5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第参部

567 :風の谷の名無しさん:04/05/23 20:29 ID:DGEYTzuu
>>551
諸説も何も…
年表から見ると30歳くらいの武蔵と70歳くらいの小次郎が戦ったのは確からしいぞ。
小次郎が青年で書かれてるのは、小説化した際の創作だって原作者も書いてるし…
公文書として残ってる歴史書から考えて、伝説的な達人の小次郎は最低でも20歳以上年上で
年表に書かれてる出生が正しいとしたら、年齢差40歳。
武蔵より小次郎の方が年齢的に下であると表記された公式文献は無く、民間伝承を書き留めた物が唯一

唯一可能性があるのは、小次郎が2代目(もしかすると3代目)って場合だが…
この場合、小次郎は単なる師範代程度にしか為らんから、実戦経験の多い武蔵が勝つのは順当。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)