5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板10【ヘェー】

1 :メロン名無しさん:04/05/12 09:07 ID:???
「人間は『無用な知識=トリビア』の数が増えることで
 快感を感じることができる唯一の動物である」
(SF作家/アイザック・アシモフ)

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

アニメにも知って楽しいムダ知識があるはず。
おまいらの知ってるアニメのムダ知識を教えてください。

トリビアの泉inアニメ板 ポータルサイト
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/
(メニューページのサイト検索機能で既出ネタか調べてみるヨロシ
 過去ログ倉庫に次スレ用のテンプレもあり)

前スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板9【ヘェー】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1075727577/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/10757275771.htm (ミラー)

過去スレ等は>>2以降

2 :メロン名無しさん:04/05/12 09:07 ID:???
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板8【ヘェー】 (前々スレ)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1071507631/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1071507631.htm (ミラー)
7代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板7【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1066365381/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1066365381.htm (ミラー)
6代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板6【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1063465016/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1063465016.htm (ミラー)
5代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板5【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1060822720/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1060822720.htm (ミラー)
4代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板4【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1057234588/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1057234588..htm (ミラー)
3代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板3【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1052248963/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1052248963..htm (ミラー)
2代目スレ
【( ・∀・)つ】トリビアの泉inアニメ板2【ヘェー】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1048803825/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1048803825.htm (ミラー)
初代スレ
【へぇ】トリビアの泉inアニメ板【へぇ】
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1044107590/ (html化待ち)
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9524/kako/1044107590.htm (ミラー)

3 :メロン名無しさん:04/05/12 09:09 ID:???
>>1
( ・∀・)つ∩ ボボボボボンバヘッ

4 :メロン名無しさん:04/05/12 15:44 ID:E9+m095+
アンパンマンはノーベル賞を受賞したことがある。

5 :メロン名無しさん:04/05/12 15:49 ID:???
これはあまり知られてない事だが
アニメ声優はアニヲタを気持ち悪がっている

6 :メロン名無しさん:04/05/12 16:19 ID:???
>>5
有名じゃないのか

7 :メロン名無しさん:04/05/12 16:22 ID:???
>>5
( ´A`)つ∩グヘェグヘェグヘェ

8 :メロン名無しさん:04/05/12 16:46 ID:???
声優は職業にするくらいだからアニオタばかりではないのかい?

9 :メロン名無しさん:04/05/12 16:51 ID:???
いやぁ、群がられる側になって初めてわかるキモさというのがあるんじゃないかと。
それと、アニヲタのキモさと白痴化は年々エスカレートしてる気がするから
「自分がアニメマニアやってた頃はこんなにキモくなかった・・・」という感じがあるんじゃないかと。

10 :メロン名無しさん:04/05/12 16:56 ID:???
アニヲタは群態生物か(w

11 :メロン名無しさん:04/05/12 17:01 ID:???
540 :メロン名無しさん :04/04/07 22:45 ID:???
ttp://artifact-jp.com/mt/archives/200401/innocenceotaku.html

>ブロッコリーに集まってる萌えアニメの何かを買ってる客よりも、
>イノセンスの方に集まってる客のほうが
>数倍レゲエ度が高かったのに驚きました。
>自分もそうなんですが、押井ファンがこんなにもデブ度と臭度とダサ度が高い人々だったとは!
>エロゲーショップの行列よりもキツかったです。

541 :メロン名無しさん :04/04/07 23:10 ID:???
ソコでも言われてるけど押井ファンが多い30代はキモヲタとして一番ヤバい部分が濃い世代だから…。
コミケ行った時も思ったけど若い世代は割と小奇麗だったりお洒落に気使ってるんだよね

12 :CaT:04/05/12 18:26 ID:dFqDMkjA
ここだけの話
おねがいツインズの主題歌はEXILEが歌うはずだったんだって。監督さんは「いいんじゃない?」と言っていたらしいけど、EXILEメンバーの一人がなんかヘマをおこしたらしく、急遽主題歌が変わったんだと。本当かウソかはしらんがそういう話を友達から聞いた。
みてみたかったなー。(T_T)/~ \(T_T)

13 :メロン名無しさん:04/05/12 18:40 ID:???
>>11
押井ファンのデブ度と臭度とダサ度が高い人々は
昔うる星、ラムちゃんに萌えていた原始的萌えヲタである。

14 :メロン名無しさん:04/05/12 18:57 ID:???
さすがにそれはないでしょ。
原始萌えオタが押井ワールドにいないのは攻殻スレの連中が証言してる。

15 :メロン名無しさん:04/05/12 18:58 ID:???
つーか、↑のキモオタの大半はパトレーバー関係だな。
どう見ても。

16 :メロン名無しさん:04/05/12 19:04 ID:???
>>13
押井が監督したうる星映画は賛否両論だったのしらない?
原作寄りの人は激怒してた。マンセーしてた連中は残らずパトレイバーへ流れたよ。

17 :メロン名無しさん:04/05/12 19:35 ID:???
今30代でヲタやってる奴は、モロにうる星世代だからなぁ。
「萌え〜」みたいなこと言ってなくても、うる星を見てなかったとは思いがたい。

18 :メロン名無しさん:04/05/12 19:42 ID:???
うる星好きは少数派だった。
当時はそれ以外の「アニメファン」が圧倒的に多数派だった。
その多数派がまさにキモオタばかりだった。

19 :メロン名無しさん:04/05/12 20:41 ID:???
>18
うる星オタ必死だな。

当時はみんな平等に小汚かったし、
うる星見てなかった奴の方が少ないと思ったが。
こういうのは地域性があるかもしれんけどさ。
まあ>>13みたいな言い方が浅薄なのもたしかだが。

20 :メロン名無しさん:04/05/13 00:04 ID:???
○○作監がどうのこうのって、うる星から始まったので、
おたくの培養地だったんだよな。

21 :メロン名無しさん:04/05/13 00:44 ID:???
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

22 :メロン名無しさん:04/05/13 01:21 ID:???
オタクの定義

特定の分野・物事にしか感心がなく、その事には異常なほどくわしいが、
社会的な常識には欠ける人。












・・・・・・なにか切ない・・・・・・

23 :メロン名無しさん:04/05/13 02:04 ID:???
そのうえで物を創り出せる人間は立派なんだがな。
どこが欠けていようと。

24 :メロン名無しさん:04/05/13 05:36 ID:???
>>23
正直に言って、立派かどうかは創るモノによると思うが・・・

25 :メロン名無しさん:04/05/13 06:03 ID:???
>22
「特定の分野・物事にしか感心がなく」ってのは、違う。
どちらかというと、かなり広い範囲で物を知ってる。
知識を得ることに悦びを見出すタイプが多いので、クイズとかに強い。

ただ、普通の人が持っている知識は、知ろうという欲求が沸かないため、
持ってない。そういうのを知ることを馬鹿にしている。服とか流行とか。

「社会的な常識」は、持ってる奴も持ってない奴もいる。DQNと比べりゃあ、
持ってる率は高い。根がまじめなタイプが多く、善良である。
ただ、体育会的縦社会の常識はない。むしろ、それを嫌悪してる。
その点を重く見る向きには、常識が無いととられる。

但し、基地外は除く。おたくの基地外率は高い。

26 :メロン名無しさん:04/05/13 08:54 ID:???
>25
前半を一言でまとめると、「トリビア好き」ってことだな。

1 つまりこのスレ(ry
2 そもそも番組のスーパーバイザー(ry

お好きな展開をドゾー↓

27 :メロン名無しさん:04/05/13 15:56 ID:???
かの番組のスーパーバイザーは




北朝鮮による日本人拉致疑惑はその殆どが嘘だといったこと。
(まあ、多少は誇張もあるんだろうけどね。家族にに知られないうちに
闇賭博に手を出してボロ負けしてカイジの地下帝国のような所につれて
行かれたような人も中にはいるのかも)
アニメとは関係ないか。う〜ん、じゃぁさらにその当人、元宇宙戦艦
ヤマトファンクラブ札幌支部会長(笑)はその本の中で
ウルトラセブン12話を封印された本当の理由は




被爆者の団体の抗議ではなく、兵器メーカーが被爆者団体を装って抗議
したと記していたこと。つまりそうすれば、反戦運動のイメージ低下にも
繋がるし一石二鳥というわけ。・・でもこれもアニメに近い話だけど
アニメじゃないや。

28 :メロン名無しさん:04/05/13 17:52 ID:???
27の文章はよく分からんので、書き直しを命じる。

29 :メロン名無しさん:04/05/13 18:51 ID:???
>>28

27は


日本語が不自由。


30 :メロン名無しさん:04/05/13 20:16 ID:???
意訳:
唐沢俊一の語録として、
北朝鮮が日本人拉致を認める前、「拉致ではないかと言われている人は
そのほとんどが嘘だ」と発言した。
また、「ウルトラセブン12話が封印されたのは被爆者団体の抗議があったからと
されているが、これは兵器メーカーが被爆者団体の抗議に見せかけたもの。
反戦運動のイメージ低下を狙ったものだ」とも発言している。

------------
文章としては意味がわかるようになったと思うが、根本的なところで「?」だな。
12話封印の(一般に説明されている)理由は、団体の抗議ではなく一少女の
手紙だとか、そういうレベルで唐沢が間違えるとは思えない。

31 :メロン名無しさん:04/05/13 20:53 ID:???
>>27
唐沢俊一のその話は、、かつて日本海側でたびたび起こる行方不明
事件について「北朝鮮が 水 陸 両 用 の 海 底 戦 車 で日本
に渡ってきて日本人を拉致しているのだ」というバカ説を唱えたトンデ
モ評論家をからかったのが歪められてそう伝わってるだけ。

ちなみにこの海底戦車説を唱えていたのは、桃井かおりの父で先ご
ろ死去した自称・国際政治評論家の桃井真。

32 :メロン名無しさん:04/05/13 21:06 ID:???
しかし、「水面上だけ見たら漁船に見えるけど実は4軸推進で船尾が観音開きに開いて
小型艇が発進する秘密工作船」とまで言われたら、きっと信じなかった気もする。

33 :メロン名無しさん:04/05/13 22:12 ID:???
>反戦運動のイメージ低下を狙ったものだ

これがよくわからない。
「セブン12話をお蔵にするほど過敏にならなくてもいいじゃないか」
と思う人が増えて、好戦派が増える、ということ?

34 :メロン名無しさん:04/05/13 23:25 ID:???
旧ソ連が「 水 陸 両 用 の 海 底 戦 車 で 公海の海底に付けた無限軌道痕」なら
実際に写真が発表されたのにな。実際は「無限軌道付き潜水艦」らしいが。

35 :メロン名無しさん:04/05/13 23:49 ID:???
>>34
よく分からんもん作るなぁ(藁

36 :メロン名無しさん:04/05/14 00:29 ID:???
板違いの話ですまんが、
日朝会談以前の割と最近まで「拉致なんてネタ」と信じてる人は少なからずいたので
唐沢俊一がそうであっても不思議はないんだけどなあ。

(いや、俺もそうだったんで。朝鮮日報の日本語版サイトで拉致被害者の会のデモを支援する
記事が出るまでネタだと信じきってた)

サヨク的陰謀論を好む世代ってのはあると思うよ。

37 :メロン名無しさん:04/05/14 01:17 ID:???
>いや、俺もそうだったんで
( ゚Д゚)アライヤダ!! ブサヨクヽ(´ー`)ノマンセー
すれ違いだが、日教組教育がそうだったんだから
鵜呑みにしてた良い子ちゃんは多いでしょ。
新潟県出身者が言ってたけど
海岸沿い出身とかじゃ、大っぴらに口には出さなかったけど
昔からみな1人で海岸に出るのは危険と知ってて、
まことしやかに暗黙の了解だったそうだよ。

それに社民党のサイトには、小泉訪朝3日後ぐらいまで
北朝鮮はやってないってな文を載せたままだったぞ。
さすが朝鮮労働党と仲良しだけある。

だんだんスレというか板に沿った話に戻すの難しくなってきたけど、
アニメ雑誌ですら、80年代では編集者のそういった思想丸出しなのが誌面に出てて、
自衛隊をバカにするアニメの替え歌だとか、そうした編集者の思想を反映したネタが
結構載ってたからなあ。

そこ行くと、今のアニメ雑誌は、ある意味では実に健全だよ。
種で戦争の悲惨さを知ったなんて語る子供の投稿なんかが、
まぁなんて可愛いこと。

38 :メロン名無しさん:04/05/14 01:45 ID:???









                                       ヨラシムベシ シラシムベカラズ…










39 :メロン名無しさん:04/05/14 01:46 ID:???
いまBSで再放送しているうる星やつらは、自衛隊が良くでているのだが
押井守自身は、自衛隊好きなのか?

40 :メロン名無しさん:04/05/14 04:04 ID:???
>39
サヨの兵器マニア。そういう意味で宮崎駿と同じ。
サヨといっても、言葉としての「革命」にあこがれるタイプというか。

41 :メロン名無しさん:04/05/14 04:12 ID:???
オタ男にとっての自衛隊とは、要はフェイク軍事組織…
存在してても存在しないに等しい架空の軍隊扱いかと。

実戦経験は皆無、装備品は政治的妥協ででっち上げられた
実用とは遠いオモチャ、今だって、派兵先で他国軍に
護衛して貰ってる軍隊という、シュールな存在ぶり。

ニホンジンが軍隊をやってる、ニホンジンにも関わらず
戦闘行為が出来る、 …
オモチャ・プラモロボットに、SFやミリタリーの記号を
ふりかけて、自虐半分のリアルごっこをするのと似た根底。

42 :メロン名無しさん:04/05/14 04:18 ID:???
>34
水陸両用の海底戦車につっこんだのは、桃井真が「その履帯(キャタピラ)跡がたくさんある」と
言い続けてたのに、その証拠となる跡をまともに出さなかったからもある。

>36
「拉致なんてネタ」ではなく、「海底戦車で拉致なんてネタ」ってこと。

>39
兵器が好きなだけ。
物語の要素としての自衛隊もそれなりに好きだろうが、軍事オタより兵器オタの比率が高い。

って質問スレかよここは。

ただ、思い出したのだが・・・押井守がパトレイバーのデザインで満足してたのは
パト2に出た四本足「イクストル」だけ。
押井はイングラム他の機械的リアリティの無さが嫌で、カトキ等のデザインも出渕デザイン同様に
ダメ出しをしていた。模型雑誌のコラムより。

43 :メロン名無しさん:04/05/14 06:42 ID:II9kE5x4
10代の押井守は武力革命に参加したかったんだよ。
「自分は最初の突撃で死ぬだろうから、革命のあとには興味がない」とも発言してた。
だから「誰かからの突撃命令をずっと待ってた」という。

押井作品のキャラのモデルは「革命に参加し損ねたかっこ悪い自分」なわけよ。
しかし「紅い眼鏡」のパンフに「もう(他人の)号令は待たない」と書いている。


44 :メロン名無しさん:04/05/14 07:33 ID:???
このスレアニメ関係のトリビアの元ネタになりそう。

紛らわしい名前のアニメキャラたち
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074949198/

45 :メロン名無しさん:04/05/14 11:59 ID:i7xiTpZj
age

46 :メロン名無しさん:04/05/14 16:29 ID:???
日教組とかそういう以前にさ・・金賢姫事件以前まで北朝鮮が
そんなに目立たなかった理由って、もっと怖い存在があったからじゃないの?
それは共産諸国の親玉、ソ連。
どう考えても拉致されるより核ミサイルで死ぬ確率の方が80年代までは
高かった。
おかげで他の共産諸国の問題は印象が弱かった。精々時折ベルリンの壁
問題が取りただされるくらいで。

ユーゴスラヴィアは、いろんな宗教や違う言語を話す民族が折り合って
暮らしているすばらしい国と思われていた。
チトーが死んでからあっという間にあんなになるとは誰も思わなかった。

ルーマニアも、モスクワオリンピックを西側諸国がボイコットしたのに
対抗して東側諸国がロサンゼルスオリンピックを事実上ボイコットした中で
唯一参加した。ここも悪いイメージがなかった。
しかし蓋を開ければ・・チャウシェスク処刑まで実態は解らなかった。

なんか古い近未来が舞台のアニメを見ていると21世紀なのにソ連が存在して
いて笑えることがある。
レーガン・中曽根時代に・・おそらくは「依頼」されたんだろうな・・作られた
「198X」のトリビアになりそうなネタがあったけど、忘れちゃった。
(でも実際には舞台になっている80年代後半は戦争どころかペレストロイカ
の時代になったんだよな・・。まさかあっという間に米ソ冷戦が終わるとは)

47 :メロン名無しさん:04/05/14 16:30 ID:???
と、無理矢理話をアニメに戻してみるテスト。

48 :メロン名無しさん:04/05/14 16:44 ID:???
レイズナーは96年に冷戦が終わって、
パタリロでは2000年に冷戦が終わっている。

49 :メロン名無しさん:04/05/14 19:22 ID:???
198Xは自称反戦主義者のプロ市民、サヨから抗議を受けていた

50 :メロン名無しさん:04/05/14 20:52 ID:???
36ですが。

そそそ!>>46
>>37みたいな最近のオタクちゃんの頭の中では
世の中ウヨクとサヨクの2種類の人間しかいないんだろうな、
などと思うと将来不安に思う次第ですわ。

あと北鮮のネタ国家ぶりは80年代後半あたりにはもう有名だった。
「金日成のパレード」とか一種のギャグ映画として話題になったし。
でも政治思想と拉致疑惑は全然別問題だったのよ>>37
「普通の日本人拉致って戦略的に意味あんの?」って問題だったから。
戦略面でも斜め上逝ってるとは思わなかったんでびっくりしましたね。

それはともかく冷戦とアニメが絡むネタないかなあと思ったがなかなかないな。

「風が吹くとき」(死の灰でイギリスの農家の夫婦がじわじわ死んでく嫌な映画)
の監督はジョージ・T・ムラカミという日系人。
特定の政治思想色の強いアニメを作り続けるイギリス版宮崎駿として有名……

というのは今思いついたウソで、ロジャー・コーマンの下で「宇宙の7人」などという
B級映画を監督してた御仁です。
どういう経緯でアニメの監督やってたのか未だに良く判らん。

51 :メロン名無しさん:04/05/14 21:05 ID:???
SF等で現実の歴史と違う世界観を持つ、なんてのは割とよくあるので
別に変とも何とも思わないけどな>ソ連

52 :メロン名無しさん:04/05/14 21:48 ID:???
>>50
別にオタクが右と左しか区別がつかない人間なのではなく、
右と左しか区別のつかない人間がオタクをやっているに過ぎないと思うが。
まあ、そういう人たちは精神年齢も低いよ。
実際ここだってあまり誉められたようなもんじゃないだろ。


53 :メロン名無しさん:04/05/14 22:33 ID:???
>>52

すまんかった。


54 :メロン名無しさん:04/05/15 00:57 ID:???
>>43
今の時代、アニメですらその当時の革命系の過激派が
時代が巡ってかっこ悪いものの象徴となってお笑いネタに書かれるようになって来てるもんなあ。
こないだのマーズブレイクだとかはモロにだっし、
プラネテスもちょっと違うけど最後の最後に崇高な革命家だったはずが
12歳の女の子のなにげない言葉にあっさりと実にかっこ悪いものにされてたし。

もう何十年かしたらまた時代は巡って、
またあれらがカッコイイ時代になるのかもしれないけど。

つか、誰か戻してくれよ。
イラク関係とかの流れか、アニメにかこつけて
ここで思想を語っちゃイカンだろ。

55 :メロン名無しさん:04/05/15 01:17 ID:???
>>50
つか、政治思想で拉致疑惑を否定しまくってる連中なんかゴロゴロいて、
拉致被害者家族に対して生卵ぶつけたり悪戯電話や家の壁に(ry
ってな話になるから、やめとけって。 あそことかあそことかあそことか…
テリー伊藤のお笑い北朝鮮とか系のネタでゲラゲラ笑ってられたのは幸せだった証拠で、
現実にはその裏でごく少数の苦しんでる人が居たんだから。

とかいいながら、漏れも笑ってたけど。

56 :メロン名無しさん:04/05/15 02:49 ID:???
人質被害者の家族にプロ市民であるという理由で嫌がらせをした2ちゃねらーみたいなもんだな。

57 :メロン名無しさん:04/05/15 04:14 ID:???
>>36,50,55,57
イラクスレは1000越えてレス出来なくなったようだが、
だったらこっちでやらずに次スレたててやってくれないか?

58 :57:04/05/15 04:15 ID:???
うわ、自分にレスしちゃった。
>>36,50,55,56 ね。

59 :メロン名無しさん:04/05/15 04:43 ID:???
絵に描いたような釣りに引っかかるなよ

60 :メロン名無しさん:04/05/15 08:03 ID:???
>>57-58
ブラウザは何を使ってますか?
Live2chでは上手く表示されません

61 :メロン名無しさん:04/05/15 12:54 ID:???
ゲゲゲの鬼太郎第四期の子泣きジジイは
インターネットで妖怪の情報を集めている

「毛羽毛現とがしゃどくろ」の回で自らそう言っている

62 :メロン名無しさん:04/05/15 14:18 ID:???
TVでちょっと見ただけだが、
 原作童話版ムーミンの初期版は、黒い。

63 :メロン名無しさん:04/05/15 14:45 ID:???
原作版ハイジのおんじは資産家だったがバクチで身を崩して山にこもった。

64 :メロン名無しさん:04/05/15 14:54 ID:???
声優の田中真弓はアニラジ「アニメトピア」で島津冴子と共演していたが
当時は冴子だけがダントツの人気で公開収録のときに真弓ひとりが舞台に立つと
帰れコールが起きたことがある。(未確認)

アニラジ「アニメトピア」は2代目のパーソの冴子・真弓時代に「生放送」がウリだったが、
2年間の間に生放送は2回しかなく、ほとんどが収録だった。
番組後期には「生放送」と言いながら、わざと前後半を間違えて放送したりもしている。

65 :メロン名無しさん:04/05/15 14:59 ID:???
初期のフィルムコミックは編集者がコマ割りをしていたので、出来が悪かった。
クラッシャージョーあたりから漫画家がコマ割りをするようになったので非常に
出来が良くなった。
最近はビデオが普及してファイルムコミックは売れなくなったので、経費節約のため
また編集者がコマ割りをしてるらしい。

66 :メロン名無しさん:04/05/15 15:21 ID:???
倉敷チボリ公園の3Dアトラクション「シミュレーションシアター」(この名前は何とか
ならんかったのか?)は5人のマッドレーサーが自慢のマシンであやしい未来都市を
飛行するという超ありがちな内容だが、レーサー5人のうち、唯一の女性(CV小山マミ)を
除いた4人&司会の計5役を神谷明がひとりで演じている。

67 :メロン名無しさん:04/05/15 15:36 ID:???
ガンプラが大ヒットした時代、慢性的なガンプラ不足のためにマスコミによって
「バンダイは生産調整をしている」といったバッシングがあったが、少なくとも
当時のガンプラ工場は24時間体制でガンプラを作り続けていた。

「金型を複製して、他の工場でもガンプラを作れ」といった声も当時あったのだが
金型は手作業で微調整されて決定になるので、現在でも金型の複製は不可能らしい。

当時の朝日グラフにガンプラ収集家の部屋が載ったことがある。
各キットが10個づつくらい積んであったのだが、彼はアレをちゃんと作ったのだろうか。
総数では今の漏れとそんなに変わらないかもしれないけど・・・。

68 :メロン名無しさん:04/05/15 17:22 ID:???
あまり子供がプラモを作らなくなった現在でも「ガンダムカラー」
「エヴァカラー」「ダンバインカラー」などが発売されているが、
プラモが売れていた20年前でも「ガンダムカラー」以外には
「ダグラムカラー」「マクロスカラー」が短期間売られただけだった。
「ダグラムカラー」はもともとタカラの「レベルカラー」の名前を変えただけ
だったがダグラム終了後は「アニメカラー」と名前を変えてボトムズ・ガリアンの
公式カラーとして使われたが、その後販売終了となった。

69 :メロン名無しさん:04/05/15 20:50 ID:???
>>67
金型は精度の問題と言うより、キットひとつ分で安くて数千万円という値段なので、
そうそう複数を作るわけにはいかない。
それでもとてつもない数が売れる目星があれば2つ、3つと作ることがある。
ガンプラならザク、ドムが複数の金型を平行して使用して生産していたとか。
さらに、そのアイテムが売れなくなっても高価な金型を倉庫に置いているだけで税金がかかる。
絶版にして破棄の際は金型をハンマーで破壊した写真を提出しないと税務署は認めないのだとか。
そしてさらに驚くことに、ガンプラに関して言えば、絶版になって二度と再販できないアイテムは
ほんの数点しかないという話。
バンダイは課税対象にして数十億円(いや、それ以上か)分の金型を今も保有していることになる。

70 :メロン名無しさん:04/05/15 22:53 ID:???
>ザク、ドムが複数の金型を平行して使用して生産していたとか

ソースは?

「ガンプラに関しては当時も現在も、金型の複製は行っていない」
「特に1/144の顔は木型から直接鋳造する方式で金型を作っていたんです。
だから複製すると顔が変わってしまう可能性が高い、それが怖かったんですよ」
以上、角川書店ガンプラAより

71 :メロン名無しさん:04/05/15 23:25 ID:???
>63
おんじは兵隊じゃなかった?

72 :メロン名無しさん:04/05/15 23:32 ID:???
ハイジのおんじの話はポータルに既出だけどな。

73 :メロン名無しさん:04/05/16 00:55 ID:???
>>70
金型の複製じゃなくて、最初から金型を複数用意したと言う話では?
それに、金型は鋳造で作るのではありません。硬い合金の塊を彫るのです。
そもそも木型から直接鋳造なんて、鉛やアルミみたいに融点の低い金属でも
木が焦げて細かいところは出ませんよ。

74 :メロン名無しさん:04/05/16 01:07 ID:???
1/144ガンダム(\300)はブーム最盛期、ボックスアートが異なる
韓国製のものが出まわっていたが、あれは一から金型を作ってたのか?

75 :メロン名無しさん:04/05/16 01:29 ID:???
プラモデルの金型(DAT落ち)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1023597003/l50


76 :メロン名無しさん:04/05/16 01:47 ID:???
>>74
金型の構成(ランナーのどこにどのパーツが配されてるかというレイアウトね)は
同じだったけど、顔の造型とかが違ってたから新規に起こしたものと思われ。

77 :メロン名無しさん:04/05/16 02:19 ID:???
>>73
初代ガンダムの顔なんて、当時のバンダイの技術レベルだからダルダルでしたがな。

78 :メロン名無しさん:04/05/16 02:24 ID:???
タカラのデュアルモデルダグラムは、金型が二つあって
フル生産してたほど人気。お陰で低視聴率にもかかわらず
番組はめでたく1年半も続いた…。

79 :メロン名無しさん:04/05/16 02:28 ID:???
考えたら、あんなに大量生産していっぱい店頭に並ぶものが
この世でただひとつの金型から1度に1個ずつしか作れないというのも
ものすごい話だな。

80 :メロン名無しさん:04/05/16 03:16 ID:???
>>78
ガンプラのヒットに起因するリアル系ロボプラモブームの流れに乗って、
ホビー関係売れ売れだったからね。
でもダグラムとマクロスでリアルロボットアニメのプラモブームも絶頂に
達し、後は転げ落ちるかのごとく(←いい過ぎか?)不振が続いたのも
懐かしいなw

81 :メロン名無しさん:04/05/16 03:29 ID:???
バクシンガーやアクロバンチやサスライガーの
色換えで「リアルタイプ」と称するシロモノが
堂々と店頭に…。
要はただの怪獣ロボが単に渋い色になっただけww。
ブームの本質を見極められない後発組がシーンを
終焉させる…。アリガチ アリガチ

82 :メロン名無しさん:04/05/16 17:34 ID:???
>73
> それに、金型は鋳造で作るのではありません。
>硬い合金の「魂」を彫るのです。

うむ、漢だ。

83 :メロン名無しさん:04/05/16 18:13 ID:???
>>硬い合金の「魂」
(´∀`) オイオイw

ちなみに、昔は合金の塊をタガネやノミで彫ってたが
今は模型の原型を金属で造って、それを電極にした
放電加工って言う方法でやる。金属原型がアーク火花
とともに合金のカタマリにめり込んでいく…!!

84 :メロン名無しさん:04/05/16 19:30 ID:???
>>83
いっぺん見てみたいなあ、それ。
さぞシュールかつ迫力のある光景だろうし。

85 :メロン名無しさん:04/05/16 19:31 ID:???
それはそれで趣があるな。

86 :メロン名無しさん:04/05/16 22:47 ID:???
>金型は鋳造で作るのではありません

バンダイでガンプラ作ってる担当が「鋳造」だっちゅーんだから鋳造なんだろ。

87 :メロン名無しさん:04/05/17 00:00 ID:???
アルミ合金みたいなやわらかい金属の金型のもあるよ。
いわゆる簡易インジェクションキットというやつ。
東欧圏のどマイナーな飛行機のキットを買おうと思ったらそういうのしかない。
金型がやわらかいから、すぐ痛むのであまり数が作れない。
まぁ、ガンプラとは無縁の話だが。

88 :メロン名無しさん:04/05/17 04:06 ID:???
>>70
エヴァンゲリオンは、1/100ガンダム以降の複数金型だという話が
出てたから、(使い回しパーツが多いからなんだろうけど)
1/100ガンダムは金型が2個あったんじゃないかな?
あと、生産調整が行ってないけど、バンダイは昔から、
抱き合わせ出荷をしてたんだよ。
新製品数点と旧製品のアソート。
新製品のガンダムを店頭に並べるには、どうしても
アソートを買わないと、数が揃わないから、泣く泣く
アソートを買っちゃうわけ。…まあそれでも、売れるから
いいんだけど。

89 :メロン名無しさん:04/05/17 04:07 ID:???
>>81
全身赤のブライガーとかあったな。どのへんがどうリアルタイプなのか小一時間…。

90 :メロン名無しさん:04/05/17 05:09 ID:???
>>89
それ買って組んだけどw 別に全身赤ではなかったと記憶(成型色は全く記憶にない
んで、もしそれを指しているのであればスマソ)。
いわゆる大河原風リアルタイプ=色調を暗くしたりした程度だったかと。赤→あずき色
とか。あの当時の「リアルなロボット」ってのはその程度でオッケーだったんやネw

あのマーク製ブライガー、300円という値段を鑑みると出来は悪くなかったんだよなー。
割と形は設定に忠実というか、それほど破綻してなかったと思う。腰に回転軸があった
りして、ポーズの自由度も少しだけ高かったし。
そーいえば当時の雑誌記事か何かで、「OPの金田伊功作画のアクションポーズも再
現できる」的な事が書いてあったな。

91 :メロン名無しさん:04/05/17 05:28 ID:???
>>マーク製ブライガー
でもそのシリーズ、ブライスターの背にブライガーの生首を乗っけられる様になってたのは
子供心にどうかと思ったぞw。アオシマ風味?!

92 :90:04/05/17 06:10 ID:???
>>91
あ、そんなのあったんだ? 俺ブライガー(ロボット形態)固定の300円キットしか
知らなかったわ。

93 :メロン名無しさん:04/05/17 22:17 ID:???
>抱き合わせ出荷をしてたんだよ

それは仕方がない。
確実に利益になる売れ筋の商品はどこの店だって欲しいわけだから、
そこのメーカーのイマイチ売れなさそうな商品が売れるように
苦労してくれる店にこそ売れ筋の商品を多く回すというのは
自分がメーカーなら当然やることだ。

某ゲームソフトの場合、てか任天堂のカセット時代は、生産本数分の金を
任天堂に先払いだったんだよ。
100万本分の金を先払いできるかボケェ!とかな。

94 :メロン名無しさん:04/05/17 23:35 ID:???
アソート自体は悪いわけじゃない。
ただ、B社は極悪アソートというのが問題。

その辺の事情を書いた模型板でよくリンクされるページ
ttp://moai.vis.ne.jp/asort01.htm


ああ、でもHGのミーティア予約しちゃったよ。

95 :メロン名無しさん:04/05/18 00:12 ID:???
BもNも、昔から付き合いあるとこには、わりと融通利くみたいだけどな。

俺の近所の個人経営の小売店は、向こう数十年の付き合いだから、
カートン単位以下でも注文出来るそうな。


96 :メロン名無しさん:04/05/18 01:08 ID:???
B社のアソートは悪くないよ。
絶対に売れないものは混ざってない。

97 :メロン名無しさん:04/05/18 02:40 ID:???
>>96
社員の方、こんな夜中まで仕事お疲れ様です。

98 :メロン名無しさん:04/05/18 11:21 ID:???
>>96
かなり売れにくいものは混ざってるけどね。

99 :メロン名無しさん:04/05/18 11:26 ID:???
ガンプラであるちう1点で他社よりマシ。

100 :メロン名無しさん:04/05/18 16:59 ID:???
「烈火の炎」では、空海はオッサン、最澄は美少年だったが、
史実では最澄の方が年上でした。

101 :メロン名無しさん:04/05/19 13:36 ID:X16rsxV6
>>100
スレタイ通りのカキコがなにげに健気。
漏れもひとつ。

「あしたのジョー」に出てくるガキどもの中で一番影の薄い出っ歯&ハゲの「ヒョロ松」は、
「あしたのジョー2」では髪の毛フサフサになり「チュー吉」と名が変わった。

102 :メロン名無しさん:04/05/19 21:25 ID:???
最近TV放送を見始めたんで原作ファンには基礎知識かもしれないが、
「鋼の錬金術師」のキャラクター名は元ネタが航空機関連(機体名・航空機メーカー)というのが多い、
ってのは既出かな?検索してても引っかからなかったんで…

ハボック、マスタング、ヒューイ、ファルマン、ホークアイ、見た話数だけでもこれくらい。

103 :メロン名無しさん:04/05/19 22:30 ID:???
>102

全部兵器の名前だって聞いたけど...


104 :メロン名無しさん:04/05/19 22:44 ID:???
>>102
あー、言われるまで気づかなかった。
言われたら、それ全部わかるレベルなんだけど。
主人公兄弟は違うよね?マイケル・ムアコックのアレ?

105 :メロン名無しさん:04/05/19 22:52 ID:OetXHOka
>>104
兄弟のファミリーネームはそうだね。


しかし、ムアコックの方を後から見てパクリだなんて言う厨が出てくるのかなあ・・・

106 :メロン名無しさん:04/05/19 23:02 ID:???
×ヒューイ
○ヒューズ

藤原啓治さん、ガラクシでヒューイ中佐も演じていたねぇ。
名前も似ているし、階級も同じ。声優も一緒・・・

107 :メロン名無しさん:04/05/19 23:08 ID:???
>>105
出てくると思うよ。厨だから。

108 :102:04/05/19 23:20 ID:???
補足しとく。

>>103
兵器とは限らないみたいね。
ハボック:米陸軍 A-20攻撃機の愛称
マスタング:米陸軍 P-51戦闘機の愛称
ヒューイ:ベル社の軍用ヘリコプターの総称みたいなもん。
     初の他用途ヘリコプターとして有名なヘリの型番「HU-1」をそのまま読んだのが由来。
ファルマン:フランスの機体メーカー(というか兄弟でやってた飛行機工房)
      アンリ・ファルマン機は日本軍が始めて輸入した動力付き飛行機。
ホークアイ:米海軍E2-C早期警戒機の愛称

あと、アームストロングなんて人もいたな。アポロ11号の船長。
ウィンリー・ロックベルのロックベルは航空機エンジンメーカーの
ロックウェルインターナショナルとヘリコプターメーカーのベル社の組み合わせか?
ブラッドレィ大統領は米陸軍の将軍の名前。装甲騎兵戦闘車の名前にもなってる。
あと、たしかブレダって人名も出てきた記憶があるな。イタリアの兵器メーカー。

とりあえずこれくらい?番組自体見始めたばかりなんで、抜けてるキャラいたらスマソ。
以上軍オタでした。

109 :102:04/05/19 23:23 ID:???
>>106
あ、ごめん ヒューズだったか。
なら簡単。ヒューズ・エアクラフトってメーカーがある。
アパッチ攻撃ヘリコプターを開発したのがここのヘリコプター部門。

110 :メロン名無しさん:04/05/19 23:37 ID:???
>>108
兵器関係で「アームストロング」の名前を探すと、イギリスの「アームストロング社」が
あるね。幕末に使われた大砲「アームストロング砲」や、旧日本海軍の軍艦の一部を
造った会社だ。

111 :102:04/05/20 03:12 ID:???
>>110
あ、アームストロングはそっちの説の方が自然だね すっかり忘れてた。

112 :メロン名無しさん:04/05/20 11:48 ID:???
>>108
ハボックはソ連の戦闘ヘリMi-24の西側コードネームの方が有名かと。

113 :102:04/05/20 12:18 ID:???
>>112
ソ連のハボックはMi-28。Mi-24はハインドだよ。ごっちゃになってる。
有名っつーかハボックって言ったら兵器の世界ではA20の方がメジャー。
「havoc Mi-28」「havoc A-20」の両方でググってhit数見てみそ。日本語・全言語両方で。
多分世代の差だな。ヘリの方はゲームやらで取り上げられる事多いし….

スレ違いスマソ

114 :メロン名無しさん:04/05/20 12:58 ID:???
軍ヲタって細かいことにこだわるな。ウゼェ

115 :メロン名無しさん:04/05/20 13:01 ID:???
114は口が悪いな。
が、激しく同意。

116 :102:04/05/20 13:10 ID:???
兄オタが軍オタ批判か。目糞鼻糞ですね。
これで君が明日クラスメイトに「ハガレンのキャラクターの名前の由来って知ってる?」
などと、したり顔で言ってたら大笑いだなw

117 :メロン名無しさん:04/05/20 13:13 ID:???
ミリタリーってのは、ニホンジンにとっては現実に接する事の無い架空の存在。要はファンタジー。
そしてその本質は殺人と破壊。さもなきゃ手に負えない政治と国際情勢ネタ絡み。
突き詰める事が許されない以上、表面のディティールに血道を上げるしかアプローチ方はない。

118 :メロン名無しさん:04/05/20 13:15 ID:???
機密部分も多いしね

119 :メロン名無しさん:04/05/20 13:18 ID:???
102は痛いな。

120 :メロン名無しさん:04/05/20 13:26 ID:???
>>116
兄ヲタで軍ヲタのお前よりマシだとさ。

121 :メロン名無しさん:04/05/20 13:27 ID:???
紛らわしい名前のアニメキャラたち
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074949198/545
よりアニメキャラの名前で一番多いのは、「さくら」
サクラ・・・磯貝桜(勇者王ガオガイガーFINAL)、茨城サクラ(フィギュア17・つばさ&ヒカル)、筧朔羅(ゲットバッカーズ)、
     春日さくら(コレクターユイ)、春日野さくら(STREET-FIGHTER-ZERO)、木之本桜(カードキャプターさくら)、
     鷺ノ宮さくら(青空少女隊)、真宮寺さくら(サクラ大戦)、サクラ(うる星やつら)、
     サクラ(エデンズボウイ)、さくら(とっとこハム太郎)、さくら(フーセンのドラ太郎)、
     紗孔羅(ベターマン)、サクラ(ポケットモンスター)、サクラ・グローリー(RAVE)、
     春野サクラ(NARUTO)、春野さくら(ワンダバスタイル)、
     穆清院門前稲荷桜(ぼくせいいんもんぜんまえいなり・さくら/はいぱーぽりす)、
     厨川さくら(KEY THE METAL IDOL)、桃宮さくら(東京ミュウミュウ)、村上さくら(ももいろシスターズ)、
     村雨桜(セラフィムコール)、紋者さくら(ゼンダマン)、山咲さくら(BLUE SEED)、
     芳乃さくら(ダ・カーポ)
男の名前では、「あきら」
アキラ・・・今村あきら(絶対無敵ライジンオー)、アキラ(一発貫太くん)、アキラ(♀:だぁ!だぁ!だぁ!)、
        アキラ(デビルチルドレン・ライト&ダーク)、曙アキラ(爆闘宣言ダイガンダー)、神尾アキラ(テニスの王子様)、
        栢山晶(かやま・あきら:♀/宇宙のステルヴィア)、木曽アキラ(六神合体ゴッドマーズ)、塔矢アキラ(ヒカルの碁)、
        ひびき洸(勇者ライディーン)、不動明(デビルマン)、前田彰(魁!クロマティ高校)、
        結城晶(バーチャファイター)

まったく姿が思いつかないキャラも大勢いるが…



122 :メロン名無しさん:04/05/20 13:32 ID:???
追記「ジョー」も「アキラ」と同数…
ジョー(ジョウ)・・・海燕ジョー(ゲキガンガー3)、カマキリジョー(金色のガッシュベル!)、カワウソのジョー(山ねずみロッキーチャック)、
           ジョウ(クラッシャージョウ)、コンドルのジョー(ガッチャマンシリーズ)、島村ジョー(サイボーグ009)、
           ジョー(アソボット戦記五九)、ジョー(若草物語)、ジョー・ハヤカワ(FF:U)、
           ジョー・ヒガシ(本名:東丈/餓狼伝説)、ジョウ・マヤ(忍者戦士飛影)、矢吹丈(あしたのジョー)、
           雷張ジョー(勇者特急マイトガイン)

                    …と思ったら若草物語のジョーは、女の子でした。


123 :メロン名無しさん:04/05/20 14:06 ID:???
>122
「幻魔大戦」の東丈(あずまじょう)もいるから、ジョーの方が多い。

124 :メロン名無しさん:04/05/20 14:35 ID:???
GIジョーは?

125 :メロン名無しさん:04/05/20 14:58 ID:???
先日お亡くなりになった岡崎律子さんは、


・・・軍艦島出身らしい
ttp://www2.ocn.ne.jp/~saikai/link.html

126 :メロン名無しさん:04/05/20 17:23 ID:???
若草いれるなら爆裂天使もいれてくれ

127 :メロン名無しさん:04/05/20 20:05 ID:???
>>122
若草物語は「ナンとジョー先生」を含めて何回もアニメ化されてるな。
愛称の「ジョー」を含めてもいいのなら「爆走兄弟レッツ&ゴーWGP」のジョーも入れてくれ。
(本名は『ジョセフィーヌ』)

128 :メロン名無しさん:04/05/20 21:31 ID:???
>>125
軍艦島かぁ…在りし日には、マンションがあってスーパーや公園もあったんだから、
そこで生まれた人だっているんだよなぁ。

129 :メロン名無しさん:04/05/21 00:24 ID:???
島は、宝島だった というフレーズで始まる公共広告機構のCMを
思い出した>軍艦島


130 :メロン名無しさん:04/05/21 00:54 ID:???
種ネタだが、
最初に家庭用ゲームでアニメに力を入れたのはPCエンジンCDロムロム対応の
「天外魔境」だと思うのだがどうよ?
モンスターと遭遇するたびに読み込みに5秒以上かかったと聞いている。

131 :メロン名無しさん:04/05/21 00:58 ID:???
媒体がカセットテープの時代にアニメをやらかした所もあるので、一概には。

132 :メロン名無しさん:04/05/21 01:02 ID:???
ファミコンカセットのメタルスレーダーグローリーとどっちが先だっけ?

133 :メロン名無しさん:04/05/21 02:34 ID:???
スクウェアの「Will」のOPで、女の子の目が覚めるシーンのまばたきに感動したなぁ
家庭用ゲーム機ではないが。

マイコン世代には、5秒以上待つのは中途半端に遅かった。

なにしろ
 30分ロードしてゲーム開始、
 Look XXXで5分ロードして「何もありません」
だと、あきらめて別の作業ができたが、
1分以内ではなにもできなかった。

134 :メロン名無しさん:04/05/21 02:40 ID:???
ゲームにおけるアニメの定義が曖昧なのでなんとも。
目パチ程度のアニメなら既に「水晶の龍」でもやっているし。

135 :メロン名無しさん:04/05/21 03:03 ID:???
>>133
スクウェアはそれ(画像にこだわり)が「三つ子の魂、百までも」になって逝っちまったなぁ。
その子供であるスクエニはそれなりにバランスが取れたみたいだが。

エニックスで思いついたが
ドラゴンクエストには特撮で作られたビデオがあり、
製作はガイナックスでラスボスの竜王は庵野秀明が演じていた、
有名過ぎて駄目か?アニメ板じゃ駄目か?

136 :メロン名無しさん:04/05/21 03:26 ID:???
ゲームとは離れるがコンピューターを使ったアニメーションの元祖はホイットニー兄弟。
彼らが軍事用コンピューターを改良したツールで作ったのが始まり。

137 :メロン名無しさん:04/05/21 06:28 ID:???
>ゲームでアニメに力を入れたのは

と書いたのに、どいつもこいつも「目パチ」でOKかよ。

>ドラゴンクエストには特撮で作られたビデオがあり、

漏れが以前書いたがポータルに収録されてないならボツったんだな。


138 :メロン名無しさん:04/05/21 07:01 ID:???
おまえら「目パチ」の意味が違うぞ


と思ったら今は動きのほうも指すのか
昔は音の方を指していたんだけど

139 :メロン名無しさん:04/05/21 09:57 ID:???
>>133
天使達の午後で、長いテープロード後すぐ、「右」を選択したら
次の面に行ってしまい、また長いロードになったことがあったな。

140 :メロン名無しさん:04/05/21 10:13 ID:???
>>137
その力を入れた、の定義が曖昧なの。
喋って動いてならPCEのコブラやヴァリス2の方が早い。

141 :メロン名無しさん:04/05/21 10:55 ID:???
アニメ的な動き・・・なら、PCエンジンのネスロスの要塞が良かったな。

142 :メロン名無しさん:04/05/21 11:52 ID:???
うる星の頃までは目パチ入っていたと思うが
今時、目パチ入っているアニメってあるか?



143 :メロン名無しさん:04/05/21 13:26 ID:???
>>137
1画面書き換えるのに5分以上かかる時代を知っていたら、
そんなことは言えないなぁ。
まず赤が上から降りてきて、次に青が上から降りてきて、、、
という風に塗っていた。

こんな、目パチさえ描画の関係で無理だった時代に、
いろいろなテクニックを駆使して目パチを表現したのだから
「アニメに力を入れた」に含まれるだろう。
「Will」は目パチに驚いて3時間OPを見続けた馬鹿がいる、
という伝説があるほどの驚異だった。
ちなみに洩れは1時間見続けた馬鹿だが。

ブラスティで自機の変形シーンのカットバックが入るのも
「アニメに力を入れた」にはいるかな

144 :メロン名無しさん:04/05/21 13:29 ID:???
>>133
テープを読みに行って、「何もありません」のメッセージがでるのは、何かフラグが立っていないぞ
もう一回りしてみろ


145 :メロン名無しさん:04/05/21 13:47 ID:???
MSX版Ys2のOPの振り返りくらいやらんと!
アレは正直ビビった
友人はどうやってるのかプログラム解析したっけなぁ 懐かしい日々

146 :メロン名無しさん:04/05/21 14:35 ID:???
>>143
最初の頃は輪郭線がちゃかちゃか引かれて、順番に色が流し込まれてましたが何か?

147 :メロン名無しさん:04/05/22 12:40 ID:???
1ドットづつ描点されて直線曲線になっていく様も、
見た感じアニメーションだよな。
MZ80とかPC8001とか。

148 :メロン名無しさん:04/05/22 14:06 ID:???
「ナウシカキネ旬騒動」

風の谷のナウシカが公開された年の映画評論誌「キネマ旬報」で映画評論家の投票による
年間映画ランキングで一般投票ではかなり上位であったにもかかわらずナウシカは8位。
アニメックが調査したところ、投票権のある評論家は約60人。そのうちナウシカを見ていたのは
24人。審査は映画を「見た」評論家の得点を単純に累計するシステムだったので、
ナウシカのように評価されてしかるべき映画の点が低くなるのはおかしいでないかと、
当時のオタク層が抗議したところある映画評論家が「アニメに賞はやれん」と答えた。

ナウシカ公開時にはキネマ旬報に全くページを割かなかったが、公開後の読者の票が
高かった宮崎作品を無視できなくなり、結局次回作のラピュタでは公開時に
キネマ旬報本誌で表紙・巻頭特集を組んだ。

結局、映画評論家はアニメを見ない、ということがよく分かった1件。

149 :メロン名無しさん:04/05/22 17:13 ID:???
>>148
このスレの趣旨とは、この件に関して一言

アニメなんてクダラネーなどとほざいていた映画関係者の皆さん
あなた方の作ったオナニー映画は、アカデミー賞を取りましたか( ´,_ゝ`)プッ

いまや韓国映画にすら劣るからな日本の映画は、

150 :メロン名無しさん:04/05/22 17:23 ID:???
>>149
日本語になってないぞ。もちつけ。

151 :スレ違い:04/05/22 19:58 ID:???
>>149
いや劣ってはいない。決して劣っては…。カンヌでの評価や米国でのリメイクなども見て。
ただ、所詮一般人を巻き込むパワーはない。その辺は149に同意。

韓国の「ブラザーフッド」なんか、きっと日本の中から「プライベートライアン」のパッチモンだ
なんて声も出るだろう。でも、日本じゃパッチモンですらそんなジャンルは作れんていう冷酷な事実が…。

152 :メロン名無しさん:04/05/23 12:01 ID:QbKC080c
>>148
 『クレしん』の『オトナ帝国の逆襲』の時も、観て評価していたのはひとりかふたり
だったという話があったな。
 まあ、「映画」評論家とやらには邦画収益でかなりの割合を占めるようになったアニ
メも、プログラムピクチャー・アイドル映画以下なんだろうな(それはそれでひとつの
見識だとは思うが)。

>>149
 カンヌで子役が賞を取ったな。……このコの将来が心配だ……。

153 :メロン名無しさん:04/05/23 13:24 ID:???
ガンダムXの主人公である、ガロード・ランは文字通り
「我が道を行く」からきているが、
ウイッツは体育会系だから「ウイッス」から、
ロアビィは六本木のロアビルにいそうなやつだからという単純な理由からきている。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~kantoku/comment/2-735.html

>152
ボロクソにけなす井筒監督ですら、
オトナ帝国の逆襲を評価したのにな、
視野の狭さが映画界を狭くしている。


154 :メロン名無しさん:04/05/23 13:34 ID:???
>>153
この文を読むとまだ打ち切りによる短縮が決まる前なんだろうか、
ちょっと悲しくなってくるなw
ガロード役の声優さんも泣いてたとラジオで聞いたこともある。

ウイッツとロアビィは適当なネーミングだなw それよりも早くDVD出してください。

155 :メロン名無しさん:04/05/23 13:38 ID:???
>>153
ダバ・マイロードみたいなネーミングセンスやな

156 :メロン名無しさん:04/05/23 14:49 ID:???
ダバの本名はカモン・マイロード、というところまで言わないと。
ちなみにカモンが苗字である。生まれを隠してたから苗字を変えてた。

157 :メロン名無しさん:04/05/23 20:31 ID:???
最悪だな映画界。評価されているのは宮崎物くらいか?
これだから日本映画が没落したわけだよ。

ただ単に表現方法が違うだけでどうしてそんなに低く見るのかね?
肌が黄色い日本人だからって白人から差別されても良いのかよヒョーロンカのみなさんは。

158 :メロン名無しさん:04/05/23 20:37 ID:???
まぁ映画のヒョーロンカって、読めばわかるとおりの人たちだから。
やたらガイシャありがたがるクルマ評論家とか、漫画読まない文壇の人たちとか。

159 :メロン名無しさん:04/05/23 21:01 ID:???
>>148
水野晴郎は割とアニメにも寛容だったと思うが・・・あれはジブリと
ルパンが日テレ繋がりというのもあるが。

確か水野晴郎にもトリビアがあって、それは締めの言葉に本音が隠れている
ということだが、「いやぁ映画って本当にすばらしい物ですね」と最後に
言うときは本当に面白かった時だそうだ。
王立宇宙軍の時は「すばらしい物ですね」と高評価だった。
でも別にガイナは日テレとはなんの繋がりもないよね?

160 :メロン名無しさん:04/05/23 21:53 ID:???
素晴らしいものですね=90点以上
面白いものですね=80点
楽しいですね=70点以下

161 :メロン名無しさん:04/05/23 21:58 ID:???
>>159
あるとしたらNHKとテレ東くら・・・ん?エヴァBS日テレで放映権獲得していたよな…。
意外とつながりあったりして。

162 :メロン名無しさん:04/05/23 22:00 ID:???
>>160
警察官が出てくる映画=90点以上

163 :メロン名無しさん:04/05/23 22:04 ID:???
>>157
海外で有名なアニメ映画監督というと宮崎、押井、大友ぐらいかな?
>>158
車の評論家は、全般的にレベルが低い
特に車板で4年に渡りヲチされているKは、馬鹿と呼ぶのもはばかられる。
>>159
純粋にいい物だったからいいと言っただけだと思われ。

164 :メロン名無しさん:04/05/23 22:05 ID:???
>水野晴郎は割とアニメにも寛容

水曜ロードショーでやったアニメはその当時の大ヒット作ばっかりだったから
そんなに低い点がつくはずもないんだが。

165 :メロン名無しさん:04/05/23 22:17 ID:???
>>163
鉄道の評論家もレベルが低いよな。
いちばん有名な川島令三氏なんて川島冷蔵庫なんていわれて馬鹿にされているし。

166 :メロン名無しさん:04/05/23 22:19 ID:???
濃いヲタから見れば批評家なんてバカにされるために存在しているようなものじゃねえの?

167 :メロン名無しさん:04/05/23 22:37 ID:h0rtdKf+
政治評論かモナー

168 :メロン名無しさん:04/05/23 22:47 ID:???
所詮、スペシャリストになりえなかった職種だからな。>評論家

独善的な評論など、何もないところから有を生み出せる創作行為の足元にも及ばん。

とはいえ、つまらない作品しか作れないやつがいるのも事実で、
そういう輩をどんどん叩いて露払いするのが、彼らの本当の仕事なのかもしれん。

本当に才能があるやつは、どれだけ叩かれてもそこからはいあがってくるもんだ。

169 :メロン名無しさん:04/05/23 22:47 ID:???
アニメじゃない、なんかの洋画の試写会の最初に、水野晴郎のお話があったんだけど、
なぜか、銀河鉄道999のことばかり話してたな。

170 :メロン名無しさん:04/05/23 22:54 ID:???
>169
やっとトリビアスレっぽい書き込みが現れたな。

171 :メロン名無しさん:04/05/24 01:38 ID:???
>>168
評論家の本当のお仕事は、世間に誤解されてる作品を、
こういう視点で見るとこいつは本当は名作と
世間に評価の仕方と言うのを教えるということ。
自分の感想を述べるだけのはただの感想文だわな。

172 :メロン名無しさん:04/05/24 03:01 ID:???
>>169
それは、数年後に「シベリア超特急」へとインスパイアされましたとさ…


ネタで書いたつもりだったが、
書き込み押す前に、ふとマジなのかもとよぎったぞ。

173 :メロン名無しさん:04/05/24 03:35 ID:???
>171
目から鱗。
いい言葉だね。

174 :メロン名無しさん:04/05/24 04:17 ID:???
評論家の仕事の一つは、「言葉」にすること。
多くの人は、自分の感情を言葉にする術を持っていない。
「すごい、おもしろい、怖い、つまらない、びっくりした」
映画の感想を聞かれても大概の人はこの程度。
どこがすごいの?どこが面白かったの?と聞いても、言葉が出てこない。
自分が感じたものを言葉にできないわずらわしさを感じる人は多い。

そこで、評論家の出番。その作品を見て感じたことを言葉にすることにより、
観客は自分の感情を説明することができるようになる。
観客にとって、言葉がうまくはまった評論家は良い評論家であり、
逆は悪い評論家となる。

そして、その感情の原因を説明できれば、さらに素晴らしい。
面白ければ、何故面白いか?つまらなければ何故つまらないか?
どのような技術がその感情を生み出したのかを語れれば、
それは優れた評論家である。

175 :メロン名無しさん:04/05/24 08:35 ID:???
評価に値しない作品には沈黙をもって答えることも重要だな。
「ガンダムシードはクソです」と評論してもクソの足しにもならん。

176 :メロン名無しさん:04/05/24 12:00 ID:???
 沈黙は同意と考えるヤツもいるからなぁ(特に信者は)。ダメなものはダメと言
うべきだとも思うが。
 単に「『種』はクソ」と言うだけでは無意味だけど、「こういう点は評価でき
るが、こういう点がダメだから、総体としてはクソといってもいい」と言うのは
ありだろう。長所短所をちゃんと言って(なるべく客観的意見じゃないとダメだ
が)、相手に判断材料を与える―それが批評の機能ってもんだろう。

177 :メロン名無しさん:04/05/24 12:08 ID:???
これは何のスレだ?

178 :メロン名無しさん:04/05/24 12:21 ID:???
 じゃあ、戻そう。
 例の文春記事関連スレで拾ったネタ。
 シャアは当初、ガルマ編後、死ぬ予定だったが、名古屋テレビのプロデューサーが
富野に、シャア殺さないでくれと直談判したおかげで、死なずに失脚するという展開
になった。
 まあ、わりと有名な話だと思うが。「殺すつもりだったけど、殺さないことになっ
た。おかげで、キャラを深く描けたので大成功」とかいうカントク談話は読んだこと
あるが、局Pの要請だったとは……。




179 :メロン名無しさん:04/05/24 12:41 ID:???
亀レスになってしまったが
>>145
MSX2は高速VRAM間転送機能があるので、リリア振り向きのアニメ自体は難しくない。VRAMだって128Kあるんだから。
展開中の裏画面覘いてみればやっていることは丸わかり。
それにYS2はPC88版が元で、MSX2版は移植。
そんなことよりも、その後に出た、MSX2版ドラスレ6のオープニングの圧縮密度の方がすごいと思うが。

180 :メロン名無しさん:04/05/24 14:14 ID:???
 某所で拾った話。
 東映動画の「安寿と厨子王丸」(1961)で、厨子王丸の子供時代を演じている(成
長した厨子王丸は北大路欣也)は、「わんぱく王子の大蛇退治」主役のスサノオと同
じく住田知仁だが、彼は後の風間杜夫。
 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーと思ったが、ググッたらすぐ出てきた……(-_-;)
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0167000.htm


181 :メロン名無しさん:04/05/24 18:28 ID:???
ポータルにもあるSMAP黒歴史ミュージカル版『聖闘士☆星矢』だが、たまたま画像
を見つけた。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/6942/seiya.jpg
誰が何のキャラだか、よくわからんなぁ(W) 


182 :メロン名無しさん:04/05/24 18:44 ID:???
「魔女っ子チックル」の主役ふたり、チックルとチーコを演じたのは吉田理保子と麻上洋子だが、
最終回はふたりとも演じていない。

このふたりがパーソナリティだった「アニメトピア」で、
「魔女っ子チックルの最終回感動しました」と社交辞令を言って、墓穴を掘ったリスナーがいる
(電話口で言って墓穴を掘ったリスナーが少なくともふたりいたような?)。

183 :メロン名無しさん:04/05/24 18:46 ID:???
>>182
このトリビアの穴は
「魔女っ子チックル」の最終回、主役ふたりが出なかったのか、
他の人が演じたのか(その場合、誰が演じたのか)がないことだな

184 :メロン名無しさん:04/05/24 22:41 ID:ogzfzkCA
評論家にもなれなかったヲタが集うスレはここでつか?

185 :メロン名無しさん:04/05/24 22:45 ID:???
>>184
評論の話が盛り上がっていた、昨日の午後から
今日の午前中までだったら煽りが間に合っていたのに・・・残念!

186 :メロン名無しさん:04/05/25 06:38 ID:???
184は評論スレで突っ込まれるたびに
「文句があるなら書いて見せろ」と発言しておきながら
「お前がぴちぴちぴっちの評論を書け」と言われて逃げた香具師でつ。



187 :メロン名無しさん:04/05/25 06:59 ID:???
オネアミスの翼

もともと「王立宇宙軍」というだけのタイトルだったが、突如オネアミスがメインタイトルに
変わった。
配給会社から宣伝費の名目で数億円を要求され、ガイナがその内訳を説明するよう求めたが
映画の宣伝には金がかかるんだよ!の1点張りで、説明してもらえなかった。
で、宣伝会社が作ったのが例の「オネアミス7つの謎」という本編とまったく関係のない謎だった。

188 :メロン名無しさん:04/05/25 10:00 ID:???
187はぼみょーになにが言いたいのかわからんが

初期に予告されていた仮タイトルは「王立宇宙軍 〜リイクニの翼」だった。

189 :187:04/05/25 10:34 ID:???
おーそうだった。リイクニの翼だ。寝ぼけてたことにしてくれ。

190 :メロン名無しさん:04/05/25 13:38 ID:???
>>187
 当時(DAICONフィルムの上映会)、岡田氏から聞いた話では「東宝側が『ナウシカ』
のようなファンタジーっぽい作品として宣伝したかったから」だそうで。嘘八百予告
だったよな、アレは。

191 :メロン名無しさん:04/05/25 14:38 ID:???
大作アニメの宣伝文句には「愛とロマン」が入ってなければならない、とかね。

192 :メロン名無しさん:04/05/26 21:39 ID:???
 今日の『トリビア』、アニメ『水戸黄門』がずいぶんと受けていたが、これで
「『水戸黄門』を元にしたロボットアニメがある」とか言って『ダイオージャ』
が出たら、ひっくり返るだろうな(w)

 まあ、権利がまだメーテレ(旧:名古屋テレビ)にあるからちよっと使い辛いか。

 しかし、アニメ『黄門』って10%とっていたんだ……(これは驚いた)。

193 :メロン名無しさん:04/05/26 21:44 ID:???
>>192
知っていたな。アニメ版水戸黄門。
というかHTBで数年前に再放送してた。

194 :メロン名無しさん:04/05/26 22:26 ID:???
>>192
俺もアニメ水戸黄門は、知っていたよ。
むしろハイジの実写版のほうがトリビアだった。

195 :メロン名無しさん:04/05/26 23:46 ID:???
>>194
同意。

196 :メロン名無しさん:04/05/26 23:50 ID:???
つうか、まんが水戸黄門はすでにここで出ていた記憶があるよ。

197 :メロン名無しさん:04/05/26 23:55 ID:???
>196
出てたけど、(´д`)=3 ハァー寸前扱いだった気が(w
ここのレベルで言えば知ってて当然だから。(知らなくてもいいけど)

ここ的には10%がトリビアかな。

198 :メロン名無しさん:04/05/27 00:41 ID:???
水戸黄門のアニメは、結構知られているが、その主題歌は

ちゃんばーら ちゃんばーら

の部分しか覚えていないのが大多数。

199 :メロン名無しさん:04/05/27 01:08 ID:???
東淀川大学=関西大学

最近知ってかなりへぇ〜と思ったが、関西人には常識のような気がする。
実際どうなんでしょ?


200 :メロン名無しさん:04/05/27 02:04 ID:???
というか永井御大…安いっすね。

201 :メロン名無しさん:04/05/27 05:15 ID:???
水戸黄門のゲームがある、の方がトリビアっぽいかな

202 :メロン名無しさん:04/05/27 11:47 ID:???
実はアニメ水戸黄門については何故かいま、ミルモスレでも話題に出ている。
視聴率に関して。ミルモの視聴率はマイナーアニメの代表格である
アニメ水戸黄門にも劣っているのだ。


203 :メロン名無しさん:04/05/27 11:58 ID:???
>>201
それなりに人気で続編も作られたけど、まあ普通の人は知らないだろうなw

>>202
昔と今の視聴率を比べる事に、意味があるのか分からないけど・・・。
まあそのスレの人たちには何か思いがあるのだろう。

204 :メロン名無しさん:04/05/27 14:17 ID:???
昔は比較対象が少なかったしな。
単純に頭数であれば、1作品毎の視聴率が下がるのは当然の話。

今はゴールデンでも、6〜7%くらいなら御の字だっていうし。
グッズが売れてりゃ、スポンサーのキー局が何もいわない限り、
製作サイドとしては問題ないし。

205 :メロン名無しさん:04/05/27 14:21 ID:???
>284
×頭数であれば
○頭数で割れば


206 :メロン名無しさん:04/05/27 14:27 ID:b9hu5q6p
>>203
 たしかに、今と昔の数字をそのまま比較しても意味ないけどね。
 つか、10%なんて超メジャーにガンダムシリーズですら『種』以外、なかなかとれていないし、そもそもアニメで10%とい
うこと自体がけっこうスゴイことだと思うが。
 アニメ『黄門』(正しくは『まんが水戸黄門』)昭和56年秋で『1000年女王』の裏だったんだなぁ。そりゃあ、ほとんど観た
記憶がないわけだ(w) そう考えると、やはりすごいのかも。

207 :メロン名無しさん:04/05/27 14:36 ID:???
種は10行ってないです。
8台が2回ほどで大半が5から6.5ぐらい。

208 :メロン名無しさん:04/05/27 14:48 ID:???
格さん!力だすきじゃぁ!

おお!コレさえあれば百人力!

209 :メロン名無しさん:04/05/27 15:19 ID:???
ガンダムは変な時間にばっかりやってるから、
それこそ視聴率で比べる意味がない。
19時台にやればかなりいくはずだよ。
(視聴率をとる必要がないから変な時間にやってるとも言えるが)

210 :メロン名無しさん:04/05/27 15:27 ID:???
ガンダムは・・・・・・・・・・・・・万人受けしにくい。
そしてオタ受けしやすい・・・・・・・・・・・・・・・。

211 :メロン名無しさん:04/05/27 16:22 ID:???
>>210
ガンダムは、万人受けとヲタの中間点に有ると思うが?
40代前半から30代後半の世代のガンヲタ率は、相当高いと思われるし
普段は、アニメに関心の無い人でも新作ガンダムの
アナウンスがあればそれなりに関心を持つはずだ。

212 :メロン名無しさん:04/05/27 17:07 ID:???
>>199
いしいひさいちの母校知らない人には常識じゃないだろう。

213 :メロン名無しさん:04/05/27 17:19 ID:???
ちなみに東淀川を舞台にしているのは漫画版で、
アニメの「おじゃまんが山田くん」では東江戸川三丁目じゃなかったか?

214 :メロン名無しさん:04/05/27 20:16 ID:???
マクロス本放送時に東北地方で平日の夕方やってる局があったが、15%くらいだった。ちなみにキー局では日曜の午後2時ということで2〜3%だった。

215 :メロン名無しさん:04/05/27 20:29 ID:???
>>213
そのとおり。OPだったかでも連呼してたな。
当時は、「東淀川が東江戸川になった時点でもう駄目」と言われていたが。

216 :メロン名無しさん:04/05/27 20:57 ID:???
投稿した奴ハケーン

最強ロボ ダイオージャ
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1069977332/77
77 名前:名無しか・・・何もかも皆懐かしい[sage] 投稿日:04/03/03 22:28 ID:???
実は先ほど、トリビアの泉に投稿しますた。(マジ)
「水戸黄門にはアニメ版が存在する。
が、さらにロボットアニメ版も存在する。」と。

217 :メロン名無しさん:04/05/28 00:52 ID:???
ダイオージャの主題歌の出だしのスキャットは
やっぱり水戸黄門の主題歌をイメージしているんだろうか。

218 :メロン名無しさん:04/05/28 00:56 ID:???
ちなみに作曲はかの渡辺宙明。
意外な事に、日本サンライズロボ物の作曲はこれのみ。


219 :メロン名無しさん:04/05/28 01:07 ID:???
水戸黄門の主題歌といえば、KISSのLove Gun…

220 :メロン名無しさん:04/05/28 01:54 ID:???
>>218
息子の渡辺俊幸は「太陽の勇者ファイバード」で音楽を担当。

221 :メロン名無しさん:04/05/28 12:40 ID:???
>192
普通に水戸黄門のアニメ見てたから
ぜんぜんトリビアじゃなかった。

でも水戸黄門のアニメをガキのとき
はじめてみた時はすげー衝撃を受けたよ。

222 :メロン名無しさん:04/05/28 13:54 ID:???
新潟では、日曜の早朝にやってたな >まんが水戸黄門
でも、エンディングはカットされてたので、初めてエンディングを
みたのは、イタリアのアニメサイト・・・。
しかし、このエンディング、設定資料に色を塗っただけだな。

223 :メロン名無しさん:04/05/29 02:19 ID:???
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1068353005/690
690 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:04/05/26 09:45 ID:???
アニメ鉄人28号規制について

http://blog.livedoor.jp/paper51/archives/655857.html

# 当初鉄人はNHKで放映する予定だったそうです。
# ところがNHKが「鉄人28号は特定の企業(グ●コw)を連想させるのでダメ」と突っぱねられた。

# テレ東「少年が拳銃持っちゃダメだよ。クレーマーがうるさいからね」
# 監督「……もう作画始まってるんですけど」
# などといったやり取りから第1話で拳銃を突きつけているシーンがバナナを突きつけている珍場面に変わってしまったそうな。
# 少年+拳銃はダメでもなぜか少年+車はOKなんだそうです。不思議。

224 :メロン名無しさん:04/05/29 10:13 ID:???
思い出したので書いておく。
 少し前の話で現在もそうかは知らないが、台湾で『頭文字D』が大ヒットし、峠を攻めるのが流行った。
 台湾では自動車税が高く、そんなことができるのは金持ちばかりで、車もやたらと高級車が多かった
のだが、どの車も車体に「藤原とうふ店」のステッカーが……。ホルシェやらBMWとのミスマッチが、面
白かったそうで。

225 :(,,・Д・,,) ◆35mlMeIo/E :04/05/29 10:40 ID:???
>>224
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

これはトリビアの種向きだと思うけど、

「いよいよ衣替えのシーズンですね。
しかしアニメでは6月を過ぎているのにまだ長袖のアニメがあります。
7月に衣替えするのもあれば、6月に衣替えするのもあります。
なぜアニメは7月になるまで衣替えをしないんでしょうか?

これはトリビアになりませんか?」

226 :メロン名無しさん:04/05/29 17:00 ID:???
それは貴方の地域が3ヶ月遅れで放送されているから。

227 :メロン名無しさん:04/05/29 22:03 ID:???
>>226
キー局と同時ネットのアニメでも真冬で半そでのアニメもありますけど?

228 :メロン名無しさん:04/05/30 00:12 ID:gnRTmKSk
懐かしの名作ゲーム、ワニワニパニックで「いてっ!」などど
叫んでいるワニの声は渡辺久美子御嬢。

229 :メロン名無しさん:04/05/30 01:08 ID:???
>227

ワンピースか?


230 :メロン名無しさん:04/05/30 01:36 ID:???
そういえば特撮だが「宇宙を旅してる」って設定なのに
制服が長袖のツナキから半袖に変わった番組があったな。

231 :メロン名無しさん:04/05/30 08:33 ID:???
>>230
……スターウルフか? いやでもあれ旅はしてなかったよな……

232 :メロン名無しさん:04/05/30 10:54 ID:???
ま、潜水艦の中でだって「金曜日はカレー」みたいなものなんでしょ。

233 :メロン名無しさん:04/05/30 11:12 ID:???
アニメに子供の頃からさらされてる
国家は衰退する。

まじイタリアはやばい
そりゃ出生率が日本に並んで低いわけだ。
糞日本アニメで幼い頃から毒されてる
連中(日本、イタリア、韓国)は出生率が
マジ低い。

子供の頃に毒素をたくさん吸って育つからだと思う。

234 :メロン名無しさん:04/05/30 12:14 ID:???
>>233
とりあえず慌てず騒がず、まずは情報元を提示しなさい

235 :メロン名無しさん:04/05/30 17:01 ID:???
理想であるアニメ&漫画キャラに性欲のはけ口が行くからな。
あながち間違いでもなかろうw

236 :メロン名無しさん:04/05/30 20:52 ID:???
>>230
ありゃ暑くて役者が死にそうだったからじゃ。

237 :メロン名無しさん:04/05/31 01:26 ID:???
日本製アニメが広く受けてるのは西欧諸国の中でも、ラテン系の仏・伊・西… 
それ以外のゲルマンあるいはプロテスタント系の諸国、英・独・蘭などでは
それほどでもない。何故か。
前者はみなカソリック国。カソリックには聖母信仰があり、それは要は、
ダメな男を「イイ子イイ子」と慰撫してくれる存在。それは2Dアニゲギャルに
通づるモノかも…

と文春で識者が笑いながら語ってた。

238 :メロン名無しさん:04/05/31 02:08 ID:???
>>237
そいつは相当のバカだな。

239 :メロン名無しさん:04/05/31 02:51 ID:???
しかしラテン系カソリック諸国の方が日本アニメが浸透してるのは確かだな。
漏れ的には、ゲルマン系プロテスタント諸国の文化受容が狭隘なためか
ストイシズムが根付いているため派手なエンターテインメントに抵抗があるか、
いずれにしろゲルマンやアングロサクソン文化の世界的に見た異常さに
理由を求めたいところだが。

237がその「識者」の名前を書いてくれれば、そいつがそんな馬鹿な発言を
したということでアニメ関連トリビアになるかもしれない。

240 :メロン名無しさん:04/05/31 22:02 ID:???
フランスはラテンなのか?
ブロック分けがむちゃくちゃ恣意的ではないかと。

あと、世界最大の新教国を無視するのは不自然ではないか?

241 :メロン名無しさん:04/05/31 22:39 ID:???
まあ、そのネタはカトリックの人にはジョークとして通用しなさそうな気はするな。

242 :メロン名無しさん:04/05/31 22:42 ID:???
233と237は釣りだろ。
NGワードに引っ掛かってるし

243 :メロン名無しさん:04/06/01 00:27 ID:???
事実かもしれんがトリビアではないわな。

244 :メロン名無しさん:04/06/01 00:34 ID:???
事実でもトリビアでもないんだが

245 :メロン名無しさん:04/06/02 01:51 ID:???
どちらかというと、酒場で訳知り顔でしゃべる「うんちくもどき」だな

246 :メロン名無しさん:04/06/02 03:23 ID:???
ドイツのイラストレーターにはベルセルクは人気らしい。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/tokusyu092.htm

トリビア、とりあえずこの韓国人の意見は的外れだ。

247 :メロン名無しさん:04/06/02 03:38 ID:???
>>246
韓国人ということを置いといても確かに的外れだわな。
ベルセルクに代表される欧州で受け入れられた漫画は別に
初めから欧州向けを念頭に作られたから受けたわけでなく単に作品が優れていたからだけ。
犬鍋の件にしても韓国向けのサービスというわけではなく単に韓国独自の文化
ということで紹介しているだけで擁護論も他国の文化にいちいち口出すのはナンセンス
という作者の考えを書いているのみ。

スレ違いスマン

248 :メロン名無しさん:04/06/02 07:16 ID:???
まあ自国、自国民の事しか考えられない民族だからな…

249 :メロン名無しさん:04/06/02 15:15 ID:???
 個人的には長年のナゾのひとつが解けたので…(ネタ元も少々怪しい^_^;)。
 
 アニメ『黄金バット』の悪役にはナゾーと黒いバット(暗闇バット)がいたが、、実は同一人物、
しかも黄金バットとは双子の兄弟だったという設定……があった。

 黄金バットと暗闇バット(正しくは黒バット)は、アトランティスで生まれた双子で不死身の超人。
正義の心を持つ兄・黄金バットに対して、弟・黒バットは悪の化身。宿命の戦いは長きにわたっ
たが、ついに黄金バットによって、黒バットは左手、両足をたたき斬られ、黄金バットの勝利と終
わった。
 その後、現代によみがえった黄金バットは、左腕が義手、両足のない黒ずくめの怪人・ナゾー
と戦うことなる(これが『黄金バット』本編)。
 この怪人・ナゾーがコトあるごとに口にする御馴染み言葉―「ローン ブローゾ!!」とは、
「Lone Brother!!」(ただひとりの兄弟よ!!)……つまり、黄金バットのコトだったワケで。
 うーん、まさに「黒歴史」(w)

 アニメ本編では、ナゾーが暗闇バットを蘇らせるという設定。

 戦後版の紙芝居では、ナゾーは元ナチスの科学者で、アトランティス云々とは無関係。
 また、戦前版の紙芝居『黄金バット』は、元々は『黒バット』という、フクロウをイメージした黒ずく
めの怪盗が活躍するシリーズだったが、突然現れた黄金のドクロ仮面にやられた挙句、シリー
ズも『黄金バット』となってしまう。哀れカタワにされた挙句、主役の座まで奪われた黒バットは
戦後版では悪役となり、怪人ナゾーとして黄金バットに戦いを挑む……ホントに正義の味方か?
黄金バット!! 
  

 しかし、こうやって見ると、あさりよしとおの『ワッハマン』って、マジに『黄金バット』だっんだなぁ。


250 :メロン名無しさん:04/06/02 17:00 ID:???
うーん。
地場の神様が別の土地からきた神様に駆逐され、妖怪に堕するような…違うか。

251 :メロン名無しさん:04/06/02 21:42 ID:???
トリビア、韓国のサイ(チャラン)は光ってる。

テスト1
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5809.jpg
テスト2(上から昔話、世宗大王、李舜臣将軍)
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5810.jpg
碁会所に入るシーン(上から献血の家、棋院、歯科)
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5811.jpg
「棋力→囲碁を打った経歴」
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5812.jpg
佐為、アキラとの対局直前
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5813.jpg
囲碁教室でのヒカルと佐為
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5814.jpg
「囲碁教室」を抜け出すシーン
ttp://strawberry.atnifty.com/cgi/up/src/up5815.jpg

http://japanese.joins.com/html/2004/0528/20040528162309700.html


252 :メロン名無しさん:04/06/03 01:12 ID:???
愛、おぼえていますか

一般人には何のことやら、でいいのか?

253 :メロン名無しさん:04/06/03 01:26 ID:???
普通にヒットした曲名でもあるけどな。

254 :メロン名無しさん:04/06/04 02:15 ID:???
当時のすかいらーくのキャンペーン名でもあるけどな。

255 :メロン名無しさん:04/06/04 08:51 ID:???
味、おぼえていますか

256 :メロン名無しさん:04/06/04 10:52 ID:???
>>251
その「ゴースト囲碁王(ヒカルの碁)」だが、チャラン(サイ)の修正には韓国視聴者にも評判は悪い。
http://japanese.joins.com/html/2004/0603/20040603183555700.html

257 :メロン名無しさん:04/06/06 14:50 ID:???
宇宙戦艦ヤマト

軽快なイントロから始まる主題歌は、西崎氏の提案による。

作曲の宮川氏が最初に呈示したのは地の底から響くような低音のコーラスから始まるもの(放送で使われた男性コーラスバージョンよりも、さらに1オクターブ低い)であった。
それを聞いた西崎氏が「もっと明るくしようよ」と言って出来たのが、放送でも使われた男性コーラスバージョン。
それでも不満だと言うことで出来たのが、軽快なイントロから始まる主題歌。

かなり昔、宮川氏が何かの音楽番組で喋っていた。

258 :メロン名無しさん:04/06/06 15:39 ID:???
ほ〜ぉ…。
オレがNTVの深夜番組「てれびさん」で聞いた宮川の話とは少し違うな。
最初に宮川が作った曲はもう少し明るいメロディラインの物だったが、西崎が
「ヤマトは深海の底から引き上げられて飛び立つんです、もっと低い重い曲に」
と言い、二〜三回書き換えた上で完成したと。使ったコードでもっとも
低い音階が、あのOP曲だったというんだが。ちなみに宮川がその番組中、
自らピアノで弾き語ったその没曲は、どことなく「ブルーノア」のOPに似てたw。

259 :メロン名無しさん:04/06/06 15:50 ID:???
>>257-257
どっちが正しいのか判らんのでとりあえずソース希望。

260 :257:04/06/06 19:18 ID:???
>>259
10年以上前にNHKの音楽番組で宮川氏がピアノを弾きながら語ってました。
番組名は覚えていません。

261 :257:04/06/06 19:22 ID:???
追加

NHKの番組で弾いていた曲のメロディは放送したものと同じでした。
オクターブづつ音程を上げていったのを覚えています。

もしかすると、メロディを決める時に258のエピソードがあったのかもしれません。
想像ですが。

262 :258:04/06/06 22:07 ID:???
そうか、多分作曲そのものに関するやり取りと、その後の編曲の相談と、
別々の話なのかも知れない。
つまり、曲自体が決定したあとのアレンジの段階で、>>257氏が仰せの
「イントロオクターブ上げ」があったんでは?
オレが「てれびさん」で聞いたのは、作曲時の話。そこで披露した没曲は、
メロディライン自体は別物だったから。 きっと作曲編曲ともに紆余曲折
あったんだろう。

ちなみに、松本零士は「ご詠歌みたいなのはイヤだ」「軍歌調も×」と言って
例のいきなり「さらば〜」で始まる男性低音イントロは好かないという。この
軍歌調ってのは、西崎のセンスかもしれない。初代本放送時に、旧大和の
登場シーンで軍艦マーチをBGMとして使ったのを、松本が総監督権限で
差し替えさせたと本人が「コミックGON!」のインタビューで言ってた。
ちなみに再放送以降は軍艦マーチに戻ったと言うんだが…。

263 :メロン名無しさん:04/06/07 22:52 ID:???
>>257-258
俺が聞いたのは>>258だな。
元歌は「さらば〜」が結構高い音だったのを修正したって聞いた。
何の番組だったかは覚えていないが・・・。

264 :メロン名無しさん:04/06/08 08:46 ID:???
この手の古い話の食い違いは
本人の勘違いとかもあるから
ややこしい

265 :メロン名無しさん:04/06/11 16:05 ID:UnDGiQ+T
メジャー系少年誌が原作のアニメで

民放地上波系を「完全制覇」したのは「少年ジャンプ」だけである

〔補足トリビア〕
日テレ…「侍ジャイアンツ」「キャッツアイ」等
TBS…「ダイの大冒険」等
フジ…「ドラゴンボール」「ONE PIECE」等
テレ朝…「スラムダンク」「ボボボーボ・ボーボボ」
テレ東…「遊戯王DM」「テニスの王子様」等
独立U系…「ホイッスル!」

ちなみにその他の少年誌は
マガジン…独立Uが(´・ω・`)
サンデー…TBSが(´・ω・`)

266 :メロン名無しさん:04/06/11 16:16 ID:???
チャンピオン…。

267 :メロン名無しさん:04/06/11 17:46 ID:???
>>265
そのうちスクールランブルあたりでU系いくだろ。

268 :メロン名無しさん:04/06/11 17:48 ID:UXeR0JZ4
サンデーはモノクロ版「オバケのQ太郎」(65年放映開始)があるので
サンデーの勝ち。
もちょっと深く調べようぜ。

269 :メロン名無しさん:04/06/11 17:58 ID:???
パーマン(初代)もな

270 :メロン名無しさん:04/06/12 12:48 ID:???
>>239
ところが、神風怪盗ジャンヌの単行本がドイツの駅のキオスクで
売られていたという書込みが去年あたりの種村スレに書込まれていたぞ。
あれはよくフランスを冒涜する!とか言われているが、ライバルのドイツだから
良かったのか?
話を蒸し返してスマソ。

271 :メロン名無しさん:04/06/12 14:41 ID:???
ジャンヌは、100年戦争でフランスを救ったジャンヌ・ダルクから来ているからな…
どう何だろう?

272 :メロン名無しさん:04/06/12 14:46 ID:???
救国の英雄を保身のためにイギリスに差し出して殺してるから、
フランス人はジャンヌ・ダルクに対して複雑な思いをいだいているようだよ

273 :メロン名無しさん:04/06/12 17:38 ID:???
無論「ご当地」であるオルレアンでは、今なお大人気。毎年「ジャンヌ祭り」を開いてパレードやってる。
手前ぇで首刎ねたマリーアントワネットだって仏では今も人気なんだから、まぁ勝手なもんだ民衆ってのは。

274 :メロン名無しさん:04/06/12 20:24 ID:???
マリーアントワネットが人気なのは
ベル薔薇の影響がある日本ぐらいと
聞いたことがあるが…

275 :メロン名無しさん:04/06/12 20:49 ID:???
>>274
確か前、NAVER日韓翻訳掲示板で韓国人がベルバラをフランスのアニメに分類(勘違い)してたから
ベルバラ、外国でも結構やってるんじゃないかな?

276 :メロン名無しさん:04/06/12 21:30 ID:???
>>275
韓国で日本のアニメは、放送禁止
プサンででっかいアンテナを立てて見たか
ネットで落としたんじゃないの

277 :メロン名無しさん:04/06/12 21:45 ID:???
韓国でも1mくらいのパラボラ立てれば日本のBSは見れるそうだからなぁ。
韓国側の要請かどうかは知らないが、日本のBS送信衛星のアンテナは細工がしてあって、
普通なら円形になる受信可能エリアの、朝鮮半島にかかる部分の送信強度を落としてる。
それでもゼロにはできないから、それなりのパラボラを用意してやれば見れるわけだが。

278 :メロン名無しさん:04/06/13 00:17 ID:wmnSzyYk
>>268
笑ウせえるすまんも少年サンデー連載。TBSで放送されたサンデー作品て藤子不二雄A先生の作品だけなのね。

279 :278:04/06/13 00:23 ID:wmnSzyYk
すまん、>>269見るの忘れた…F先生のもあったのね。

280 :275:04/06/13 01:41 ID:???
>>276-277
ああ、なるほど。最近ヒカルの碁の話題があって忘れてたけど、よく考えたらつい最近までご法度だったんだっけ。



281 :メロン名無しさん:04/06/13 22:41 ID:???
>>274
シュテファン・ツワイクというオーストリアの作家がいて、アントワネットの伝記を書いてる
池田理代子もこれを読んでベルばらを描こうと思ったとのこと

282 :メロン名無しさん:04/06/13 23:33 ID:???
すれ違いだが軍を脱走して革命軍の一員としてバスチーユ監獄へ攻撃を加えた部隊は、いたのか?

283 :メロン名無しさん:04/06/14 00:51 ID:???
フランス革命時、近衛兵団から市民軍側へ寝返った部隊がいたという史実はあるそうで。
池田女史は、それがベルばらの着想の発端だったとインタビューで言ってた。

284 :メロン名無しさん:04/06/14 01:01 ID:???
バスチーユは無抵抗な近衛兵への市民側の一方的な虐殺だったんで、
寝返らなければ自分たちも殺されるから、あり得ない話ではないな。

で、寝返った近衛師団は、バスチーユの虐殺を逃れることはできたんだろうか?

285 :メロン名無しさん:04/06/14 03:44 ID:???
妹がいつも履いているオーバーニーソックスを失敬してきて履いてみました
タンスの中にあったオーバーニーソックスの中で
1番長そうなナイロンの白いオーバーニーソックスを選びました
履いて思いっきり伸ばすとおチンチンの横まで伸びるんです
僕より背の低い妹なら普通に伸ばしても脚を全部包むんじゃない
なんだかいやらしいよこのオーバーニーソックスってやつは
履いたままオナニーしちゃった
射精して冷静になると「僕は妹のオーバーニーソックスでなに興奮しているんだ」と自己嫌悪になった
それでも履いたままでいるとまた興奮してきた

286 :メロン名無しさん:04/06/14 04:47 ID:???
ジャンヌダルクは実は生きていたって説は
意外とホントかも。死んだと世間が認めれば良いんだから。
当時なら情報もいい加減だし。





ってネタで一本アニメ出来るか

287 :メロン名無しさん:04/06/14 09:31 ID:???
>>286
マリーアントワネットに腹違いの妹がいた
ルイ17世は、生きていた
と言う歴史のfiで作られたのが「ラセーヌの星」だからな。

でも実際のルイ17世は、10歳で死亡(ノД`;)…

288 :メロン名無しさん:04/06/14 10:34 ID:???
>>287
>言う歴史のfiで作られたのが「ラセーヌの星」だからな。
 「if」な。



289 :メロン名無しさん:04/06/14 14:14 ID:???
>>287
で、暗殺されたロマノフ王朝最後の王女が実は生きていた、でつくられたが「アナスタシア」
信長が生きていた、で「夢幻のごとく」
沖田総司はBカップ、で「幕末純情伝」

となる。

290 :メロン名無しさん:04/06/14 14:25 ID:???
>>289
上手くオトしてんじゃねえよ! 思わず爆笑しちまったじゃねえか!

つか流石に最後のはちと違うだろw

291 :メロン名無しさん:04/06/14 14:31 ID:???
>>278
亀レスだけど…

笑ウせえるすまんは少年サンデー連載ではなく

漫画サンデー(マンサン)連載

292 :メロン名無しさん:04/06/14 14:39 ID:???
黒ィせぇるすまんやろ

293 :メロン名無しさん:04/06/14 17:31 ID:???
>>289
ヘェヘェヘェ

294 :メロン名無しさん:04/06/15 01:35 ID:???
ちょっとスレ違いなのだが、マンサンに連載されていた黒ィせえるすまん、当時の人気はどうだったんだろう?
やっぱり89年まで「封印」か?その他の大人向け漫画も。大人向け系といえば結婚詐欺を
題材とした「愛・ぬすびと」は昼メロの枠で放映されたそうだ。

ところで当時は公式にはFAが別れていないことになっていたため、「あの子供向け漫画の
売れっ子藤子不二雄が大人向け劇画・前衛漫画を?」と話題にならなかったのだろうか?
だって映画のキャッチコピーが「ドラハッパ」だった時は誰もハットリ君とドラえもんの作者
が違うなんて思わなかったよね?(ただ、妙に人間関係がどす黒い、絵も暗い、必ず最後の
コマは太くて黒い枠で囲まれる・・といった特徴でうすうす気付いていたが)

295 :メロン名無しさん:04/06/15 01:42 ID:???
>294
君が当時何歳だったか知らないが、20歳過ぎた人間は
二人組が別々に描いてるんだろうなあと普通に思ってたよ・・・。

296 :メロン名無しさん:04/06/15 01:57 ID:???
`79の二度目のドラえもんテレビ化の時点で、全国の小学生(含 オレ)ですら「藤本弘と安孫子素雄」の存在を知ってたけどね。
コロコロでも当たり前に取り上げられてたから。

297 :メロン名無しさん:04/06/15 03:56 ID:???
黒ィせえるすまんは、ヒットラーおじさんの文庫で読んだな。
ヒットラーおじさんは黒歴史かも。

298 :メロン名無しさん:04/06/15 07:54 ID:gD+Xfv8I
>>276
それはタテマエで、多くの日本製アニメが韓国製?を偽って放送されたと言われてる。
(しかも3文字作画が当たり前になる前の話。どーいうからくりだ?)
古くは、テコンVはマジンガーZ人気を受けてのものだったし。続編では
某MS風のデザインに改装されてたんだそうな。
どーでもいいけどソウルには「ディスコ エヴァンゲリオン」という死ぬほど恥ずかしい名前の
ディスコがあったらしい。1997年ごろの話だが。

トリビアでも何でもないけど、ベルばらは原作では割とマリー中心にストーリィを組んでるね。
単行本1巻の表紙もオスカルではなく、マリーだったし。
ちなみにベルばら原作でも「パンが無ければお菓子をお食べ」のセリフはマリーは云ってない。

299 :メロン名無しさん:04/06/15 14:42 ID:???
>>298
97年に「ディスコ」というのが、もうたまらなく恥ずかしいですが。

300 :メロン名無しさん:04/06/15 18:06 ID:???
>296
いや、>294が言ってるのはそういうことじゃないだろ。
「二人で一人、藤子不二雄」なのはみんな知ってたが、
それが完全分業制だったとは知らなかったということじゃ?
それをうすうす気づいていたと。

>294
どうだろう?当時のことは子供だったから分からないけど、
今でこそ藤子不二雄は子供向けと見られているが、当時もそうだったか?

漫画家が少年誌や青年誌(少女誌やらSFやらも)を跨いで書くのは普通
のことじゃないか?特に、当時は専属制じゃないんだし。
手塚や石森だって少年向けばかりを描いていた訳じゃないから。

301 :メロン名無しさん:04/06/15 20:56 ID:???
>>300
たしかに、当時の子供はAとFで分かれて描いてるなんて、理解してなかったよ。
Fが話を考えて、Aが漫画を描いていたとか(その逆も)、そんな関係だと
思っていたんじゃないかと。
ゆでたまごだって、二人で描いてることは誰もが知っていても、
原作ゆで(嶋田)と作画ゆで(中井)で分かれているとは、
今でも知らない人がいるんじゃないだろうか。

302 :メロン名無しさん:04/06/15 21:22 ID:???
>>301
俺もコンビのチーム名だと知っていたが、そういう風に思っていた。
二人で共通のペンネームを名乗っておいて、それぞれが全然別の仕事をするなんて、
そんな無駄っぽいことするなんて思いもしなかった。

303 :メロン名無しさん:04/06/15 23:35 ID:???
一つのペンネームで2倍の仕事ができるから効率的だなぁ、ヒットがでる確率も2倍になるし、とガキのころ思ってた

304 :メロン名無しさん:04/06/15 23:55 ID:???
洩れが子供のころは、AがメインのときはFがアシスタント、
FがメインのときはAがアシスタント、という体制だと思っていた。
ドラと猿では明らかにペンタッチが違っていたから。

永井豪はダイナミックプロという一山いくらのアシスタントがいるが、
藤子不二雄はそれぞれひとりでマンガをやっていける人がアシスタント代わりにやっていると。

まさか、藤子不二雄にさらにアシスタント集団がいるとは思っても見なかったなぁ。

305 :メロン名無しさん:04/06/16 00:00 ID:???
>>304
CLUMPがそんな感じの漫画家集団だよね。
作品によって分担が違い、アシスタントを使わない。

306 :メロン名無しさん:04/06/16 04:06 ID:???
かつてNHK「お笑いオンステージ」の名物コーナー‘減点パパ’に藤本氏が出た時は、
オバQを例に示し「僕はこのキャラを描き、このキャラは安孫子が…」といった感じで説明してた。
本当だったどうか、厳密な物かどうか、はわからんが。ドラえもんでも、初期には明らかに
Fじゃない絵と内容と思える回があるし。

307 :メロン名無しさん:04/06/16 04:17 ID:???
初期オバQは明らかに石森とかが描いたげな絵があるし、
スタジオゼロ総出でアシスタントのような事をしていたっぽい。

308 :メロン名無しさん:04/06/16 04:22 ID:???
オバQが実作業として藤子不二雄コンビで作った漫画なので、不思議ではない。
ドラえもんは最初から実作業としては完全にコンビ解消していたはず。

309 :メロン名無しさん:04/06/16 08:04 ID:???
>>307
漫画読みには広く知られてる事で、故にオバQは権利関係が複雑化し、
今や単行本や全集が出せない幻作品な訳で。

310 :メロン名無しさん:04/06/16 10:14 ID:???
>>309
ヘェー
だからおばQは本屋で漫画も見かけないし
アニメもリバイバルもされないのか。

311 :メロン名無しさん:04/06/16 15:42 ID:???
>>305
 いやぁ、絵描きでもこな以外にピンでやれるヤツは、プロ移行時に抜けてるようで。
 今いるので、脚本:大川、メイン絵師:もこな以外は、実質アシと考えていいと思うぞ(w) 


312 :メロン名無しさん:04/06/16 18:29 ID:???
>>311
抜け組でプロになってる人っているの?

313 :メロン名無しさん:04/06/16 18:37 ID:???
>>312
秋山たまよとか。

314 :メロン名無しさん:04/06/16 22:18 ID:8jjN4pGA
>>298
何年か前にソウルに行ったときは、フツーにポケモンが放映されてた。
ピカチューの声は大谷育江のまんまだったような気が。

あと、デパート(といっても韓国のそれは、ものすごく小さなテナントがひしめき合っている状態)
のマネキンには綾波や桜木花道の顔が貼り付けられてた。ひどくビミョーな感じ。

315 :メロン名無しさん:04/06/16 22:20 ID:???
>>314
ピカチュウの声は全世界共通で大谷ボイス。

316 :メロン名無しさん:04/06/16 23:33 ID:???
>>310
元々藤子コンビの解消も
本人達の意向じゃなくて
作品毎の権利の整理の為だったからね
二人とも莫大な利益を生む版権持っているから
こじれると面倒なことになるし。

(実際明確な合作は一部権利が面倒なことになってる)



317 :メロン名無しさん:04/06/16 23:46 ID:???
>>311
へー、それでWINGSとかでやってた頃と今では絵柄が激変してるのか。
昔のヲタ臭い絵柄の方が好きだったんだがな。

318 :メロン名無しさん:04/06/17 02:18 ID:???
>>315
それで大谷が世界中で放映されている分のギャラを払えと言ったとか言わないとか…

319 :メロン名無しさん:04/06/17 03:25 ID:???
>>314
唐沢俊一(トリビアの泉スーパーバイザー)の著作「トンデモ一行知識」で世界で一番有名な声優は
ピカチューの声をそのままながされてる大谷育江と言うのがあった。

320 :メロン名無しさん:04/06/17 15:12 ID:???
>318
え?払われてないの?本当ならひでぇ。

321 :メロン名無しさん:04/06/17 18:32 ID:???
>>316
藤子F先生とA先生ではF先生の方が圧倒的に稼いでたのに、
F先生が「半分で良い」って言ってたのが居たたまれなくなって、
A先生の方から解消を申し出たみたいなことを見たけど違うの?

まあ、これも広義の版権整理だろうけど。



322 :321:04/06/17 18:34 ID:???
>>321
わかりにくいけど、「半分でいい」というのは
F先生の稼ぎもA先生が半分持っていくということね。
普通はF先生の分は全部F先生が持つんだろうけどね。



323 :メロン名無しさん:04/06/17 20:03 ID:???
AはFのマネージャー的なところがあったし、A自体のヒット作も
結構あるから、まとめて半分でもいいんだろうけど。
Aがいなかったら、Fは漫画家としてやっていけなかったでしょ。

324 :メロン名無しさん:04/06/17 21:49 ID:???
お互いはそれで了解しているからいいが、
余命幾許もないF先生が亡くなってから
遺族が揉めることのないように。
というのは推測。本人達は何も語らず。

325 :メロン名無しさん:04/06/17 21:53 ID:???
漏れも遺族の事を考えてああしたのだという説にいっぴょ。
本人同士は仲良くても家族は関係ないからね。

326 :メロン名無しさん:04/06/17 22:00 ID:???
>>321
というかAだって十分稼いでると思うが。ドラえもんのせいで霞みがちだが
ハットリくんにせよ猿にせよ怪物くんにせよ凄いヒット作だと思うんだけど。

327 :メロン名無しさん:04/06/17 22:15 ID:???
笑ゥせぇるすまんもAだしなあ。
ドラというメガヒット作を生み出したFと比べられた結果で過小評価されるきらいはあるけど、
>>326の挙げた作品があるしAもヒット作は多いんだよな。

ハットリくんも今年香取慎吾主演の実写映画が公開されるし、そろそろ一般層からも再評
価されるのかも知れないなあ。
個人的には庵野にハニーの手法使って、猿を実写化してもらいたいんだがw

328 :メロン名無しさん:04/06/17 22:20 ID:???
>>326
まぁ比較対象としてのF先生の儲けが凄すぎるから…

よく考えると両先生は発想が根本から違うのに
良くコンビ組んでいたよね

F先生は一見穏やかな画風だけどSF作品とかに垣間見える
人間の救いようのない闇を描く性悪説主義者

A先生はどぎつい画風だけど実は笑ゥ(黒い)せぇるすまんの様に
破滅と紙一重の魂の真の救済を描く性善説主義者

329 :メロン名無しさん:04/06/17 22:31 ID:???
>>328
Fの人類ダメダメ主義と、Aのドぎつい作風を合せると平井和正になるな(小説家だけど)

330 :メロン名無しさん:04/06/17 22:35 ID:???
なんとなく思うがFがまんが道を描いたらああはならなかったような気がする。

331 :メロン名無しさん:04/06/17 22:53 ID:???
>>311-313
同人活動していたときは11人で、商業誌でデビューしたときは7人。
その後秋山たまよ他が抜けて、現在は4人。
その間、途中加入したメンバーはなし>CLAMP

332 :メロン名無しさん:04/06/18 02:19 ID:???
ドラえもん基金は、ベトナムでの海賊版「ドラえもん」の収益をベトナム側が支払いたいと申しでたものの、
F先生側でその資金で現地の子供達に役立ててほしいと設立させたのがきかっけである。


・・・と言うエピソードの紹介をNAVER日韓掲示板で見かけたんだけど(海賊版が相当出回ってる韓国は
日本に何も返却しないのか?、と言う煽りと共に)。
ソースを探したけど以下ぐらいのしかなかった。もっと詳しい人がいたらお願い。とりあえず実にいい話だ。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/child/980805dai4.html
>子どもの未来と世界について考える懇談会(第4回)議事録 内閣外政審議室

>ベトナムのドラえもん基金というのがあります。やはりベトナムで海賊版でドラえもんが大変よく売れまして、
>ベトナムの経済事情にするとすごいお金だと思うんですけれども、日本円にして印税相当額が2,000 万円と、
>これは海賊版が余りに売れて、その後になりまして支払いたいと向こうが申し出てきた数字です。
>ところが、外貨準備が不足しておりますので、それが支払えないということもあり、また、作者であります藤子
>F不二雄先生の方でもそのお金は要らないということで、このお金を基にして現地の子どもたちのために役立て
>てくれということでドラえもん基金というものをつくりました。

333 :メロン名無しさん:04/06/18 04:42 ID:???
先生・・・ステキです。

334 :メロン名無しさん:04/06/18 11:34 ID:???
あえて苦言を呈せば、経済観念が希薄だったとも言えるよね。
だからその辺りでもめないように、コンビを解消したのかも知れないけど、
ただそれでもオバQとかの権利をキッチリと分けていなかった辺り、やはり「甘かった」のかもねー。

つまり「オバQは今読めない」ってのも、十分トリビアって事だな。

335 :メロン名無しさん:04/06/18 11:59 ID:???
>>332
首相官邸のページだからソースとしては、完璧。

336 :メロン名無しさん:04/06/18 12:04 ID:???
「まんが道」とかAのエッセイでもあったけどFはもう漫画描くことでしか
自己を表現できないような人だったようだからねぇ。

ところで「オバQ」で揉めてるのって手伝ったとかいう石森関連かねやっぱし。

337 :メロン名無しさん:04/06/18 12:12 ID:???
>>334
どうやってもわけらんねって、合作みたいなもんなんだから。

338 :メロン名無しさん:04/06/18 13:14 ID:???
>>337
わける、というかスタジオゼロのメンバの権利放棄or買取りだな。

本人達の心情的には「共同作業」として残したかったのかもな。

339 :メロン名無しさん:04/06/18 13:36 ID:???
スタジオゼロといえばレインボー戦隊ロビンも。これもだいぶ厳しいらしいが。

当時トキワ荘の面々で映画撮ったり同人誌描いたりいろいろしてたわけで、
旧オバQもロビンもそういった活動の一環だったんだよね。

340 :メロン名無しさん:04/06/18 14:22 ID:???
考えてみれば、もしゆでたまごが解散した場合、
「キン肉マン」はどっちの物になるのか?

っていうのと似たような話だもんなぁ。
そりゃ無理だわ。

341 :メロン名無しさん:04/06/18 17:02 ID:tk24oZq4
>>334
オバQに関しては石森の遺族が問題。

342 :メロン名無しさん:04/06/18 17:21 ID:???
バンダイから発売されているDVD 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ちには本編中(メルダーズvsグレートエンペラー)と特典映像(part.1フェードアウト部)にLD再生時にしか発生しないノイズが含まれている(泣

343 :メロン名無しさん:04/06/18 20:04 ID:???
>>341
「ゴジラ」のキャラデザインは石森だからねぇ。
タチの悪いパラサイト遺族がいると遺された作品が悲劇になる。

344 :メロン名無しさん:04/06/18 20:09 ID:???
最近パーマンのコミックが出たがスーパーマンは、見事に削られたな…

345 :メロン名無しさん:04/06/18 20:32 ID:???
>340
ストーリー担当の物。
基本的に漫画のような作品の場合、ストーリーを書いた者が原作者となる。
絵描きはあくまでも、ただの作画担当。

ただし、「キン肉マン」という作品のビジュアルに掛かる要素は作画担当の物なので、
いくら原作者でも、作画担当が描いた「キン肉マン」というキャラクターのビジュアルを勝手に使う事は出来ないし、
同様に、作画担当が勝手に「キン肉マン」の名前を使うことも出来ない。
(キン肉マンと見た目だけがそっくりなキャラクターを、キン肉マンではないという建前で描くのは問題ない)

契約にもよるが、あくまでもストーリー担当、作画担当と分けた場合の話ね。
サンプル例として、「キャンディキャンディ」をあげておく。

346 :メロン名無しさん:04/06/18 20:52 ID:???
キン肉マンは、初期は合作だったんだよ。 途中から原作と作画で分業になったけど。
後半のキン肉マンは、原作と作画で意思疎通がまったく取れてないところが、
逆に面白い。
闘将!拉麺男は、さらにめちゃくちゃで、作画・アシスタント・原作が
それぞれまったく、顔も合わせずに好き勝手にやったとしか思えない。
拉麺男に、うり二つのクローン、拉麺男ランボーなんて、
なにからなにまでうり二つ…という設定で話が進んでるのに、
拉麺男ランボーと拉麺男は、「髭が生えている」こと以外、
あらゆるところがすべてが違うという絵が描かれていた。

347 :メロン名無しさん:04/06/18 20:56 ID:???
石森章太郎ってなんか不幸だよな…。

348 :メロン名無しさん:04/06/18 23:10 ID:???
>>346
偽のウルトラマンが目が釣り上がっているのに周囲の人はそっくりと言うようなのは、昔からあったが、
それを徹底してやったんじゃないの?

349 :メロン名無しさん:04/06/19 00:27 ID:???
>>348
読めば分かるがそんなレベルではない。

350 :メロン名無しさん:04/06/19 00:54 ID:nS2c4cuk
>>348
その程度ならいいんだけど、ウルトラマンとザラブ星人くらい違うんだよ。

351 :メロン名無しさん:04/06/19 01:17 ID:nS2c4cuk
ランボーの絵あったよ。
http://home10.highway.ne.jp/dudley/kinman04.htm

モンゴルマンとラーメンマンの体格の違いは、肉襦袢(…)で
無理矢理説明してるだけましか。ランボーは最後まで放置。

352 :メロン名無しさん:04/06/19 01:33 ID:???
アイドルのブロマイドで有名なマルベル堂最後のブロマイド(現在はまた再開している)はアニキこと水木一郎

353 :メロン名無しさん:04/06/19 06:03 ID:???
関係ないがマルベル堂が出来たのは大正12年
一般名称だった「ブロマイド」のBをPに変え
「プロマイド」を商標登録。当時の新聞記事
「女学生のブロマイド熱 映画俳優のブロマイドを熱愛する最近女学生
の変態的流行は恐ろしい勢いで(略)伝播し今ではほとんど全国的な流行
となり、心ある老教師たちを戦慄せしめている」
「国民の知らない昭和史」(KKベストセラーズ)より
今も昔も変わらないね

354 :メロン名無しさん:04/06/19 10:41 ID:???
>>353
ああ、それでブロマイドのことをプロマイドと言うお年寄りがいっぱいいるのか。
ちなみにブロマイドとは写真の印画紙の一種の名称、
つまりブロマイドとは本来「生写真」のことだったんだね。

355 :メロン名無しさん:04/06/19 13:13 ID:???
>>347
それってオバQにおいて、じゃないの?あの人はあの人で、マルCを
持っている作品が山ほどある。本人が見ていない「原作」の仮面ライダーが
作られいるのだから。

356 :メロン名無しさん:04/06/19 13:40 ID:???
>>353-354

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

357 :メロン名無しさん:04/06/19 14:40 ID:???
>>355
えーと…、まあ、いいや。

358 :メロン名無しさん:04/06/19 18:30 ID:???
>>354
そんな年はいってないつもりだったが普通にプロマイドだと思ってた・・。

359 :メロン名無しさん:04/06/19 21:38 ID:???
>>354
「グラビア」だって印刷方式のことだしね

360 :メロン名無しさん:04/06/23 14:25 ID:???
>>359
知らんかった…

361 :メロン名無しさん:04/06/23 21:24 ID:???
なにか、すっかり別のトリビアスレに・・。これもネタがないせいかね?

362 :メロン名無しさん:04/06/26 07:06 ID:???
オバQが復刻不可能になってる理由って、差別表現にクレームつけた某市民団体のせいじゃなかったかな?
うろ覚えだけど、「世界おばけ会議」だったかに登場するアフリカおばけって言うのが黒人差別だ!っていういちゃもんがでて、出版社に圧力がかかったらしい。
ちなみに、そのクレームをつけた市民団体ってのはかつて「ちびくろサンボ」を発禁に追いやった集団だとか。

363 :メロン名無しさん:04/06/26 08:38 ID:???
そりゃ当該エピを封印すりゃ良いだけの事では?ジャングル黒べぇ
みたく、存在の根本からまずいってネタじゃないんだから。
確か、「バケ喰いオバケ」(人くry…)って奴が出てたんだよな。
似た様な描写ならドラえもんにすら堂々(?!)とあったけど…。

364 :メロン名無しさん:04/06/26 14:18 ID:???
>>362
 そりゃあ『ジャングル大帝』だろ。
 件の「団体」、大阪のとある一家らしいから、別に無視してもかまわないんだが、「人種
差別反対!」って言葉だけは通りがいいからな。無用なケンカを避けたい出版社はそういう
のに弱い(いくら巨匠の名作とは言え、古い作品は主力じゃないからな。無理して出すメリッ
トはない)。

365 :メロン名無しさん:04/06/26 22:42 ID:???
>>364
ジャングル大帝は巻末に「作中の表現について、作者の意図は差別を助長することではありません」
というお断りをつけて現在も刊行している。これは他の手塚作品もそう。
講談社の手塚治虫全集は今でも手に入るし、劇場版「ジャングル大帝」が作られたのはクレームが
ついた後の話だよ。

366 :メロン名無しさん:04/06/26 23:08 ID:???
>364
出版社が文化を守ることを放棄した、という認識をされるデメリットはあるけどな。

367 :メロン名無しさん:04/06/27 12:56 ID:???
MSIMEでは…。

マクロスがMacrossに変換できる。
ちなみに、ガンダムは横文字に変換不能。



368 :メロン名無しさん:04/06/27 21:59 ID:???
あの、固有名詞には弱いMSーIMEでそんなことが?!
ATOKならおジャ魔女どれみもキン肉マンも一発変換だが・・。
ミュージシャン系も強い。L'Arc-en-Cielも楽々変換。
でも駅名や路線名には弱いね。
しかし、MSーIMEは一発で博品館と変換できてもATOKでは
「吐く貧寒」とすごく悲しい変換をされてしまう。
(おもちゃはアニメの友ということで)

369 :メロン名無しさん:04/06/28 19:27 ID:???
愛してるぜベイベ☆☆のED曲の再生速度を遅くすると

平井堅が歌っているように聞こえる

370 :メロン名無しさん:04/06/28 22:08 ID:???
>368

最近はやってないけど、以前はミュージカル化アニメの殿堂だったよ>博品館

371 :メロン名無しさん:04/06/29 00:10 ID:???
>>369
もっと遅くするとジャイアント馬場が唄っているように

372 :メロン名無しさん:04/06/29 06:16 ID:???
45回転の一本でもニンジン(歌・なぎら健一)を33か1/3回転にすると和田アキ子が歌っているように聞こえる、
というのコサキンでやってなかったっけ?

373 :メロン名無しさん:04/06/29 08:07 ID:???
>>364
ジャングル大帝の件はともかく>>362の言ってることもほぼ事実みたい。
ある同人誌に載ってた(ちなみに初出題は国際オバケ連合)
ただそれがオバQ封印?の理由かどうかまでは言及されず
しかし漏れみたいな若造(当方20代前半)にしてみれば、昔の名作群がこういった理不尽な理由で見られないのには納得出来ないが

374 :メロン名無しさん:04/06/29 09:40 ID:???
>364が言いたいのは「ジャングル大帝」ではなく、「ジャングル黒ベエ」ではないか?

375 :374:04/06/29 09:45 ID:???
>>374
とおもったら、363ですでに出ているし
はずかしー

376 :メロン名無しさん:04/06/29 11:35 ID:???
しかし「竹田の子守歌」や岡林信康の「手紙」が封印されたのは、
別に部落解放同盟が関係しているわけではないんだよな。
これは森達也さんの「放送禁止歌」を読めば解る。
だいたいどう考えてみても「手紙」はプロテストソングだろう。
(元ネタがボブディランにあるらしく、それは黒人の迫害を歌った
ものだそうだ。つまり黒人差別を部落差別に置き換えたわけ)

あの本の序文を読むと解るのだが、ある種、フォークはダサイ
ということにもすり替えられた側面もあるようだ。

377 :メロン名無しさん:04/06/30 01:18 ID:???
未来警察ウラシマンでリュウとヒューラーは当初は本当に同一人物という設定だったが
それでオチをつけると物語があまりにも悲惨になってしまうという脚本の判断から
中盤で急遽、やっぱり別人だった、という設定に変わった。

378 :メロン名無しさん:04/06/30 03:21 ID:???
>373
バケ食いオバケは、オバQ発禁とは必ずしも関係ないらしい。
生前に訂正要求が出されて、藤子F先生がそのエピソードを直しちゃったから。

379 :メロン名無しさん:04/06/30 06:30 ID:???
脚本の判断じゃなくて、スポンサーのクレームじゃなかったっけ。>ウラシマン

ヒーローと悪役が同一人物だと、作品に悪い印象があるとかないとか。
当時リアルガキだったが、今でもリュウ=フューラーとして見てるよ、おれは。
未来の自分の悪事を、過去の自分が止めるなんて、かっこいいじゃん。ねえ。

380 :メロン名無しさん:04/06/30 07:04 ID:???
某時間警察漫画のオチがそれでしたな。

381 :メロン名無しさん:04/06/30 08:38 ID:???
>スポンサーのクレームじゃなかったっけ

それは初耳だ。ありそうな話しではあるけど。
脚本の判断、のソースは多分当時のアニメック。
同一人物にするにはリュウが悪に染まらなければならない理由が必要で、
それには地球が崩壊するほどの大きな理由が必要で、それでは話が別の方向に
逸れてしまうから同一人物をあきらめた、てなことを脚本家が書いていた。
監督だったかもしれないけど。

ほぼ同時期に少年サンデーで連載されていた仮面ライダーブラックでもボスは
未来から来た自分、という設定だったが失敗作に終わっている。

382 :メロン名無しさん:04/06/30 09:17 ID:???
でも敵が未来の自分でないと「浦島太郎」から題材を取った
意味が無くなってしまうよ?

383 :メロン名無しさん:04/06/30 09:24 ID:???
ウラシマン第1話のタイムスリップのときに出てくる実写の「目」は特効監督だか音響監督だかのの目を使ったんじゃなかったっけ?

384 :メロン名無しさん:04/06/30 11:13 ID:???
>意味が無くなってしまうよ

なこといわれても決めたのは漏れじゃないからなあ。
未来の自分と戦う、という話が成立しないというのはライダーブラックの
失敗も含めて、20年前当時の脚本の限界だったと思ってる。

現在なら、また別の表現があるのだろうとか。

385 :メロン名無しさん:04/06/30 19:10 ID:???
そう言えば
怪物くんに出てきた「ノウルス」つー怪獣が
リメイクでは「ノンビラス」って名前になってたが
ノウルス=脳みそが小さいのですぐ留守になる
ってネーミングが悪かったのかねえ

386 :メロン名無しさん:04/06/30 19:31 ID:???
>>381
一応漫画版仮面ライダーブラックは
最終回で未来にタイムスリップしたとき見た
仮面ライダーの姿の魔王が
未来の自分自身だったのかもと主人公が悩むところで終わるから
失敗とは断言できないと思う
あえて判断は読者にゆだねる結末だし…

387 :メロン名無しさん:04/06/30 22:02 ID:???
ラスボスが未来の自分だから失敗したのか
作者が石森だったから失敗したのかという問題の切り分けが
出来てないと思う。

388 :メロン名無しさん:04/06/30 22:08 ID:???
あの漫画、もう石ノ森さんのペンタッチに力がなくて、見ていて痛々しかった。
主人公の青年の裸の肉体が、もう老いさらばえた老人の肉体のよう。
ストーリーはぜんぜん行き詰まってるし・・・

389 :メロン名無しさん:04/07/01 01:04 ID:???
石森については晩年は搾取されまくりだったとか言う話なんで

390 :メロン名無しさん:04/07/01 01:14 ID:???
>>389
大体の想像はつくが…一応詳しく頼む

391 :メロン名無しさん:04/07/01 01:50 ID:???
>>390
明確なソースはwebにはないね。
噂話程度だけど↓

石ノ森正太郎 の 宝島記事
http://salad.2ch.net/comic/kako/990/990991064.html

392 :メロン名無しさん:04/07/01 12:11 ID:???
>未来の自分自身だったのかもと主人公が悩むところで終わるから
失敗とは断言できないと思う

最後は記憶喪失だったろ。
読者に委ねたのではなく、単に打ち切りとしか思えない終わり方だった。



393 :メロン名無しさん:04/07/01 14:42 ID:???
うしおそうじ(父)−鷺巣詩郎(子)
宮川泰(父)−宮川彬良(子)

394 :381:04/07/01 19:40 ID:???
>ラスボスが未来の自分だから失敗したのか
作者が石森だったから失敗したのかという問題の切り分けが
出来てないと思う。

ナイス視点。個人的には80年代には不可能なネタだったろうと当時からも思ってる。
ウラシマンと漫画版ライダーブラックの2作品は個人的に特別お気に入りの作品という
わけではないのだけれど、未来から来た悪の自分と戦うというネタで成功する作品が
いつ出現するのかと、アニオタを続けられる個人的要因のひとつだったりする。

巨匠石ノ森でも描き切れなかった禁断のネタであり、
ウラシマンではそのアイディアを放棄して、友情モノに専念することで結果的に
小粒に上手くまとめたわけだけれど、放棄しなかったらたとえ失敗作に終わっていても
語り継がれる80年代の大粒作品になっただろうなとか。

395 :メロン名無しさん:04/07/01 22:05 ID:???
>>392
「教えてくれ、俺は誰だ!」と言う最後のセリフは記憶喪失の意味じゃない
連載当初記憶喪失だった時に言ったセリフとの対の意味になってるけど。

自分は世界を救った英雄なのか、それともその後世界を支配する悪魔になってしまうのか
分からなくなってしまった自分自身(読者)に対する問いかけだよ。

396 :メロン名無しさん:04/07/01 23:51 ID:???
トリビア
TV局のキャラクターがアニメに出たことがある
(知ってる人も多いかと思うが)

デ・ジ・キャラットにょの第63話「ご先祖様がやってきたにょ」で、
たこ焼きをかたどったテレビ大阪のキャラクター「たこるくん」が出演した。

397 :メロン名無しさん:04/07/02 02:41 ID:???
>>380
その「某時間警察漫画」ってメール欄のこと?
それとも他にあるの?

398 :メロン名無しさん:04/07/02 04:17 ID:???
>397
他にもある。つい最近の作品。
題名はメール欄。

399 :メロン名無しさん:04/07/02 07:02 ID:???
>「教えてくれ、俺は誰だ!」と言う最後のセリフは記憶喪失の意味じゃない

そうなの?
当時1回読んだっきりだったからな〜。ソース出せるならよろしく。
てか、記憶喪失、というのは最も簡単に正義の主人公が悪になれる方法だから
「石ノ森、安易なネタで逃げやがって」と思ったんだよ。
少なくともあの展開で、実はボスは未来の自分でなかったとすればそれって
「ヤマトよ永遠に」の暗黒星団帝国と同じっつー解釈しか不可能になるんだけど
それでいいのかよとか。

400 :メロン名無しさん:04/07/02 09:52 ID:???
>ラスボスが未来の自分

CSのカートゥーンネットワークで放送されている「ジャスティスリーグ」という、
アメコミヒーローチームのアニメで、ちょっと似たような話があったっけ。

ジャスティスリーグってのは、正義を守るヒーローチームなんだけど、
数年未来のパラレルな世界では、彼らは正義を追及するあまり、
世界を恐怖政治で支配するようになってしまっていたんだよね。
それでふとした事からこっちの世界にやってきて、
彼らの正義を押し付けるために、チームごと入れ替わってしまうって話。

結果的にこっちの世界のヒーロー達が勝つんだけど、そのためになんと
悪役と協力する、というすごい展開。
なかなかハードな話でしたよ。

401 :400:04/07/02 09:56 ID:???
補足

だがラストでは、この世界ももう一つの世界と
同じように歴史が動いていっている・・・。
だからいずれは彼らも・・・?

ということを匂わせるオチでした。

402 :メロン名無しさん:04/07/02 15:28 ID:???
>>400
彼らは正義を追及するあまり、世界を恐怖政治で支配>今ジャンプでやってるデスノートのキラに近い感じ?
JLは昔は見れたので見とけばよかったYO…(´・ω・`)

403 :メロン名無しさん:04/07/02 15:44 ID:???
>>402
アメリカの自国批判漫画?

404 :メロン名無しさん:04/07/02 16:42 ID:???
>ほぼ同時期に少年サンデーで連載されていた仮面ライダーブラック

4〜5年の差は同時期というには厳しいと思うが。

405 :400:04/07/02 16:44 ID:???
そのもう一つの世界には、ジョーカーとかのバットマンの悪役も
いるんだけど、全員更正施設にいれられ、すっかりおとなしくなり、
しかもなにやら額に怪しい手術の後がある・・・
というガクブルな話でした。

406 :メロン名無しさん:04/07/02 16:48 ID:???
>>405
今の日本じゃ速攻問題視されそうな展開だな、ソレ。
……でもマンガならギリギリでセーフか。

407 :メロン名無しさん:04/07/02 17:25 ID:f5fbHcX+
>>406
ブラックジャックのロボトミーが問題になったことが
あったから、マンガでもまずいでしょ。
ただ、ブラックジャックの「ロボトミー」は、編集が
勝手にふりがなを振っただけみたいな感じがする。
脳手術全般をロボトミー扱いしているから。

408 :メロン名無しさん:04/07/02 18:48 ID:???
銃夢っていうマンガだと(OVAかされてるけど)、成人の儀式の意味で、脳みそをコンピューターチップに置き換えたりする設定で、
主人公側は、そういう支配階級的な体制に抗うみたいな側面も多少はあったりするが。


117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)