5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  恋風  は  ヤ   ヴ   ァ   イ  

1 :メロン名無しさん:04/06/11 18:53 ID:+YB3cStj
ハジケすぎ

2 :メロン名無しさん:04/06/11 18:54 ID:???
ちんぽ

3 :メロン名無しさん:04/06/11 19:24 ID:???
1話みて切ったんだけど、昨日は偶々やってたからみたんだ。
価値観は人それぞれだから否定はしないようにしたかったんだけど
アレは流石に気持ち悪いとしかいえなかった。

4 :ほとり@ n250110.ap.plala.or.jp:04/06/11 19:30 ID:???
 このアニメくさいよ。

5 :メロン名無しさん:04/06/11 21:10 ID:???
\

6 :メロン名無しさん:04/06/12 19:06 ID:???
お兄ちゃんセックスしよ♪

7 :メロン名無しさん:04/06/12 19:37 ID:???
ホイヨ♪

ttp://www.ii-park.net/~moe-moe/kinsin/s_kinsin0.html







8 :メロン名無しさん:04/06/13 01:14 ID:???
俺はいい作品だと思った
脳が病んでる証拠だ…(ノ∀`)

9 :メロン名無しさん:04/06/14 17:02 ID:jO8wOL6N
そもそもアニオタ自体病んでる

10 :メロン名無しさん:04/06/14 17:31 ID:???
ヲタが抱いてる妄想をそのままなんだからもっと喜ぶべき

11 :メロン名無しさん:04/06/14 18:19 ID:???
おいおい耕四郎のハアハアは可愛い女子高生にハアハアしてるんであって
もまえらみたく妹にハアハアしとるんとちがうんで。

12 :メロン名無しさん:04/06/14 19:02 ID:???
女子高生(;´Д`)ハァハァ+妹(;´Д`)ハァハァ=(;´Д`)ハァハァ度2倍ですが何か?

13 :メロン名無しさん:04/06/14 22:28 ID:???
ちょっと気持ち悪いな
ガンスリとはまた違った気持ち悪さ

14 :メロン名無しさん:04/06/14 22:54 ID:???
別に気持ち悪いなんて思わないけどなぁ。小説やアニメやマンガやドラマにた
くさん接してると、設定一つで感情的になることなどまるでない。
「冗談(創作)じゃん。なに本気にしてんの?」 って千鳥さんも言ってるよ。

15 :メロン名無しさん:04/06/15 02:29 ID:???
小説じゃこういうの既にあるわけだし、それ程騒ぐこともなかろう。

16 :メロン名無しさん:04/06/15 15:02 ID:???
妹、いいなぁ〜

17 :メロン名無しさん:04/06/15 17:51 ID:???
基本は恋愛劇で、近親とか女子高生っていうのはそれを盛り上げるための材料なんだよ。


18 :メロン名無しさん:04/06/15 19:13 ID:???
どんな物語にも弊害はつきもの。

19 :メロン名無しさん:04/06/15 20:55 ID:+48qiPtg
>>17
ヲタの売るための材料。
恋愛劇だけだったら、ヲタは見向きもせずに殆ど売れない。
逆に近親、女子高生だけだと、ヲタのチンポにヒットして、それはぼちぼち売れる。

20 :メロン名無しさん:04/06/15 21:14 ID:???
最初見たときはこれが深夜アニメ?と思ったが、回を重ねていくと・・・なるほど
深夜アニメになるわけだ!と納得した。

21 :メロン名無しさん:04/06/15 21:30 ID:???
     /               ヽ、
      /   〈:k〕             ヽ
      l    _,,,,,:::-ー'''"""""'''''┬-;;;,,__ノ
      7'r''""~           :lミミミl
      l;((三iニi-ii;, _,,.....,,__   ノミミミ:l,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,ノ'j :ーモァッ)  ゙ー三三ヲ:)))(ミミミミl    | 
     .l /   ~ l;: ノゝ `='-'"   )ミツ┐   | なるほど!!>>12
      ll    ノ          ノミl' / l   < 
      l|    ¬ -: )       /ミル' ,ノ    |
   ..  l   ,::ニ==-:::、     <ミミL,ノ    \_____
     _l   マ三三ニ=     ミ、`ヾツ'
   .,/'" ト、  `''ー--  '    ミ卅l|'
   ,/   'ヽヽ、、         ツ 圧ヽ
-''"~    `゙''ミミ,,____,,,,ニ- ___,,,ニ-'ニ彡' ,l
         /ll /  ~「 ヽヽ l`l, r'1ト、
        / ll/    lヘ  ヽ)l, l vノ ゙'''-
       ス..,,_ll     い  ',;l :l/
          ~"'''''ー--ー'''"


22 :メロン名無しさん:04/06/15 21:53 ID:/3BIxfgl
要するに妹いない奴は妹欲しくなる。
でも妹いる知人とか観てると悲しくなる。
 あーいもうとほし。


23 :メロン名無しさん:04/06/15 21:56 ID:???
  _,,,,,,,,,,,,_  _,,,,,,,,,,,_
        ,;r'"    ミf"'"三- `゙''-、
      ,;r'" ,,:r'''''''ー、ミi;ニ二─-:、  ゙ヽ.
     ,i' /" ,,:-─-:、,_ミi;ニ-─-:、_゙ヽ. .゙l;
    ,,f"〃 ,f" ̄ ̄ ̄~゙゙"~ ̄ ̄~`'ヽ.ヽヾi
    f",i:.;| |;               ゙l } i :}  
    |/j; リ ,|'              | ! l ,l
    { ,/ ,ソ               ゙l; ヽ ゙} 
    | /.,rj .,,,__      __,,,,,,... ゙l, ゙l;.} イイね………
   ( l リ-l  -=wァ三''';;:. '''~←wァ=- ノミ、| } 
    l {ノl! ゙l.    ̄ ''´ ::   `''  ̄   ト |,リ }
    ゙l;ヾヽ、l      .:::         ノ ノ,イ:{ 
    ,) :i ゙-i\    ;;   ,,    ,/f'"i ,}
    {. i: l l゙i、     `_´      ,イ i l リ
   . ゙l,  i l |゙、.  -=====-   ,i', { l :|
     :|  ; ; | ゙、.   ''==''   .,/ ,l | ,リ ,リ
     ゙ヽi,ir"ヒ,,_ ゙ヽ.     / /,ノ、'-'"
       j-、`''-ニミ`''──''":-ー''" 'r゙li.
      ,(.(ヘ`f"-'"`'''i,`l! ̄"~て~'y',n }
,,::-rvー''f">ミ ゝ ゙vっ /.,i゙|.| とヽ)ノ フフ`=ニェ-:rェ_
==-'''''""~ヾミ-,,_ゝ(_ ,/ ;i' :|.l ノ,,r", ,f"''二`ニ=-=-
=ニ" ̄ ̄~`ヽ、`''-ニ___,ノ  :l,三,ニ-''",,-'',,r'''''ー-ニ二


24 :メロン名無しさん:04/06/15 22:38 ID:???
ブラザーコン

25 :メロン名無しさん:04/06/15 22:38 ID:???
>>22
最近読んだ「ちょこっとSister」を思い出したり。
子供の頃にサンタに妹欲しいと頼んだら、
大人になってから(そんな難しいもの頼むから時間かかっちまった、んだそうだ)
妹が届けられてしまう話。

26 :メロン名無しさん:04/06/15 23:01 ID:???
俺には年の離れた妹がいるけど、アニメや漫画のようにはいかんぞ。その辺ににいる
一般の女子中高生を想像して欲しい。

27 :メロン名無しさん:04/06/16 00:33 ID:???
妹がブスだと必然的に性欲は湧かず、単に醜い女を傍観している
生活となる。
おまけに性格もブスだと、こうゆう物語はまあどこかの世界に稀に
落ちてるのかな?くらいの感覚だ…。
もちろん可愛い妹のいる奴も知っているが…、それは…
はっきり言うと羨ましい…。

28 :メロン名無しさん:04/06/16 00:51 ID:???
一般的に自分の実の妹は可愛くないものらしい。
マジで美人の妹がいるやつが、「俺の妹ブスや」と言っていたのを思い出す。
マジで、そうそうはいないくらいに美人だったのに。
しかし、一般的に自分の娘は可愛いぞ。
たとえ客観的に見ればどうであれ。

29 :メロン名無しさん:04/06/16 00:57 ID:???
そ こ で 美 心 で す よ

30 :メロン名無しさん:04/06/16 10:24 ID:???
うちのは顔は十人並みだが腰周り〜脚がヤヴァイ。そこらの香具師よりハァハァできる

31 :メロン名無しさん:04/06/16 13:21 ID:???
_,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;| 
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ 
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ 
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|  
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧ 一休さ〜〜ん!!大変ですよ〜〜
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ



32 :メロン名無しさん:04/06/16 13:48 ID:???
うちの姉ちゃんは普通にかわいいぞ。
甘えたでうざい時があるけど。

33 :メロン名無しさん:04/06/17 00:14 ID:???
姉ちゃんじゃダメなんだ、姉ちゃんじゃ…

34 :メロン名無しさん:04/06/17 08:49 ID:???
姉属性もとっくに市民権を得たと思っていたが
まだなのか?

35 :メロン名無しさん:04/06/17 20:32 ID:???
姉でも(・∀・)イイ!!

36 :メロン名無しさん:04/06/17 21:54 ID:???
自分の身内に性的なカワイイだの萌えが生まれるわけ無いだろ。

37 :メロン名無しさん:04/06/17 23:51 ID:???
まぁ、フィクションだからこその背徳感というかー。
自分の実の妹や姉や娘やおかんにハァハァできる奴は滅多にいないだろうな。
架空のものだからこそ、「ああ、自分の肉親もこのように可愛くて萌え萌えだったならば!」
という空想が成り立つ。

38 :メロン名無しさん:04/06/18 14:17 ID:Ovl5U77R
最終回は神レベルだった

39 :メロン名無しさん:04/06/18 14:31 ID:???
いい意味でも悪い意味でも綺麗に終わったね

40 :メロン名無しさん:04/06/18 18:35 ID:???
あれは打ち切り終了じゃないのか?

41 :メロン名無しさん:04/06/19 01:32 ID:???
母親の家行って、親父も尋ねてきて、二人の関係カミングアウトくらいやると思ったのに。
視聴者のご想像に云々が一番嫌いじゃボケ

42 :メロン名無しさん:04/06/19 03:51 ID:???
なんか「ヤった→絆深まった→世間体気になるけど今がよければいい→
結果なしでその後はお察しくださいEND」って打ち切りドラマの典型じゃないか?
見た目は取り繕ってあるけど結局は一昔前のOVAにありがちな近親相姦アニメで終わり。
#地上波でやったことは意義があると思うが、それと見る側の感情は関わり無い。

っていうかこの手のタブー恋愛物ってのはヤったら終わりじゃないか?
感情と良識板ばさみでヤるかヤらないかのギリギリの付かず離れず感を楽しませるもんだと思うんだが…
4がもうちょっと女性に積極的だったり千がもそっと色気で迫ってくれていたなら色々展開があったろうに。
7は7で開き直っちゃうし、もうちっと倫理観持ってグログロしろよ!

43 :メロン名無しさん:04/06/19 07:15 ID:???
結局妹萌えの塊みたいなアニメで、
それ以外に評価すべき所がキレイさっぱりなんにも無かったな。

44 :メロン名無しさん:04/06/19 07:37 ID:???
母にさようなら
父にありがとう
そして全ての妹萌えに
おめでた

45 :メロン名無しさん:04/06/19 09:06 ID:???
高尚に見せようとしたけど、結局それも出来ずに

46 :メロン名無しさん:04/06/19 10:00 ID:???
そうだね
よかったね

47 :メロン名無しさん:04/06/19 14:00 ID:???
よくないよ

48 :メロン名無しさん:04/06/19 14:22 ID:???
濃い風のなにがヤヴァイって

そろそろ信者がヤヴァイ・・・・

49 :メロン名無しさん:04/06/21 01:34 ID:???
ビデ淋市ね!

50 :メロン名無しさん:04/06/21 20:01 ID:???
それよりこのスレがヤヴァイ

51 :メロン名無しさん:04/06/21 21:07 ID:???
済みません漏れは今年30で6つ下の妹がいるんですが
漏れがいうのもなんだけど
厨・工とテニス部で
そのせいか脚が細くて長くてキレイで
ちょっと胸が無いけどカワイイ妹でした
今は看護婦やってます
優しくて包容力のある妹で
漏れが22の時関係を持ってしまいました
漏れには彼女がいて
妹にはすでに彼氏がいるんですが
お互いが初めて同士な所為があってか
忘れられず
今でも時々
彼女は勿論知りませんし
妹に会っていても家族と会うのですから
怪しみもしません
いけないとは思うのです
でも
あってしまうとそんな思いはどこかへ

52 :メロン名無しさん:04/06/22 09:15 ID:???
>>51
まじ?

53 :メロン名無しさん:04/06/22 10:51 ID:???
虹板のえっちねた板によると、
現実には姉と弟というパターンが多いそうな。
甘えがち・甘やかしがちということなんだろうな。

54 :メロン名無しさん:04/06/22 11:09 ID:???
心中するの?
心中するの?
しんじゅうすゆの?
ちんじゅうすむよ

55 :メロン名無しさん:04/06/22 11:29 ID:???
>>53
いい話だ

56 :51:04/06/22 13:38 ID:???
そもそもは、漏れが中学生になって
女の子に性的関心を持ち始めた頃、
まだ小学生だった妹にいたずらしたしてしまったのがキッカケでした。
妹は警戒心が無いというか無邪気というか、
風呂上りでも平気で素っ裸でうろつくので
目のやり場に困っている漏れの反応を見て
からかって面白がっていました。
そして、それが余りに過ぎてちょっと腹が立った漏れは
少しだけおどかすつもりで妹にいたずらをしてしまったのです。
始めはふざけて少し膨らみかけの胸を触ったりして、
妹もきゃーきゃー騒いでちょっとふざけている感じで、
でもそのうち何だかヘンな空気になってきました。
それまで、女性器はちゃんと見たことがなく、
どうしても見たくなった漏れは、妹に頼み込むと
「少しだけだよ?」と見せてくれました。
しかし妹の性器を見たとたん、理性が飛んでしまったんです。
妹の痛みを訴える声で我に返り、
結局行為そのものは未遂で終わるんですが・・・・
漏れには一つ下の弟が一人いるんですが、
事故で入院していて、その晩は両親とも弟の面倒を見に
病院に出かけていたので、その晩は二人だけだったのです。
なんとなく気まずい雰囲気が流れて
その晩は、そのままお互いの部屋で就寝しました。
妹は既に初潮が始まっており、
漏れがしようとした事も理解していたようです。
朝、起きてからも夕べの事が気まずかったのですが、
妹はいつも通りでした。

57 :51:04/06/22 13:57 ID:???
それから暫くは
漏れ自身が
妹を避けるようになり、
二人きりになる事もなく、お互いの距離が少し開いてきた頃です。
その事があってから高校に入り、2年くらいたったころでしょうか。
隠していたエロ本が、数冊無くなっていました。
最初は親に見付かったかな、と思い
怒られるな、イヤだな、と思っていると、そんな気配はありません。
さては弟かと思い(時々人のエロ本を勝手に持っていくことが度々あったので)
詰問すると違うといいます。
流石に親には聞けなかったので、釈然としないながらも、そのままその事は
忘れていました。
しかし、ある時、見てしまったのです。
夜中トイレにたった時、深夜にも関わらず妹の部屋から明かりが漏れており
不審に思った漏れは恐る恐るフスマの間から部屋を覗いて驚きました。
なんと、妹が漏れのエロ本を見ながら自慰をしていたのです。
声を押し殺していたんでしょう、悩ましげな吐息を何度も何度も洩らしていました。
始めてみる女の子の痴態に膝がガクガク震えて
暫くはその場に釘付けになってしまうのですが
バレるとヤバイと思った漏れは慌てて部屋に戻り、
そのままフトンの中で妹のオナニーをオカズに何度も抜いてしまいました。

58 :メロン名無しさん:04/06/22 16:54 ID:???
ションベンしたいときに抜くのって辛くない?

59 :51:04/06/22 19:17 ID:???
それからです、妹を異性を見る目で見るようになったのは。
それまでは単なる性的好奇心から、身近な異性ということで
手っ取り早く、妹にいたずらをしてしまった訳ですが
妹のそんな姿を見てからは異性として意識せずにはいられなくなりました。
妹が入浴中、洗濯機に入っていた下着に匂いを嗅いだりしました。
スクール水着やブルマーでオナニーもしました。
そして、ついに我慢が出来なくなり、
また妹に悪戯をしてしまったのです・・・・
夕食を済ませた後、コタツに入り、
それぞれが思い思いにくつろいでいました。
父の仕事はいつも朝が早いので、9時過ぎには入浴を済まして、就寝してしまいます。
弟は部活の朝錬があるので、いつもより早く寝てしまいました。
妹は、風呂から上がったあと、テレビを観ていましたが
何時の間にか静かな寝息を立てていました。
漏れはというと、風呂に入るのが面倒臭くて、ウダウダしながらテレビを見ていました。
母が、「いつまでも入らないんだったら先に入るよ」といって、風呂に入ってしまいました。
母はいつも長風呂で、一時間は入っています。
妹の脚が漏れの脚に当たりました。
寝返りをうったのです。
その時、初めて妹と二人きりなのに気付きました。
そして、邪な気持ちが頭をもたげてきたのです。

60 :メロン名無しさん:04/06/22 19:40 ID:???
つづきマダ━━━━━━チンチン♪(AA略)

61 :メロン名無しさん:04/06/22 20:40 ID:MLKG3Sng
つづきマダ━━━━━━チンチン♪(AA略)

62 :51:04/06/22 20:43 ID:???
何度も妹が寝ているのを確かめました。
心臓がドクドクと激しく脈打ってるのが判りました。
妹がいつ目を覚ますか解らない、母がいつ風呂から上がってくるかわからない
という緊張感で眩暈がします。
恐る恐る胸を触ってみます。前に触った時より、大きく、柔らかくなっていました。
思わず手が震えます。
風呂上りなのと、コタツで寝ているからでしょうか、
少し体温が高く、それが妹の柔らかさと相まってなんとも気持ちのいい触り心地でした。
鼻腔をくすぐる石鹸とシャンプーの香りが、性的興奮を一層高めます。
パジャマの下へそっと手を伸ばします。
妹は所謂モリマンというやつで、恥丘がこんもりと盛り上がっています。
そっと恥丘を撫でました。
そして、スリットに合わせてクリトリスへと指を滑らせていきます。
少し擦りました。
妹の両膝が少し緊張するのが解りました。
ヤベ、起きたかな?
そんな考えが頭をよぎりますが、性欲にはあらがえませんでした。
そのまま、妹の性器の感触を楽しんでいると、
少し濡れて来ました。
そして、妹の口から、小さな吐息が漏れました。
!?
・・・・起きてる!
考えれば女の子の一番敏感な部分に触れているのです、
幾ら寝ているとはいえ、これだけ触られればいい加減気付くのも道理です。
一瞬血の気が引きました。

63 :メロン名無しさん:04/06/22 20:46 ID:???
キタY⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

64 :メロン名無しさん:04/06/22 20:55 ID:MLKG3Sng
つづきマダ━━━━━━チンチン♪(AA略)

65 :51:04/06/22 21:24 ID:???
少しパニック状態になった漏れは
慌てて妹の体から手を離しました。
頭が眩暈で、クラクラして、痺れているようでした。
心臓がバクバクいっています。
冷や汗をかきまくった漏れは、恐る恐る、小さな声で妹に話し掛けました。
「・・・・もしかして、起きてる・・・?」
妹は薄目を開けて、こっちをみると、声もなく頷きました。
「あ・・・え・・とちょっと驚かそうと思っていたずらしようと思って・・・」
焦った漏れは一気に頭に血が昇り、シドロモドロになって
苦しい言い訳を始めました。
全身から冷たい汗が噴出すのがハッキリ解りました。
軽蔑される!嫌われる!家族の皆にもばれる!もうオシマイだ!!
そんな考えがグルグル頭の中を駆け巡ります。
妹が小さな声でそっと言いました。
「おにいちゃん、あたしの事いつもエッチな目で見てたでしょ」
え!?
「・・・・・そんな事・・・ねえよ」慌てて小声で否定。
「知ってるよ、あたしのパンツの匂い嗅いでたの。
 前にパンツが無くなった事があったけど、あれ、おにいちゃんでしょ」
当たり。すげえ焦る。でも否定。「ち、違うよ」「うそばっかり」
「う、うそじゃねえって・・・・」
なんともバツが悪い・・・・
その時、母が風呂から上がってきた。
「二人とも、コタツなんかで寝ないで、お前もお風呂入らないんなら早く寝ちゃいなさい。」
「う、うん、寝る」
渡りに船と、そのまま逃げるように二階へ駆け上がる。
どうしよう、妹が母親に告げ口するんではないか・・・・
布団の中で悶々と考えながらその晩はそのまま眠りに落ちていきました。

66 :51:04/06/22 21:53 ID:???
次の日は休校日でした。
いつもより少し遅く起きると、母親に朝食をせかされました。
母親に変わった様子はありません。
どうやら妹は喋ってないようでした。ほっと胸を撫で下ろしました。
弟は朝錬で、もう居ませんでした。
父もすでに出勤しており、妹も学校に行ったあとでした。
もたもたと朝食を取り、リビングでダラダラとゲームをしていました。
「じゃあ、留守番宜しくね」
母親は、日舞の有段者で、先生の資格を持っています。
近所の公民館で日舞の教室を開いており、今日はレッスン日なのでした。
レッスン日は夕方まで帰ってきません。
家の中に誰も居なくなったのを確認すると、
妹の部屋にコッソリ入っていきました。
久しぶりの妹の部屋です。
夕べの事があったにも関わらず、全く懲りていません。
やりたい盛りのガキだったので、下半身には逆らえなかったのでした。
そして、妹の部屋を物色します(最低ですね)。
机に、鍵付きの日記があるのを見つけました。
兄弟の思考パターンとは似るもので、
果たして鍵を見付けるのにそんなに時間はかかりませんでした。
妹の日記をコッソリと読みます。
そして、そこには、思いもかけない事が綴られてありました。

67 :メロン名無しさん:04/06/22 21:56 ID:MLKG3Sng
ナニ━━━━(゚∀゚)━━━━!?!

68 :メロン名無しさん:04/06/22 22:05 ID:???
月野定規の「妄想ダイアリー」を思い出してしょうがない

69 :51:04/06/22 22:25 ID:???
妹に度々悪戯をしていたし、
その悪戯の意味を理解していたはずなので、
嫌われても仕方がないと常々思っていたのですが
(クラスの女子などは男子をバイキン扱いする子が多かったので)
妹には嫌われている様子がなかったので、釈然としないながらも
兄妹だからかな?という都合のいい解釈のもと勝手に納得していました。
だから日記になんて書いてあるのか、少し怖かったのですが
好奇心と背徳感が入り混じった不思議な気持ちで日記を読みました。
果たせるかな、
そこには、漏れが悪戯したこと、それに対する妹の気持ちが綴られていたのです。
最近の女の子は幼い容姿には似合わず、大人な考えを持っているものです。
こっちは、性的な興味本位からの劣情で、悪戯をしたのにも関わらず、
漏れが妹に悪戯したのは漏れが妹に恋愛感情をもっているのではないか、
自分たちは兄妹だから、それはいけないんじゃないか、
でも恋愛感情には罪は無いのだから、兄妹でも仕方ないのかも、
男の生理をよく理解してない故の考えの甘さ・幼稚さはあったものの、
妹なりに真摯に受け止めた内容が書き綴られていて、
そんな真剣な妹の思いを知った漏れは、頭を殴られるような衝撃を受け、
自分自身の行為を深く反省するとともに、
そんな妹がとてもいとおしく感じられてきたのです。
それまで性欲の対象だった妹が、恋愛対象に変わった瞬間でした。
なんて調子のいい男なんでしょう。
自分でも呆れます。
でも、この気持ちに嘘・偽りはありませんでした。

70 :メロン名無しさん:04/06/22 22:31 ID:???
以上、妄想ダイアリー(同人)でした。

71 :メロン名無しさん:04/06/22 22:35 ID:MLKG3Sng
おわり?
もっと!

72 :51:04/06/22 22:49 ID:???
その日の夕方
妹の日記を読んだ余韻を引きずり、
リビングでボンヤリしてると、妹が帰ってきました。
日記を読んでしまった事を謝ろうかと思ったのですが、
それは飲み込んで、夕べの事を謝りました。
「別にイヤじゃなかったよ・・・・」
「え!?」
「おにいちゃんは兄妹だもん、別に触られても何とも思わないよ」
「あ・・・なんだ。そ・・・そうか・・・」
「なに意識してんの? バッカみたい」
「あ・・・ゴ、ゴメン」
のぼせ上がってた自分が急に恥ずかしくなりました。
程なく弟が帰宅、母も戻ってきました。
何だか独り相撲を取った格好になった漏れは、
自分が恥ずかしくて恥ずかしくて仕方無く、消え入りたい気持ちになりました。
そして、妹に悪戯をするのはそれっきりになりました。
妹に対するいとおしさは変わりませんでしたが、
冷や水をかけられて我に返ってからは、
その感情が、妹に対する恋愛感情なのか、それとも兄妹愛なのか判然とせず、
ただなんとなく日々を過ごし、高校を卒業、
現役で関東の大学に合格した漏れは、上京しました。

73 :メロン名無しさん:04/06/22 23:12 ID:???
あれっ
イグウゥッ
お尻イイッ
とかはないわけ?

74 :メロン名無しさん:04/06/22 23:19 ID:???
ニキビ面の童貞大学生あたりが、狭いアパートでしこしこ妄想文書いてる姿想像すると笑える

75 :メロン名無しさん:04/06/22 23:26 ID:???
上京してからの毎日は、周りの物全てが新鮮で、そんな空気の中
そして数ヶ月が経ち
妹の事はすっかり忘れていました。
そんなある日の事です。
居酒屋のバイトですっかり帰りが遅くなったオレは、足早に自分の部屋へ戻りました。
部屋に帰って見ると留守電のランプが点滅しています。
なんの何の気なしに解除のボタンを押して見ると・・・・・、



76 :メロン名無しさん:04/06/22 23:26 ID:euINs7SM
もっと!もっと!

77 :メロン名無しさん:04/06/22 23:34 ID:???
                    ,.─-- x
                    /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                 ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                  \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         /⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/
         /       ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
        /        ヽ    |::::|、    ドンデン
        /          ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,,,,;;::''''''! /
  |  | / " ;;:::::::'''" 八. ,,-'''ヽj/
  |  |'  /,;''"'''-;,_ l,::,l/!" ●)j
  ヽ_/| ( ● > >><<`"'''''' |
      | !"''''''''     八      |
       | i し "    i      '|   <wewewe
      |ノ (   ( ,-、 ,:‐、 )  |
      ( '~ヽ     i      ‖
      │    __,-'ニニニヽ   ‖
      |     l      l..   ||
      |      l      l   ||
      |       l      l   | |
      |       ヾニ二ン"  | |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
      /`    ∴∴∴∴/^"
      /   /`ー――'''''  { /
     /  ノ          / /_
     \  `ヽ         i___,,」

78 :メロン名無しさん:04/06/23 00:14 ID:x+frrCHs
続きはないのか…

79 :51:04/06/23 00:34 ID:???
上京してからは何もかもが新鮮で、
田舎暮らしで刺激に飢えていた漏れには毎日が楽しくて仕方ありませんでした。
大学では、サークルで合コンやコンパ等がしょっちゅうでしたが
もともとが、そんなに社交的ではなかったので、
そういう付き合いは程々な感じでした。
やがて同じサークルの子に好意を抱き、思い切って交際を申し込むのですが
酷いフラレかたをしてしまい、そのサークルでは、漏れの失恋話が笑いのタネにされるしで、
だんだんと居辛くなり、結局はサークルを抜けてしまいました。
彼女と会わずに済むように講義を取ったりして、特に中の良かった友達以外とは
だんだん疎遠になり、
ついには大学を親に無断で中退してしまいました。
それからは仕送りも止まり、バイトに明け暮れる日々だったのですが、
暫くして弟が後を追うように上京してきました。
その時に、妹も弟に付いて、上京して来ました(観光です)。
妹に会うのは4年ぶりでした。
あれから随分背も伸びて、もともとそんなに背が高いほうではなかった漏れと
同じくらいまで伸びていて、胸は相変わらずでしたが(w、
脚は長く、スレンダーでカワイイ感じになっていました。
化粧も、都会のコギャルのようにスレてなく、ナチュラルメイクで
高校生らしいというか、清楚な感じでした。
3人で食事をしながら、お互いの近況を報告し合ったりして、暫くは談笑していたのですが
漏れ自身の将来や現状についての話に及ぶと、
普段から親父似で、頑固でマジメな弟が、漏れのダメ振りや、
父や母が漏れを大学に送る為にどんな苦労をしてきたか、という事を
延々と説教し始めました。
いちいち言う事が尤もで、一言も反論できずにしおれている漏れの様子に耐えかねて、
妹が庇ってくれました。
「おにいちゃんも一人で頑張ってるんじゃない。そんなに責めたら可哀想だよ」
妹の優しさ(同情だったのかもしれないけど)にちょっと救われると同時に、
自分がなんだか凄くミジメでした。

80 :51:04/06/23 00:59 ID:???
そして弟は
「俺の部屋、越したばっかで荷物が散らかってるから、アニキの部屋に泊めてやってくれよ」
と、妹を置いていきました。
妹が漏れの部屋に来るとは予想していなかったので、ちょっと慌てましたが、
仕方がありません。
半ば諦めて、アパートに連れて行きました。
「いいよ、どうせ男の一人暮らしでキタナイんでしょ。
 あたしが掃除したげるよ」
「いや、それはちょっと、片付けるから少し待っててよ」
「いいからいいから」
半ば押し切られ、妹は部屋の中へ。
「うわ、キタナーイ」
「だからいったじゃん」
「きゃあ、エロ本、おにいちゃん彼女いないの?」
「いねーーよ!もういいよ、自分でやるから!」
テキトーに荷物を寄せてスペースを空ける。
すぐに昔の感じに戻るが、なんとなくぎこちなさを感じる。
漏れが感じていただけかも知れないが・・・・・


81 :メロン名無しさん:04/06/23 02:07 ID:x+frrCHs
  ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 続きまだ〜〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |   近親相姦   |/



82 :51:04/06/23 07:36 ID:???
二人とも部屋に落ち着くと、昔話や両親の話に再びなり、
しばらくは談笑していた・・・・が
漏れは妹のミニから除く脚と少し見える下着にちょっとドギマギしていて
落ち着かなかったのだが
「おにいちゃん、さっきヒロにいちゃん(弟の事)が言ってた事、気にしないでいいよ」
「うん・・・まあでも、あいつの言う事は正しいから」
「変わんないね、昔から。おおらかで控えめで。ちょっとマイペースなだけなんだよね」
違う。そうじゃない。漏れはずるくて卑怯で臆病なだけなんだ。
さっきから妹の脚が気になってる漏れに向かっていたわりの言葉。
ちょっと自己嫌悪。
「やさしいな、ミユは。お前、モテるだろ(w」
誰にでもやさしい訳じゃないよと、ちょっと笑いながら答える妹。
「今日一日歩き回って疲れちゃった。お風呂もらっていいかな?」
「え?あ、ああいいよ、フロ、そこだから」
漏れの部屋は1K(洋8帖:K2帖)で、ユニットバス付き。
大学に行っていた頃に初めて住んだ部屋で、仕送りがあった頃はそんなに負担ではなかったが
バイト生活になってからは、
引っ越す金も無くちょっと高めの家賃をムリして払って住んでいた
(当時部屋代6万5千円、バイトの手取りが18万だった)。
当然脱衣所などあるわけも無く、仕切りはカーテンのみ。
「あたしが魅力的になったのはわかるけどさあ、だからって覗かないでよ(w」
ふざけてセクシーポーズ(wを取った妹は、
いたずらっぽい笑みを投げかけるとカーテンの向こうへ。
「馬鹿、からかうなよ」
顔が赤くなるのが解る。
こっちの気持ちを見透かされているようでなんだか恥ずかしかった。
と、同時に少し忘れていたあの頃の気持ちが甦る。
もう男はいるんだろうか、
兄妹とはいえ贔屓目に見ても可愛いもんな、スタイルもいいし(胸しちっちゃいけど)
もう処女じゃないんだろうか・・・・
なんて考えがグルグル頭を巡り始めると、また邪な気持ちがムクムクと頭を持ちあげてきた。

83 :51:04/06/23 08:02 ID:???
ホント、男の生理はどうしようもないと思う。
当の本人ですらコントロールがままならないのだ。
女性には理解して貰えないんだろうな、と思う。
多少は自制心がついたものの、
2年前酷いフラレかたをしてから、女性や恋愛に少し臆病になった所為があるのと
先輩や同僚に散々風俗に誘われたにも関わらず
(漏れは商売気タップリというか、あけすけな女性は苦手だったので)
一切その手の店には行ったことも無く、20過ぎても童貞でした。
しかし、それは言い訳で、ただ臆病なだけだというのは充分承知していましたが。
そしてまたもや卑怯で臆病な漏れは、
手頃な、手近な性的対象に性欲を向けようとしているのでした。

84 :メロン名無しさん:04/06/23 10:54 ID:YjGDDAv9
誰かわかりやすくあらすじ書いてくれ


85 :メロン名無しさん:04/06/23 11:50 ID:???
鯉風はヤヴァイってことだ

86 :メロン名無しさん:04/06/23 15:45 ID:x+frrCHs
 _/\ 
    <○
続きはまだなのか…

87 :メロン名無しさん:04/06/23 15:57 ID:???
山水さんこんなところで創作活動してたのか

88 :メロン名無しさん:04/06/23 17:08 ID:???
作家希望なのか・・・
七夏・・・

89 :メロン名無しさん:04/06/23 18:44 ID:???
書き込みログ取られてるんだよ?
はずかしw

90 :メロン名無しさん:04/06/23 20:36 ID:x+frrCHs
ageてみる

91 :メロン名無しさん:04/06/23 21:01 ID:???
orz szo or2゙

92 :メロン名無しさん:04/06/24 13:54 ID:???
                    ,.─-- x
                    /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                 ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                  \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         /⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/
         /       ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
        /        ヽ    |::::|、    ドンデン
        /          ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,,,,;;::''''''! /
  |  | / " ;;:::::::'''" 八. ,,-'''ヽj/
  |  |'  /,;''"'''-;,_ l,::,l/!" ●)j
  ヽ_/| ( ● > >><<`"'''''' |
      | !"''''''''     八      |
       | i し "    i      '|   <wewewe
      |ノ (   ( ,-、 ,:‐、 )  |
      ( '~ヽ     i      ‖
      │    __,-'ニニニヽ   ‖
      |     l      l..   ||
      |      l      l   ||
      |       l      l   | |
      |       ヾニ二ン"  | |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
      /`    ∴∴∴∴/^"
      /   /`ー――'''''  { /
     /  ノ          / /_
     \  `ヽ         i___,,」 


93 :メロン名無しさん:04/06/25 07:35 ID:???
                    ,.─-- x
                    /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                 ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                  \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
         /⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/
         /       ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
        /        ヽ    |::::|、    ドンデン
        /          ヽ  ,|::::(|
  l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
  |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
  |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,,,,;;::''''''! /
  |  | / " ;;:::::::'''" 八. ,,-'''ヽj/
  |  |'  /,;''"'''-;,_ l,::,l/!" ●)j
  ヽ_/| ( ● > >><<`"'''''' |
      | !"''''''''     八      |
       | i し "    i      '|   <wewewe
      |ノ (   ( ,-、 ,:‐、 )  |
      ( '~ヽ     i      ‖
      │    __,-'ニニニヽ   ‖
      |     l      l..   ||
      |      l      l   ||
      |       l      l   | |
      |       ヾニ二ン"  | |
      \ ∵∴∴∴∴∴∴/
      /`    ∴∴∴∴/^"
      /   /`ー――'''''  { /
     /  ノ          / /_
     \  `ヽ         i___,,」 



94 :51:04/06/25 14:40 ID:???
カーテンをそっと覗くと、シャワーの音と鼻歌が聞こえてきました。
ユニットバスのドアは曇りガラスになっていて、妹の体のシルエットが、動いていました。
ドアの前には脱衣籠が置いてあり、その中に妹の服と下着がありました。
スリルと興奮で、体が震えるのが解ります。下半身はもう、バキバキでした。
妹の下着に、そっと手を伸ばします。まだほんのりと温もりが残っていました。
「小さいなぁ・・・」
女の子の下着はなんて小さいんだろう、この小さな下着にあの大きなお尻が入るのか、と
ちょっとした感動(?)を覚えながら、そっと下着を広げてみます。
ほんのりと、香りが広がりました。股間に当たる部分が、少し汚れていました。
クンクンと匂ってみます。
妹の体臭と、汗と、汚物の匂いが混じった、何ともいえない香りです。
くさいのですが、全然厭な匂いじゃありません。もっと嗅いでいたい、いい香りがするのです。
頭の芯が痺れるような、背中から、何かが昇ってくるような、心地よさです。
股間の汚れてる部分にそっとキスします。
ちょっとしょっぱいような、苦いような味です。
妹の味です。
味覚が一層興奮を掻き立てました。
股間の物は、今にも爆発しそうです。ドクドクと脈打つのがハッキリ解ります。
妹のパンツの匂いを、胸一杯吸い込みました。
快感が一気に昇ってきて、あろう事か、漏れはズボンの中にそのまま射精してしまいました。
妹のシャワーの音と、鼻歌を聞きながら。
手も触れずに射精なんて初めてです。
しかし、股間の怒張は収まりません。
しばらくは射精の余韻に浸っていましたが、精液で濡れてしまったパンツの感触が気持ち悪くなり、
慌てて妹の下着を戻し、
ズボンとパンツを替え、汚れたパンツを入り口の洗濯機に放り込みました。
幾分冷静さを取り戻した漏れは、テレビを観ながら心を落ち着かせて、妹のフロ上りを待ちました。
「やってしまおうか」
悪魔が囁きます。

95 :51:04/06/25 15:08 ID:???
程なくして、妹がフロから出てきました。
髪を上げた、うなじが色っぽい。
「ああ、気持ち良かった。おにいちゃんも入ってきなよ」
と、妹の表情が少し変わり、ちょっと顔をしかめました。
「ね、なんか匂わない?なんの匂いなんだろ・・・」
とクンクンしています。
「あ・・・汗の臭いかな!?、男の一人暮らしの部屋だからさ、
 あ、えと、フ、風呂入ってくるわ」
慌ててその場を取り繕い、風呂へと入る漏れ。
やべー、精液の匂いに気がついたかな・・・・
シャワーで頭でも冷やすか・・・・
股間にさっきの射精の余韻がちょっと残っている。
妹の匂い・味を思い出したら、また股間が立ってきた・・・
イカンイカン、も少し もちつけ、漏れ。
チンポに言い聞かせながら湯船に浸かる・・・・
ドアの向こうからはドライヤーの音。
漏れは妹をどうしたいんだ?
ただヤリたいだけなのか?
今でも好きなのか?
お手軽で都合がいいから手っ取り早く
手を出そうとしてるだけなんじゃないのか?
失恋の傷を癒してもらいたいだけなんじゃないのか?
兄妹の甘えがあるんじゃないのか?
悶々とする・・・
「ああ、もうわから〜〜〜ん」
冷やすどころか茹だってしまった。
風呂から上がると、
ベッドの上にパジャマ姿の妹が、ちょこんと座っていました。

96 :メロン名無しさん:04/06/25 20:45 ID:Yu2VoaGi
それでどうしたんだ?ハマータ?

97 :メロン名無しさん:04/06/26 00:31 ID:???
早くつづきが読みたいのう

98 :メロン名無しさん:04/06/26 23:17 ID:PuretBdP
もう続きは自分らで作れってこと?

99 :メロン名無しさん:04/06/27 01:06 ID:???
アメリカで売れて、アメリカ人好みなセカンドシーズンが作られたら・・・いやぁん。

100 :メロン名無しさん:04/06/27 06:08 ID:???
100GET

101 :51:04/06/27 12:49 ID:???
か・・・可愛い。我が妹ながらやはり可愛い。いや、妹だから尚更可愛いのか?
しばらく視線が停まる。
「やぁだ、何ジロジロ見てんのよぅ」
「あ・・・、いや、風呂浸かって喉湧いたな〜、何か飲む?」
「ん」
「えーと、ビール・・・はまだ早いよな、牛乳と麦茶あるけど」
「麦茶」
「ほい」
「ありがと」
・・・・・なんだこの空気。
妹の隣に座る。
「後で新しいシーツと掛け布団出すからさ、お前ベッドで寝ていいよ。俺、ソファで寝るから」
「ん」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・え・・・・と」
なんとなく気まずい空気。間が持たずビールをあおる漏れ。
「おにぃちゃん」
「んん〜〜?」
「あたしがお風呂入ってる時、一人エッチしたでしょ」
ブッッッ!! ビールを吹いた。
「きゃッ きたな〜〜いッ!」
「バッ、馬鹿、お前がイキナリそんな事言うから」
むせながら、焦って言い訳する。
「な、何を根拠に・・・」
黙ってクズ籠を指差す妹。
頭隠して尻隠さずとはこの事だ。匂いの元に気付いたのだろう。
漏れのマヌケ。
ちょっと焦って、妹の顔を見ると心なしか目が潤んでいました。

102 :51:04/06/27 13:18 ID:???
「ね・・・・ちょっと訊きたいんだけど」
「な、何?」漏れの顔が強張る。
「なんで一人エッチしたの?」
「それはどういう」
「どうして私がお風呂に入っている間、したの?」
「何を訊きたいの」
「私がお風呂に入ったからなの?」
「えーと」
「どういうつもり?」
何か怒ってるみたいだ。少し涙目になってる。
「その・・・・」
「最低、おにいちゃんにはがっかり」
「ごめん」
「なにそれ、なんで謝ってんの?」
「だってお前、怒ってるじゃん」
「怒ってないよ」
「怒ってるって」だんだん会話のテンションが上がってきます。
「ヘンタイ」
「は!?」なんかちょっと腹が立ってきた。
大体、性欲が強いのは男の生理だし、そういう部分のコントロールはどうにも効かない。
そりゃあ、自分自身が悪いんだろうけど、なんか理不尽だ。
「そこまで言うか」
「だってそうじゃん。妹オカズにするなんて、最低」
「なんだと?大体お前さ、」
ドン!ドン!ドン! 打ち鳴らされるドア。
一瞬氷つく部屋の空気。 恐る恐るドアを開けました。
「あのさぁ、今何時だと思ってんだよ?痴話ゲンカなら他所でやってくんねぇ?
 うるせぇんだよ?いい加減にしねえとぶっ飛ばすぞコラ」 隣の部屋の若いヤンキーです。
平謝りに謝り、その場は収まりましたがドアの閉まり際、ドアを激しく蹴飛ばすヤンキー。
(朝見たら、クッキリと靴型が付いてました(w)

103 :メロン名無しさん:04/06/27 16:03 ID:???
ワクワク

104 :51:04/06/27 16:32 ID:???
なんとなく気まずい空気でしたが、さっきのような怒気は無く、
ちょっとした緊張感が漂ってました。声をひそめて謝ります。
「・・・・ごめんな、俺が大声上げたから」
「いいの、あたしもちょっとキツイ事言っちゃったから」
「・・・そうだぞ、言い過ぎだ」
「こら、調子に乗るな」
「・・・・ごめん」
「プッ」クスクスと笑う妹。
「あはは」照れ笑いの漏れ。
「おにぃちゃん」
「ん」
「あたしね、ホントは嬉しかったの」
「・・・?」意味が解りません。
「あのね、おにぃちゃん、あたし・・・」
じっと漏れの顔を、目をじっと見つめる妹。瞳は何かを訴えかけています。
目を逸らす事が出来ません。吸い込まれそうな瞳。
自分の頬が紅潮するのが解りました。
恥ずかしいような、くすぐったい気持ちがこみ上げてきたのですが目を逸らす事が出来ないのです。
妹がそっと目を閉じました。瞬間、意味を悟りました。
唇が乾いている事に気が付きました。喉がカラカラです。
震えました。頭の芯が痺れてクラクラしてきます。
震える両手で妹の肩にそっと手を置きます。
妹も震えているのが解りました。
妹の、健気な様子に、胸がきゅうんとなりました。すごくいとおしくなりました。
強く抱きしめたい衝動に駆られました。
そして、吸い込まれるように唇をそっと重ねました。
慣れないので、ぎこちないのですが、それでも気持ちを込めて、優しく、優しく、キスをしました。
妹の唇は、柔らかくて、しっとりと吸い付くようで、それは甘美な味わいでした。
キスだけでも気持ちがいいのです。
妹の鼓動が、息遣いがダイレクトに伝わります。
女の子に触れるのが、好きな異性と触れ合うのが、こんなに心地の良いものだなんて、
キスでこんなに気持ちが良くなるんなら、セックスしたらどうなってしまうんだろうと思いました。

105 :51:04/06/27 17:01 ID:???
どれくらいそうしていたのでしょう、キスをしていた唇をほどくと
深い吐息が漏れました。
キスは甘い味と言いますが、
妹の歯磨きの後の匂いと漏れ自身が飲んだビールの味が混じった変な味でした。
でも、頭の芯はジンジンと痺れ、妹の唇の感触は甘やかで、
甘いって、成る程こういう感じなんだなぁ、と思いました。
妹の体をそっと抱き寄せます。
そして、ぎゅうっと強く抱きしめました。
抱きしめずにはいられませんでした。
「おにぃちゃん、苦しいよぅ」
「ごめん、でももうちょっとだけ、こうさせて」
温もりを感じたい。ミユがいとおしくてたまらない。
やっぱり好きだ。大好きだ。
気持ちが高ぶり、勢いで妹をそのままベッドに押し倒してしまった。
自分の物にしてしまいたい。
自分だけの物にしてしまいたい。
独占欲、征服欲、性欲、色んな感情が入り混じる。
「痛いよ、おにぃちゃん・・・」
そして、妹の弱々しい、不安そうな声が聞こえた瞬間、我に返った。
自分の行為に驚いた。
あの時の過ちをまた繰り返すところだったのだ・・・・
激しい後悔と自己嫌悪。
また妹の気持ちを蔑ろにしてしまった。
バカか?漏れは!
自分に呆れ、怒りを覚える。
「・・・いいよ」
「・・・・え?」
「おにぃちゃんなら、いいよ」
頭が真っ白になりました。

106 :メロン名無しさん:04/06/27 17:40 ID:???
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

107 :メロン名無しさん:04/06/27 20:21 ID:A+uim8bj
ほいで?

108 :メロン名無しさん:04/06/27 21:45 ID:???
何この長文キモイ

109 :メロン名無しさん:04/06/28 00:55 ID:???
>>108 氏ね

110 :メロン名無しさん:04/06/28 19:42 ID:???
お前達ってこういうものが好きなのwww
スレ内容自体なんかよく分からないけどあがって宝見てみたがw

111 :メロン名無しさん:04/06/29 23:23 ID:???
誰か>>110に構ってやれよ

112 :メロン名無しさん:04/06/30 00:38 ID:???
やだよ、お前やれよ>>113

113 :メロン名無しさん:04/06/30 08:28 ID:???
やだよ、お前やれよ>>114

114 :メロン名無しさん:04/06/30 09:38 ID:???
やだよ、お前やれよ>>115

115 :メロン名無しさん:04/06/30 17:31 ID:???
この前セフレの人妻とのハメ撮りを写メ投稿サイトに投稿したら旦那が見たらしく、大変だったとか。

116 :メロン名無しさん:04/06/30 19:09 ID:???
またへんなの来たよ。
今度こそお前構えよな。>>117

117 :メロン名無しさん:04/06/30 22:02 ID:???
やだよ、お前やれよ>>118

118 :メロン名無しさん:04/07/01 17:56 ID:???
やだよ、お前やれよ>>119

119 :メロン名無しさん:04/07/01 20:59 ID:4k9ejmr0
やだよ、お前やれよ>>120

120 :メロン名無しさん:04/07/01 21:25 ID:???
やだよ、お前やれよ>>121

121 :メロン名無しさん:04/07/01 21:44 ID:???
ジル
「鋭い意見だね〜。七夏はどうだい?」
七夏
「私はむしろ逆、クンクンよりあの目。
 お兄ちゃんの目が今にも私を犯しそうでゾクゾクしたわ!」

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)