5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イリヤッド 入矢堂見聞録/東周斎雅楽.魚戸おさむ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/03 14:04 ID:mvFPCXDU
あらすじ/東京・団子坂にある古道具屋「入矢堂」を、親子連れの
客が訪れる。
父親は、ムー大陸を研究したチャーチワードの著書に興味を示すが、
店主の入矢修造は、チャーチワードを詐欺師呼ばわりし、代わりに
トロヤ遺跡を発見したシュリーマンの本を勧める。
そのころ、所変わってウィーンでは、世界有数の資産家を集めた
極秘の会合が開かれていた……。

オリジナルでは一番、気になっている漫画です。
魚戸おさむの絵は好きじゃないけど…。
アトランティスに詳しい方、色々おせーて!!

2 :1:03/08/03 14:06 ID:mvFPCXDU
原作者の名前からMASTERキートンを連想しますた。
あれも確かオリジナル連載だったし…。
なんか関係があるんかな?
ご存じの方いますか?

3 :1:03/08/03 14:20 ID:mvFPCXDU
あらすじ:海に沈んだとされる幻の大陸・アトランティス。
人類最大の謎に、今、古道具屋の主・入矢修造が挑む……!!
壮大なスケールで描く、本格アドベンチャー歴史ロマン!!

あらすじとしては、こっちの方が分かりやすかったかな。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/03 23:17 ID:iKSYsBhu
餓鬼=ルイ

最初は、ムカツキの嵐だったが、
最近は、そうでもないよ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/04 01:23 ID:fMUXhU2w
ラディック鯨井だったけ?キートンの原作者の正体は。
イリヤッドを読んでると、どうしてもキートンのことを思いださずにいられないことはあるね・・・
オリジナル編集部の人間がキートンの原作に関わってた云々の話があったような気がするが、
まあスレとは関係がないので・・・

百合若大臣の昔話は子供の頃爺ちゃんから聞いたなぁ。
今後、沈んだ島ということで瓜生島の話がでてくるんかな?時代は全然違うけどな。


6 :1:03/08/04 12:49 ID:C3PdIYoU
お、レス付いてる。サンクス。
やっぱ好きな人がいるんだな。

俺も最初はルイにムカついてました。
ストーリーには特に必要ないキャラの様な気はします。
今は気になんないけど。

MASTERキートンはラディック鯨井だったんですか…。
SEEDくらいしか知らないですけど、ググってみたら、
「なんか妖怪!?」もこの人みたいっすね〜。

俺は岡山県人なんですが、百合若大臣の話し自体、
イリヤッドを読んで初めて知りました。
有名な話しなんですか?

漫画の方はこれからの展開に期待ですね〜。

7 :5です。:03/08/05 00:25 ID:j0ja3sNp
>6
百合若大臣の話はイリヤッドでも書かれていたと思いますが、大分県の昔話です。
私自身そのように語ってもらった覚えがありますが、
まぁ他の地域でも似たような話は伝わっていてもおかしくはないですね。

私は大分県人ですが、大分ではそこまでメジャーな昔話ではない気がします。
5の最後に書いた一夜にして沈んだ瓜生島の話の方が有名でしょうね。
瓜生島の話は時代は違うけど実際にあった話です。
何となくアトランティスに似てますよね。
だから大分県の百合若伝説にネタを振ったのかな?とか思ってました。

8 :1:03/08/08 12:30 ID:tWpB0Ye9
保守age
今度は話が長崎に飛んでワケワカメだYO!
こうなると、ちゃんと調べてみたくなってくるワケだが…。

9 :山崎 渉:03/08/15 12:17 ID:p4puOj/g
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/15 18:44 ID:eN3oVFqp
人少な…実質2人?
ビッグコミック関連スレで原作者議論がされてたりしますが。
俺的にはそんな事は比較的どうでもよく、
なんでイリヤが髪切っちゃったのかとか、細かいことが気になってしょうがありません。
あと、イリヤの「親父」ってのが影も形も無いのは何故なのか、とか。

11 :1:03/08/17 00:15 ID:/qIULPQq
イリヤの親父…。
なんか作者がネタに詰まったら出してきそうなヨカーン。

実質二人みたいね。寂すぃ〜。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/18 22:30 ID:/cBITPpn
ここは寂しいインターネットですね。

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/22 11:15 ID:kpPjYpVf
オリジナル出たのにレス無しか…
今回の話は結構まとまってて良かったと思うんだけど。
しかしまだ謎解きが小出しだからなぁ。
百合若大臣も、どうやらアトランティスにつながってるっぽい、
程度のことしかわからんし。
しかし、ワード氏はアトランティスの謎解きを
入矢に「託しに」来たんじゃなかったっけ?
一緒に参加しちゃってどうすんだ…。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/08/28 04:48 ID:SXhsWSSb
百合の種を探していたんです。

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/02 17:08 ID:XwH81+8s
この漫画すごく期待してたんだが
展開がのろくなっちゃたんだよな


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 12:03 ID:DxhFUkRW
>>15
同意。ここんとこ単発ネタっぽい話ばかりで(本筋も一応動いてるけど)
イライラしてきたW
それにしても、ヤツらガード甘過ぎだよな。
大体、一度は店にまで殺し屋が来てるのに…。

つか、ここも本格的に人居なくなってきたな…。このスレも沈む運命か…。

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/09/06 13:31 ID:UPutr/k0
ところでルイの宿題の坊さんと鬼をうまく川の向こうに渡すってのどう考えても無理だよな?

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/06 17:37 ID:e7UjKklo
>>17 無理じゃないよ。

(最初)こっち岸(鬼1,鬼2,鬼3,坊1,坊2,坊3) 向こう岸(なし)
(1往)こっち岸(鬼1,坊1,坊2,坊3) 向こう岸(鬼2,鬼3)
(1復)こっち岸(鬼1,鬼2,坊1,坊2,坊3) 向こう岸(鬼3)
(2往)こっち岸(坊1,坊2,坊3) 向こう岸(鬼1,鬼2,鬼3)
(2復)こっち岸(鬼1,坊1,坊2,坊3) 向こう岸(鬼2,鬼3)
(3往)こっち岸(鬼1,坊1) 向こう岸(鬼2,鬼3,坊2,坊3)
(3復)こっち岸(鬼1,鬼2,坊1,坊2) 向こう岸(鬼3,坊3)
(4往)こっち岸(鬼1,鬼2) 向こう岸(鬼3,坊1,坊2,坊3)
(4復)こっち岸(鬼1,鬼2,鬼3,) 向こう岸(坊1,坊2,坊3)
(5往)こっち岸(鬼1) 向こう岸(鬼2,鬼3,坊1,坊2,坊3)
(5復)こっち岸(鬼1,鬼2) 向こう岸(鬼3,坊1,坊2,坊3)
(完了)こっち岸(なし) 向こう岸(鬼1,鬼2,鬼3,坊1,坊2,坊3)

19 :17:03/09/07 10:57 ID:wcV1GWdv
>>18
納得しますた。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/07 19:40 ID:RH9pw55L
東周斎雅楽=勝鹿北星=ラディック・鯨井=きむらはじめ?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/08 14:08 ID:Nww2W4tb
殺し屋が出てくる割にショボイのが非常に気になります
情報収集能力が低過ぎませんか?その所属組織の

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 12:53 ID:GnZiBuVl
>>20
きむらはじめって誰だっけ?

>>21
同意。殺し屋ショボ杉。
妨害工作してるヤシらは、やっぱ大した組織じゃないんでは?という気がしてくる。
まぁでも、オレはそういう妙にほのぼのした所も嫌いではないんで、読み続けてるわけだが。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/11 23:08 ID:JnX/kIYM
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|      ___     __
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:l::|::::::::::::::::::::::::::|    _/ |___,,,,,//
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:l:l|::::::::::::::::::::::::::|  ∠___二___,,ヽ_._l
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l::l:|::::::::::::::::::::::::::|      \ \  ̄
      |l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l:::l::l:|::::::::::::::::::::::::::|         ̄
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|
      |l:::l:::l:::l::l:::l:::l:::l:::l::l |::::::::::::::::::::::::::|

イリヤの乗った旅客機はハイジャックされたのでした。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 00:57 ID:PwF6HLMX
>22
きむらはじめは「なんか妖怪」の原作だっけ。ゼロ書いてる人が作画やってた気がする。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/12 17:34 ID:11ljSpSF
魚戸おさむの絵はヘンなむちむち感があるな

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/13 23:38 ID:rETyXx6i
ひみこさんとか、家康も
女キャラがいいから。共感できるね。
イリヤも、もう一つ盛り上がらんが、ま、ゆっっくり

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/15 01:10 ID:/YW8gEvq
家族ネタが出てくるあたりは「MASTERキートン」と一緒だな。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 00:26 ID:N8vnZx9w
ヒロインのカワイクなさが痛い
浦沢の方は金太郎飴だが、一応?かわいかったからな

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/16 17:43 ID:UTTceNiO
がんばるな家康は好きだったなあ。
あの、ほのぼの系が真骨頂と思うのだが。
残念ながら、イリヤッドは、あまり好きではない

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい :03/09/19 18:09 ID:rq54o77y
トレッキングにインシュリン…まんまキートンじゃねーか。
カルーンの鷲だったっけ?

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/20 22:25 ID:4miXH1AC
>>30
別にネタが同じでも、話として面白くなればそれでいいんですが。
ところで、今回なんとなく作画がよくないなと思ったのはオレだけ…?

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/21 02:45 ID:0szhkJM0
ドナウ川の近くの動物園ではライオンが豹の檻に入り出られなくなっています。
繰り返します・・・

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/22 22:49 ID:aTD0/UeF
二巻の東方見聞禄の証明の回でイリヤのことみんなDrイリヤって呼んでんだけど
ドクターでいいの?

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 00:12 ID:TMLQhDBx
つーかこれ、本当に原作者がマスターキートンの関係者なんじゃないかね…
似てると言うより、そのものだ。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 00:51 ID:eg5pJVXo
アトランティスの謎が古物商のオッサンのひらめきで次々と明らかになっていく
のが無理ありすぎ。
間違ってもキートンの原作者ではない

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 03:16 ID:kVB+b6uR
>>20と違うのか?

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 03:32 ID:TMLQhDBx
>>35
ハァ?

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 04:03 ID:Ocp87Ifx
魚戸おさむは村上もとかのアシ出身なのにあまり絵は上手くないね。
魚戸氏のマンガ好きだけどね。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/23 12:57 ID:kVB+b6uR
>>35
元SASサバイバル教官でロイズの保険調査員で考古学者というのも
相当に無理のある設定ですが。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/24 01:34 ID:RerwL+IM
インシュリンって腹に注射するのか・・・知らなかった。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/24 06:06 ID:shXL4gpd
キートンスレでも話題になってたが前回のキートンの時のインシュリン注射の
描写は思いっきり間違ってたらしいね

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/25 00:22 ID:hij4+hTf
>>38
俺、彼の絵、うまいと思ってた・・・
温かさがある絵柄で、なんとなくいいなと・・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/25 01:04 ID:At+Em1w+
家康よりイリヤの方がいいわ。
確かに暖かさがある絵柄だね。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/09/25 13:56 ID:+ydLq0Ro
>>42
絵柄の雰囲気と画力は違う次元の話だからなあ…。
>>43
オレは正直、家康の時はあの絵柄が苦手だった…。
今の絵のほうが全然いい。
でも、カラーの時とか描き込んだ絵のほうが、
なんか違和感がある気がする…。
そんな無理しなくても、みたいな。スマソ…

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/01 18:43 ID:aM9YL1CM
ここはsage推奨なのかな?

連載開始からかなり経つのにこんだけ?
と言いつつ、オレも初めて来た訳だが…

個人的にはおもしろいと思う作品なんだけどね。

キートンと同じ原作者か?とはオレも思った。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/06 17:29 ID:0iNIbV03
>>45
ageてもかまわんと思うけど、地味なスレなんで、
なんとなくsageでまったりみたいな感じになってるのかな。
でも実際どれくらい人気があるのかね、この漫画。
なんとなく、2ちゃんの住人向け?ではないのかもと思ってるんだが。

しかし、やっぱ展開がのろいような気がする…。
今ひとつ緊張感が感じられないせいかも。
今回みたいな話でもなんかまったり読んでしまうのはなぜだろう…。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/06 21:42 ID:t0tWOtjh
地味に好きだな この漫画

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/07 17:36 ID:k6hhZ325
へー×3

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/10 02:16 ID:55Ff6Y0g
アトランティスのなぞを求めてルーマニアに。
そこで、ヨーロッパ文明ドナウ起源説を唱えて学会で異端視された
平賀・キートン・タイチに出会う。
イリヤはミスターキートンに協力を求めるが・・・

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/10 02:36 ID:YxmTr+jN
魚戸おさむはもう少年誌には戻ってこんのか?

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/10 22:25 ID:06GlU2vC
>49
イイネ!

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 11:49 ID:cAs0+uzm
ルイはタルルートくんのいじがわるいにかけてるんだろうね

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/15 05:13 ID:eKeRtg/K
>52 そうだね。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/15 21:49 ID:XtyPnwTm
>>52>>53
…そうか?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/16 07:48 ID:5yZZq+A8
アトランティスの謎総合スレッドPART1@考古学板
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066238751/


56 :住人いないの?:03/10/21 02:14 ID:xNN5vs41
殺し屋どもの腕が悪いとの意見が出てるけど、
エンドレ財団の身辺警護が付いてるはずだし(ユリとの合流以後)、
山の老人側も自分たちの存在を世間に秘匿したいわけだから強引な手がとれないのでは?

ま しかしながらサイレンサー付きの銃で狙えば一発のような気もしますが(^^;;

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 14:14 ID:jk4X/nHi
ホントにさ、ちょっと熱く語りだしてみる?

とりあえず、るいのママ、ハァハァ…とか言ってみる。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 16:15 ID:xalupT+q
なんかイリヤの顔が引き締まってこない?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 22:29 ID:xNN5vs41
>>57

俺はギリシャ編での中華料理の女コックさんに萌えた

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 23:55 ID:xNN5vs41
>>33

ドクターってのは『医者』ってな意味合いの他にも
『博士』とか『先生』ってな意味合いにも使う場合があるよ。
博士号を持ってるひとに対してつかったり、
[自称]博士とかみたいなドキュソ先生にも皮肉気味につかったりする。

バック トゥ ザ フューチャーにもドクって出てたじゃん

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/22 08:21 ID:MeC/KCuf
>>59
泊まってく?   (*´д`)ハァハァ

62 :59:03/10/23 00:38 ID:WRQAKypd
>>61

ワラタ(w

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/23 15:34 ID:tcMtQXvA
>>56
まあ確かに、秘密裏に動いてるから慎重なところもあるんだろうけど。
しかし今回なんかも、
小屋の床が粉で真っ白だったら入るときに気付きそうなもんだし、
結局イリヤを始末するつもりだったなら呼び止めずに撃てよ、とか…。
まあ、単にイリヤたちをナメてかかってた、ということなんだろうけど。

それにしても、オリハルコンの話とかすっかり忘れてましたW
アトランティス関係詳しくないけど、真鍮説はわりとポピュラーな説みたいだね。

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 16:37 ID:3cdytetY
オリハルコンってあれだろ?ロトの剣の材料。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 17:18 ID:BqPMax0j
その、ロトの剣で、このロトの盾を突いてみたまえ。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 14:48 ID:m5y27I6D
age

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/05 19:34 ID:VGpxrmhX
オリジナル本誌を読んで今月末に「4巻」が出ることを知った。
いつのまに3巻が出てたんだ?本屋探しまくってやっと見つけたよ。
やっぱ人気無いのかな・・・

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/06 08:59 ID:uGqqvfgv
単行本でまとめて読まないとおもしろくないかも。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/07 00:23 ID:V55DxCwo
>>67
俺はメチャ面白いと思ってるんだけど、考古学ネタってやっぱマイナーなのかな?
面白さと人気は比例しないと言うよい見本かなぁ・・

イタリア編 イマイチだなぁ・・と思ってたらテンポがよくなりそうな予感。
ワードさんが引退するのはちと残念

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/07 21:21 ID:57f3Xej9
みんなで仮面をつけてオフやりませんか。
俺はアガメムノンつけて行きます。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/07 21:46 ID:OBaF8vr0
殺されたいのか・・・・・・

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/09 00:11 ID:TKCrDScB
>>70
それより皆で闇オークションのほうが面白いような・・・

73 :33:03/11/11 00:15 ID:5xUv5Ulu
>>60
レスサンクス!!
そっかードクっていたなー、なつかしー

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 01:59 ID:/vkp/XJ4
オリハルコン=ジュラルミン説というのをどこかで読んだ覚えがあるのだが
あれはネタかなあ・・・・・・?

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 06:59 ID:PV1Rflzg
>>74
ジュラルミンはアルミのマグネシウム合金。
いくらなんでもアルミやマグネシウムの精錬はできなかったのでは。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/20 12:22 ID:K7cWYvCC
ま た キ ー ト ン ネ タ か !

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/20 21:20 ID:S68A9PC0
ああ、蛙ね。
承知の上で、ネタの使い回ししてるんだろうなあ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/20 22:55 ID:B6TL7XgU
各キャラの性格付けをしつこくする割に、
ストーリーが流れ出すとそれが全部消えちゃうよね。
絵描きがこの手の話の表現方法を会得してない気がしますな。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/21 01:16 ID:DwuIodSB
アレ、いわゆるヤドク蛙?
神父とドクガエルでジョジョを思い出したわけで。


80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/21 02:08 ID:h7hkgE3x
中村さんが爪楊枝に付けてたやつだな

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/24 21:55 ID:gAHFvFPR
あの神父はMr.ナカムラ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/24 22:40 ID:RmEy3eyc
いずれスリリングショットを使う殺し屋が出てくるだろう

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/25 01:06 ID:zI8ltlRm
しかしあの殺し屋は殺し屋にしちゃ脇が甘すぎだな。
長生きできないぞ。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 12:39 ID:jEv6dxDe
原作はキートンと同じ人?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/26 14:13 ID:V4joPqyC
>>84
>>6

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/29 23:19 ID:M7IP9BH0
4巻きたーー!
別に書くことないが
危ないのでAGE


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/29 23:36 ID:bP5LSBit
キートン好きがいるのは判るが 『さも パクったかのうように』単発レスするのは止めてくれ。
あくまでここはイリヤッドスレなんだから この作品を尊重しようよ。

これだけ だとなんなので、
このスレの住人的に 面白そうな漫画や小説とか教えてくれ(考古学っぽであれ そうでないものも)
ちょっと純考古学ロマンっぽい漫画が浮かばないんだが、
俺的にはシュリーマンスキーで NHKの文明の道とか好きだ。ベタでスマソ

88 :愛蔵版名無しさん:03/12/02 16:11 ID:r+j+1m3F
ルイが出した鬼と坊さんのなぞなぞのゲームがあった。
ttp://www.plastelina.net/games/game1.html
アニメーション付きなんで結構楽かも。

>>87
WJの「封神演義」は面白い。古代中国の殷周革命の時代が舞台。
主人公は太公望。仙人やら妖怪やらが登場する。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/02 20:57 ID:G2NVIEeS
>>87
みんな、悪気はないと思うよ。
思わずニヤリとしてしまうというか、そんな感じ。


90 :87:03/12/02 21:15 ID:0bxQW9YD
>>89
そうか 俺の気にしすぎかな。
俺もキートンは好きだけど(ちなみにアニメの方が好き)
キートンの方は どちらかと言うとオムニバス形式で毎回伏線を引っ張らない、
一方 イリヤッドの方はミステリー仕立てで考古学ロマンっぽくなるようになってる。
ネタを組み込み易いのはキートンのほうなんだから比べるのは無粋な気がして・・

本格的考古学ロマンな漫画って少ないような・・小説だとちらほら。
星野之宣さんとか宗像教授伝奇考とかイイらしいが 面白いのかな?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 00:23 ID:6eDFmy4x
漏れには正直、アトランティスの謎やサスペンス的な展開より、
個々のエピソードで描かれる人間模様のほうが面白い気がする。

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 00:34 ID:YznJxvUR
http://216.239.57.104/search?q=cache:5SlYPZ0lD1gJ:www.aguni.com/hon/review/back/112.html+%E5%8B%9D%E9%B9%BF%E5%8C%97%E6%98%9F+%E6%9D%B1%E5%91%A8%E6%96%8E%E9%9B%85%E6%A5%BD&hl=ja&start=5&ie=UTF-8
東周斎雅楽=勝鹿北星=江戸川啓視らしい

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 00:58 ID:6eDFmy4x
>>20の説とつじつまは合うのか?

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 01:03 ID:wEMj/N3a
魚戸おさむ、って村上もとかの弟子かなんか?六三四の剣にこの名前が出てきてたんだけど。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 01:30 ID:l6MbWf0w
というか原作者が同じでセルフパロディなんだからパクリかよ!みたいな意味で
ツッコんでるわけじゃないと思うが。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/03 03:30 ID:013unyhi
>>94
そうだよ。

魚戸おさむのインタビュー
ttp://www.manga-g.co.jp/interview/int02-12.htm

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 05:04 ID:j4aA4jXa
>>96 ありがとう。なるほど、苦労してるんだなこの人も。
古めで落ち着く絵柄がおっさん雑誌むきでいいよな

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/04 21:12 ID:e2fbLv7D
ていうか、母ちゃんすごいな。

99 :87:03/12/04 21:59 ID:lhBhuxaE
>>96
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) グッジョブ!!
フ     /ヽ ヽ_//

>>97に同意 なんか人生がみえてくるね このインタビュー

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 03:48 ID:VqFHb7lj
なんてスレが盛り上がってないんだ

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 14:16 ID:NYZZrODo
きむらはじめ=ラディック・鯨井
長崎尚志=江戸川警視
 はわかったけど、
勝鹿北星≒東周斎雅楽
 は結局何者?

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 14:33 ID:NYZZrODo
訂正
○長崎尚志=江戸川啓視
×長崎尚志=江戸川警視

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/07 21:51 ID:JZ+2rZ1k
とつぜんごめんね。
>>88氏のリンク先のゲーム。3番目の、橋を
渡るやつが解けないんだ。
それを解かないと、折角買ってきた、4巻を読む気に
なれないんだ。誰か。助けて。

104 :87:03/12/08 04:33 ID:4s43Ox8v
>>103
でけたyo ヒントは 1secなヤツだけ使ったらダメで、
3secなヤツを巧く使わないとイケナイ、
速いやつを キャベツ;羊;狼のゲームみたいにやればいいよ

対岸                  対岸
速いヤツ.............6sec 8sec 12sec

こういう状態を作れば。
遅いヤツ2人をペアで行かせて・・速いヤツで帰らせれる
(往復に 1sec野郎を使う手間が省けれる)
要は いかに遅同士ペアを同時に渡らせて 行き返りの手間を省けさせれるか。
つまり その状態を作る為に速いやつ同士で 最初に行き帰りさせとく。
キャベツと羊の問題でも 途中でわざわざ運んだ品物を乗せて帰ったじゃん
あんな感じ。

ところで 4問目の始め方が判らないyo どこクリックすりゃいいの?
knightの動きの説明場面から進めんよ・・(;´Д`)ハァハァ・・

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 08:49 ID:p6QNYTqY
東周斎雅楽=勝鹿北星=江戸川啓視=ラディック・鯨井
はかなりの有力説。でもキートンは原作者が途中で降りてるし、
かなり編集との合議制でできているところがある。
わざわざペンネーム変えてまで、その辺を忖度してもしょうがないでしょ、
中身で勝負するから中身を見てくれって言っているんだろう。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 18:09 ID:GNmu3IO7
>>104
あー、4問目のチェスっぽいやつは会員登録でもしないと出来なさそう。
俺も説明からゲームに進めないよ。


107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 00:30 ID:iwOpVOtF
>>104
サンクス、サンクス。
分かった、解けた。4巻は、明日(実質今日)
遅出なので、喫茶店で出勤前に読みます。

4問目は、無理ぽです。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/12 13:49 ID:OVY7KDKS
きむらはじめ、ってゆうていみやおうきむこうのきむこうの人とは別人?

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:10 ID:5TZ4n2NG
面白いね、この漫画。
昨日一巻買ってきて、今日一気に4巻まで買ってしまった。
読み進むのに時間がかかってるけど。
原作者が=キートンは確定?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 01:34 ID:5TZ4n2NG
救済上げ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 16:22 ID:p6crU8/y
ヴェネツィアの聖マルコ大聖堂の地下室に〜って設定
「インディー・ジョーンズ最期の聖戦」と同じではないかね?

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 16:56 ID:ko/HFNrk
>>109
目立たないけど面白いよなあ。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/22 22:43 ID:umsFNUov
漏れも地味にすきだなこの作品
だけどたまにこの作者、キャラのデッサン狂わない??
前回のワードさんの孫、異様に頭がでかいんだが・・・・・

114 :87:03/12/22 22:49 ID:DC4Mx+qA
俺 村上もとか先生のfanだったから
この作者のひとの漫画のデッサンが気になって仕方無かった<家栽の人とか。
でも しらんうちに慣れた。

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/23 15:40 ID:ScdW/DPH
おれもこの作品好きです。人気低調でいい加減なとこで打ち切り
何て無いように、皆単行本買って、ファンレターを出そう。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/27 22:02 ID:IyIVSzB1
オリハルコン=真鍮age

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 16:02 ID:c3YWQro9
そういや最新刊に出てきた福岡の「百合若大臣」ってお話は本当にあるの?
と、ググレばすぐに分かる質問しつつ上げておくとする。

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 19:03 ID:CR5WzQmx
あんた知らんのか? そりゃまあ、桃太郎や金太郎ほどメジャーじゃないけど。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 20:40 ID:vENWQ5Vo
>>118
すまん、だがまったく知らんのだ(`・ω・´)!!


120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 22:16 ID:CR5WzQmx
>>119
だいたいああいう内容のお話です。東周斎雅楽(で、何者?)の創作ではありません。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 23:34 ID:KlISVwpU
前回のキートンの時は勝鹿北星(だっけ?)だったから、
今回は東周斎雅楽って名前にして、遊んでるんじゃないですかね。
同一人物じゃないのかな。
作風も似てるし(マスターキートン第五巻、白い女神の回とかね)

僕的にはパイナップルアーミーの原作者だった
工藤かずや氏だと思ってますけど。


122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/31 08:58 ID:gDjvZ5SM
つぎは、北川宇多麿 というペンネエムでいくかな

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 12:56 ID:yqXxXslv
今日オリジナル発売アゲ

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/05 23:32 ID:Z+7f6Uk/
すんげーインテリっつーか
膨大な量のウンチクだな

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 00:52 ID:8yNxO5uD
イリヤッドが好きならヘウレーカとか
たぢからお どうですか
あと安彦良和の歴史物とか

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 22:51 ID:2oYv6MfU
おれは、魚戸おさむの女キャラがすきなの。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/13 07:13 ID:3sUzXRHs
掘った穴から果たして何が出てくるのか。期待挙げ

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 12:32 ID:TY4hu8OD
歴史的大発見の遺物に名前彫っていいんですか?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/20 15:02 ID:fkkd13AZ
歴代の人間たちが護り続けたものを継承する契約のようなもんだからいいんでない。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 01:12 ID:uaxnIhCS
20日から今日までにコンビにいくつか寄ったんだけどオリジナル置いてないなんで?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 07:38 ID:Vdl5m+GH
>>130
田舎だからさ

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 13:50 ID:uaxnIhCS
横浜なんですが、やっとローソンで見つけました。

ファミマもミニストップもサンクスもセブンも置いて無かったよ。なんで?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/24 22:07 ID:TB4DQhW7
「山の老人」の仕業か!?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/25 11:03 ID:ciQ8Bf2H
前号のアンクア・アルタはアックア・アルタの間違いだよね。
手書きの文字を写植の人が読み間違えたのだと思う。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 18:43 ID:IVwy3XlC
>>134
「山の老人」の仕業だ!!

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/29 21:34 ID:Jh9Nkpht
山の老人って便利だな・・・
今度仕事でミスしたら言い訳に使ってみよう・・・

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/30 00:18 ID:TYgq2dOy
使えるのか・・・?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 02:02 ID:7abWJT2h
TBSでアトランティスキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 06:02 ID:r3SHfzRR
>138
えっ、いつ何日何時????

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/03 10:50 ID:HMzWQLC7
2月3日午前1:53〜2:57まで 全4回だと言ていた様な
 石坂浩二 荒俣宏が出てました。

141 :139:04/02/03 17:19 ID:wd0xqaCE
>>140
dクス!
早速録画準備しておきますた。
でも一回目見逃したから、ぜひ見たいけど
このテの番組じゃ再放送なんてしないんだろうなあ・・・。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 08:38 ID:9l809pIz
謎の古代文明アトランティス、再放送期待age

(´-`).。oO(・・・・てか本当にあったのかな・・・?)

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 19:41 ID:c8rKfj3/
女の父親殺した(とされてる)人って4巻に出てきた3人の出資者の誰なんだろ?

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 19:40 ID:4soYJfe9
>143ねたばれOKなら書かないことも無い。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 22:47 ID:GYBxbXza
その昔、ファミコンで「アトランティスの謎」というゲームがあったな…。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/10 23:00 ID:KaP02jJ9
>>145
あー懐かしいなぁw
クリアしたヤシいるのかな。


147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/11 11:16 ID:KPzzkiFo
>>144
や、やっぱりいいっす。
5巻待ちます。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 12:50 ID:yw6RgP8g
この漫画大好き、保守
イリヤが捏造した?アーサー王の墓の詳細はまだ出てき
てないよね?
今度はイギリスに渡ってケルト神話関連かな
アーサー王は死後に向かうアヴァロンがアトラン臭い云々


149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/13 21:59 ID:lkXF2rr8
>>148
その説(?)は前からちっと気になってた、まぁ関係ないんだろうけど。
あの伝説の中でのアヴァロンって確か蜃気楼の島なんだよね?
現在のイギリスの湿気の多い環境では蜃気楼は見れないんだそうですが(多分)。
でも、今から何千年か前の気候の中では見ることが出来たんだとか。
ケルト一般の伝説がその頃の記憶をその中にとどめているのなら、
ひょっとすると、その辺りから話を繋げれないかなあ?

前作(?)マスターキートンの中に出てきた「白い女神」
との絡みとかも気になるとこですね。




150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 05:22 ID:x5za24Sb
保守
>>149
白い女神との関連ねぇ
アトランは母系社会じゃないでしょ、王様がいたっていうし


151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/15 08:52 ID:60h94CUB
じゃあ、俺っちも保守。w
>>150
以下、イリヤッド第三巻より抜粋。

入谷、ロバに向かってブツブツ言ってる。
  「アトランティスは女王が統治した国だ
  「円盤の象形文字・・ 地下神殿の像・・・
  「男神ポセイドンの島ではなく、その妻、クレイトオの文明だ。
  「そして地中海の島々には、エジプト文明よりも古い
  「謎の女神像や神殿が分布している・・・
  「俺は断言できる・・人類が最初に紙の概念考え出した時・・・
  「その性別は絶対に女だった!」

だ、そうです(´・∀・`)ヘー。   


152 :151:04/02/15 11:13 ID:60h94CUB
・・・神が紙になってるよ・・・_| ̄|○

153 :150:04/02/16 03:48 ID:amMcDOQl

   _, ,_  チョットシッタカシテミタカッタ
 (´;ω;`)ダケジャネェカ
  ⊂彡☆))Д´)>>151


154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 06:45 ID:BX4hHxB2
不思議発見でISやってた。

155 :151:04/02/16 13:32 ID:zGXn7axf
>>153






・・・・ヽ(`Д´)ノ

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/16 20:54 ID:y55bh+bZ
もっと殺伐としろよな

157 :87:04/02/17 01:00 ID:/NdIBxSr
そこで 吉野家コピペですよ

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/17 22:28 ID:ZPy50MKY
保守上げ
これおもしろいね
この本の中で語られていることが、どこまでがほんとでどこからが作者の考えなのか
気になってしまいました。
とりあえず、シュリーマンの自伝を買ってきました。(^^;


159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 00:13 ID:YOZtaand
ドナウ河文明まだー?

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 04:30 ID:TKMr7CCM
キートンも延々とあの村掘ってるならもうそろそろなんか
出てくる頃だろな

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/18 06:03 ID:AkrA9u6e
あの村はキートンの手によってクレーターと化しました。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/19 21:39 ID:qdpmEATF
ウチの猫、俺のベットで堂々と寝ててどか
そうとすると牙むいてくるんでつが主人と
認められてないんでしょうか?(´・ω・`)

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 13:14 ID:prhMIC4v
>162昨日のうちに読んだのか?発売日あげ

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 21:47 ID:hU1XCeLZ
>>162
そんなあなたは、人間としての権威を取り戻すために
地中海へアトランティス捜索の旅に出かけましょう。w

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:48 ID:NcK0RCL2
ババァage

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 03:00 ID:0ZkHUTpA
とりあえずニンジャに近所のブックオフ放火を命じる
イリ母

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/22 22:21 ID:SEKTmeqQ
今回のエピは何かの伏線?



ねた切れか?棺おけの中の本は何が書いてあったのだろう?

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/23 00:24 ID:MmMpxdRE
>>167
意味不明

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/26 03:11 ID:bY0G4R+0
ビデオはベータ派
ゲームはセガ派

に微妙にウケた。
ベータにはあれだけじゃないいろんな意味がついてくる(らしい)けど、
ヲタク向けじゃなくて一般読者向けにはこれでいいんでしょうね。

この作品、いい意味でバランス感覚がいいと思う。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/27 19:37 ID:rm1xnAEE
ビデオはベータ派
ゲームはセガ派  ←ベータ派の後遺症


171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/02 03:15 ID:XFUMVVmx
ビデオはベータ派 ゲーム機はセガ派
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1078164449/

( ゚д゚)ポカーン

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/05 05:07 ID:b0CkG1lr
発売日 アゲ

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい :04/03/05 16:47 ID:nMs7qU/a
じいちゃんかっこいい。
ドイツの移民問題とネオナチの台頭にも触れるとは思わなんだよ。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 02:45 ID:sYOz2YwX
インデイジョーンズはこの組織と争奪戦をしていたのか。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 03:15 ID:0qRhiMnW
インディジョーンズはオスマントルコじゃなかったっけ。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 04:11 ID:3ApVuwVl
最後の聖戦 でドイツ軍出てたよ

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/10 22:46 ID:83ZaRccT
今日ようやく読めた。

>>173
ドイツじゃなくてオーストリアじゃない?
ネオナチは右派の中でもとりわけ過激な集団だから、
この漫画に出てきたものとは違うと思う。

あれは今ヨーロッパで流行の移民排斥・制限を
唱える、右派のポピュリストでしょう。
(日本でもはやってるかもしれない・・・)

でもおれもこの問題を話に絡めてくるとは思わなかったよ。


178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 04:09 ID:vVEzOTt2
昨日、単行本で読んだ。どこまでが定説や事実でどこまでがネタなのか
よくわからん。シュリーマンが日本、中国に来てたなんて知らなかったよ。

でも、いろんな国が出てきていろんな言語で喋られてるはずなのに、全部
日本語で表現されていて、すんなりと話が通じるのは違和感感じるな。

まぁしょうがないといえばしょうがないが

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/11 09:59 ID:Y6PvHB9O
> どこまでが定説や事実でどこまでがネタなのか
わからないのが、おもしろい所だと思います。

なんかこの作品、虚構と事実の混ぜ具合に関しても
バランス感覚が絶妙にいいんだよなあ。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 01:33 ID:QTmwMS0y
>>179
同感 登場人物がどこかしらドキュソチックなのに生き方は大人だ。
マターリとしてるのでレスがし難い作品だけど そこがいい

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/12 19:37 ID:kBSg7BkS
まったくどこぞの、なんだって!?野郎どもに爪のあかを煎じて飲ませてやりたいよ

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 06:10 ID:7NbrjFgT
ワードさんがすごく魅力的な人物に思えてたら(ラーメンの岸本さんの話とか・・)、
私生活では 家庭を顧みなかったドキュソだと判明。

でも ますます好きになったw
ああゆう部分とか妙に安心して読める部分がこの作品にはあると思う。
反響が少ないからって 小学館は妙なリストラとかしないように。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 10:00 ID:B4DLHp7V
やっぱ反響少ないかなー、好きな漫画だから長く連載されることを望む

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 17:53 ID:Xfg1Iy4X
アレクじいさんの本棚、アポロドーロスのビブリオテーケーが・・・
オーストリア人なら英訳版よりドイツ語版をもってるのではと思うぞ〜

まあそんなオタクつっこみもできるすばらしい作品です。

下段のアラビア語の本はなんだろう・・・

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/16 17:52 ID:RbeA/hHI
石棺の蓋に彫ってあったラテン語、文字のUが彫ってあったけど、
あの頃のアルファベットは彫刻に彫る場合はまだUが使われずに
Vで代用していたんじゃないかな〜と思ってちょっと調べてみたけど、
答えは出なかった。

自分が編集者だったらあそこは古さを演出するために
歴史考証的に正しいかどうかは別にしてVで漫画家に描かせるな。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 00:52 ID:3wcZFQOb
>>185
 Wって英語ではダブリュー(ダブル U)だけどフランス語なんかでは
デューブルヴェー(ダブル V)なのはそのなごりなのかな

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 20:11 ID:+28tMlzc
多分その名残だと思います。

宗教的な彫刻なんかの場合は伝統的にVを使うはず。
だから「これはきっと贋作だーッ」とか(神の手を持つ男ゼロみたいに)
思って、次号を待っている間ドキドキでありました。はい。

中世初期にはラテン語の発音が変化してUの文字がすでに作られていて、
ヴェネチアが聖マルコの遺体をアレクサンドリアからかっぱらってきたのは
もっとずっと後だから間違いだとかそういうことでは決してないんだけどね。


反響少ないかもしれないけど楽しみに
待っているやつは絶対多いですよ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 00:09 ID:172ZQadX
そんなに言ってくれると私もやりがいがあります

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 10:38 ID:gNLoRVxH
>188 え?作者降臨? さっそく最新号よみました。オリジナルで1番
面白いです。2番はクロサワ3番3丁目あと惰性で読んでます。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 11:39 ID:hHbFkp0M
作者じゃないと思うなー。
どちらかというと山の老人側の人間だと思う。w

本当に作者だったらどういう体制で漫画作っているのか知りたい。
この作品、裏方の努力がかなりすごいと思うんだけど。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 15:14 ID:2q7lcc1M
党首と秘書(?)が車の中でしゃべってるけど、もう一人運転手がいる?
絵には出てきてないけど、秘書が右側座ってるし、手帳もチェックしてる
運転してるとは思えないけど、

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 23:12 ID:+Oi8s+Yl
最初は読んだけど脱落してしまった。キートンと家裁の人の連載されてた頃の印象がつよいので、
ストーリーと絵柄の違和感を感じる。
このストーリーを浦沢の絵で読みたかった。


193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 00:37 ID:0yeBpuP6
>>192 1行目、何が言いたいのかさっぱりわかりません。
主語を省略せずに書いたら他の人にもわかりやすい文章になると思う。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 00:41 ID:L8zIuRCm
>>192
浦沢スレに逝け

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 03:55 ID:jHu14iP8
でも、なんでもかんでも主語を書くようになると日本語らしさが失われる場合もあるよね


196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 08:12 ID:v58a+Pkp
日本で最も信憑性が高い「沈んだ島」瓜生島は・・
関係ねーか

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 13:54 ID:2I3DZu6z
イースは?

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 14:31 ID:zkm2W6Ff
中ボスのスフィンクスみたいなやつが一番強かった。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 15:32 ID:HOLrkAzx
>>198
アガメムノンの黄金の仮面だっけか。
史書によればトロイア戦争でギリシア軍の総司令官だったんだよな。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 19:38 ID:piim4Kcn
>199
確かに「史書」に書かれてはいるけど、神話伝説に近いでしょ、それ?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 01:37 ID:Y0b9bU8c
>>191 左ハンドルだから運転手がいるはずだろう。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 02:41 ID:hiBN99lE
う〜ん前回「こりゃまたベタベタなナチ悔恨ね」と思ったら、
今度はナチ側の視点から切り込むのか…
すげえインテリだな。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 02:46 ID:pholkEH2
ドキュソ神父 キタ━(゚∀゚)━!!!!

話が急展開しそう

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 10:14 ID:0KQ5kpLR
あの政治家の内面が語られるとは意外。
現代ヨーロッパの一風景としてのみ
ちょっと出て終わりかと思ってた。

しかし資金援助を申し出るような人間がその相手に
向かって「右翼系ポピュリスト」なんて言うかなあ。
会話のリアリティよりわかりやすさをとったのかな。
実際ネオナチと混同している人もいるだろうし。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 13:57 ID:cGrb5mPL
>>200
もちろん。民間伝承に近いだろうね。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 23:24 ID:9JRmDBOx
『ティマイオス』を読んでいるシーンでは
ギリシャ語アルファベットがつづられた
ページがちゃんと描き込まれているのに対して、
『ギリシア奇談集』では線が引いてあるだけ
というのがちょっと残念。

描き込みの密度が同じ回で落差があると違和感ありまくり。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 00:53 ID:n/S/mSTX
三巻で舞台のサントリーニ島は三千五百年前に沈んでいてアトランティスではって説
があったけど
(次のページで入矢がその説を否定、個人的に入矢のセリフの意味がよくわからなかったが)
四巻で個性的なシャツを着てる兄さんと公園で喋ってる時に
今の一年がエジプトで四年として数えられていた時期があったって言って
サントリーニ島=アトランティス説が広まった事の補足をしてた、(それとも伏線か?)

情報量がやたらに多いからたまに読み返す程度なら常に新鮮な気持ちで&たまに発見があって
読めるのもこの漫画のいいところ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 00:26 ID:ZeVjrohl
何かの本でその話、読んだことがあるなあ。
『古代文明の謎』自由国民社だったっけな?


読み返すとディテールは面白いんだけどどうも散漫な印象が否めない。
ここ数回は面白いので、一度は読むのやめようかと思ってたけど戻ってきてしまった。

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 23:28 ID:v2J6w9qu
主人公の父親って出てきてないよね。不思議だ。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 17:06 ID:3V4/Pb8F
インディー・ジョーンズのコネリー親父みたいなかっちょいい人が出てきたら笑うよ。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/29 21:54 ID:jQw2IyAK
あげておくか、ヒマだからな!

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/30 00:35 ID:QxNfcEag
ウィーンって、歴史的には比較的移民には寛容な
コスモポリタン的雰囲気の漂う都市だと思っていたのですが、
この漫画ではちょっと違うかかれ方ですよね。
なにしろハンガリーまでバスで1時間でいけるような位置にあって、
ドイツ文化圏のまさに周辺にあるような町ですから。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/05 22:02 ID:WK6tPat1
発売日ですが、皆さん感想をどうぞ。

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/05 22:52 ID:YzQrgG+J
いい話だとは思うが
ア ト ラ ン テ ィ ス と 関 係 ね え じ ゃ ん

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/05 23:11 ID:QpYTzEHS
今回の話は、閑話休題という感じ。
きらいじゃないけどこういう話は他のマンガにまかせて、
続きをはやくかいて欲しい。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/05 23:37 ID:qvYtCVci
何だよあの死んだおっさんの娘への手紙にアトランティスのヒントがあるんじゃねえのかよ・・・

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/06 01:02 ID:7kf0wk/M
死んだ爺さんが赤ウサギ博士かと思ったら何の関係もないようですね・・・

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/06 22:02 ID:+zInjTiW
オーストリアからは帰ってきたんだよね?結局オーストリアでの成果て日本人の赤兎
博士てのがいるヒントを読者に暗示しただけ?今後の展開に期待する。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/07 14:21 ID:uoOFKWCD
ロングショットになると女性の頭が異様に小さくなって、等身が伸びる。一巻の頃からそう。
なぜか男性キャラの等身は伸びない。これが気持ち悪い。

魚戸おさむの手クセなのかアシスタントのものなのかわからないが、
素人でも見ればわかるので、だれか指摘して改善すればいいと思うのだが。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/07 21:49 ID:bFrGqS0V
>>219
漫画ですから

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 18:08 ID:RMx7bQFI
頭が異様に大きくなったり小さくなったりデッサンが狂うことは>>113でも
言われてるけど、家栽の人のときからなんだね。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 18:43 ID:kGb1w4se
鉄の掟

北斗の拳の等身に文句を言わない
魚戸おさむの描く女性キャラの等身に文句を言わない


223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 19:19 ID:RMx7bQFI
原哲夫の絵は等身じゃなくて身長が変なのだよ。
あれはギャグのレベルに達してる。漫画的には優れた絵。

魚戸おさむは女性キャラがかわいいのが強みだね。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 23:48 ID:KCPZbT1d
ほしゅ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 09:12 ID:v0OBeuhH
5巻の発売まであと10日

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 14:00 ID:DqADYL1a
赤ウサギは皮を剥がれたウサギ?

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 21:03 ID:mE0862QJ
うさぎの針井さんが話の本筋に絡んでくるとは思わなかった…。
閑話休題的なもんだとおもってたのに。
ってことは前号の手紙の姉ちゃんもいずれなんか絡んでくるんだろうか?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 21:34 ID:yA7GoHry
アトランティスみたいに沈みそうなスレ…

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 21:50 ID:KIlBh4MM
『まだだ、まだ終らんよ!』

閑話休題的な話しが収束してきてるな・・やっぱ目が離せんな この作品

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 21:57 ID:RaZJLZLh
手紙の姉ちゃんのお父さんが生き残った三名の中学生のラスト一人なんじゃない?

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/21 00:18 ID:v+iZDIie
>>230
読むねえー。キミいいねえー。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/21 04:10 ID:WZzw98XL
あのお父さんの名前は「結城忠男」だからその線はなさそう

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/21 22:02 ID:T/lBaGli
うさぎと聞いて因幡の白兎を思い出すようなインテリは俺の周りにはいない。・゚・(ノД`)・゚・。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 11:52 ID:GNDAa3zQ
うさぎと言うと月、月というとかぐや姫、月の住人=エイリアン、アトランtsは宇宙人
が作った。で俺の妄想はFA。作家には成れないな。


235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 13:30 ID:1YTjYRrG
>>234
ウサギといったら多産→絶倫→PLAYBOYだな

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 13:42 ID:+0Do85KP
>>234
俺は大和種のウサギ=アルビノ個体の定着化を思い浮かべたけどなぁ。
因幡の白兎は読んだこと無いから知らんし。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 13:44 ID:sLsMzjeo
>>236
因幡の白兎はばあさんが話してる通りだよ

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 13:49 ID:4UUv3u9Q
因幡の白兎饅頭だかのCM昔良くみたなあ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 17:28 ID:3ydHYWPw
因幡のNOVAうさ            .∵・(゚Д゚)   ーt(´  ) フッ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/23 00:04 ID:M78KKfdI
うさぎリンク

兎好き2ちゃんねらのための覚書
http://tirukuru.jp/pyon/mona/thread.html
wikipedia ウサギ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E
因幡のNOVAうさぎ@映画生活
http://www.eigaseikatu.com/user/10742/

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/24 23:53 ID:T9A6EoQt
>>233
漏れは因幡の白兎と聞くと、次にはアマミノクロウサギを連想する・・・

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 12:30 ID:BSun2VWR
N速+で話題になってたのでまとめ読みしたら面白かった。
5巻でてるみたいなんで買ってきます。

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/01 20:11 ID:4htt2Jq5
>>242
なんで+で話題になってたの?


244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/02 21:19 ID:PqQzfm7v
1〜4まで漫喫。5巻は購入しますた。
半分くらいフィクション&妄想だろうけど、こういう話は好き。

ところで、オチはどうなるんだろう。


245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/02 22:08 ID:kGeYUM+V
ドナウ河近辺の小さな村で山の老人の部隊と戦争になる

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/02 22:39 ID:+3EewjSV
漏れはこの漫画が大好きだーっ!

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/03 00:05 ID:PFMLgeUI
私も。今日本屋で5巻ゲット。でも入荷数がすごく少なくて一冊だけだったね。
妄想をいかにももっともらしく語って、めいっぱい楽しませてくれる気がするから好き。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/03 01:45 ID:Gj7C0Dl6
>>245
そしてイリヤと金髪の美青年との決闘が・・・


249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/03 18:26 ID:nkpfh2sZ
さらに、謎の日本人も・・・

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 08:28 ID:nE7l8Euk

この漫画、面白い?
いまいち、スレが伸びてないねぇ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 19:07 ID:7RE/WMqq
因幡の白兎の話で思ったけど、昔といえ日本に鰐はいない気が…

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 19:46 ID:/i0GX340
>251
「わに」という訓読みがある以上、日本にも鰐が存在したと言って良いと思われ。
しかし、それは鮫のことなのではないかとも思われ。

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 23:11 ID:SCVC4esK
>>245
ところが、やって来た「山の老人」部隊というのが
本当に老人ばっかの部隊だったので、結構あっさりやっつけて、
後にキートン太一なる人物と一緒にドナウ文明の痕跡を掘りはじめます。



えっ、アトランティス・・?    (´・д ・`) シラネ



254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 23:14 ID:/vrQdCXc
主人公がただの学者なのがいまいちメジャーになれない理由の一つ

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 23:32 ID:BC/F71te
キートン程じゃないが意外と戦闘力も持ってるんだけどね

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/04 23:47 ID:x6u6asVq
>>252
たしか因幡地方の方言で鮫のことを「わに」と呼ぶと聞いたことがあります。
一方、古い日本語の意味で、「鰐」は想像上の動物で、水生の大型肉食動物であると
いうのもどこかで見たか聞いたかしました。どちらが本当か知りません。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/05 00:22 ID:HlilHrqO
和邇=鰐だけど、鱶(フカ)や鮫(サメ)のことをワニと呼ぶ地方もあるよ。
広島県三次市近辺。中国山地を越えると出雲になる。
めでたいことがあると、ご馳走として食べる習慣がある。
鰐はワニザメだという説もある。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/05 14:39 ID:N+x6T3jN
>>252 >>256 >>257 情報ありがとうございます。 東海地方に住んでるんでそんなこと全然知りませんでした

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 01:14 ID:DMD87Dfi
わにざめが想像上の動物だったか実在の種の方言なのか忘れましたが、
いずれにせよ明治以降日本に知られるようになったcrocodileをさしている言葉ではないのは確かです。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 00:13 ID:2bkxtizY
をいをい、鰐は中国にはいたんだから、全く未知の生き物だったわけでもないだろう。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 00:40 ID:98HvZTV+
ヨウスコウワニね。民話の時代は誰も見たこともないだろうけど。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 01:35 ID:JUM3DM4j
>261
あのあたりから来た人を除けば、だけど。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/11 23:36 ID:8gxMKF5X
ずはーーーーーーーーり、アトランティスってどこにあると思う?


264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 22:50 ID:YjSOAOSP
とりあえずアメリカ大陸のことでした(当時じつは羅針盤があった)ってオチは
やめてほしい。無いとは思うけど

大西洋のどっかだとは思うけど五巻でワード氏が否定してんだよねー
下がりすぎなのでアゲ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/15 08:06 ID:7MyuXt61
本棚に、東日流外三郡誌が・・・

思わず笑った。
捨てカットに見えてしっかり読者にメッセージ出してんだよなあ。

266 :134:04/05/15 08:46 ID:7MyuXt61
誤植が単行本(5巻)では直ってた〜。
全国のイタリア好きからツッコミが入ったのかな?
しかしアクア・アルタに・・・
"acqua alta"はドージェみたいにヴェネチアの専門用語みたいなものだから
アックア・アルタの方がいいと思うんだけどな。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 19:12 ID:7u8jLqzK
イエス誕生以前のあの文明のあらゆる痕跡を消してきたって、
イエスがアトランティスのなんかを発見してパクったのか?

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 01:16 ID:j/KHZKC0
どうでもいいことなんだが

うさぎの絵が可愛いなw
その後は可哀想で怖いが。

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 11:50 ID:h2OoIkXr
>>267
イエス以前に高度な文明があったってのが許せないんじゃないの?

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 13:29 ID:BjXJ2gUI
>>267
「イエス誕生以前から」じゃないのか?

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 00:00 ID:sSweNcx7
なぜ秘密結社はアトランティスの痕跡を消しているのか

そこの理由もいずれきちんと描いて欲しいね。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 01:15 ID:X0MJa9i5
そりゃ書くだろう。
うさぎも話に絡めるんだから…。
北星は与太話の王様ですか

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 04:24 ID:f4vyLf4M
漫画喫茶や立ち読み、友達から借りてでプルートゥや黒澤だけ見てるような読者には
1話だけだと何が何だか解かんないだろうな。なんか登場人物も多いし過去のいろんな
話が絡んでるし。俺も漫画喫茶で単行本で最初からよんで解かったけど、週刊誌でたまに
目にするだけじゃ、単行本を何巻も買って最初から見ようとは思えないな。
 一話だけ見ても入り込み難いのが、いまいち人気が出ない原因の一つかな

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:18 ID:UBv8yCNp
おれは最近の 迷走する20世紀に比べたら
はるかにイリヤッドのほうが、フィクションとして、
上級のプロの作品で面白いと思うなー
しかし、白人世界で有史以来、めんめんとその痕跡を
組織的に抹殺されている極秘事項のアトランティスって・・・一体
しかも、アジアの日本まで巻き込んで・
いったい、どんな秘密の結論を用意してるんだろうか・・
実は、西洋白人種は・・
黄色人種の・・
整形でしたーなんてね・・
これじゃあ、ギャグか・・。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:35 ID:n4pJiiNh
うさぎの話面白いね〜
ただちょっとひっぱりすぎ。もう少し展開を早くしてほしい・・・

イエスが教祖ではなく王だったとかって
もしかして今後の伏線なるような気がする。
東北の戸来村などの日本にキリスト教があったというトンデモ?話と繋がりそう・・・

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 13:51 ID:UBv8yCNp
アトランティスは、アジア人種の国で
白人種は実は奴隷だった
だから、公表できない

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 20:40 ID:+HKsrjtI
シュリーマンってトロイのほかになんかやってたっけ。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 21:37 ID:QmiZzxn5
「アトランティスは実在した」ことより「秘密結社」のハッタリのほうが、
どう、広げた風呂敷をたたむか興味があるな。
長い歴史とどう整合性つけるか。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 22:47 ID:T7Am35T8
白人種は有色人種の遺伝子操作によって
作られた人工生命隊とかってことか
宇宙人は出すなよな

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 23:01 ID:QNSe98em
地震でなくなった土地って、ムーのことかいな?
ほんで、それが日本の一部だったなんてことになれば・・・
日本の伝承とつなげるのもわかるな。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 23:18 ID:7lHO9/Oo
ムー大陸のことはしょっぱなの方であっさり否定されているけど・・・

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 04:10 ID:m3Y42BV0
>>281
 実はそれが伏線だったりね。ムー大陸の本をルイのオヤジにあげたけど
ルイがその本を読んで何かに気付いたりして。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 10:06 ID:w8O1w/mq
チャーチワードは、なんとかいう人の東洋の古代文明の研究をパクッたのでは?
という本を読んだことがある。
ムーという名の文明はなかったとしても、解読できない文字が発見されてる
あたり、東洋にも古代文明はあったんでしょ。


284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:20 ID:VkYnCRa8
マヤは、古代語のマヤム(ラ・ムーの)が語源
「世界各地のウサギの昔話を丹念ににたどると、わかるんだよあの文明の所在が」
「ベルクはシュリーマンの日記を奪った、でもそれだけでは、アトランティスの
場所はわからなかった、欠けたピースがあるからだ」
「シュリーマンの研究とアマゾネスを合わせると、アトランティスの答えが出るの?」
「日本最古の文明 出雲」「朝廷は日本を出雲から譲っていただいたって
感じですもんね」「大黒様、大穴牟遅神、大国主命などの神様は
古代出雲王朝の実在の王の名前だった・・」
うーん、アトランティス、アマゾネス、女神、とくると
天照大神、卑弥呼あたりまで巻き込む、記憶に抹消された
古代女系王国の話でも出てくるのかしら・・
どこまでいくのやら
た・の・し・み!


285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 20:41 ID:yM7XfBe/
ウサギ=穴居=小人=コロポックル=ドワーフ=鉄

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 21:04 ID:9PvMViBo
単行本買ってないで毎号読んでるだけだから昔のことは大分忘れたなぁ。
区切りがついたら、今までのまとめみたいな特集みたいのしてくれないかな。
2〜3Pくらいでいいから。
あたらしい読者も増えると思うんだけどな

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 21:33 ID:tDVPVsRC
あ、そうだ、「大黒さま」というのは間違いね。

時々間違える人がいるんだけど、
出雲に座す御方は、正確には「大国さま」。大国の主の命のこと。
全然性格が違うし、ルーツも違う。発音が同じだけ。
大黒さまはインドの神さまですよーん。
知ってて、その記述をしているのなら、それはそれで面白いけどね。



288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 03:49 ID:4f21Xpds
>>125
遅レスだけど「たぢからお」よかったね。
ストーリー的にもうまくまとまってたし最初は新人でお世辞にもうまいといえなかった作画者が
物語がヒートアップしていくのに同調するかのようにめきめき実力をつけて魂を込めるかのように迫力ある絵になっていったし。

あと遅レスついでにイリヤの父親だけど、
「・・・ついにアトランティスの秘密の核心にたどり着いたイリヤ。だがそこで待ち構えていた”山の老人”に襲われ絶体絶命のピンチに。
 リーダーの老人との格闘で崖から落ちそうになるイリヤ。今にもイリヤを突き落とさんとする老人がイリヤに衝撃の事実を告げる。

「私 は お 前 の 父  だ ! ! 」

なーーんてな(w

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 04:55 ID:mnH/adip
たぢからお の作者、今何描いてんの?

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 06:13 ID:IQ5tg/+y
>>284
> アトランティス、アマゾネス、女神、とくると
> 天照大神、卑弥呼あたりまで巻き込む、記憶に抹消された
> 古代女系王国の話でも出てくるのかしら・・

アトランティス(女神有)と邪馬台国(卑弥呼含む)じゃ、
時代がちょっと・・そうね、一万年と少しばっか違うと思うのだが・・・。w
知ってて、その記述をしているのなら、それはそれで面白いけどね。ww


291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 11:43 ID:GpjgsAqS
>>289
ちょっと前までイブニングで
「思い出の味 大陸食堂」(原作:モーニング連載中の「大使閣下の料理人」と同じ人)
って料理漫画を書いてた。
「たぢからお」後半のあの絵を期待すると拍子抜けします。いいか悪いかはともかく肩の力を抜いて描いた感じ。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 23:53 ID:BnSFV4PW
「世界各地のウサギの昔話を丹念ににたどると、わかるんだよあの文明の所在が」
どういう意味か
誰か、丹念にたどった奴が居たら 教えてくれ

293 :289:04/05/26 00:05 ID:AKI1oIDJ
星野之宣の宗像教授伝奇考のように、
白鳥の伝説丹念にたどると、ある民族のたどった道筋がわかるんだよ!
っていうような意味なんじゃないですか?

伝奇モノが好きならよく見る話です。
最近どうも、そういうありがちな話方面に収束しそうでちょっと不安。


たぢからおの作者、ぜんぜん別ジャンルの漫画を今は描いているんですね。
いつかまたこういう系統のものを書いてほしいものです。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 08:12 ID:XejHUIwV
   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|
  \ヽ   _ // / |  \   |
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ
      |       凵@     /フ
      | u .F二二ヽ   /|/
      \.   |/⌒⌒|   イヽ
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ

「アトランティスは、それを探し求める俺たちの心の中にあるんだ!」

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 23:31 ID:AgIM1CFJ
    ナ ゝ        /    十_"
     cト  ̄ ̄ ̄ ̄ /^、_ノ  | 、.__ 
                                             
            ,. -─- 、._  
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、_/)ノ 
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ 
      i.    /          ̄l 7
      ,!ヘ. / ‐- 、._        |/ 
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /
      /`゙i         ´    ヽ  ! 
    _/:::::::!             ,,..ゝ! 
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  / 
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' / 
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" / 

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 23:55 ID:kFVgJL5/
「世界各地のウサギの昔話を丹念ににたどると、わかるんだよあの文明の所在が」
どういう意味か
誰か、丹念にたどった奴が居たら 教えてくれ




297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 01:22 ID:caPcwmS4
馬鹿だなぁあの文明の所在は月だよ。月で兎が餅ついてるんだから

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 02:05 ID:pdnAE8Uf
つまり月基地で暮らしていた前世を発見する物語。
ラストは超能力に目覚めたイリヤ達と山の老人が東京タワーで超能力バトル

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 02:53 ID:caPcwmS4
イソップ童話「うさぎとかめ」→「かめ」→「すっぽん」→「月」

あぁ、やっぱり月か

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/27 08:50 ID:Y1ZygsYC
兎の民話といえば地下世界。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/28 16:09 ID:K+crtpzs
兎を追いかければ、その穴が何処まで続いているか解る、か。

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 00:32 ID:VcqI/IhC
兎が赤くなる→地震
地蔵の顔が赤くなる→地震で島が沈む

この話はもう出てたっけ?

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 06:54 ID:R5JRcXu2
月の表面にウサギをイメージするってのは日本人だけのはず。


304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 11:38 ID:tUCxdFoR
ヨーロッパでは女の人の横顔に見えるらしいね。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 21:08 ID:7RVJ+GCg
世界ふしぎ発見でシュリーマンやってるな

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 21:10 ID:/LcwjQAD
>>303
 べつにマジレスしなくても…。ヨーロッパではカニに見えるというのもあるね。

まあ、とにかく、ん?兎に角、あっ兎だ。兎に角の語源と言われるのは
仏典に出てくる亀毛兎角だったな。また兎と亀か。
 あと西洋にはユニコーンみたいに額に角が生えた兎の幻獣がいたね

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/29 22:28 ID:XEuNMyO9
<<305 まさか、シュリーマンが嘘をついていたかもしれない疑惑な人物だとは…

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 01:42 ID:lbGWrOOs
一角ウサギ? いやアルミラージでも良いけど

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:01 ID:8hBCBP10
不思議発見見ながら寝ちゃったよ半分しか見れなかった。シュリーマンの疑惑とは?
簡潔に書きこしてくだちい。↓の人

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:39 ID:sZGdYx7P
>>303
イメージしたというのは、俗説だと思う。
あれは仏教説話の帝釈天のエピソードと関連があると思われ。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 13:44 ID:Xu1Q9/Xx
魚戸さんの作品なのでコミックス買い続けてみてはいるが
内容は全く意味が分からん。
家康みたいな分かりやすい方が面白いのに。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 14:08 ID:N5mTpwLA
>311
すげえ分かりやすい内容だと思うのだが・・。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/03 14:54 ID:KJlVMnI/
熱海あたりで水没した都市のものらしい、明らかに人工的な石垣や石段が調査中
ってニュースがあってアトランティスキターーーーーって思ったら、鎌倉時代のものらしい。
1200年くらいの文献にも、地すべりで港がまるまる沈んだって言う。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/04 03:12 ID:LCQ540Ev
与那国の海底遺跡とか思い出すな
結局正体不明なんだっけあれ。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 03:04 ID:lzkT6V6L
発売日というのに…

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 03:22 ID:UCE2Z6o2
つぅかなんか最終回近い?

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 03:36 ID:SmbRbYFi
っていうか
結局入矢はアトランティスの謎を解けないで終わる悪寒

組織に屈服して、アトランティスの謎には触れずさわらず
という結論で最終回
なんとも後味が悪い最悪の結末の悪寒

(゚听)ツマンネ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/07 18:55 ID:CAPoMVjL
>>317
お前のほうがツマラン 詩ねよクズ

319 :ツクヨミノミコト:04/06/08 00:32 ID:Uj8sUk5s
出雲編って、
アトランティスとどういう関係があったんですか?
出雲人はアトランティス人だった!とか、
アトランティス人は出雲人だった!とか
すごい展開を期待したのに。

スサノヲノミコトって、出雲神話では
髮に花を差しちゃったりするおちゃめな神さまなのに
このマンガでは記紀神話に似た扱い方になったね。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 11:32 ID:uvUpubol
そういえば月読は消された神とかいわれてるね。
スサノオ=海神=潮=月なのかな。

イエスキリスト以前\最古の都市=ウル=シュメール=ギルガメシュ=ノアの大洪水=聖書

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 02:03 ID:zQWMg2k/
http://x51.org/x/04/06/0743.php#more

アトランティスキターー!!

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 08:10 ID:0fbZTtTF
>>321
しかもスペイン沿岸・・・キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/11 17:58 ID:D0UNXTLq
原作者が同じってのを聞いてから、この話をキートン・太一でやってたら…と思ってしまう。
キートンがドナウ文明の発掘ほっぽりだしてくるとは考えにくいけど、
自分がキートン好きってのもあるんでしょうが
あのキャラクター達がどう動くのかなとか考えてみたり…。

もちろん今の「入矢堂見聞録」も好きですよ。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/12 10:32 ID:DV64rdTN
>>319
次回明かされるであろう赤名博士の論文?に出雲編の答えがある予感。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/14 21:41 ID:Ko2RXd+U
せきとば

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/17 20:46 ID:GmrvSEeU
ママ!ママぁっ!!おしりでやらせてっ!!

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/19 01:47 ID:iLVE7JLF
           ,,ゞト、ノノィ,、
         /       `ゝ
        /  ノノ'`'`'`'`ヽミ
        .|  Y   \ / }i .
        |  /    / ヽ ミ .   >>324!残念!
        .!(6リ     (__) ノ.
         リノト、 '/エェェェヺ
         り| ヽ  lーrー、/
          ノノ  ヽニニソ            Θ / \
      ,...-'"::::|:|    /'::::::::::::::ヽ、    Θ//\//Θ
   ,...-'":::::::::::::::|.| v /':::::::::::::::::::::::::::_____//\//Θ
.  /::::::::::::::::::::::::::|.! /'::::::::::::::::::::::::::::::",.-、, \ //Θ




328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/19 13:11 ID:9F59uEtC
おいおい、「プラトンが山の老人だった」って・・・かなり爆弾だぞ。

つーことはプラトンのアトランティスに関する著述は真実に辿り着く者がいないように嘘の内容だということか!?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/19 15:17 ID:6Im+iPRQ
キリストがらみじゃないの?変節したとか。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/19 16:23 ID:iLVE7JLF
プラトンは饗宴しか読んだことないけど、
プラトンの書物にソクラテスが出てくるのは、ソクラテス像を歪めるためか?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/19 17:17 ID:bkXnqguv
実は・・・プラトンは山野老人だったんだよ!!!(AA略)

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 05:23 ID:4r6c0Qt2
>>329
キリスト教まだない…

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 10:52 ID:/7rBz+Ey
山野老人の組織が変節だよん

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 20:57 ID:MEocGpDx
プラトンが嘘ついてるなら
なんでも有りじゃないすか

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 23:13 ID:XOratfEB
>>334
ねぇ。物語をどんな風にも進められるよね。
パラレルワールドとして進行するならそのほうが都合いいけど。

ていうかそもそも「山の老人」って暗殺組織は実在するの?
シュリーマンの氏は史実だけどさ。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/20 23:37 ID:NLZsgXV0
いやーイリヤッド面白いすねーマジで
そろそろ核心に触れてきそうな展開ですが
いったい謎の核心は何でしょう?
@人種問題(白人種:黒人種:黄色人種)の源泉と分化の起源に関すること
A領土政治問題(大陸の居住権を侵害した)
B男性と女性の支配関係や社会組織の逆転に関する件
C支配;被支配の逆転(例えば奴隷層と支配層の逆転劇)
D白人種の大量虐殺の歴史的事実
さあ、さてさて一体何でしょうか????
乞うご期待



337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 00:07 ID:fiv4b4Jx
1.かなぁ・・・ヒトラーの変節の理由がそれで説明できそうだし。

それはそうと機種依存文字は使わないほうがいいよ。

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/21 05:18 ID:/aoBQgfh
最古の文明の担い手が有色人種で
アトランティスもまた黄色人種の国で
白人が黄色人種の奴隷だったとしたら
白人たちは隠蔽したいだろうね。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 11:02 ID:gZM5dmDz
三国志とか関係ないの?

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 22:57 ID:GGNzlZaa
絶対にない!そして、その根拠もまた無い!

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 23:02 ID:Ub401sLN
うーさぎ、うさぎ、何見て跳ねる?♪
いやー、ほんとにこの漫画は面白いね。目が離せないよ。

>「山の老人」って暗殺組織は実在するの?
この質問もすごいが。



342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 23:49 ID:HxkJQoEr
漏れは「イエス・キリスト=山の老人」というネタで攻めてくると思う。

カソリックの宗祖が実は暗殺・洗脳教団(と言われている集団)の一員だというのは
「人類が絶対に踏み込んではいけないタブー」(5巻のグレコ神父の台詞)に
ふさわしいものであると思う。
アトランティスを調べればイエス・キリストの正体も山の老人の本質も
わかってしまうので、カソリックはグレコ神父を死んだことにして
裏で暗躍させ、アトランティスに近づく者を次々と殺させていった
……というのはどうだろう。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 00:11 ID:2aeYJyA5
キリスト以前から存在してたっていってたじゃん。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 02:29 ID:zmGnQZby
だから、イエス以前から存在していた暗殺集団の一員がイエスだったって
ことじゃないの?

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 02:55 ID:zmGnQZby
>>341
>>「山の老人」って暗殺組織は実在するの?
>この質問もすごいが。

なんで?アサシンの語源だろ?
シーア派のなんとか教団だったかなんとか派とかいわれた奴らだろ。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 03:56 ID:5J2n1G5X
マホメットも告訴人の一人かも。
で、たまたまその流れをくむ「山の老人」がマルコポーロによって有名になったと。

モーゼ、イエス、マホメット等に流れる、
エジプトからオリエントにまたがる秘教的知識は
もとはアトランティス起源だったのかも。

なんか歴史上の有名人はみんな古き告訴人に見えてきた・・・

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 04:49 ID:zmGnQZby
マホメッドの描き方を誤るとホントに殺されるぞ。サルマン・ラシュディの「悪魔の詩」を
翻訳して殺された筑波大の五十嵐助教授みたいに…
犯人はシーア派のイラン人っていわれるけど、山の老人もイランの山岳地方のシーア
派だったか?

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/23 04:56 ID:tOeZlXh1
黄色い砂をかけられるんだっけ?

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/25 11:44 ID:NfYSydsI
ラストはいよいよと盛り上がってきたところで
原作者が山の老人に暗殺されて連載終了。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/25 14:54 ID:tqTIqovw
ハシシン派の創始者って「ルバイヤート」の著者で学者の
オマル・ハイヤームの旧友だった気がする。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/25 22:26 ID:2FWKI5jB
>>350
ハッサン・サッバーハとオマル・ハイヤームが友人だったというのは
「あながち虚構ではないかも知れない」程度のお話。」

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 00:11 ID:14OjoAD0
次号発売まで保全age

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)