5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆天才 柳沢教授の生活◆ 山下和美

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/10 23:46 ID:esJq4ooh
週刊モーニングに連載中の『天才 柳沢教授の生活』について語るスレです。

少女漫画板にも山下和美スレはありますが、『柳沢〜』は青年誌掲載なので
漫画板に改めてスレを立ててみました。

他の山下作品についてもご自由にどうぞ。

関連スレ:
山下和美〜Y大柳沢教授のゼミ〜(少女漫画板)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1015241245/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 00:00 ID:SBq1DLtf
2げと

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 00:03 ID:V3bmLPU3
好き。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 00:10 ID:zbjgUZOh
現在連載中の「昭和20代編」が、単行本数冊に及ぶ異例の長編となり、
ファンの中には飽き始めている人もいるようですが、私自身は楽しく読んでいます。

そろそろクライマックスの予感ですが、もしかしたらこのエピソードを
「柳沢」の最終回と考えているのでしょうか……?

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 00:29 ID:FTO4HCZZ
>>4
もう普通の「教授」はモンゴルあたりで燃え尽きた感があるので、
20年編が最終回になる可能性はあるかも。個人的にはそろそろ不
思議な少年も読みたい秋の夜。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 00:46 ID:hEDP1lu2
私は好き。
町子さんアレンとくっつかないかなー

7 :コヴァ:03/10/11 01:25 ID:0/LoDOTH
柳沢教授はサヨク!

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 02:40 ID:zbjgUZOh
>>5
そうですね。個人的には、単行本の10巻からモンゴル編くらいまでが
円熟期という感じですが、その後の話も十分高水準だと思います。
ドイツ人ピアニストの話や、『後悔しない人生論』の教授の話なんて好きですね。

『不思議な少年』、いいですねえ。単行本でまとめ読みしましたが、
やばいくらいハマりました。こちらの方向のお話もまた読んでみたいものです。

>>6
健気な町子さんには幸せになってもらいたいです。
「これぐらいのこと、私にとって大した事じゃない」
のシーンにはグッと来ましたよ。

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/11 23:51 ID:od8kBnF0
>>8
自分も「後悔……」は好きだな。確か原題は「pureness」だっ
たかな。本当モンゴル編から20年編の間の短編は完成度が高い
話多いね。


10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/12 01:56 ID:gpx6pZHp
不思議な少年の話もしていいですかね。
孤児だった女性作家とその幼なじみの話、そして野武士の話が
個人的ベスト(二つ上げてベストってのは文法的に変かな。)
その後の話はちょっと練り足りないかなー、と感じた。

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/12 21:14 ID:2NA0O2+S
子育て描くまでage

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/12 23:09 ID:5Rm9vojQ
連載始まったのってまだバブルの頃だったんだよな。
文学部唯野教授とどっちが先だったっけ?

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/14 01:44 ID:fek4egCR
今ごろ19&20巻買ってキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!
昭和20年編、長編だけど、良いね。引き込まれる。
確かに、これが最終話でもおかしくないような流れではあるな。
このエピソードが終わったあと、何をやっても蛇足になってしまいそうだし。

モーニング連載の方は11月まで休載らしいですな。
今月末に出る21巻で気を紛らわせるとするか……。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/14 03:17 ID:WwZQV7LE
>野武士の話
そこらの大人共なんざ取るに足らないクズ同然だから
容赦なく殺しまくって構わないんだって話だっけ?

「不思議な少年」は山下和美らしいひそやかな偽善と
いやらしい傲慢さがにじみ出てて俺も好きですね。
柳沢ではそういうのが巧妙に隠されてて
砂糖菓子みたいな話になってますからな。

15 : :03/10/14 14:51 ID:QhtTkqX8
「不思議な少年」は偽善の仮面を剥いで、その先にある残酷さ
すら美しい、と思わせるような感じじゃない?

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/16 09:49 ID:e22qVN1Q
今週は休載か……
21巻まであと一週間(・∀・)ワクワク

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/16 23:37 ID:eXmyFeg0
つーか、なんで柳沢教授は兵役免除されてんのよ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/17 04:08 ID:Rhp7hejy
>>17
兵役免除されてたなんて書いてあったっけ?
昭和20年編は戦後の話で、教授は戦時中「海軍にいた」と言っていたが。

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/17 10:12 ID:1/aW++jl
確か経理か何かやってたはず。お母さんと軍服で会ってた
話があった。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/17 17:35 ID:gOycsCab
17は、戦時中の話だと勘違い?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/17 18:23 ID:dSoE/J/6
あんまり深く考えるのもどうかと思うよ。
突然、柳沢家も4姉妹になるくらいだし。
作者もそこらへんは適当なんじゃ?

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 00:58 ID:x0S7Dwfr
>>21
>突然、柳沢家も4姉妹になるくらいだし。
4姉妹が顔を揃えたのは2巻のことだから、別に「突然」って訳じゃないと思うけど。
いつ子(まもるくんのママ)
奈津子(華子ちゃんのママ)
三津子(ダンナが漫画家)
世津子(大学生)

むしろ個人的には、四女の世津子と教授との年が50近く離れてる事の方が気になる。
教授が子作りに熱心なタイプとは思えないから。

あとまぁ設定上の有名な矛盾としては、
ヒロミツは初期には「世津子に出会ってからヘビメタ野郎になった」ってことになってるのに、
後の方の話だと「世津子に会う前にすでにヘビメタ」だったり。
世津子自身も、昔っからロック好きだったのか、大学に入るまでクラシックしか
聴いてなかったのか、話によって設定がバラバラだったりする。

長期連載ゆえの弊害は、この作品に限った事じゃないけど、いろいろあるよね。
やっぱり20年編で終わるのがいいのかもね。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 01:18 ID:yNgdK3Dm
>>22
6話で奈津子の事を教授が「長女」と呼んでいる。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 01:45 ID:y86axPKF
確か教授の兄弟関係もかなり怪しかった気がする。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 01:54 ID:yNgdK3Dm
確か義理の弟の名前も変わってたね

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 05:14 ID:LUWRkaQC
昭和20年頃、教授は二十歳を超えているから今は80歳くらいか?
現役の国立大学教授なんてのはありえないから、年齢設定も苦しいな。
まぁ、そのあたりはスルーしようね。

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 05:52 ID:x0S7Dwfr
>>23
うわ、本当だ! 奈津子さんって最初は長女と呼ばれてたのか。
全然気付かなかった。こんな初期にミスがあったとは……。
文庫版でも修正されてないし。

教授の若き日の時系列に関しても、違和感を感じることが確かにしばしばあるね。
教授と奥さんの関係とか。この時点ではまだこんな間柄じゃなかったはずでは?
とか思ったり。

まぁ、ツッコミどころは色々あっても、自分はこの漫画が好きでつ。
なんか付け足しみたいなフォローで申し訳ないけど。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 06:09 ID:x0S7Dwfr
とか言いつつもう一つだけ。
教授がパソコン買う話があるんだけど、その値段が80万!( ゚д゚;)
後付け見ると、初出が96年前後だからだいたい8年前。
当時でも30万もあれば相当いいパソコンが買えたはずなんだが。
教授、経済教える身でその金銭感覚はちょっとヤバイですぜ。

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/18 21:29 ID:BUqmGq+3
底が浅いけど何か憎めないんだよな、この人の作品は。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/19 21:02 ID:vK85L0jG
30ゲット

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/21 01:18 ID:ueLX0hYZ
>>28
その頃俺の上司が
PC+スキャナ+プリンタ合計130万を100回ローンで買っていたが…

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/23 15:40 ID:F1kSOB1O
21巻発売記念age

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/23 15:56 ID:IsBqASnp
>>31
ひょっとしてまだ払ってんのか?それ

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 08:19 ID:MxmmusWo
21巻の衝撃。
アレン中佐のセクスィーケツあごは
父親じゃなく、母親の遺伝だったのですか!!!!!

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 10:34 ID:UuLEogbW
21巻買って来ますた
単行本派の漏れとしては、物語が大きく動くこの巻はかなり楽しめたのだけど
アレン中佐の行動理念がまだいまいちよく分からない……
あの館の作者とアレンの父親に浅からぬ因縁があったとして、
館を接収して一体どうなるというんだろうか。
館が中佐のものになるならともかく、軍に好き勝手に使われるだけだと思うのだが……

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 13:15 ID:w2e9bWV2
22巻を待て。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 20:17 ID:bSH6zyWu
最新刊、恋する町子さんがかわいいですー
でも、町子さんはどう見てもお母さんとは別人だから
この恋は実らないのね・・・・

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/26 22:06 ID:u8m3bKdj
それも22巻を待て。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/10/30 19:03 ID:5g3ixYXP
連載が止まってるとネタがないなぁ。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/03 08:45 ID:dk55nRWM
『不思議な少年』の一巻をようやく読んだ。
山下ファンからやたらと評判がいいので、かなり期待していたのだが……
正直なところ、肩透かしな印象が否めなかった。

語り口はさすがに巧いのだが、人間の心の闇から光を見出そうとする
その主題は陳腐にさえ思えるほどで、今さらこれだけのページ数を費やして
描くような内容ではない。少なくとも”山下和美にしか描けない漫画”ではない。
さらにどのエピソードもオチがヌルく、消化不調感に拍車をかけている。
同等以上の内容の話を、山下は『柳沢』の中で、もっと少ないページ数で
既に何度もやってのけている。
また、人間のえぐさを表現するために、派手な流血などの
残酷シーンを多用しているのも、何か狙いが安易で感心出来ない。

もともと心理描写・人間観察の巧みさは特筆すべき能力の持ち主なのだから
もっとテーマを煮詰めて描いて欲しかったところ。
とりあえず今日あたり2巻買ってきて読んでみまつ。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/07 15:31 ID:0ebPEfzU
この人は、「語り口の巧さ」こそ目指して描いてるんだと
私は思うんだが。
人間の本質うんぬんじゃなくって
テーマ・モチーフがどんなに陳腐でありがちでも
どこまでドラマをドラマチックに描けるか、と。
不思議な少年は特に、ふっと切るような終わらせ方とか
そういう`見せ方`を追求してるんじゃないかなー。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/07 15:53 ID:lPVcDeeG
今の昭和20年編は教授と不思議な少年を混ぜ合わせた感じ
だけどね。むしろ不思議な少年的な要素の方が強いと言っ
てもいいくらい。自分は結構好きであります。


43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 12:42 ID:vJJqa6AZ
ほしゅ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 17:19 ID:iVyetlUD
たしか天のテラスも山下さんの作品ですよね。ほのぼのと胸を打たれた記憶が
あります。不思議な少年もそうですがこの作者の作品は、開高健風にいうと
「腐りにくい」作品だと思ってます。何年たっても本箱の片隅から取り出して
そっと読み返す。まさぐる。漏れは好きですよ。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/13 23:27 ID:Naqv4VBG
『柳沢』、久しぶりのモーニング連載再開。

アメリカ人の幼い兄弟、今までは顔といい行動といい、
モロにステロタイプな”下品なアメリカのガキ”って感じで、
なんだか山下さんらしくないなーと思ってたんだけど、
急に他の子供たちと仲良くなってしまった。
これはこれで唐突というか、肩透かしのような気も。

しかし今回のお話を読んだ限りだと、
まだひと山ふた山展開がありそうですな。
だいぶ長く続いてる昭和20年編、
どうやら今年中には終わりそうにありません。

個人的には面白く読んでるんでいいけども、
かつてのスタイルの『柳沢』ファンが離れていってしまわないか心配。
というか現に離れてしまった人もけっこう多いでしょ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/14 09:46 ID:2gdRwntO
>>44
天のテラスは小椋冬美ですが・・・

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/14 10:47 ID:2m54PFiU
>>45
既出な感じだけど、もうかつての「教授」スタイルの話は
やり尽くした感がある。だからそれでファンが離れるなら
それはそれで仕方ないのでは。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/15 02:18 ID:UPeT2WKH
>>46 スマソ 恥 デジャブーでした
    逝きます


49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/16 19:19 ID:oME3tTMV
あるキャラクターについてある程度語られると
その後そのキャラクターについて描かれないのがツライ。
知念くんと町子さんが好きなので・・・・・。
知念かわいい!

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/17 12:50 ID:TWLGavEy
>>49
知念くんは初登場時、ものすごい不気味なキャラだったのが
だんだんと可愛げのあるキャラへと変わっていきましたね。
そういう過程の見せ方はさすがに巧いよなあ。

とはいえ、20年編はキャラが多すぎるのか話が錯綜しすぎてるのか、
どうも全体の流れをうまくまとめ切れてない感じはあります。
だから49さんが言うような「あのキャラはどうしちゃったの?」感が
強くなるのかも知れませんね。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/18 08:06 ID:k44HR4hf
この作者は、この作者は
ほんとーに
ツリ目!細い目!の男が好みなんだろーね。
どの漫画もいい男はツリ目ばかり。教授もツリ目。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/19 00:55 ID:43hslm/B
そーいえば女装の男の子はどーなったの?
わからんうちに出てこなくなったし、意味があったのだろうか

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/24 02:13 ID:xLFRLNE8
>>52
20年編はそういう、もやもやした感じの伏線が多いね。
単行本で一気読みすればいいんだろうけど、
隔週で読んでるとどうも筋が分からなくなりがち……

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/11/28 04:27 ID:v99MKPJV
今週号。
かいまきの少年の正体が見えて、バラバラだった点がようやく繋がってきた……のか?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/05 07:20 ID:QaJuyKVj
休載だとネタがない……

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/08 06:01 ID:zDuwaskn
教授ネタで。

外人アーティストが、死んだ友人コンプレックスから解放されるあたりの話好きだったけどなあ。
あのへんの単行本はどっか解放感感じるものが多かった気がする。

その後あたりから、デジャブ感あふれる作品になってしまったなあ・・

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/09 11:55 ID:R1zd2ewS
>>56
外人アーティストの話っていうとレッドスタリオンズ初登場の回か。単行本でもまだ9巻。
そこでもう「柳沢」に見切りを付けちゃうのは、さすがにもったいないような。

漏れはむしろその前後あたりくらいからが好き。
初期は教授が馬鹿っぽくて嫌。

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/10 11:18 ID:i+aMtJ3E
教授は最初コメディで、後ファンタジーて感じなんだよな。
俺も後期の方が好きだな。

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 08:03 ID:j4QhFSS+
うーん、ほしゅ。
いい作品なのに書き込みがないなんて淋しいな

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/17 11:48 ID:EITI4IjR
最近の教授の青春時代はあんまり・・・
まとめて読むとおもしろいのかもしれんが

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 13:25 ID:q7mu/cz7
最近タマの存在が忘れられて哀しい・・・

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 14:20 ID:Ju51FSIC
世津子以外の娘たちの存在も、かなりないがしろにされてる気が。
ときどき、世津子と華子ちゃん以外に家族いたっけ?
と思っちゃうくらい。

20年代編も私は面白く読んでるんだけど
さすがにちょっと長すぎるかな。年内には終わるかと思ってたのに。
まったりした日常編が懐かしい。


63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/18 16:02 ID:0jQZ+DyU
20年代編、評判よくない?
漏れは柳沢青年萌えなので、結構好き。
池面で、素直な性格の秀才・・・ハァハァ

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 00:08 ID:WCOFIUfn
まあ、まったく別世界の話として読めばおもろい。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 00:11 ID:WCOFIUfn
今の柳沢青年と教授の過去歴合わないだろとか、
突っ込んだらキリがないけども。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 00:13 ID:bWpPKT0z
突然出したのにも関わらず三女の存在って一体

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/19 14:08 ID:k4jPW0Qe
>>28
漫画の設定、80年代くらいと思ってました〜
違ったんですね

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 10:19 ID:D1jdoHQt
>>67
漫画の中では確実に時間経過してるはずなんだよね
最初の頃はワンレンボディコンのおねーちゃんとか出てたり
バンド野郎のヒロミツも、今どきいないようなあんなカッコだし

でも巻が進むにつれて、インターネットや携帯電話が普及したり
女子高生が援助交際始めたり、流行はどんどん移り変わってる
それなのに登場人物たちはいっこうに歳をとらないw
世津子はいつまで経っても大学生で、華子も幼稚園児のまんま。

そのへんの矛盾に行き詰まって、作者も仕方なく20年代編を
だらだら書いてお茶を濁してるって感じじゃないのかなー
20年代編終わったらそのまま連載終了か、
あるいは登場人物が急に成長したりするかも。


69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 11:16 ID:hoCFGumj
>>68
なぜあなたは現代編がサザエさん化してはいけないと考えるのか。
私にはそれが不思議でなりません。
サザエさんも連載中の時代の変化に沿い作中の生活も変化していましたが、
それでもキャラクターの服装のセンスはほとんど変わりませんでした。
そういう手法により物語を綴ってはいけないのでしょうか?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 13:23 ID:sssyP642
>>69
「いけない」などと書いたつもりはないけど、まあそれはともかく。

あなたは柳沢教授とサザエさんを同列に見ているんですか?
サザエさんのように極端にカリカチュアされたシンプルで普遍性重視の作品ならば、
登場人物が歳をとろうととるまいと大した問題ではありません。
また、ひとつの話での出来事はあくまでその話の中だけで完結し、
のちの話に影響を及ぼすこともまずないでしょう。

一方、柳沢教授はストーリーやドラマ重視の作品であり、絵柄も写実的。
キャラクター同士の絡みも複雑で、何らかの事件がその後の話にも
影響を及ぼしてきます。
実時間と作品内時間とのズレや矛盾が際立ってしまうという点で、
サザエさんタイプの漫画とは比較になりません。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 13:36 ID:vA9+SEed
>>68
急に成長したら、教授が老衰しちゃいます。

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/21 18:08 ID:mfat2D+T
教授って70逝ってるんの?さすがに定年だべ

73 :愛蔵版名無しさん:03/12/21 22:52 ID:hPe7+P5O
駄作だったけどドラマ化に合わせて隔週化したのはどうかと思う。
どうも、無理やりネタを作って描いてるように見えるよ。
ロックスとか短編を読むとさすがだなーと思う。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/26 22:54 ID:PuKfwu1M
かいまき少年と仲間たちが雪の中お母さんに会いにいく話のモーニング
読みながら泣いてしまいました

ラーメン屋で
餃子ライス食いながら

恥ずかしながら記念あげ 
ちなみにこの漫画よんだことないので筋はさっぱり

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:03/12/30 01:53 ID:+SestRzc
>>74
今からでも遅くないのでぜひ単行本なり文庫本なり読んでハマって下さい。
単行本なら8巻前後(文庫なら4巻)くらいから読むのがお勧め。

ちなみにあなたが読んで泣いた、いま進行中の物語は、
柳沢教授が若かった頃の番外編的ストーリーです。
単行本だと19巻から始まってます。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/01 11:07 ID:+k2I5o5H
昔出ていた「傑作集」(1)(2)の収録作品をご存知の方、おられませんか?
ネットで調べたのですが見当たりません。

昔、(1)を人にプレゼントしたのですが
「すげー!嫌い!」と言われてしまったので。
どの話が載っていたのかなーと気になりまして。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 13:19 ID:SZ3ynDXl
この漫画、どんどん面白くなっていると思うよ。

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/03 13:36 ID:SZ3ynDXl
最初の頃は、糞面白くなさそうに生活している教授がなぜそのように暮らしているかの謎解きだった。
その理由がわかるのが目的で、逆にいうと理由がわかってしまえばそれまでだった。
教授は作者の父親がモデルらしいが、父親であればこそイロイロ解釈する興味が持続できたんだろうが、そもそも教授みたいな人間が嫌いな人には嫌いな人種を好意的に解釈しようとして努力する退屈な話でしかない、てなもんである。
しかし作者は説明することなんかどっかであきらめてしまった。
説明づけることはたいして意味が無い、あるいは、教授自身ではなく、教授が見ている世界そのものに不思議の源泉があるということに気づいてしまったというべきか。
ベクトルの逆転。今は、教授の底なしの好奇心ということだけがルールとしてあり、それ以外はなんでもありということになってしまった。
なんでも有りである以上、例の細い目を通して作者と読者はなんでも楽しむことができる。


79 : :04/01/04 00:41 ID:kM3Ex0wr
最初は読者が教授をお勉強する話(コメディだけど)で、
途中からは教授がお勉強する話になった。もちろん後半の
方が面白い。


80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/08 00:54 ID:hYZx/HV8
教授の相転移

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 01:46 ID:FkQITkzX
今週は妙にページ数が多かった感じがしたが、気のせいか?
月末には単行本の新刊が出るとも書いてあったな。楽しみだ。

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 03:55 ID:CupOpncY
剣持教授とそのお弟子の話が好き

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/09 11:40 ID:mWvS+pQj
ソネット83番だったかな、確か。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/17 03:37 ID:cgA4xXY3
将棋のヤクザのじいさんの話が好きだなあ
激昂した教授の顔の迫力にびっくり

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 01:44 ID:/pzgTAj2
22巻発売age 20年編もいよいよ佳境?

しかし、登場人物は多いし伏線はこんがらがってるしで
新刊が出るたび今までのおさらいをしないとストーリーが把握しきれんよ

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/01/28 12:06 ID:UmehnKVd
ツリーの飾り、袋からばら撒いてどうする!と思ったが
袋ごと投げ渡す絵面を想像すると確かにイマイチだ。
でもそんな派手にばら撒かないでも…

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/05 19:20 ID:4LPj+haT
アレンとかい巻きは、なにを取り戻すのだろうか

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 00:56 ID:Q3nSg4YQ
クライマックスだ。長かった20年編もあと数回で終わりの雰囲気かな

しかし、20年編終わったら後はどうなるんだろう。
また以前のような短編形式に戻るのか。
どうもこれが巨大な最終回って感じがしてならんのだが……

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 01:26 ID:YP7uXmNT
実は童貞のイケメン(笑)大学講師の話しよかった。


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 19:43 ID:/44Mdf0J
桃太郎くんの話が好き。
タマとの生活も好き。

アレンの、水曜日の部屋(だっけ?)の中は何なんだろうねえ?


91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 21:32 ID:J55sUOV+
アレンは母親の呪縛にとらわれたマザコン
柳沢によって開放される

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/06 22:50 ID:os4oYhGe
字でけえ

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 06:35 ID:t2rw68PU
11巻に入ってる話は全部好きです。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/07 12:08 ID:zaeZhbDy
やっぱ極道のじいさんの話が一番良い。教授が目を見開くコマとか若い頃の組長が娘を招き入れるコマとかハッさせられるコマが多い。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/08 21:33 ID:Vu9eGTWy
教授のモデルである作者のお父さんが勤めていた大学に
以前通っていたのですが、
講義中にある教授から「あの漫画のモデルはウチの大学の経済学部の教授で…」
と聞かされて初めてY大のモデルということに気づきました。

言われてみると確かにY大の風景はウチの大学だなと。
教授の家が希望が丘なのにも納得。
それまで気づかなかった自分がマヌケに思えました。

そして数年後に自分が卒業してから、
教授と教え子が食堂で語り合う(だったかな?)シーンを読んだとき
不覚にも涙が…
ああ、あの食堂で自分も色々語り合ったことがあったなぁ。
友と一緒に悩んだことも笑いあったこともあったなぁ…

そのあと用もないのに大学に行って思い出にふけってしまいました。

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/09 03:32 ID:cpxYPv4e
>>95
作者のお父さんも横国大だったの?
在学中の作者に学内で会ったことがあるよ。
20年以上前の想い出だが。
同窓話でゴメン。

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/20 19:23 ID:QdyZGsQW
なんだかいろいろカタがついたっぽいけど
話が込み入ってて把握しきれない。
隔週で読む漫画じゃないね。


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 00:27 ID:NIOKrQN1
かい巻き( ゚Д゚)イッテヨシ

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/21 01:19 ID:7AKLOFkY
アレン好きな私としては毎週読みたいよ・・・


100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/24 00:31 ID:KLQeGiQp
柳沢教授集めようと思うんですが
やっぱり文庫版だと絵はつぶれてしまいますかねえ?
どちらがオススメでしょうか

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/02/27 23:31 ID:Qo7HF8+E
>>100
文庫でもちゃんと細かい線までキレイだよ。問題ナシ。
これは個人的趣味だが、私は単行本のケバケバしい背表紙が嫌いなので、
むしろ文庫をお薦めする。

文庫の既刊は8巻、単行本で言うと16巻にあたり、
ちょうど柳沢教授の面白かったピークを越えたとこまでなので、
文庫さえあれば単行本いらないかも。
20年編に興味がなければ、だけど。

102 :100:04/02/28 14:47 ID:D8XUakgl
>>101
確かに私もあの背表紙は少し恥ずかしいと思いました。
やはり文庫で集めることにしますね。
続刊もいつかは出るでしょうし…。

丁寧なアドバイスありがとうございました。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/03 00:52 ID:wz/nzxAE
ソネット83番が大好き。何故かアレを読むと元気になる。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/04 16:12 ID:fL9V9h74
次で完結か。隔週なせいか長かったな

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 10:39 ID:9aLQVyAx
>>104
単行本で6〜7冊分になったわけだし
隔週かどうかとは関係なく実際に長いでしょ

しかしそのわりに、終わってみれば大したテーマの物語じゃなかったような……
今週号読んで、「なんだいつもの柳沢で繰り返し言ってることじゃん」
と思っちゃったのは俺だけ?

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/06 16:20 ID:Mn+GCwfz
>>105
単行本しかフォローしてないから最後まで読んでないけど、なんか想像できる。
でもいいの。昭和20年編は、若い柳沢をハァハァしながら鑑賞するためにある。

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/07 16:42 ID:tyJMfJ0l
舞台が現代に戻ったら、ヨボヨボアレンと再会しそうだな
つやつや小太り中年のかい巻とか

見たいような、見たくないような


108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 11:58 ID:8lPrZiwM
20年編最終話までいちおう保守。
しかしスレ伸びないね。旬は過ぎたとはいえいい漫画なのに。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/13 21:34 ID:KLtq00e4
教授の日常がまた読みたい

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 01:37 ID:siKxxYx5
不思議な少年、再開しないかなぁ。20年編が終わったら。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 03:28 ID:4ueDcJ+Y
うん。
なんか、柳沢はもういいや。いったいいつまで生きてんだw
作品のタイプとしても、サザエさん化するのは無理だと思うし。
柳沢教授の冒険みたいな番外編は読みたい鴨

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/14 14:33 ID:eOAL89xh
>>111
サザエさん化するのは無理だよね。
時事に絡んだ話が多いから、キャラクターが歳をとらないと
どうしても違和感や矛盾が出てきてしまう。

これと似た雰囲気の漫画で「Papa told me」という作品があるんだが、
そちらも何年経っても主人公の女の子が小学生のままなんで
さすがに変な具合になってきた。
周囲の大人たちの間ではどんどんドラマが進んでるのに。
どんなにいい漫画でも、やっぱり見切りどころって必要だと思う。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 09:56 ID:sFY/HMoq
まあ今回のような形になったのはK社の意向が強いのでは。
ドラマとか賞とかあってどうしても「教授」を継続したか
っただろうし。作者的には「不思議な少年」とかを書きた
いのだろう。だから20年編は「少年」的要素が強いように
感じられる。以上すべて推測。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 13:50 ID:0yvGxkkx
ヒロミツのキャラがまだ様々な意味で通用してるのは救いか

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/15 21:39 ID:LNnS0S0B
不思議な少年は、今度新しく出るモーニングの別冊だか増刊だかに載るような。
季刊の新雑誌。

俺は教授も読みたいけどねー。
教授に登場するキャラクター達はとっても魅力的なので。
また、ぽつぽつと短編で続いて欲しい。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/17 13:01 ID:aJ7k6/4e
北海道出身の有名漫画家(北海道新聞社調べ)

☆山花典之、佐藤秀峰、山下和美、村上真紀、佐藤真樹、板本こうこ・・・小樽市
☆寺沢武一、前川たけし、藤田和日郎、いがらしゆみこ、佐々木倫子、布浦翼・・・旭川市
☆馬場康誌・・・函館市
☆星野之宣、板垣恵介、今敏、はた万次郎、砂、林崎文博、諏訪緑、たかさきももこ、三浦実子・・・釧路市
☆島本和彦、帯ひろ志・・・帯広市
☆神田たけ志、遠藤淑子・・・根室市
☆ささやななえ・・・芦別市
☆篠有紀子・・・苫小牧市
☆高橋しん・・・士別市
☆いくえみ綾・・・名寄市
☆河原和音・・・滝川市
☆相原コージ・・・登別市
☆平口広美・・・伊達市
☆西尚美、もんでんあきこ・・・三笠市
☆堀内三佳・・・留萌市
☆モンキー・パンチ・・・浜中町
☆山岸凉子、あさりよしとお・・・上砂川町
☆吾妻ひでお・・・浦幌町
☆やまざき貴子・・・別海町
☆安彦良和・・・遠軽町
☆ゆうきまさみ・・・倶知安町
☆川原由美子・・・上磯町
☆山本直樹・・・福島町
☆のむらしんぼ・・・南茅部町
☆岡田史子・・・静内町
☆椎名軽穂・・・羽幌町
☆ふくしま政美・・・十勝管内
☆岡田和人、横山えいじ、藤沢とおる、荒川弘・・・不明



117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 10:20 ID:sFPpEsdF
ベタベタな予定調和な回だったけど、車中読み進めるうち
ツーンときてやばかった・・・

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 10:44 ID:B19SWUTL
予想通りだったが、いい終わり方だったと思う。上でも
出てくるけど、不思議な少年用のエピソードを教授に組
入れた感じだったな。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 15:14 ID:BFfQQmlU
こういう話しを読むと漫画っていいなと思う。本当に。
連載中はちょっとたるいなっと思ったけど最後は
やっぱりいい、素晴らしい。
この人の作品は本当に「あたたかい」という言葉がぴったりくる。
このラストだと単行本買っちゃうね。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 18:21 ID:NUaJw4Bi
もう20年編完結か! モーニング読もうっと

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 19:45 ID:0iw4uhfW
次回は夏ごろかー。
気長に待つか。
モーニングなので、ホントに夏に載るかどうか不安だけどな。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 20:55 ID:sN7veqTz
アレンと柳沢って同世代じゃなかったのか?
なんかアレンだけずいぶん年とっちゃって。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 22:45 ID:IK8TOn37
外人の方がしわしわになりやすい?
てかラストにあの台詞を持ってくるかーと思った。
成長した子供たちもなんかおかしかった(おかしいというのも変か?)
年とってもまんまやねん

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 22:59 ID:o4CLkw3j
アレン中佐は苦労したんだろ
柳沢はものすごく規則的かつ健康的な生活をしているから若い

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:22 ID:SR1P03/p
教授はああ見えても、49歳で子供を作ったような絶倫男だからな。

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/18 23:26 ID:Zrzku0u5
教授は大学在学中で20代前半、アレンは中佐だから20代後半〜30代ぐらいでは。
アレンの年はちゃんと読み直せばわかるかもしれないな。

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 00:40 ID:/wj4htF+
>126
普通は30代で中佐なんてまずありえない
大体順調に出世した士官で40代ぐらい
20代後半から30ならエリートコースの士官でも大尉ぐらい
順当に階級が挙がれば30代の間に佐官クラス
だから常識的な階級から年齢を推測すると言うのであれば
アレンは40代半ばぐらいと考えるのが妥当になってしまう

少なくとも容姿だけ見たら30代前半ぐらいで漫画的出世で中佐と見るのが妥当ではなかろうか


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 00:56 ID:yNyR2TX0
じゃあ現在に換算すると柳沢教授は現在80歳前半
アレン氏は90過ぎの爺さんか
教授は若いね。まあ漏れの爺さんも大正生まれ80過ぎだが今でも車を運転出来るからな〜
最近の年寄りは若いよ

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 01:07 ID:Or4Kq3pb
>>127
まあ第二次大戦直後だから、戦争中の殊勲によっては大出世もありうるのでは。
ハリウッドスターのジェームズ・スチュアートは大戦中に空軍パイロットとして活躍して
職業軍人でもないのに30代で大佐になったよ。
(スターだから国威高揚のための宣伝もあるんだろうけど)

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 11:47 ID:XeODt2Mi
戦争前からの職業軍人なら大量動員のせいで
位をぽんぽん上げられてと言うのは考えれるんじゃあ?と
素人考え。

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 14:51 ID:ZwI8mQGV
アメリカ軍の資料は見付からなかったんで、参考までに戦前における日本海軍の士官学校出
の平均的な進級ペースを挙げると、中学(現在の高校)を出て3年間の研修の後、

少尉(1年)→中尉(4年)→大尉(4年)→少佐(3年)→中佐

なので18で士官学校に入った場合、18+3+1+4+4+3=33で、30代前半で中佐はそれほど珍しい
物じゃ無いね。戦時にエリートなら尚のこと。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 15:48 ID:3/nWMifQ
参考になるかどうかワカランが…
終戦の時に俺のじいちゃんは28歳で陸軍中尉だったよ。
4年前に亡くなったけど。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/19 17:05 ID:Mf1zqwDC
本当に不思議な少年書くみたいだなぁ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 00:15 ID:ybVJggog
というかなんで今頃になってアレンの年齢話を・・・
と思うのは漏れだけ?

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 00:16 ID:ybVJggog
ああ,あの老け具合を見たからか
納得

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 01:13 ID:Rr4tkJ2i
水町が「ファッション界の妖怪と言われてる」とかさりげないセリフが
すごくおかしかった

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 15:07 ID:V6feJSgI
アレンの年齢だけど、
貝塚夫人がアレンに鍵をよこせと言ったあと
「気持ち良く開くはずさ 30年振りに」
と言ってるので、31〜32歳位だと思った。


138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 23:41 ID:/2sPun9b
しかし、ああやって何十年かぶりに顔を合わせてみると、
一番外見が変わったのは教授のような気がする。
みんな、ひと目でよく「教授だ」ってわかったなあ。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/20 23:48 ID:v4jOGdRX
長かったんで忘れてしまったんですが、
黄色い布を掲げる ってのはどういう意味になってるんでしたっけ?

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 00:42 ID:j7/5IOMg
>>139
ミラー大佐が苦手で貝塚邸に入れないアレンが町子さんに、紙とインク
を持ってきたときは黄色い布をかかげるので、取りに来て欲しいと頼ん
だことがあった。

打ちのめされたアレンを見て黄色い布をかかげたのは、あなたが必要
ですっていう町子さんのメッセージなのかなぁと漠然と思った。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 11:48 ID:7raQe3Ej
>>138
偏にあの前髪のおかげだよなw
でも俺は最初アレンがわからなかった。
直前に「貝塚婦人が生きてたら100歳越えてるな」なんてネタ振りがあったもんだから
まさか本当に生きてるんか!?とか思ってしまった。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/21 18:26 ID:hzHZhGxx
>141
思った思ったw
あの、アップで目開いた時に「なんだアレンじゃん」て。
しかし、柳沢と10歳違うとしてもやっぱりアレン老けすぎ。

でも、あの新聞の写真取ったヤツ酷いよね。
町子さんと建物主体で写すのは分かるけど、アレンの腕で切らんでもw
おかげで柳沢が訪れる気になったんだけど。
(アレが気にならなかったら行かなかったのか?)

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 12:47 ID:JoXWDxkL
アレンと町子のオメコ姿が想像できない。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 15:50 ID:gu7G7vNv
>>139
黄色いリボン(yellow ribbon)のつもりじゃないかな。
家族や知人を忘れずに待っていることを示すためにつけるもので
郵便受けとか、玄関のドアとか、家の庭木とかにつける。
「幸せの黄色いリボン」(ドーン)という歌もあった。


アメリカあたりだと、戦争があって
家から戦地に行く人がいると、
家族が「あなたを無事に帰ってくるのを待っています」ということを
示すために飾ったりするので
兵士の無事を祈るシンボルとも。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 16:27 ID:Az5H4EkP
>>144
この前、「幸福の黄色いハンカチ」を自衛隊がパクって
山田太一がムクレたりもしましたね。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 17:24 ID:5v15xhnA
山田太一氏がムクれるのは勝手だが、語源が>144な訳だし。

さておきアメリカ人には歌になってるほど有名な黄色いハンカチを見て、アレンの心に
トドメをさしたっつーのは良かった。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/23 22:11 ID:ieFBkdTE
作者的には「幸せの黄色いリボン」を掛けてると思うけど、
この曲って、戦前からあったっけ・・・?
ドーンのヒット曲は70年代。カバー曲なのかも知れないけど。
作中の登場人物は、>>140の理由だけで、特別な意味を込めてない気がする。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 00:37 ID:hB35sah6
いい作品ですよね。
読後感がなんともたまらない。
ハッピーエンドで終わる作品はたくさんありますが、
この作品ほど完結性が高くて、心地よいものはなかなかないですよね。

昭和20年編もなかだるみっぽいこともあってどうなるかと思いましたが
味わい深いラストで霧が晴れた気分です。

次の連載は夏ごろですか・・長いようですがじっくり待つとしましょう。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 00:46 ID:Xcc0f0tU
昭和20年編は気持ちの良い爽やかな終わりかただった。
終わってみるともっと読みたかった気もする。


150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/24 10:21 ID:UIul+i7F
黄色いリボンの風習は南北戦争のころからあったそうだよ。
"Around her neck she wore a yellow ribbon"という古い歌もある。
だからこそ、ドーンの歌の元になった実話のなかで
刑務所から帰ってくる男の人が、わざわざ
「古い樫の木に黄色いリボンを結んで欲しい」と手紙を出したんだろうね。

でも山下さんがそこまで考えていたのかは疑問。
それよりも「幸せの黄色いハンカチ」が頭の隅にあったんじゃないか?

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 20:04 ID:9JTpoXSa
かいまき君?が大佐顔になっていたのは笑った

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 22:50 ID:enhBA5th
他の子供達は原形とどめてたけど、かいまき君は残ってなかったね。

結局女の子たちって全然見せ場がなかったような。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/25 23:26 ID:q3sVauDJ
ジムとベティはいませんか、そうですか

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 01:03 ID:qa9FfGBu
>>153
俺は最初、「おじいちゃん?」って言ってた若い女性が
ベティかと思ってしまった。
つーか、あの人誰よ。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 10:19 ID:YpDQyHFA
ここで質問。この漫画で一番好きな話はどれよ?
ちなみにワシは「飛行機男」と「ソネット83番」が一位

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 11:14 ID:pz8zj4GW
はじめ車椅子の老人を大佐と思って一瞬頭が錯乱しました。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 16:49 ID:ixHGjEMm
>>155
ロバートプラント現る!が好きだった

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 19:16 ID:FGsUszat
>>155
「コンプレックス」を読むと、なんか頑張ろうって思う。

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 21:30 ID:KE9Kk4aN
華子や、その友達や桃太郎君のような子供の話が好きだ。
おおぐま座とこぐま座くっつける子とか。
教授の部屋のもの壊して何とかごまかそうとしてる話とか。
リアルの子供は大嫌いなんだけどな。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/26 23:25 ID:tmgEC3JG
やっぱ桃太郎くんのハナシかな。
教授のヒューマニズムと知性が光っている構成だと思う。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 10:37 ID:IHzXua6r
〉159
「北極星を探して」だったかな。あれが一番すき。なぜか泣ける。
あと「性」もいい。教授があんな顔を見せるとは。


162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/27 13:09 ID:XOLopdjy
>>161
 組長との一指しか・・・
自分の親父も目が細いが怒るとあんな感じだったな。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/03/31 17:22 ID:fSRZ5MAK
傑作集@は良い出来なのにAはいまいちだな


164 : :04/03/31 23:25 ID:sEDGOqoW
「教科書と口紅」が結構官能的で好き。教授の青年時代の話は
妙なエロスがある話が多いような気がする。だから好きな話が
多い。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/01 18:56 ID:BzWOH5qc
教授が嫉妬して手に汗をかく話とか、好きだなぁ。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/02 00:42 ID:XzqtxS8p
>>145-146
遅レスな上にマンガとは関係ないけど、山田洋次の間違いではないのか?

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/07 23:39 ID:3agn89Tg
ヒロミツが受難の日を過ごしている話がいい。
なんかいいやつだよなーと思う。ダメダメなところも多いけどさ。
教授の励ましにならない励ましに笑った。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/08 13:55 ID:KtqgGeui
柳沢教授と華子の話は好きやな。
華子が葬式に出席する話とか。

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/08 14:52 ID:lxqRGygA
あずきアイス・要お嬢様・左手だけのピアノ・教授のお父さん話
(模型飛行機や再婚とか)が好きだが、一本に絞るとしたら、
「教授、恩師に別れを告げる」

老教師が、私の夢はもう電卓にも劣ると嘆く切ないシーンと、
花束のラストに泣いた。

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/08 17:51 ID:J/kazoD1
若い女性教授とおじいちゃん教授が結婚して
家で教えあいっこしてる話はなんか良いね。
奥さんが植物の勉強で、旦那が経済学だったかな?
読後爽やかな気分。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 20:51 ID:PQde00ts
「柳沢教授の生活」で好きな話は何か?の路線だけど
この作品で一番好きな女性キャラは誰?
俺はなぜか「コンプレックス」の女の子が好き。

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 21:40 ID:cDj8CnXl
あの男前な女の子か。確か弥永さんだったか。
俺は「彼女の理由」の水沢由貴も結構好きだな。
教授は格好いい女性が多い。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/09 21:40 ID:HoHLy3T2
>>171
弥永さんは俺も好きだなぁ。
あとは、>>170の話の大沢教授とか黒川助教授とか旅館の姉妹のお姉さんとか
大桃さんとか観覧車の少年のお母さんとか。
ああ、多すぎて1人に決められないっ!

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/10 05:34 ID:HkvVxeRh
・極道将棋おやっさん
・経済論のエンコー女子高生
・左手のピアニスト
・大学で前妻と再会する自信家
・「チョピン」の子
・教授が憎んだ男
・マフィアのドン
・"まろ"は王子様

好き。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/10 21:41 ID:ifaNOi6n
わー、しまった、なんでこのところこのスレが微妙に盛り上がってるのかと思ったら
単行本の23巻が出てたのか!
なんでみんな教えてくれないんだようぉぅ
 
この時間じゃもう本屋閉まっちゃったか……
明日速攻で買いに行こう

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/11 11:04 ID:Twymlyes
あまり単行本発売は関係ない気もするが…
戦後編が終わってひと段落着いたからでね?

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 13:55 ID:eOqbam+W
極道将棋の話は良かった。


178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 14:06 ID:30sKJVsj
また一話読みきりの話がんがんやらないかなあ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 16:26 ID:cd5N4Mf1
>>131
海軍の場合「海軍士官学校」とは言いません。「海軍兵学校」と言います。

考証1.「柳沢教授の年齢は一体何歳か」

柳沢教授が海軍経理学校(経理専門の「主計士官」を要請する4年制の学校)に
在籍していたことは過去のエピソードでも語られているから確実。
次に、卒業して海軍士官に任官したというエピソード乃至回顧談は存在しないが、
昭和20年編で「海軍にいた」との発言があるので、ここでは一応学校は卒業して
士官候補生(正式に任官する前の研修生)で終戦を迎えたものと想定。
当時の軍関係の学校は中学4年修了で飛び級入学(旧制中学は5年制)できるので、
中学4年生で経理学校入学として、終戦時に士官候補生であったならば、教授の
年齢は昭和20年8月時点で20歳から21歳、ということになる。
よって、教授の生年は大正14年(1924年)又は大正15年=昭和元年(19
25年)であり、今年(2004年)79〜80歳という結論となる。

180 :179:04/04/13 16:26 ID:cd5N4Mf1
考証2.「世津子は教授が何歳の時に生まれた子か」

本作品の連載開始は1988年なので、連載開始時点で教授は63〜64歳。
末っ子の世津子はまだ就職活動を行っておらず、新入生とも思えないので、
大学2年生乃至3年生として、20〜21歳。連載開始時点では教授が43〜
44歳の時に生まれた子供という設定であり、それほど無理はなかったのである。
※但し、平成16年現在も20〜21歳という設定で話が進められているので、
 計算すると59〜60歳の時に生まれた子供ということになり、不可能な話では
 無いにしても、世津子はかなりの恥かきっ子、ということになるw

(追記)
手元に単行本が無いため正確なエピソード名は不明だが、柳沢教授が
行方の分からなくなった友人を年賀状だったか暑中見舞いだったかの
住所を手がかりに探しに行くと、新宿の裏長屋で暮らす世捨て人に
(そのくせアイドルグループの追っかけ)なっていた、という前後編の
エピソードがあったが、この話中に出てくる戦前の回顧部分を加えると
年代の特定方法をかなり修正する必要が出てくるため、このエピソードは
無かったものとして教授の年齢を計算してみました。
※このエピソードを考証に加えると、教授の年齢は上記考証よりも
 2〜3歳は上となります。

以上、仕事が休みで暇だったので長々と書かせていただきました。
お見苦しければご勘弁願いたく。。。

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/13 19:35 ID:n/mHZRtJ
>>174
元妻じゃなくて元彼女じゃなかったっけ?

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 02:51 ID:vkGky/B8
国立大学の定年って、65歳だよね。
定年の話って、あったっけ?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 04:48 ID:DEugQTsF
>>180
ただ、2巻を論拠にすると2巻時点で
教授:68歳
世津子:19歳
になってしまうんだけどね。。
ただそれだと182が言うように定年問題が浮上してしまう。
ま、初期のを論拠にすると矛盾がいっぱい出てくる
(奈津子が長女だったり教授の兄弟構成が変だったり)
ので無視してもいいかも(w


184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 08:19 ID:1Thn2jaG
うーん、どっかの巻で教授自身が
「私は○○歳です」ってはっきり言ってたような覚えがあるんだが……
それに対して「それにしては若く見える」とかなんとか返されるシーンがあったような。
 
でも、さっき全巻ざっと読み返してみたけど、どうしても見当たらなかった。
なんか勘違いしてるのかなぁ俺

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 09:15 ID:Mc21TaBC
どっかの巻で、私立大学に再就職したとか言う話が出てたと思う。

老人ホームに知人を訪ねていったときの話だったかと記憶しているが。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 09:22 ID:jElXWtOP
>>180
第1話の時点では世津子は新入生だよね?
母親が世津子の入学式〜って言ってるし。

187 :184:04/04/14 10:37 ID:A0ew9peY
やっと見つけた! 文庫版の2巻(というと単行本だと3巻になるのかな?)、
教授が酔っぱらいに絡まれる話で、

酔漢「おめえいくつだ?」
教授「68ですが」
酔漢「68ィ?! 68なのに毛が生えてるのに人間じゃねえっ」

と、そのままズバリの会話がある!

……って、もしかしてこれ、>>183さんが指摘してることの単なる反復でしょうか。
だとしたらすいませんです。

しかし、そうだとしても、そんな初期の時点で68歳。
作中でのファッションや家電などの進歩から見ても、
そこから時間が経過していないとは考えられないんですが、
連載開始と同時に大学に入学した世津子が
まだ卒業してないらしいところからして、最大でも4年しか経ってない。
つまり教授は72歳までが上限、ということになりますな。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 12:03 ID:jElXWtOP
>>183のは、2巻にある教授の誕生日を祝う回の話だと思うよ。
4姉妹の年齢(いつ子34・奈津子29・三津子25・世津子19)と
教授の年齢(68)が出てる。

189 :171:04/04/14 14:17 ID:PftMl06L
弥永さんが好きな人いるんだ。ちょい役だったから人気もクソもないと思っていたんだけど。
結局、東北弁の彼の恋の行方はどうなったのだろう?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 14:44 ID:ruF6Ov7g
ここ初めて来ましたが”ソネット83番”好きな人結構多いですね
私も一番好きなお話なので嬉しいなぁ…実家帰ったら読み直そう…

名前忘れちゃったけどあの男の子ぐらいですよね ゲストキャラで2回出てくるの

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 19:00 ID:Y5xLRUWd
記憶力だけで自分の意見がいえない男の子は?
2度目は工事現場の兄ちゃんとして出てきたんじゃなかったっけ?

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/14 23:54 ID:CUB0vaL/
川端教授も覚えている限りでは二回出てたはず。
生徒に名前覚えてもらえずに落ち込んだり
工事現場のおっちゃんにハンカチ渡して花見してたり。

10巻までしか読んで無いから
これ以降再登場しているかはわからないけど。

あと、5巻の178ページ以降の川端教授が
妙に可愛く思えるのは変だろうか? 
寂しそうな顔と仏頂面がどうも好きだ。

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 00:13 ID:h8MCDi/9
>191,192
そうですね!よく考えると結構いましたね〜
おかまさんの女将さんもそうでしたね

川端教授…ハンカチを拾ってくれた人でしたっけ?
桜の中でおいしそうにお酒飲んでるところ覚えてます

読んだ思い出が思い出されて今すっごく読みたくなってしまいました

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 00:50 ID:aQQWl1lL
メガネ&ハゲのオヤヂ教授コンビも、隠れたレギュラーキャラのようなw
なんだかんだとしょっちゅう出てくる。
ハゲでへのへのもへじみたいな顔した教授の方は吉田って名前だっけ?
もう1人のメガネの方は……名前わかんないや。

しかし、今まで登場した教授たちを思い返してみるに、
あの大学の教授たちはほんと変人ぞろいというかなんというか……
もちろん柳沢氏も含めてw

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 11:55 ID:+662Ew9Y
何か微妙に盛り上がってきたな。
ソネット83番の青年の名前は出口だったかな。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/15 22:49 ID:h8MCDi/9
現実でも大学の教授って高校までの先生と比べて自分を抑えてないというか…面白い人多い気がしますね

出口君か…大学院生になってまた登場して欲しいな

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/16 00:39 ID:trqwqDrq
なにげに人気の出口くん。
久々に手にとってみた16巻。
これがまた濃密というか、いいハナシの確立が高かった。
「Pureness」(後悔しない人生論のモデル先生)
「八重桜と出会うとき」(恩師の耽美な堤教授)
「風を創る」(自転車のハナシ。久々に交通法規を守る教授の姿が!)
「視線の彼方」(おさないころの同級生弓子ちゃんとの出会い)
「北極星をさがして」(やっぱいいよね・・・)

こんなのをばしばし連載していたころが懐かしい・・・

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/16 02:14 ID:93CPnZxN
教授、もうそろそろ終わっていいんじゃないかと思う。
飽きたとかそういうんじゃなくて、作品のクオリティ守るためには終わった方がいい。
4回ぐらい使って大団円にしてさ。好きな漫画だから尚更にそう思う。

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/17 15:37 ID:Hxtv5sSh
>198
同感。ずるずるは脅威だ。

「北極星を探して」はかなり名作の部類に入ると思う。

誰も挙げて無いけど、引きこもりの少年の話が好き。
涙を流した教授とオヤジのたどたどしいギターの姿が泣ける。


200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 00:58 ID:CESwzC2C
最近話題の「ソネット83番」を読もうと思い11巻を。
そしたらここにも名作の数々が。
大桃さんの話もいいし、教授が華子を連れて葬式に行く話なんて
ほんとに泣けてきた。
ピアノを買いにいく話もなんだかいい感じ。

これからは年に一作、2週連続連作ぐらいで御願いしたいです。
やっぱ完全に終わってしまうのは辛い!
作者も認めているように「サザエさん化現象」を起こすしてるんだから、
多少の時間軸のズレはしょうがないと諦観するしか・・

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 08:46 ID:TRN5CTzG
教授の頭っていうかハチがドンドン小さくなってってるんで
このままいくと異星人になるのでは、と不安です。

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 09:11 ID:BhLCAUpc
ハチ?

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 09:12 ID:ByiHZfFJ
まあ、一部の人たちの間では異星人という設定だし(w

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 11:01 ID:6Uo/h1Qt
>200
11巻前後は傑作の宝庫だよ。


205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 14:14 ID:klgxSi11
戦後編おわってくれたので
それ以前のような作品を期待

ところで中小企業の親父さんが講義にきてる話あったとおもうんだけど
ネジの謎かけって答えありましたっけ?
それとも単なる会話の流れででただけだっけ?
実家にコミックあるので確認できないんだけど気になってしまってしょうがない


206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 19:50 ID:744cPDGK
やっぱ短編が真骨頂な気はするね

ネジは確か答えは無かったと思うよ
記憶違いならすまんです

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/18 20:16 ID:ymFiXX0u
ネジの謎を解こうとしたが、眠くなって(多分9時になった)寝ました。チャンチャン。
なんだかよく分からないオチだ。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/19 15:19 ID:yeDkZ1xa
6巻に出てくる新築の大講義室きれーだな
椅子がどうなってんのかよくわかんないけど

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 13:28 ID:kXn6dvEW
今まで8人くらいに”スペインではチョ(略)”っていいました

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 14:21 ID:2Lzy5IuA
この漫画をたまに1巻から改めて読み返すと、中期以降との内容のあまりの差に
読んでて恥ずかしくなってきたりします。教授のキャラも違うし、
お下劣なギャグも多いし。
なので、友人などにこの漫画を薦めるときは、1巻からではなく
6巻くらいから読ませることにしてます。
序盤の巻にもいい話がないわけじゃないんですけどね。

ところで以前からちょっと疑問だったのだけど、
ときどき出てくる外国語の台詞。英語や、中にはイタリア語まで
あったりしますが、あれは山下さん自身が書いてるんでしょうか。
だとしたらかなりな語学力だと思いますが……

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/20 23:52 ID:kXn6dvEW
作者自身の教養、語学力ももちろんあるのでしょうけど、編集さんとか他にブレインがいらっしゃるのじゃないかなぁ
勝手な推測ですけど


212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 11:26 ID:DB6yWK/U
>210
同じ。俺も人に6巻から勧めるようにしている。

>211
多分違うんじゃないかな。このぐくらいの教養の漫画家は結構居ると思うよ。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/22 22:46 ID:2Nn5P26I
>212
そか 惚れ直しましたよ


214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/23 01:31 ID:A76FDrYr
他に語学のブレインがいる場合、巻末にでも「イタリア語監修:○○」とか
書くのが普通だろうしね

ところで今日8巻を読み直してたら、
「5年目の質問」(眼鏡の女の子が本の編集者になるお話)が
急にツボに入ってボロ泣きしてしまった。
何気ない話なのにグッと来る、山下さんはこういう話を描くのがほんとにうまい。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/23 02:02 ID:A76FDrYr
>>205
あのネジは、中小企業の親父さんが
「最高傑作です」と言って教授に渡したモノです

で、ここからは私の解釈なんですが
一本のネジっていうのは町工場で働く人から見れば
「基礎の基礎」の象徴みたいなものですよね。
でも、その”最高傑作”を渡されても、それのどこが凄いのか
柳沢教授にすら分からない。
それはあたかも、物語序盤であの親父さんが
高校レベルの数式を解けずに四苦八苦していたのと同様にです。
あの話のテーマは要するに、学問はどんなことでも、
基礎を学ぶことをバカにしたり侮ったりしてはいけないよ、
ということだったんじゃないか…と思ってます。

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/23 07:18 ID:4RlsqLD2
まあ、ネジフェチだった可能性もあるけどな。

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/24 04:34 ID:uRASEFt0
「たかがネジ」といえども、奥が深いよ。
ネジの専業メーカーが沢山あるんだから。
「螺子」で検索してみるべし。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/24 11:23 ID:EwClnnoX
あのネジ何用のネジだったんだろうね
原発とかかな

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/24 12:34 ID:fvselbjg
>>218
いえ、あれは陸上自衛隊の90式戦車に使われているネジで、あれ一本から90式戦車の
いろいろな性能や能力が(pampam!!

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/24 16:16 ID:EwClnnoX
>219
あのおじさんも機密漏洩でpampam!!されてるかもね

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 13:57 ID:GwFE11zw
「この漫画でどのキャラが一番好き?」ト聞かれると
「華子のオヤジさん。」ト答える自分がいる。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 19:12 ID:z/5TYKkq
上の方でも何度か言われてるが、
私も将棋が強いヤクザの親分の話が好きだな
あの激昂した教授の見開かれた目に衝撃を受けた

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 20:54 ID:X0ro1QF9
将棋ヤクザの話はラストの台詞に泣いた。
「華子。私には、人間というものが分かりません。」
だったかな。切なかったな。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 20:59 ID:tdxMgP7J
その話は文庫版に入ってますか?
昭和20年編が良かったので文庫版を買い始めて、
今のところ6巻まで集めてるんですけど。

225 :sage:04/04/30 21:42 ID:7977bJNe
〉224
まだ入っていないんじゃないかな?多分だけど。
将棋の話は単行本でいうと14巻だったかな。
14巻あたりは逸品がごろごろしてる。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/04/30 22:34 ID:Uh38u0Sk
>>224
7巻に入ってる。

基本的に「教授」は教授が何かを発見するか、教授が触媒に
なってその回の主人公が何かに気が付く話が多い。例の「性」
の回も結局元親分が自分の「性」に気づいた話。

227 :212:04/04/30 23:36 ID:bc43Wl+4
>226
『性』では、教授が何かを発見するどころか、
「人間」という教授の最大の研究課題を見失うという
数ある『生活』の中でも悲しい話だよね。

ここでは『ソネット83番』『北極星を探して』『性』の人気が高いな。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/02 18:15 ID:2peCVpOY
教授が何かを発見すると言えば「キャラメルキーボード」も良い。
教授が発見した何かの中に入り込んだままエピソードが終了してしまうのが
変に面白い。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/06 19:27 ID:LWG75Rsp
このスレ住人的には、「冒険」はどういう扱い?

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 14:21 ID:s+nFT5Ra
このスレ急に盛り下がってきましたな。
一時期かなり盛り上がってたのにね。
確か「キャラメルキーボード」って教授が、
子供たちの自由な創造に驚喜するって話だったよね。
なかなかの佳作だったという記憶がある。
この話を読んで、なぜか家永氏を思い出した。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 17:29 ID:aZ6EAip8
>>230
まあ連載も休止しててさほどネタもないし仕方ないのでは。
どっちかというと一時期の盛り上がりのほうが異常だった気がする。
このスレ、20年編連載中に立ったけど全然伸びなくて、
1週間に1レスくらいしかないこともあったもの。
私もときどき保守ageしたりしてました。

今月末には20年編の最終巻が出るし、その間に確かモーニングに
「不思議な少年」の新作が載るんじゃなかったかな?
とりあえずそれまで落ちないようにマターリ行きましょう。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/07 20:38 ID:VXDAuO4d
「その表情(かお)の向こう」が自分的に名作。
不愉快な憎しみ。愚かな自己欺瞞。
教授が自身の旺盛な好奇心を抑えこもうと
苦悶してたのも、印象に残った。
読後感は今まで読んできたどの漫画より文学より、
清清しかったよ。

今度読み返したら、違った感想を持つかもしれない。
それもまた楽しみの一つだと教えてくれたのも、
柳沢教授だったっけ(蔵書狙いの窃盗犯と問答する話)。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 11:56 ID:Y8r1d41L
文庫版は全部買った。昭和20年編はモーニングで読んでるから
17巻から19巻までを読みたいのに、近所の書店には20巻以降しか
置いてないんだよなー。アマゾンで注文するか。

17巻から19巻で、お薦めエピソードがあれば教えて貰えますか?
期待しながら届くのを待ちたいので。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/09 16:01 ID:tNPrs/IC
>>233
19巻は20年編のスタートなので(1話だけ違う話も入っていて、
これもなかなか味のある話なんだけど)、実質17と18巻が
いわゆる「教授」のお話ですな。個人的には、

17巻:
・Y大に王子様来訪
・華子ちゃん、魔女に会う
・ヒロミツのダメポな日
18巻:
・記憶を失ったピアニスト
・まもるくん、「夜と朝の境目」へ

あたりが好きです。

235 :233:04/05/11 13:47 ID:o8EqtsJi
レスサンクス
アマゾンで17、18巻を注文しました。なぜかアマゾンが「プレイボーイ50年史」
という写真集をお薦めしてきやがるので、「教授」と一緒に購入してしまいますた。
届くのが楽しみです。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/13 23:46 ID:ynLYtO4q
あのぉ、すんません、モーニングみてないからわからないんですが
連載の方はどうなってるんでしょう?休載?終了?作者はどう言ってるの?

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 02:46 ID:j8cM0h5E
>>236
とりあえず、まだ終了ではないらしい。
今月の21日に20年編のラストの巻が出るけど。
モーニングには教授より先に「不思議な少年」の新作が載るそうな。

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 10:46 ID:6Or7DBSA
不思議な少年は別冊モーニングじゃなかったっけ?

教授は夏ごろ掲載されるらしいけど、モーニングの事なのでいつになるやら。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/14 19:04 ID:ZrYRLGko


240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 16:00 ID:Pp3LT4Ck
アマゾンで注文したのが昨日届いた。モンゴル編で燃え尽きたと書いてた
人もいたけど十分面白かったよ。
ただ教授とオカンのドライブの話は洒落にならんけど。
ああいうおばさんの車はマジで恐いので。

「教授」は終わらせた方が良いという人もいるけど、自分としては続けてほしい。
まだ終わらせるにはもったいないよ。

ところで昭和20年編の知念君、最終話の彼の職業は校長先生だと思うんだけど
どうでしょう。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/17 19:02 ID:m522di+K
正直モンゴル編とか20世紀編は好きになれん。
普通の日常の話がいい。猫出るやつとか。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 10:31 ID:EntTyuTR
20世紀編てアンタ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 10:47 ID:YVUq4Wp2
やべ、漏れも気付かなかったw>20世紀編
それで言ったら少なくともモンゴルまでは20世紀編だな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/18 17:15 ID:dUf5BEr2
昭和20年編か(´・∀・`)テヘ

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 13:01 ID:2EZR6PBL
再開が待ち遠しいな
成長した子供達をネタにした話なんかありそう

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/19 20:25 ID:+w2UjKtY
成長したと言えば、華子の嫁入りの話がなかったっけ?
おかあさん結構老けてたのに、教授はあんまり変わってなかったような。

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 09:57 ID:2pNpNPtB
子供たちが成長した話、読みたいけど、そうすると必然的に教授も歳をとるわけで。

以前にもこのスレで歳の話題は出たけど、
2巻の時点で教授が68歳、世津子が19歳。
でも世津子は教授と一種にワイン飲んだりしてるので、今は20歳は超えていて、
だけど大学は出てないから22歳どまり。
てことは教授は現在70歳前後ってことになる。
ここからさらに5年なり10年なりと時間を進めてしまうと、
「大学教授」という設定自体、変更を余儀なくされるだろうね。

子供たちの将来の話というと、小学か中学生くらいになった華子ちゃんやまもるくん、
社会人になった世津子の話とかかな。華子ちゃんたちは孫だけど。
残りの姉妹3人はもともと存在感があまりない上、
今以上成長させても大して話が膨らまない気がする……。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/20 11:57 ID:+5aCC8aP
普通の漫画なら世津子が未成年で飲酒って可能性もあるけど
相手が柳沢だからなあw

10年後くらいの子供達を描くなら、いっそ柳沢教授は
存在だけ匂わせておいて登場はしないとか。

249 :245:04/05/20 13:57 ID:jHnQW81a
あ、私が書いた子供って昭和編の子供達のことでした
紛らわしくてごめんなさい

歳とった教授かぁ…”わさび”のラストを思い出すなぁ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 08:08 ID:fLN6v6ba
「昭和編の子供たちのその後」は、最終回で充分じゃないかなあ。
これ以上出番があっても、ちょっと蛇足感がつきまとうと思う。

そろそろ世津子やヒロミツを久しぶりに見たいなァ

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 21:40 ID:G1HpYhu7
最新巻買ったー。
作者さん、「現代編書きます」みたいなことハッきり言ってて安心した。


252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 22:17 ID:/4wdEyJc
新刊デタ━━━━ !!!!&昭和20年編単行本完結ageヽ(゚∀゚)ノ

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/21 23:19 ID:JY9kejxC
いいなぁ。最新刊。
20年編は一応モーニングで読んでいたけど、まとめ読みした方がおもしろそうなので
単行本ではまだ読んでないんだよね。

くそう、amazonめ……。

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/22 09:58 ID:/6Ob2EhE
九州は24日発売だよ・・・。
関門海峡ってそんなに広いのかよと小一時間(rya

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 23:51 ID:eQAskY47
最新刊のラストのみんなが一同に会した再会のシーンでウィリアムの孫息子の後ろの眼鏡かけてワイングラス持った初老の男が気になる。
あれだれなんだろう?いい加減に描かれてなかったから20年編の話の関係者だと思うんだけど。




256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/23 23:55 ID:eQAskY47
>>240
知念君はその後、児童文学者にでもなったんじゃないかな、とか自分は勝手に推測してました。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/24 14:25 ID:KUAmMKYK
それもありですねえ。
蓄積した知識が本当に自分のものになる瞬間を描いた漫画なんて
他に見たことがないので、知念君の話は印象に残っています。

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/25 01:02 ID:kI7x+N24
>>255
ジムにしておこう
ちなみにかい巻の嫁はベティと妄想

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/26 20:29 ID:YkSqk5kf
あの眼鏡はジムで、ウィリアムの娘婿=孫息子の父親、というのは深読みしすぎかな?

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/30 12:36 ID:o9cyOw5k
ようやく20年編の最終巻たる24巻ゲトー
ただ、全体を通した感想としては、ちと冗長で散漫な印象は残ってしまったかな。
いろいろ意味ありげだった伏線を上手に消化し切れてないというか。
アレン中佐が魅力的である一方、、ミラー大佐の描かれ方が
あまりにステロタイプな悪役アメリカ軍人なのも気になりました。

それでも読了後の何ともいえない清涼感はやはり「教授」ならではのもので、
どうやら復活するらしい現代編の連載再開も楽しみだな。
(表紙裏の後書き読んだら、山下さん、1ヶ月も体調崩してたようで心配ですが)

しかし、20年編の最終回で、教授がちょっと太ったように見えるのが気になる……(笑)

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/05/31 00:48 ID:j1quoy8b
剣持教授は・・・


すばらしい、教育者です

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 12:52 ID:nXzR+Co5
ここ一二年のモーニングでこの漫画を知って、大学の側の喫茶店にあった初期の単行本を読み通してみた。
もとはああいう形式の漫画だったのね。さらっと読めて良かった。
画風に少し時代を感じたけど。

というかやっぱり気になったのが大学を舞台とするような漫画やドラマにありがちな「教授」という呼称で教官を呼ぶこと。
すごい違和感がある。
学生はおろか教官同士だって「教授」「助教授」なんて呼ばねーのに。
漫画家はともかく編集の中の人なら大卒ぐらいいくらでもいるだろうに、そういう不自然な所は修正しないのかな?

あと気になったのが元ゼミ生の女将(オカマ)がいる料理屋の話で
「大丈夫です。私が八時になったら帰ることを彼らは知っていますから」
って言っていたけど、だとしたら他の先生方は7時台ですでに酔いつぶれていたんですか?
早すぎません?w

あと個人使用のPCが80万円ってのにも時代を感じた。
10万円で液晶ディスプレイ付きのマシンが買えるようになったことをどのように感じているのだろうか。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 15:07 ID:mTah2JkY
>>262
>学生はおろか教官同士だって「教授」「助教授」なんて呼ばねーのに。
そう言われてみればそうだね。呼ぶなら「先生」かな。
まあこれは、舞台が大学だってことを分かり易くするための
漫画的なお約束なのかも知れない。
あと、柳沢教授が「先生」よりも「教授」と呼んだほうが似合うようなキャラだしねw
山下和美は無学な人物ではないし(むしろ非常に知的な人物だと思う)、
ある程度確信犯的にやってる部分はあるんじゃないかな。

>あと個人使用のPCが80万円ってのにも時代を感じた。
これ、自分も気になって調べてみたんだけど
ttp://www2e.biglobe.ne.jp/~alf/computer/history/catalog/pc9821xt.htm
94年製、タワー型のPC98が百万円!( д) ゚ ゚
そのスペックも
>CPU Pentium 90MHz
>RAM 15.6MBytes
>HDD 1GBytes
しかもこれでディスプレイ別売りですからね。
今じゃこんなパソコン、3千円でも売れない気がする。
教授がPC買ったのは96年頃の話なので、まさに時代を表してると言えるでしょうね。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 15:16 ID:nXzR+Co5
まあ山下和美自身は「教授」なんて呼び方する習慣が無いこと自体知ってるでしょうねえ
一応横国行っていたぐらいの人ですから(確か中退?)

ちなみにまだ10巻までしか読んでいないわけですが
あの漫画は唐突に昭和二十年編みたいに長編に突入したりするわけですか?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/06 19:10 ID:BWD0IwPb
>唐突に昭和二十年編みたいに長編に突入したりするわけですか?
そんな感じ。
前振りとかは無い。
15巻の場合は、ちょうど単行本一冊分の長さの長編になっているけど、
昭和20年代編の場合は19巻の2話目からスタートしている。

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/09 11:19 ID:RY0wAwQc
あげ

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/15 20:45 ID:wY1b1kl/
再開はいつだろう……早くて9月くらいかなぁ

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/15 21:09 ID:XfCWTDw8
なんとなくこの漫画はサザエさん時空ではなくこち亀時空に入ってるんじゃないかと思う。
そして次第に腐敗して逝くのさぁ(既に腐敗しているとかいうツッコミはぬるぽ)

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/15 23:49 ID:qA/Oa93M
まぁ好きなように思ってたらガッ?

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/16 00:01 ID:wrOxz3pO
終わるとしたら、世津子の卒業かケコーンかなあ。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/16 00:59 ID:vpTQLxkN
華子ちゃんが高校生くらいになって
「これが私の祖父の回顧録」
みたいな感じのエピローグもいいかも〜
ま、ありきたりだけど

それよりこのスレにこんなに素早く反応があることにオドロキ

ミノガサナイゾ
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ >>268

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/16 06:05 ID:mV61rfZi
極道将棋は人気あるね。
娘がヤクザの祝いの席でポン刀カチャカチャ出し入れして遊んだ後、
親父の元に走っていくシーンってなんかいいわ。
周りのヤクザもうれしそうにそれを眺めてて。

チョピンや柳沢教授の学友の旅館経営の話もイイ。
この作者が描く女性キャラってなんかこう、魅力的だ。妙な色気
があるんだよな。
俺は基本的に女性作家然とした絵柄って苦手なんだけどね。
「男作家が描く女性キャラの限界」みたいなものを感じさせられる。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/17 00:46 ID:jTjfRvQa
あげ

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/22 19:14 ID:NK2ems6L
電車で夫の著書を読んでる女性の話が一番好き。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/29 16:51 ID:F+Gdujuy
いちおうほしゅ

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/29 23:21 ID:/VMMsdnX
不思議な少年。
割と面白かったんだけど、ちょっと長すぎ。
でも96ページという程の長さは感じなかったので、そこは良い点なのかな。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/29 23:35 ID:ixyMHeWP
まーよくある話かもしれんが俺は好きよ。今回の不思議な少年の話。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 12:19 ID:H0qKmPze
96ページのうちの4ページはあれだけどねw

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/06/30 12:33 ID:oRN6C/tT
この人のマムガにいちいちケチをつけてもしょうがないが
あれは絶対、手抜きだろうw

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 15:46 ID:uxCzUI14
不思議な少年読んだ。
このシリーズにしては毒が足りないというかあっさりし過ぎなような気がした。
映画「素晴らしき哉人生」とも内容がカブっているような感じで、全体にインパクト不足。待ちわびた割に残念。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 19:43 ID:aW1VJR5s
不思議な少年のあれ、手抜きとは思わないなあ。
ページをめくる、マンガの中の表現として必要だったと思う。
あのページを抜くと印象が変わる。
山下さんの作品は舞い散る花びらや落ち葉、白い余白が好きだが
今回は驚かされた。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 21:58 ID:R4irJBey
手塚治虫のブッダを思いだした

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/01 23:07 ID:QelkZYde
余白のすみの小さな食卓にかなりやられたのでOK。

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/07/02 20:03 ID:Z77DcJAF
どーでもいいけど初期以降、華子の母と父のやり取りを見たことがない。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)