5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

すぐに消えてもがんばる細野不二彦スレッド 3

141 :追加。:04/05/30 23:17 ID:9xEIhR96
僕が細野ファンになったのは「あどりぶシネ倶楽部」でなんですよね。
それまではガンモや猿飛の原作者ぐらいの認識しかなかったんですが。
青年向けを描くようになってはまりました。
絵柄で明確な転回点があるのは「ママ」ですかね?
一作品内で随分絵が変わったという点では・・・。
この変化のしかたやエピソードの展開のしかたは
「めぞん一刻」に通じるものがあるかと。
高橋留美子も絵はうまいんだけどここ一番の迫力と
人物の描き分けに関しては細野不二彦に軍配。

個人的には「幸福ヶ丘ニュータウン」(だっけ?)や
「ビールとメガホン」あたりの話が結構好き。
異形モノの「SLEEPER」「タケルヒメ」はちょっと
ついていけない感じがします。
「ギャラリーフェイク」や「りざべーしょんぷりーず」みたいに
自分の知識を広げてくれる作品は快感。
「ダブルフェイス」も金融機関の内幕を見せてくれる点では
「太郎」の方が面白かったかも。
しかし何といってもキャラが立ってるのは「愛しのバットマン」に尽きるでしょう。
魅力的な脇役が多すぎ。

「さすがの猿飛」と「Gu-Guガンモ」以外は
ほとんど網羅しているつもりの自称”コアなファン”ですが
「クラッシャージョー」ってのはいつ頃描いてた作品なんですかね?
やたら古臭い絵と最近のタッチが同居してる感じがするんですが・・・。
新しい方のクラッシャーは安彦良和の絵よりしっくりきてる気がする。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)