5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ネタバレ】なんて素敵にジャパネスク【OK】

1 :小萩:04/05/08 08:14 ID:u1gXFdG+
5月20日発売の花とゆめ12号から、「なんて素敵にジャパネスク
人妻編」の連載が始まります。
少女漫画板にある山内直実さんのスレはネタばれ禁止なので、
単行本や本誌で漫画化されていない部分の話はこちらで
語りましょう。

少女漫画板 「【ジャパネスク】山内直実【ちぇんじ!】」スレ
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1056391240/
※間もなく引越し予定

ライトノベル板 「氷室冴子 4」スレ
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1073569016/


2 :マロン名無しさん:04/05/08 08:19 ID:???
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\

3 :マロン名無しさん:04/05/08 08:50 ID:TbQA0cUF
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



4 :マロン名無しさん:04/05/08 13:25 ID:???
>>1乙デス(´∀`)

5 :マロン名無しさん:04/05/08 13:35 ID:???
早速ネタばれですが、山内スレ>>940の入り込まれた場所が違うって話。
あれは裏をかくはずだった瑠璃達が
帥の宮に裏をかかれたって事だと思うのですが。
本が手元にないのでうろ覚えでスマソ。





6 :マロン名無しさん:04/05/08 20:39 ID:???
>5
当初、守弥の立てた計画では、帥の宮は瑠璃の部屋におびき出すと言うもの。
なので、愛人の座を狙ってた煌姫が東の瑠璃の部屋で瑠璃になりすまし、東北の
煌姫の部屋で過ごし、明け方頃女房になりすまして瑠璃の部屋に行き、契っちゃ
った二人を発見して、瑠璃は帥の宮の弱みを掴み、煌姫は愛人の座を掴むと言う
もの。
しかし帥の宮はその裏をかき、煌姫の部屋に居る瑠璃に会いにいった。

7 :マロン名無しさん:04/05/08 20:52 ID:???
>1
乙です

8 :マロン名無しさん:04/05/08 22:45 ID:???
うっわー、懐かしい名前見たよ・・・。もう無いだろうと思ってたのに・・・。

9 :マロン名無しさん:04/05/08 23:00 ID:jt3dKU90
そこでソチの宮はただのぼんくら貴族じゃないって瑠璃達をビビらせたんだよね。
はじめて瑠璃マンセーじゃないキャラを山内さんがどう描いてくれるか激しく楽しみ!

10 :マロン名無しさん:04/05/08 23:18 ID:???
帥の宮は容赦のないところが好きだったりする。
でも関わって死んだ人間の数が半端じゃないので近づきたいタイプじゃ無いけど。


11 :マロン名無しさん:04/05/09 00:10 ID:???
鷹男とにているということだし、彼より大人だから
かなりいい男だと・・。楽しみ<帥の宮

高彬は顔は普通と瑠璃はいってるけど、十分いい男だと思うし、
結婚して顔つきがどう大人になったのか楽しみだったりするの。<高彬

瑠璃が子宝祈願したと知った時に瑠璃に自分の気持ちを話す場面とか
かわいいだろうな〜とか思っちゃうよ。

12 :マロン名無しさん:04/05/09 00:16 ID:???
話中に失礼。
>1の少女漫画板のスレが引っ越したので、新スレの案内を。

【連載再開】山内直実2【ジャパネスク】
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1084028955/

13 :マロン名無しさん:04/05/09 00:40 ID:???
>12

乙!

14 :マロン名無しさん:04/05/09 10:31 ID:???
>1
乙!
>12
乙!

ところで、初めて読んだ時から疑問だったんだけど、東宮が師の宮の
子供だという確かな証拠はないんだよね?
鷹男は自分の子供だと信じたんだから、心当たりがなかったわけでも
ないんだろうし。
帝の子じゃない可能性があるような子を東宮にするのは恐れ多いって
ことなんだろうか。

15 :マロン名無しさん:04/05/09 12:22 ID:???
>東宮が師の宮の
子供だという確かな証拠はないんだよね?

DNA鑑定なんて出来ないし、確かな証拠なんかないけど、逆算したら
帥の宮がぴったりだったんじゃない?
それだけ鷹男のお召しが間遠だったんでしょうね。
過ちを犯してからは、もしもややが出来ていたらって事を恐れて生理とか
気にしていたんだろうな〜とか思ってみたり。
で、合わない時期は早産とかで産まれたってことにしてたりね…。

16 :マロン名無しさん:04/05/09 13:43 ID:???
15番さんに胴衣

鷹男のお召しがない時期だった・・というかほとんどなかったのでは〜?

公子姫が入内したからということと、愛人いっぱいいただろうし。
そのころは東宮だったから、帝以上にお忍びで遊んでいたとおもわれ。

17 :マロン名無しさん:04/05/09 17:04 ID:???
いや、ごまかしたとしても、鷹男が疑わなかったのかなーと思って。
それだけ間遠だったんならさ。
絶対に違うとは言い切れないだろうけど、おかしいな?ぐらいは
思いそうなものだが。
でも、考えてみれば子供は一人目だから、その辺わかんなくても
仕方ないのか。

18 :マロン名無しさん:04/05/10 00:24 ID:???
あ〜なるほど。

たしかにお召しが全然なくて子供ができたらおかしいし。
なのでその近辺に鷹男のお召しがあったはずだよね。

でも生まれた皇子は違うと絢姫がどうしてわかったのか・・・
言われてみればたしかにそうだよね〜

鷹男たちが自分の子と信じるのはまぁ仕方がないとして
(まさか女御が他の男性とできてるなんて考えないだろうし)
どちらの子かは本当はわからないのかもしれないね。

19 :マロン名無しさん:04/05/10 03:26 ID:???
んーと、帥の宮との一件の後、生理がずっと来ない訳だよね?
でもそれをバラしちゃうと帥の宮としたことがバレちゃうから、
一件後の本来なら生理が来る筈の時期に、来た振りをして
物忌みしてたと思う。

で、物忌み後、次の生理が来る筈の時期までの間にお召し。
その後妊娠したかもって発表すれば、鷹男の子ってことに
できると思う。でも、本人とかは鷹男のお召し前から生理が
来てなかったの分かってるから、本当は帥の宮の子だなと。

これだと産み月が1〜2ヵ月早くなっちゃうけど、早産ってことで
誤魔化したんじゃないかな?
本当は月満ちて生まれたんだけど、早く生まれたようですね、
ってことにして。

20 :マロン名無しさん:04/05/10 13:07 ID:???
>19
源氏物語の藤壺式ですな。
あれはなか2ヶ月ほどの遅産だけど。

21 :マロン名無しさん:04/05/10 14:59 ID:???
>11
>瑠璃が子宝祈願したと知った時に瑠璃に自分の気持ちを話す場面とか
かわいいだろうな〜とか思っちゃうよ。

禿堂!
早くみたい…。モノクロの予告の高彬も相当かわいらしいし。
嫉妬に狂うところやラストの男っぷりを上げる所まで楽しみだわ。
高彬似で可愛いという由良姫もたのしみ。
由良姫に恋して少し頼もしく(?)なる融というのはちっとも想像つかないけどw

22 :マロン名無しさん:04/05/10 20:01 ID:???
嫉妬に狂うところで連載終了……なんてならないことを祈るw
つーか、人妻編って3巻だけなんだよね。
ちゃんとその先もやってくれよー、頼むから。

23 :マロン名無しさん:04/05/10 20:13 ID:???
3巻から8巻まではひと続きの話だから、途中で終わると辛いよね。
たださ、師の宮の接吻や腹殴りががなければ、途中終了させるのも
可なんだよな。由良姫の伏線とか全部打っちゃってさ、「高彬の嫉妬は
鷹男の帝のイタズラのせいでした、めでたしめでたし」で終わらせるの。

ただ、そうすると深みも何もないバカップルのコメディになるがナー。

24 :マロン名無しさん:04/05/10 20:14 ID:???
可なんだよな→可能なんだよな

25 :マロン名無しさん:04/05/10 20:45 ID:???
うぅ・・・たしかに・・・

でもできれば原作に忠実に再現してほしいと思ってます。
たしかにその終わり方すれば人妻編という題にぴったりしてしまうけど。

26 :マロン名無しさん:04/05/11 09:56 ID:???
>>23
なんか少女漫画のノリにぴったりではないか・・
そうならない事を祈るよ。
アンケだして人気ある事アピールしなければ!

27 :マロン名無しさん:04/05/11 15:03 ID:???
話が変えてすみません。
確か「瑠璃姫のアンコール!」(夏姫が出てくる話ね)で、
高彬が瑠璃に「あんた、右大臣家の女房に手を出して、それを
ほいほい言いふらせる?」と聞かれて、もの凄くうろたえる場面が
あるのですが、これって何でだと思います?
読んだ時は「ああ、きっと手を出したことがあるんだな。」と
一瞬考えたものの、高彬ってそういう性格設定じゃないし
未だにここが自分の中で謎なんですよ。


28 :マロン名無しさん:04/05/11 20:35 ID:uIww+5o8
>高彬が瑠璃に「あんた、右大臣家の女房に手を出して、それを
>ほいほい言いふらせる?」と聞かれて、もの凄くうろたえる場面が
>あるのですが、これって何でだと思います?

高彬が瑠璃に言って、
高彬がうろたえたって事?
覚えてるような覚えてないような・・・。もうちょっと話の前後
教えてエロい人〜


29 :マロン名無しさん:04/05/11 20:38 ID:???
ただ性格的に予想すると
「手を出して」という言葉をサラっと言ったものの、そのことについてじっくり考えてしまい、
恥ずかしくなったとか

30 :マロン名無しさん:04/05/11 22:19 ID:???
自分が大人になった今、考えると、やはり高彬も男だし
そういうことはあるかもしれないと、素直に考えられるように
なりました

というわけで、手を出したに1票

31 :マロン名無しさん:04/05/11 22:32 ID:???
>>30
だそうとしたが出し方が分からず
成功しなかったに1ピョー

32 :マロン名無しさん:04/05/11 22:47 ID:???
自分が女房に手を出すところを想像して、はずかしくなり、
そういう想像をしていたことが瑠璃さんにばれるたくなく、はずかしくなったに1票

33 :マロン名無しさん:04/05/11 22:50 ID:???
女房に食われたに3マエガミナシ


34 :マロン名無しさん:04/05/11 22:50 ID:???
続ジャパネスクアンコールのお夏の話だね。
手を出した訳じゃないと思うなあ。
ただ、絶対に手を出さない自信があるわけじゃないから
生々しい仮定に言葉が詰まったんだと思う。
後ろ暗いところがあって狼狽したのなら、あの瑠璃が
許すはずないし。

ところで、この時代、皇族には添い伏しいう脱童貞の
儀式があるけど、貴族の息子はどうなんだっけ。

35 :マロン名無しさん:04/05/11 22:53 ID:???
筆おろし儀式があったなら高彬、融は道程じゃないって事か。
なんかショックだなw

36 :マロン名無しさん:04/05/11 23:41 ID:???
そりゃ成人になると同時に普通はあるもんじゃないの?

37 :マロン名無しさん:04/05/11 23:55 ID:???
実際にそういう儀式が貴族にもあったかどうかは知らないけど、
瑠璃姫にアンコール!で夏と涼しの中将のことを教えに来た融に対し
瑠璃が「高彬には先越されちゃうけどあんたにも男になるチャンスはあるからね」
とか言うとこから考えると、ジャパではそういう儀式は無い設定かなと思った。

38 :マロン名無しさん:04/05/12 00:23 ID:???
連投スマソ。いまちょっと調べたので…
成人=同時なのは古代の風習らしい。
で、東宮や皇子などの元服にある添ひ伏しの儀は、
古代の成人式の遺風だそうだ。
なのでやはり貴族には残ってないのかも…。

39 :マロン名無しさん:04/05/12 04:26 ID:???
話は戻るけど、高彬が狼狽えたのって、夏姫の気持ちに
気づいていたからだと思ってた。
高彬も夏姫には好意を持っていたわけだし、瑠璃が鷹男に
揺れるみたいに、ちらっと揺れちゃったことがあったんじゃ
ないかと。浮気とかじゃなくてさ。
だから、瑠璃にああいう例えをされて、はからずも動揺して
しまったのではないかな。もともと融と夏姫がどうこうって
話だったし、右大臣の女房〜のあたりが夏姫にすり替わって
聞こえたってこともあるかもな、なんて思ってたわけだが。

もしかして、こんな深読みしてたの私だけ?

40 :マロン名無しさん:04/05/12 08:33 ID:???
>>39
>話は戻るけど、高彬が狼狽えたのって、夏姫の気持ちに
気づいていたからだと思ってた。

あーそういう話だったね〜。

41 :27:04/05/12 11:22 ID:???
皆さんレスありがとうございます。
今見返すと助詞の間違えだらけ・・orz

39さんのレスになるほどなーと頷き。
高彬の性格から考えると、個人的にはそれが一番納得いきました。

42 :マロン名無しさん:04/05/12 19:03 ID:???
ジャパネスクって、番外編を除けば瑠璃視点だから「この時、
瑠璃にはこう見えてたけど実は……」ってことが結構あって、
深読みすると楽しいよね。

内裏で瑠璃と吉野君が遭った後、高彬と話すシーンで、
高彬が「軽々しいことはしないように」とかって小言を言うじゃない。
瑠璃はヤキモチからだと思って「抜けてるヤツだ」と思うけど、
実はこの時もう高彬は唯恵が犯人だって悟ってたんだよね。
なのに瑠璃を問いつめもせずに、それでいてしっかりクギ
刺してるあたり、高彬もやるなあと思ったり。

43 :マロン名無しさん:04/05/13 23:54 ID:???
私もそう思った!あのシーン読んだ後にやるなと思いつつ読み返したよ。
見直してみれば、怖い顔で近づいて…って伏線はってあったけどね(小説板)。
しかし気づかなかったというか、庭に降りてたから怒ってんのかと思ったし。

ところで瑠璃って歌とか結構上手いと思うけど(たしか以前鷹男が褒めていた)
特技として知られるほどではないのかな。
高彬にすら、「歌とか琴とかはっきりいえる特技は残念ながらない」
って言われてるのが、不憫で…

44 :マロン名無しさん:04/05/14 02:27 ID:???
下手ではないけど才女ってほどではない感じかも。
無難な歌が多いような。

45 :マロン名無しさん:04/05/14 11:07 ID:???
瑠璃と高彬はお互いに相手の評が辛い気がする。特に瑠璃。
長いつきあいで遠慮がないからなあ。

>>42-43
師の宮編のクライマックスで、「このことで鷹男に憎まれたら
落飾してお寺で暮らそうね」と言った瑠璃に対して、「ふたりで
寺住まいか、それもいいね」って高彬がぽつりと言うシーンも
好きだ。
そんな日は絶対に来ないと知ってて、答えてるんだよなあと
思うとジーンとする。
もしも鷹男にばれたら、死罪or遠流は確実だもんな。

46 :マロン名無しさん:04/05/14 20:55 ID:???
高彬の方がお勤めしているだけあって常識人で大人だなと思う。
瑠璃は帝としての鷹男には温情は通じないってことをあまり理解していないような・・・。
鋭いのに今ひとつ世情に疎いというか・・・。

47 :マロン名無しさん:04/05/14 23:27 ID:???
>45
あの時代的に死罪はありえないような…
平安ってともかく怨霊や血を嫌ったらしい。
だから高彬が吉野の君に宮中で切りかかるなんて
普通帝は命じられないはずなんだがね

48 :sage:04/05/14 23:29 ID:Kk4Fqnj4
>45
ここのシーンで、初めて瑠璃が高彬を愛した感じがしたなー。
それまでは、結婚してたとしても、吉野君とかの影を引きずってる感じがしたから。


49 :マロン名無しさん:04/05/15 00:39 ID:???
>47
平安時代は、死罪という罪状も刑罰も行われなかったと本で読んだ事ある。
刑法上の名目は存在したかもしれないけど。

帥の宮編は、個人的に鷹男の評価が下がったな、、、。
冷静沈着なデキル男のイメージだったんだけど、なんか、割と直情的なんだなあ
というか。

50 :マロン名無しさん:04/05/15 09:14 ID:???
瑠璃視点で読んでるからどうしても鷹男の評価は下がってしまう。
原作発売時、瑠璃よりガキだったので男性キャラに対して余計辛辣だったな。
今読んだら少しは理解してあげられるかも知らんが。

51 :マロン名無しさん:04/05/15 20:45 ID:???
「鷹男がヒスってた」とか平気で言うもんなw>瑠璃
1巻以降、鷹男は表立って動けない立場になっちゃったのも
低評価の理由につながっている気もする。

52 :マロン名無しさん:04/05/15 21:29 ID:???
涼中将に対してとかもナ。
よくも悪くも瑠璃って子供だわさ。

53 :マロン名無しさん:04/05/16 00:54 ID:???
×1巻以降
○2巻以降
でした。

>52
でも、涼中将を面と向かって罵倒しなかっただけ成長したかとw
ちゅーか、鷹男への罵倒も立場があるのはわかっているけど、
それでも言わずにはいられないって感じだしな。

54 :マロン名無しさん:04/05/16 22:41 ID:???
でもさ、高彬のお姉さんから話を聞いた時の言動は
少し大人になったかなって思った。
そういう間柄もあるんだ、みたいな受け止め方。

55 :マロン名無しさん:04/05/18 12:54 ID:???
氷室さんは「瑠璃は成長しなくてしんどい」とか言ってたらしいけど…
以前に比べたら瑠璃も大人になってるよね。
高彬もね。

早売りゲッターさんによれば連載初回は守弥とちらりと会うところまで、
だそうだ。人妻編のp91くらいまで?
かなりすすんでるけど、葵の上ごっこのとこなんかは省いたのだろうか。
それとも別花に載せる描き下ろしで、そのへん描くのかな。

56 :マロン名無しさん:04/05/19 09:29 ID:???
でもさ、瑠璃が成長しちゃったら話しがなりたたないw
精神的に大人なのにどうしてこういう行動しちゃうの?
って矛盾だらけになるし。
でも行動してくれないと平安時代の姫が主人公の小説なんて
ほとんど話にならんし。

さーて、花ゆめ買ってくるか。


57 :マロン名無しさん:04/05/19 13:14 ID:???
>55
別花に描き下ろしが載るの?

58 :マロン名無しさん:04/05/19 16:25 ID:???
>57
前スレよりコピペ↓

899 :花と名無しさん :04/05/01 02:09 ID:???
別花7月号(5月26日発売)の名作アンコールは
当然のようにジャパネスクになったね。
114Pということは1話と二の姫編か?
書き下ろしページもあるということで
本誌だけでなくこれにも手をだしてしまいそう。大人万歳!


59 :マロン名無しさん:04/05/19 16:43 ID:???
12号花ゆめ掲載の別花予告によると
「瑠璃姫をめぐる高彬、鷹男、守弥の3人の特別編3本を一挙掲載!!」
と、なっている。
いったい何が収録されるんだろう・・・。


60 :マロン名無しさん:04/05/19 16:56 ID:???
守弥も入ってるのか。
・・・あれ吉野君は?

61 :マロン名無しさん:04/05/19 19:42 ID:???
守弥と吉野君を間違えてるのかと思ってたけど、違うのかな・・・。
書き下ろしもあり、みたいな書き方だったから、
吉野での話(峰男がでてくるやつ)なのかな?

62 :花と名無しさん:04/05/19 20:54 ID:???
確かに吉野君はこの先絡んでくることがないからなぁ。
(最後の方の回想部分くらい?)
だからこれからの連載を考えて守弥を取り上げたんだと思う。

63 :マロン名無しさん:04/05/19 21:09 ID:???
ネタバレって夜12時から?もう手に入れたのですが。

64 :マロン名無しさん:04/05/19 21:25 ID:???
ここはネタバレスレだからいいんでないかと

65 :マロン名無しさん:04/05/20 10:05 ID:???
葵の上ごっことか、早苗の説明とかは省かれてたね。
正直、「人妻編」は説明が多くてダレるんで、これくらいさっさと進んでくれたほうがいい。



66 :マロン名無しさん:04/05/20 11:49 ID:???
守弥の瑠璃と会った時のくずれっぷりがさいこーw

67 :マロン名無しさん:04/05/20 13:54 ID:y94YyAqV
この調子で進めば来月、アキヒメ登場、守弥呼び出し再会、峰男だわ〜と
懐かしがってたら高彬乗りこんできた!瑠璃姫どうするのー?!
で「つづく」かな。

68 :マロン名無しさん:04/05/20 17:22 ID:???
それは進みすぎだよ〜。
高彬にはもっとしっかり、たっぷり嫉妬してもらわないと
いたずら鷹男もやったかいがないだろうしw

69 :マロン名無しさん:04/05/20 18:12 ID:???
義母上が若すぎてびっくり・・・
パッと見、藤宮様かと思っちゃったーよ。

70 :マロン名無しさん:04/05/20 18:44 ID:???
瑠璃と高彬が二人っきりになるシーンで
「やっぱり会えるのは嬉しいよね」に禿同しまくったw

71 :マロン名無しさん:04/05/21 00:04 ID:???
詰め込みすぎの感もあるけど、ラストが守弥という引きで終わったのは良いかんじ。
何回か連載が進めば読み手もテンポに慣れそうなので、それまではマターリ見守ろうと思う。

72 :マロン名無しさん:04/05/21 00:10 ID:???
絵もきれいだしなにより横顔がよりきれいになったのが嬉しい。
でもP167の7コマ目の瑠璃の表情には違和感が……でもそのうち慣れそうだけど。
母上の目が開いたところ初めて見たわw
早苗もなかなかかわいらしかったね。
あの純粋そうなこが「人殺しと結婚詐欺ばっかり!」
ってヒスるのが楽しみだw
次号は煌姫の三条邸入り、高彬の風邪のお見舞いと守弥再会
…といったとこでしょうか。嫉妬する高彬が激しく楽しみ〜!

73 :マロン名無しさん:04/05/21 19:43 ID:???
初見の人は、守弥と煌姫のこと、本当に恋人同士だと思ってそうだなぁ。
瑠璃が吉野で守弥と浮気してたように見えてるかもしれないなぁ。

74 :マロン名無しさん:04/05/21 21:07 ID:Pjc8CpeU
守弥に会う前の瑠璃姫の
だいたい高あきらもだらしないのよ
のところ。
小説を読んだときは瑠璃姫の表情は
もっと闘争心あふれたちょっと怖い顔だと思って読んだんだけど
私の想像とは違ってまんがだとちょっと困ったようなかわいい表情だったな。


75 :マロン名無しさん:04/05/21 21:54 ID:???
基本的に氷室さんの瑠璃姫より、やわらかい印象だよね>漫画瑠璃

象徴的だなと思ったのは、原作2話目のニノ姫初登場の話のラスト
シーン。原作だと、瑠璃が高彬に容赦ない批評して終わりなんだけど
漫画だとフォローしてあげてる。
小説と違って地の文がないから(モノローグでフォローするにしても
限界があるし)、きつくなりすぎないようにという配慮なんだろうな。

76 :マロン名無しさん:04/05/21 23:00 ID:???
177pの高彬の顔もちょっと違和感。くずし顔が現代風でかえって合わないような。
でもそのうち慣れるだろう。

77 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/05/22 00:11 ID:???
由良姫が見てみたいよね。
高彬の妹。

78 :マロン名無しさん:04/05/22 01:10 ID:???
>76
あの崩し顔への違和感に同意…
でもまあ、他は違和感そんなに無いし自分もきっとそのうち慣れる気がする。

しかし何というか、どきどきしてなかなか読み終わらなかった…
瑠璃を見てはぎゃー、高彬見てはキャー、守弥を見てはおおって感じでさ。
復活が嬉し過ぎたせいだろうけど、年甲斐も無く恥ずかしいわ。

79 :マロン名無しさん:04/05/22 01:43 ID:???
>76
同じく同意。
違和感があったのはあの顔だけだったから、まぁいいかという感じですが。

それにしても連載再開嬉しいよ----!


80 :マロン名無しさん:04/05/22 01:51 ID:???
確かに目が少し小さくなってなんとなく大人びた印象があるね。
でも人妻編だし逆に落ち着いた感じが出ていいような気もする。

81 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :04/05/22 07:50 ID:???
>>56
大奥みたいに天皇の寵を争う陰湿な漫画しか出来ないよね

女主人公だと。

男主人公なら光源氏みたいにできるが
普通の女の場合大抵『妄想日記』になる…

82 :マロン名無しさん:04/05/22 15:53 ID:???
>56、81
自分で行動しなくとも、夫に行動させる系なら話しになりそう。
夫の出世を影で(寝室で)指図し牛耳る、とか。
でも高彬は家庭に仕事持ちこみたくない人なので、高彬から無理やり聞き出し
瑠璃は影で人脈を使って色々画策する、とかかも。
しかし影で、とか自分で行動しないってのは瑠璃っぽくはないなぁ

83 :マロン名無しさん:04/05/22 21:31 ID:jX06wMKe
女守弥みたいな主人公になりそうw
瑠璃はソチの宮にも言われてたがあまり頭がいいと言えないのでムリポ。
そこがいいんだけどさ。
分かりやすくて正義感強くて性格よさそうだし。

84 :マロン名無しさん:04/05/23 02:45 ID:???
今さっきここ見てジャパネスク復活知った・・・すごいビクーリ!
朝になったら花夢買ってこねば。
昔山内スレで帥の宮編漫画化キボンて言ってたのが本当になったのね。
早く帥の宮の顔が見てみたいなあ。


85 :マロン名無しさん:04/05/23 11:46 ID:???
でも引きの関係で、守弥の再会が随分と早くなったね。
由良姫の宴も飛ばされちゃったし。
まぁ、山内さんのことだから上手く辻褄合わせてくれるだろうけど。

今、ジャパネスクを読み返してるけど、この人って演出上手いよね。
煌姫初登場の時も、初めの方からずっと守弥と画策してたのに
高彬との対面までずっと顔を出さずに、ここぞって見せ場で
大ゴマで決め!って感じで。
人妻編の新キャラも華やかに登場願いたいな。

86 :マロン名無しさん:04/05/23 12:58 ID:???
以前も山内さんは演出の部分で色々工夫してたもんね。
でも由良姫の宴はこれからじゃない?原作の由良姫宴までの流れも、

人妻瑠璃、葵上ごっこで浮かれる。その一方母上の人妻レクチャーで鬱
   ↓
高彬、久しぶりに来て煌姫居候を頼む。
守弥が高彬の母上の使いでやってくる。瑠璃驚く
   ↓
煌姫三条邸入り。
瑠璃、由良姫宴の準備に忙しい高彬へ口述の手紙を書く
   ↓
瑠璃、煌姫と初対面
   ↓
高彬風邪を引く。瑠璃、融に手紙を持たせて見舞いに行かす
   ↓
瑠璃、お忍びで由良姫の宴の最中の白梅院へ高彬の見舞いに行く

だし。

87 :マロン名無しさん:04/05/23 14:16 ID:???
>84
登場はもう少し先っぽいから、鷹男に似てるってことで
妄想しながら待ちましょう。w

>77
同意!由良姫の「高彬に似てかわゆい」ってのがどうなるのか見てみたい。
それから「のしたお餅」の兄上も、別の意味で楽しみだw

今回、回想(?)部分にチラッと小さく出てきた高彬の母上って白髪な印象だった
けどコミクス読み返したら白髪は父上だった。
かなり年上の兄、姉がいて全員同じ母らしいから相当老けてると思いこんでた
のか。

88 :85:04/05/23 14:35 ID:???
>86
解りやすい流れをアリガトン なんか宴の時期を勘違いしてたかも。
小説の方も読み返してきますね。

今回で2コマだけ出てきた早苗だけど、「ざ・ちぇんじ」の女東宮
みたいなタイプかと思ってたら、割とおっとりした感じ。
実は再開が決るずっと前から、漫画ジャパネスク11巻P115の
女房の女の子を「このまま新婚編に続いたら、この子が早苗
かもなー」と一人想像してたのは内緒だw

89 :マロン名無しさん:04/05/23 15:27 ID:???
>88
先月から復活に浮かれまくり、予習、復習だと漫画、小説とも
4、5回読み返したんですっかり頭に入ってしまったよ

しかし文庫発売を期にコミクスをブクオフ行きして激しく後悔
イラスト集のほうは買いなおしたけど、コミクスは大量だしなあ。場所が…
で、一体どれを早苗と脳内変換してたのか…って思ったけど
「女房の女の子」ってことは例の文を頼んだ女の童のことかw

90 :マロン名無しさん:04/05/23 20:27 ID:???
>>88
なるほど。
でも私は早苗は受領のお嬢で
女童のときは両親に大切に育てられてたような気がしてたので
文使いした女童=早苗とは全く思いつかなかった。

個人的に早苗に思いをよせる於兎丸がどんな人か気になるけど
登場するのがいつになることやら。

91 :マロン名無しさん:04/05/24 01:28 ID:???
小萩と守弥がくっついたら良いなぁ〜なんて思ってたんだけど
よくよく考えたら小萩と守弥って、ちゃんとした面識ってないんだよね?
小萩と峯男ならともかく。何だか残念…

92 :マロン名無しさん:04/05/24 01:51 ID:???
>1の氷室スレ、何度行っても書き込み増えてないと思ったら鯖移動?
よくわからんけど変わってたので貼っとく。

氷室冴子 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1073569016/l50

93 :マロン名無しさん:04/05/24 05:18 ID:???
小説だと早苗が色ボケ馬鹿であんまり好きじゃないんだけど、山内さんは柔らかくかわいく書くのかな。
そしたらムカつかなそう。

94 :マロン名無しさん:04/05/24 05:33 ID:???
あと気になることがぁぁ
そちのみやの髪は黒かな、白かな、トーンかな。
白に一票。

95 :マロン名無しさん:04/05/24 06:15 ID:???
トーンに1票。
鷹男が黒髪だし〜。

96 :マロン名無しさん:04/05/24 12:55 ID:???
遅まきながら花夢読みました!!
早苗が可愛らしくてイメージと違ってたなぁ…。
もう少し意地悪っぽいというかワガママっぽい感じ
にして欲しかった。
小萩を年寄り扱いして厭味をいう所とか、あんな可愛い顔だと
合わないかなぁ〜と。


97 :マロン名無しさん:04/05/24 13:41 ID:???
可愛い子が厭味を言うからリアルなんじゃないかとマジレス。

98 :マロン名無しさん:04/05/24 14:01 ID:???
>97
同意

それにこれから性格が顔に出てくるよ

99 :マロン名無しさん:04/05/24 14:09 ID:???
早苗あのかんじだとおっとり系だよね。
これからどう変化(?)するか楽しみ。

100 :マロン名無しさん:04/05/24 16:33 ID:???
>94
トーンに一票

>99
早苗はこれから
おっとり(受領の娘で裕福に暮らしてきたから)
  ↓
色ボケ、妙な自信で小萩を年寄り扱い(鄙にはいない都風な男に言い寄られたから)
  ↓
ショック&反省(実はその男が二股かけてたと分かったから)
  ↓
ヒスる(人殺しと結婚詐欺ばかりだから)

なんだよね。この変化を山内さんの絵で見られる日が来るなんて、嬉しい。

もしも「続々ジャパネスクアンコール!」があったら、
早苗と於兎丸の話とか、あったんだろうか。
いや、早苗と於兎丸よりは公子姫の話が見てみたかったな…
高彬のジャパネスク病中日記とか。公子姫のジャパネスクマタニティー(wとか

101 :マロン名無しさん:04/05/24 17:12 ID:???
気になる小ネタがいっぱいあるから
小説8巻のあとがきでふれられてた
アンコール編書くかも?は楽しみにしてたんだよなぁ〜。

個人的に小萩がいで湯に連れてってもらえたのか気になってますが
きっと瑠璃は火傷によく効く温泉に高彬と小萩を連れて行ったんだろうな。



102 :マロン名無しさん:04/05/24 17:40 ID:???
>101
高彬が療養に行くんなら当然守弥も付いて行くよね。
…じゃあ、そのいで湯で小萩と守弥がちょっと接近した鴨!とか妄想してみようw

103 :マロン名無しさん:04/05/24 17:45 ID:???
>>100
早苗タソ大人の厳しさを知ったって感じでしょうかw



104 :マロン名無しさん:04/05/24 18:12 ID:???
>>102
いで湯で小萩と守弥が接近しちゃったら、当然小萩は守弥=峯男に気がついて、
それを瑠璃に言わないってことは考えにくい。
それじゃ人妻編が成り立たなくない?

105 :マロン名無しさん:04/05/24 18:29 ID:???
8巻の後にってことでは?

106 :102:04/05/24 18:39 ID:???
そう、8巻の後にアンコール編が出たらってことです。

107 :104:04/05/24 19:35 ID:???
あ、スマソ。
「いで湯」で夏姫のあとかと思ってしまったよ。
あのとき瑠璃が全部終わったらいで湯よって小萩に言ってたから。
>>101の高彬の療養ってとこスルーしてたわ。
おかしなあげ足取りすまんです。

108 :花と名無しさん:04/05/24 20:38 ID:???
あたしも「いで湯」ってあったからつい人妻編の前の事かと思った

109 :マロン名無しさん:04/05/24 21:37 ID:???
ここネタバレスレなので伺いたいんですが
小説の方では完全に連載終了してるんですか?
それとも以下続刊的に連載ストップしてる感じなんですかね?

110 :マロン名無しさん:04/05/24 22:07 ID:???
>109
8巻には

>次にジャパネスクを書くときは、本編はちょっとお休みしておなじみの
番外編、アンコール編を書こうと思っています。

とあるので…。帥の宮編は終了してるけど、以下続刊的な連載ストップかな。

111 :マロン名無しさん:04/05/24 22:10 ID:t0R6OSu6
一応完結してるのかも。
主要人物の消息が分からないままだけどこれはこれでいいと思うし。
でも原作も続けられる要素たっぷり。

112 :マロン名無しさん:04/05/25 00:42 ID:???
再開で狂喜してたけど、よくよく考えれば
人妻編(帥の宮編?)が終わればもう原作自体がないのだな・・・・

113 :マロン名無しさん:04/05/25 00:53 ID:???
そこまで行きつけるかが、目下の問題では。
もそっと終わりが近づいてからでも、>112の問題は遅くないような気がする。

そのうちに動きでもないかなとか思いつつ。


114 :マロン名無しさん:04/05/25 01:09 ID:???
帥の宮編が終わるまでに何年もかかりそう。
でも続けるとすると、瑠璃姫の命が危ないからなあ。
そして鷹男の影がますます薄くなりそうな予感が・・・
といいつつ、続きは読みたいんだけど。

115 :マロン名無しさん:04/05/25 01:10 ID:???
続きでなくて、アンコールでも良いんだけどな…。

116 :マロン名無しさん:04/05/25 01:13 ID:???
180Pの守弥の盛大に大口開けたビクーリ顔に禿萌え…
いかん、漏れの恋人は吉野君と鷹男だというのに。

117 :マロン名無しさん:04/05/25 01:14 ID:???
>>102

傷心の由良姫も気分転換に一緒に連れてって
なんらかの理由で融もついてきたら
どんな結果が待っているのだろうかと妄想してみる。

・・・まずはお友達から、どまりかなやっぱり。

118 :マロン名無しさん:04/05/25 01:19 ID:HTjoDZtJ
>>115
今回の山内ジャパネスク復活に刺激を受けて
氷室さんもジャパネスクを書いてみようかな、
の可能性をささやかに期待してみる。

119 :マロン名無しさん:04/05/26 00:06 ID:???
>>116
吉野君と鷹男と守弥にしようぜ。
(きもちはよーっく、分かる。故に。)

120 :マロン名無しさん:04/05/26 01:28 ID:???
待て。
守弥は吉野君と声が一緒>あごのラインが何となく似てる
鷹男と吉野君はイトコかつ兄弟>それとなく似てると思われる。
帥の宮は鷹男の伯父で影武者やるほど似てる。

よって
守弥≠吉野君≠鷹男≠帥の宮
だと思われる。

この辺顔似てんのかね。
高彬は美男に囲まれてカワイソー。

121 :マロン名無しさん:04/05/26 02:06 ID:???
>>120
>守弥≠吉野君≠鷹男≠帥の宮

そういやそうだw

122 :マロン名無しさん:04/05/26 04:37 ID:???
高彬だって美男なんだぞぉ(⊃дπ)

123 :マロン名無しさん:04/05/26 07:37 ID:???
瑠璃のセリフで「高彬は顔は、まぁ普通だけど、」って書いてたよ

124 :マロン名無しさん:04/05/26 08:53 ID:???
>>123
ダメだしせんでもw

125 :マロン名無しさん:04/05/26 09:00 ID:???
「私はずばり、面食いなのよ!」って煌姫に言ってなかったっけ?
んで、瑠璃も高彬の口からですら「美しい姫だ」とは
言われてないんだよね。

126 :マロン名無しさん:04/05/26 09:09 ID:???
>>125
高彬のぶさいく兄ちゃん達よりはマシな顔って事では?>「私はずばり、面食いなのよ!」
まあ二人共十人並なんでしょう。
ブサでも美形でもない。
間違いない。

でもさ、宮家でもない守弥がいい男って・・ほんとかなぁ。
そのへん検証した方がおもしろそう。



127 :マロン名無しさん:04/05/26 09:14 ID:VX20jXxu
>>125
言ってる言ってる。
確か、煌姫が高彬の長兄を「お餅をのしたような顔」と評価して
「まさか高彬もお餅のした系の顔じゃ・・・」と言ったので
瑠璃が「似てたら高彬と結婚するもんか。あたしは面食いなのよ」と
言い返してたと思う。

高彬も普通にカコイイけど、鷹男とか吉野君とか氏ぬほどカコイイ人が
周囲にいるので霞んで見えるのだと解釈してます。

128 :マロン名無しさん:04/05/26 09:56 ID:???
いや、煌姫は高彬に顔さらしてるでしょ?
「んまぁ、全然似てらっしゃらない(ry」て、煌姫も言ってる。
もっともあのやり取りでは高彬が「のしたお餅」ではないという
証明にしかならんか・・・

守弥がいい男かどうかは、美声の声優さんが美形かどうかを
検証するのに似てると思う。

129 :マロン名無しさん:04/05/26 10:02 ID:???
守弥について氷室さんに「かっこよく(いい男だったかな?)描いてね」と
言われたと、山内さんがマンガの1/4スペースで書いているので、
氷室さんのイメージでは「守弥=イイ男」だと思われ。

そんな自分は守弥スキー

130 :マロン名無しさん:04/05/26 11:09 ID:???
>美声の声優さんが美形かどうか

こりゃ全然そんな事言えないと思うけど
氷室さんの脳内で「守弥=美形」らしいからやっぱ守弥は美形とオモ

131 :マロン名無しさん:04/05/26 15:47 ID:???
守弥はどこかで男前っぽい描写がなかったっけ?
(美形とはちょっと違うか?)
アンコールの初夜で小萩が峯男らしき男がいた、
凛々しかったみたいなことを言っていたような…。
手元にないんで、確認できないんだけど。

132 :マロン名無しさん:04/05/26 20:49 ID:???
瑠璃も
「何度見ても凛々しい男ぶり」
って言ってるよ。


133 :マロン名無しさん:04/05/26 21:11 ID:???
誰が美男でもいいよもう…。

134 :マロン名無しさん:04/05/26 23:22 ID:???
瑠璃だってそんな悪く無いと思うんだよな

ただ。藤の宮や二の姫や煌姫が美女すぎるだけで…
由良姫だって『おかわゆらしい』とは書かれてるが『美少女』では無いと思われ。

135 :マロン名無しさん:04/05/27 00:11 ID:???
守弥が「さほど美人ではない」と言っているので
そこそこかわいい、といったところでは。>瑠璃


136 :マロン名無しさん:04/05/27 00:44 ID:???
ということは、瑠璃と高彬はお似合いと言うわけですね。

137 :マロン名無しさん:04/05/27 00:54 ID:???
瑠璃がもし、鷹男のところに嫁いでってたら
どうなっただろう。

138 :マロン名無しさん:04/05/27 00:56 ID:???
>137
瑠璃が鷹男母にタイプ似てることから言っても
二人は上手くいってたと思うけど、
いかんせん他にも女を作られるのは辛いよな…

139 :マロン名無しさん:04/05/27 00:58 ID:???
例え愛がさめたとしても、友人してというか・・・大事にはしそうだけどね。
でもあの二人の子供って見てみたいなあ

140 :マロン名無しさん:04/05/27 01:24 ID:???
>>135
そう。後。意外な事に瑠璃は小柄。

141 :マロン名無しさん:04/05/27 08:37 ID:???
高彬は顔は普通だけど、スタイルがよくて全体的にみればカコヨクみえるタイプなのでは?
そうなると鷹男はスタイル、顔、両方いいんだろうけどさ。


142 :マロン名無しさん:04/05/27 11:42 ID:???
高彬の顔って可愛い感じかと思ってたよ。似てる由良姫が可愛いからさ。

>141
>スタイルがよくて全体的にみればカコヨクみえるタイプなのでは?

そっかー。じゃあ、
「脂肪たっぷりの猪みたいな首になってもあんたが好きよ。ずっと好きよ」
と心の中で言った瑠璃は本当に本当に高彬のことが好きなんだね
高彬の苦労も報われてるんだな(ホロリ

143 :マロン名無しさん:04/05/27 17:12 ID:???
>>140

でもめちゃくちゃちっこいイメージはないんだよなぁ>瑠璃
私の脳内では現在の身長でたとえるなら155cmぐらいの感じ。
高彬は172、3cmぐらいかな?

144 :マロン名無しさん:04/05/27 17:41 ID:???
>142
私もそう思った。<高彬の顔って可愛い感じ
で、鷹男たちは、華のある美形タイプかなと。

145 :マロン名無しさん:04/05/27 18:17 ID:???
現代の身長イメージなら、私もそんな感じ。>>143
平安時代の平均身長からすると(男性150cm、女性130cm)
瑠璃は相当小さいなー。今ここにいたらかなり可愛らしい・・・ミクロちゃん。

146 :マロン名無しさん:04/05/27 20:55 ID:???
>142 >145
瑠璃は小柄な設定だったと思うよ。原作のどっかに「瑠璃姫は小柄」とあった気がする。
あと、ジャパネスクまんがが鼻夢に連載してた頃のふろくで
各まんがの主人公のプロフィールカードセットといいうのがあり
それによると瑠璃は「154センチ、体重42〜46キロ(変わりやすい)」だったと思う。
スリーサイズも書いてあったんだけどそれは忘れちゃったなー。

147 :マロン名無しさん:04/05/27 21:13 ID:???
>146
人妻編の最初の方であったね。
大柄な母上との対比で。

148 :マロン名無しさん:04/05/27 21:28 ID:???
>>146

鷹男が切りとって持ち歩いてるかもしれない例のカードですねw
コミックスにはサイズは書いてなかったんで気になってた。
身長体重だけでも知ることができてうれしい。ありがとう。

154cmは現在身長なら「小柄」という表現が似合うサイズだね。

149 :146:04/05/27 23:49 ID:???
>148
それですよw 覚えている人がいてくれて嬉しいなw
スリーサイズは、数字は覚えてないんだけど「ボンキュッボンじゃないんだなー」と
思ったことを覚えてる。
その頃ちょうどカラー扉で瑠璃が脱いでたので(シースルーの着物着てた)
胸のところを凝視して「うむ、確かに数字通りの胸だ」と思ったことも覚えてる。
原作では既に人妻編になっていたので、「こやって高彬とギシアン・・・」と妄想して
脱いだ瑠璃の扉絵に萌えころがっていた私は当時エロ厨ですた。

・・・ごめん鼻血出しながら吊ってきます。

150 :マロン名無しさん:04/05/28 00:06 ID:???
平安貴族のギシアンてどうなのか気になる…

源氏物語読んでも特にそこら辺の詳しい描写ないし
(でも確か着物の裾踏みつけたら素肌が見えてどうの〜とか言う話はあった気がする)

正常位が基本なん?
48手とか既にあるのか?

151 :マロン名無しさん:04/05/28 00:21 ID:???
絵巻スレに貼ってあったえろパロスレのジャパでは色々やってましたが…
(エロなのにえぐくない書きかたで読めた)ホントのとこどうなんでしょうね。

152 :マロン名無しさん:04/05/28 00:34 ID:???
>>150
迷い込んだサイトでそういうの調べてたなあ・・・。
江戸時代は春本のおかげで裏知識が庶民にも広がったそうだが、
一般家庭と遊郭は勿論だけど、武家と公家でも随分違ったらしいし。


153 :マロン名無しさん:04/05/28 14:29 ID:???
エロパロスレの625,626の行為は
当時タブーとされていたor存在しなかったと聞いたことがある。
今も国によってはこの行為はタブーで
輸入映画でこの手のシーンがあったため暴動がおきたこともあるらしい。

154 :マロン名無しさん:04/05/28 15:28 ID:???
>>153
それどこ?
せめてスレタイだけでも・・・

155 :マロン名無しさん:04/05/28 15:35 ID:???
>>154
事故レス

分かりマスタ。スマソ

156 :マロン名無しさん:04/05/29 01:34 ID:???
別花に載っていた描き下ろしの鷹男、いたずら好きな感じがしたなー。
まあ、帥の宮に色々持ちかけたりと帝になってもイタズラ好きだしね。
帥の宮は、顔は鷹男に似ていて、表情は落ち着いた感じなのかな。
しかし絵だけじゃなくて、ショートストーリーとか期待したんだが、
原作無しではやらないようにしてるのかな。残念。

157 :マロン名無しさん:04/05/29 06:44 ID:???
確かに原作なしはつらいかも。

イタズラ好きな鷹男は好き。
でもそれだけじゃなくて、かっこいいとこも見たいよ〜。
帝ってあんまり動けないから、どうしても影が薄くなるのは分かるけどさ。

158 :マロン名無しさん:04/05/30 00:11 ID:???
小萩と守弥って面識無いのかと思ってたら、ちゃんとあったんだね…。
昨日、原作読み返してたら描写あったよー!_| ̄|○ジブンノバカ…

159 :マロン名無しさん:04/05/30 02:09 ID:???
小萩と守弥って面識はあるけど、びっくりしてただけっぽいのに
パロではよくくっつけられてるから、なんか刷り込まれてきてる。

160 :マロン名無しさん:04/05/30 02:34 ID:???
確かに小萩守弥はそれぞれの主人腹心の部下なわけだから
似合いのカップルとしてくっつけられてるね。接点も多いし。

でも当時私はヒネクレものだったので
小萩の相手は政文なんかいいのではと思ってた。
瑠璃の白梅院高彬お見舞いのとき牛車に取り残された小萩を
政文が外から励まして恋仲になる・・・と妄想した。


161 :マロン名無しさん:04/05/30 12:26 ID:???
小萩と守弥かあ…。
なんというか安易過ぎて、あんまりカップルとしてはピンとこないな。
瑠璃と高彬が夫婦である以上、主人の共通の敵には信頼できる味方
だけど、あくまで主人を介しての関係で終わりそう。

むしろ、>160の言うように小萩と政文が面識を持てばそれもアリかって
気がするな。


162 :マロン名無しさん:04/05/30 12:33 ID:???
二の姫編の時に小萩に言い寄ってる高彬の従者がいるってあったよね、確か。
当時小萩に言い寄ってたのは誰か、気になってた。
高彬の従者といえば守弥、政文、兼助、将人。
政文は、山内さんの絵を見るとあまり美形で無いのでもったいない。
政文より守弥の昔話編や守弥の吉野編に顔出てた将人の方がカコイイ。
でも将人だとすると吉野に居る瑠璃に都から通ってる男がいるって噂を
守弥に相談する前に小萩に確かめるだろうし、やはり政文か(あるいは兼助?)。

政文だとすると、瑠璃のお忍びお見舞いの時に二人は再会してったことかな〜。
やはり恋仲になったかも、と妄想してみた。
続編でこの辺明らかにして欲しい…。

163 :マロン名無しさん:04/05/30 15:59 ID:???
小萩と高彬の従者のカプールってエリート同士の恋愛だね。
なんかいいなー。

164 :マロン名無しさん:04/05/30 16:03 ID:???
いまさらだけど瑠璃が154cmってショックだ。
小柄なら時代的にもっと小さいはず…
それは現代の小柄だろう。

165 :マロン名無しさん:04/05/30 17:18 ID:???
>>164
でも鷹男が150cm(背高そうだから160cmぐらい?)なら萎えるな・・・。
ついつい今の感覚で考えてしまうから私の中では鷹男は180cm以上なんだよ。
だから瑠璃の身長が120cmよりは154cmの方が私はしっくりくるな。
平安人の体型が現代人とは比較にならないとわかってても。

山内さんも身長設定を平安版か現代版にするかは迷ったんじゃないかな。



166 :マロン名無しさん:04/05/30 17:24 ID:???
>164
あれは現代感覚変換した後の、花ゆめ向けの表記…だと思う。
平安時代の平均身長>145を考えると、126cmとかだろうか?
でもそう書くと、平均身長知らない厨房が見たらビクーリするから。

167 :マロン名無しさん:04/05/30 18:25 ID:???
>>161
守弥はあの若君馬鹿が治らないと
恋人なんてできないよ。

つーか執事的存在として一生独身を貫くんじゃね。

政文と小萩は十分ありえると思う。

168 :マロン名無しさん:04/05/30 18:28 ID:???
小萩に子ができて
瑠璃の子の乳母になって欲しいナー

169 :マロン名無しさん:04/05/30 19:24 ID:???
瑠璃と高彬の間に子供ができたので、若君馬鹿の守弥が
「ぜひ守弥の子を若君の乳兄弟に!」と画策して
忠義者の小萩を丸め込んで自分の子を産ませる・・・

ごめんセンスのない妄想だった_| ̄|○

170 :マロン名無しさん:04/05/30 19:51 ID:???
瑠璃姫にアンコールで守弥の身長が6尺近いって書いてあるから、
鷹男は180cm以上あるんじゃない?…というか、あってほしい。
藤宮さま、大皇の宮も大きそう。ついでに帥の宮も。

171 :マロン名無しさん:04/05/30 20:39 ID:???
>170
ほんとだ。六尺近いすらりとした長身の男って書いてある。
180で大男でなく長身なわけだから、現代の感覚に近いね。
やはり少女小説、少女マンガだからそのへんは現代感覚に合わせたのか。

>169
守弥は小萩に押されてるからなー、丸め込めるか?それはそれで見物だw
しかしむしろ四方八方手を尽くして、非の打ち所の無い素晴らしい乳母のはずが
何処で間違えたか、ものすっごい乳母を手配しそう…とかオモタw

172 :マロン名無しさん:04/05/30 21:12 ID:???
ジャパは似非平安朝ストーリーということで、
身長は全部現代風にしたんだろうな。
作品を読むのは我ら現代人だし。
高彬を今ここにタイムスリップさせたら私より身長低いなんて耐えられんよw

173 :マロン名無しさん:04/05/30 21:26 ID:???
なんとなくだが、守弥の妹の大江が乳母になりそうな…。
最後の登場から実はあの後に結婚していたとかなんとか辻褄は
いくらでもあわせられそう。彼女は高彬と乳兄弟だし。
そして兄に横からあーだこーだ言われて
「もう、お兄様ったら口出ししないで!」
「しかしだな、おまえ如きが恐れ多くも若君の御子を…(以下略)」
とかなんとか。

>171案もそれはそれで面白そうw

174 :マロン名無しさん:04/05/30 22:04 ID:???
>171
>ものすっごい乳母
煌姫が乳母になったら楽しそうだw

175 :マロン名無しさん:04/05/30 22:06 ID:???
なんか今ふっと不安になったんだけど
乳母がいつの間にか愛人の座に移ることってある?

176 :マロン名無しさん:04/05/30 22:52 ID:???
>>175
まあ、あることはある。
たしか天皇の乳母でそういうのが…ってちがった、
それは乳をやった子のほうに性の手ほどきをするやつだった。
時代違うけど織田信長が自分の子の乳母に手を出したとか聞いたことある。

乳母といっても何人もいてその子供を守り立てて出世させようと
一族で守るもんだからそれなりの地位とか財がなきゃ乳母には
なかなかなれないらしいが。

177 :マロン名無しさん:04/05/30 22:52 ID:???
>173
その会話いかにもありそうw
なんとなく子供は二人(かそれ以上)かな〜という気がするので
ものすっごい乳母+振りまわされる守弥他、大江+纏わりつく守弥あるいは
若君馬鹿の守弥+呆れる小萩って感じでとことん笑わせてもらいたいわ。

>174
>煌姫が乳母になったら楽しそうだw
煌姫イメージしてものすっごいと書きますた
守弥にはぜひ煌姫のモットーを聞いた時のように呆然としてもらいたいw

>175
えっでも乳母って基本的に夫がいるんじゃ…

178 :マロン名無しさん:04/05/30 23:09 ID:???
乳母の立場…難しいね。
戦国は春日の局にしろ乳母にも手出してたりする武将いるけど
平安ではあまり書物でも目にしないね。
召人として屋敷に招かれた女房なら手付けられること前提だけど。

179 :マロン名無しさん:04/05/30 23:27 ID:???
>>178
春日の局はちがうんじゃあ…
そりゃ俗説ではそんな話いくらでもあるけど。

180 :マロン名無しさん:04/05/31 01:00 ID:???
>>177
煌姫は身分が高いから乳母にはならないよ…
天皇の乳母としても身分が高すぎる。

天皇の乳母で有名なのは紫式部の娘の大弐三位だよね。
紫式部は裕福な受領階級だから…

181 :マロン名無しさん:04/05/31 01:13 ID:???
じゃあ夏姫なら鷹男の子供の乳母になれるね。

・・・鷹男、手だしそうだな。

182 :マロン名無しさん:04/05/31 01:21 ID:???
大弐三位はスゴイよ。
乳母してた天皇(藤原道長の娘嬉子の子)の即位と共に
三位の典侍になってる。

183 :マロン名無しさん:04/05/31 01:36 ID:???
大江って子供ができたら乳の出が良さそう。母も叔母も乳母だし・・・。

184 :マロン名無しさん:04/05/31 01:38 ID:???
夏姫に出すかなあ…出さないでくれ、鷹男。

素直に考えると、瑠璃たちの子の乳母にぴったりだよね。
内大臣家とはもともと付き合いあるし。

煌姫に育てられた子って、どんな子に育つんだろう…

185 :マロン名無しさん:04/05/31 02:37 ID:???
>180
うん、身分高いから乳母にはならないだろうってのはわかっていたよ
なので煌姫っぽい人(ギャップが有る)だとおもしろいとオモ。

鷹男の子は公子姫の子だから、乳母は右大臣ゆかりのものになるよね。
大江とか、瑠璃の白梅院へのお忍び中に出てきた女房の可能性も有る?
けっこう美人ぞろいらしいから鷹男も手ぇだすかもなあ……。

186 :マロン名無しさん:04/05/31 08:37 ID:???
話戻してスマソ
現実にいた藤原道長は身長170以上あったという記述を
読んだ事があるから、さほど今と変わらないのでは??

187 :マロン名無しさん:04/05/31 14:46 ID:???
道長が170センチ以上とは知らなかった。(恥
う〜ん、しかし、ここ50年でもだいぶ平均身長が伸びてるのだし、
近代以前だからそれより進歩進化のスピードは遅いだろうけど、1000年前の
平均はやはり今現在より10〜20センチは小さいのでは、と思ってしまう。
それと身長体重は遺伝とか突然変異のほかには睡眠とか環境、栄養事情でも
変わるから。道長は同時代の人に比べて、そのへん有利そうだし…。

はっ!(゚д゚)栄養状態の良いお金持ちたちが背が高いっつーことか。
てことは鷹男も帥の宮も高彬もそれなりに高いだろう、でファイナルアンサー?

188 :マロン名無しさん:04/05/31 15:10 ID:???
平均身長よりは絶対に高いだろうでFAキボンだ。

189 :マロン名無しさん:04/05/31 15:23 ID:???
>>186
ごめん、そのソース教えてくれない?
聞いたことないのですごく気になる。

190 :マロン名無しさん:04/05/31 15:33 ID:???
>188
漏れもFAキボン。

ところで、
早苗も小萩も本名=女房名になってるみたいだけどこれってやはり特殊なん?

191 :マロン名無しさん:04/05/31 18:41 ID:???
平安時代の貴族は運動しないわ
食生活はかたよってるわ(内容だけでなく食べる時間も)で
糖尿病に肝機能障害、肥満といった現代病になる奴も多かったらしい。
その中に道長の名前もあがってたような気もするがうろ覚えのため勘違いかも。

高彬は軟弱貴族と違うし酒も弱いし
宴出席は付き合い程度だからそうはならなさそうだけど。
てゆうか糖尿病に苦しむ高彬なんて・・・_| ̄|○


192 :マロン名無しさん:04/05/31 18:54 ID:???
確かにデブってイメージはある。>貴族

193 :マロン名無しさん:04/05/31 19:50 ID:???
皆さんの脳内では瑠璃と高彬の子供は女の子なんでしょうか?
外見は高彬そっくりで、中身は瑠璃そっくりの若君が生まれたら守弥はどうするんだろう・・・

194 :マロン名無しさん:04/05/31 21:41 ID:???
>>191
そうなんだよね。糖尿病とか。

身長の話も気になるが、顔の作りもふと考えると微妙な気持ちだな〜。
美形だ美人だと言われている人たちは実際はしもぶくれ。
現代のものさしでつい考えてしまう。

195 :マロン名無しさん:04/05/31 22:04 ID:???
美的感覚は時代によって変わるよね。
きっと鷹男は下ぶ(ry
というか今の皇室もそうだけど糸目に下ぶ(ry

逆をいえば高彬、瑠璃はカコカワイイ系なのかもね。現代では。

196 :マロン名無しさん:04/05/31 22:37 ID:???
>193
女の子と男の子の一人ずつ…。絵巻スレそのままに。

まあ、身長とか美的感覚とか糖尿病とか深く考えると…、_| ̄|○
文庫の解説(海がきこえるを映画化した監督)でも下膨れの顔のこと
書いてあった。
しかし、そのへんはすべて山内さんのあの絵で考えればいいのさ!

197 :マロン名無しさん:04/05/31 22:48 ID:???
>193
そんな性格の息子なら
鷹男とつるんで高彬をおちょくりそう。

198 :マロン名無しさん:04/05/31 23:08 ID:???
女の子は逆に外見が瑠璃で中身が高彬?順番としては一姫二太郎かな。


199 :マロン名無しさん:04/05/31 23:36 ID:???
>197
鷹男よりも鷹男の息子(東宮)とつるんで高彬をおちょくりそうだ。

200 :マロン名無しさん:04/05/31 23:39 ID:???
高彬って、瑠璃が子供と一緒にイタズラとかしたら
すごく怒りそうだけど(母親の自覚を持ってとか)、
教育ママになったらなったで、かまってもらえなくてスネそうだ。

201 :マロン名無しさん:04/05/31 23:44 ID:???
結局のところどんなタイプの子供が生まれようと
今まで同様、高彬の受難は免れないようですね。

もちろん今まで同様幸せ、ではあるでしょうが。



202 :マロン名無しさん:04/05/31 23:47 ID:???
高彬は受難の日々なのか(笑)















激しく同意。

203 :マロン名無しさん:04/05/31 23:59 ID:???
藤原基衡(奥州藤原氏)は168cmだってよ。
それかも?

204 :マロン名無しさん:04/06/01 08:24 ID:???
子供が姫だったら東宮妃→女御は免れないしつまんないから
やっぱり男の子がいいなー。
瑠璃姫の行動力・モテと高彬の落ち着きと守弥の英才教育(?)と
あき姫の人生観の中で育てばすごい子になるよw
鷹男、東宮のお気に入りも決まったもんだし。出世間違いなし。

姫は融がつくればいいよ。で入内させれば内大臣家も安泰だね〜。

勝手に妄想が膨らむorz



205 :マロン名無しさん:04/06/01 23:29 ID:???
>>204
>子供が姫だったら東宮妃→女御は免れないしつまんないから
摂関家の姫だからって入内するとは限らない>瑠璃のようにナー。

しかし姫なんか生まれてしまったら
大皇の宮や鷹男が見たがって幼いうちから後宮に召されてしまう予感。
東宮妃ならまだしも女御もしくは…院になった鷹男のお手つきになったら眼も当てられん。

206 :マロン名無しさん:04/06/02 15:10 ID:???
>205
小さい内にお手つきになったら瑠璃が黙ってなさそうだw


207 :マロン名無しさん:04/06/02 17:21 ID:???
>206
同意〜。瑠璃が生きてるうちは鷹男も手は出せまいw
しかし瑠璃が死んでたら、その思い出とかそんな感じで手を出しそうな悪寒。
うーん、そんなの見たくないな…。

208 :マロン名無しさん:04/06/02 20:20 ID:???
お手つきはさすがにどうよと思うが、行儀見習いみたいな名目で
後宮にってのはありな気がする。鷹男と大皇の宮も見たいだろうし。
瑠璃たちがまだ小さいのにとかクレームつけたら、
じゃあ一緒に後宮へ来ればいいでしょうとかいって、瑠璃も後宮いき…
という妄想が……

209 :マロン名無しさん:04/06/03 16:01 ID:???
>208
そんなコトになったら高彬の心配事が山のように増えそうw
かといって断れないしねぇ。お目付け役は誰だ?

210 :マロン名無しさん:04/06/03 19:41 ID:???
>205-208
盛り上がってるとこ水さして悪いけど、鷹男と大皇の宮も
いくら瑠璃がお気に入りでもそれはないと思うな。

…その小姫って、まんま藤の宮の御母堂の不遇だから。
大皇の宮もそれについては憤っていたし、鷹男も藤の宮の
淋しい生い立ちを目にして気にかけていたんだし。

まぁ、お披露目しろぐらいは言うかもしれないけど。



211 :マロン名無しさん:04/06/04 14:01 ID:???
すんごい遅ればせながら
昨日原作漫画共全巻揃えて
原作から一気に読み一人で感動の嵐…w
吉野君との最後、五節の舞姫と白拍子のシーン
帥の宮関連では泣かせて頂きました。

その後漫画読んだんですが、原作のが男らしいw
でも原作つきの漫画だといらない描写付け加えたり
話変えたりするのに(連載回数の都合?)
山内さんは結構忠実に再現してましたね。


212 :花と名無しさん:04/06/04 15:07 ID:???
>>211

山内さんの場合反対に漫画ならではの描写が秀逸で感心した。
五節の舞姫と白拍子のくだりで
原作では2人で踊る(舞を舞う)の表現は無いし
実際平安時代でもこのように舞うことはなかっただろうけど
この舞を舞うの言葉がより感動的な場面を盛り上げててよかったな〜。




213 :マロン名無しさん:04/06/04 15:08 ID:???
>211
新しいファンが増えて嬉しい。・゚・(ノ∀`)・゚・。 

214 :211:04/06/04 17:51 ID:???
>>213
あんまりハマリ過ぎてしまいイラスト集買ってきてしまいました。…今。
少女漫画とコバルト原作でここまで感動できたのは久々です。

>>212
確かにそうかも。
原作は勿論いいですけど
吉野君に表着掛ける時の瑠璃の表情が更に切なさ倍増でした。

ああ、ヤヴァイ。また読みたくなってきました。

215 :マロン名無しさん:04/06/04 18:09 ID:???
>>210
いや、まんまでは全然ない。
なにより実家に権力があるし、子供が大きくなっても
さほど鷹男が年取ってないからそうはならないと思う。

まあありえそうなのは瑠璃が二人以上姫を産んだら
一人は東宮、一人は天皇というのもありえない話じゃない。
玉蔓の二人の娘のように。


216 :マロン名無しさん:04/06/05 16:55 ID:???
最初の印象と読破した後の印象が変わる人物

・高彬
 最初は「なんでコレかなぁ?」などと失礼な印象。
 炎上編途中で瑠璃ではないが何ていい男だろう!と思った。

・煌姫
 彼女の印象は二転三転。
 意地悪系美人キャラ好きだから期待してたんだけど
 瑠璃の屋敷に居候直後くらいは流石にウザくなった。
 でも…パンチ食らった瑠璃を介抱した辺りから煌姫が一番好きキャラに。
 かえって口で言う割には甘さの目立つ瑠璃に腹が立つくらい。
 すぐ気失うし所詮は甘やかされたお貴族の姫ねって感じで
 そういう意味では瑠璃もプチ印象が変わった。

・小萩
 …煌姫大活躍だからお役御免になったんだろうか、
 理解ある女房だったのに単なる口やかましいババァみたいになってしまったのは残念。
 

217 :マロン名無しさん:04/06/05 17:30 ID:???
小萩と守弥ってある意味似たような境遇で主人に接してきたんだね。


218 :マロン名無しさん:04/06/05 18:27 ID:???
>217
精神的にズンドコだった時に無償の優しさを与えてくれたんだから
「このお方に一生尽くそう」と誓おうとも思うよね。
同じ慰めるにしても瑠璃と高彬ではえらい違いだが(w

そして自分も学生時代に初めて読んだ時は瑠璃と煌姫のぶっとび振りに
圧倒されたけど、今読み返すと>216のように、散々辛酸を舐めた煌姫と
金と権力と周囲に守られた瑠璃とじゃ、腹の括り方が違うなーと。
それが悪いとかというより、今の自分が相応に年くったんだと思った。


219 :マロン名無しさん:04/06/05 20:05 ID:???
言われてみれば瑠璃がぶっ飛んでると言っても
親がお大尽だからこそ出来る、みたいな点もあるな。
内大臣もどうのこうの言って娘に甘いし。
普通あれだけ顔に泥を塗る娘は尼寺に押し込めるんじゃないか
(ちぇんじの三の姫はあやうくそうされるとこだった)。
餓死の恐怖を味わった煌姫が「帝も高彬もうんざり、出家する!」
なんて喚くの聞いたら冷笑するか猛烈に説教か。

220 :マロン名無しさん:04/06/05 20:52 ID:???
今読み返すと火事場であれだけの事をやってのけた高彬は
いい男だーーーーと思う。
>219
説教でしょ。恐れ多いって。

221 :マロン名無しさん:04/06/05 21:14 ID:???
煌姫は帝にそれ程畏敬の念を持ってなさそう


222 :マロン名無しさん:04/06/05 21:39 ID:???
>220
そうそう。
頼りないボンボンのようでも、やる時はやる!みたいな。

でも、この後の展開はああなるわけで。
それまでの経緯で、瑠璃は守弥との間で共同戦線を張り
大皇の宮とのパイプで信頼と感服を寄せられたわけだけど、
そもそもの暗躍の動機だった高彬が生死の境をさ迷った結果に
彼の中の瑠璃への評価はどうなったのかなぁ…。

直接的には大弐と由良姫の嘆願だけど、私怨で後宮まで
乗り込んで追い詰めた瑠璃に一因がないとは言い切れないし。
これまで良くも悪くも正論で高彬を補佐してきた守弥が、今後も
「瑠璃姫は若君に相応しい姫です」と手離しで味方していたら
なんか腑に落ちない。
別に敵対してほしいわけではないんだけどね。


>221
煌姫唯一最大の弱点は身分ですよ。

223 :マロン名無しさん:04/06/05 21:46 ID:???
>>221
畏敬の念は持ってなさそうだけど
金と権力には魅力をかんじてるんじゃない?

224 :マロン名無しさん:04/06/05 22:01 ID:???
>222
そうなんだよねぇ。瑠璃があそこまで深追いしなきゃ
誰も不幸にならずに済んだのに(´・ω・')
高彬は済んだ事は仕方ないけど残った人が事実を知らない
ようにと事実は胸の中になんだと思う。
>219
三の姫は不義密通だからなぁ。そりゃ尼寺へ逝けと
言われる罠。なんかシェークスピアみたいだw
>221
瑠璃から帝<高彬だと聞いて何だと藻前状態だったよw

225 :マロン名無しさん:04/06/05 22:20 ID:???
瑠璃の行動の動機は私怨だけど
帥の宮の陰謀も思いっきり個人的理由に基づいてるわけで。
どっちもどっちだと思ったよ。
宮本人も自覚してたが巻き込まれた人が大人しく
巻き込まれっぱなしでいてくれるとは限らない。
「東宮妃になりそうな姫を産ませない」ためだけに
瑠璃たちの夫婦仲にヒビ入れようなんて考えなきゃねぇ・・・。

226 :マロン名無しさん:04/06/05 22:52 ID:???
>>225
瑠璃の、親の庇護の許で好き放題やりつくす割には
周囲に対する配慮のなさ、思いやりのなさもどうかと思うが
(帥の宮と桐壷逃がすのに手貸した事が公にされたら
高彬の立場はどうなるのかってこと位
煌姫に諭されなくても妻ならわかれよ、と思ったし)

でも、そもそも人妻編は、すでに後宮入りしてる女に手だした帥の宮と
自分の身分もわきまえないで軽々しく御簾内に男引っ張り込んだ桐壺が悪いんだ。

227 :マロン名無しさん:04/06/05 22:58 ID:???
>>221
それはやっぱり打ち捨てられた宮家の姫だから
表には出さないけど朝廷にたいして不信はあるんじゃないか?

228 :マロン名無しさん:04/06/05 23:11 ID:???
>226
ま、確かにその通りなんだわ。
しかし「なにが罪かはわからないよ、けれど今上があまりにおいたわしい…」だし。
みんなおいたわしくて、しかも元々は尼寺の初恋から始まった過ちだった訳で、
やったことは確かに悪いけど、カワイソウな面もあるというか。

吉野の君編にしても、父宮に捨てられた悲しみと涼林院の出家が自分と重なって
おいたわしかったことと、初恋の姫まで取られる悲しみと、それらの混じった
兄宮への嫉妬と絶望で三条邸炎上、多数の死者を出し、かようの女も殺害、
なわけだし。

なんつーか確かにやったことは悪い。しかし、
悪いと言い切ってしまうのは簡単過ぎる、チト待ってくれ、と思ってしまう。

229 :マロン名無しさん:04/06/05 23:13 ID:???
>>228
いやあんまり行動起こした瑠璃が諸悪っぽい書き込み続いたから
じゃあ結局誰が一番悪いのか?に焦点当てて言ってみた。

230 :マロン名無しさん:04/06/05 23:28 ID:???
吉野の君も桐壺の女御も権力の犠牲になったつーか
運命の悪戯つーか(´・ω・') 望んでもなかったのに
遺言で入内しちゃった桐壷。瑠璃の為に身分が欲しかった
吉野の君。どーにかならんかったもんか・・・。
>226
人は感情の動物だからねぇ(´・ω・')理性だけじゃ動けない。
帥の宮がもっと早くに瑠璃に会えてればっていうのは強ち
嘘じゃないのかも。瑠璃だけじゃなくいろんな人の考えで
違う道が開けただろうにねぇ。

231 :マロン名無しさん:04/06/05 23:55 ID:???
吉野君の事件……鷹男が瑠璃姫にちょっかいださなければ、実行せれず?
           本人が帝が初恋の姫まで手にいれようとしたから、鬼になったって言ってたし。

帥の宮の事件……鷹男が帥の宮とつるんでいたずらしなければ、最高のチャンスなくなる
           お文使いがいい口実になってたし。


鷹男の御世に事件が多いのは、やっぱり鷹男の徳に問題がある、自業自得さ とも思う。
入道事件は悪くないけどさ。

232 :マロン名無しさん:04/06/06 00:04 ID:???
>>230
感情の生き物。だから過ちも犯す。そりゃわかってるさ。
なので>>229で書いた。


233 :マロン名無しさん:04/06/06 00:05 ID:???
>231
それに、鷹男が桐壺をしっかり包み込む様に愛してあげていれば、
桐壺女御がはお寂しくは無く、寂しさから尼寺に参詣することも無く、
従って過ちを犯し様もなかったことも、入れておいて下され。

234 :マロン名無しさん:04/06/06 00:15 ID:???
何やら誰が犯人だ!?な様相を…w

最近全部読み返しましたが、誰も悪くないと思う。
瑠璃にしたって結局は帥の宮の策に巻き込まれたから取った行動だし。
帥の宮と桐壷女御にしたって…仕方ない。
桐壷女御が中々心を開いてくれなかったから鷹男も距離置いちゃうだろうし。

235 :マロン名無しさん:04/06/06 00:26 ID:???
>232
漏れも何もかもが瑠璃のせい!って流れは違うなと思っていたよ。

つーか、みんな可哀想だ。
吉野の君も、帥の宮も、桐壺女御も、勿論鷹男も。
瑠璃だって新婚家庭に波風立てられ、大事な夫は酒乱で恋妻邸に乱入とか
噂され、自分の家の女房をこまさせ内情を探られ、果てに無理やりキスされて
妊娠していた時の用心の為に、気絶するほど腹殴られたんだし。
瑠璃はそのあと自分で仕返しするから、あんまり可哀想に見えないけど。

236 :マロン名無しさん:04/06/06 05:26 ID:???
恋愛や結婚がうまくいかない場合、片方だけが悪いとは言い切れない
要素も多いからねぇ。
ましてジャパネスクの場合、政治や身分が絡む恋愛&結婚だから、
尚更複雑だと思う。一夫多妻だし。

高彬のお姉さんとお義兄さんのカップルや、鷹男と桐壺のカップルは、
どちらも女性側が「自分にも非があった」と悟っているんだよね。
でも、そこから二人の仲が改善されてはいかない・・・

やるせない話ではあるけど、「恋愛や結婚はハッピーなものばかりとは
限らない」「こじれてしまった関係は簡単には修復できない」という、
一つの真理を描いてると思う。
私はジャパネスクのこういうリアリティさも好きだな。話に深みを与えてる。

>235
最後の1行にワロタw

237 :マロン名無しさん:04/06/06 09:22 ID:???
>231
鷹男の人徳には確かに問題ありだ・・・。
吉野君事件のとき瑠璃にしつこく参内を迫っていたが火事の後
「だからもっと早く入道事件の影響を話し合っておきたかった」
てなこと言ってて、じゃあどうして高彬通じて
素直にそう言わなかったんだよ、と思った。
初めからそう言えば高彬も苦しまず、瑠璃もさっさと参内したろうに。
あの人、自分の態度一つが他人の人性左右しかねないって
自覚あるんだろうか。
帥の宮編でも相変わらずだったし・・・。

238 :マロン名無しさん:04/06/06 10:20 ID:???
>>237
やっぱ東宮時代とは違って外戚問題もあるだろうし、
ましてや他に抱えてる政治的問題てのは山積みだろうから
一つの問題に焦点当て続けられる立場ではないかと…。
それにあからさまに右大臣家の高彬と密にやりとりしてると
別派閥にもたらす影響もあるだろうし…。
立場的には非常に難しい人かとも思う。

でも>>237の、鷹男の態度一つで人生変わる人間だっているのに…てのは同意。
恐らく鷹男はそこんとこの自覚ないだろうね。
東宮時代の身軽な気ままさがふとした拍子に出ちゃう感じ。
瑠璃にも言われてるしね。まだまだ彼は成長が足りないっぽいこと。
鷹男の最大の弱点は無知と経験値不足、だな。
…成長して賢帝と呼ばれるような彼が見たい…。
勿論鷹男を成長させる優秀な側近は高彬ってことでw

239 :マロン名無しさん:04/06/06 10:48 ID:???
>238
>東宮時代の身軽な気ままさがふとした拍子に出ちゃう感じ。

そこが鷹男の魅力でもあり短所でもあるってとこだな。

240 :マロン名無しさん:04/06/06 13:11 ID:???
無知つーか瑠璃にも言われてたけど脳天気だからな鷹男。
まぁ瑠璃には言われたくないだろうがw


241 :マロン名無しさん:04/06/06 13:13 ID:???
>>240
無知っつかようは世間知らずなんだな。瑠璃も鷹男も。
でもそこもこの話のおもしろいとこだ。
だからこそ煌姫のキャラも立ってるような。

242 :マロン名無しさん:04/06/06 14:45 ID:???
うむ。
世知辛い瑠璃なんざ見たくないものな〜。

瑠璃は非常識な人情派
煌姫は非常識な現実派
高彬は常識的な良識派…いや気苦労派?

243 :マロン名無しさん:04/06/06 21:21 ID:???
>>242
そうそう…んでふと気づいた。
この漫画&小説を連載してた頃から読んでた人って
モレ含めて20代〜30代になってるんだ。中には主婦になった人もいるだろう。
だから煌姫の苦労が余計にわかる年代になったってことかな。

244 :マロン名無しさん:04/06/06 22:17 ID:???
>238
高彬は少々盲目的っつーか、
鷹男の欠点も認めて諫言し成長を促すようなタイプの臣下ではないよ。
鷹男より年下だし苦労してない事では同じ。
瑠璃に振り回されてはいてもね。
つか、高彬は鷹男個人には忠実ではあっても
政治に関する能力は不明だし。

245 :マロン名無しさん:04/06/06 22:33 ID:???
成長させるのは無理としてもサポートは出来そうだ高彬。
政治能力かーーーー。頭は切れるからいいんではなかろか。
>244
口うるさい爺タイプの家臣がいれば面白いんだけどねw


246 :マロン名無しさん:04/06/06 23:45 ID:???
鷹男個人の玩具兼相談相手にはなれても
公務のサポートはどうかねー。
ある程度帝といえど客観視出来る性格だったらいいんだろうが・・・
公の立場で鷹男の片腕務めるにはちと鷹男に入れ込み過ぎでは?

247 :マロン名無しさん:04/06/07 01:24 ID:???
あの時代で帝に進言できる人、しかも
その意を汲ませるような立場って言ったら
院が帝の頃からそれなりの権勢誇ってる人物だよね。
やっぱ瑠璃のオヤジか高彬のオヤジとか?

あと鷹男に唯一強気でいける大皇の宮もチョット‥だしね。

248 :マロン名無しさん:04/06/07 02:41 ID:???
ていうか
平安貴族てそもそも政治してるイメージあんま無い。

249 :マロン名無しさん:04/06/07 07:55 ID:???
>>248
歌読んで浮気してる感じだなw

250 :マロン名無しさん:04/06/07 09:39 ID:???
極めて狭い世界での「政治」だな。
都以外の現実を知ってる上級貴族や皇族はいないだろうし。
瑠璃が「国を揺るがすような話」とか言ってたけど
この場合国ってのは内裏周辺だけだ。

251 :マロン名無しさん:04/06/07 11:38 ID:???
ストーリーの基本は恋と陰謀しか無いよね。
瑠璃姫が「庶民の生活はけっこう過酷よ」なんて言ってても
その庶民の生活をなんとかしようとは思っていないし。
まぁそれはそれで面白いんだけど。

252 :マロン名無しさん:04/06/07 12:26 ID:???
ていうか正直あの時代の庶民の生活を
小説なり漫画なりにおさめられても…絶対ひくぞ?
いいんだよ。あれはあれで。

253 :マロン名無しさん:04/06/07 12:26 ID:???
それにそのうち源に取って代わられちまうんだしな。

254 :マロン名無しさん:04/06/07 12:58 ID:???
ジャパネスクの時代って摂関政治最盛期なのかな

255 :マロン名無しさん:04/06/07 17:17 ID:???
>>251
同意。
恋と陰謀しかない。そんでそれが面白いんだよね。

256 :マロン名無しさん:04/06/07 21:29 ID:???
都でも名門のお嬢様でありながら政治や陰謀に巻き込まれ、
恋愛でもステータスのシンボルである帝をふって、
自分の思うままに突き進む爽快感が醍醐味の話だと思う。

だから鷹男とくっつけたがる人の心理が自分には理解出来なくてスマン。

257 :マロン名無しさん:04/06/07 21:43 ID:???
1巻だけ読むと鷹男の方がヒーローぽいけどね。
高彬は吉野君と帥の宮の事件では最後の最後で男を上げるが
そこに至るまでは見せ場があんまり無い。
瑠璃の一人称だから仕方ないが。

258 :マロン名無しさん:04/06/07 22:11 ID:???
一巻はヒーローが瑠璃で、ヒロインが高彬っぽい。

259 :マロン名無しさん:04/06/07 22:49 ID:???
ヒロインが男前過ぎるとヒーローって目立たないモンなんだね。


260 :マロン名無しさん:04/06/07 23:21 ID:???
鷹男は瑠璃と母宮が似てる事に気づいてるんだろーか?w


261 :マロン名無しさん:04/06/07 23:27 ID:???
似てると気づいてないのと、気づいてるからお気に入りなのと
どっちが痛いのだろう…。

最初の方は、高彬のどこがいいんだ!?と思ってた。
帝じゃなくても鷹男の方がかっこいいもん。

262 :マロン名無しさん:04/06/07 23:44 ID:???
どこがいいと言えば最初は守弥じゃないけど瑠璃の何処が良くて
反対押し切ってまで一緒になりたいんだ?高彬(ニガ だった。
今では自分の利害関係なく誰かに対して一生懸命な瑠璃が好きなん
だろーなぁと思うけど。
>261
そりゃ気づいてないほうがよかろう。まぁ・・・どっちでもマザコ(ry

263 :マロン名無しさん:04/06/08 01:11 ID:???
>瑠璃の何処が良くて
瑠璃の美点も最初の方分りにくいしね…

最初の方って鷹男の見せ場満載だから、カコイイ男としては高彬の影薄め…(憐れ
でも高彬は瑠璃に振りまわされたりとか、年下っぽいとこがカワイイかったわけで。
しかしカワイイ男としても融の方が目立っててやっぱり影薄めだった訳だけど(悲惨

優しさと瑠璃ラブなら(多分)一位なのにねー。
後半でヒーローの名誉挽回出来てほんと良かったね…

264 :マロン名無しさん:04/06/08 03:34 ID:???
>>262
高彬と瑠璃、男と女が入れ替わってる感じだよなw
あの時代嫉妬深いと言えば女の方だし
気が多いのは男の方だけど
冷静に振り返ると瑠璃は気は多いし…

265 :マロン名無しさん:04/06/08 04:31 ID:???
1話目から高彬カコイイと思ってました……

266 :マロン名無しさん:04/06/08 04:47 ID:???
>瑠璃の何処が良くて
高彬はマニアなんだよ、きっとw
二の姫とか、藤宮さま、煌姫とかいう美人を見ても、瑠璃がいいというんだから。
だから煌姫の性格もそんなに嫌いではないと思う。

267 :マロン名無しさん:04/06/08 06:01 ID:???
>>266
あと夏姫も。あれ絶対高彬も悪い気してなかったし。

268 :マロン名無しさん:04/06/08 09:47 ID:???
高彬、鷹男と言った初期から出てるキャラは最初好きだったけど
段々欠点が鼻に付くようになった。
守弥や煌姫は後になるほど好感度上がった。脇役なのに。

269 :マロン名無しさん:04/06/08 11:40 ID:???
>>268
本当にそうだね。

個人的に人妻編に入ってから評価下がったのは
鷹男・大皇の宮・藤の宮・守弥・小萩…かな?
なんていうか帥の宮&桐壷の問題では
貴族(皇族)の「致し方なかった」的な態度対応が全面に出ちゃってどうも、ね。
お付の2人も人妻編入ってから役に立ってないし…。

270 :マロン名無しさん:04/06/08 12:27 ID:???
鷹男も彼の母も気に入りの臣下(瑠璃や高彬)を玩具扱いして
親愛の情だと思ってる点似てる。
単に目下の者相手にストレス発散してるようで・・・。
大皇の宮は2巻では好きだったんだが。
それ以降は何のために出て来たのか・・・

271 :マロン名無しさん:04/06/08 14:02 ID:???
大皇の宮にしてみれば鷹男は自分の生んだ男皇子だから
より強い後ろ盾のある女御贔屓にするのはわかるんだが
桐壷に対しての個人的感情を後宮の外にいる瑠璃に愚痴ったり…
それこそ高貴なお方のふるまいかと小一時間。

でもそういうのもあるからこそ面白いんだよね。この作品。
変にいい人いい男いい女で終わる人物が誰一人としていないw
いいところもあり悪いところも余すことなく書き込んでるよね。
…さて帥の宮編の漫画化、どの程度表現してくれるかね。

272 :マロン名無しさん:04/06/08 14:30 ID:???
>265
カコイイかどうかは別にして、ずっと一番のお気に入りではある。>高彬
作者に乗せられてるのかもしれんが。

273 :マロン名無しさん:04/06/08 15:54 ID:???
漫画版高彬はかなりな天然入ってる可愛い男な印象。

小説から入ったから、その文庫の表紙や挿絵してた絵師に影響されて
最初は山内さんの絵受け入れられなかった時期有り。
…あっちの絵が綺麗すぎなんだもん。

274 :マロン名無しさん:04/06/08 16:08 ID:???
>>273
私も同じ理由で最初は小説どまりでした(・ω・)人(・ω・)
漫画に手をだしてみようと思ったのは
書店に平積みされてた6巻の表紙をみたから。
なんの根拠もなく「瑠璃と鷹男の密会(不倫)場面」だと思い込んでw
原作にもそんな箇所ないのにリア厨の妄想の恐ろしさよ・・・

その後は小説そっちのけではまりました。
おばかな厨房な私、ありがとう!

275 :マロン名無しさん:04/06/08 18:35 ID:???
そういえば小説版って昔のと再版した分じゃイラスト違う
んだよね。

276 :マロン名無しさん:04/06/08 20:19 ID:???
小説から入ったがイラストは好きじゃなかった。
山内さんが小説のイラストも担当だったらな〜と思ってたら
全然違う人に・・・後藤さんだったっけ?

277 :マロン名無しさん:04/06/08 21:56 ID:???
元々小説にイラストがついてもつかなくてもどっちでもいいので、
復刻が出たけど結局本屋で眺めてだけで終わった。
イラスト変わったぐらいでいちいち買いなおすのも勿体無いし。

278 :マロン名無しさん:04/06/08 23:01 ID:???
>>277
あとがきや細かいところもかわってるそうだよ?

279 :マロン名無しさん:04/06/08 23:01 ID:???
山内さんの絵もその挿絵絵師も
芸風(?)が違うだけで
それぞれ雰囲気は出てて良か。
漏れも挿絵絵師に一票だけどw

帥の宮は良い男に描かれてますな。やはり。

280 :マロン名無しさん:04/06/08 23:32 ID:???
旧版6巻の口絵1ページ目(ひざかかえてる瑠璃)が瑠璃のイメージに
ベストマッチだった。お姫様の癖に体育座りだし。山内さんの瑠璃も
慣れたら好きになった。高彬は山内版のイメージのほうがあってたな。
強いて小説旧版でいえば8巻あたりのイメージ。

>278
言葉遣いが訂正されて、結構瑠璃が柔らかくなってるらしいね。
あと書きにはなんか目新しいこと書かれていた?

281 :マロン名無しさん:04/06/09 00:06 ID:???
>>280
言葉使い訂正されてるんだ…知らなかったよ。
訂正前の瑠璃はもっと男らしかったってことかw

山内さんが今回連載再開されて楽しみなのは
小萩VS早苗、瑠璃と煌姫が信頼関係築くとこ
んでもってやっぱり鷹男に似ているという帥の宮をどう描くか。
あとはやっぱ人妻編クライマックス大弐自害に由良の髪切り…
ってそこまでいくのにあと何年かかるやら。


282 :マロン名無しさん:04/06/09 01:13 ID:???
氷室さんの思い出話とか、好きな古典の話とかだったと思う。
ジャパの裏話を期待すると、ちっとばかし拍子抜けかも。
でも、おもしろいよ。>後書き

283 :マロン名無しさん:04/06/09 01:18 ID:???
氷室さんの後書きは「恋する女たち」が圧巻だったなぁ。

284 :マロン名無しさん:04/06/09 02:01 ID:???
>281
「うそだろ〜!」が「うそでしょ〜!」とか、そんな感じ>言葉遣いの訂正
個人的にはそれが嫌で新版買ってない。瑠璃の言葉遣いが乱暴なほうが
ほかの姫との差別化がいっそう進むってもんだし、キャラにも合ってるしw
ヒーローより乱暴な言葉遣いのヒロイン(しかも貴族の姫)だからイイ、
とも思ってたので。

>282
情報dクス!後書き面白いのか〜。新版、落窪と一緒に購入するかな…。

285 :マロン名無しさん:04/06/09 10:21 ID:???
>>284
それだけの事なのかもしれないけど結構印象変わるよね。
…漏れは反対に旧版読みたくなってきたw
買ってみようかな、古本屋でも回って。

286 :マロン名無しさん:04/06/09 19:13 ID:???
>281
自分も瑠璃と煌姫の友情が楽しみ。
川に落とされた瑠璃に大泣きする煌姫はとても可愛かった。

287 :マロン名無しさん:04/06/09 19:15 ID:???
あー私もそこの場面が好き。>>大名きする煌姫
煌姫の印象がグーンとアップした。すごい力強い味方になってくれるし。
初登場の時はハラハラさせられたもんだったが。

288 :マロン名無しさん:04/06/09 19:26 ID:???
一時はマジで愛人志願してた高彬を
「寝そべって心配するくらい阿呆でも出来る」と斬って捨てるあたりでは
この人は誰かの愛人だの妻だのの枠に収まらんのではと思った・・・

289 :マロン名無しさん:04/06/09 19:44 ID:???
グローバル煌姫w

ていうか煌姫の最大の弱点は身分て言ってる姐さん上でいたけど
まさに漏れもそう思うよ。今になってみて。
だってもし宮仕えしたらこれほど有能な女官おらんてw
どんな出来損ないな主上であろうと賢帝に伸し上らせるスキル持ってそうw
でもあの身分じゃ下手な女房に成り下がるなんぞ絶対周りが許さないし…。

290 :マロン名無しさん:04/06/09 20:21 ID:???
煌姫、宮仕えなんかしたらどんな手を使っても
主上のお手つきになろうとするだろうな。
男皇子なんて生んだらうまくいきゃ皇太后(血筋的には問題なし)、
だめでも御息所としての悠々自適生活がまってるから。
周りのやっかみや嫌がらせなんかへでもないだろうし。

最初、高彬にしてたような媚びへつらう女は鷹男の好みではないだろうから
瑠璃のように本性直球勝負ができるかが運命の分かれ目のような気がする。




291 :マロン名無しさん:04/06/09 20:42 ID:???
>>290
ようするに本性地のままの煌姫なら
間違いなく鷹男のお眼鏡にはかなうだろうねw

292 :マロン名無しさん:04/06/09 20:48 ID:???
鷹男には煌姫のような妻(でなくても愛人か何か)がいた方がいい
世間知らずお坊ちゃんのままではいられなくなりそうだからな

293 :マロン名無しさん:04/06/09 20:55 ID:???
>>292
でもマジでそう思う。
大皇の宮もそうとう修羅場潜ってきた御仁とは思うが
所詮後宮から出たことないお人だし、息子可愛さに一歩引くトコあるし、な。
ここで煌姫のようなリアリストが後宮入りしると、見た目の華やかさもさることながら
桐壷とは違って自分の身の上関係なく強気でいける女御になる気するよね。
後ろ盾ないのなんてなんのその!って感じw

294 :マロン名無しさん:04/06/09 21:07 ID:???
尚侍あたりで後宮に入れば面白いのにな煌姫。
>290 融を怒鳴りつけてお医師呼びにいかせたくらいだしw
それくらい出来そうだ。

295 :マロン名無しさん:04/06/09 21:24 ID:???
>>290
>御息所としての悠々自適生活がまってるから。

もしまかり間違って煌姫が今上(鷹男)の子産んでも
この作品の今後考えると承香殿の女御腹の子が
後ろ盾考えるに間違いなく世継ぎになるだろうから
譲位でもされようものなら世間的に打ち捨てられる可能性大。

‥ただ何故だろう。ただでは転ばなそうな煌姫。
自分の生んだ子が女なら早々と有力貴族と縁組させたり
男皇子なら源氏に下らせて学士レベルの頭脳持たせたりと
ある意味教育ママになりそうなヨカンw

296 :マロン名無しさん:04/06/09 22:06 ID:???
>>295
煌姫が男皇子生んで承香殿の女御が姫皇子しか生まなかったら
東宮不在の状態なら煌姫の子供がとりあえずは東宮。

そしてそれこそ瑠璃高彬に姫なんかが生まれた日には
誕生→入内の手配をしそうだ、彼女なら。


297 :マロン名無しさん:04/06/09 22:21 ID:???
>>296
何て言うか煌姫なら後ろ盾なくとも
才気だけでどうにでもなりそうだし
桐壷と違って大皇の宮からも気に入られそうだよねw

…だがスマン
煌姫入内は何か嫌だ。
彼女は後宮の外にあってこその彼女のような気するんだ。

298 :マロン名無しさん:04/06/09 22:38 ID:???
>297
同意。
煌姫の気概は足の引っ張り合いしかすることのない後宮には
勿体無いような気がする。
瑠璃もそうだけどね。
あの強かさなら女の戦も何のそのだろうが・・・

299 :マロン名無しさん:04/06/09 22:47 ID:???
>>298
だよね〜。
個人的勝手な希望としては
煌姫一時内大臣邸から出たとは言え
帥の宮事件の後瑠璃の邸で暮らして欲しかったり。

そうじゃなければいっその事由良ちゃんとも妙に気も合うことだし
鴛鴦殿と言わず右大臣邸に移って戴いて、知らず右大臣家と瑠璃の仲取り持つ…とか?
まぁ聡子様の件があったから結婚前のような険悪な関係ではなさそうだけどさ。
いや〜何にしても潰しのきく御仁だよな。
何やらせても問題なさそう。…表面的にはw

300 :マロン名無しさん:04/06/09 23:03 ID:???
>299
いやぁ、結婚後も高彬のお母さんは瑠璃がどーしても
気に入らんみたいだよ。
だからこそ煌姫を由良姫の相談相手に送り込んで
守弥と一緒に右大臣家内に瑠璃の味方増やしてもらうとか。
まぁ、右大臣家でもしつこく瑠璃嫌ってるのはお母さんだけっぽいが。

301 :マロン名無しさん:04/06/09 23:19 ID:???
右大臣が瑠璃じゃなくても多分誰でも嫌なんだろうと逝ってたね。
素直な末息子が一つ聞き入れないのは瑠璃の事だけなんだから。


302 :マロン名無しさん:04/06/09 23:22 ID:???
他の子達にももっと気を配って教育すりゃ良かったのにねー
あやうく右大臣家を破滅させるとこだった春日とかさ

303 :マロン名無しさん:04/06/09 23:34 ID:???
守弥の母が守弥に言った所によると「若君はことのほかお利発」なため
父母から可愛がられているとか。春日は昔からお利発じゃなかったんだろう。
顔もお餅だしなあ…。

高彬のモデルになった右近の少将が出てる落窪物語では、
落窪に合ったら右近の少将の母や妹はすぐに落窪のことが
好きになったらしいが…。
高彬の母も瑠璃と会って瑠璃のことが好きに…なるかも?
むしろ、喧嘩を楽しんだりして〜。

304 :マロン名無しさん:04/06/09 23:39 ID:???
>>300
その辺りはやっぱ女親の微妙な心情てとこなのかな?
恐らく瑠璃が狐憑きだの何だの妙な噂や問題起してなかったとしても
ソリはあわなそうだしねw

恋愛感情一切なさそうだけど
コンビとして煌姫&守弥はいい味だね。

305 :マロン名無しさん:04/06/09 23:41 ID:???
猛反対派だった守弥も今やあれだし、
娘のうち二人は瑠璃のお友達になっちゃったし、
高彬はそのうち自邸を構えるだろうからもう勝負は見えている・・・。

306 :マロン名無しさん:04/06/10 02:01 ID:???
右大臣家の
次男と三男と三の姫て全然出てこないよね。
何してんの?

307 :マロン名無しさん:04/06/10 02:12 ID:???
ところで師の宮って吉野の君事件以前は
瑠璃姫入内を猛烈プッシュしてそうだよね。

帥の宮のネライ>桐壺の女御よりも後ろ盾の強い姫を入内させ男子を産ませる

瑠璃姫なら内大臣家の娘だし
鷹男の帝も興味持ってるし申し分ない。

影武者やる位には仲良かったんだから入内の話位吹き込んでそう。

308 :マロン名無しさん:04/06/10 02:32 ID:???
>>307
それ漏れも思ってたよ。
実は右大臣側に瑠璃の悪評流して高彬との結婚の邪魔してたりとか
瑠璃と高彬の婚礼の日に鷹男が文出して婚儀おしゃかになったのは
帥の宮の入れ知恵か?とか…

と、全部読み終えてからふと思ったw

309 :マロン名無しさん:04/06/10 03:27 ID:???
>307,308
あっ、そういえばそうだ!言われるまで気づかなかった……。
ほんとだよ。由良姫は瑠璃に声が似てるとか言ってたけど、そんなことしなくていい。
最初から鷹男は瑠璃がお気に入りなんだし、瑠璃も鷹男のことはちょっといいなとは
思ってる、しかも姉妹で帝の寵を競うことにもならない……
いいことづくめじゃないかあ!

>瑠璃と高彬の婚礼の日に鷹男が文出して婚儀おしゃかになったのは
帥の宮の入れ知恵か?とか…
「東宮のお名前でお歌が届けば、瑠璃姫もご結婚どころではないでしょうね」とかw

310 :マロン名無しさん:04/06/10 03:28 ID:???
当時、この時点で氷室さんが人妻編を執筆されてたかは知らないが、
現在、心待ちにされている帥の宮は3巻P91が初登場なんだよな。

と絵巻、もといコミックスを読み返してしみじみ思ったw

311 :マロン名無しさん:04/06/10 08:18 ID:???
>>310
?


312 :マロン名無しさん:04/06/10 08:36 ID:???
>307
それだと誰と手を組むわけにもいかず
本当に自分の頭と口だけが武器だな。
父親ですら瑠璃を入内させたいとは思ってないし。

313 :マロン名無しさん:04/06/10 09:57 ID:???
>>311
漫画の単行本3巻p91に、1コマだけ鷹男(東宮時代)の影武者が
描かれているのを指しているのだと思われ。
氷室さんがこの場面を執筆した時は、さすがにタダの帯刀としてしか書いてないだろな。
それを膨らまして帥の宮というキャラを作り上げたのは見事な手腕。

314 :マロン名無しさん:04/06/10 10:08 ID:???
>>313
おお、そうか。dクス。

そういや上の方で大皇の宮について言ってる人いたが
大皇の宮が桐壷とソリがあわないのは
桐壷が佐子姫と似てるから(もしくは同じタイプの女)
とか言ってみるテスト。


315 :マロン名無しさん:04/06/10 15:16 ID:???
>312
>父親ですら瑠璃を入内させたいとは思ってないし。
思ってないだけじゃなく、考えるのも嫌だと思う。
どうなるか分かったもんじゃないし。
鷹男本人から言われたら、入内させなきゃいけないんだろうけどさ。

316 :マロン名無しさん:04/06/10 19:26 ID:???
>314
大皇の宮は佐子姫のこと本気で最後まで心配してたみたいだが・・・
夫を寝取った異母妹だけど、憎む事は出来なかったんじゃない?
桐壺が彼女と似てるなら却って放っておけなくなるんじゃないか。

317 :マロン名無しさん:04/06/10 19:46 ID:???
桐壺と大皇の宮が合わなかったのは気質の問題でしょ。
ハッキリサバサバしてる宮と言いたい事しまいこんじゃう桐壷。
悪いとは思いつつイライラしてたんだと思われ。


318 :マロン名無しさん:04/06/10 20:17 ID:???
鷹男と帥の宮は顔だけは似てるけど
性格も女の好みもむしろ正反対だな

319 :マロン名無しさん:04/06/10 21:08 ID:???
鷹男は何も考えてない・・・とまではいかないけど行動派だよね。
それにひきかえ帥の宮は頭脳だけで勝負してるって瑠璃に言われてたし。
と、いうことは守弥と同じタイプなのか?
それぞれ好きな人以外どうでもいいっていう入れ込みようと
作戦に穴がある(瑠璃の言葉を借りるなら人間がわかってない)
ところは似てるけど。

320 :マロン名無しさん:04/06/10 21:17 ID:???
帥の宮は鷹男よりむしろ吉野君と共通点あるかも。
一応この二人も叔父甥の関係なんだよね・・・

321 :マロン名無しさん:04/06/10 23:00 ID:???
>>320
一人の姫の為に人生狂っちゃうとこなんかそっくりだね。
まぁ帥の宮は己がしでかした不始末が結果あんな悲劇に繋がるけど
吉野君はやったことは許されるもんじゃないけど
本当に境遇から何から哀れとしか言い様がない…。

な〜んて言ってるモレ実は帥の宮が一番好きだったりするんだがw

322 :マロン名無しさん:04/06/10 23:12 ID:???
鷹男、吉野君のことで色々傷付いたはずなのに
帥の宮の誘拐&火事でこうなった事情とか
深読みする気にならなかったのか・・・?
信頼してた相手がとんでもない罪を犯すのは2度目だろうが。

323 :マロン名無しさん:04/06/10 23:12 ID:???
とりあえず今上の徳は間違いなく低い。
毎年内裏が大騒ぎするような事件起きるなんて。。。

324 :マロン名無しさん:04/06/10 23:16 ID:???
左大臣家系の弟宮も出家しちゃったし、
皇位に近い血筋の皇子は幸か不幸かいないらしいが
もし有力な後ろ盾のある皇子がいたら
譲位の話が出ても不思議じゃないな・・・

325 :マロン名無しさん:04/06/10 23:34 ID:???
それもあって、ジャパネスク続けづらかったのもあるのかなと思う。
あんまり何度も大事件が起こると、帝禅譲なんて話になりかねない。
かといって、今さらまったく帝の関係ない話じゃスケール小さくなるし、
読者も不満だろうしね。

326 :マロン名無しさん:04/06/10 23:43 ID:???
鷹男には異母弟(表向き)一人しかいないがそれ自体珍しいよな
院は皇族出身の大皇の宮と、入道の娘しか妃いなかったのか

327 :マロン名無しさん:04/06/10 23:57 ID:???
>326
理由を考えてみますた。
1、左大臣系の圧力?
2、光徳院(鷹男の父)は父がやったら兄弟を、しかも自分で把握できないほど
作る様子を見て、自分はこうしないようにしようとおもった?
3、大皇の宮に遠慮とか?
4、佐子姫のことが気の毒で、以後不実なことはしない様にと自戒してたとか?

328 :マロン名無しさん:04/06/11 00:19 ID:???
ただ単にできなかっただけでは?
息子できない天皇もいたし。
天皇なら周りがほっとかんだろうし。
そもそもあの時代は何人もと結婚するのが当たり前だし。

329 :マロン名無しさん:04/06/11 01:11 ID:???
『ざっちぇんじ』なんか妃3人もいながら子供一人も居ない情況だぞ。

330 :マロン名無しさん:04/06/11 02:02 ID:???
スレ違いかも知れんがスマソ。ちぇんじって面白い?
この時代物好きだから読みたいとは思ってるんですが
どんなストーリーなんでしょう?

331 :マロン名無しさん:04/06/11 02:45 ID:???
>300
おもろいからとりあえず読んでみれ。
ストーリーは…
男として育てられた姫と女として育てられた若君の姉弟が
紆余曲折の末…ってネタバレしちゃうよ?
とりあえず漫喫ででも読んでみてくれ。
ちなみに元ネタは古典のとりかへばやものがたり。

332 :マロン名無しさん:04/06/11 08:42 ID:???
>328
描写されなかっただけで、他にも妃はいたのかもね。
子供が出来なかっただけで。

333 :マロン名無しさん:04/06/11 10:58 ID:???
>>329
姫宮はいるぞ

334 :マロン名無しさん:04/06/11 19:31 ID:???
帥の宮編ラストで承香殿の懐妊が判ったとはいえ
男御子が生まれたわけじゃないし、東宮位は空位になっちゃった?

335 :マロン名無しさん:04/06/11 21:05 ID:???
>>334
まるくおさめるなら脳内で…てことになるかと。

336 :マロン名無しさん:04/06/11 21:28 ID:???
結局右大臣家の天下か

337 :マロン名無しさん:04/06/12 00:10 ID:???
公子姫のエピソードがないからいまいち祝福する気になれないんだよな〜
右大臣勢力に光が当たれば当たるほど、寂しい立場に追いやられた桐壺を思うと
このまま平和に東宮誕生となるとただのバカップルっぽいというか…
本来なら姉姫が東宮妃、女御だったんだろうし
ふいに入内話が降りかかってきたときとか、どう思ったんだろう
漏れはアンコールでは公子姫と鷹男のロマンスをキボンヌしてますた…

338 :マロン名無しさん:04/06/12 00:10 ID:???
ひいては高彬の。

339 :マロン名無しさん:04/06/12 01:44 ID:???
>>337
聡子見るにやっぱわがままな姫なのかな?とも思うけど
由良がいるから公子も意外と純真な姫?とか思った。
共通点は一本気なとこか。

340 :マロン名無しさん:04/06/12 01:58 ID:???
大皇の宮が明るいって言ってたよね。?公子姫
>本来なら姉姫が東宮妃、女御だったんだろうし
二人とも入内させる気だったりして……

341 :マロン名無しさん:04/06/12 03:12 ID:???
>>340
外見的にはどうなんだろうね?公子姫は。
聡子は美人系由良は可愛い系だけど…。

342 :マロン名無しさん:04/06/12 04:13 ID:???
確実にいえるのは
春日の大納言系ではなく高彬系である事。

三の姫て一度も話題にならないが春日系の顔だったら哀れ。

343 :マロン名無しさん:04/06/12 08:35 ID:???
>337
前半3行同意。
桐壺に同情すると必然的に彼女に好感は持てない・・・
子供産んだわけでもないのに東宮の母より
後宮で華やかにしてるというのはね・・・

344 :マロン名無しさん:04/06/12 10:13 ID:???
>>343
桐壷は元からの性格に加え
別の男のガキ東宮にしちゃったんだから
ジメジメと後宮引き篭もっちゃってたんでしょ?
自業自得。

承香殿の女御までそれにお付き合いする謂れはないと思う。

345 :マロン名無しさん:04/06/12 11:46 ID:???
そもそも公子姫の入内は、大皇の宮の強い希望があったからね。
しかも後押しの理由が女御らしい華やかさそのものだったわけで。
勢力を盾に桐壺を迫害したわけでもないのに、承香殿を嫌うのは
筋違いってものでは。

個人的に藤宮様の明るさと二の姫のおっとりさを足したようなタイプ
だと思ってる。吉野君の件で瑠璃が内裏入りした時に、密かに協力
してくれたんだよね。<公子姫

346 :マロン名無しさん:04/06/12 15:04 ID:???
ただでさえ鷹男の時勢は問題ありなのに
せめて後宮くらいは華やかでありたいわな。

347 :マロン名無しさん:04/06/12 15:55 ID:???
すんまんせ、よくわからないんですが、瑠璃とケコーンした
高彬は内大臣家の人間という扱いになるんだよね。
そうすると、将来内大臣になる可能性高し? それとも
実家絡みで右大臣?
世襲制じゃないとはわかっているんだけど、やっぱり
影響はあったみたいだからさ。

348 :マロン名無しさん:04/06/12 16:26 ID:???
日本史は専門ではないのですが、分かる範囲で。
婿入りしても、あくまでも実家の人間。でも、婚家の影響は大。
藤原道長の若いころの出世は妻の実家の力がかなり大きいとされる。
(それまではパッとしなかった)
官位がどこまで進むかは実家の家格のはず。
高彬の場合、実家も婚家も摂関家の流れを組む家柄なので、
左大臣はもちろん、摂関の地位も可能。
ただし、四男なので通常なら運がよくない限りそこまではいかない。
まぁ、小説の設定上、兄たちが無能そうなのと、帝のお気に入り、
あと本人が有能そうなので、それこそ、将来に姫が東宮妃なんて
なれば、位人臣を極めるんではないかと。

349 :マロン名無しさん:04/06/12 20:38 ID:???
高彬が位人臣を極めるには
当分鷹男の権力が磐石な状態が続くのが不可欠じゃないかな。
上でも話が出たけど、
こうも不穏な御世が続くと譲位を迫られてもおかしくない。
鷹男は血筋は良くても政治的後ろ盾は妃の実家の右大臣家だし
別の有力公卿が推す皇子に取って代わられたら
右大臣一族も今より権勢が衰えるだろうし。
まぁ、左大臣家が即位前に失脚したのと
内大臣家は敵にならないので大丈夫なんだろうが。

350 :マロン名無しさん:04/06/13 15:50 ID:???
瑠璃と高彬ってハトコ位の関係なんだろうか。。。

摂関藤原家ってそんなに多くないよね。

351 :マロン名無しさん:04/06/13 20:07 ID:???
右大臣家は摂関家って何巻に出てたっけ?
瑠璃のお祖父さんが関白だったのは良く覚えてるんだが

352 :348:04/06/14 16:11 ID:???
>351
あっ、すみません。右大臣家が摂関家というのは多分出てません。
あくまで自分の推定です。でも、高確率でそうではないかと。

353 :マロン名無しさん:04/06/14 20:12 ID:???
瑠璃パパンと高彬パパンでは高彬パパンの方がずっと年上だよね?
高彬パパン(右大臣)は第一子の春日大納言がをさーんだし(30過ぎてる?)、
瑠璃パパンは(内大臣)第一子の瑠璃が人妻変で18歳になったところだし。

歳ではずっと若い瑠璃パパンが内大臣で、高彬パパンはすぐ上の右大臣だから
瑠璃パパンの家柄のほうがやや格上なのかな?

354 :マロン名無しさん:04/06/14 21:30 ID:???
>353
言われてみれば・・・。>歳

やっぱり高彬は出世する条件揃ってる・・・。
融は当てにならないし他に子供のいない内大臣は
今後高彬を猛プッシュしそう。
内大臣家の浮沈は高彬にかかってるようなもんだからなぁ。

355 :マロン名無しさん:04/06/14 22:03 ID:???
>354
>内大臣家の浮沈は高彬にかかってるようなもんだからなぁ。
確かにその通り。
1巻から内大臣が必死になって瑠璃を結婚させようとしてたのも、
ボンクラ息子よりまともな婿を娘にあてがったほうが内大臣家の将来のためと
政治的に判断したからかもしれない。
やるなあ、瑠璃パパ。

356 :マロン名無しさん:04/06/14 23:59 ID:???
しかも瑠璃は内大臣家の総領姫だからナー。

右大臣家の聡子姫と同等位の立場。
本当に東宮妃として育てられなかった所が不思議な所。

357 :マロン名無しさん:04/06/15 00:54 ID:???
>>356
あれ?聡子は入内する為に東宮妃の教育受けてたんじゃないの?

そんな時笛吹を見初めて結婚したから、かわりに公子入内したんだと思ってた。
笛吹と喧嘩する内容は聡子が何かにつけて
東宮妃になっていたのはじぶんかもしれないぽい事いってて〜
みたいな描写あったと思う。


358 :マロン名無しさん:04/06/15 00:55 ID:???
>>356
連続スマン

   勘違いですた。

東宮妃の教育受けなかったのが不思議ってのは
瑠璃に対して言ってるんだよね?スマソ

359 :マロン名無しさん:04/06/15 08:27 ID:???
>356
瑠璃は吉野から帰って来ても
都になかなか馴染めなかったからねー。
継母さんがこの上お妃教育押し付けるなんて可哀相・・・とか
言ってくれたのかも。
もし二度目の北の方が姫産んでたらそっちは東宮妃にしたかもな。

360 :マロン名無しさん:04/06/15 09:12 ID:???
それ以前に、本当に瑠璃を東宮妃にするつもりだったら
吉野には行かせず、手元でみっちり教育だろう。
政治よりも家族愛を優先したのか、
瑠璃がすでにその時点で東宮妃に適さなかったのかも。

361 :マロン名無しさん:04/06/15 09:57 ID:???
勢力争いで暗躍していた前左大臣や右大臣(の息子)とは違って、
内大臣は勢力争いにはあまり興味が無さそうだね。
やっぱり育ちがいいからなんだろうか。
瑠璃姫の結婚相手探しに関しても、あくまで本人のためだと
思い込んでの事だったし。

362 :マロン名無しさん:04/06/15 10:00 ID:???
東宮妃に!と育てられた聡子姫よりも
瑠璃の方が東宮のお気に召したのは皮肉だ……。
鷹男は、聡子姫と会ってないけどさ。

363 :マロン名無しさん:04/06/15 10:47 ID:???
>>362
むしろ東宮妃に!内裏で宮仕えする為に!
と徹底教育されてるような女しか周囲にいなかったろうから
瑠璃みたいな破天荒な子に惹かれたんだと思う。

364 :マロン名無しさん:04/06/15 13:19 ID:???
でも鷹男も始めは瑠璃のこと
「このような姫を妻にするとは衛門佐も危篤な・・・」って思ってたよね。
その後瑠璃の無鉄砲の裏にあるやさしさにひかれたんだろな。


365 :マロン名無しさん:04/06/15 13:29 ID:???
>>364
もしくはあの時代で瑠璃の行動力は
鷹男には刺激が強くて忘れられなかった…とか。
そういや瑠璃って二言目には
私は鷹男を守るとか何とか言ってたもんな。

366 :マロン名無しさん:04/06/15 13:31 ID:???
途中送信しちゃったスマソ
で、何が言いたいかというと

高彬不憫…
吉野君事件でも帥の宮事件でも
最終的に瑠璃を守ったのは彼なのに
暴言言われ放題w

367 :マロン名無しさん:04/06/15 14:22 ID:???
ほんとだ…。
〜がかわいそうとか、〜を守るとか、よく言ってるけど、
高彬がかわいそうって言ったことないかも。
高彬、ガンバレ〜

368 :マロン名無しさん:04/06/15 15:26 ID:???
むしろ、高彬がカワイソウって無いからいいような気もする。
高彬に関する限り、瑠璃の原動力は同情じゃなんだな〜と。

しかし普通の物語は同情より愛情の方が尊い、純粋とされそうなものだが、
瑠璃の場合は、実際はともかく、なぜか愛情より同情のほうが純粋に見える。
「あたしと高彬の初夜の為」とか「新婚生活に波風立てやがって!」とか
「よくも高彬をコケにしてくれたわね」とかいう言動からはじまり、さらに
突飛な行動に発展するせいだろうな…。そこも面白いんだけど。

369 :マロン名無しさん:04/06/15 19:46 ID:???
高彬が一番大事だったら到底出来ないような行動を
いろいろしてるよな、瑠璃は。
ある意味ラブラブバカップルにはなりようがないと言うか・・・

370 :マロン名無しさん:04/06/15 20:52 ID:???
最後の山場で「まさか高彬の身がどうこうなるなんて思ってもみなかった!」って
言ってるところとその後の瑠璃の心配の度合いをみて
「失ってはじめてわかる大切な相手」みたいなものかなと思った。
失ってないけどさw

371 :マロン名無しさん:04/06/15 21:05 ID:???
しかし瑠璃が落馬して1ヶ月生死の境をさまよってたときの
高彬って気が気じゃなかったろうな〜。
結婚前だから見舞いにもいけないし。


372 :マロン名無しさん:04/06/15 21:22 ID:???
でも、あの身分第一のご時世で、自分も全て主上の御為教育を受けて
同世代で出世頭と言われ、舅の瑠璃パパンにも婿の第一条件とされて
いる中で、「鷹男に嫌われたら2人で落飾しよう。あんたさえいれば平気」
と、身分は丸無視で自分だけを必要だと言われたのは嬉しかっただろうな。

こういう言い方はなんだけど、高彬の有能ぶりとは別にやってることは結局
瑠璃の尻拭いだからさ…。この一言は報われたなーと思った。

373 :マロン名無しさん:04/06/15 21:49 ID:???
高彬は普段は帝第一、身分大事だから
それだけだと嫌な奴になりかねないんだけど
必ずラストでは忠誠以外のものを選んでくれるからな。

374 :マロン名無しさん:04/06/15 22:40 ID:???
炎上編のラストなんてほんっとうに高彬かっこいいよね

375 :マロン名無しさん:04/06/15 22:59 ID:???
>>373
忠誠以外のものというか瑠璃だよね。


376 :マロン名無しさん:04/06/15 23:22 ID:???
>372
瑠璃は普段から身分に無頓着っぽいが・・・
だから高彬と揉めてもいる。
ただ、あの台詞はずっと高彬抜きで突っ走ってきた瑠璃と
心が通じ合ったようで嬉しかったと思う。

377 :マロン名無しさん:04/06/16 00:03 ID:???
瑠璃って…、高彬かわいそう…と思ってたが、
よく考えたら高彬だって、ものすごく心配してる瑠璃よりも
主上が手配してくれた医師の方に反応したんだから、
どっちもどっちかも。

378 :マロン名無しさん:04/06/16 00:06 ID:???
>377
そりゃそーだw

379 :マロン名無しさん:04/06/16 00:19 ID:???
瑠璃と高彬の性別が逆と考えると…とんでもないことにw

破天荒で美しい女に弱く一見すると気が多いとも取れる夫。
一時は筒井筒の女のことしか頭になく
ろくすっぽ構ってさえもらえない妻。愛の言葉も労いもない。
しかもその筒井筒の女を守るが為に命の境まで彷徨う。
その時に負った怪我の治療の為に下がっていた場所は
その女との思い出の地、吉野。

…以下あげればキリないのだが
いや〜嫌だなw

380 :マロン名無しさん:04/06/16 00:30 ID:???
>379
性別逆になるだけでこうも最低な話になるとは・・・w
妻の場合帝に忠誠尽くしまくりってのも変だし、
ただほったらかされてるだけですな。

381 :マロン名無しさん:04/06/16 09:39 ID:???
>>379
逆でよかったw

瑠璃父は「父さんは育ちがよく出世欲とかあまりない」って
小説にあったから、もともといいとこの出身で(だから勝手に出世してる)
おっとりしてて娘を出世の道具に使うなんて
思いもしないタイプだったのかな。
女癖はそれなりみたいだけど。

382 :マロン名無しさん:04/06/16 09:49 ID:???
>381
ちぇんじの綺羅パパと基本的には同じタイプかね。
型破りな娘に手を焼きつつ結局野放しなあたり。

383 :マロン名無しさん:04/06/16 10:47 ID:???
>>381
生まれも育ちも良ければ
元服した時点でそこそこの位もらえるしね。
しゃにむに頑張ることもないから女と遊ぶしか…

384 :マロン名無しさん:04/06/16 10:58 ID:???
>383
高彬みたいに超仕事熱心な方が珍しいんだろうか

385 :マロン名無しさん:04/06/16 11:14 ID:???
高彬は守弥が育てたようなもんだよねw


386 :マロン名無しさん:04/06/16 11:42 ID:???
>>384
身分が低くて、でも野心があるような人なら
仕事熱心に頑張るか、妙な策略企てて自滅or成功するか…かと。

高彬の生家の身分考えると確かに珍しいかと思う。
だからよく夕霧と比較されてるもんね。

387 :マロン名無しさん:04/06/16 15:06 ID:???
>386
あくせく働かなくても出世できるのにねー>高彬
しかも当人は出世したいっつーより
帝のために尽くしたいだけらしいから・・・

388 :マロン名無しさん:04/06/16 16:21 ID:???
内大臣が代々生粋の金持ちなら
右大臣は成金成り上がりって気がする。


389 :マロン名無しさん:04/06/16 16:48 ID:???
>388
何故?右大臣も内大臣といい勝負のぼんぼんぽくないか?

390 :マロン名無しさん:04/06/16 18:43 ID:???
春日は生まれはいいが育ち方が悪いからそんな感じ

391 :マロン名無しさん:04/06/16 19:26 ID:???
他の兄弟も守弥を苛めたりしていかにも躾の悪そうな感じではあった。

392 :マロン名無しさん:04/06/17 04:37 ID:???
瑠璃の祖母位に内親王が降嫁してきてるのかもな。
それで瑠璃パパンはおっとりタイプなのかと。

関白の祖父には十分内親王降嫁の条件揃ってる。

393 :マロン名無しさん:04/06/17 04:39 ID:???
そういえば瑠璃の死んだ実の母親の身分って紹介されてたっけ?

394 :マロン名無しさん:04/06/17 04:39 ID:???
瑠璃の実母も宮姫とかそーゆう系なんじゃ。
母上は源氏出身ぽいけど。

395 :マロン名無しさん:04/06/17 08:22 ID:???
高彬の母は宮腹なんだよね。
高彬が望めばもっと血筋のいい姫でも選べるのに・・・
とか言ってたらしいから瑠璃の近い尊属には皇族出身者いないのかも。

396 :マロン名無しさん:04/06/17 13:02 ID:???
>瑠璃の近い尊属には皇族出身者いないのかも
というより、宮姫がいいんじゃない? 二の姫とか。
とりあえず瑠璃が嫌なんだろうけど。(いや、誰でも嫌なのかな)

瑠璃は主上に入内もできるし、いい嫁じゃないか〜と言ってやりたい。

397 :マロン名無しさん:04/06/17 14:46 ID:???
高彬母は、一番かわいい末っ子の嫁だからどんなにいい嫁がきても
適当に粗探していびりそう。
だから瑠璃みたいなのが一番いいんだけどねw
いびられて病気になるような人よりはさ。


398 :マロン名無しさん:04/06/17 19:08 ID:???
亡くなったばーちゃんは二の姫と結婚させたがってたんだよね。
右大臣は妻といい母といい
かなり我の強い女性に押さえ付けられてるみたい・・・
浮気は息抜きか?

399 :マロン名無しさん:04/06/17 23:41 ID:???
>>395
あの時代

臣下に下ったら『高貴な血筋』じゃなくなりますよ。
血縁関係だけいったら皆兄弟レベル。

400 :マロン名無しさん:04/06/18 00:24 ID:???
>>399
しかしお家は出世する。

401 :マロン名無しさん:04/06/18 00:36 ID:???
>>399
いや、一応高貴な血筋だといわれまっせ
例えば道長は賜姓皇族の源氏から妻を二人貰って
「男は妻がら」だといったから。
妻の実家の力がなきゃあそこまでの出世は無理だったろうしね

402 :マロン名無しさん:04/06/18 13:58 ID:???
権力はどうにか手に入れられても
血筋だけはどうしようもないもんねぇ。
父の権力と母の血筋。
それを持った子供は完璧って感じだったのかもね。

403 :マロン名無しさん:04/06/18 18:27 ID:SJ7MM76e
14号は飽き姫でまくり?

404 :マロン名無しさん:04/06/18 19:22 ID:???
高彬の場合、右大臣家は既に充分権力あるから
妻は高貴な血筋の宮姫でも・・・と思ってたんじゃないか、両親は。
さもなきゃ瑠璃の実母はぱっとしない家の出の人だったとか・・・
まぁこれは考え過ぎか

405 :マロン名無しさん:04/06/18 19:34 ID:???
高彬ママ、高彬と瑠璃の結婚に大反対してたけど、
瑠璃が鷹男に入内しちゃったら、どうしただろ?
かわいい末っ子が変な姫と結婚しないことに喜ぶのか、
次女のライバルになるとあせるのか…

406 :マロン名無しさん:04/06/18 20:06 ID:SJ7MM76e
母は前者、右大臣は後者でしょう

407 :マロン名無しさん:04/06/18 20:08 ID:???
>405
公子姫はもう二十歳過ぎなのに懐妊してなかったから
瑠璃が入内なぞしようものならややこしいことになる!と
焦ったかもねー。

408 :マロン名無しさん:04/06/18 20:17 ID:???
>>403
でまくりです。


409 :マロン名無しさん:04/06/18 21:34 ID:???
>>408
お、もう発売しとるんですね。
して美人でしたか?

410 :マロン名無しさん:04/06/18 21:44 ID:SJ7MM76e
どこでおわりでした?ネタバレきぼん

411 :マロン名無しさん:04/06/18 21:50 ID:???
>>408
でまくりってことは
内大臣邸に既に居候…とかかな?
だとしたら帥の宮編結構早い展開で進む…のを期待。

412 :マロン名無しさん:04/06/18 22:02 ID:???
守弥の話で盛り上がり済み

413 :マロン名無しさん:04/06/19 12:31 ID:???
>>412


414 :マロン名無しさん:04/06/19 15:02 ID:???
>>408
以前より美人だなと思ったよ、煌姫。
内容は煌姫やってきて瑠璃と対面。
瑠璃は守弥のこと不倫じゃないのに気になってどうしよう?て、ところまで。
ちょうど小説3巻の2章最後まで。今月も40Pありました。

発売日過ぎてるので既に必要なかったかもしれませんが一応ネタバレ。

415 :414:04/06/19 15:04 ID:???
↑ごめん。414は>>409さんへのレスです。

416 :マロン名無しさん:04/06/19 15:57 ID:???
>>414
409です。アリガd!

単行本出るまで…待て〜ん!
あとで買って来よう。

417 :マロン名無しさん:04/06/20 16:11 ID:???
>414
煌姫、美人でしたね。
以前の連載時は、それぞれのパーツはきつい美人なんだけど、
顔の描き方のバランスがちょっと崩れてて、あまり美人に見えなかったので、
復活した山内さんの絵柄が、バランスがよくなってて嬉しい。
ただ、骨太になった分、繊細さ、華やかさは減ってしまった気がするのは残念。
なんか、みんなツリ目ぎみだよね。

ところで、新規読者さんは、ついてきてくれてるのかな。
高彬がどう思われてるか、ちょっと心配。
前作を知らないと、今のところ、ただの人が良いボケ夫w
主人公の相手役(ヒーロー)には見えないよね。
この先も当分、嫉妬続きであまりいいとこないしなー。
だからこそ、煌姫居候のことをどう切り出そうか、頬に指を当てて考えてる高彬と、
それを「可愛い、京中に見せびらかしたい!」とにやける瑠璃をぜひ描いてほしかった…!
今後の、高彬の病床でのいちゃいちゃに期待しよう。

418 :マロン名無しさん:04/06/21 00:44 ID:???
>>417
いいじゃないですか。>ただの人が良いボケ夫w
帥の宮編では最後の最後でこれでもかというくらいの大活躍なんですし。

419 :マロン名無しさん:04/06/21 07:02 ID:???
ほんとだよ。
鷹男なんて帝なのに、見せ場は最初だけ。
これからはアホないたずらして、奥さん盗られて、ヒスるだけだもん。

420 :マロン名無しさん:04/06/21 07:53 ID:???
帝になったからお飾りキャラになっちゃった気もする…>鷹男
東宮時代はそこそこいい男だったと思うし。
まぁ見目だけは変わらず良い男なんだろうけどw


421 :マロン名無しさん:04/06/21 08:46 ID:???
帥の宮編は活躍するメンバー総入れ替えみたいなもんだからな・・・
守弥に煌姫に・・・

422 :マロン名無しさん:04/06/21 09:25 ID:???
>前作を知らないと、今のところ、ただの人が良いボケ夫w

今はそれでおkなんじゃないかな。
今後のギャップを楽しめるからw

守弥との密会(?)と高彬の乗りこみいつだろう。
再来月くらい?


423 :マロン名無しさん:04/06/21 10:24 ID:???
>>421
その守弥でさえ霞んでしまうくらいの煌姫の存在感w
しかも早苗のこと好きな男(名前忘れた)にとって変わられてる…

424 :マロン名無しさん:04/06/21 12:06 ID:???
今のところマンガのペースは、原作の1章=1回の掲載分という感じみたいだね。
自分は原作が先だから、山内さん、さくさく進めてるなーと思ってたんだけど、
花ゆめの羅列読むと、進みが遅いとか、説明的すぎるとか感じてる人が多い・・orz

425 :マロン名無しさん:04/06/21 12:12 ID:???
>423
>早苗のこと好きな男(名前忘れた)
於兎丸ね
帥の宮編はほぼ全員が最初と最後で印象変わるよね…

426 :マロン名無しさん:04/06/21 12:35 ID:???
>>424
自分も原作読み。でも、漫画にしても進みは遅いし、説明的だと思う。
原作自体がダラダラした感じだったから今の進み方は仕方ないと思ってるよ。

>>425
>帥の宮編はほぼ全員が最初と最後で印象変わるよね…
ほんとだね。

帥の宮編のテーマは「人は見かけによらない。判断しない」か。

427 :マロン名無しさん:04/06/21 12:55 ID:???
漫画が説明的になっちゃうのは
新規の為の配慮かな?

428 :マロン名無しさん:04/06/21 13:07 ID:???
かづこの穴埋めページでジャパの特集やればよかったのにね。
間に合わなかったのかもしれないけど、昔の作品載せるとか。
ざ・花に載せるとか売上重視だから作者も苦労するよね。

429 :マロン名無しさん:04/06/21 15:45 ID:???
穴埋めじゃなくても
単行本1〜11であった出来事や登場人物、人物相関をまとめた
ミニ本付録とかあると新規さんには親切な感じだよね。

430 :マロン名無しさん:04/06/21 16:14 ID:???
新規さんじゃなくてもあったら嬉しいとオモ>ミニ本付録
ジャパのない号にそれがついたら、付録の為に買いそうだ。

431 :マロン名無しさん:04/06/21 19:06 ID:???
そういう付録本があれば
これから出てくるであろう藤の宮やら大皇の宮やら
わかりやすいと思うんだけどなぁ…。

432 :マロン名無しさん:04/06/21 20:02 ID:???
その時にはぜひこれから日の目を見ない人たちに光を!
吉野君とか、二の姫、鷹男もかなあ。入道は・・・どっちでもよし。

433 :マロン名無しさん:04/06/22 07:51 ID:???
毎月一話読むたびに帥の宮編全部再読するんだろうか俺はorz

434 :マロン名無しさん:04/06/22 09:07 ID:???
>>433

ゲラゲラ

俺もだぞw


435 :マロン名無しさん:04/06/22 09:11 ID:???
気持ちわかる〜
待ちきれなくなっちゃってついついw

436 :マロン名無しさん:04/06/22 09:39 ID:???
そのうち丸暗記しそうだw>帥の宮編

10年以上前はそんな事なかったんだけどな。
どちらかというとぼく地球、動物のお医者さんが楽しみで
ジャパネスクは載ってるから読むって感じだった。



437 :マロン名無しさん:04/06/23 03:35 ID:???
>>436
丸暗記しそうだw

ワロタ。でも自分もすでに同じ行動をとってる。
つーかやることはみなさん一緒なんですね・・・と安心しました。



438 :マロン名無しさん:04/06/23 09:21 ID:???
そして毎回由良と大弐の大立ち回り(?)のシーンで涙

439 :マロン名無しさん:04/06/23 15:23 ID:???
大弐ってまだ若いんだよね・・・・。



440 :マロン名無しさん:04/06/23 16:46 ID:???
桐壺と同い年でしょ?

441 :マロン名無しさん:04/06/23 17:51 ID:???
桐壺と帥の宮は自分たちのために
大弐が死んだことを知らないんだよなぁ・・・
風の便りに自分たちが焼死したことは耳に入ったとしても。

442 :マロン名無しさん:04/06/23 18:37 ID:???
せつないねぇ。大弐って二人とその子供を守るため
あんなに頑張ってたのに。

443 :マロン名無しさん:04/06/23 19:20 ID:???
でも大弐はいわゆる英雄的死に様だよね…
性別女だから妙な悲壮感は漂うけど
あの時代であの価値観でああいう死に方できたのは
ある意味幸せだよね。

思いを託した相手が誠実な高彬だったってのもラッキーだし。
犬死しなかっただけまし。

444 :マロン名無しさん:04/06/23 23:29 ID:???
>441
於兎丸が話す可能性はあるかと。

445 :マロン名無しさん:04/06/24 01:29 ID:???
あぁあ
帥の宮と女御と東宮がその後どーなったか
知りたい。
番外編で後日談として3人に触れるエピを書いてくれるだろう
もしくは、帥の宮を主人公にした番外編を
書いてくれるかもしれないと・・・非常に期待して待っていました。


446 :マロン名無しさん:04/06/24 01:32 ID:???
あと番外編妄想では
由良姫からみた、高彬&瑠璃&守弥なんかも期待していた。

於兎丸は好きだった。早苗とどうなったのかね?
これも知りたいよー


447 :マロン名無しさん:04/06/24 03:19 ID:???
>>445
正直あれはあのままでいいのではないかと…

でもさ、何だかんだ言いつつ
鷹男って優遇されてるよね…作中の設定。
結局吉野君事件でも帥の宮事件でも
鷹男本人は大した心の傷負ってないし。
作中じゃ鷹男が可哀想てな感じに書かれてて
それでも最終的には良い思いしてるし。

448 :マロン名無しさん:04/06/24 03:57 ID:???
>447
うん。
高彬辺りがよくお可哀相だのなんだのと言ってるが
そう言われれば言われるほどこっちは醒めたよ。
鷹男は別に何も失ってないじゃんって思って。
周囲から大事にされるばっかりで
権力者の悲哀みたいなものが伝わって来ないんだよなー

449 :マロン名無しさん:04/06/24 04:14 ID:9qEZXjlW
たしかにオカワイソウとはあまり思えない。
氷室さんは美男に弱いwから鷹男に甘い。
でも、氷室さんは高彬が一番好きなんだよね?
本当に好きな男はイジメタイ症候が
あるのではないかなぁ・・??



450 :マロン名無しさん:04/06/24 04:35 ID:???
>>447
445だけど、それもちょっぴり思った。
帥の宮のその後を知らないから、「帥の宮へン」の面白さを損なわないままで
いられるのかも。
でも番外編だけは、読みたかったわ。守弥をまた主人公にした話を。
山内さんの漫画を、読んでやっぱり守弥好きだわーと再確認した。



451 :マロン名無しさん:04/06/24 06:50 ID:???
番外編だけでも書く気さえ
あれば書けるとおもう。
漫画も連載再開したんだし
小説のほうもと希望を持ってしまう。


452 :マロン名無しさん:04/06/24 08:09 ID:???
書いてほしいねぇ。
集英社(コバルト)あたりでどうにか説得して実現してくれないかなぁ。
チョサッケン関係でコバルトでしかだせないよね?>ジャパ
氷室さんって今何やってるんだろ??


453 :マロン名無しさん:04/06/24 08:49 ID:???
自分も番外編読みたい。守弥、煌姫あたりの視点で。

454 :マロン名無しさん:04/06/24 11:20 ID:???
>452
なんか、どこかの賞の審査員とかで見かけた気がする。
小説書きの仕事ってしてないよ。エッセイとかは少しでてるみたいだけど。
小説では前編だけ出して早十数年って作品もある…。復活して欲しい。

455 :マロン名無しさん:04/06/24 12:22 ID:???
>>454
蒼の迷宮だっけ?前編のみのって。

自分がどっかで見たのは
年下の彼とラブラブ生活中でで小説書き辞めたって噂w

番外編ではアキ姫、由良姫、鷹男を一人称にしたのも読んでみたいな〜。
つまんない帝生活を鷹男に語ってほすぃわ。
瑠璃姫に対してどう思ってるのかも。
瑠璃が後宮に乗りこんで、鷹男と帥の宮の話しを女房として聞いてた時の
話し考えると、瑠璃に対しては想いとか恋愛対象というより、ただの好奇心だよね。




456 :マロン名無しさん:04/06/24 12:42 ID:???
>455
多分そうじゃないかと思ってはいたけど、
やっぱ瑠璃に対しては好奇心だったんだなーと確信して萎えたよ。
その好奇心で高彬が要らん苦悩をしたかと思うとさ(唯恵事件の時)
別に高彬ファンでもないが

457 :マロン名無しさん:04/06/24 12:50 ID:???
モレはかえってもし鷹男→瑠璃だったら余計に萎えたかも。
瑠璃が男だったら最高の友人になれそうな、そんな関係だからいい。
まぁその割には鷹男は瑠璃と高彬にいらぬちょっかいかけすぎではあるが。

鷹男視点小説はモレも読んで見たいな。
できれば高彬をどのように評しているのかとか。


458 :マロン名無しさん:04/06/24 12:50 ID:???
>456
>瑠璃に対しては好奇心
瑠璃の方もこれを聞くまでも無くすでにわかってたっぽいよね。
守弥が瑠璃に帰京をすすめる話でも「浮気虫」とか言われてたし。
瑠璃の帰京を待つ殿方も多いだろうって守弥に言われた時も、
「ほんとはね、たった一人よ。せいぜいがとこ二人かな。弟も入れて三人ね」
鷹男は「浮気の虫」で「せいぜいがとこ」なのか〜と思った記憶が。

459 :マロン名無しさん:04/06/24 12:56 ID:???
鷹男も瑠璃もお互いの気持ちが
けして男女関係に発展しないということをわかっていて、
高彬の反応を見て面白がってるんだろうね。
意味深な文出したり。

460 :マロン名無しさん:04/06/24 13:06 ID:???
高彬は他の公達からもからかわれやすいタイプだって小説にもあるしね。

鷹男にとっちゃ高彬は仕事できるし忠実だしまじめだし
一番頼りにしてるけど、義弟だしいい暇つぶしにもなる(ここが重要)
って感じなんだろうかw


461 :マロン名無しさん:04/06/24 13:41 ID:???
段々高彬が可哀相になってきた・・・

462 :マロン名無しさん:04/06/24 18:55 ID:???
何を今更w

高彬は表面上割食ってて可哀想な役回りの男だけども
その実一番頼りになって一番決断力に長けた御仁だ。

…帥の宮編読んだ後に思った感想を言ってみた。

463 :マロン名無しさん:04/06/24 19:56 ID:???
ラストのラストまで瑠璃にも読者にも良さが分かって貰えない>高彬

464 :マロン名無しさん:04/06/24 20:18 ID:???
ほんといいとこなしだね。

一番憐れだと思うのが、瑠璃を吉野から都へ帰る決断させたのが
高彬じゃなく守弥だったって事だ。
普通は一応ヒーローである高彬がその役割するべきだろうよ〜。

でも、そういうとこがジャパのおもしろい部分でもあるんだけどさ。

帥の宮編は氷室さんが高彬を活躍させるべく書いたってのがアリアリで正直萎え。
高彬を活躍させるとどうしても鷹男と守弥はひっこまざる終えなかったんだろう。



465 :マロン名無しさん:04/06/24 20:23 ID:???
>464
クライマックスで唐突に活躍する以外は
別に見せ場も無かったと思うが。
確かに高彬はヒーローらしくないけどね。

466 :マロン名無しさん:04/06/24 21:05 ID:???
>>465
そのラストが一応活躍の場だったんでそ?


467 :マロン名無しさん:04/06/24 21:08 ID:???
クライマックスのあれはむしろ救済だと思ったけどね。
妻や上司にいいように振り回されてるようだけど、いざという時は
頼れる殿方。夫としての意地と面子だってあるし。

個人的に嫉妬に狂って騎馬で乗り込んだ挙句、愛妻をも蹴っ飛ばした
いい子でもボンボンでもない、愚かな男の激情なあのシーンが一番好きだ。

468 :マロン名無しさん:04/06/24 21:26 ID:???
>463
最初の短編から高彬カコイイと思ってますが何か。

強行突破された瑠璃をちゃんとかばうところとか
しっかり相手の弱みを自然に手に入れているところとか
瑠璃視点だとぼや〜ってしてるように見えるけど、
実は頼りになるオノコじゃんって惚れたんだよな。

469 :マロン名無しさん:04/06/24 21:27 ID:???
もとい
強行突破されそうになった瑠璃をちゃんとかばうところとか

された、じゃ既成事実まていっちゃったことになりかねんw


470 :マロン名無しさん:04/06/24 21:40 ID:???
>467
あのシーンは激しく萎えて
以後高彬がどれほど冷遇されても同情しなくなった・・・。
人それぞれだねぇ。

471 :マロン名無しさん:04/06/24 22:08 ID:???
>468
ナカーマ
瑠璃のお父さんが知らないスキャンダルをさりげに
仕入れてるあたり、有能な殿上人って感じだよね。

472 :マロン名無しさん:04/06/24 22:47 ID:???
私は吉野君編で高彬にほれたねぇ。
唯恵との会話でミスを逃さなかったところといい
それをその後出会った瑠璃に微塵もみせなかったところといい
そしてとどめに「僕でがまんしなよ。」だからなぁ。
なんて有能かつ包容力のある男なんだー!と思った。


473 :マロン名無しさん:04/06/24 23:39 ID:???
>472
禿げ同!!恥ずかしながらそのシーンはボロ泣きですた。
こんな男に惚れられて、瑠璃はなんて幸せなんだとオモタ。

474 :マロン名無しさん:04/06/24 23:39 ID:???
>>464
見当ハズレかもしれないが、高彬がそんな地味キャラでいてくれるから
こそ瑠璃姫を、いい男たちと交流!?する話が展開できる
のではないかと・・・。


475 :マロン名無しさん:04/06/25 00:16 ID:???
わたしがジャパネスクを読んで、どーにも受付なく読みにくい
ところは、帥の宮が瑠璃に無理やりキスするシーン。
あれは、なぜ口止めの道具にキスを使うのか
未だに疑問。
もう少し年齢層高めの雑誌に連載していたら、レイプまでいっていたのかな?
そう考えると、たとえキスでも帥の宮の行動って低劣じゃない。
キス以外にも、口止めできる方法があったはずなのに
彼は考えなかったのでしょうか?
口止めすぐ→キスと思考したんなら、卑劣よりも、変態かスケベかと思ってしまう・・・・。
羽交い絞め・腕をしびれるほど掴む・腹を一撃。
は、なぜか許せるwのに無理やりキスだけは許せない。
瑠璃に屈辱を与える方法がなんで、無理やりキスなんだ?
理解できない、しかも舌を入れようとしたわけでしょう。
この場面を書いていたとき、氷室さんがただ発情状態だったのかしら。




476 :マロン名無しさん:04/06/25 01:38 ID:???
守弥は一生独身なのかしらw
当時は恋愛ルーズで早婚の
事実を考えると恋人くらいいたよね。

477 :マロン名無しさん:04/06/25 01:46 ID:???
>>475
時代考証を考えなさい。
あの時代夫の留守宅に男から文を貰うのも
家にあげることも不義とみなされる。
その上意に反して接吻された日にゃ
その時代の並の女だったら…。

まぁ瑠璃はんなことくらいヘでもない訳だがw
だからその後結局春日と瑠璃殺害しようとしたんだし。

むしろ腹殴られたことの方に立腹してたなぁ…瑠璃。

478 :マロン名無しさん:04/06/25 02:25 ID:???
>477
夫との結婚しようっていう夜に、男から直筆の恋歌が届くとか
結婚初夜に男からまた恋歌が届くとか
夫の留守にきた恋歌をわざわざ夫に見せるとかすごいなw

479 :マロン名無しさん:04/06/25 03:11 ID:???
>>478
高彬は完全にもて遊ばれ…もとい
反応で遊ばれてるよねw

480 :マロン名無しさん:04/06/25 03:12 ID:???
ぜんぜん忘れてたんだけど守弥と吉野君は声が似てたんだよな…

481 :マロン名無しさん:04/06/25 08:20 ID:???
>479
瑠璃が高彬(の反応)で遊ぶのは何とも思わないが
鷹男がやるのはむかつく。なんでだろう。

482 :マロン名無しさん:04/06/25 10:00 ID:???
鷹男が賢帝であったなら
多少のオチャメは許せる。
いやむしろ好感を持って迎えられる。

でも…ねぇ?w
東宮時代の奔放さが懐かしいな。

483 :マロン名無しさん:04/06/25 19:00 ID:???
そっか、別に賢帝でもない(むしろ徳に問題あり)くせに
臣下からかって困らせてるから馬鹿殿っぽく見えるのか

484 :マロン名無しさん:04/06/25 19:41 ID:???
>>483
結局はそこなんだよね…
東宮時代の鷹男の勢い考えると
そこで現実的に帝になったからって外戚派閥でがんじがらめに
なってしまう鷹男にするよか
一風変わっ主上にしてもよかったのに…と一時ヒムロさんを
恨んだ時期もあったw

485 :マロン名無しさん:04/06/25 20:18 ID:???
>484
そうだよねぇ、吉野君事件も帥の宮事件も結局は鷹男は瑠璃たちに
スキャンダルから守ってもらっただけだもんな

486 :マロン名無しさん:04/06/25 21:02 ID:???
>>477
でも瑠璃は人妻だし・・・
そんなに傷つかなくてもと思ってしまった。
けど、あんなにいい男達と出逢った瑠璃も
キスした男は高彬だけだったもんね。
衝撃はたしかに強いか。
まして平安時代だしなあ。



487 :マロン名無しさん:04/06/25 22:05 ID:???
吉野君事件のときも、高彬と罠をかけて、解決しようとしたじゃないか。
高彬が大ヤケドしたとき、すぐに医師と薬を送ってあげてたじゃないか。
自分の侍医まで差し向けようとして。
帝の大事なお仕事、子供も作ったじゃないかw
ちょっと鷹男がかわいそうになってきたので、かばってみた。


488 :マロン名無しさん:04/06/25 22:11 ID:???
まぁ、諸悪の根源は鷹男じゃなく彼の父親&入道だしね。

489 :マロン名無しさん:04/06/25 23:29 ID:???
そもそもあの時代の日本ではキスなんて習慣なかったはず、てのはいっちゃいかんのだろうな…

490 :マロン名無しさん:04/06/25 23:29 ID:???
鷹男と高彬って4歳違いなんだっけ?
鷹男から見たら、高彬は信頼できる弟分といったところなんだろうか。

491 :マロン名無しさん:04/06/25 23:46 ID:???
キスの習慣ないの?
昔の物語もセークスの描写あれやこれやは存在しても
キスだけはないのですか?
教えて。
でもあの時代はキスもセークスも臭そう。
雅なお香も体臭消しなわけでしょう。


492 :マロン名無しさん:04/06/26 00:49 ID:???
現実の帝も鷹男並みに美男子だったら良かった・・・


493 :マロン名無しさん:04/06/26 05:05 ID:???
>>489
嘘を言ってはいけない。
口吸い←wとしての行為はあったよ。
土佐日記にも記述があるし。

ただ今みたいな意味合いの行為でなく
いわゆる性行為中の愛撫の一貫な訳だが…

494 :マロン名無しさん:04/06/26 14:42 ID:???
よくわからんが、あの時代ほとんど服で肌隠れてても下着でしょ確か。
現代の性常識は昔ではありえんでしょ。

まあそれはさておき、少女小説レーベルで強姦はまずいでしょ。
帥の宮誰も許せなくなるよそんなの。ていうかそこで読まない人続出。

まあ意味合い的には強姦されたってことで。

495 :マロン名無しさん:04/06/26 15:30 ID:???
じゃあ二の姫が吉野の君に唇を奪われたときも、
心情的には最後までいっちゃったって事なのね・・・・。
いやあれはゴーカンではないですが。


496 :マロン名無しさん:04/06/26 17:37 ID:???
じゃあ手を握られるっていうのが、キスくらいの感じ?

497 :マロン名無しさん:04/06/26 18:24 ID:???
実際にセクースすることはありえないと思う。
帥の宮はそれで陰謀する羽目になってるわけだし、親が誰でも
姫ができる可能性自分から増やすのもありえないし。

キスで納得できないのであれば、あそこは帥の宮が言う通り、ベストは「殺す」
キスで終わってるのは、殺されちゃうと話が終わるからでFA

498 :マロン名無しさん:04/06/26 19:29 ID:???
>>497
何が言いたいのかさっぱりわからん。
キスで終わったから云々なんて稚拙な話しではないんですが何か?

あの時代で口吸い自体が性行為の一環行為で
要するにすっぱだかにして乳首吸うだの
どこかを舐めまわすだのと同義行為だから
帥の宮は(吉野君はニの姫に対して)
口さがなく言いふらせないであろう行為を取ったって話。

499 :マロン名無しさん:04/06/26 20:19 ID:yw/c5eeC
思考は完全にレイプ犯と同じだね。>キスで口止め
女が恥ずかしくて警察に言えない、裁判できないのを利用して犯罪を繰り返す。

500 :マロン名無しさん:04/06/26 20:23 ID:???
>>499
そうそう。
目的はそういうことでFAだね。
まぁ瑠璃がんな事でへこたれない強靭な精神力もった
女人だったってことが運命の分かれ目だった…。

…今更だが本当に吉野君も帥の宮も
話の内容もやってることも殆ど同じだったんだなぁ…とオモタ
ヒムロさんネタなかったんだね〜

501 :マロン名無しさん:04/06/26 20:29 ID:???
>500
流石に血縁だけのことはある・・・ってことで。

帥の宮の失敗は、瑠璃を見くびった事に尽きるよな・・・。

502 :マロン名無しさん:04/06/26 20:35 ID:???
>>501
まぁ…あの時代にあそこまでの人はいないからなぁ…。

503 :マロン名無しさん:04/06/26 21:48 ID:???
>484
鷹男は母が皇族だから、
外戚や摂関家の干渉にそれ程は縛られてないはずなんだよなー。
公子姫の父である右大臣くらいには気を遣わなきゃならんだろうが、
一応自力で左大臣一派の陰謀を阻止したんだから
もっと独自の政治力発揮しても
右大臣や公卿達は文句言えないんじゃないかな。

504 :マロン名無しさん:04/06/26 22:55 ID:???
>503
母親が皇族出身だからこそ、頼る大貴族がいなくて
摂関家の顔色を窺いながらの政治になるのでは?
独自の政治力を発揮しても右大臣は何も言わないだろうけど
反右大臣派との兼ね合いでいろいろと難しいのかもしれない。

505 :マロン名無しさん:04/06/26 23:04 ID:???
>504
反右大臣派っているのかなー・・・
左大臣家は失脚したし内大臣家はあの通りだし。
そもそも公子姫に皇子も生まれないうちから
内大臣家の姫に執着してるような素振り見せたのは
政治的にNGではないのか?
しかも右大臣の秘蔵っ子の恋人だぞ。

506 :マロン名無しさん:04/06/26 23:35 ID:???
右大臣家は秘蔵っ子の結婚に乗り気でなかったからよいのでは。
しかし忠実な臣下一人をなくす可能性はあったよな。

507 :マロン名無しさん:04/06/26 23:41 ID:???
>506
上でも話に出たが瑠璃がほんとに入内して先に皇子を産んだりしたら
右大臣家としてはダメージなのでは?

508 :マロン名無しさん:04/06/26 23:45 ID:???
でも高彬も権中将と結婚しちゃうよりは、主上の方がよかっただろう、きっとw

509 :マロン名無しさん:04/06/26 23:46 ID:???
>506
高彬のことだから瑠璃を取られたって
鷹男命っぷりは変わりませんよ、きっとw

510 :マロン名無しさん:04/06/27 02:22 ID:???
もしも吉野君の鷹男暗殺が成功してたら、桐壺の幼い東宮が即位させられてたんだろうか。
もしそうなら、瑠璃と高彬は、間接的に帥の宮の恩人ということにもなるのかな・・・と思った。

511 :マロン名無しさん:04/06/27 04:32 ID:???
>>510
うわぁ…そうなったら帥の宮&桐壷にとっては
とんでもないことに…。

でもそうなったらきっと帥の宮のことだから
東宮誘拐決行を早めて帥の宮アボン桐壷落飾

512 :マロン名無しさん:04/06/27 09:07 ID:???
しかしほんっとーに鷹男の近辺は一触即発だったんだな・・・
信頼する僧は恨み持ってる異母弟で
信頼する叔父は妻の愛人かつ子供の実父・・・
もう誰も裏のある奴残ってないだろうなw

513 :マロン名無しさん:04/06/27 14:16 ID:???
いいんだよ鷹男は幸せさ。
周囲が命がけのてんやわんややってた時に
自分は勝手に落ち込んで承香殿に篭って愛欲の日々。
めでたく子も出来たじゃないか。

予想。
鷹男を次に落としいれようとするのは
承香殿腹の東宮。
息子にも裏切られる。

514 :マロン名無しさん:04/06/27 14:45 ID:???
待て。
落ち込んでたのは、妹が家出して行方不明になってた承香殿の方だ。
で、鷹男は慰めてただけだよ。

515 :マロン名無しさん:04/06/27 15:55 ID:???
鷹男って東宮の事かわいがってたのかなー。
子供が子供つくりましたって感じが否めない。

権力の関係もあり右大臣に気使ってあからさまに東宮をかわいがれなかったの
かもしれないけどさ。
それ考えると措置の宮は命かけて東宮と愛する桐壺を
守ったすごい男に見えてくる。

リア厨で読んだとき鷹男に対してもにょったのは
父子の愛情の部分だったと自分が親になってやっと気付いたよw


516 :マロン名無しさん:04/06/27 16:10 ID:???
>>515
帥の宮に関してはチョト微妙だ…。
桐壷と帥の宮の想いもわかるし
思いを遂げてしまったことも致し方ない気する。
でもでも…人間どんな些細な事柄でも
覚悟と責任って必要よね…とか思った。

517 :マロン名無しさん:04/06/27 16:30 ID:???
帥の宮が過ち犯した年齢がちょうど20歳くらい。
鷹男の年齢と一致するんだよね。
鷹男もこれから大人になっていくんだとオモ。
(続きがあればw)

518 :マロン名無しさん:04/06/27 16:33 ID:???
>515
同意です。
鷹男だって承香殿の入内までは後見が充分ではなかったが
院は左大臣から鷹男を守り抜いたじゃないか・・・と思うとね。
一夫多妻だと、
母親への寵愛の差が子供にダイレクトに反映するんだろな・・・

519 :マロン名無しさん:04/06/27 17:25 ID:???
それはあるだろうね…
でももしも自分が鷹男の立場になってみて
房訪れるたんびにカビ生えてるような桐壷より
世間知らずだろうが何だろうが花が咲いたような
承香殿の女御のがいいに決まってる。

520 :マロン名無しさん:04/06/27 19:13 ID:???
>519
でも鷹男の事だから
後宮が明るく華やかな女性達ばっかりだったらそれはそれで
毛色の違う翳のある美人をつまみ食いしたくなるだろうよ

521 :マロン名無しさん:04/06/27 23:52 ID:CBpghxWF
>>499
小説五巻に、レイプと同じ行為だっ。みたいに激高する瑠璃の
モノローグがありましたけど、当時は力入れて読んだよw
あと、「どうせ逃げきれたはずだ」と高彬に怒られるに
決まってるわ。の部分も、そうだよそうだよと相槌うちながら
読んでました。
帥の宮は、瑠璃を殺すつもりで忍んで来た
んでしょう。でも対面して途中で心変わりして、キスと腹殴りにとどめたと。。。
でも口止めにキスがどーにも納得できないわ。


522 :マロン名無しさん:04/06/27 23:55 ID:???
でもさ、帥の宮と女御のただ一度の不倫も
暗闇で手探りエッチ・・・・帥の宮は
なにか、超人的風変わりに思う。

523 :マロン名無しさん:04/06/28 00:06 ID:???
いくらなんでも初めから殺すつもりで忍んでくるわけはないでしょ
瑠璃夫婦に波風たてて姫誕生をほんの少しでも遅らせようとしてただけ
まだ生まれてもいない「姫」のために、家人のいない内大臣家に
忍び込んで腹殴りつけるだけでもすごく危ない橋渡ってるってのに
屋敷内で瑠璃姫殺してどうすんだ?それこそ帝も高彬も内大臣も総力挙げて犯人捜すだろう
瑠璃に横恋慕してた(と思われてる)帥の宮がまっさきに疑われるだけじゃない

524 :マロン名無しさん:04/06/28 00:23 ID:???
>>497
>>帥の宮はそれで陰謀する羽目になってるわけだし、親が誰でも
姫ができる可能性自分から増やすのもありえないし。

ここに納得した。たしかに、レイープまではしなかっただろうね。
考えてないつーか、殺すことを前提に瑠璃にあって
対面した事で計画変更。
でも、腹を殴った口止めはしなくてはならないから、セックルと同等の行為キスしたと・・・。
し・か・し。
瑠璃が無理やりキスで、帥の宮を恐れなかったのは計算違いだったわけだ。
あー解決できた。
現代だってここ数年でようやく、セクハラとかレイプとかチカンを
しっかり「犯罪」として認めラルようになった。だから女性側が告発しやすくなったんだ
もんね。
昔は、泣き寝入りが多いんだから、帥の宮がキスが口止めにナルと単純思考になっても
しかたないか。



525 :マロン名無しさん:04/06/28 00:28 ID:???
>>523
でもそれ微妙じゃない?
殺人目的で、忍び込んだかどうか?
七巻で、帥の宮が「文使いで最初に会ったときにあなたを
殺しておくのだった」
と、瑠璃に言ったけど。
文使いを装って、瑠璃を殺し第一発見者のように振舞うとか?
でも危なっかしいよね。
すぐばれそうだ。


526 :マロン名無しさん:04/06/28 00:40 ID:???
やっぱり帝の使いで来てるんだしそこまでするのはマズいっしょw
私的には帝のお気に入りの姫ってことで、
東宮の事で帝を裏切ってる事もあるし帝に気を使ったと思いたい。
思いたいだけで違うとは思うけどさー

でも「強盗にでもみせかけて殺しておくべきだった」みたいに言ってたよね
だったら瑠璃姫は文使いで帥の宮が行く前にすでに殺されてるって事にするかな?
第一発見者になるのはちょっと危険なので避ける。

527 :マロン名無しさん:04/06/28 00:47 ID:???
ねえねぇ
わたし瑠璃姫が大好きなんだけど、女で瑠璃を嫌いな人
はいるんでしょうか?


528 :マロン名無しさん:04/06/28 01:09 ID:???
「強盗に見せかけてでも…」ってのは
当初は瑠璃姫なんて顔で騙くらかせるか、
ちょっと口止めしておけば泣き寝入りする、気の強いだけの姫だったと
考えてたってことが表れてる文章だと思う。
瑠璃姫のややに対してまでどうこう考えるってこと事体が、すでに
「そこまでするか?」「そこまで考えるか?」ってぐらいなんだから
三条邸侵入の時点で殺人までは考えてないでしょう。
帥の宮の計画というか思惑では、「誰も傷つかない計画」だったというのだし。


529 :マロン名無しさん:04/06/28 01:27 ID:???
最初から殺す気だったとは思えないな、私も。
内緒の文使いだったとしても、帥の宮が瑠璃姫に会いに行ってることを
鷹男は知ってるんだし…。
本当に殺す気なら、逆に瑠璃姫をどこかに呼び出せばいい。
頭の切れる帥の宮、それくらいのことは朝飯前のはずだ。

530 :マロン名無しさん:04/06/28 01:56 ID:???
計画が失敗に終わって、「あああの時、殺しておけばよかった。」
と思ったんだね。


531 :マロン名無しさん:04/06/28 02:05 ID:???
微妙に鷹男に似ている、帥の宮の顔を描くのは大変そうだ。
一番賛否両論が起こりそうなキャラだな。
山内さんの絵は、鷹男も唯恵も、美男だけど
でもね守弥が一番整った容姿だと思ったよ。
うーん、鷹男ほどの華は守弥に無いんだけど、鷹男以上の美男
に描いていると思うんだ。
どうかな?
って言うか、原作者からハンサムに描いてとの注文があったそうだけど
氷室さんは、守弥を鷹男以上の容姿だと想像しているわけ?
なんジャパは美男ばかり出てくるけどw、一番の美男は誰だろう。
脇役の権の中将までもイケメンだったもんなぁ。



532 :マロン名無しさん:04/06/28 03:04 ID:???
かっこいい
鷹男>>帥の宮>守弥>権中将>>高彬>唯恵>>>>融

美形
唯恵>>鷹男>帥の宮>守弥>権中将>>高彬=融

かわいい
融>>高彬>>(吉野君)>>鷹男>守弥>>権中将>ー(厚い壁)ー唯恵>帥の宮

こんな感じかなあ。かっこいい、ハンサムというのと、美形は違う気がするんだよ・・・。
守弥は整った顔だとは思うけど、あんまり燃えない・・・。

533 :マロン名無しさん:04/06/28 08:52 ID:???
>>532
自分の中ではハゲド。
この感じで読んでるな。

守弥は身分があればかなりモテ男になったって事なのかな。

権中将って誰だっけ?w

534 :マロン名無しさん:04/06/28 09:06 ID:???
>528
「誰も傷つかない計画」だった割に、
瑠璃を精神的肉体的に傷つけるのは平気だったみたいだよねー
帥の宮は。
会ってもいないうちから瑠璃の事嫌いだったのかと
当時から思ってた。

535 :マロン名無しさん:04/06/28 09:39 ID:???
考えたらおとなすぃ桐壷と全く正反対の性格だもんね。>瑠璃
鷹男が東宮の頃から話し聞いてて、キライなタイプだとか
思ってたのかもw

536 :マロン名無しさん:04/06/28 09:42 ID:???
嫌いなタイプの女には暴力振るうのも平気だとしたらやな男だなw

537 :マロン名無しさん:04/06/28 09:50 ID:???
ヒムロさん推奨キャラ→鷹男
山内さん推奨キャラ→守弥

な感じ?

538 :マロン名無しさん:04/06/28 10:13 ID:???
>>536
たまたま自分の利害関係に絡んできたので殴ったというだけで、
それがなければ絶対かかわらねーよって感じだろう。
もし瑠璃が好みのタイプでも東宮の事考えて殴ってただろうし、
暴力ふるったのとはまた別の話しだと思う。

それなら嫉妬にかられて自分を見失って愛する瑠璃蹴飛ばした
某人の方がよっぽど(ry

>>537
氷室さんは高彬では?

守弥に関してはあの性格でブサイクはあまりにもかわいそうだと言う事で
かっこよく描いてもらったと後書きにあった。

鷹男はかっこよくてなんぼでしょう。

あの世界の宮家は美形家系みたいだし。
逆に「ちぇんじ」は宮家の方がさえなかったね。

539 :マロン名無しさん:04/06/28 10:31 ID:???
>538
そぉ?宰相の中将は式部卿宮の息子だよ。彼は一応美形という扱いでは?
兵部卿宮も「美丈夫」という扱いだったかと。

540 :マロン名無しさん:04/06/28 11:01 ID:???
>539
そうそう。
綺羅姉弟の親たちや右大臣家の姫たちも十人並み設定だしね。

ジャパネスクの皇族はあの唯恵がいるし、宮姫たちも美人ばっかりだ。

541 :マロン名無しさん:04/06/28 15:16 ID:???
ちぇんじ→ジャパネスクの順番で読んだせいか
昔、世界観をつなげて妄想していた。
ジャパはちぇんじから100年後ぐらいの話で
綺羅の子孫だからジャパの皇族は美形ぞろいなんだ〜、とか
女東宮の性格(元気者で公達に顔を見せて恥じない、妻は私一人)
が瑠璃に強くでてきたのかな〜、とか。

542 :マロン名無しさん:04/06/28 17:46 ID:???
>>541
そう考えるとおもしろいね

543 :マロン名無しさん:04/06/28 19:22 ID:???
ちぇんじ読んでないモレにはサッパリだ。


544 :マロン名無しさん:04/06/28 20:17 ID:???
ちぇんじ面白いよー
多分、物語の面白さでいったら
ジャパネスクを超えてるかもしれない。
と勝手に評価しています。
ジャパは、瑠璃のキャラクターと高彬&瑠璃の関係性が
珍しくて読んでるから。


545 :マロン名無しさん:04/06/28 20:28 ID:???
>>532
おお、すばらしい分析。
それだと、唯恵>鷹男>帥の宮>守弥の順番になるのね。
可愛い・美形・カッコイイの分類で、すべて真ん中に守弥の名前が
あるのは、守弥を中間点に美形と並み顔が別れるんだねw

>>535
わたしも同じこと考えていた。
帥の宮は瑠璃を嫌いなんでしょうね。
苦手なタイプ。
好き勝手に振舞える女に憧れるか、嫉妬するか。
屈折帥の宮は嫉妬した方なのでは?



546 :マロン名無しさん:04/06/28 21:08 ID:???
鷹男すごい人気ジャンw
こんなに人気あるのはやはり男前で帝だから?

547 :マロン名無しさん:04/06/28 21:30 ID:???
>>546
……このスレ全部読んでる?

548 :マロン名無しさん:04/06/28 22:24 ID:???
鷹男人気が復活する日は来るのか

549 :マロン名無しさん:04/06/28 22:26 ID:???
えっ今も鷹男は人気アルでしょう?


550 :マロン名無しさん:04/06/28 22:58 ID:???
人気はあっても突っ込みどころも多いと言うか・・・
原作発売時は結構好きだったが、今読むと欠点ばかりが目に付く。

551 :マロン名無しさん:04/06/29 00:47 ID:???
いいんだよ。
あのチョットあっぱっぱーな所も鷹男の魅力なんだよ!!

552 :マロン名無しさん:04/06/29 03:27 ID:???
鷹男は最初に読んだ時からなんとなく信用ならんというか、
東宮だと分かっても瑠璃と同じくああそうという感じだった。

その後あれこれ策略練っておいて崖から落ちて自滅してる守弥を見て、
自分はこういう顔が良くてもアホな男が好みだったんだ・・・と開眼した。

553 :マロン名無しさん:04/06/29 08:51 ID:???
鷹男はすべてに恵まれてるけど、周りから人間扱いされず、
本音で語れる人もいない精神的に孤独。しかもその孤独に弱そう。

そう考えると煌姫最強w

鷹男のいとこだけあって美形だし、鷹男にハングリー精神と強さを植え付けたのが
煌姫だと思うwほんと女にしとくのもったいねー。

本誌次号は白梅院にお忍びで瑠璃高彬ラブラブ→守弥再会かな。
ちょっとは話し進むねー。

554 :マロン名無しさん:04/06/29 09:06 ID:???
>>537
氷室さんは高彬で、山内さんは融かとオモタよ。


555 :マロン名無しさん:04/06/29 09:51 ID:???
>553
そうか、鷹男が強くなると煌姫になるのかw
そう言われるとそんな感じだ。

家が零落しても普通の姫はめそめそしてるのが関の山なのに
どうしてあんなに逞しいんだろう・・・。
父親がダメダメだったからか?
鷹男が逆境に弱いのは両親に常に愛され守られていたからかな。

556 :マロン名無しさん:04/06/29 09:53 ID:???
>>553
煌姫好きだな。あの瑠璃がたじたじになるのも凄いし
煌姫が瑠璃に守弥と組んでやった陰謀を、話す場面が一番強烈。
早く漫画で読みたい。その後の展開にある、高彬の大暴れもね。



557 :マロン名無しさん:04/06/29 09:56 ID:???
来月の20日が楽しみで楽しみでしかたない。
あと、愛蔵版の書き下ろしカバー三巻も楽しみ。


558 :マロン名無しさん:04/06/29 10:10 ID:???
煌姫好きだ〜。
特に原作の7巻。


559 :マロン名無しさん:04/06/29 10:32 ID:???
昨日の夜に漫画の方で「唯恵編?」を読んだのです。
やはり、後半は泣きっぱなしでした。
それから、ラストで高彬の瑠璃への愛情深さに感動してしまった。
「僕で我慢しなよ」なんて、これ程すてきな
プロポーズの言葉があるでしょうか?
ここまで高彬に想われてる瑠璃は、幸せ者だな。
だから、その後ただいま連載中の漫画版「人妻編」を読んで
瑠璃に対して複雑な気持ちになりました。
わたしは守弥大好きだし、番外編の中でジャパネスクダンディが
一番好きなんですね。
だから守弥にドキドキと、ときめく瑠璃の気持ちと事情に
とても共感できるんですが、高彬のことを考えてしまうと
彼が不憫でならないわw
ところで、わたしが最初に読んだジャパネスクが番外編を
収録した二冊だった。
アキ姫と守弥のキャラクターが気に入って、この話の前と後ろを読んだっけ。
あと、1巻と2巻を読んでない上に、歴史物で意味不明な部分も
多々あったのだけれど、どの話も面白いというのを感じた。
番外編の中で、瑠璃姫にアンコール・ダンディ・スクランブルが
今でも好きだ。




560 :マロン名無しさん:04/06/29 10:45 ID:???
>559
自己レスだけど、夏姫も好きなのよ。

>>552
小説「不倫編」を読むと顔がいいと徳だよねwとか思う。
瑠璃が守弥に甘いのは、守弥の声のせい?
それとも、割と端正だという容姿のせい?
ああ両方かな。
この2人に恋愛感情らしきものが、少しでもあったのか疑問なんです。
瑠璃は勝手な空想で、そんな感情を持ったように見えるけど
肝心の守弥はどうなんでしょうか?
特に守弥が瑠璃の前だけでは、いつも赤くなってしどろもどろに
なってしまうのはなぜなんですかねw



561 :マロン名無しさん:04/06/29 11:54 ID:???
>特に守弥が瑠璃の前だけでは、いつも赤くなってしどろもどろに
なってしまうのはなぜなんですかねw
今まで会った事ないタイプだったから。
で、今までした事ないような事をした相手だから>抱き合って「都にもどれ」って言った事

守弥も瑠璃も帥の宮編の後編では全くといっていいほど
恋愛感情的なものはなくなってるね。
ボス(瑠璃)とその子分(守弥)って感じ。
おぼれてアキ姫が瑠璃を助け、あばら家で休んでた時も「若君の為に〜」で
探しにきたし、せめてあの時だけでも瑠璃姫の事が心配でと言ってほしかったな。



562 :マロン名無しさん:04/06/29 12:52 ID:???
瑠璃を都へ帰る気にさせたのが守弥だって知ったら
高彬はさぞ複雑だろうな・・・
北の方が知ったら守弥を首にしたくなるかも知れんw

563 :マロン名無しさん:04/06/29 13:25 ID:???
複雑というよりもうだいぶショックでしょうね。
守弥を見る目が変わりそうだ。
ギクシャクしたりして・・それもそれで面白いかな。


564 :マロン名無しさん:04/06/29 16:33 ID:???
しかし「吉野の君と声が似ていた」
っつー理由だから複雑ながらも納得。さらに、
初めは複雑でも、声以外何処も似てない(性格とか)
から、高彬も安心しそう。

565 :マロン名無しさん:04/06/29 16:36 ID:???
でも守弥が吉野に行ったのって高彬が帰るように言えって守弥を使いに
したんじゃなかった?

それより、守弥の声が吉野君に似てる(と瑠璃が思ってる)
って分かった方がショックかも。
自分は吉野君にはかなわないって分かってるだろうから。



566 :マロン名無しさん:04/06/29 17:33 ID:???
>>565
瑠璃と吉野君の関係が誰にも立ち入れないものだとは
知っているだろうけど、かなわないとは思ってないでしょ。
たとえ今吉野君がひょっこり瑠璃の前に姿を現しても、
自分を選んでくれるという自信くらいはあるはず。

567 :マロン名無しさん:04/06/29 19:02 ID:???
>565
守弥を吉野へ使いに出したのは高彬だけど
あくまでも自分の代理としてであって、
ああいう代理どころでない展開で帰京を勧めたとは
思ってもいないだろう。

568 :マロン名無しさん:04/06/29 22:11 ID:???
守弥ねぇ…所詮平民。

569 :マロン名無しさん:04/06/30 00:21 ID:???
まぁだから恋愛には一切発展しなかったんだしね。
人妻編冒頭ほんのちょっとそれらしき描写はあったけど
…あれも何やら、だったし。

570 :マロン名無しさん:04/06/30 00:32 ID:???
>568
守弥って一応下級貴族じゃないの?

571 :マロン名無しさん:04/06/30 01:39 ID:???
>>570
あれだけのメンバーだったら
下級貴族なんて平民と同義

572 :マロン名無しさん:04/06/30 01:43 ID:???
帝、帝の異母兄、右大臣の末っ子の出世頭、守弥じゃな…


573 :マロン名無しさん:04/06/30 01:52 ID:???
瑠璃も一応どっぷり貴族社会に浸かってるから
そういう意味でも守弥の出番はないな

574 :マロン名無しさん:04/06/30 02:11 ID:???
人妻編中盤以降の守弥はいいとこなしだったもんなぁ…。
これってやっぱり鷹男同様ヒロインの相手役である高彬が
あまりにもパっとしないから堕とされた設定…かね?

575 :マロン名無しさん:04/06/30 04:16 ID:???
>>555
鷹男って逆境に弱かったっけ?

576 :マロン名無しさん:04/06/30 05:37 ID:???
>>575
下手な帝よりは強いんじゃね。
なんせ御世荒れまくり。

577 :マロン名無しさん:04/06/30 07:17 ID:???
>574
なんでそういう僻みっぽい発想になるのかわからん。
アンコールの時から守弥って策謀するわりには
スコーンと抜けてるタイプでしょ。
鷹男だって帝になったら軽々しく動けないのが
当たり前だし。
もともと瑠璃視点の話なんだから、男どもの活躍度は
低くて当たり前だと思うけどなあ。

578 :マロン名無しさん:04/06/30 08:21 ID:???
>>561
560です。レスありがとう。
そうか、そんな理由でか・・確かにウブで可愛いねw
ハハハ

>>守弥も瑠璃も帥の宮編の後編では全くといっていいほど
恋愛感情的なものはなくなってるね。

そうですね。瑠璃は微かに残ってるらしいけど、守弥はまったく消えてると思う。
守弥にそういった感情が消えたのは、瑠璃にアキ姫と
組んでやった陰謀がバレてすっきりした、ことと関係しているのかな。
恋愛感情らしきものが消えたのは、読んでいて寂しかったけど、上のレスにも
あるように、守弥と瑠璃じゃあまりに身分が違いすぎるから
恋愛にまで進めることは出来ないよね。

>>せめてあの時だけでも瑠璃姫の事が心配でと言ってほしかったな。

瑠璃姫は、自分のためにと喜びそうになっていただけに・・・同意。
守弥らしい言動といえばそれまでだけど。



579 :マロン名無しさん:04/06/30 08:36 ID:???
>>577
禿同。ジャパの男達は皆それぞれの性格と立場に合った場面で活躍してると思うがなあ。

帝になった後の鷹男には、むしろ帝という立場の悲哀を感じたよ。
一見全ての権力を握っているようでいて、実は弟宮一人自分の一存で救うことができない。
帝という立場ゆえに、真相から遠ざけられ、凶報に振り回されるしかない。
東宮時代の奔放さを見てるだけに、可哀相だった。


580 :マロン名無しさん:04/06/30 08:42 ID:???
帝になった鷹男はもう、物語で動かせないでしょう。

581 :マロン名無しさん:04/06/30 08:45 ID:???
>>577
鷹男に関しては同意。帝になったらもうひな壇の飾りみたいになるって
予想ついたし。

私は>574じゃないけど、後半の守弥は不自然だと思った。
若君に動くなと言われたから、急に全く登場しなくなるってのも「?」。
高彬が成長して守弥より強くなったって事、書きたかったのかもしれないけど、
結局高彬活躍の為、動きを封じられた感が否めない。

582 :マロン名無しさん:04/06/30 08:59 ID:???
帥の宮編の最終巻は、〆切ぎりぎりで氷室さんがあせって
書きなぐったカンジがする。
だから展開に乱暴な部分もあるよね。
説明しきれてないというか・・・。
作者に守弥は、邪魔になったから登場をストップさせられたように思う。



583 :マロン名無しさん:04/06/30 09:03 ID:???
だからこそ番外編で帥の宮編を補うみたいな
話を書いてフォローするかなと期待していた
あと鷹男の宮中生活も知りたかった
瑠璃を主人公にしない番外編なら書けるでしょう?



584 :マロン名無しさん:04/06/30 09:24 ID:???
>>574
高彬は、氷室さんのお気に入りでしかもヒーロー。
でも、虐げられる役どころでしか書いてもらってない
気がする。


585 :マロン名無しさん:04/06/30 09:26 ID:???
みんなで署名しようw
続き書いてくれって。

586 :マロン名無しさん:04/06/30 09:28 ID:???
>>584
確かに。
最期活躍っていっても死体運んで怪我して悲惨だなぁと思った。
結局瑠璃達の後始末役。

陰謀とかもうそういうのはいいからキャラ立ちした軽いノリで番外編が読んでみたいよ。

587 :マロン名無しさん:04/06/30 09:41 ID:???
「ガールフレンズ」に、氷室さんは 
はやく帥の宮編を終わらせて番外編を書きたい。
ジャパネスクの違う話も書きたい。

みたいなこと書いてましたね。
そして8巻のあとがきにも、次回は番外編を書きマース。と

金銀一巻のあとがきにも
ジャパネスクはいずれ、金銀が落ち着いたら
書くつもりです。と

だから少なくとも、あの当時番外編のプロットくらいは存在したいたのでは?
署名で氷室さんが動いてくれるなら、いくらでも署名したい。
でも、ジャパネスク「元禄編」とか「小瑠璃編」には
あまり興味ないなあ。



588 :マロン名無しさん:04/06/30 19:16 ID:???
>586
高彬はヒーロー役と言えど、
主人公で語り手の瑠璃とは行動共にしてないからねぇ。
1巻から瑠璃は自分の行動に
高彬を付き合わせようとは全く思わないし。
基本的に高彬には常に内緒で動き回ってるから
彼の出番は事件が終わりかけた時だけになってしまう。

589 :マロン名無しさん:04/07/01 00:29 ID:KVi0XZA4
瑠璃があーだこーだと活躍している最中
高彬は真面目にお役所勤めしてる人ですからねw
陰が薄くなってもしかたない

590 :マロン名無しさん:04/07/01 01:48 ID:???
吉野君編で瑠璃が謹慎とれた高彬に対して
「もう高彬のことは大丈夫だから吉野へ行こう」の
モノローグを読んで随分身勝手だなぁとか思いました。


591 :マロン名無しさん:04/07/01 04:06 ID:???
でも、あの時の瑠璃は高彬とは婚約破棄だと思っているわけで。
まあ、高彬の母君からの一方的なものだけど、自分でもそれを
仕方ないよねって受け入れている感じがした。

それでも、高彬のことが気になっていたけれど、宮廷に復帰した
ことで一番の気がかりがとれたって意味だと思う。
(この時点では、瑠璃は高彬が帝の内意を受けて謹慎していたとは
知らない)
だから、そんなに酷いセリフには思えなかったなあ。

592 :マロン名無しさん:04/07/01 04:52 ID:???
あの時点ではまだ 高彬→瑠璃→吉野君
な感じだしね。気持ちの折り合いがついてないっていうか…
そうじゃなかったら吉野に篭ってて
声が似てるだけの正体不明な男に
惹かれたりはしなかったかと。

守弥の功績は
瑠璃から吉野君の影を消した所にあると思う。

593 :マロン名無しさん:04/07/01 08:20 ID:???
>591
うん、別に酷いとは思わなかったな。
なかなか吉野へ行かなかったのも、
怪我もあるけど高彬のことが気になってたからだろうし。

594 :マロン名無しさん:04/07/01 12:05 ID:???
>592
守弥は瑠璃のセラピストなんだよねw
だから守弥のいいイメージが
瑠璃の心の底に入ってしまっているので
もう危ない状態だったと思う。(人妻編)

ここは、好きな場面なんだけど
「わたしたちって、本の少ししか一緒にいなかったけど
大切な一瞬を分かち合った気がするわね」
のセリフに、瑠璃の世間知らずさがにじみ、出ていて笑えるし
そこまで守弥にコロッと参ったんだぁーと驚いてしまったw

小説を巻数どおり読んでいる読者は
瑠璃と守弥双方の心理状態が判るわけで、上に書いたシーン
はツボにハマりませんかね?・・・。



595 :花と名無しさん:04/07/01 22:48 ID:???
本の少しにワロタw

596 :マロン名無しさん:04/07/01 22:52 ID:???
今日、漫喫でジャパを一気読みしてきました。
やっぱり唯恵編はボロ泣きでした。せつな過ぎましたよ!

小説全巻また買い直そうかな・・・・


597 :マロン名無しさん:04/07/02 06:41 ID:???
>>595
えっー何故?


598 :たか:04/07/02 18:00 ID:qHvKSQX4
質問なんですが・・・。どーして、瑠璃の義母には、子供が居ないのかしら・
・・。一緒に作ったら面白いのに・・・。
あと、瑠璃には、姫を産んでもらいたいです。そうして、しょっちゅう後宮に
出入りしてもらいたいんだけとせなぁー。鷹男が、瑠璃に「姫の事で・・・お
話が・・・と言ってお呼び出ししてもらいたいなぁ。

599 :マロン名無しさん:04/07/02 18:51 ID:???
結婚したらみんな子供ができるというわけではないよ。
できない人もいるんです。
子供がいないからこそ、瑠璃融とも仲良くできてるのかも>義母

600 :マロン名無しさん:04/07/02 19:25 ID:???
とりあえず瑠璃には同母の弟一人しか兄弟以内ってあの時代には珍しいかも。
瑠璃父、女好きで散々遊んでたっぽいし。
もしや父には子種が(ry

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)