5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GANTZのレイカに萌えるスレ

1 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/12 01:35 ID:???
とにかくレイカ、ひたすらレイカ
稲葉なんて眼中外、レイカの相手として許せるのは自分かクロノだけ!
そんなレイカへの想いを原則sage進行で熱く語れ!!

現行本スレ
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1086705331/


2 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/12 01:37 ID:???
マターリ逝きませう 
2ゲッツ

3 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/12 01:43 ID:???
アイドルではあるが、いざ恋してしまえば普通の女の子
クロノの事を意識し始めてからのレイカがとにかく(゚∀゚)イイ!!

4 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/12 15:59 ID:???
うおお誰もいない
本スレに貼ってないから当然か。まぁのんびり逝こう

5 :マロン名無しさん:04/06/12 22:31 ID:???
萌えというか美人だな

6 :マロン名無しさん:04/06/13 01:01 ID:???
可愛いだろうと美しいだろうと萌えるぜレイカ!良スレ発見!

7 :マロン名無しさん:04/06/14 22:38 ID:???
>>1
グッジョブ

8 :マロン名無しさん:04/06/14 23:12 ID:???
いつかは立つとは思っていたがやはりか。1乙。
どれほどマターリ進行を保てるかがテーマだな。

とりあえず、この手のスレが荒れる原因は他キャラと比べる話題関連。
タエちゃんを貶めるようなレスは控えてもらいたいもんだ。アンチを呼ぶ原因になる。
素直に<レイカonly>語りで萌えたい。

9 :マロン名無しさん:04/06/14 23:22 ID:???
岸本が出なくなって、がっかりしてたオイラに再び光を与えてくれたレイカ嬢。
マジで死なないで欲しい。奥さん、どうか殺さないでくだちい。

10 :マロン名無しさん:04/06/15 00:09 ID:???
期待を裏切るのが奥…

11 :マロン名無しさん:04/06/15 00:27 ID:???
レイカの奥を見たいのが俺‥

12 :マロン名無しさん:04/06/15 00:47 ID:???
それを裏切るのも奥…

13 :マロン名無しさん:04/06/15 04:44 ID:???
誰かSSを書いてくれ

14 :マロン名無しさん:04/06/15 06:09 ID:gpTLzzjM
AAのことか?

15 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/15 06:35 ID:???
ダチの結婚式等でこの週末全く来れなかった
が、遂に本スレに貼られた御陰か?落ちてなくて良かったでつ。

>>7
今まで無かったのが不思議だったから立てますた!

>>8
うm、マターリ&レイカオンリーは貫きたいね。長く続く良スレの秘訣
とにかくクロノに惚れちまった後のレイカは最高だと思うんだァ 奥氏がキャラを掴んだというか
よく言われる、キャラが1人で勝手に動き出した感じ
アイドルなので顔が可愛いのは当然、俺を動かしたのはソレ以外の何か

>>9
俺も光感じたー レイカ殺す?んなことになったら俺が奥をギョーン

>>11
奥氏じゃない奥のレイカを見たいの俺

>>13
ソレを見た奥氏が本編でハズしにかかったら嫌だから書かない(半分本気)
俺書くとレイカへの願望剥き出しですから
出来ればレイカに然程萌えてない人の当り障りのないSS…は面白くないか。難しいな(w

16 :マロン名無しさん:04/06/15 07:58 ID:???
レイカ「玄野くん、あたし・・・飼ってくれないかな・・・・」
玄野「ダメじゃない!ダメじゃない!」
タエ「玄野くん!ペット飼っちゃダメっていったでしょ!もとの場所に捨ててきなさい!」

17 :マロン名無しさん:04/06/15 09:17 ID:???
恋の行方は〜GANTZが〜握ってる〜♪

18 :マロン名無しさん:04/06/15 09:41 ID:???
http://yui.s8.xrea.com/upbbs/img-box/img20040615094049.jpg

19 :マロン名無しさん:04/06/15 18:15 ID:???
今週号の弟が駅歩いてる時に、さりげなくレイカの広告が

20 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/15 23:18 ID:???
クロノと小島の前に・・・弟かよ! _| ̄|○鬱
まァでもポスターあった辺りに奥のこだわりを感じたので良しとす

>>18
おいおい最大の試練だな(w
俺は当然ながらレイカだが…いや、実際の話、何とかなりませんかねぇ?

>>19
見たよー

21 :マロン名無しさん:04/06/16 16:09 ID:???
岸本は、見た目がまんま変の佐藤君だけど
レイカも時々、コマによって早映菜に似てる時があるな

22 :マロン名無しさん:04/06/16 16:46 ID:???
>>21
そりゃ同じ作者だからなぁ
でも絵が洗練されてるのと内面の違いでレイカだろ、やっぱ

23 :マロン名無しさん:04/06/16 17:30 ID:???
結局、レイカの内面ってどんなんなんだろ?

24 :マロン名無しさん:04/06/16 18:28 ID:???
まだ内面が描かれてるという段階にまでは至ってないな。
芸能人にしてはすれていなく、ウブな性格「らしい」というくらいか。

25 :マロン名無しさん:04/06/16 20:04 ID:???
>>24
> 芸能人にしてはすれていなく、ウブな性格「らしい」というくらいか。

十分はぁはぁ

26 :マロン名無しさん:04/06/16 20:39 ID:???
しかし、ハアハア以前に生き残れるのかどうかの心配が常につきまとうから心臓に悪いな

27 :マロン名無しさん:04/06/16 23:38 ID:???
岸本みたいに氏ぬ直前に告白みたいのは勘弁

28 :マロン名無しさん:04/06/17 00:42 ID:???
んなワンパターンみたいなことはせんだろ…

29 :マロン名無しさん:04/06/17 04:59 ID:???
レイカはアイドルなんだけど、何系のアイドルだと思う?、清純派、イエローキャブ系

30 :マロン名無しさん:04/06/17 05:42 ID:???
クロノの回想からすると中間てとこか。
最近流行りの、単なるグラビアアイドルではないだろう。
ドラマにも出ているようだから、アイドルから女優にシフトしつつあるかも。

31 :マロン名無しさん:04/06/17 16:04 ID:???
特訓中、玄野に優しくご指導されるレイカを見たかった

32 :マロン名無しさん:04/06/17 18:16 ID:???
特訓の際に、クロノがおっちゃんに優しくしてるのを見て焼餅を焼くレイカとか

33 :マロン名無しさん:04/06/18 19:59 ID:???
>>32
そしてワザとドジをやり、クロノに手を差し延べてもらおうとしたが
手を差し出したのは風で、クロノにはまったく気が付かれず、鬱が入るレイカ。

34 :マロン名無しさん:04/06/18 20:15 ID:???
>>33
何も言わないのも失礼なので風に笑って誤魔化しながら礼を言うと

風(ドキッ…)

35 :マロン名無しさん:04/06/18 20:37 ID:???
風は童貞だからな

36 :マロン名無しさん:04/06/18 21:15 ID:???
>>34
そんな風とレイカに気が付いた坂田師匠
「妙な雰囲気になよっ」とツッコミを入れると周囲の注目が集まる。
「えーッ、うそッ、うそだから」
と周りの誤解を解こうと必死になるも、あまりの必死さに泥沼。
そして、稲葉は風に嫉妬する。

37 :マロン名無しさん:04/06/19 00:29 ID:???
すげー展開だな。おもしろ。

38 :マロン名無しさん:04/06/19 03:45 ID:???
風との仲をもてはやされ窮地に落ちいるレイカ、そこへ、そもそもの原因であるおっちゃんが
「若い子はいいねぇ、玄野君」
とノホホンと玄野と談笑する。レイカ、おっちゃんに対してムッとなる。

特訓終了後、おっちゃん「みんな、お疲れ」と言ってみんなにジュースを振る舞う。
レイカ、おっちゃんからのジュースを飲むと玄野がジーッとこちらを見つめている事に気が付く。
「はは……本物だ……」
レイカに対して照れる玄野。
レイカ、そこで、おっちゃんが買ってきたジュースは自分が出演するCMのジュースだった事に気が付く。
レイカ、おっちゃんに心の中で「ありがとう」と感謝する。

39 :マロン名無しさん:04/06/19 11:51 ID:???
>>38
これはマジで上手い!
ここに至るまで「変な方向行ってるなー」と思ってたが見事な軌道修正。脱帽!

40 :マロン名無しさん:04/06/19 16:14 ID:???
38=39=40

41 :マロン名無しさん:04/06/19 17:48 ID:???
>>40自分でバラすな






釣り?

42 :マロン名無しさん:04/06/19 19:59 ID:???
39だが
>>40
>>41
どうでもいいよ。レイカ不足で欝だ


43 :マロン名無しさん:04/06/19 22:06 ID:???
レイカのウブな性格というのはレイカが処女だからと言うのはどうですか?

44 :マロン名無しさん:04/06/19 22:22 ID:???
>>43
何当たり前のこと言ってんだ

45 :マロン名無しさん:04/06/19 23:08 ID:???
いや、レイカは作曲家の先生に、スターになるためにとヤラれ
無理矢理シャブを打たされ、心身共にボロボロの状態で
「みんなウソッパチよー」と言ってはビルの上から飛び降り自殺してガンツの部家にやって来た

46 :マロン名無しさん:04/06/20 00:55 ID:???
アイドルだからプロデューサーとかにヤラれまくり、とかいう安直発想はどうにかならんの?

47 :マロン名無しさん:04/06/20 00:57 ID:???
無知

48 :マロン名無しさん:04/06/20 04:32 ID:???
>>45
マジレスすると新宿で和泉の馬鹿に撃たれて死んだ
しかしその御陰で運命の男、クロノと出逢った

49 :マロン名無しさん:04/06/20 05:05 ID:???
このスレ的には処女の方が萌える。これぞマンガの醍醐味。
リアルアイドルを重ねてもオモロナイ。

50 :マロン名無しさん:04/06/20 18:52 ID:???
>>45
その後、その作曲家の先生はブラックエンジェルズに地獄に落とされたんだろ

51 :マロン名無しさん:04/06/20 20:27 ID:???
TVでは数々のヒロインをこなしつつも素の自分は純情処女のレイカたん(;´Д`)ハァハァ

52 :マロン名無しさん:04/06/20 22:23 ID:???
けど、レイカが準ヒロインからヒロインに昇格するにはどうしてもタエちゃんの存在が・・・・・
しかしタエちゃんはいい子だから、鬱展開で死んでほしくないので困ったものだ

53 :マロン名無しさん:04/06/20 22:24 ID:???
けど、レイカが準ヒロインからヒロインに昇格するにはどうしてもタエちゃんの存在が・・・・・
しかしタエちゃんはいい子だから、鬱展開で死んでほしくないので困ったものだ

54 :マロン名無しさん:04/06/20 22:28 ID:???
主人公との恋仲がヒロインというものでもないが、話の絡み易さを考えるとな
とりあえずメインであるバトルに参加できるのはレイカだし、これからよ

55 :マロン名無しさん:04/06/20 23:44 ID:???
もし加藤が生きていればクロノには、まったく目も掛けず
加藤にメロメロになり、岸本と修羅場の三角関係になってただろうな

56 :マロン名無しさん:04/06/21 03:43 ID:???
>>55
そうでもないと思う
一見ひ弱なクロノのギャップにやられた部分もあるだろうし

57 :マロン名無しさん:04/06/21 07:29 ID:???
今まではレイカ萌えだったけど、今日からデスノのミサ萌えになった

ノ <バイビー

58 :マロン名無しさん:04/06/21 11:11 ID:???
>>57
レイカは50%だが、ミサは100%間違いなく死ぬぞ?
辛い思いする前に戻って来いよ

因みにボクぁレイカ一推しミサ二推しであります隊長!

59 :マロン名無しさん:04/06/21 16:26 ID:???
>>55
確かにそうかもw だがクロノに惹かれるレイカだからこそ価値がある!!


60 :マロン名無しさん:04/06/21 16:43 ID:???
レイカはクロノの生きる力に魅力を感じたわけだからなぁ。
かとちゃに惹かれるかは解らん。

61 :マロン名無しさん:04/06/21 16:44 ID:???
よく考えればかとちゃも相当あったわ

62 :マロン名無しさん:04/06/21 18:22 ID:???
TVでは数々のヒロインをこなしつつもガンツではヒロインになれないレイカたん(;´Д`)ハァハァ

63 :マロン名無しさん:04/06/21 20:12 ID:???
>>61
今までの全ミッション中、最強の千手と相打ちになったぐらいだもんな>かとちゃ

64 :マロン名無しさん:04/06/21 20:59 ID:???
だから加藤は消されたのかorz

65 :マロン名無しさん:04/06/22 01:08 ID:???
けど、もし加藤が生きていたら岸本やレイカよりも、おっちゃんと仲良くなりそうな気がするな

66 :マロン名無しさん:04/06/22 04:45 ID:???
「加藤君、ご飯まだ? よかったらそこで何か食べていかない? うん、お金がないの、いいって私が奢るから、ほら遠慮することないよ、加藤君は育ち盛りなんだからいっぱい食べて、いっぱい大きくならなきゃ。おいしい? ゆっくり食べるんだよ」

おっちゃんの温かみに触れ、むせび泣きながらカツ丼を食べる加藤。・゚・(ノД`)・゚・。

67 :マロン名無しさん:04/06/22 08:13 ID:/XOV3Gqk
そして、おっちゃんが加藤兄弟を養子に迎えることになる。
おっと、此処はレイカ萌えスレでしたね。

68 :マロン名無しさん:04/06/22 21:39 ID:???
レイカって最初出てきた時は何か冷たい感じで嫌だったけど、段々と萌えキャラになっていった
今と最初じゃ絵柄が全然ちがう、クロノとおっちゃんに匹敵するくらいちがう

69 :マロン名無しさん:04/06/22 21:47 ID:???
そういや初めて見たときは萌えなかったな

70 :マロン名無しさん:04/06/22 21:51 ID:???
その意味では実に素早い読者対応だったな

71 :マロン名無しさん:04/06/22 22:11 ID:???
最初は何がなんだかサパーリだったんでしょ

72 :マロン名無しさん:04/06/23 15:05 ID:???
実写のレイカを想像してみるに若い頃の高岡早紀に華を加えた感じのイメージが浮かんできた。

73 :マロン名無しさん:04/06/24 19:58 ID:???
レイカの美尻キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
下手なヌードよりもイイ(・∀・)!!

賛辞のアンケでも送っとくか。
「レイカを残し続ける限り、YJを買い続けます→もし死なせたら即、購買停止予定」

74 :マロン名無しさん:04/06/24 20:04 ID:???
具がはみ出そうなほど見事なクイ込みが(;´Д`)ハァハァ

75 :マロン名無しさん:04/06/24 20:13 ID:???
死にはしないけど、普通にレイプされそうだよな。
ただ殺して食うだけじゃ勿体無いし、黒服達ならやりそうだ。

76 :マロン名無しさん:04/06/24 20:50 ID:???
セックス引っ張り杉、だよな?

77 :マロン名無しさん:04/06/25 01:49 ID:???
レイカってクロノより年上だっけ?

78 :マロン名無しさん:04/06/25 02:16 ID:???
年齢はおろか性格も含めて、まだ情報はほとんど無きに等しい。
なんせ、基本的には恐竜編で観客を演じてただけだからな。

79 :マロン名無しさん:04/06/25 02:36 ID:???
設定適とか当だから明かされるかどうかも怪しいな

80 :マロン名無しさん:04/06/25 03:26 ID:???
クロノが高一で15(数えで16)歳って言う設定だけど
アイドルのレイカはクロノより年上で18歳ぐらい
けど、ウブな性格なぶん精神年齢的にはクロノとほとんど変わりないと俺は思ってる

81 :レイカLove ◆1K.ReikaWk :04/06/25 03:58 ID:???
>>77
>>78
>>80
17,8歳が妥当だとは思うのだが
ビールのCMやってんだよなぁ・・・20歳?見えねー

82 :マロン名無しさん:04/06/25 04:23 ID:???
ポカリスウェットの間違いじゃないのか?

83 :マロン名無しさん:04/06/25 04:43 ID:???
>>82
あれ、そうだっけ?駅の看板かなんかでビール持ってた記憶が・・・
ポカリはクロノの回想んトコだよね?明日読み直してみるか

84 :マロン名無しさん:04/06/25 08:53 ID:???
ポカリですね。

85 :マロン名無しさん:04/06/25 10:45 ID:???
レイカですね。

86 :マロン名無しさん:04/06/25 12:18 ID:???
ポロリですね

87 :マロン名無しさん:04/06/25 13:45 ID:???
ロマンですね。

88 :マロン名無しさん:04/06/25 17:10 ID:???
スレ違いだが、スレ立て人さんに質問。
そういうトリップは解析した上で付けてるの?
以前から、ちゃんとした文字列になってるのを見る度に疑問だった。

89 :マロン名無しさん:04/06/25 19:25 ID:???
◆マラソンマン◆トリップ練習スレ46km◆42.195kmAM◆
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/qa/1087808549/

90 :マロン名無しさん:04/06/25 21:28 ID:???
クロノの恋人になった暁にはぜひ彼女もケイちゃんとよんでほしいですな(;´Д`)ハァハァ

91 :マロン名無しさん:04/06/25 21:54 ID:???
風だと「大ちゃん」になるんだよなぁ

92 :マロン名無しさん:04/06/26 07:52 ID:???
だいちゃ〜ん

93 :マロン名無しさん:04/06/26 08:58 ID:???
よんだだすか?

94 :マロン名無しさん:04/06/26 13:04 ID:???
なぜ風? あいつとだけは勘弁

95 :マロン名無しさん:04/06/26 14:15 ID:???
風の好みはむしろタエちゃんみたいな朴訥なタイプに思える。

しかし、レイカは戦いで活躍できるようになるんかね?
単なる読者サービスのお飾りのままでいて欲しくはないが。

96 :マロン名無しさん:04/06/26 15:36 ID:???
矯正の痛みを知るものこそ最強だ

97 :マロン名無しさん:04/06/26 15:41 ID:???
風は菊ちゃんと花ちゃんと最後まで3角関係。

98 :ニャンコ先生:04/06/26 17:05 ID:???
そりゃ、いなかっぺ大将ぞなもし! (分かる奴おるんか?)

99 :マロン名無しさん:04/06/26 19:31 ID:???
レイカとクロノのいちゃいちゃまだ〜?

100 :マロン名無しさん:04/06/26 19:48 ID:???
100レイカ

101 :マロン名無しさん:04/06/26 20:14 ID:???
>>100
おめレイカ

102 :マロン名無しさん:04/06/26 20:21 ID:???
特訓で鬼ゴッコ

クロノ 「捕まえた、おっちゃん」
オッチャン「あわわ、捕まえられちゃったぁ」
クロノ 「おっちゃん、ダメだよ、もうちょっとしっかりしなきゃ」
オッチャン「あはは、ごめんクロノ君」

レイカ 「(´-`).。oO(………いいなぁ………)」

103 :マロン名無しさん:04/06/26 20:32 ID:???
特訓で鬼ゴッコver1.1

クロノ 「捕まえた、おっちゃん」
オッチャン「あわわ、捕まえられちゃったぁ」
クロノ 「おっちゃん、ダメだよ、もうちょっとしっかりしなきゃ」
オッチャン「あはは、ごめんクロノ君」
レイカ 「あっ あの…わた、私も……その((捕まえてッ))……んもぅ!」
クロノ 「?」


104 :マロン名無しさん:04/06/26 21:04 ID:???
>>103
(;´Д`)ハァハァ いいね、それ


105 :☆☆☆:04/06/27 00:35 ID:???
ほのぼのレイカたん♥

106 :マロン名無しさん:04/06/27 05:41 ID:???
>>104
勝手に最後変えてごめんね>>102たん?

107 :マロン名無しさん:04/06/27 17:04 ID:???
今の展開でタエちゃん死んでほしいと一瞬でも思った自分が嫌orz

108 :マロン名無しさん:04/06/27 17:46 ID:???
>>107
ぶっちゃけ、俺も・・・

109 :GANTZ SS:04/06/28 08:21 ID:???
 レイカが自宅のマンションに帰宅したのは夜の十一時を少し回った頃だった。
 帰宅したレイカは部屋に明かりをつけ、ぼんやりと視線を泳がせながら、その場で立ちつくした。
 現在の職業、アイドルの仕事をやり始めてから住み始めた、その部屋は、一人で住むには充分すぎるほどの広々とした空間にポツンポツンとテレビとソファー、冷蔵庫にベッドがそれぞれ点在していた。
 一般に女の子の部屋と言うには飾り気らしい飾り気は全くなく、モデルルームのような清潔さと、ともすれば殺風景な雰囲気が感じられる部屋だった。
 いつもは夜遅く、日付が変わる頃に帰宅し、シャワーをあび、ベッドに入り、翌朝早朝、仕事に出かける毎日の中、レイカにとって『家』とは、ただたんに体を休めるだけ場所でしかなく、それ以上でもそれ以下でもなかった。
 しかし、今日に限っては胸にこみ上げる物を感じずにはいられなかった。
「帰ってこれたんだ…………家に…………」
 レイカは家に帰ってこれたと言う実感、安堵感を胸一杯に感じながら、ソファーに座り、ぼんやりと今日一日、とても長かった一日ついて物思いに浸った。


110 :GANTZ SS:04/06/28 08:22 ID:???
 レイカが、まず思い出したのは新宿での出来事だった。
 新宿の街を、ごく何気なく歩いている途中、乾いた破裂音が響き渡った。
 その音が銃の発砲音だと言う事にレイカは最初、気が付かなかった。
 しかし、連続していく発砲音に鳴り響く悲鳴、歩行者達の間で爆発的に広がる混乱の渦にレイカは、ただならぬ危機感を感じた。
――逃げなきゃ
 そう思った瞬間だった。レイカの目の前に、ダウンジャケットのフードを深く、顔を隠すように被った黒人の男が立ち、レイカに拳銃を向けていた。
 そして、閃光が走ったような一瞬の後、レイカは視界が白く滲み、群衆達の阿鼻叫喚の叫びを聞きながら、暗闇に意識が沈んでいくのを感じた…………。


111 :GANTZ SS:04/06/28 08:23 ID:???
レイカはソファーから立ち上がり、その場で服を脱ぎ始めた。
 少女の漂いを残す顔立ちとは対照的にレイカの身体は成熟した身体をしていた。
 なめらかな肩から、たわわに実った大きな乳房、腰のくびれは深く長く、芸術的な曲線を描いてはボリュームのある形の整ったヒップへと続いている。
 まさしく抜群のスタイルを誇るレイカだが、何よりも特徴的なのは、その肌で、レイカの肌は、どこまでも白く、薄く、きめ細かく、眩しいほどに美しい肌をしていた。
 服を全て脱ぎ終えたレイカは、そのままシャワールームに向かった。そして、湯の温度を高めに設定し全身にくまなくシャワーを浴びせた。
 レイカの白い肌はシャワーの熱い湯にみるみる紅潮していく。だが、身体の奥底から生じる寒気、悪寒は拭い去れなかった。
(死んだと思った…………けど、あの後、黒い玉のある部屋に…………)
 レイカはさらに湯の温度を高め、体中に走る寒気を振り払おうとしたが収まらず身体を抱きしめた。


112 :GANTZ SS:04/06/28 08:24 ID:???
 レイカにとって本当の恐怖は死んでからの事だった。
 気が付いたらレイカは黒い玉のある部屋にいた。いったいどうやってそこへ来たのか、 自分がなぜそこにいるのか、自分が生きているのか死んでいるのかすら分からない、まったく不可解な状況の中、レイカは、ある場所――幕張へと送られた。
 そして、何も分からないまま、突然、現れ襲いかかってきた恐竜達。
 まさに夢としか言いようのない出来事だった、だが、レイカに残る現実の跡、T―レックスに生きたまま喰われた感触は今も生々しく残っていた。
 レイカは目を瞑り、身を竦ませながら小刻みに身体を震わせた。そして……。
「玄野君……」
 レイカは無意識のうちにその名前を呼んだ。すると身体の震えは収まり始めた……。


113 :GANTZ SS:04/06/28 08:25 ID:???
 ミッションから数日が過ぎた日の夜、某ファミリーレストランにレイカは居た。
 レストランではレイカ以外に、あの黒い玉の部屋――ガンツの部屋で知り合った面々の姿もそこにあった。
「おそいなぁ、玄野さん」
「こねぇえんじゃねぇの」
「まだ、待ち合わせ時間になってないよ」
 ガンツの部屋で知り合った面々たちは今や遅しと玄野計が来るのを待っていた。
 今日の集合は、玄野が決めた物で、これからのミッションについて初めて設けられる情報交換の場であった。
 集まった面々達は、みんな玄野の事を話題に会話をしていた。それだけ玄野のミッション時の活躍が鮮烈な印象を与えている証拠だった。
 レイカは、そんな一堂の会話に耳を傾けながら、静かに玄野が来るのを待ちつつ鼓動が、かすかに高鳴っている事を感じていた。
(もうすぐ来るんだ……玄野君……)
 レイカは、ここ最近、ずっと玄野の事について考え、また、そんな自分の事も自覚していた。
 背が低いと言った特徴以外、いたってどこにでもいる普通の男の子――玄野計。初めて会った時はまったくと言ってもいいほど印象に残らない存在だったのが今では時間があれば考えるようになっている。
 レイカは、そんな自分自身の事を不思議に思うとともに玄野の事について、もっと知りたい。そうはっきりと思うようになっていた。
「あっ、来た」
「えっ?」
 玄野の到着を知らせる言葉にレイカは瞬時に反応を示した。振り向いた視線の先には、みんなの様子を見て少し驚いた様子の玄野の姿があった。


114 :GANTZ SS:04/06/28 08:26 ID:???
「あれ?」
「おっせーぞ、リーダー」
「ああ、ワリィ、それよりリーダーはよしてくれっての」
 集まった面々の出迎えの言葉に玄野は少し照れ気味な様子だった。
「玄野君……」
 レイカは鼓動が更に高鳴っていくのを覚えつつジッと玄野を見据えた。
「それじゃあ、始めよっか」
 玄野は気分を取り直し表情を引き締めた後、言った。


115 :GANTZ SS:04/06/28 08:36 ID:???
 会議の主な内容は、ガンツのルールについての再確認、基本の武器、スーツの扱い方、説明、そして訓練の日程の打ち合わせが主な内容だった。
 玄野は主に説明に終始し、その玄野の言葉を受けて坂田が質問、まとめていくと言う形で会議はスムーズに流れた。そして、最後に玄野は全員に向かって訓練の日程の確認をとった。
「じゃあ、また三日後、俺の家に集合って言う事で」
「ああ、分かった」
 会議はそこで無事終了、皆、それぞれ席から立ち上がり解散の運びとなった、そんな中、レイカは、ぼんやりとしていた。
 会議の内容について何か分からなかった、不審に思った事はなかった。玄野は丁寧に、皆が分かりやすい様、慎重に言葉を選び説明していった。
 ただ、ほんの少し、玄野自身の事について何も語られなかったのがレイカにとって少々思っていた内容とは違う、期待外れの内容ではあった。
「あれ、どうしたの?」
 ぼんやりとするレイカに不意に玄野が声を掛けてきた。
「えっ?」
「どうしたの? さっきの説明で分からなかった事でもあるの?」
「えっ……いや……ううん……ちょっ、ちょっと考え事してたの……」
「あっ……そう……」
 レイカの事を心配して声を掛ける玄野に、レイカは緊張した調子で答えた。


116 :GANTZ SS:04/06/28 08:38 ID:???
「じゃあ、三日後、俺の家に集合と言うことで」
「ああ」
「それじゃあ玄野君、三日後ね」
「うん、バイバイおっちゃん」
 ファミリーレストランを出た面々は、最後にもう一度だけ、訓練の日程を確認し合って解散しはじめた。
 今日、集まった面々が、それぞれ背中を向け合う中、レイカだけは玄野の背中をジッと見つめていた。
(三日後にまた会うんだから…………)
 レイカは、玄野の背中を見つめながら、自分を納得させる、どこか慰めるように心の中で呟いた。
 だが、次に玄野と会える、三日間という時間、酷く長く感じてしまい、また去っていく玄野の後ろ姿はとても遠くに感じられた……。
「あれ、帰らないの?」
「えっ?」
 レイカはハッと顔をあげると、いつの間にレイカに振り向いている玄野の姿がそこにあった。


117 :GANTZ SS:04/06/28 08:39 ID:???
「何……か、あったの?」
 レイカの様子を心配する玄野の様子にレイカは顔が熱くなっていくのを覚えた。
「うっ、ううん、何でもない、何でもないから」
 レイカは恥ずかしい事が見つかったかのように、慌てて平静を装った。だが、そんなレイカに対して玄野の心配する表情はより深くなった。
「大丈夫?」
「えっ?」
「いや……、何つーか……、これからの事についてさ、スゲー、色々と不安になってんじゃないかなって……」
 レイカの様子を心配する玄野の表情は今まで過酷な夜を何度も繰り返してきた者ゆえか切実にレイカの事を心配している表情だった。
「だっ……大丈夫だから……」
「あっ……そう……」
「うっ、うん……」
 レイカの事を心配する玄野に対し、レイカ自身は必死で表情を保ちつつ玄野に答えた。
 そして、しばしの沈黙の後、二人は同時に歩き始めた。


118 :GANTZ SS:04/06/28 08:41 ID:???
 玄野と一緒に帰る形となったレイカは口を開く事もなく無言で歩を進めた。
 脳裏では玄野に対して聞きたい事が目まぐるしく逡巡していくが、どうやって切り出せばいいか、頭の中が混乱して分からず、玄野の方から、なんででもいいから何か話し掛けて欲しいと期待したが、玄野は玄野で。
(うわぁ……スゲェッ……レイカと歩いてるよ、俺……)
と自分の隣に歩く、アイドルのレイカの存在に完全に緊張、恐縮しきっていた。
 そして、限られた道程、止まることとのない足、沈黙がプレッシャーとなり焦りがレイカの中で高まる中、レイカは決心した。
(何か言わなきゃ……)
 レイカは顔をあげて玄野の横顔を見つめながら口を開いた。
「くっ……玄野……君……」
「うん?……」
「あっ……あのっ……」
「なっ……何かな?……」
「いや、あの、その……」
 レイカの呼び声に振り向いたレイカと目を合わせる玄野。そんな玄野の表情にレイカは緊張感を高まらせながら、無意識のうちに最初に思い浮かんだ事を口にした。
「くっ、玄野君って……どうやって……あの部屋に来たの?」
「おっ、俺?…………」
「うっ、うん……」
 レイカにとってその質問、本当に咄嗟に出た質問だったが、その質問に対して玄野は、酷く深刻な表情を見せた。


119 :GANTZ SS:04/06/28 08:42 ID:???
「でっ……」
「でっ?……」
「で……電車にアタック……」
「えっ?……」
「あっ……、いっ、いや、電車に撥ねられたんだ……」
「電車?」
「うん……」
 一瞬、玄野が何を言ったのかレイカはまったく意味不明であったが、玄野は慌てて言葉を訂正し、自分が電車に撥ねられてあのガンツの部屋に来たことを告白した。
「ちっ、地下鉄の駅でさ、酔っぱらったホームレスのオッサンが駅のホームから落ちて線路で寝始めたんだ。で、そのオッサンを見てる奴、俺も含めてたくさん居たんだけど、誰も助けようとしなくてさ……」
「じゃあ……玄野君、その人を……」
「いや、俺じゃない、俺じゃなくて、友達が助けようしたんだ」
「友達」
「うん……、けど、そいつ、一人だと助けるの無理っぽくて、それで、俺も手伝ったんだ……けど、そこで電車が来て……」
「…………そうなんだ……」
 玄野がガンツの部屋に来た経緯を聞いたレイカは、前回のミッション時、みんなの為にとても頑張っていた玄野にしては、ちょっと玄野らしくない経緯だなと感想を抱く中、ふと、その玄野が部屋に行く原因ともなった玄野の友達について閃きが走った。


120 :GANTZ SS:04/06/28 08:43 ID:???
「じゃあ、もしかして、その友達も、あの部屋に?」
「えっ……」
 レイカの更なる質問に驚く玄野だが、レイカは心の中で玄野の友達について知っている、思い当たる節があった。
「…………うん……いた……あの部屋に……」
「じゃあ、もしかして、その友達ってあの人の事?」
「えっ?……」
「ほら、あの背が高くて髪が長くてパンダにとてもなつかれてた、確か……和泉って言う……」
「…………違うよ」
「えっ?……」
「もう死んだんだ……そいつは……」
「えっ…………」
 レイカは、そこで自分の閃きは、まったくの勘違いで、酷く無責任な事を口走ってしまった事を自覚した。


121 :GANTZ SS:04/06/28 08:51 ID:???
「ごっ、ごめんなさい、玄野君……」
「いや、いいって、気にしなくても……」
「でっ、でも……」
 レイカの振ってきた話題に暗くなりかけた玄野だが、玄野はすぐに表情を切り替え、そして、何かにふっきれたような表情を見せた。
「そいつさ、加藤勝って言うんだけど、スッゲェ変な奴でさ、バカみたいに正義感が強くて弱い者に優しくてさ、ガンツのミッションでも、いつも先頭にたって一人でも死なせないように頑張ってたんだ……」
「玄野君みたいに?……」
「俺?……、いや、違うよ……、俺は……なんかどうでもいいつーか、確かに人が死ぬのはイヤだけど自分には関係ねぇって、いつも思ってた……、ホント無責任で加藤とは全然、違うよ……」
「玄野……君……」
「でもさ、最近になって、ほんの少しだけ、加藤の事が分かってきた気がするんだ……」
「えっ?」
「俺は加藤のようにはなれない、出来ないかもしれないけど、でも俺は、おっちゃんや、みんなと絶対に生き残ってみせる」
「玄野君……」


122 :GANTZ SS:04/06/28 08:52 ID:???
 レイカに対して今は亡き親友の加藤の事を語る玄野の横顔は、どこか淋しく、また懐かしく、自分にとっても言い聞かせる様に語っていった。そんな玄野に対してレイカは……。
「わっ、私……その……加藤君が……どんなに立派で素晴らしかったか、私は知らないけど……でも……」
 とてもたどたどしく震えながら言葉を放つレイカの脳裏には、ミッション時の玄野の姿が強く鮮明に思い起こされた。
『こっから先は、女の子は危ないからここで待っててよ』
『生きてるかァッ』
『俺は不死身だ、負けない、絶対に、不死身だッ』
『戦えない者は俺の後ろに集まれ、大丈夫だ、あとちょっとで家に帰れる、希望を捨てるな、俺らに任せろ』
『おっちゃん、生きててくれ、部屋で会おうな』
『うん、良かった……、本当に良かった……』
 レイカの脳裏に強く刻み込まれた玄野の姿、そのどれもがレイカの胸を熱く焦がし、また、自分を守ってくれたのは玄野の親友、加藤ではなく玄野自身だと言う事を強く認識しながら、レイカは言葉を続けた。
「くっ、玄野君は……あの時……ちゃんと……みんなの為に戦って……必死で私達の事を守って……本当に……」
「えっ……」
「本当に……本当に……凄く……格好良かった……」
「あっ……ありがとう……」
 レイカの精一杯の励ましの言葉を受けた玄野は、幾分、戸惑いを見せたが、やがて、玄野はレイカに向かって、はにかんだ笑顔を浮かべた。
「じゃあ、俺、ここで……」
「うっ、うん……」
 それまで一緒だった玄野の足向きは変わり、レイカと玄野は別れた。
 レイカは一人で帰る中、ふと、玄野が自分に向かって浮かべた笑顔を思い出した。
「玄野君……」
 思い返した玄野の笑顔にレイカは胸が締め付けられた。その締め付けは言いようがないほどきつく胸を締め付ける物でありつつも心地良い痛みも伴っていた。
 レイカはその痛みを感じつつ家路を辿って行った。


123 :マロン名無しさん:04/06/28 08:52 ID:???
頑張りますな。何かいいから続き期待してます

124 :マロン名無しさん:04/06/28 11:33 ID:???
SS師

 32てん    total32てん 
          あと68てんでおわり



125 :アホの・・・:04/06/28 13:00 ID:???
>>124
すッげ!さすがリーダー!すッげ!

126 :マロン名無しさん:04/06/28 14:24 ID:???
えらいレス伸びてるから、何事がおこったかと思えば・・・。
でも面白いから、よし。

127 :マロン名無しさん:04/06/28 15:40 ID:???
おおー、いいねー。まだロクに本編のネタもないことだし、喜ばしい。
ちなみに名前欄を

GANTZ SS (1/14)、GANTZ SS (2/14)……

というようにすれば良いと思う。途中で割り込みレスされる可能性が減る。

128 :マロン名無しさん:04/06/28 16:10 ID:???
真面目にSSしてるだけでなく、シャワーシーンまで用意されてるのがGJ!
部屋が質素な光景というのもレイカのイメージが壊されずヨイ。

129 :マロン名無しさん:04/06/28 21:58 ID:???
電車にアタックとつい言ってしまった部分が実にいい!! おそらく本編じゃ語られそうにないから二人の間でこんな会話
があったと脳内補完しますw

130 :七氏:04/06/29 16:01 ID:DfT+uX8F
>>26

1.遅かれ早かれ小島は死ぬ →代役必要
2.扉絵控えめ →岸本のようなエロ用戦力ではない
3.西化していた仏像時代とは違い今のクロノは加藤化。
 命の重みを知ってる →今後最悪でも全滅はない 
4.殺人歴のあるキャラは生き残れるはずがない
 パロディなど論外 →和泉、坂田、桜井、風はいずれ死亡
5.いまだ「女のために死んだ男」はいない →稲葉は冷夏の防具
6.爺さんも生き残れるキャラではない →残るのは冷夏だけ
7.冷夏の前回の採点はネギ編のクロノそのもの →女クロノのポジション?
8.岸本が彫れてた加藤は善良だけが取り柄→ンな甘いやつらは死んで当然
9.対照的な弟の彼女が年上 →ラストで立場入れ替わる可能性高し

10.そして何より  い か に も 奥 戦 士 の ヒ ロ イ ン



∴ 冷 夏 は ク ロ ノ と 生 き 残 る



131 :マロン名無しさん:04/06/29 17:27 ID:???
何ヶ月かしたら本スレは

……あぁ…レイカ【追悼】

といったレスで埋め尽くされるんだけどね。

132 :マロン名無しさん:04/06/29 17:28 ID:???
やや幼な顔にナイスバディは確かに奥の好みのはずではあるが…

133 :マロン名無しさん:04/06/29 17:30 ID:???
>131
ツマランレスイラネ

134 :マロン名無しさん:04/06/29 17:56 ID:???
レイカが和泉を玄野の友達と勘違いするところから
加藤のことを話して俺もそうしていこうと思うところまでが非常に良かったです。


135 :マロン名無しさん:04/06/29 18:20 ID:???
レイカから見て和泉ってどんな奴に見えるんだろ?
なんとなく名前を呼びあってるとこ見てるし
二人は知り合いだと言うことは分かっていそうだけど

136 :マロン名無しさん:04/06/29 22:36 ID:???
クロノを助けに行った(奴の心情はそうでなくても)人だからいい人の印象をもったがおっちゃん達なんぞ知らん発言で周囲に無関心な冷たい人
だと再認識(訓練に来ない点でさらに拍車)といったところか。だからといって悪人とは思ってないだろうから、クロノは和泉を無下に扱ったり
すると反感を覚えるかも(おっちゃんもいい人だと思ってそうだし)

137 :136:04/06/29 22:38 ID:???
無茶苦茶読みづらくてスマソorz

138 :マロン名無しさん:04/06/30 00:00 ID:???
レイカたん♥

139 :マロン名無しさん:04/06/30 00:09 ID:???
エロSS。レイカ一人H。

擬似S○Xの形を取った為、内容は月並み&大袈裟。
(実際の女性の一人Hはもう少し抑えたもんなので誤解無きよう)

あくまでノリ重視。

140 :目覚め(1/10):04/06/30 00:10 ID:???
 熱いシャワーを浴び終え、自慢の長い黒髪をドライヤーで丁寧に乾かしたレイカは、
とりあえず下半身に下着一枚のみ身に付けた姿のままベッドに寝転んだ。
 上気した素肌に寝室の空気が触れ、ひんやりと心地良い。
「はぁ…」
 だが、口から漏れるのは溜息のみ。
 レイカの頭には「これからも生き残れるのだろうか?」「どんな敵が待っているのか?」
という考えが浮かぶ。最悪の状況が脳裏に蘇り、再び玄野のことに意識を強く集中する。
(あの人についていけばきっと大丈夫…)
 ようやく確かな安堵感に包まれ、暖かい思いがレイカの胸に広がってきた。
 寝返りを打つと、もう一方の壁際に置かれた化粧台が目に飛び込む。
 ベッドから起き上がるとその前に立ち、映る姿を見つめる。
(いつか誰かに抱かれるのなら、玄野君がいいな)
 恋心を意識しているうちに、あらぬ妄想が働いてきてしまう。

141 :目覚め(2/10):04/06/30 00:10 ID:???
 ふと、レイカの頭の中にある考えが浮かんだ。
(抱かれるということはつまり、あそこに入れられてしまうということなのよね…)
 思わず鏡に映った女神の、とある部分を凝視してしまう。
 レイカの頭に好奇心が沸く。するりと下着を脱ぐと、化粧台から手鏡を取り出した。
 あぐらをかくようにしゃがみこんで、足の間の床にそれを置く。
 産毛に囲まれた割れ目を両の指でそうっと開いて、大事な場所を観察してみる。
(うわあ…)
 まるで生の赤貝を思わせる一対の薄い肉襞が、びらりと花びらの様に顔を出した。
 中の粘膜上の谷間には、濃いピンク色に覆われた穴や膨らみが真珠の如く包まれている。
 初めてじっくりと見る自分の秘所は、未知の生々しさに溢れていた。
 しかも、上方に淡く茂る恥毛の黒さがコントラストとなり、より異質感を演出している。
(ここに玄野君が…)
 自らの姿に刺激され、思わず淫らな想像が頭に浮かぶ。

142 :目覚め(3/10):04/06/30 00:11 ID:???
「…!やだ、一体何考えてるのよ」 
 玄野を汚すようなことを一瞬でも考えた自分を恥じ、レイカは慌てて下着を履き直した。
 枕に顔を埋めるように再びベッドへ踊りこみ、頭から妙な妄想を振り払おうとする。
 だが、一旦生じた思考はレイカの頭を離れず、ますます支配しようとする。
 抑えのきかなくなった淫らな気持ちが膨らみ続け、顔を紅潮させる。
 シャワーを終えてようやく冷めつつあったその身は再び火照り、熱く疼き始める。
 しばしベッドで悶々としているうちに、レイカの手は胸に伸びていた。
(駄目!玄野君でこんなことするなんてやっちゃだめ!)
 レイカの頭に相反する考えがぐるぐると巡る。
(駄目っ…こんなこと…)
 だが、自制の思いに反し、既にレイカの手は乳首をいじり始めていた。
(駄目、駄目、だめぇ…)
 レイカの口から甘い声が漏れる。

143 :目覚め(4/10):04/06/30 00:11 ID:???
「ふぅ…んっ…」
 レイカは自分の欲望に屈した。むしろ今の行為を良くないものだとは思わないようにした。
 生じた欲情に素直な気持ちで従うことにして、そのまま指を動かし続ける。
(玄野っ…くっ…)
 頭の中では、虜となったヒーローの舌で優しく吸われたり、転がされたりしている。
 両の手を交差させながら、乳首を中心とした愛撫を深めてゆく。
 揉みしだかれる豊かな乳房が滑らかな動きを見せながら、プルンプルンと踊る。
 膨張した先端はツンと硬くなり、敏感さを増していった。
「ああっ…んっ…ふうっ…」
 予想以上に感じてしまうのを自分でも恥ずかしく思った。
 だが、同時に一層高まる欲情から、更には下腹部へと手が伸びてしまう。
 まずは縦に流れる溝に沿って、下着の上からゆっくりと愛撫する。

144 :目覚め(5/10):04/06/30 00:12 ID:???
(あっ…玄野君…そんなとこ…んんっ!!)
 レイカ一人が演じる、妄想という名の愛の営みは加速し続ける。
 自らの指を玄野のものに置き換えたつもりで、官能的に躍らせる。
 レイカの脳裏に展開する、恋する男性の指や舌が秘所を攻めたてている光景。
「うっ…あっ…あああっ…んっ…」
 妄想に浸かりながら刺激を求めるレイカの指は、布越しの菊座へまで移動を続けた。 
 やがて表面からの愛撫だけでは飽き足らなくなり、次第にその手は下着の中へと
滑り込んでゆく。淡く柔らかな茂みを掻き分け、秘めたる花弁を自ら蹂躙する。
「んっ、ああっ、ああああっ、ああんっ…」
 素の状態での美しさ故、ナチュラルメイクの方針を指示されているアイドルのレイカは、
爪も短く綺麗に切り揃えていた。おかげで何ら躊躇することなく秘所を愛撫しまくる。
(ああ、気持ちいい…、すごく気持ち…いいよお…)

145 :目覚め(6/10):04/06/30 00:12 ID:???
 気がつくと、手の動きの邪魔に感じるほどに下着がすっかり濡れてしまっていた。
 溢れ出た愛液にまみれた指には恥毛が何本か絡み付いている。
 これほど夢中となる自慰はレイカにとって初めてであった。
 確かに行為そのものは今までにも時々楽しんではいた。 
 だが、それは枕に股間を軽く擦りつけたりする程度の、ほんの気晴らしに過ぎなかった。
 よもや好きな男性のことを想いながら行うというだけで、これほど強く積極性が働き、
大きな快感を味わえることに 当のレイカ自身が信じられない思いだった。
(わたし、こんなにエッチだったのかしら…)
 根が真面目なだけに、またしても罪悪感が浮かぶ。だが、もはや後戻りできないほどに
昂ぶる興奮がレイカを支配しつつあった。体の疼きは今にも爆発しそうな勢いであった。
 たまらなくなったレイカは下着を脱ぎ降ろした。布地が肌から離れる際に透明な糸が引く。
 満開となった花弁には愛液が溢れ、触る度にとろりと滴る。
(ああ、こんなに…)
 レイカの脳内に今だ見た事のない、想像上の男根がそそり立つ。
 ぼんやりとした形でしかイメージはできなかったが、今のレイカには充分過ぎた。
 視認できない位置では、ほぐれた“唇”が艶かしく微妙な動きを見せていた。

146 :目覚め(7/10):04/06/30 00:14 ID:???
(入れるよ…)
 緊張に震える指を、門が開かれた未踏の入り口へと、そうっとあてがう。
(ああ…玄野君、ごめんなさい…)
 唇から深く、甘い溜息が漏れつつ、レイカの中指は静かに“口の中”へと沈んでいく。
 万が一膜を傷つけたりするのが怖くて、あくまでも二の指までの挿入に留める。
「んふうっ…ひっ…ああっ…」 
 恐々としながらも、それに勝る興奮に包まれ、ゆっくりと中をかき回す。
 内部の複雑な襞と侵入物が絡み、未知の感触がレイカに襲いかかる。
 剥き出しとなった豆粒大の突起には親指が当たり、同時にこねられる形となる。
 くちゅくちゅと淫靡な音だけが静寂な空間を流れる。
(いやっ…あっ、だめぇ…)
 指の動きが段々と早さを増してゆく。

147 :目覚め(8/10):04/06/30 00:15 ID:???
「あっ…んんっ…うっ…ひぃ、はああぅ」
 股間を中心に全身へと、かつて味わったことのない快楽の波動が襲い掛かる。
 未体験の刺激に身をくねらせ、舞台となるベッドがぎしぎしと揺れ動く。
 艶やかな黒髪は激しく乱れて枕元に拡がってゆく。汗ばむ額や頬に髪の一部が
へばりつき、レイカの顔は普段の清楚さと異なる大人の色気を醸し出していた。
「んっ、ああっ、ああああっ、いいぃっ…」
 まだ浴室から上がったばかりの身は、玉となった汗を多量に吹き出していた。
 ベッド脇に立つスタンドライトの薄明かりが、濡れた肢体に反射する。
 もはや足の力は抜け、だらしなく開いてしまっている。
 生まれたままの姿で一心不乱に淫らな行為を続けるレイカの姿は、淫靡さのみならず
ある種の美しさが混じり、不思議な光景を部屋に展開させていた。
(わたし、アイドルなのに…。なのに、こんなこと…)
 お茶の間のTV番組にも顔を出している自分が、よもや今はこんな痴態を晒している
などとは、決して誰にも知られたくはない。
 そんな羞恥心がふと頭をよぎり、レイカの興奮は余計にエスカレートしてしまった。
(…でも…、玄野君が好き、玄野君が欲しい、…ただそれだけなの!)

148 :目覚め(9/10):04/06/30 00:17 ID:???
 一旦指を引き抜いたレイカは、はやる気持ちで四つん這いの姿勢を取った。
 粘液にまみれた指で汚れるのも気にせず、枕を顎の下へと定着させて左手で抱く。
 次に頭を下げて、腰を上向ける。ほんのりと桃色に染まった美しい形の尻が宙に浮かぶ。 
 体勢を整え直して再び右手の指を挿入すると、先ほど以上に激しく動かし始める。
「ううっ…玄野君!あああっ…ああぁぁん」
 今度のレイカは背後から玄野に突き立てられているのだ。まだ見ぬ高みへと向かいながら。 
「ん、ふっ、んんっ、ぁぁあっ、ぁああん」
 自分では抑えているつもりでいる可愛らしい喘ぎ声が室内に響き渡る。
 半開きのままになった口からは微量の涎が漏れて、顎先から垂れ落ちる。
「あああっ、玄野君、いいのぉ…そのままぁ…ああっ、はあぁっ、うああっ」
 指の動きに呼応するように尻を振り、ベッドをぎしぎしと鳴らす。
 じっとりと汗ばむ二つの豊満な乳房が、ゆっさゆっさと上下左右へ大きく揺れる。
 レイカの体は芯から熱くたぎり、溶けそうな感覚で麻痺してゆく。
 洗濯したてのシーツは、滴り落ちる汗と愛液で既にあちこち濡れてしまっていた。

149 :マロン名無しさん:04/06/30 00:17 ID:???
ここで転送

150 :目覚め(10/10):04/06/30 00:18 ID:???
(ああっ…変に……なっちゃう……)
 誰もを魅了するその瞳には歓喜の涙が浮かび、頬を伝わり始めていた。
 レイカの頭が白くなってゆく。理性が飛び、弾けそうな快感だけが全身を包み込んでゆく。
「あああん、ひうぅ、ふぁっ…はあぁぁん、いぁっ、いぅ、いっ、いいぃっ!」
 瞬間、電気にも似た痺れがレイカの頭から足先を一気に駆け抜けた。
「ふぁっあああああぁぁぁぁぁぁっ!!」
 乱れた髪が拡がりながら注に舞う。
 絶頂の嬌声を上げながら背中を大きく反らし、ようやくレイカは果てた。
 レイカ自身は気が付いてはいなかったが、股間からは少量の潮が吹いていた。
「はあぁっ、あぁん…ふぅっ…ふぁ…ん……」
 慣れない精力を使い果たしたレイカは、そのままベッドにぐったりと横たわった。
 全身の力は入らず、すぐには冷めやらぬ快感が体を小刻みに震わせ続ける。 
 
(…やっちゃった…)
 まだ体の奥がジンジンと熱い。レイカは初めて強く味わった悦びに打ち震えながら
 放心に近い状態で余韻に浸っていた。頭の片隅に将来の日を夢見ながら。
(いつか…きっと本当に……)

<END>

151 :マロン名無しさん:04/06/30 01:10 ID:???
>>136
>訓練に来ない点でさらに拍車

実際、平然とした顔で訓練にやって来て、クロノと一緒に並んで
ビルの上から特訓風景を眺める和泉って相当に違和感があるなw


>>139
この板ってエロSSOKだったんだっけ?

152 :マロン名無しさん:04/06/30 01:44 ID:???
エロSSはエロパロ推奨。てか禁止じゃ?

153 :マロン名無しさん:04/06/30 04:05 ID:???
目覚めSS

妄想しすぎ
やりすぎ
レイカ果てすぎ

  0てん    total 0てん 
          あと100てんでおわり

--------------------------------------------------------

149氏

  12てん   total12てん
          あと 88てんでおわり


154 :マロン名無しさん:04/06/30 07:29 ID:???
>>153
149氏に点数入ってるのにワロタ

155 :チェリー:04/06/30 10:59 ID:???
>>153
おぉ〜

156 :マロン名無しさん:04/06/30 15:22 ID:???
クロノ58点 レイカ0点
この格差の解消がレイカの存続の鍵ではあるな

157 :マロン名無しさん:04/06/30 19:11 ID:???
これからみんなが点数を稼げるようにクロノはサポートにまわるとか、そしたらクロノかっこよすぎだな
そしてサポートするその姿を見るレイカ(;´Д`)

158 :マロン名無しさん:04/06/30 19:58 ID:???
>目覚めSS

内容自体は文章もまとまって確かにエロくて、エロパロ板じゃGJな作品だけど
この板はエロ禁止でアボーン対象になるからエロパロ板でスレ立ててやれば?

159 :139:04/06/30 21:11 ID:???
GANTZそのものがエロも扱ったマンガだからギリギリOKかな?と思って投稿してみたけど
やはり好ましくはないか。一応、露骨な名詞とかは一切使わない配慮だけはしたんだけど。

どのみち普段SS書く人間じゃないんで今回限りということで。ドーモ失礼しますた。

160 :マロン名無しさん:04/06/30 22:06 ID:???
レイカ

 31てん    total31てん 
          あと69てんでおわり
くろのとヤるきありすぎ

161 :マロン名無しさん:04/07/01 04:18 ID:???
>>159
ゾクゾクしたら書かないとあぼーんですよ?

162 :マロン名無しさん:04/07/01 22:27 ID:???
最初は、アイドルのレイカと言っても全然、気にならなかったけど、クロノがティラノと戦っている時、ドキドキしながら「クロノ君」と叫んだ時から急激に萌え始めた。
ここの住人的はどのあたりから萌え始めた?

163 :マロン名無しさん:04/07/01 22:39 ID:???
前にも書いてあったが大体みんなその辺からじゃない?クロノに感情移入してる奴多そうだからクロノに惹かれる
所から萌え始めたかと。逆にクロノを無視した岸本は嫌われていると。
まあ、そんなの抜きにしても今のレイカは萌える(;´Д`)

164 :マロン名無しさん:04/07/01 23:08 ID:???
やはり大方の連中はあの辺からかねー。
みんな、芸能人らしからぬウブっぽいところに魅力感じてるんだろうし。

個人的には、クロノは好きでも嫌いでもないから特に感情移入はしてないが。
とはいえ、クロノとくっつけば何かとウマーな展開を望めるのは確か。

165 :マロン名無しさん:04/07/01 23:09 ID:???
爽やかにおっちゃんとハイタッチをするクロノを見ればそりゃ惚れるさ

166 :マロン名無しさん:04/07/01 23:14 ID:???
あの危機的状況を打破したヒーローだし、気にならない方が不思議だ。クロノって顔も悪くないし。

167 :マロン名無しさん:04/07/01 23:27 ID:???
>>163
そこでクロノの童貞奪った大人の女ですよ

名前すらないんだよな・・・orz

168 :マロン名無しさん:04/07/01 23:37 ID:???
どんなに狙って趣味、趣向を凝らしても、たった名前を呼ぶだけで、これだけ萌えるのはある意味凄いな

169 :マロン名無しさん:04/07/02 02:10 ID:???
なんせまともなヒロインらしい存在がいない漫画だからなぁ。
タエちゃんはあくまでも狂言廻しの役割に過ぎないし。

170 :七氏:04/07/02 17:34 ID:PMKSLVHI
前は故・ヒロイン岸本がいましたがな。
今といや冷夏の他ったら小島 豚骨 涼子という微妙なメンバーだけ。

考えてみれば好かれる女ってクロノの精神の成長に伴ってますな。

最初のへタレのころは岸本なんて見向きもされず。
岸本の死後は微妙な小島。
加糖化するにつれ冷夏に好かれる。

…こりゃ小島死ぬしか道ないわな。
和泉かアキラか黒服かの誰に殺されるかは知らんが。





49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)