5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界観の確立してる漫画としてない漫画の違いは?

1 :マロン名無しさん:04/06/14 20:46 ID:???
ハンタやワンピースやドラゴンボールみたいに
世界観がはっきりと確立してる漫画と
BLACKCATやBLEACHみたいに
世界観のあやふやな漫画の違いってどこなんだろう。

キャラの言動、風習、価値観、文明レベルなと
様々な観点から世界観の確立している漫画とそうじゃない漫画の
違いを検証して行きたいと思います。


2 :マロン名無しさん:04/06/14 20:55 ID:bIwapzFG
勝手にやってろ馬鹿
くだらなすぎ

3 :マロン名無しさん:04/06/14 20:58 ID:bQBaPmYy
勝手にやってろ馬鹿
くだらなすぎ

4 :マロン名無しさん:04/06/14 20:58 ID:???
懐漫板行けや懐古厨が!!!!!!!!!

5 :マロン名無しさん:04/06/14 21:02 ID:???
いい題材だけどジャンプしか読まないコは
こんなスレ立てちゃダメだよもったいないから

6 :マロン名無しさん:04/06/14 21:03 ID:qnUcGkHQ
まず、どれだけ最初で考えていたかということ。
ワンピはさいしょからかなり考えてあったようだ。
ハンタはおそらくほとんど考えてないが
応用可能な範囲を心得ているし、念という概念が
「なんでも可能にするキャパシティ」がある。
虫偏ははっきりいって唐突すぎる。虫の出所如何ではダメ世界観になる。

さてドラゴンボールだが、この場合ははじめから壊れた世界観だった。
あらかじめある程度壊れているために、どのような展開になっても驚かない
むしろ自然に感じられるという結果になる。うまいやりかただ。

ブラックキャットは、背伸びしてカッコヨサそうなものをうわっつらで
とってつけた。とってつけなので、複線も何も無い。漠然としたアイデアだけがあって
それが暴走した形だ。
ブリーチもそれと変わらない。
ホロウというアイデアは、同時多発的になりそうなものだが
「イチゴが目の前のホロウ以外はしったこっちゃねぇ」というスタンスをとることで
矛盾を回避した。それはうまいところがあったが、そのあとクラスに能力者がたくさんが出たときに
完全に崩壊した。これはキャラの人気、および「筆者の思い入れ」が暴走してキャラを切り捨てられなかったのが
原因と思われる。(ドラゴンボールはテンシンハン、ヤムチャは切り捨てた!ハンタはクラピかとか)また死神が、作者の
当初の死神=黒い和装というアイデアから、死神がみんな日本人系という謎な結果に陥った。

捨てるべきこだわりを捨てられなかったものが失敗する。

7 :マロン名無しさん:04/06/14 21:49 ID:???
世界観うんぬんてボキャブラリの少ない信者orアンチが
褒めたりけなしたりするときにひねり出す言葉であんまり意味無さそうだぞ

8 :マロン名無しさん:04/06/14 23:16 ID:???

ワンピースはグランドライン以降の世界観をあんまり考えてなかったと思う。

9 :マロン名無しさん:04/06/14 23:44 ID:???
ワンピはグランドライン内の交易とかどうやってんのか気になる。

10 :マロン名無しさん:04/06/15 02:16 ID:???
ドラゴンボールは壊れてるから成立してる、とかいうのは
ある意味分からんでもないとして、
ハンタの世界観が確立してるとは全く思わん。

最初は帆船とか飛行船とかでやや昔風の世界観かと思いきや、
普通に現代風の自動車走ってるし、戸籍登録とか現代以上に
発達したテクノノロジーもしばしば。
その一方で北海道ほどの大きさの島が市販の地図に載ってなかったり。


まあとにかく、ここは>>1の挙げた例が悪かったがために失敗しそうなスレだと。

11 ::04/06/15 02:49 ID:???
>>5
別にジャンプしか読まないわけじゃないんですけどね。
ジャンプ題材にした方がわかりやすいかと思って。

世界観を確立するために作者は行き当たりばったりやってるわけじゃないと
思うんです。ストーリーを追うばかりじゃなく世界観を確立するための
種付けをちゃんとしてると思うんです。

でもその種付けは一体なんなのか。
世界観ってのはファンタジー漫画で特に重要視されることですが
それを確立するための確実な方法とはなんなのかを検証して行きたいのです。

12 :マロン名無しさん:04/06/15 02:56 ID:Fxet2X+/
漫画で描ける内容には限りがあります。
だからワンピースでウェスト・ブルーの端っこの村とか
ナルトで第一次産業、第二次産業、第三次産業の割合とか描いてるヒマはありません。

でも読者はその世界観にリアリティを感じれないと言うことは無いと思います。
例え描かれてなくても、読者はワンピースの世界観を感じ取ってくれると思います。
じゃ読者に違和感を与えることなくどういう世界か認識させた上で
物語を進めてくにはどうしたらいいか、というのを検証して行きたいんです。

13 :マロン名無しさん:04/06/15 03:06 ID:???
鋼の錬金術師では、物語の冒頭で主人公が人々の目の前で錬金術を使い
物語の主軸に錬金術があると示しました。
また回りの人々の反応からあの世界に置いて錬金術は誰でも使えるものでは無いが
普通に「あり得る事」として認識されているものだとわかりました。
町並みは中世のヨーロッパっぽくて、文明レベルは汽車が移動手段程度です。
一巻にあるこの情報でだいたいの世界観は既に確立されました。

この中に作者が意識してやった世界観の確立テクニックはあるんでしょうか。
行き当たりばったりじゃないと思います。



14 :マロン名無しさん:04/06/15 03:22 ID:Fxet2X+/
>>6
私はハンタにおいて念は物語の要素ではあるものの
世界観の構築にはあまり関係無いと思います。
念の存在を知っているのが一部の連中だけであり
念の習得は目的のための手段でしかないからです。
念が無くてもあの世界観は伝わると思います。

文明:都会ではかなり発達。現代以上の水準。
    色んな国がありNGLみたいな現代よりも文明の低い地域もある。
ハンター:漫画ではハンター特権があまり利用されておらず、
      ハンターと一般人とのコミュニケーションも余り無いから余り気付かないが
      設定上の特権を見る限り、かなり優遇されてる立場だとわかる。
      また試験中の死亡事故が黙認されてるのを見ても
      ハンターという存在がかなり特別であることがわかる。
人命の価値:戸籍登録の警備の厳重さを見る限り、現代以上に人命に対して
        敬意が払われてると推測。社会の力の及ばないような場所においては
        その限りじゃなく人の命は塵のようw
人間の力:修行次第で現実とは比べ物にならないほど強くなる。  
       あの一般人がこれを認識してるかは不明。
未知:未知の生物を始め、まだ誰も知らない謎がある世界。
    しかし「○○は世界意志の代弁者だ」みたいな尊大な存在はあの世界には無い。
    ・・・・・・多分。

15 :マロン名無しさん:04/06/15 03:35 ID:QvKD7U0f
世界観の確立していない漫画は例えば前方後円墳が鍵穴だったり
重いものの方が早く落ちてきたりジェロニモが二人いたりマスクの
外れ方が始めと全然違ったり巨大化設定がないことになったりチ、
ウォーズマンの腰抜けめとか言ってた奴が次に登場したら頼れる
味方になってたり汗が蒸発して塩水の雨が降ったりミキサーのくせに
遠心分離機みたいな性能を持っていたり次鋒レオパルドン行きまーす
グオゴゴゴぎゃー!武道の正体はネプチューン・キングだったんだー!
この戦いが終わったらお前の王位をかけて闘おうあの尻の超人は何だ!?
そう言えば聞いたことがあるミート君の額の文字がママだったりとか

まぁ、そういう漫画なんだけどこんなものは存在してるはずがないので忘れてください。

16 :マロン名無しさん:04/06/15 03:38 ID:???
BLACKCATやゾンビパウダーやタトゥーハーツ、SANTAって
世界観がよくわからないんだよね。っていうか実感できない。

なんていうか作中で描かれていない場所にも街、村、森、山、海が当然存在して
そこにもモノがあり、人が生活しているというのは当たり前なんだろうが
それが感じ取れないって感じ。作中描かれていない場所は真っ白な空間が広がってそうだ。
ある1コマでカメランアグル変えたら背景に何も無いて感じか?

17 :マロン名無しさん:04/06/15 03:49 ID:???

世界観ってなんなの?


18 :マロン名無しさん:04/06/15 03:53 ID:???
DBの世界観を箇条書きすると

DB:存在自体一般には知られていない。
文明:明らかに現代より上。もし連載中に今ほどPCが普及してたら
    PC描写も随所に見られたかも知れない。
力:銃弾見切ったり、学校の授業で十数メートルジャンプしたり
  石握りつぶせば十分超人らしい。
  一般人の人間の力の限界の認識は現代と変わらない。
国:世界全体で一つの国家としてまとめられてる。しかし国王は犬。
獣人:始めのころはたくさんいたがいつからか初期のレギュラーを除いて
    人間だけの世界になってしまった。・・・・・・何故?
建築:造型にこだわる感覚は無いらしい。ホイポイカプセルハウスの味気ないデザインや
   街のビルのデザインを見ればわかる。住めればそれでいいらしい。
犯罪:治安の良し悪しがあるものの善悪は現代と一緒。
動物:恐竜がまだ生き残ってます・・・。巨大で獰猛な魚もいるために
    川や湖沼にむやみやたらと近づくのは危険。

DBの読者共通の認識はこんなもんだと思う。
誰もあの世界にヴェネチアみたいな町や
ニューヨークみたいな町があるとは思わないだろう。

19 :マロン名無しさん:04/06/15 04:29 ID:???
>>18
そんなもん世界観じゃねえだろ

20 :マロン名無しさん:04/06/15 04:58 ID:???
>>18
確かにそういう街があるとは思わないけど、逆に無いとも思わないなぁ。

21 :マロン名無しさん:04/06/15 08:28 ID:???
素晴らしい発想のスレだと思う。
ただ、世界観と作品設定をやや混同してないか?
世界観とは世界の「主観」であって、
設定はそれを投影あるいは構築する小さな存在でしかない。

設定の整合性=確立された世界観、と論じるのは早計では?

まあ、がんばって良スレに育て上げてください。

22 :マロン名無しさん:04/06/15 08:32 ID:???
ハンタは世界観崩壊だろ
〜編が終わるたびに違う漫画になってる

23 :マロン名無しさん:04/06/15 13:05 ID:???
世界観の意味も知らない奴らが集まるスレですね?

24 :マロン名無しさん:04/06/15 14:16 ID:???
>>22
でも王ドロボウJINGなんかは、○○編が終わるたびに文化や人の暮らしが変わるけど、
「王ドロボウJINGの世界」というのはしっかり伝わる。

25 :マロン名無しさん:04/06/15 15:17 ID:???
>>15
それは物理法則がおかしかったり設定が壊れてたりするんであって
世界観ちゃうし。

26 :マロン名無しさん:04/06/15 16:23 ID:???
世界観っていうか舞台設定の話だと思うけどDBもワンピもハンタも舞台設定はかなりいい加減。
それもわざといい加減にしているわけじゃなく、単に話の都合に合わせて
人種も文明レベルも歴史的背景も後付しまくり。


ちなみに世界観とは

せかい-かん ―くわん 2 【世界観】

(1)世界についての見方・見解。
(2)〔哲〕〔(ドイツ) Weltanschauung〕世界についての統一的で全体的な理解。客観的な対象把握(世界像)にとどまらず、人の主体的な意義づけ・関係づけによって成り立つ。
(3)文化人類学で、ある民族がもっている世界についての見方のこと。時間や空間の分類法、神話・儀礼などの中に見いだすことができる。

世界観を語る例えにハガレンを使うと、真理は遠く人は弱く現実は残酷。そしてすべては等価交換によって成り立っている。
ってかんじになる。

27 :マロン名無しさん:04/06/15 16:57 ID:???
>>26
>>21


28 :マロン名無しさん:04/06/15 17:02 ID:???
なんだよ、世界の「主観」って。
本人は気に入ってるフレーズなのか?

29 :マロン名無しさん:04/06/15 17:17 ID:???
揚げ足とって喜ぶバカがいるようだ。

30 :マロン名無しさん:04/06/15 17:42 ID:???
揚げ足とはちょっと違うような…

31 :マロン名無しさん:04/06/15 17:52 ID:???
「世界に対する主観」と書くべきだな。
悪意的に曲解してる>>28もDQN。

32 :マロン名無しさん:04/06/15 17:54 ID:???
まあ、いくらなんでも世界の主観はないな。

33 :マロン名無しさん:04/06/15 20:05 ID:???
何故BLACKCATは最後の最後まで世界観が確立しなかったんだろ。
何が足りなかったんだろ。

34 :マロン名無しさん:04/06/15 20:10 ID:???
(゚Д゚)ハァ?

35 :マロン名無しさん:04/06/15 20:40 ID:uTW0wMYB
>>33
漫画家に知能

36 :マロン名無しさん:04/06/16 08:06 ID:0OWWxDpn
それはわかりきってるが
漫画家が博識じゃなくても、
作中たいした専門知識が披露されなくても
世界観の確立されてる漫画はたくさんある。

37 :マロン名無しさん:04/06/16 08:09 ID:???
鳥山とかそうだよな。

ベルセルクみたいに既存の組み合わせでも高いところでやってれば
それはそれで立派な世界観が構築されてると思う。

38 :マロン名無しさん:04/06/16 09:47 ID:KojOwPTC
作者の脳内できちんと筋書きとある程度の歴史が作られてれば
なんとかなるとは思うのだが
ようするに作り手の経験値とセンスと力量な

39 :マロン名無しさん:04/06/16 10:08 ID:5Vkeptyv
設定にキャラがいい意味で縛られているのが世界観が確立している漫画。
その設定が単純ならなおよし。
逆に確立していない漫画は「アトヅケ・ゴツゴウ・セッテイムシ」の三拍子。
・・・あ、これだと筋肉マンが。

40 :マロン名無しさん:04/06/16 10:10 ID:???
>>36
知能と知識は違うんだってば。

41 :マロン名無しさん:04/06/16 10:21 ID:???
>>39
見事にBLEACHも当てはまりますなw

42 :マロン名無しさん:04/06/16 10:22 ID:0OWWxDpn
>>38
脳内で決まってるだけじゃ駄目だと思うな。
やっぱ意識して世界観を確立するためのポイントを押さえてるんだと思う。

43 :マロン名無しさん:04/06/16 12:34 ID:???
要するにキャラクターの思考と行動が
「その世界の中でまっとうか」どうかだな。

44 :マロン名無しさん:04/06/16 14:29 ID:???
キン肉マンもドラゴンボールも後付でいろいろ変わっていくご都合主義な世界なんだけど
どっちも絵柄からか「ゆでたまごの世界」「鳥山明の世界」って感じに馴染んでるんだよな。
特にDr.スランプなんか、ぱっと見てああこういう世界なんだって思うもん。

45 :マロン名無しさん:04/06/16 16:12 ID:cfayu9Jr
黒猫は所謂西部劇の時代風現代世界の中で
裏の科学薬学は現実世界のソレより発達しているという…
以外と世界観『だけ』はしっかりしとりますよ。

46 :マロン名無しさん:04/06/16 16:46 ID:???
>>45
それしっかりしてるって言うのかぃ・・?(・∀・;)

47 :マロン名無しさん:04/06/16 17:03 ID:???
バイクが作れるほど小型のエンジン技術があるのに車はおろか蒸気船もなく
電話やファックスがあり病原として細菌も同定できており
航海の難所なのに人がわらわら住んでいて貿易もろくにできない環境なのに
外界より文明が発展する島があるような世界と比べれば
黒猫の方がよっぽどしっかりしてる。安易に現代のイメージを借りてるだけだが。

48 :マロン名無しさん:04/06/16 17:17 ID:???
バイクはスモーカーが動かしてるんじゃないの?
蒸気船は登場した。グランドライン以外に存在しないかどうかはまだわからない。
電話やファックスはあれ「そういう生き物」でやってるんじゃないの?
デンデン虫は機械じゃないだろ。通信性能を持つ生き物なんてかなりムチャだが。
三行目と四行目には同意。言われてみればそうだ。

ていうかグランドラインって全然怖くないじゃん。

49 :マロン名無しさん:04/06/16 17:30 ID:???
黒猫は道(タオ)に関する説明が無いんだよね。
ハンタでは念に関してちゃんと説明が理論的にあって
「こういう自然法則のある世界ですよ」ってのが描写されたが
黒猫ではそういう説明が無いのにキャラ全員それを受け入れてしまってる。
「道とは何であって、ここはファンタジーとしてどういう世界なんだよ」って感じ。

ハンタでは念というものがちゃんと説明されたから念は物語や世界観を
形作る一要素に過ぎない。しかし黒猫はそれをやってないために
「自然法則における、あの世界にとっての常識」がわからなくなった。
それが読者の世界観理解を妨げる要因となっていると思う。

50 :マロン名無しさん:04/06/16 17:39 ID:???
ハンタはハンタで念能力はもう一般に既知の能力になってるし
なにより念能力者が多すぎる。
念能力はあるなしで身分ががらりと変わりそうなほどの代物なのに
社会がそれにあわせてないのが違和感ありまくり。
人間にあれだけ広まってるのなら野生動物がそれを使えないのも不自然。
蟻でさえ最近使えるようになっただけってのはさすがにどうかと思う。

51 :マロン名無しさん:04/06/16 19:00 ID:???
まー、基本的に本能で扱えるもんじゃないしな。>動物
人間並みの知能があって意識的に修行しないと駄目なんだろ。


52 :マロン名無しさん:04/06/16 19:59 ID:???
>>50は知欠への遠回しな皮肉じゃないかと勘繰ってみるテスト

53 :マロン名無しさん:04/06/16 21:10 ID:???
>>51
下らんこだわりだから聞き流してもらってかまわんが
「誰もが持ってる生命エネルギー」「生まれつき使える人もいる」って説明付けてるから
野生動物が使えないのは変なの。さらに「念攻撃を受けたものは念能力に目覚める」
となっている以上、念能力の拡散は防げない。全人類が念能力を使えないのは不自然。
それ以前に少なくともヒトに進化する前のサルの段階で

生まれつき纏を使えるやつはボスザルになりやすい→念能力の才能を持った子孫繁殖

って感じに生存競争で有利になるはずだから、念能力が一般に未知の能力って設定はありえない。
「超能力の存在は一般人には知られていない」ってお約束を何も考えずに使ったのがみえみえ。

54 :マロン名無しさん:04/06/17 02:09 ID:???
ハンタ考察スレみたいな内容だな。

考えられる可能性として
・生まれつき使える人は極稀な例外である。
・念は危険なので無闇やたらに広げてはいけないってのが守られてる。
 ハンター以外の念能力者はそれが守られてなかった例外である。
・ハンター権限を持って念の一般公開は厳しく管理されてるために
 念の情報がTVや雑誌に載ることは無い。これが念能力の拡散を防ぐ一番の要因。
・ネットの掲示板に書き込んでもすぐ削除されるし、一般人はまず信じない。
・念能力者の攻撃はハンター試験合格者並の体力があって
 初めて耐えられるものであり、一般人の場合は大抵死ぬ。 
・同じく念能力所有の動物に攻撃された人間や
 人間に攻撃された動物は大抵死ぬ。
・念の才能は遺伝しても念能力そのものは遺伝性質が無い。

55 :マロン名無しさん:04/06/17 11:08 ID:???
念の使える野生生物がごく少数存在するからこそ、
言葉どおりの意味としての「ハンター」という職種が存在するのでは?
超危険な「ハンティング」なんて滅多にないから、普段は別の仕事をしてる。

56 :マロン名無しさん:04/06/17 11:32 ID:???
ハンタスレにしたいわけじゃないからこれ以上詳しくは書かないけど
「本来誰もが持ってる力」と設定したい場合は
なぜ人間以外の動物が使わないかとなぜ一般人に知られていないかを
本来きっちり考えなきゃならんのよ。
ハンタは闘技場のころは>>54で説明がついたけど今は念使いがインフレして
ちょっと説得力無くなってる。

57 :マロン名無しさん:04/06/17 12:06 ID:???
念使いしかいない中で話を展開させてるんだから、多く感じるんだろう。
一般人には十分すぎるほど未知の能力だと思うぞ。
2ch内でNEVADAといったら、全員があれを思い浮かべるけど、
2ch外だと 何それ って反応だろうし。

58 :マロン名無しさん:04/06/17 12:18 ID:???
闘技場の頃→念使いはカリスマ政治家や一部の天才
オークション→金持ち専用の会場で何の説明もなく念用語が使われる
         中小のマフィアにも普通に念使い
グリードアイランド→モタリケほかダメ念使い多数

グリードアイランドがなければまだそれなりに説得力あったかも。

59 :マロン名無しさん:04/06/17 17:10 ID:???
そうか、モタリケのせいか

60 :マロン名無しさん:04/06/17 20:17 ID:???
念使いはカリスマ政治家や一部の天才
じゃなくて
カリスマ政治家や一部の天才は念使い
じゃなかったか? 全然意味が違うんだが。

61 :マロン名無しさん:04/06/17 23:36 ID:???
>>56
インフレっつーより溢れ返ってるんだよな。
グリードアイランドでボマーに殺された雑魚どもが
全員ハンターってわけでもなかろうに。
本来念なんてハンター試験後に覚えればいいはずなのに
念知らずにハンター試験受けたゴン達が馬鹿みたいだ。

62 :マロン名無しさん:04/06/17 23:40 ID:hDwhYf/M
グリードアイランドにいる念使いだって
全人口の1%にも満たないだろうから
まだまだ世界の99%の人間は念知らないだろ。
人口50万人でも1%は5000人だ。



63 :マロン名無しさん:04/06/18 00:01 ID:???
世界の人口が30億人だったら1%は3千万人だな。
よく隠しおおせるよな。
・・・いや、実はあまり隠してなくて、テレビとかにときどき
「念でスプーンを曲げる少年」とか「念でESPカードの絵柄を当てる少年」とかが出てて、
大衆は信じてないのかも。

64 :マロン名無しさん:04/06/18 00:11 ID:???
ワンピは世界観確立できてねーだろどう考えてもw
台所みたいにとっ散らかってるじゃん。

65 :マロン名無しさん:04/06/18 00:20 ID:???
ワンピースは「ノリだけ漫画」だと思うなぁ。
ホラのでかさを競うような。

66 :マロン名無しさん:04/06/18 01:07 ID:???
どんだけ巨大なモン出しゃあ気が済むんだろうな。
安すぎるよ。な〜んも考えてない。

67 :マロン名無しさん:04/06/18 13:29 ID:???
ワンピはあのごちゃごちゃしたところが「尾田の世界」を作ってると思うよ。
ペンギン村の影響を強く受けてるけど。

68 :マロン名無しさん:04/06/18 16:08 ID:???
変に真面目に細かく描くから、>>47の言うようなおかしさが見える。

69 :マロン名無しさん:04/06/18 18:27 ID:???
ビビの国についての主張とかな。
DBになりたい漫画家がやるような内容じゃないな。
DBで愛だとか自分の存在意義だとかについて
内面的な心理描写多様されるようなもんだ。

70 :マロン名無しさん:04/06/19 01:03 ID:???
MARの世界なんかもう辛くて見てられない
細かく考えれば考えるほどその描写の気持ち悪さに涙が出る

71 :マロン名無しさん:04/06/19 01:35 ID:???
ゲームの影響だよな。
ああいうMARみたいな変な世界は…

72 :マロン名無しさん:04/06/19 07:25 ID:???
>>69
なんとなくだけどお前はDBからもうちょっと離れた方がいいと思う。

73 :マロン名無しさん:04/06/19 11:03 ID:???
>>70
いや、MARで頭使うのは健康に悪いから控えたほうがいいよ。

74 :マロン名無しさん:04/06/19 12:13 ID:vXyVF4TO
面白いor面白くない
が大事だと思う。

今まで身につけた知識と結びつけたりせずに読んで
面白いと思うマンガは面白い。
つまらないマンガはつまらない。

世界観がメチャクチャだからつまらないってことはないと思う。
それは粗さがしだよ

75 :マロン名無しさん:04/06/19 12:28 ID:???
>>74
そういうのを思考停止という。
練り上げられた設定を掘り下げるのも楽しみ方のひとつ。
ここの住人がなんだかんだいって語れるほど読み込んでいるのがわからんか?

76 :マロン名無しさん:04/06/19 13:10 ID:P6bj4xWp
漫画は基本的に読む人が面白ければそれでいい。
だけど、作品の質、完成度を問うなら話は別。

特にこういったスレで議論になるのはソレなので。

77 :マロン名無しさん:04/06/19 14:52 ID:???
ライトな漫画読みはある意味得してるよなあ・・・・
深い漫画読みは楽しみも喜びも悲しみも怒りもMARのどうしようもない設定も全て享受せなあかん('A`)マー

78 :マロン名無しさん:04/06/19 15:32 ID:???
>>77
アフォな子供だましにあえてだまされて楽しむことが出来ないお前は十分ライトなマンガ読みだよ。

79 :マロン名無しさん:04/06/19 15:57 ID:???
貴様はマーを舐めたッッッ

80 :マロン名無しさん:04/06/19 16:07 ID:???
このスレは世界観を確立するためにはどうしたらいいかじゃないの?

81 :マロン名無しさん:04/06/19 16:10 ID:???
>>75
何で面白いかどうかで見ることは楽しみ方のひとつには含まれないんですか?
思考停止してるのは無理も藻前だろ
短絡的に表面だけで見る奴は馬鹿だで止まってるんだろうな思考が

82 :マロン名無しさん:04/06/19 16:13 ID:???
ミスった
無理も→むしろ


83 :マロン名無しさん:04/06/19 16:29 ID:???
>>81
スレタイを百回音読しろ。

84 :マロン名無しさん:04/06/19 16:47 ID:???
>>83
いや、結局面白いかどうか程度の話しかしてないような。
世界観でいったらDBも黒猫も大差無いし。

85 :マロン名無しさん:04/06/19 16:49 ID:???
>80へのアンカーミスではないのか

86 :マロン名無しさん:04/06/19 16:54 ID:???
でも作られた世界のオリジナリティを比べるなら
ドクタースランプ>ドラゴンボール>ワンピース>(越えられない壁)>黒猫

87 :マロン名無しさん:04/06/19 17:06 ID:???
オリジナリティって普通に現実から拝借してるじゃないか

88 :マロン名無しさん:04/06/19 17:11 ID:???
普通に現実から持ってきた部分をうまく漫画の世界にフィードバックする
それもまたオリジナリティなんですよ
全部1なり0からなり組み立てる事だけがオリジナルじゃあないよ
鳥山さんの場合はわらぶき小屋とポット型の喫茶店が同居できたりね

89 :マロン名無しさん:04/06/19 17:23 ID:???
アレンジもオリジナリティなんだぁ
知らなかったYO

90 :マロン名無しさん:04/06/19 17:32 ID:???
>>89
お前それ編曲を馬鹿にしてるよ。

91 :マロン名無しさん:04/06/19 17:44 ID:???
>>89
「アレンジにおいてのオリジナリティ」だぞ。

92 :マロン名無しさん:04/06/19 17:53 ID:???
以降似たような奴による執拗な>>89叩きが始まるに戦闘力5000000

93 :マロン名無しさん:04/06/19 18:01 ID:???
以降似たような奴による執拗な>>89叩きが始まるに戦闘力5000000

94 :マロン名無しさん:04/06/19 18:23 ID:???
ドクタースランプは鉄腕アトムを田舎を舞台にギャグ漫画アレンジ
ドラゴンボールは西遊記を未来風…
つーかSFだのファンタジーだのごちゃ混ぜアレンジ
って感じがしなくもない。
アレンジ段階でのオリジナリティーはあるかもしれないけど、
オリジナリティーがベースにはなってないような気がする。
かと言ってオリジナリティーがベースになってる漫画はなによ?
って言われると、よう分からんとしか答えられないのだが。

95 :マロン名無しさん:04/06/19 18:28 ID:Q4DOF9xO
オリジナリティを語るスレじゃないですよ。

世界観で言えば、別にごった煮でもいい。
上手く味付けできていれば。

黒猫はその辺全然考えてないから、作り物臭くなるんだと思う。
MARなんか、その場その場でごまかし続けて、世界そのものが崩壊してる。
宇宙の広がりを考えたときのような、頭痛がするほどだわ。

96 :マロン名無しさん:04/06/19 18:31 ID:???
全てのロボット漫画は鉄腕アトムのアレンジか
おめでたい頭してんな

97 :マロン名無しさん:04/06/19 18:34 ID:???
スランプの場合は作者自身がアトムリスペクトを公言してるからでは?

98 :マロン名無しさん:04/06/19 18:36 ID:???
マーは子供騙しとかじゃないからな
害悪
絶頂すんなよ犯罪

99 :マロン名無しさん:04/06/19 19:14 ID:???
レイヴは当初は近未来+マジックアイテムっぽかったのが
実は50年前は甲冑着て弓矢で打ち合ってたなんて無茶苦茶な文明レベルになってるな…
おまけに暦1万年も数えてて50年前では世界と呼べる範囲が中国と同じぐらいあるかないかって。

100 :マロン名無しさん:04/06/19 19:35 ID:???
>>99
他の部分はおいといて、暦に関しては1年から数えるとは限らないから。
西暦が制定されたのも西暦何百年のことだし。

101 :マロン名無しさん:04/06/19 20:01 ID:???
ハガレン世界観確立してるか?
「等価交換」言っても、金が鉄屑から錬成できたりするから同質量、ってもんじゃないだろうし
(見せかけだけっつって、例えば黄銅がいるだろうしなあ……)
人体錬成には材料揃えて足り整合性ってのが割と低いような気がする。

まあそこら辺をこーゆーあら探しをしないような読者に気付かせないのは作者の腕だろうけど。

102 :マロン名無しさん:04/06/19 20:02 ID:P6bj4xWp
>>96
ふーん。
あなたにとってはドクタースランプ=すべてのロボット漫画な訳ですか…
所謂天才博士に作られ、人間のように動き、喋り、
格闘し悪者?を退治するという類似点を考えての意見ですよ。
鳥山がアトムリスペクトしてるなんて事は知りませんでしたけど。
人のこと煽るのも結構ですけど、考えて発言しないと
低能さらすのは自分ですよ。

103 :マロン名無しさん:04/06/19 20:30 ID:???
>>101
ハガレンはかなりいい加減。
考察スレみたいのがあったけどやっぱいい加減さを叩くレスが多かった。
小学生なら騙せそうだから少年漫画としてはあんなもんでいいかと思うけどね。

104 :マロン名無しさん:04/06/19 23:15 ID:???
作者の知識と人生経験。

105 :マロン名無しさん:04/06/19 23:21 ID:???
結局はそこだな
あと作品への愛と感覚

106 :マロン名無しさん:04/06/19 23:58 ID:???
ナルトの世界にテレビとビデオがあったのが納得いかんのだが凄く


107 :マロン名無しさん:04/06/20 00:58 ID:???
ナルト
銀魂
はなんかもう世界観とか気にしてはいけない

108 :マロン名無しさん:04/06/20 01:14 ID:???
銀魂は黒船来航の宇宙版から来るパラレルワールドではないかなと

109 :マロン名無しさん:04/06/20 02:55 ID:???
ワンピナルトのせいで時代背景を無視した小道具を持ち込んでもいいって考える
安易な新人が増えた気がする。
ナルトなんか忍者村しか描かないから作中の社会が全く見えてこない。
説明もいちいち説得力ないし。

110 :マロン名無しさん:04/06/20 03:15 ID:???
>>89
海外バンドがトリビュートアルバム出す場合どれも
バンドごとの編曲が見られる。それと同じだ。
日本のトリビュートアルバムなんてヴォーカルが変わったレベルだから
理解できないだろうがな。

111 :マロン名無しさん:04/06/20 03:19 ID:???
>>106
確かに。TVがあるってことはTV局もあるんだよな。
想像つかねぇよ。

とりあえずそういう場所にキャラが行ったのを早売りスキャンで
双葉にうpした場合に「コラだろwww」って言われるそうな
ものは作らないでほしいな。

112 :マロン名無しさん:04/06/20 05:41 ID:???
>>106
確か銃器や現代マフィアも存在するんだった?
おまけにパック牛乳なんてのもあったような。

113 :マロン名無しさん:04/06/20 06:00 ID:???
所詮ナルトは勢いだけの漫画だからな。

114 :マロン名無しさん:04/06/20 06:09 ID:???
勢いなんてあの漫画にあるのか

115 :マロン名無しさん:04/06/20 08:46 ID:???
ないね
どうでもいいような描写に大ゴマ使いすぎ&回想多すぎでろくに話が進まない
おかげで世界描写に重点を置いた話を入れる余裕なんてなさそうだ
まあそもそも岸本に満足な知能はなさそうなので
余裕があっても読者を納得させられるだけの世界描写は出来そうにないが

116 :マロン名無しさん:04/06/20 10:35 ID:???
岸本はチョイスセンスはいいと思うんだなあ
ガマ親分vs守鶴→九尾(狐)vs守鶴(狸)の大怪獣対決とか

117 :マロン名無しさん:04/06/20 11:04 ID:???
ナルトは下手に世界設定を説明しようとしたのが失敗。
世界のこと社会のことはよくわからない〜で逃げておくべきだったな。

118 :マロン名無しさん:04/06/20 11:08 ID:???
>>116
九尾に変化したのもわりと納得のいく理由だったしな

119 :マロン名無しさん:04/06/20 12:18 ID:???
確立してないもの→単行本のオマケページで延々設定について文章で語ちゃったりする漫画

120 :マロン名無しさん:04/06/20 12:32 ID:???
それは作者が設定厨なだけだろ。
裏設定が考えこんであるともいえる。
作中に反映されてるかどうかは別だが。

121 :マロン名無しさん:04/06/20 12:36 ID:???
錬金術とか新鮮組とか、現実を元にしたものを使うと、やたら文句を言って来る奴がいるのはどうにかならんか。
2chでわめくだけならまだしも、作者に抗議の手紙を送るキチガイもいるみたいだし。

122 :マロン名無しさん:04/06/20 14:32 ID:???
>>119
ビトウゴウ&せたのりやすの「ガンドライバー」とかか?
巻末にむっちゃ濃いSF的設定が載ってて、
本編のウェスタン的ノリとあまりに乖離しているので、
こんなの読んでるのヲタな俺くらいだよと思ってたら、
最終巻でいきなり、その設定をちゃんと読んでないと全然わけわかめな展開に。

123 :マロン名無しさん:04/06/20 16:41 ID:???
沖田を史実に基づいてヒラメ顔に描いたら刺されかねんだろう。
史実派にとって新撰組はアンタッチャブルゾーンだな。

124 :マロン名無しさん:04/06/20 22:42 ID:EWG8PKHZ
>>119
マダラシリーズとかか?

125 :マロン名無しさん:04/06/20 23:00 ID:I/5fBfY5
>>119
読者に読解力がないと作者が思っている、or
背景世界(史実)を読者が知らないと作者が思っている
という場合もありそうだけど。

126 :マロン名無しさん:04/06/20 23:27 ID:???
>>125
ほとんどの場合作中で描ききれなかった設定を
どこかに描きたくて仕方がない作者のオナニーだよ。

127 :マロン名無しさん:04/06/20 23:39 ID:???
>>126
読者の質問(疑問)に対して世界観を出して説明するってのもある。
ま、ホントにそんな質問が作者の元へ届いたかはわからないが。

128 :マロン名無しさん:04/06/20 23:44 ID:???
善意的に解釈すれば本編では説明せず読者の想像をかきたてるような構造にしておいて、
単行本を買ってくれた人へのサービス、商品としての付加価値として説明するというのもあるだろう

オナニーかそうでないかは漫画の面白さで決まる

129 :マロン名無しさん:04/06/21 05:50 ID:???
ファイブスターはオナニーとは言えんなァ。
あんなつらそうなオナニーは敢えてしたいとも思わんだろうし。

130 :マロン名無しさん:04/06/21 08:12 ID:???
アブノーマルの世界を少しは知れ

131 :マロン名無しさん:04/06/21 21:39 ID:???
ここで言う「世界観の確立してる漫画」ってどんなのを指すんだ?
ここで挙げられたほとんどの漫画が否定されているのだが。


132 :マロン名無しさん:04/06/21 21:40 ID:???
ここで言う「世界観の確立してる漫画」ってどんなのを指すんだ?
ここで挙げられたほとんどの漫画が否定されているのだが。


133 :マロン名無しさん:04/06/21 22:46 ID:???
>1の時点で微妙だからなあ
個人的に『読者が脳内で住める世界』と思ってるよ

134 :マロン名無しさん:04/06/21 22:56 ID:???
>>131
このスレでは世界観という言葉の意味がごっちゃになってるから全部否定されてるだけ。

個性的な雰囲気を持つって意味ならDr.SLAMP、ワンピースあたり
舞台設定を十分練り上げられているって意味なら寄生獣やベルセルク
本来の意味(>>26)なら火の鳥とか。

135 :マロン名無しさん:04/06/21 23:00 ID:???
いや、寄生獣やベルセルクも>>26の意味の世界観ができてるか。

136 :マロン名無しさん:04/06/22 04:20 ID:???
>>133
>個人的に『読者が脳内で住める世界』と思ってるよ
ソレだ!

137 :マロン名無しさん:04/06/22 12:18 ID:???
細かいところで矛盾どうこうよりも、
全体としてのまとまりじゃないかな、何となく。

138 :マロン名無しさん:04/06/22 14:24 ID:???
現実世界だって矛盾だらけだから重箱の隅をつつくのは無意味だと思うが、
まぁ、読んでる自分を納得させられるかどうかという話になるかなぁ。

139 :マロン名無しさん:04/06/22 15:02 ID:QwDuYz09
この世界の矛盾は人為的なコトだろ。


140 :マロン名無しさん:04/06/22 17:17 ID:???
世界観についてなら、大塚英志が「キャラクター小説の作り方」という著作の中で
分かりやすく説明しているよ。
曰く、「ズレた日常」。

現実と異なるファクターに沿って、
現実と異なる日常が展開されているか、
が重要らしい。
一応、その説明で納得した。

エヴァを例にすると、
作品に登場しなかった幾多の設定よりも、
セカンドインパクト後の沈んだ都市や終わらない夏の描写が、
世界観を説明するのに重要、みたいなことを書いていた。

141 :マロン名無しさん:04/06/22 19:36 ID:QwDuYz09
なるほど。

142 :マロン名無しさん:04/06/23 04:54 ID:???
その本俺も持っててなぜかワラタ

143 :マロン名無しさん:04/06/23 04:55 ID:???
SF的な考証とは別ということだな

144 :マロン名無しさん:04/06/23 13:36 ID:???
言いたいことはわかるが、大塚英志に言われたくはないな。

145 :マロン名無しさん:04/06/23 14:11 ID:???
誰ならいいんだよw

146 :マロン名無しさん:04/06/23 14:12 ID:???
東ならOK

147 :マロン名無しさん:04/06/23 14:37 ID:???
相手も相手で「2ちゃんねらーに言われたくはないな」ぐらいにしか思わなさそうな希ガス。

148 :マロン名無しさん:04/06/23 14:40 ID:???
なんで大塚ってそんな嫌われるのか


っても、まあ漫画の描き方の本でも
「お前が言うな」ってのばっかりだよね。
快描教室の人とか。いや、いい本だけど。

149 :マロン名無しさん:04/06/23 15:10 ID:???
大塚のキャリアなら、一説打ったって別にいいんじゃねーの?


150 :マロン名無しさん:04/06/23 15:17 ID:???
大塚なぁ。マダラは嫌いじゃなかったんだけどね。
電撃で出ていた転生編の小説がこけてからさっぱりチェックする気がなくなった。
未だに「僕は天使の羽根を踏まない」を探す気にならない。

151 :マロン名無しさん:04/06/23 15:34 ID:???
別にお前がどう思おうとそれこそどうでも良いんだがな。
出来るなら具体的な反論でねじ伏せてみろよ。

152 :マロン名無しさん:04/06/23 15:50 ID:???
作品の外であれこれ語りたがるやつは好きになれない。
文学論を研究して実際文学で名を成した漱石ならいざしらず。

153 :マロン名無しさん:04/06/23 15:54 ID:???
じゃあ夏目房之助も嫌いなのか
結構良いこと言う人なんだが。

154 :マロン名無しさん:04/06/23 16:02 ID:???
批評家と作る人は別。房之助もうマンガ描いてないし。
いしかわなんかは嫌われ役だからあれはあれでいいかと。

155 :マロン名無しさん:04/06/23 16:06 ID:???
他には誰が嫌いなの?

156 :マロン名無しさん:04/06/23 16:11 ID:???
俺に読解力がないのか、152は評論の過半数を否定しているような。
そんな奴がこんなところでなにをしているのかと。

157 :マロン名無しさん:04/06/23 18:07 ID:???
小池一夫なんかすごいよな。
この人の漫画講座はもう目からウロコがポロポロ落ちるくらい
なるほど!と思うことがたくさん書いてあるのに、
本人の成した仕事の数々ときたら陳腐もいいとこの山だもんな。
それに比べたら大塚英志はまともな仕事をやってきたと思うよ。
雑誌もいっぱい作ったし。
ただ、もう漫画の原作からは手を引いた方が…

158 :マロン名無しさん:04/06/23 18:19 ID:???
そんなもんだろう
なんか作って成功したらしたで自分を振り返って単に運が良かったっていう人は多いしな
それだけに難しいし壁が乗り越えられなかったら
批評家みたいなコバンザメ商売に甘んじることになる

159 :マロン名無しさん:04/06/23 18:29 ID:???
小池一夫ってそんな良いこと書いてるの?今度読んでみよ。
とはいえオレもどうも語りたがりの人にはいい印象が無いなあ。
ゲーム好きなもんで飯野健二や広井王子が思い浮かんで仕方ない。

160 :マロン名無しさん:04/06/23 18:55 ID:???
広井はともかくE野は笑えるので良し

161 :マロン名無しさん:04/06/23 19:15 ID:???
漫画家で語りたがりといえば和月だな
フツーの読者が引くぐらい自分がこうして作った、考えて作ったというのを
話と話の間のページで小さい字でつらづら書きまくる
アレ萎えるから止めて欲しい……

162 :マロン名無しさん:04/06/23 19:33 ID:???
嫌なら読まなきゃいい話じゃないのか?

163 :マロン名無しさん:04/06/23 20:11 ID:???
>>162
こういう「いやなら読むな見るな聞くな」系の思考する人が一番嫌だ。

164 :マロン名無しさん:04/06/23 20:18 ID:???
>>162
書いてあるモノに対して
嫌なら読まなきゃいいなんて都合が良すぎ

165 :マロン名無しさん:04/06/23 21:30 ID:???
読む読まないの選択肢jは常に読者にある。
読んで嫌な思いをするのも読者の責任。
もちろん金出して本を買ってる以上、文句を
言う権利もあるが。

166 :マロン名無しさん:04/06/23 22:39 ID:fjFUG0AN
>>161
一応漫画描いてるの俺としてはかなり興味深い内容なんだがな。

167 :マロン名無しさん:04/06/23 23:41 ID:???
名指しで悪口書いておいて「嫌なら読まないで」つってるのと同じ。
なんで萎えるようなこと書くかなーって思う。

規制がどうのこうので愚痴ってるし、
キャラの性格だーって読んでる側が捉えてるところを「ウケが良いのでこういう性格にした」とか

168 :マロン名無しさん:04/06/23 23:43 ID:???
どこが同じなんだよw

169 :マロン名無しさん:04/06/23 23:45 ID:???
和月は副読本出すチャンスを潰してる気がする。そっちでやりゃいいのに。

170 :マロン名無しさん:04/06/24 00:07 ID:???
似たようなのは出てるけどね
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087820378/qid=1088003200/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-0546439-4485933

171 :マロン名無しさん:04/06/24 00:23 ID:???
読者サービスのつもりなんだろ
ただの空きページにあんな手間かける作者そうそういねーぞ

172 :マロン名無しさん:04/06/24 00:51 ID:???
144ですが、私の所為で流れがヘンなほうへ行って申し訳ない。
大塚英志は特にマダラでの話ですが、
話を広げるだけ広げて、たためない、飽きると他のモノにシフトする、
説明過多、等の理由で世界観うんぬんの前に作家として間違ってはいないか、ということです。
マダラの世界がしっかりと確立したのは、田島昭宇の功績のほうが大きいとも思いますし。

173 :マロン名無しさん:04/06/24 01:10 ID:???
なんで大塚について否定的な意見を書く奴はマダラしか挙げないんだろう

174 :マロン名無しさん:04/06/24 01:13 ID:???
ブリッコあたりで知ってマダラで見限った奴が多いから、
その後のもっとイタい仕事を見てない

175 :マロン名無しさん:04/06/24 01:28 ID:???
172はマダラ自体は認めてるようだが。

176 :マロン名無しさん:04/06/24 02:22 ID:???
情報を取捨選択するのが大人だ
大塚はダメな作家だからそんな奴の言うことは全く参考にならんというのであれば放置しとけ

177 :マロン名無しさん:04/06/24 07:56 ID:???
>>172
マダラって昔ゲーム雑誌に載ってた漫画だよな?
あれって最終回を読んだ記憶が有るんだが、続編出てたんだ。

それはそれとして、
>話を広げるだけ広げて、たためない、飽きると他のモノにシフトする、説明過多
これって俺のサイコに対する感想と全く同じで笑った。
そうか、あれは大塚英志の作風だったのか。

178 :マロン名無しさん:04/06/24 10:14 ID:???
>>171
ただの語りたがりだろう。
オレは結構好きで読んでるがウザイと思う人は多そうだ。

179 :マロン名無しさん:04/06/24 12:42 ID:???
>>163-164
なんで?
漏れはあれを読むのを楽しみにしてるし、たかがおまけだろう?
それを言うなら俺は嫌だからやめて欲しいって考え方もどうかと思うが

180 :マロン名無しさん:04/06/24 14:25 ID:???
つまり和月は漫画の中で成立させた世界観を
コミックスのおまけページでブチ壊してるってこった

181 :マロン名無しさん:04/06/24 14:36 ID:???
>>175
マダラも最初のシリーズは良かったんだが、後から何本も蛇足シリーズ作るから…

182 :マロン名無しさん:04/06/24 14:51 ID:???
>>180
イメージが壊れるから顔出しやめれっていうのと似たようなものか

183 :マロン名無しさん:04/06/24 14:52 ID:???
作品そのものとおまけページの内容を同レベルに捉えるのが悪い。
そもそも世界が違う。

作品=作者が書き下ろした虚構
おまけページ=作者という場に立脚した虚構

184 :マロン名無しさん:04/06/24 17:43 ID:???
漫画家(だけとは限らないが)には2種類いるよね。
作品が全てでありそれ以外はいっさい語らない
タイプと、単行本のオマケやあとがき、サイトなどで
語りまくるタイプ。
当然前者が作家のあるべき姿なんだけど、でも全然
裏話や設定を語ってくれないのも何か寂しい気もする。

185 :172:04/06/24 17:46 ID:???
無印マダラは、どろろのパクリとラストに目をつぶれば、悪くない、と思います。
新装版では切られてたゲームっぽい設定とか数値とか、展開とか世界観のバランスが取れてた。
バサラは……。スタートが良かっただけに、後半のグダグダ感が悲しいです。
赤は、大好きです。キチンと終わらせたのってこれだけじゃないかな。
サイドストーリーでありながら、ムーの成長も描いた、いい作品ではないでしょうか。

ですが、赤が好きだからこそ、その後のシリーズは許せません。
ユダヤに色んなモノを背負いわせ過ぎ。便利キャラにすんなよ、と。
サイコもリヴァイアサンも犬彦が出てきた時点で見限りました。

最近の大塚英志は、昔よりかるかに読者のことを考えてないと思います。

186 :マロン名無しさん:04/06/24 18:28 ID:???
マダラとどろろの関係については本人が認めていたなぁ。

犬彦とかは単なるスターシステムのつもりなのかもしれんが、実際のとこどうなんだろう

187 :マロン名無しさん:04/06/24 23:52 ID:???
NARUTOって理屈的に考えれば
どう見ても世界観おかしいんだけど
なんかあの漫画で、文化や人口、政治体制とか真剣に考えるのも
馬鹿らしいからどうでもいいんだよね。
よーするに忍者の里に忍者住んでるんだよね。とこれだけ。

188 :マロン名無しさん:04/06/25 01:19 ID:???
>>187
世界観なんてそれで充分だともいえる

189 :マロン名無しさん:04/06/25 10:24 ID:???
忍者っていうかニンジャしか出てこないからそれはそれでいいのかもな。
それでもやっぱり、ニンジャばっかりあんなにいてよく仕事が十分回ってくるなあとか
ニンジャ村同士のつながりが不鮮明だなあとかやっぱり気になっちゃうけど。

190 :マロン名無しさん:04/06/25 11:02 ID:???
>>187
ナルトは、文化とか政治、人口なんてことに読者が気が回るのが失敗なんだよな。

191 :マロン名無しさん:04/06/25 12:22 ID:???
忍者って政治が絡んで当たり前の存在なのに
その辺を完全にないことにしてるのがまず変。

192 :マロン名無しさん:04/06/25 13:35 ID:???
>>191
仕事としてならそうなんだろうけど、あの漫画ほとんど仕事してないしなぁ。

193 :マロン名無しさん:04/06/25 14:02 ID:???
>>187
真剣に考えなくても違和感を感じてしまうようなら問題あり。
そうでなきゃまあいい。 てなモンだと思う。

194 :マロン名無しさん:04/06/25 15:55 ID:???
>>184
少女漫画の単行本は雑誌掲載時に広告載ってたスペースを
フリートーク用に使う事が前提みたいになってるね

195 :マロン名無しさん:04/06/25 16:07 ID:???
ジャンプとかでは見かけなくなってずいぶんになるな。>広告
昔はあそこの分書き足されるのが楽しみだったんだが。

196 :マロン名無しさん:04/06/25 21:51 ID:???
一部では「本誌でのテンポが崩れて嫌だった」とか言ってる人もいるね
広告欄消えたのは90年代後半だよね

197 :マロン名無しさん:04/06/25 21:57 ID:???
さすがに作品中に入れるのはどうかと思ってた

198 :マロン名無しさん:04/06/26 00:40 ID:???
まんまコピーとか顔アップだけどか微妙なのもあったね
ああいうのも世界観を壊すと言えるのかも知れないねえ

199 :マロン名無しさん:04/06/26 19:50 ID:???
とりあえず主要人物がどうやって生活できてんのか不思議な漫画はウーン・・・
収入源なに・・?ってヤツ

200 :マロン名無しさん:04/06/26 20:03 ID:???
衣食住がしっかりしてないマンガはちょっとね。
食べていくための収入源はもちろん
謎の素材で縫製が良くわからん服を着てるマンガはどうにも気になる。
巨大肩アーマーのついた不自然なしわのより方の上半身に
ふんどし状の下半身というライトファンタジースタイルを見ても
文化的背景が想像できない。

201 :マロン名無しさん:04/06/26 20:55 ID:???
まぁ服のデザインは、特殊な趣味の人なのかということで納得するとして。

202 :マロン名無しさん:04/06/26 22:10 ID:???
>>200
君はドキュメンタリー番組などのノンフィクション関係だけを見てた方が良いと思う。
君はフィクション世界を計るのに現実の物差しか持ち合わせていない。

203 :マロン名無しさん:04/06/26 22:23 ID:???
でもあまりに「作者の趣味」に走ったキャラデザはげっそりするぞよ
こいつ何も考えてねーなみたいな

204 :マロン名無しさん:04/06/27 00:59 ID:???
FSSなんかの服は、
未来の素材ならこれくらいの伸縮性はあるだろう…とか考えてデザインしてるらしいな。

205 :マロン名無しさん:04/06/27 01:00 ID:???
あの漏斗みたいな肩当てでー?(ノ∀`)

206 :マロン名無しさん:04/06/27 01:19 ID:???
>>202
自分が>>200よりはるかに了見の狭いこといってるのに気付いてる?

207 :マロン名無しさん:04/06/27 03:08 ID:???
>>206
あなたは>>200>>202よりもはるかに了見の狭いこと言ってます。
気付いてないだろうけど。

208 :マロン名無しさん:04/06/27 07:54 ID:???
>>208
おまえが一番狭量なこと言ってるよね。
気が付いてないだろうけど。

209 :マロン名無しさん:04/06/27 11:25 ID:???
>>208
お前は器が大きいな。気が付いてないかもしれないけど。

210 :マロン名無しさん:04/06/27 17:25 ID:???
いや、俺の方が器が大きい!

211 :マロン名無しさん:04/06/27 17:40 ID:???
まあ俺が一番了見が狭いってことで終了

212 :マロン名無しさん:04/06/27 17:59 ID:???
そう言えば器が大きいと褒めてくれる事を期待している211であった

213 :マロン名無しさん:04/06/27 20:42 ID:???
器が大きくても底に穴が開いてる主人公が好き

214 :マロン名無しさん:04/06/28 12:48 ID:???
世界観と言えば青マルジャンプのホライズンエクスプレスだな。
50数Pの読みきりなのに見事に世界観が構築されていた。
ありゃすげぇな。

215 :マロン名無しさん:04/06/28 18:16 ID:???
ほほうそりゃ見ものだね

216 :マロン名無しさん:04/06/28 18:38 ID:???
>>213
なんとなくわかるが、わからないような気がする。

217 :マロン名無しさん:04/06/28 18:44 ID:???
>>216
俺はよく分かる

218 :マロン名無しさん:04/06/28 18:46 ID:???
>>217
じゃあ例を挙げてくれ

219 :213:04/06/28 18:50 ID:???
海皇紀(川原正敏)の主人公の事だよ
面白いよ

220 :マロン名無しさん:04/06/28 18:58 ID:???
>>218
ワンピのルフィ
ドラゴンボールの悟空
スラダンの桜木花道
タッチの達也
北斗の拳のケンシロウ
etc…

221 :マロン名無しさん:04/06/28 19:02 ID:???
前田は神

222 :マロン名無しさん:04/06/28 20:34 ID:???
孫悟空なんか確かに底抜けだな

223 :マロン名無しさん:04/06/28 20:38 ID:???
前田慶次?

224 :マロン名無しさん:04/06/28 20:42 ID:???
太尊でない?

225 :マロン名無しさん:04/06/28 20:59 ID:???
五郎じゃない?

226 :マロン名無しさん:04/06/28 21:07 ID:???
電車じゃない?

227 :マロン名無しさん:04/06/28 21:11 ID:???
誰だ('A`)

228 :マロン名無しさん:04/06/29 10:46 ID:???
つーか器が大きくて底が抜けてない漫画キャラって誰よ?

229 :マロン名無しさん:04/06/29 12:01 ID:???
海江田艦長

230 :マロン名無しさん:04/06/29 14:56 ID:???
ところでガッツってどうやって生活してるの?

231 :マロン名無しさん:04/06/29 20:36 ID:???
確かに理想の漫画キャラだなあ>228の

232 :マロン名無しさん:04/06/29 20:37 ID:???
間違えた>213の
多少底抜けてる方が主人公っぽいね
多少じゃないケースの方が多そうだけど

233 :マロン名無しさん:04/06/29 21:27 ID:???
世界観の確立できたマンガと
世界観を描けたマンガはちょっと違うのではないだろうか。

234 :マロン名無しさん:04/06/30 15:53 ID:???
「世界を描けたマンガ」と「世界観を描けたマンガ」も違うしな。
どこが違うかは聞くな。

235 :マロン名無しさん:04/06/30 16:11 ID:???
エェー(・ε・)オーシーエーローヨー

236 :マロン名無しさん:04/07/01 01:22 ID:???
世界観がめちゃくちゃでも作者の愛と勢いがあれば力押しで納得させられる
うえきとか

237 :マロン名無しさん:04/07/01 23:13 ID:???
そろそろ本来のスレの目的通り
世界観をはっきりと読者に伝えるためにはどうすればいいか、
伝えるためのテクニックについて語ろうよ。

238 :マロン名無しさん:04/07/01 23:18 ID:???
絵で魅せる
適度に空きを入れて練りこむ
(ガチガチに固めると設定縛りで自滅しやすい)
口だけで説明させない
作者が納得するまで考えさせる

239 :マロン名無しさん:04/07/01 23:22 ID:???
逆にガッチリ取材しまくる。
事実は小説より奇なのでネタも見つかってウマー。
作者の知恵と勤勉さを必要とするけどね。

240 :マロン名無しさん:04/07/01 23:32 ID:???
もちろん取材は大前提ッスねえ
それをうまく作品に転化できればいいけど
サンデーのクソ動物漫画なんか
取材テキトーウソだらけでかつ垂れ流しだし
週刊だから漫画だからじゃ済まされないんだよボケ

241 :マロン名無しさん:04/07/02 00:09 ID:9eZcSCwC
ロングカットで景色全体が見渡せるカットを多様することかな。
街中だろうと秘境だろうと。

242 :マロン名無しさん:04/07/02 00:14 ID:???
>>240
世界観と違う話になってるぞ。
嫌いな漫画を叩きたいだけならよそでやれよ。

243 :マロン名無しさん:04/07/02 00:25 ID:???
>>240 マースレから来たな。

風景のカット多用は大事だとは思うけど、それだけでいいとは思えない。
主人公たち以外のヒトたちの描写のほうが重要じゃないかな?

244 :マロン名無しさん:04/07/02 01:18 ID:???
世界観、世界観と得意な風にいうひとが何故か嫌いだ。生理的に

245 :マロン名無しさん:04/07/02 10:55 ID:???
気持ちは解る。
だからネットでこういう話してる訳で。

246 :マロン名無しさん:04/07/02 14:24 ID:???
まー、日本語として「世界観」がおかしいのは知ってるが
プロの編集者でさえそういってるくらいこれで浸透してるんだから
もう世界観で通すしかないっしょ。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)