5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

《ドラえもん》のび太の【エヴァンゲリオン】

1 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:34 ID:nTxE1fHF
                    , -―――-、
                 ( ,、,、,、,、,、,、,、 ヽ
       ___       |, -、, - 、  |  |
      / ___ ヽL      ||・ |・  |- |_ |
     |, -、, -、 .|  |     { `-c - ´   6)
     || ・|・  | |_ |     \ヽ 7  ノ_<
      { `-c - ´  6)      /   ̄ ̄ ̄ヽ
   /⌒)=(c⌒ ~) ノ      /  /       |    _
  / ̄ /   ~~   ヽ    /  /       | |   |  |
  \  |⊂⊃__|  |   |   |   __ ―――|) |
     ̄|| ミ_ |__ ノ    \/ )ニ ―― | ̄| ̄ ̄|_|
       `―´
                 「あら、シンちゃんは?」
     「1ヶ月前からエヴァの中だよ。」



2 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:35 ID:nTxE1fHF
         ,..--―_―-_、 っ
  三   ,,''::::::::;; -iへiへ)ヽ,
      r"::::::/ニ=.`^●~ニ_ヽ
     l'::::::/ _、- '     |   _,つ
     |:::::/ | ゙ ー-- ┴ '" .| |
三     |::::| ヽ         .| |   <2ゲットだぜ〜〜!!
      ヘ:::ヽ ヽ / ⌒ヽ ノ /  ,..、
    , - 、ヽー、_,`ー-_'_,-'、-ー(  )
    (_ ノ::`.━..━,-( t)-'、::::::/~
  三   ゙ ーt:::::::::::r"┌―-, ヽi
        |::::::::::>-―'' ̄ ̄ ヽ
          ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
三  _    /  /        \ \_/|
  /_( ̄( ̄ _/           k/''丿
  | `y ̄


3 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:36 ID:nTxE1fHF
     r' ,v^v^v^v^v^ii 
     l / jニニコ iニニ!.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi < 歌はいいねぇリリンが生み出した文化の極みだよ。
    ヽr      >   V   \____________
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入



4 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:37 ID:nTxE1fHF
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  シ  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   ン  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  ジ イ:::::::::::::
:::::  |  な。    は  ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


5 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 00:37 ID:cvSIAjBR
>>1が立て続けにAA貼っているところを見ると一発芸というか即効ネタ切れの予感。

6 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:38 ID:nTxE1fHF
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |   / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /   \____
     \____/



7 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:43 ID:nTxE1fHF
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
「『絵本入り込み靴』で本物の
  レイたんにあってくるよ!」       「うまい事かんがえるねぇ。」

---------------------------------------------------------------
      ,-――-、                  ___
      { , -_−_−                 /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _             | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ            |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /           /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /            |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /          ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)          |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /            `- ´
           /

「やっぱ2次元ってのは3次元の
  世界からみるものだったよ」    「そんな現実聞きたくない・・・」



8 :名無しが氏んでもかわりはいるもの:04/01/05 00:47 ID:nTxE1fHF
                       | / /
               , -―――- 、
              /  ____  ヽL
              Τ _  _ \|   l
               |/  V  ヽ |   |
               ||  (:)|(:)  |-|   l
    ___       {`, -c `―_´ 6) _/
  (_     ヽ__  \Τ ̄ ̄ ヽ ノ
    (  し、  |     ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄  ) ̄ ̄ヽ
     ヽ_/_ |___  |_/  \_/  _    \
              ヽ          |\   \
       「パターン青!使徒です」


9 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 00:53 ID:S3I+pEfi
________________________
                         ○
                          。
                        /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´
というお話だったとさ。     完


10 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 00:58 ID:cvSIAjBR
話に繋がりが無いお話だな…

11 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 02:41 ID:fbTGa2Wl
                             / ̄ ̄ ̄ ヽ
                __           /ヽ)―- 、   l
           ,―γ ___ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }  ・・・・・・・・
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ ___/_ノ
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○    |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |

12 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 02:43 ID:fbTGa2Wl
                     /    |    |    |
                 |     |    |    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |  0   |
            |   l   | ー-  |  l⌒) - l
             |  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ
           |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |
        /  人 ヽ、        (⌒)      ヽノ (ノ  |
          l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l
        ヽ  ノ \,/     /  (ノ       () ヽ  l
         \    /        /     (⌒ヽ    |
          ヽ、       /  /   l      しノ      |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /
ドラ「最低だ・・・・・・・・・、俺って・・・・・・・・」

13 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 02:56 ID:rWVWnZt8
     r' ,v^v^v^v^v^ii 
     l / jニニコ iニニ!.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi < ドラの股間から高エネルギー反応確認!。
    ヽr      >   V   \____________
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入


14 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 02:57 ID:rWVWnZt8
     r' ,v^v^v^v^v^ii 
     l / jニニコ iニニ!.   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi < 性欲が中和されていきます!
    ヽr      >   V   \____________
     l   !ー―‐r  l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \
ヾV /              ! /.入


15 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 02:58 ID:rWVWnZt8
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
     丶1    八.  !/
     ζ,    八.  j
       i    丿 、 j  ポジトロンライフル発射!
      |     八   |
      | !    i 、 |
      | i し " i.. '|
     |ノ (   i  i|
     ( '~ヽ   ! ‖
     │     i   ‖
    |      !   ||
    |    │    |
    |       |    | |
   |       |   | |
   |        !    | |
  |           | ‖


16 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 03:03 ID:fKiI+4ls
ドラvsエヴァでも見とれ。

完結してないけど。

17 :9:04/01/05 03:30 ID:S3I+pEfi
IDが違うのは別人だからかしら?教えてドラちゃん

18 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 04:54 ID:RqvyR+Mv
とりあえず、ドラ映画のパターンからすると

のび太が裏山あたりで、傷だらけのレイと出会うって感じでスタートか

19 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 11:58 ID:a89tD7wo
「ねー、ドラえも〜ん!
 僕もエヴァンゲリオンの世界に行ってみたいよ
 シンジ君に共感しちゃった…友達になってみたいなあ」
「しょうがないなあ」


20 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/05 17:06 ID:NuCg5qhL
夏の晴れた日の午後、のび太の家、のび太の部屋で…
「決心したぞ!僕は家出する!毎日叱られてばっかり!」
「またか……」
のび太のマンネリ化した行動に、ドラえもんはついに呆れていた。
「僕は家出するぞ!本当だぞ!ドラえもん!」
「ふうん…」
「ふうん…って…とめても無駄だぞ!もどってこないぞ!」
「いってらっしゃい」
ドラえもんは漫画を読みながらのび太と話している。
「……ドラえも〜〜ん!ねぇ、家出はするんだけどさ、ほら、何かあるじゃない?
ひ・み・つ・ど・う・ぐ・が!」
ドラえもんは漫画を読むのをやめ、のび太に向き直る。
「あのさのび太君、いつもそうだけど、少しは自分の力でやりたいっておもわないの?」
「思ってるよ!心外だな!だから、家出は自分でするから、ちょっと力を借してほしいんだよ」


21 :20:04/01/05 17:22 ID:NuCg5qhL
まぁ、そのうち飽きて戻ってくるだろうとドラえもんは思い、タケコプターと
キャンピングカプセル、グルメテーブルかけ、着せ替えカメラ等を貸してあげた。
「よっし、これでいいや。じゃあねドラえもん!いままでありがとう!」
のび太は手をふりながら部屋を出ていく。しばらくすると…ドラえもんの思った通り、
『ツルリ スッテン ゴロゴロゴロゴロ……』階段から落ちてしまったようだ。
「どうしたんですか!うるさいわよ!」
のび太のママだ。のび太が風呂敷を背負っているのを見て、ママも『またか…』
という感じで、止めもせず、放っておいた。
「じゃあ!いっってきまーす!」
「いってらっしゃいのび太君。」
「夕飯までには帰ってくるんですよ」
「だから!僕は家出するの!だからかえってこないの!」
ドラえもんとママは後は何もいわずに送りだした。

22 :20:04/01/05 21:04 ID:NuCg5qhL
「あ〜〜あ、住むところをまだ決めてなかったな」
のび太は風呂敷を背負いながらのんびりと歩いている。
「そうだ。やっぱり裏山だな。あそこにしよう」
のび太はヘリコプターで裏山に向かった。なるべく見晴しが良いところを見つけると、
そこにキャンピングカプセルを建てた。のび太はひとまずカプセルの中に入り、
これからどうするかを考えた。
「一応、ドラえもんから借りてきたものだけで生活はできると思うけど…やっぱり
、食べ物くらいは自分でと採って来よう」
のび太はグルメテーブルかけを風呂敷の一番下にしまい、カプセルからでると、
さっそく木の実を探しにいった。

23 :20:04/01/05 21:08 ID:NuCg5qhL
「え〜〜っと、何かないかな〜〜?」
とたんに、何かにつまずいてしまった。ちゃんと前を見て歩かないせいだ。
「いっったたた……。ん?な、え?……うわ…」
のび太の前には白く、肌に密着をした服の様なものを着ている13,4歳くらいの
女の子が倒れていた。怪我をしているようだが、どうやらかろうじて生きているようだ。
のび太は慌てたが、まずこの人を助けなきゃ!と思い、キャンピングカプセルまで運んだ。
その子をベッドに寝かせ、深呼吸すると、その子を看病しなきゃいけないことに気が付いた。
「えっと、まずは看病しなきゃ。……でもどうしよう…そうだ、秘密道具だ!」
のび太はタケコプターを引っ付かむと急いで頭に付けて、自分の家に向かった。

24 :20:04/01/05 21:12 ID:NuCg5qhL
家に付くなりのび太は
「ドラえもん!ちょっと借して!」
そういうとのび太はドラえもんの四次元ポケットに頭を突っ込んだ。
漫画を読んでくつろいでいたドラえもんは何がなんだか分からず、飛び退いてしまった。
「なななな、なんだ!?…………のび太君?」
ドラえもんが声をかけた時にはもうお医者さんカバンがのび太の手にある。
ははぁぁ〜〜ん、戻ってきたな、やっぱり。とドラえもんは思い、言った。
「のび太君、戻って来ないんじゃ無かったの?」
意地悪そうな目で意地悪に言ってくる。
「うるさいな!これだけ借りてくよ!」
というとのび太は、お医者さんカバンを持って、すぐに飛んでいってしまった。
戻るのも時間の問題だな。ドラえもんはそう思うと、ガールフレンドのミーちゃんと遊ぶために
外に飛んでいった。

25 :20:04/01/05 21:16 ID:NuCg5qhL
のび太は裏山に建ててあるキャンピングカプセルに戻ると、すぐにお医者さんカバンでさっきの
子の容態を調べた。カバンからでてきた診察書の様なものを見ると、かなり悪いらしい。
が、薬を飲ませ、包帯を巻き、休ませておけば楽になるそうだ。
のび太はそれを一生懸命に全てやり、終わったところで自分も休みたいとおもい、カプセルに
備え付けのシャワー室に入り、シャワーを浴びた。
のび太は秘密道具の力は借りるものの、ドラえもんには手伝って欲しく無かった。
家出も、ケガをした子の看病をするのも。

26 :20:04/01/05 21:21 ID:NuCg5qhL
のび太はシャワーを浴びながら考えた。
『あの子は誰なんだろう。見たこと無い顔だけど…。起きたら聞いてみよう。でも、なんで
ケガをしてたんだ?あの子の周りには何も無かったし…。
あ、あと、あの子を看病している間、寝るところが無いな。しゃくだけど、ドラえもんに借りて
こようかな?でも……』
のび太がそんなことを考えていると、ベッドの方から物音がした。
のび太は不審に思い、シャワー室のカーテンを開けてベッドの方を見てみると、あのケガをした
子がベッドから抜け出そうとしている。

27 :20:04/01/05 21:25 ID:NuCg5qhL
「だだ、だめだよ!!!」
のび太は急いでその子をベッドに押し戻し、座らせた。
「まだ動いちゃダメだよ…。ここで寝ていて!」
のび太がそう言うと、その子がのび太の方を見る。そして喋りかけてきた。
「あなたは…?」
「え?あの、野比のびたです。あの…キミは誰?」
「私…。私は綾波レイ」
「レイさん?あ、あの、よろしく。」
のび太は手を差し出した。だが、レイが怪我をしていてとても握手できる状態では無かったので、
すぐに手を引っ込めた。
「あの…、レイさんは、何でケガをしていたんですか?」
のび太は喋りかけた。………全裸で。自分が全裸ということに気が付き、服を着るまで
多少時間がかかった。そして気を取り直してもう一度聞いてみた。


28 :20:04/01/05 21:44 ID:NuCg5qhL
「なんでケガをしていたんですか?」
レイは少し考えた後、口を開いた。
「零号機の起動実験中に、零号機が暴走して、それで…怪我をしたの」
ぜろごうき?なにそれ?と、のび太は問いたかったが、今この場では聞かないことにして、
とりあえずまだ怪我をしているのだから、と説得をしてベッドで休ませた。
その間にのび太は家に帰り、ドラえもんにはしずかちゃんが一緒に家出をしたいと言ったので…
と嘘をつき、キャンピングカプセルをもう一つ借り、国語の辞書を一つ持ってカプセルに戻った。


29 :20:04/01/05 21:47 ID:NuCg5qhL
カプセルに戻ると、のび太は国語の辞書で『ぜろごうき』と調べた。が、見つからなかったので、
『ぜろごうき』の事は後回しにすることにした。
なんだかんだで午後6時近くになっていたので、もう使いたく無いと思っていた
グルメテーブルかけを結局使って、食事をとることにした。
レイにはおかゆを、自分は大好物の寿司を出し、まずおかゆをレイに食べさせた。
そして自分は寿司を食べる。
寿司もおかゆも食べ終わり、のび太はシャワーを浴びて、先に建てたキャンピングカプセルの
すぐ横にドラえもんから借りたもう一つのカプセルを建てて、レイはそのままにしていて、
自分がそっちに寝た。

30 :20:04/01/06 00:27 ID:C9XEvycs
家では、ドラえもんとママとパパが食卓に付いて、ご飯を食べていた。
「のび太、遅いわね。ドラちゃん、ちょっと探しに行って、連れ戻してきてくれるかしら?」
ママだ。しびれを切らしている。
「ママ、いいじゃないか。一晩くらい、外泊させてあげたって。夏休みなんだし。
のび太も色々あるんだよ」
パパだ。今日はいつもより寛大だ。
「そ、そうですよ、そのうち帰ってきますよ!僕に任しておいて下さい!」
ドラえもんはというと、デザートの代わりのドラヤキを食べるのに精一杯だった。


31 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 03:43 ID:Nlf02OA+

ドラ映画で本当にありそうだ スゲェ面白いです。





でも読んでて
しずかちゃんみたいな顔の綾波レイが浮かんだ… _| ̄|○

32 :名無しが氏んでも代わりはいりもの:04/01/06 14:36 ID:svTd03un
今更だが>>10にワロタ

33 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/06 20:52 ID:LIBWuZfX
シンジ              レイ           加持          
野野野野                      ――――――              
野野野野野野     裏裏裏裏裏裏    /,、,、,、,、,、,、,、、ヽ       カヲル        
野野野野野野野 ,裏裏裏裏裏裏裏裏   | (・) (・)  | |  ――――――
野 /  ,――、|   |´, ┐ , ┐`裏裏裏 /  ,――、   レ−、<         
| ―−|   ・||   0|  |・ | |・  | 裏 γヽ(  `┬´       | ∠_____ 
     、__ノ |   |(_⊆___ |/ ヽ  ε       ノ   |,−、,−、
           つ  | ヽ ∩   / /   /=======    ||・|・ |
     ___つ   \⊆´  |―――――|           ヽ _| 、ノ 、 ノ 
    _____ノ     ⊆  |                  ||\____  
                `―― ̄ ̄ ̄ ̄ヽ /\/\/\/||  |__ノ
                       
                      「君は死なないの?」

  「・・・・・・・・・」 

34 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 01:34 ID:Yn5jf9TK
>>31ていうか、デフォルトがドラだから綾波もフヅヲ風に連想汁。
りルルだっけか?みたいな感じに。

35 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 19:43 ID:nO7YrX0M
      ,-――-、 
      { , -_−_−
     .(6( /),(ヽ| 
     /人 ー- ソヽ _
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ 
      | |  \/_/-、    / 
      |-\ _|_ )_|   / 
      ヽ-| ̄|  |_|_ / 
    /  l―┴、|__) 
 /    `-―┘ /  
           /
『歌はいいねえ。』


36 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 21:07 ID:YpxJeEkN
続きキボンヌ。

37 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/07 21:09 ID:Zh2h89NS
>>33>>35が何か心に来るな。

38 :キール・ローレンツ:04/01/07 22:02 ID:TAE8arF4
ジャイアソ「いいモノ持ってんじゃん、のび太!!俺にしゃぶらせてクレよ」

のび太「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

39 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 01:19 ID:H3f3/hlL
>>22
まあ、ヘリコプターを使ったわけだ

40 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/08 03:29 ID:iIj7PFJp
ドラ映画ののび太と仲良くなる男のゲストキャラってみんな逞しいよな。
シンジもそうなるのか


41 :20:04/01/08 10:37 ID:VNg4rmJ3
次の日になると、ドラえもんも少し心配し始め、のび太が『しずかちゃんも…』とかなんとか
言ってたのを思い出して、タケコプターを使ってしずかちゃんの家まで行ってみた。
「いくらなんでも、しずかちゃんは帰ってきてるだろう…」
ドラえもんはしずかちゃんの家につくと、チャイムをならした。
「ドラえもんです!」
しばらくするとしずかちゃんが家から出てきた。
「あら、ドラちゃんどうしたの?」
しずかちゃんはエプロンを付けている。お料理中だったようだ。
「しずかちゃん、のび太君はまだ家出してるの?」
「え?なんの事?」
「え?……しずかちゃんは家出したんじゃ無いの?」
「ドラちゃん、何を言ってるのか分からないんだけど…」

42 :20:04/01/08 10:38 ID:VNg4rmJ3
ドラえもんは何かに気が付いたように、四次元ポケットからタイムテレビを出し、
スイッチを入れる。しずかちゃんはそれを覗き込む。すると学校の裏山の画像がうつる。
山の頂上付近には、ドラえもんがのび太に貸したキャンピングカプセルが2個建っている。
「のび太君、何をしてるんだろう…」
画面をズームして、キャンピングカプセルの中を見てみると、一つはからっぽで誰も居ない。
もう一つにはドラえもんが見たことのない子がベッドで寝ている。
「のび太君がいないぞ…。しずかちゃん、ありがとう。僕はちょっと裏山に行ってくるよ」
ドラえもんはそういうとタイムテレビをしまい、タケコプターを頭に付けた。
「ねぇドラちゃん、のび太さんがどうかしたの?」
しずかちゃんが心配そうに聞いてきた。
「あ、しずかちゃんも良かったら一緒に来てよ。のび太君が家出しちゃって、
なかなか戻って来ないんだ」
「えぇ、分かったわ」
そういうとしずかちゃんは家にエプロンを置いて、ドラえもんと一緒にタケコプターで裏山に向かった。


43 :名無しが氏んでも代わりがいるもの:04/01/09 00:00 ID:ruG2WwPN
>>20
すげー面白い!続き楽しみにしてます!!

44 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 01:18 ID:9N3wZ5wu
>>43
自演乙

45 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 01:25 ID:2rajhMnw
>>44
ID違うだろW
自演厨は他の厨と同じ位カス

46 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 02:39 ID:9N3wZ5wu
>>45
投稿日:04/01/08 10:38 ID:VNg4rmJ3

投稿日:04/01/09 00:00 ID:ruG2WwPN

ちがって当然だろ?w

47 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 03:50 ID:Brzxj/sH
やはり、
エンディングテーマは武田鉄也が歌う
fly me to the moonですか?

48 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/09 20:22 ID:HP1eSuuK
そういや、いつかの映画にシンジの中の人が出てたな。のび太のそっくりさんで王子様。

>>47
武田「フゥルァ〜〜イミィトゥ〜ズァ〜ムゥゥ〜〜ン」

49 :20:04/01/09 21:37 ID:rJirKP2Y
のび太は疲れていたせいか、いつもより遅い時間に起きてしまった。
「う、う〜〜ん……」
ベッドで寝返りをうったのび太は、そのまま床に落ちてしまった。
「あぁ〜〜いてててて……」
のび太は目を擦りながら起きて、洗面台に向かった。そして顔を洗うと、着替えて隣のカプセルまで
レイの様子を見に行った。
「はいりますよー、レイさーん?」
カプセルの中に入ると、のび太はグルメテーブルかけをテーブルの上で広げ、レイを起こした。
「もしも〜し。レイさん朝ですよ〜」
身体を揺すりながら声をかけると、レイはゆっくりと上半身だけ起こした。
「ん…。野比君………?」
目を擦りながら言う。

50 :20:04/01/09 21:41 ID:rJirKP2Y
「レイさんおはようございますっ。もう起きれますか?」
のび太が笑顔でレイに聞く。
「ええ…」
レイがそういうと、のび太はお医者さんカバンを出した。レイの手に聴診器をあて、体調を見た。
「ええっと…結構良くなりましたね!」
お医者さんカバンのディスプレイには、薬を飲ませろとかいてある。するとカバンの中から
薬が数種類出てきた。のび太には薬の名前を見ても訳が分からなかったが、袋になんの
薬か書いてあったので安心した。そしてのび太は水をグルメテーブルかけから出し、
レイに薬を飲ませた。
「これで結構楽になると思います。ドラえもんの道具だからね!」

51 :カミエル:04/01/10 15:37 ID:8ivT8zab
okSijsuidjbanniejausezkaoiu.OK!
jkasjauaobmpaehjtrpamhudaeormapnigethjbvcdra.OK!
mahynatyewianyeubnayufseampotaSERWpm.OK!
目標・・・ロックオン!監視衛星朱雀24に繋げ!軌道衛星玄武6からだ!急げ!
よし、場所は日本某所○×小学校の裏山だ。電力70%カット!
衛星兵器叢雲と草薙に告ぐ!あの少年・のび太を抹消する!その後ヘリでレイを救出するんだ!良いな?
草薙は超火電粒子砲、叢雲は連動式光彩砲を装備!
逝け!発射!
       

52 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 02:21 ID:VMutg0a1
サードインパクト<<<<<<<<<<<<<ちきゅうはかいばくだん

53 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 03:50 ID:ColjZaG9
そういえば、地球破壊爆弾は地球がなくなるのかね?

>>20
続きがたのしみです。

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 09:39 ID:+4DiG5TO
>53
その実体は反社会的人間抹殺用に政府が意図的にばらまいたもので使用した本人だけ死亡、
死ぬ間際に地球が破壊される幻覚を見るとかいう仕様かも知れない。


56 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 10:15 ID:a9EVxulo
>>20
職人気取りか? その文章力でよくやるぜ。

57 :56:04/01/11 10:16 ID:a9EVxulo
sage忘れた。俺も痛ぇ

58 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 10:48 ID:lzxi5RUt
>>56
お前が誰にも必要とされていない人間なのは良くわかった・・・みっともないから僻むな。

59 :56:04/01/11 11:07 ID:a9EVxulo
>>20本人がどうこうというより、>>20の書く話がどうかと言いたい。
ドラっぽくないし、じゃあドラっぽいのは何だと言われると鉄人兵団を超えるものはない。
ではエヴァ板なのでエヴァっぽくしようとすると、ドラの設定そのものを改変する必要が出てくる。
仮にそのままやったとして、年齢も文化も環境も設定のリアリティも
キャラを作りこむコンセプトも対象年齢さえも違う両作のキャラ同士が絡み合うなんて、ほとんど不可能に近い。
>>20の文章力ではまず無理だし、実際に>>49-50でも既に無理が出ている。
それを無理と見抜けるかどうかは読者次第だが、まぁ>>20が途中で投げ出すのは目に見えている。
もし>>20>>53達の期待に答え、これを続けるつもりなら、
公開しなくていいから両作のキャラ同士の会話シーンを大量に書いて(といっても20KBも書けば十分だが)
それが自然に出来るようにならなくてはならない。

ムキになってしまった。マジレス スマソ

60 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 11:17 ID:o04mQnjw
だいたいエヴァとドラえもんは全くの別物だろうが。

61 :20:04/01/11 14:59 ID:k8bLjC4G
>>59
勉強になります。ありがとう。途中で投げ出して勉強します。
ということで完。

62 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 19:18 ID:WNCSgYce
>>34
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1069690370/
見つけたからageとく。

63 :62:04/01/11 19:23 ID:WNCSgYce
ちなみにここのスレの「のび犬」ワラタから普及運動するテスy

64 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 19:41 ID:lzxi5RUt
>>20
マジに受け取るな。
奴程度の文章力で、他人の文章を云々言うのは身の程知らず以外何者でもない。
内容は独りよがりの域を出ず。奴の気持ち悪さが滲み出ている。
第一、奴の文章を読むのではなく見てみろ・・・見た目が小汚い。

まぁ文章力は書いてる内に身に付くので、まだやる気が残ってるなら続けるべき。
この手の力は他人の目に晒される場でこそ磨かれるもの。
特に取り返しのつかない失敗をした時などは、大きく成長するチャンスなので、
むしろ喜んで恥をかくべき。

65 :59:04/01/11 19:55 ID:a9EVxulo
>>64よ。見た目が小汚いのは文章力の問題ではないだろ。
内容が独りよがりだと言うのなら、それを具体的に指摘していただきたい。
マジレスと書いたように本気で書いたわけなので、本当に独りよがりなら直したい。

小汚い、というのはもっともだ。それも改善策を知っておられるのなら教えていただきたい。
それと>>20よ。投げ出せと言っているのではない。先に両作品の持つ要素や狙いをよく考えて、計画性を持って書いてほしいと思っただけだ。
それも「続けるなら」のこと。ここで終わるのであれば十分な出来だと思う。
このまま続けて、無理のない物語が作れるのであればそれは才能だと思うし、俺が悪かったと平謝りしよう。

66 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 20:02 ID:WNCSgYce
>>64-65
多分>>59は口実程度に思うのだが。なーんかめんどくさくなったって感じで。
違ったらスマソ。
>>59
読みたいなら文句言うな。まあ>>65で謝ってるが。

67 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 20:06 ID:WNCSgYce
なあ、ところでそろそろ「鉄人兵団厨」なる名前ができそうな予感がするわけだがw

68 :鉄人:04/01/11 20:14 ID:a9EVxulo
>>67
EVAなんかツマンネよ。鉄人兵団が最高さ。とか言ってみるテスト

>>66
いや、本気で指摘してほしいっす。面倒なら放置するって。
あと、現段階では読みたいとは思ってません。
けど読みたいという人も居るので、場を荒らしたことは改めて謝ります。
申し訳ない。

最初は半分、釣りでやってたんですけどね。

69 :鉄人兵団厨:04/01/11 20:18 ID:a9EVxulo
>>67
EVAなんかツマンネよ。鉄人兵団が最高さ。とか言ってみるテスト

>>66
いや、本気で指摘してほしいっす。面倒なら放置するって。
あと、現段階では読みたいとは思ってません。
けど読みたいという人も居るので、場を荒らしたことは改めて謝ります。
申し訳ない。

最初は半分、釣りでやってたんですけどね。

70 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 20:23 ID:WNCSgYce
>>68-69
君は鉄人兵団とは関係なく厨です。
まあ、がんがれ。

71 :20:04/01/11 20:31 ID:k8bLjC4G
文章力とは難しいものですね。
日本に住んでおきながら日本語をろくに書けないとは恥ずかしいでつ。
ちゃんと読めるくらいにはなっているとは思うのですが、やはり小説家
ではないので、少し見にくい部分もあると思いますが>>64さんの言う通
り、続けてみます。失敗は成功の元ですかね。>>59さんの言う、両作品
の持つ要素や狙いもちゃんと考えてやりたいとおもいます。しばらくは
お目汚しになると思いますが、指摘等ばんばん言って下さるとありがた
いです。

あと>>1さん、勝手にこんなものを書いてしまってすみません。
放置されていた様なので、スレタイに関係あれば大丈夫かなと言う気持
ちで書き込みました。できれば続けさせてください。
ではこれにて。

72 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 20:33 ID:YdYpMobA
>>20
ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

73 :20:04/01/11 20:34 ID:k8bLjC4G
>>68
つっ、釣り!?はうっっっっ。

74 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 20:36 ID:WNCSgYce
>>73
まあ魚になるのも一つの経験だ。

75 :59:04/01/11 21:07 ID:a9EVxulo
>>20 ガンガレ(・ω・)

せっかく厨呼ばわりされてるので、たまーに指摘しに来ます。
でも、細かいところは放置しますよ? 文法違いとかは自覚できるだろうし経験の問題だから。
とりあえず現時点で指摘したいところは、のび太がシャワー浴びてるシーン。
アニメのドラでも無いとは言わないけど、これはのび太の描かれ方ではないですね。
シャワーシーンは大抵、大人っぽさやセクシーさを表現します。
しずかちゃんのお風呂のようにネタ的な意味でもあれば別ですけど。
俺なら、なの思考シーンを入れるならレイの寝顔を見ながらか、
のび太も(床で)寝ながら思考させます。

あと、言ったそばから細かいところですが、「」の中では"!"や"?"の直後は空白を空けてください。
「なんとかかんとか! なんとか!」

「なんとかかんとか!? なんとか……。しかし、なんとか?」
のようにです。”。”の後は空白いりません。

参照 ttp://www.onyx.dti.ne.jp/~sultan/howto09.html
↑エロゲシナリオ用だけど、参考にはなると思います。

76 :20:04/01/11 21:35 ID:k8bLjC4G
さっそく書いてます。

>>75(>>59)さんありがとうございます。
シャワーのシーンは自分は「のび太は一日ニ回も風呂入るか?」
と思ってました。なぜ書いたかと言うと、気付いたのが書いた後でした。

"!"や"?"の事はまるで頭にありませんでした。
気を付けます。

鉄人兵団は見たこと無いのでこんど借りて来ようかな。。。

77 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:02 ID:raE3ZrbA
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  

突然だがMMR出動だ。これから知られざる真実を告げる。用意はいいか。
一般に俺達が見ているアニメの主人公はシンジとか言うガキだと思われているな。
だがな、俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ。
落ち着いてこのアニメのタイトルを確認してみろ。


78 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:03 ID:raE3ZrbA
            ,. -─- 、._
            ,. ‐'´      `‐、
       /           ヽ、
      /          _,......'丿、.``ヽ
      i.    / ̄ ̄ ̄      ヾl !
      ,!ヘ. / ‐- 、._____  u    |ソ
.      |〃、!ミ!___,イ   ゝ、 .. __ .l
      !_ヒ;    └──′'"〈___,` /  確か……
      /`゙i u       ´    ヽ  !  「新世紀エヴァンゲリオン」とか言ったような……
    _/:::::::!             ,,..ゝ!
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /
 .! \     `‐、.    `ー;--'´
  ヽ \     \   /



79 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:04 ID:raE3ZrbA
  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /  
そうだ。「新世紀エヴァンゲリオンI」なんだよ。
ダダをこねる事が取得のガキの名などどこにもない。
これが何を意味しているかわかるか?



80 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:05 ID:raE3ZrbA
                                      _
                                     , ‐''´~   `´ ̄`‐、
                                 ‐'´           `‐、
                                /        人     ヽ
                               ヾア   ,    /  ヽ_,     i
                               ヽη ./l /!/   ヾ;    !
                                / |/         ;ト、   │
                                 ! ‐;-、   、__,....___  ヽ. ,.-'、
                         ゴクッ    } '____〉  i._____`_!‐‐‐|//ニ !
                                 .゙!  7         | トy'/
                                 !  `ヽ"    u    ;-‐i´
                                 ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
                                   ヽ、 ー         / ゝ
                                    \   __, ‐'  / / \
                                       ̄ i::::: / /



81 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:05 ID:u+UaqorY
高原さんのドラえもん大戦を思い出した

82 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:06 ID:raE3ZrbA
   レi: : : : : :i'               ,...:;;.、  ゙'! : : : : : |
   .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :   _,,.、=:''""'ー"__   | : : : : 丿
      l,‐'´ `''‐- 、._     r'"/,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、 く
      [ l´ ̄ ̄/' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
      ゙l |  ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  , |l   !ニ! !⌒ //  わ
        i` ー==--‐‐'´ l.:::::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ゞ)ノ./
       `l         L__,、            i/‐'/    っ
        i         .:::、 ´           l、_/::|
        !                          |:    |     !
           ヽ     ー‐==:ニニニ⊃         !::   ト、



83 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:07 ID:raE3ZrbA
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|  そう!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   「新世紀エヴァンゲリオン」
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__   の主人公=エヴァンゲリオン
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_  なんだよっ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 


84 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/11 22:08 ID:raE3ZrbA
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
           cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i


85 :20:04/01/11 23:58 ID:k8bLjC4G
のび太とレイが食事をしていると、外から何かの音が聞こえた。
「のび太く〜〜ん! おーーい!」
のび太ははじめの内は放っておいたが、あまりに気になるので窓から外を覗いてみた。
「あっっ! ドラえもん!!」
窓の外では、ドラえもんとしずかちゃんがのび太のカプセルに向かって、のび太を呼んでいるようだ。
ドラえもん達にカプセルの中に入られたらまずいと思ったので、のび太はすぐに外に出ていった。
「ドラえもん、しずかちゃん、どうかしたの? 僕家出してるんだけど」
何かあったと悟られないよう、平然とした態度で出てきた。
「のび太君、ちょっと中に入らせてもらうよ」
ドラえもんがのび太の横を通り、カプセルの中に入ろうとしている。
「わーーーー! ドラえもん!」

86 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 02:19 ID:YsQBeq/M
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

87 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 07:12 ID:V/pxWMqM
いまさらだが、レイってのび太たちから見ればずっとお姉さんなんだよな・・・

88 :20:04/01/12 13:16 ID:8ybgMM06
のび太は急いでドラえもんにしがみつき、中に入らせまいとしているが、
ドラえもんはどんどん進んでいく。
「ちょ、ちょっとまってよ! どうしたんだよ!!」
のび太は必死にしがみつきながら言った。ドラえもんはのび太を無視して進んでいこうとするが、
のび太があまりにもしつこいので進むのをやめた。
「のび太君、何があったの?」
「な、何が? そっちこそ…」
のび太が言いかけると、ドラえもんはタイムテレビを出し、カプセルの中を映してのび太に見せた。
「あっ! もう……わかったよ……」
そういうとのび太はドラえもんとしずかちゃんをカプセルの中に案内した。
「のび太君、本当に何があったんだい?」
ドラえもんが心配そうな顔でのび太に尋ねた。しずかちゃんも横で心配そうな顔をしている。
「あの、まぁ来てよ……」
のび太が奥へ案内する。ドラえもんの目に入ったのはのび太が今まで看病していた少女だった。

89 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 16:52 ID:k8oHomOC
なんか・・・ガイナとテロ朝がグルって作りそう・・・

90 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/12 18:00 ID:HawcTeCh
>>89
漏れ的には、
作ってほしい。
あと>>20
応援してます。
(・∀・)
>>20、\
オモシロイイ!ヨ。|

91 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 21:53 ID:yQRd5dEx
続編キボンヌ

92 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/13 23:59 ID:dQeh0DFm
面白くもつまらなくもない。
排他と閑古と保守で醜態を晒す予感が。

93 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 16:42 ID:W4dpWhyq
>>92漏れは面白いと思うが?
>>20ガンガレ!

94 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 21:38 ID:j8W1wTh+
お〜い、>>20どこいったんだ?
文句言ってる奴なんか気にするな、小説家もいろいろ世間にもまれていい小説が
ようやくかけるようになるんだから

95 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 21:43 ID:42aNNcSQ
ttp://plaza13.mbn.or.jp/~kubaeva/doraeva/devamain.html

面白いだけでなくエヴァについての知られざる真実もわかる。
これを読めばきっとハマる。ドラえもんとエヴァならここがイチオシ。

というわけでカナーリ(・∀・)イイ!

96 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 22:35 ID:130r16DA
続きまだでつか?

97 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/21 23:49 ID:BpeRjG+k
「僕、レイさんのことが好きだったんだ..... 本当に好きだったんだ」
「そうかい」
「本当なんだから。うっ、ぐすっ うわぁぁぁああんんん」
「よしよし、のび太君。僕はわかっているから」


98 :20:04/01/22 00:14 ID:Mg9hc5z2
応援して下さっている皆様ありがとうございます。
学校始まって辛いのです。時間が。(嗚呼、もう零時過ぎ……

>>95
これはしらなかった。ありがとうございます。

これから続き書きます。

99 :厨房の名無し:04/01/22 00:15 ID:InopihK+
>>97ふざけんな
>>20がそんな事
カキコするわけ
ねえだろ!
(#・∀・凸
>>97氏ね!\
>>20
帰って来ーい。

100 :20:04/01/22 00:23 ID:Mg9hc5z2
「綾波レイさんって言うんだけど……。山の中で倒れてたんだ。怪我して」
のび太が口を開くとドラえもんは、椅子に座ってご飯を食べているレイに話しかけた。
「こんにちは、僕ドラえもんです。よろしく」
「私はしずかよ。よろしく」
ドラえもんとしずかちゃんはレイと自己紹介し、握手をした。
「私は綾波レイ。よろしく……」
ひととおり挨拶がすんだ後で、ドラえもんは部屋の隅にのび太を呼び出して話した。
「なんで怪我をしていたの?」
と、ドラえもん。
「知らないよ。だけどなんか、『ぜろごうき』って言うものが関係してるみたいなこと言ってたけど」
のび太はレイと会ってからの事をドラえもんに細かく話した。

101 :20:04/01/22 00:25 ID:Mg9hc5z2
「ふ〜ん……。どうしたんだろうね。変な服着てるし、何処から来たか聞いてみて
家に返してあげよう。『ぜろごうき』のことは直接聞いてみよう」
ドラえもんはそう提案するとスタスタとレイの方に歩いていったが、のび太が呼び止めた。
「ね、ドラえもん。もしかして未来から来たとかないかな。セワシ君も似たの着てたじゃない?」
「う〜ん、どうだろう。でもあんなタイプ見たこと無いよ。それより、怪我してるんだから
着せ換えカメラでパジャマか何かに着替えさせてあげたほうがいい。ちょっと返して」
「風呂敷の中だよ」
ドラえもんはのび太が風呂敷の中に入れておいた着せ換えカメラを取り出した。
そして四次元ポケットから紙と鉛筆を出し、チェックのパジャマの絵をさらりと描いて、
着せ換えカメラの中に入れた。
「あ、レイさん、少し立ってこっち向いてもらえますか?」
レイはしずかちゃんの片を借りて立ち上がり、ドラえもんの方を向いた。

102 :クウラ出現!:04/01/25 21:47 ID:MVUub3Th
          \  | |::  :::::::::::::::::::::::::::/              ,,,,-‐''"
           \ | |::  :::::::::::::::::::::::::/           ,,,,-‐'"のびたは
            \| |:::. ::::::::::::::::::::::::/         ,,,-‐''" |   いいところもあるぞ!!
              .| ',:::.. ::::::::::::::::::/ "''ヽ   ,,,-イ"    |シンジと違ってな! ,,,-‐'''''''''‐-、
              ノ \::::::::::::::/     ,,,,-‐'" |;;;;|     /          ,,-'''"       ゙ヽ、
             ,'"   ゙ヽ,,‐'"   ,,-''';;] |   .|;;;;|   ''/         ,,-''"  -、,,,,,,,_      \
             ヽ─,、  |   ,,-''" /‐| |  .└┘_ l|        /        ゙ヽ、     ヽ,
      ,,-─-、     ゙、゙ヽ┴-‐'ヽ、,/  |    / ゙̄、ヽ |       / '''"         ゙ヽ     |
    ,,‐'"     ゙ヽ、    |───‐'''"ヽ   |  /:::::::::::::|_,ノ      / "''''
  /       ノ  \  .゙、──‐'''''"~|   |,,,//:::::::::::::::::|--、,,,_   /
. /     ''''ニ/   |  \-----‐'"|  ,/::/::::::::::::::::::::|:::::::::::::゙"‐/          |l,,-'''" ̄
         |/-‐  |   \---‐'''',|/:::::/::::;;‐::::::::::::::::::゙ヽ::::::::::::/         /─-、
         |-'"-"  .|     >─''":::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::,,,,,-/         /::::─ヽ::::゙ヽ、 ,,,-''"
          |'''"   |  ,-'''::::::::|:::|::::::::::/::/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''"::::/        /:::::::::::::::::::\::::::\
\        \ ̄""'''''''──---、::l::::::/-‐''''''":::::::::;;;;;;;;::::::::::::/\      /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ



103 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 00:06 ID:rUy7neW5
ショートのリルルって感じか…想像しにくい…

104 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/26 22:24 ID:oiRt15G4
>>102
馬鹿にするな!シンジにだっていいところくらいあるぞ!

105 :怒りのクウラ!!:04/01/27 00:39 ID:tCJtbALy
>104
          \  | |::  :::::::::::::::::::::::::::/              ,,,,-‐''"なら答えろ!!!
           \ | |::  :::::::::::::::::::::::::/           ,,,,-‐'"なぜアスカのベッドの前でしこしこした?!
            \| |:::. ::::::::::::::::::::::::/         ,,,-‐''" |   なぜ最後にアスカの首をしめたんだ?!
              .| ',:::.. ::::::::::::::::::/ "''ヽ   ,,,-イ"    |             ,,,-‐'''''''''‐-、
              ノ \::::::::::::::/     ,,,,-‐'" |;;;;|     /          ,,-'''"       ゙ヽ、
             ,'"   ゙ヽ,,‐'"   ,,-''';;] |   .|;;;;|   ''/         ,,-''"  -、,,,,,,,_      \
             ヽ─,、  |   ,,-''" /‐| |  .└┘_ l|        /        ゙ヽ、     ヽ,
      ,,-─-、     ゙、゙ヽ┴-‐'ヽ、,/  |    / ゙̄、ヽ |       / '''"         ゙ヽ     |
    ,,‐'"     ゙ヽ、    |───‐'''"ヽ   |  /:::::::::::::|_,ノ      / "''''
  /       ノ  \  .゙、──‐'''''"~|   |,,,//:::::::::::::::::|--、,,,_   /
. /     ''''ニ/   |  \-----‐'"|  ,/::/::::::::::::::::::::|:::::::::::::゙"‐/          |l,,-'''" ̄
         |/-‐  |   \---‐'''',|/:::::/::::;;‐::::::::::::::::::゙ヽ::::::::::::/         /─-、
         |-'"-"  .|     >─''":::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::,,,,,-/         /::::─ヽ::::゙ヽ、 ,,,-''"
          |'''"   |  ,-'''::::::::|:::|::::::::::/::/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''''"::::/        /:::::::::::::::::::\::::::\
\        \ ̄""'''''''──---、::l::::::/-‐''''''":::::::::;;;;;;;;::::::::::::/\      /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ



106 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/27 07:54 ID:aF6FChIX
特技「いつでもどこでもデキること」


107 :フリーザ様!!!最終形態!!:04/01/27 23:08 ID:u7Ru2NiP
>106
  |::::::::::::::::/     /    ┃    /        /::::::::| :|
 .|:::::::::::::,.'     /     ┃  /          |::::::ノ ヽ
 |:::::::::/l   /  /     ┃ /            |‐''"   \ きちんと明確にいいなさい!!
 |‐'''"  |   |  /     // ̄ \         ヽ     \_そんな特技はありませーん!!!
 | |   ヽ  | ┃   //     \        ゙、
 | |    |ヽ|  ┃◯//     _ \       \    /::
 | / 、 ヽ,|   ┃ / /     __ ヽ \        ヽ、...:_,,,
 /┌‐   ゝヽ  レ'"// /   ___\  \       \,,,,,,,,-‐
 ヽ,  イヽ、\=ソl‐///   /  \\  \
  | /   ○フニl//‐''ヽ  / ,-''"""゙|l |  \         |、
  ヽヘ   // |/|  ,-  /,-"   ヽ||   \ \         |ヽ
    \ ゝヽ/ | ノ |  //    /、|゙、   | l \       |
     >、 |  |ヽニ'' /'"    /ヽ  |ヽ   | | \       |
  / ̄:::ヽ 、  l  ,//    /   /::::|   |/  \      |
./::::::::::::::::::ヘヽ   | ゝ   /    /:::/       \    /
:::::::::::::::::::::::::::゙、ヽ  | \、  /   /:::/         .|  //
::::::::::::::::::::::::::::ヽ \ \ \ヽ'ヽ  /:::/  ,::::::,,,-     | / /
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ、 ヽ ヘヽ-::::/  /::/"      / /
::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \   '''''"   //       / /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ 、 \     |/        /,.イ ,,,,,,_



108 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 04:08 ID:EgnbVLKy
>アスカで四股四股
やる前に一回抜こうと思った。

>首しめ


109 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/28 04:08 ID:EgnbVLKy
おっと失礼。

>首しめ
アスカの意識をオトしてからやろうと思った。

110 :厨房の名無し:04/01/29 14:21 ID:z3mFLiGx
>>20、帰って来ーい
 ( ・Д・)
>>20  \
カムバック!


111 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/29 15:02 ID:U0muF046
>>20はやはりマンドクなったか?

112 :まあ、20が来ないのでリレーということで:04/01/30 23:08 ID:dyykv1lF
「はい、チーズ」パシャ!
レイの服が一瞬でチェックのパジャマになった
レイは驚いた顔で自分の服を見回している。
「な…ぜ…」
「これは着せ替えカメラって言ってカメラで取り込んだ服のデザインをそのまま
体に写し出してくれるんだ!」
「ドラちゃんは不思議な道具を持ってるのよ」
不思議そうに見回しているレイに対して、ドラえもんが改めて切り出した。
「えーと、その…あなたはどこから…」
「…困るわ。もとの服して。」

113 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 23:12 ID:dyykv1lF
…に戻して。です。訂正。

114 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/30 23:14 ID:dyykv1lF
…写し出してくれるんです!」
の方が良さげ。

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 09:30 ID:IIQz4T8H
NOBITA「ヘイ ミスタードラ、ミスタードラ!!」
DORAEMON「ホワッツ ノビタ?」
N「アイ ホープ ファッキン シズカ!!プリーズ ギブ ミー ナイス アイテム。ギブ ミー!! ギブ ミー!!」
D「ウェル・・・ オーケー ジャスト ア モーメント。ユー アー バッド ボーイ ノビタ!!・・・ウェル オー ディス ディス。
テケテケン!!
D「ピンク ローター アンド トゥー ハンドレッツ ダラー!!」
N「オー ローター!! グッド、グッド!!バット マネー!? ホワイ? プリーズ テル ミー。」
D「ハッハ、イエス イエス。ビコーズ シー イズ ソー ファッキン ガール!!」
N「イズ シー プッシー?????オー・・・トゥー ビー シュア。」
D「ユー ウィル ファッキン ハー トゥナイト。」
N「サンキュー ミスター。サンキュー。」
D「ユー アー ウェルカム。ドント フォゲット オン セーフティ スイッチ ユア トマホーク ハッハ!!」
N「イエス サー!!」

117 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 09:50 ID:q+NIY6ZK
>>83様 指摘があります。
          主人公=その物語で中心となる「人物」=シンジ
          主役 =タイトルに出ているもの、それでなければ主人公
  だと思いますが。
まあマチガイならばそれでええ

118 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 12:43 ID:uaESVtuO
「えっ?」
「元の服に戻して。勝手に着替えてはいけないわ。」
突然火がついたようにレイが言い出した。3人で顔を見合わせる。
「でも、あんな服のまんまじゃ休むこともできないじゃないか。」
「休んでなんかいられないわ。まだ零号機の起動実験中ですもの。碇指令が…」
レイの様子がかなり焦っているように見える。ドラえもんはそれを聞いていて、まだ良く分
からないがとりあえず提案をした。
「えーっと、急いでいらっしゃるなら直った後でタイムマシンでその時代まで連れてってあ
げますし、服はまた後で着せ替えカメラでお返しします。とりあえずのび太くんの言うとお
りパジャマで安静にしていてください。」

119 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 13:40 ID:q+NIY6ZK
 レイは弐秒後に寝た!
のび太「君は僕と同じだね」
 のび太はその壱秒後に寝た。
 ドラえもんは二人を回収して家に帰った。
 しずかは家でサンドバックを殴っていた。
 ジャイアンは家で店番をしていた。
 スネオは|゚Д゚)))コソーリしていた。
次の日
 ぐがー すぴー むにゃむにゃ・・・。
のび太が起きた。


120 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 14:57 ID:uaESVtuO
>しずかは家でサンドバックを殴っていた。
なぜ?


121 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 15:24 ID:q+NIY6ZK
>>120 エヴァとの最終決戦の為(w

122 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 15:42 ID:m+gc4em5
しずかちゃんはシンクロ可能なのか!?

123 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/01/31 18:48 ID:seiSEI74
>>95のサイトで証明されてる

124 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 06:30 ID:PAo5URj5
http://www.armd.ne.jp/lemona/up/img/up082.swf
のびどら

125 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 11:21 ID:bxPZhAgY
>>124
超ガイシュツ

126 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 22:41 ID:GrJMO9Ad
今始めてこのスレに来たが、20カムバァック!
映画のドラえもん寄りの小説で、
しずかちゃんとか心理描写あるだろうにあくまでドラえもん的な展開や状況描写で見せるってところがいいね。

続きを期待してまつ。

127 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 22:50 ID:rhAjV/zC
いいですね〜。このスレ。
20氏にはかんばって欲しい。
実際にこのシナリオなら映画とかで出来るよね。

128 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 22:54 ID:g3Rg64Tv
スマソ20ではないでつ
多分それを一番良く知ってるのはこのスレ見てる20

129 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/01 23:29 ID:g3Rg64Tv
次の日。あれからあの不思議な少女を裏山に放っておけないということで、レイという少女の方の
キャンピングカプセルにはしずかちゃんが、そしてのび太くんの方にはドラえもんが、双方の親の
許可をとって一泊した。キャンピングカプセルは本来一人用なのだが、仕方ないので寝袋を使って
いる。
そして次の日。
「ただいま!!。!?どうしたのドラえもん。お医者かばんなんかいじっちゃって。」
隣の少女の様子を尋ねて帰ってきたのび太が、なにか熱心に見入っているドラえもんに尋ねるが、
ドラえもんは目を離そうともしない。
「あーっ!これあの少女の写真!こんなのいつ撮ったのさ」
「着せ替えカメラのネガの顔の部分を引き伸ばしたんだよ。それよりおかしいんだ、あの少女。体
全体の色素が抜けてるんだ。」

130 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 00:19 ID:xgEsugh6
「色素って?」
「色素って言うのは体の様々な部位において色を与えている成分のことだよ。例えば皮膚の白い人は
皮膚の色素が少ないし、皮膚の黒い人って言うのは色素が多いんだ。この色素って言うのは色々重要
な役目をしていて、例えば皮膚の色素は太陽から来る紫外線を遮断する役割をしているんだ。それが
抜けてるとどうなると思う?」
「うーん、みんながガイジンになっちゃうね。」
「……。
うーん、それにしてもおかしいんだ。色素が無いっていうのは考えられる原因が二つあって、一つは
遺伝子によるもの。だけど地球上にはコーカソイド、モンゴロイド、ネグロイド、オーストラリアロ
イドの四種の色素的種類があってそのうちコーカソイド種は金髪碧眼になるけどあんな全く無い状態
になるはずないし、二つ目の染色体異常にしたって…」
「(??コカコーラ??)…悪いけど僕はそーいうのは苦手なんだ。」
「……。
…のび太の脳みそは知恵の色素が抜けてるらしい…」

131 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 17:56 ID:J5wt9+Qm
20たんまだー?

132 :20:04/02/02 18:46 ID:F5N3sWGj
>>101からのつづき

ドラえもんがシャッターをきると、レイの着ていた服が一瞬、煙に包まれ、それからさっき
ドラえもんが描いたパジャマに変わった。
「うん。これで楽に動けるよ」
ドラえもんが着せ換えカメラをポケットにしまうと、横にいたのび太がレイに問いかけた。
「あの……。レイさん、どこから来たのか、話してもらえませんか?」
「怪我してるし、一人では帰れないと思うから、家まで送りたいんです」
「レイさん、お願いします」
ドラえもんとしずかちゃんも後押しして言ってみると、レイが話し始めた。
「ココに来る前はネルフにいたわ…。零号機の起動実験中に事故がおこって、それで……ここに来たの」
のび太、ドラえもん、しずかちゃんはポカーンとしていた。話のつじつまも何も全然合わなかったからだ。


133 :20:04/02/02 18:48 ID:F5N3sWGj
すこしばかり沈黙していると、ドラえもんがレイに尋ねた。
「あの……レイさん、ぜろごうきってなんですか?」
「汎用人形決戦兵器、人造人間エヴァンゲリオン。零号機はそのプロトタイプ。この山にあるわ」
「えっ!?」
三人は同時に声をだし、またポカーンとしてしまった。
「この山に、その、零号機があるんですか?」
のび太がレイに尋ねた。ドラえもんとしずかちゃんもレイの話に興味津々であった。
「ええ。あるわ」
レイがそう言うと、またドラえもんは部屋の隅にのび太を連れて来て言った。
「ネルフっていうのも良く分からないけど、まず零号機を見せてもらってから話してもらおう」

今日は塾あるのでこれで。
僕のがおもしろいと言って下さる方のために頑張りたいと思います。
釣りじゃ無い事を祈りつつ…

134 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/02 19:40 ID:J5wt9+Qm
20たんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
乙です。釣りでもなんでもなく、続き楽しみにしてます。

135 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 11:08 ID:u4W95t+E
>>20がんがれー

136 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 17:35 ID:y7sbIe3J
>>20
おかえり!!(≧∇≦)b

137 :名無しが氏んでも代わりはいるもの :04/02/04 18:14 ID:Qj8GCFJl
のび太「ど〜ら〜え〜も〜ん!!なんか道具出して〜」
ドラ「・・・・知らない。僕3機目だから」
のび太「・゚・つД`)・゚・。うわ〜ん」

138 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/04 23:00 ID:txmadbJh
ぷ、ちょっとおだてたら本気にしてやんの>>20
一番騙し易いタイプだなw


139 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 01:58 ID:QryxlpA7
淡々と書き込み続ける精神力を持った作者を私は尊敬する。
>>20がそうあらんことを祈ります。

140 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 11:42 ID:ePo6zF/8
ところで口だけくんの>>59は文章書かないのかな。
言うだけ言って20よりおもしろい作品を創作できないから逃げるだろうけどw

141 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/05 13:14 ID:T3VJkNJU
まぁ、ほかの人はどうあれ、俺はおもしろいって思ってるから
適当に鬱にならんで書いてくんろ>>20

142 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/06 05:32 ID:OGmpeaY+
ここ立てた>>1
だけど・・・

はっきり言ってクソスレになると思ってた・・・けど
>>20のおかげで良スレになった・・
ありがとう>>20これからもガンガッテクレ

143 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 03:13 ID:qGtolXSr
そもそもどんな狙いでスレ立てたの?

144 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 07:46 ID:fhtqSWoo
>>143
スレ立て初期を見ると
AAスレにしたかったんんだよな?>>1

145 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/07 09:41 ID:F/q6AqyX
そういえば美夜子って中学生くらいっていう設定だったなあ……

146 :厨房の名無し:04/02/07 10:08 ID:xy94Ad3Z
>>20は、このスレの神。



147 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 17:53 ID:7SdsFgNv
ゴッドじゃなくてヘヴンだな>>20
神降臨をまってま〜す。

148 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 21:06 ID:m9oeRKp7
      /\  
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      肉  ヽ
  /     /   \ l
 〔|     <・> < ・> |
  |          〉   |
  |      ┏━┓ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |      ┃Д┃ |  < >>20こと面白いと思ってる奴一人もいないから
   |  \   ┃  ┃/    \____________
   |     ̄  ̄  |


149 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/08 22:35 ID:5h1REtrs
日本語が不便な方がいらっしゃいます

150 :20:04/02/09 01:19 ID:f0QpAbgi
>>30>>41の間に。

              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

何も見えない暗い部屋。所々にガラスの破片や、何かの機械が壊れて置いてある。
その部屋の中で、一人の男と女が話している。
「レイは……。零号機はどこに行ったんだ……」
男が問いかけた。
「まだ調査中です。あまりご心配なさらずに」
女が答えると、男は何も言わずに頷き、その部屋を去っていった。

              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



151 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 13:10 ID:e8EhJ/i9
これは同人的だからあれだけど、20たんのオリジナルストーリーを漫画化したいなぁ・・・
>>20たん終わったらでいいんで考えててくだちい

152 :20:04/02/09 18:56 ID:tUizkFfp
>>133からの続き
              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

静かで暗い部屋。この前の男と女が話していた所だ。
この部屋は今では明るくなり、何人かで前に壊れた所の修復作業が行なわれている。
そしてその入り口には、この前の男と女がいる。女が男に話し始めた。
「司令。調査してみた結果、レイと零号機は共に異次元空間に侵入したようです。
原因は不明、現在も調査中です。レイはともかく、零号機が損失した場合……」
「ゼーレが黙っていないか。異次元に入ったと……。取り出す方法は?」
男が聞く。
「異次元空間に入ってしまった場合の救出方法は皆無と言っていいでしょう……
3人目を初号機に乗せますか?」
女が答えると、男は少し考えた後「調査を続けてくれ」とだけ言って部屋から出て行った。
              ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


153 :20:04/02/09 18:57 ID:tUizkFfp
4人はキャンピングカプセルから出て、零号機の所までレイに案内してもらう事にして歩き出した。
しばらく歩いていると、のび太の学校からは死角になる山の中腹についた。
普段来た事が無い所まで来て、始めてみる所だった。雑草がボーボー生えていて、のび太の背ぐらいまである。
ドラえもんは前が見えなくて苦戦している。レイはそんなことは気にせずにどんどん進んでいく。
レイが斜面を少し下の方に歩いていくと、何やら巨大な青いものが見えた。
それは人形のようで、うつ伏せに倒れている。
「あれが零号機? 大きいわね…」
しずかちゃんがびっくりして言った。ドラえもんとのび太も想像していたよりも大きい物で、拍子抜けしていた。

154 :20:04/02/09 18:58 ID:tUizkFfp
「すごいでかいね……。ドラえもん、見せてもらったけど、どうするの?」
のび太が訪ねると、ドラえもんはタケコプターを4つ取り出し、他の皆に渡して自分も付けた。
「どう言う物か分からないから、タケコプターで上からみて、どんな物か見てみよう。
レイさん、これは頭に付けてこのボタンを押すと、空を飛べる機械なんです」
のび太としずかちゃんは先にタケコプターで上まで飛んで行った。
「やってるうちに慣れますから、これを付けて、このボタンを押して下さい」
そういうとドラえもんはレイより先に上まで飛んで行った。
レイは恐る恐るタケコプターを頭につけると、ゆっくりとボタンを押した。

155 :20:04/02/09 18:59 ID:tUizkFfp
「キャァッ!」
そういうと同時にレイは空に浮かんでいった。あっちへ行ったりこっちへ行ったりと、
ふらふら飛行をしている。
のび太としずかちゃんがレイの両脇を抱えてあげると、すこしは落ち着いたようだった。
「大丈夫ですか? でも初めてにしては上出来よ! すぐうまくなるわ」
「そうですよ!」
しずかちゃんとのび太が誉めてあげると、レイは頬を少し赤らめた。
そして4人が下を見ると、青い零号機が山にもたれ掛かって倒れているのが分かる。
「すごーい! 巨大ロボットみたいだ!!」
のび太ははしゃいだ様子で言った。

156 :20:04/02/09 19:00 ID:tUizkFfp
「レイさん、さっき零号機の前にいろいろと名前がついていたけど、なんて言ってたんですか?」
ドラえもんが尋ねた。
「…汎用人形決戦兵器、人造人間エヴァンゲリオンよ」
レイが答えると、ドラえもんは急に険しい顔をした。
「決戦兵器、人造人間……」
ドラえもんは深く考え込んだ。
「人造人間がどうしたの? ドラえもん。22世紀にもいるでしょ?」
急に深く考え込んだドラえもんを見て少し不安になり、のび太が聞いた。
「いや、22世紀でも人造人間は造られてはいないんだ。研究はされているんだけどね。
レイさん、これをどうやって……いや、どうしてこれを持っているんですか?」
ドラえもんは少し警戒した様子で言った。


157 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 19:09 ID:eHBeptQn
おお!!>>20おかえり、しさしぶりじゃん!!

158 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 19:36 ID:zqxwuC8+
>>156あたり、いいです!

159 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/09 20:43 ID:mOWCW2pV
しずか「あんたみたいなのが主人公なんて、どうやって決めたのかしら・・・?」
のびた「おきてよ!!しずかー、起きて僕をいじめてよー」
できすぎ「なら帰るんだな!!もう二度と会うこともないだろう」
のびた「そのつもりです」

160 :20:04/02/09 23:07 ID:tUizkFfp
>>151
ありがとうございます。
是非お願いしたいです。

161 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 21:52 ID:AQ3ICi29
スレタイ見て「タイタニックロボ」かとおもった

162 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/10 22:00 ID:iOR7qQFb
>>160
まじ?ヤター

それとはまた別に続き楽しみにしてます〜

163 :20:04/02/10 22:56 ID:vRRrdQNC
「国連直属の非公開組織ネルフが、対使徒戦用に作り上げた決戦兵器、それがエヴァ。
私はエヴァに乗るために生まれて、最初に選ばれた子供。ファーストチルドレンよ」
レイが全て話し終わるとドラえもんはまた何か考え始め、のび太としずかちゃんはワケが
分からなかったが、なにかヤバイ事である事は分かった。なにせ国連や、非公開組織等と言う
言葉を聞いてしまったからだ。
「その……ネルフっていう組織にレイさんが入ってるんですか? あと"使徒"ってなんなんですか?」
ドラえもんがようやく口を開いた。その質問にレイが答える。
「そう。ネルフの施設内に私もこのエヴァ零号機もいたの。使徒のことは教えてあげられないわ。
まだ何も分かっていないもの」
「そうですか……。ありがとうございます。じゃあ一旦下に降りて、この零号機を隠す方法を考えよう。
レイさん、ネルフに帰る時はもちろん零号機も持って帰りますよね?」
「ええ……一つ、聞きたい事があるのだけ…」

164 :20:04/02/10 23:12 ID:vRRrdQNC
「オーーーーイ!! ドラえも〜ん! のび太〜! しずかちゃ〜ん! なにやってるんだ〜!?」
レイが話している途中で、下からものすごく大きい声が聞こえてきた。
「オーーーイ! ドッラッえっも〜〜ん!」
ドラえもんとのび太としずかちゃんには聞き慣れた声だった。
そう、あのガラガラ声。歌を唄うと数人は気絶させる事ができる声。
耳栓を付けても体中に空気の振動がビリビリと伝わるほど大きいその声。
その声の持ち主の名は剛田武。通称"ジャイアン"。
ドラえもん達が下を見ると、ジャイアンの横にスネ夫がいた。太り気味のジャイアンとは違って
のび太と同じように痩せているが、ちっちゃい。身長が低い。
二人は山のてっぺんから空中のドラえもん達を見つけたのであった。


165 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/11 16:44 ID:kChWgiam
>>20
がんばれ!

166 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 19:43 ID:r2//5ApD
ジャイアンの歌声で使徒が倒されるの見てたいw
もしよければ、ドラえもんと使徒の戦いも考えといてくれ


167 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 20:08 ID:KgzbJ6u0
20たん乙。

>>166
エヴァは出てこねーがこれで我慢すればぁ?
http://game4.2ch.net/test/read.cgi/poke/1052110364/l50

168 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/13 20:41 ID:wgWDl7Ol
>>20
おもしろい。やはり射撃の名手のび太がエヴァに乗ってポジトロンライフルで使徒を倒すのですかね?
とにかく期待してまふ。

169 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/23 03:59 ID:???
ho

170 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/25 06:30 ID:???
ttp://wibo.m78.com/clip/img/3215.jpg

ようやく見つけたので

171 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/25 06:31 ID:???
ttp://wibo.m78.com/clip/img/3326.jpg

もう1個

172 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/25 06:31 ID:???
ttp://wibo.m78.com/clip/img/3436.jpg

終わり

173 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/25 12:29 ID:???
>>170-172
これって誰かがこのスレ見て作ったんじゃないよな?

174 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/02/25 13:34 ID:???
イイ感じの画像やね
20も続きを、余裕が出来たら書いてくらはい
僕は楽しみに待ってます

175 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/06 18:10 ID:DxNGk3xA
>>20
がんばれよなっ!!

176 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/07 13:36 ID:6GhB9apz
エヴァ機動テスト、開始!
数値は規定値内、現在問題無し、順調に活動しています。
いいわね。では次は新装備HCLBの機動実験行くわよ。
ハイ、HCLB機動準備、カウントダウン!3・・・2・・1・
ゼロ−!!!
ガタガタガタガタ!!
危険です、予想範囲外の数値を記録しています。これ以上の継続は本体及び搭乗者に影響が。
いいえ、やめずに続けて。あと三十秒。
え・・・?ハイ。実験継続、数値12000突破。臨界まであと2083。
こちらのモニターも異常数値を記録しています、濃度70%オーバー。パイロット心身ともに重大な影響が予測されます。
予定終了時刻まであと10秒、9・・・8・・・
ザザー、ガガガガーピー!
異常数値確認、虚数空間が発現、このままだとエヴァともにキ・・・キャア!
−ブン。
消えた??


177 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/07 17:31 ID:0hSoH/Fi
良スレ願いage

178 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/10 15:45 ID:???
もう20はどこかへいってしまったのか?

179 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/10 23:45 ID:???
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
「そうか!テストがドイツ語で書いてあるから
0点ばっかりとってしまうんだ」       「翻訳コンニャク貸してあげるよ。」

---------------------------------------------------------------
      ,-――-、                  ___
      { , -_−_−                 /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _             | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ            |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /           /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /            |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /          ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)          |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /            `- ´
           /

「『熱膨張』が読めなかった。」    「のび太はまずは日本語を勉強しろよ。」

180 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/11 03:38 ID:???
小学4年生でならってたっけか
熱膨張って

181 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/11 05:45 ID:???
>>180
さむ

182 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/11 21:12 ID:???
>>180
おまえ、すごくつまらないよ

183 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/11 22:17 ID:???
20たんがちょっと遅いからって神経質すぎだぞ!

>>180
もっと頭使おうぜ

184 :20:04/03/12 23:46 ID:???
「やぁ、スネ夫! ジャイアン!」
のび太はそういうと、ジャイアンとスネ夫の前に降りていった。
ドラえもん、しずかちゃん、レイもそれに続く。
「おうおう! のび太! 何してたんだっ?」
「そうだぞ、のび太、何してたんだっ!」
ジャイアンが言った後にスネ夫が続けて言った。
「ちょっと、色々あったんだよ」
山の斜面に足を付けながらのび太が言った。
のび太の説明に満足がいかなかったジャイアンはドラえもんを見た。
「何してたんだよ、ドラえもん!」

185 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 16:59 ID:btiUMgf2
>>20
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
楽しみに待ってたぞ!!

186 :20:04/03/13 17:34 ID:???
突然レイにムラムラ来るジャイアン。
ジャイアンはレイを押し倒し服を剥ぎ取った。
しかし無表情のレイ。それはジャイアンを異様な興奮へといざなった。
「お前の無表情が気に食わない!」
ジャイアンは不慣れな手つきでレイの淡い乳房を揉みしだいた。

187 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 21:05 ID:???
     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <偽者は死ね!引きこもりのキモオタが!!
  \     ー   ノ  \_____  _
    \____/ _ _- -_=゙ヽ× ×ヽ, ' 
    /\/\/ ̄|_= = 三〉  >  〉  ←>>186
    (  Y⌒)_| ̄  _ _ ̄ ー( Д /゙
  //\∠_ノ_)_/    , //  , ̄ ̄
 / <____,、__ゝ     " " ,
ノ  /   人  ヽ     ,
~⌒,/ー-/ー 〉ー )
  (  ⌒) (__)



188 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:18 ID:7mXerg1e
                   , -―――-、
                 ( ,、,、,、,、,、,、,、 ヽ
       ___       |, -、, - 、  |  |
      / ___ ヽL      ||・ |・  |- |_ |
     |, -、, -、 .|  |     { `-c - ´   6)
     || ・|・  | |_ |     \ヽ 7  ノ_<
      { `-c - ´  6)      /   ̄ ̄ ̄ヽ
   /⌒)=(c⌒ ~) ノ      /  /       |    _
  / ̄ /   ~~   ヽ    /  /       | |   |  |
  \  |⊂⊃__|  |   |   |   __ ―――|) |
     ̄|| ミ_ |__ ノ    \/ )ニ ―― | ̄| ̄ ̄|_|
       `―´
                「ファーストは?」
「いるわけないでしょ」

    _____
 \|/        \
  /  _______|
 | / /.__  _ヽ_|    
 | / ||||/  \/   |  
 | 6----|  ∪ || ∪ |   
 |  |||\_/ ) _/    
 |    ∪  つ  |     
  \    ──  丿
    \____/      

「綾波は死んじゃったんだ。
 もう、二度と帰ってこないんだよ。」

189 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:44 ID:???
     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <おめーにはしずかちゃんがいるだろうが!泣くなヴァカ!!
  \     ー   ノ  \_____  _
    \____/ _ _- -_=゙ヽ× ×ヽ, ' 
    /\/\/ ̄|_= = 三〉  >  〉  ←のび太
    (  Y⌒)_| ̄  _ _ ̄ ー( Д /゙
  //\∠_ノ_)_/    , //  , ̄ ̄
 / <____,、__ゝ     " " ,
ノ  /   人  ヽ     ,
~⌒,/ー-/ー 〉ー )
  (  ⌒) (__)



190 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:47 ID:7mXerg1e
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  綾波は自爆する前に       |
|                      |
|  三人目にされる。          |
\__  _________ /
     ∨  ______      ̄ 
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ))
    ●  / ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ニニニ;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ((  |_ ‐ ∩/ |;;;;;;;;;;;;;;;| ))
     ( / ̄ ̄ /;;;;;;;;;;;;/ 
    (⌒)━━━━━     ボ 
      ̄ \ノ;;;;;;;;;;;;;;\   ム 
  、―∈∋⌒) ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|● (⌒⌒)
   ̄ ̄ ̄|^` ̄〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ≡(    )
     l⌒`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ⌒l (,、,、 j
     \== =  = ==/
       (__) (__)

191 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/13 22:49 ID:???
20たん乙

192 :20 ◆M21AkfQGck :04/03/14 01:09 ID:???
偽者がいるんでトリップつけます…

193 :20 ◆lyotHTZUO6 :04/03/14 01:24 ID:???
対策します

194 :20 ◆fMBIUkSmfQ :04/03/14 01:46 ID:???
偽者多いなー

195 :20 ◆nFoFEyFMeA :04/03/14 11:13 ID:???
しばらくこないうちに.... 偽物はやめてください

196 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/14 14:11 ID:???
         γ⌒ヽ      γ⌒ヽ
         ゝ __ノ         ゝ __ノ
         |  ヽ   __  /  |
         , | __ノ ̄    ̄ゝ__,!丶、
         /                    \
     /       ___        ヽ     
    /      /     \        ヘ     
   /      /    /=ヽ  \        |     >>192-195
   |      |     ・ ・   |        |    誰が本物かわかんねぇ〜ぞ!おめ〜ら!
   |      |     )●(  |         |    おめ〜ら全員責任持って続きかけや!!
   |      \     ー   ノ        |    
   |       \____/         |    
    |         /    ヽ         /    
    ゝ      /  / ̄ ̄ ̄ゝ、     /    
     \    ( `(二○( 二○ ))  /      
⊂二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二⊃ 
    ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄    
       |\__________ ノ|       
      \__________ヽノ
              ↑
           バイキソマソから盗んだ



197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/16 21:10 ID:Oj9z/L2S
>>20
まだかな〜?



199 :厨房の名無し:04/03/19 16:43 ID:Aax5prv5
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)<>>20、無理はしないでいいから、
 (    ) |書き込み続けてくれよ。
  |  |  |  |それまでスレを落ちさせはしないから!
 (__)_)  \_______________ 

200 :厨房の名無し:04/03/19 17:04 ID:???
すいません・・・
守るどころか・・・
あげてしまいました・・・

201 :厨房の名無し:04/03/21 15:02 ID:R7MzgRXw
保守

202 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/21 16:26 ID:???
すまんがあんまり面白くないな

もれ一個人としての感想だから別にどうでもいいわけだが

203 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/23 01:28 ID:NIdmFbMf
20再臨期待

204 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/23 21:58 ID:???
20たん忙しいかもしれんがはやくかいてくれー

205 :20:04/03/24 16:41 ID:???
ドラえもんはレイとしずかちゃんと一緒にジャイアンの前に降りた。
「こっちの…レイさんの事を話してたんだよ。これからどうするかね。
のび太君、もしかしたら…ククルの時と同じように、時空乱流の乱れにのみ込まれたのかもしれない」
ドラえもんはジャイアンに説明を終えると、のび太に話し掛けた。
「時空乱流って事は、レイさんもずっと大昔から来たの?」
「いや、時空乱流は過去から未来に飛ばされるだけじゃなくて、未来から過去に飛ばされる場合もあるんだ。
あんな大きいロボットを作れるとしたら、未来から来た可能性の方が大きいよ」
「時空乱流!? その人、未来の人なの!?」
ドラえもんの話を聞いたスネ夫が聞いてきた。

206 :20:04/03/24 16:42 ID:???
「はじめまして、レイです」
ジャイアンとスネ夫に始めて逢ったレイは挨拶をしたが、
あまりにも突然だったのでジャイアンとスネ夫はすこし固まったが、すぐに挨拶をした。
「あっ、オレ、ジャイアンです。よろしく」
ジャイアンは恥ずかしそうに片手で頭の後ろを掻きながらもう片方の手で握手をした。
それにつづいてスネ夫も挨拶をし、握手をした。
「よろしく」
握手を終えるとドラえもんがジャイアンとスネ夫に事情を全て話した。
レイが山の中に倒れていたこと、零号機の事………。

207 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/24 17:25 ID:???
20たんキター乙

208 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/25 08:37 ID:6tZ5CHfd
>>206
君って恥ずかしいという感情が欠落しているんだね。
この程度の幼稚な文章を載せられるなんて。
トリップつけないのが作戦?

209 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/25 12:57 ID:???
     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <幼稚なのはおめーだヴァカ!!!
  \     ー   ノ  \_____  _
    \____/ _ _- -_=゙ヽ× ×ヽ, ' 
    /\/\/ ̄|_= = 三〉  >  〉  ←>>208
    (  Y⌒)_| ̄  _ _ ̄ ー( Д /゙
  //\∠_ノ_)_/    , //  , ̄ ̄
 / <____,、__ゝ     " " ,
ノ  /   人  ヽ     ,
~⌒,/ー-/ー 〉ー )
  (  ⌒) (__)


210 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/25 13:19 ID:???
>「はじめまして、レイです」

こんな事言うわけねーwww

211 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/25 22:35 ID:???
>>210
あのね、>>20はデビューしたてなんだぞ、誰だって最初はそうだろ
ここで経験つんでるんだ、暖かく見守ってやるのが俺らの仕事だろ!!


212 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/26 06:28 ID:???

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  /  /   \ |
  |  /   ,(・) (・) |
   (6      ⊂⊃ |
   |    ___l_,|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |     \__/ /  <  ホンマ、エヴァのパイロットって変わり者ばっかりやな〜。
 /|         /\   \________
    


213 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/26 09:24 ID:???
>>210
だいたい、本物の続きが見たいならガイナに言えばいいわけで、お門違いも甚だしい。
20の文章になにか光るものがあるんだよ。

214 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/26 23:14 ID:???
>>211>>213
ジサクジエンキモチワルイ

215 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/03/28 14:41 ID:???
                                __
                             /|\|/|
   荒らしは                     \|  \.|
      止めてね。            \/⌒ノ\  >┐
         by名無し            )凵瘁P/◎||\
                           ~レ⌒7|(  ノ|\\
                             ハ;  ̄/|  | |
                        ユ二ーノ/ ⌒゚)彡)_ G
                           ~ ̄    )⌒ノ\    へ
                              ◇、/ / \\ //U
                                (Λ<  \∇/
                                 \\  ◇~
                                   \>、
                                  ι/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

216 :厨房の名無し:04/04/07 19:45 ID:sqW94BE/
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)<保守るモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


217 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/07 19:49 ID:+sUhbG9h
すげえ!!
すげえ仲間ゲットした!!マジで!!
「超ハイパースーパーエキスパートバトラー大明神」っていう!!
どれくらい強いかってゆうと、まずちからが100億万もある!!
全部の敵がイチコロ!!あと特技でセーブデータも即死のメガンテを唱えることができる!!
しかもHPは100兆もあるし、食らうダメージは全部1で、しかも無敵だから強い!!
エスタークも見ただけでメガンテ!!マジで!!敵と戦闘した瞬間に全部の敵にメガンテ。マジ。
ゲットのしかた知りたい?おまえだけ特別に教えてやる、特別に。
まずは、ヘルバトラーを見つける。見つけたら、3匹仲間にする!!これはマジ。
すると、ヘルバトラーが赤く点滅する!いまがチャンス!!
敵ヘルバトラーにパルプンテをを3回唱える!!するとヘルバトラーが今度は黄色く点滅する!!
今がチャンス!!すぐにヘルバトラーを全部逃がせ!!これはすぐにやれ!!
するとアンクルホーンが黒く点滅する。そうなったらもうこれはしめたもの。
すぐに教会に行ってセーブして終了してみろ!!嘘じゃない!!
終了すると、なぜか終了しなないで明るくなって動けるようになる!!まじ!!そうすると
めの前には「超ハイパースーパーエキスパートバトラー大明神」が仲間になってる!!
これが取り方だ。
これは極秘情報なので、特別におまえらだけに教える。
他の攻略のサイトには内緒だ!!それとスクエニにもいわないでくれ。
この方法が嘘でないことは100パーテント保障できる!!
しかしスクエニはこの方法はバグ技なので知られたくないらしい。
だから、みんなこの約束を守ってくれ!!
成功した場合でも「すげえ!!マジだ!!」とか「ありがとう!!」とかいうな!
「嘘吐きバーか」とか「嘘じゃん」とか「できなかったよ」とか言え。
それが成功のしるしだ!!その言葉がいっぱいついたら成功だという暗号にしよう!!
ではまた!!

218 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/10 18:12 ID:???
読んでて感動しますた!
>>20タソがんばれ!

219 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/10 20:05 ID:???
>>218
自演乙

220 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/10 20:44 ID:???
いいもの見つけたのだが。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1081597271.jpg

221 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/10 23:13 ID:???
ここで叩いてる奴って嫉妬だろ。哀れすぎ。

と言うのはやはり火種なんだろうか。

222 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/11 01:52 ID:???
>>221
キーッ!!嫉妬なんてしてないわ!!

223 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/11 22:02 ID:???
>>221
同意。

224 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/12 06:26 ID:???
>>221
20乙

225 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/12 21:17 ID:???
20たん続きまだー?

226 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/13 18:52 ID:???
>>225
20乙

227 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/13 19:26 ID:wLljBwZp
                                __
                             /|\|/|
                             \|  \.|
                         \/⌒ノ\  >┐
     イ呆 守                 )凵瘁P/◎||\
                           ~レ⌒7|(  ノ|\\
                             ハ;  ̄/|  | |
                        ユ二ーノ/ ⌒゚)彡)_ G
                           ~ ̄    )⌒ノ\    へ
                              ◇、/ / \\ //U
                                (Λ<  \∇/
                                 \\  ◇~
                                   \>、
                                  ι/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

228 :227:04/04/13 19:27 ID:???
sage忘れスマソ。

229 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/14 16:56 ID:54ZaUhXW
/ ̄\
    .r ┤    ト、  在       (´`)  ∩
    |.  \_/  ヽ       (´ヽ )i⌒i,|
    |   __( ̄  |       `ヽ !、∪ノ`.|臨
    |    __)_ノ        ノ  ) ノ
    ヽ___) ノ    _____ (_ノ⌒ ̄   (⌒)
      i⌒ヽ     /        \       ノ ~.レ-r┐
      |    〉   /   ./⌒  ⌒ヽ ヽ     ノ__ | .| ト、兵
  烈 / ̄ヽ ノ    /,  __| / | | ヽ |_  |  〈 ̄   `-Lλ_レ′
   |  ノ_/、/⌒i | /    ○   \|    ̄`ー‐---‐/´)
  / ̄ヽノ i /   i | / 三   |  三. |         i´ヽ/ ノ   闘
  |   i   |⌒iノ/ | |  丶___|__) |        / ノノー―‐┐
  `ー ´;ヾ `~'  i ヽ\______/    ―イ ´ノ  ーーイ
   `ヽ ⌒ヽ/  ヽ ヽ───(〒)──ノ            (、 ̄´
    〈 ___ノ i    〉                 ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
      ヽ      /                         i (⌒  ,ヽ者
      `ー /^‐━,                       ヽ_( ̄ ̄  ,)
   陣   /ノ―、='、       / ̄`ヽ´ ̄ヽ_       i (_ ̄_   ノ
       /´ /  / ̄`i、     /     /      )    ヽ(____ノ
      ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒
      |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |皆
      ゝ         ,/  ノ  i  i!  〉 〉
       ヽ、      ノ  (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                      |  | |  ⌒ヽノ
                     ヽ_ノ \_ノ


230 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/14 22:49 ID:SglJp10U
ドラえもん〜使徒にバイバインかけちゃった

231 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/16 00:04 ID:???
>>20
なかなかありそうでイイ!
がんばれ!期待してるぞ!

232 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/16 00:37 ID:KUlMbvy0
IDにNervがでたら神!

233 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/16 03:58 ID:???
自演乙

234 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 08:36 ID:j2VE9ngP
>>233


235 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 09:01 ID:3lR66PAj
てかさぁ〜バカシンジも出していいんじゃない?

236 :厨房の名無し:04/04/17 13:15 ID:???
 _______________________________
>>235、まだシンジが出てくるには早いと思う。                  .)
(それにしても>>20が最近こないな・・・                       )
>>199で漏れが、「無理はしなくてもいいから・・・(以下略)」とは逝ったけど、)
(それにしても遅いな…                                )
(もしかしたら、>>20はスレがどこに有るのか分からないのかも知れない! .)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ( ̄)
                  . ̄
                O
               。

             爪__爪    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           〔: ´∀`〕  < ・・・と言う僅かな希望を信じてageるmona。|
            《{ =÷=}.》  \_________________/
            〇`H^H´〇
             回〕 〔回


237 :厨房の名無し:04/04/17 13:16 ID:uK7XvRgX
ageてなっかた――――――!
今ageます。

238 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 13:54 ID:RQR9gmNT
>>236 やっぱそうっすか

239 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 18:38 ID:j2VE9ngP
>>20再降臨キボン。

240 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 19:19 ID:9WKzFNky
http://plaza13.mbn.or.jp/~kubaeva/doraeva/devamain.html
↑を見よ。

241 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 19:33 ID:???
>>240
センスが微塵も感じられんね。
20まだー?

242 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 20:27 ID:???
20自演乙

243 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 20:57 ID:???
>>242
粘着厨キモい

244 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 22:07 ID:???
>>243
20乙

245 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 23:06 ID:RQR9gmNT
>>20どこー?早く書いてよー!

246 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/17 23:32 ID:AdnsS+R1
>>20たんまじではやく書いてください。つーか漫画化の件もあるんでそれも余裕があれば考えてください。

247 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 00:21 ID:iG+y7vb0
のびた 「ドラえもん、僕を助けてよ、ドラえもん」
     ハァハァハァハァハァ
    「最低だこれって」    



248 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 00:25 ID:iG+y7vb0
のびた 「タケコプター、結局僕はこれを使わないと空を飛べないのか!」
ドラえもん 「人類の存亡を賭けた戦いに臆病者は不要だよ、のびた君!」
しずかちゃん 「逃げてはダメよのび太さん!」


249 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 00:38 ID:iG+y7vb0
のびた 「もう嫌だもう嫌だもう嫌だもう嫌だ!!!」
ドラえもん 「また逃げるのかい、のびた君!」
のびた 「タケコプターはもう嫌なんだ!物凄い風圧なんだ、空を飛ぶのは!
     構造的におかしいんだよ、風圧がモロに頭に当たるんだよ!」
ドラえもん 「人類の存亡を賭けた戦いに臆病者は不要だよ、のびた君!」



250 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 00:47 ID:???
自演乙

251 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 08:37 ID:???
>>20は粘着厨の叩きで移動したようだ

252 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 10:57 ID:nrVNnAIo
http://eva-2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard/img-box/img20040418105144.jpg

これが>>1の望んだ映画、そのものよ

253 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 15:18 ID:???
伸びたがしんでも、かわりは(ry

254 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/18 15:38 ID:???
20乙

255 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/19 15:32 ID:zt4woybF
>>229
貼った者だけどこれのもとネタって忍空?

256 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/20 17:03 ID:???
あげるよ。

257 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/20 18:58 ID:+OZ8HqMT
       ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l    `
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|エヴァ初号機はドラえもん
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ エヴァ2号機はドラみ
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >シンジはのび太
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__ レイはしずか
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / アスカはスネオ
       l   `___,.、     u ./│    / 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        | つまりエヴァンゲリオンはドラえもんの
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ パクりに過ぎなかったんだよ!!
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、     \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l    .\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、  _/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i


258 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/21 16:40 ID:???
マダデスカ?

259 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/21 18:22 ID:???
>>1はこれみて回線切って首吊って氏ね

     ( ゚Д゚)
    / つ  .'⌒⌒丶      
〜  |γ'⌒ヽ ′从 从)
 U^U   つゝ;´ ‐゚vつ

260 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/21 18:23 ID:???
>>1はこれみて回線切って首吊って氏ね

     ( ゚Д゚)
    / つ .'⌒⌒丶      
〜  |γ'⌒ヽ′从 从)
 U^U   つゝ;´ ‐゚vつ



261 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/21 18:24 ID:GTDL5r2B
>>1はこれみて回線切って首吊って氏ね

     ( ゚Д゚)
    / つ .'⌒⌒丶      
〜  |γ'⌒ヽ′从 从)
   U^U つゝ;´ ‐゚vつ





262 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/22 17:37 ID:40CzAht+
>>257
MMR?


263 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/24 00:14 ID:???
>>257
零号機がドラな気が・・・

264 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/25 10:14 ID:jL4Mxodf
>>263
双方とも壊れて、黄色だったのが青色になったしね。

265 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/25 18:07 ID:jL4Mxodf
そういえば、ドラ映画に出てくる敵の親玉って人類補完厨が多いような悪感

266 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/04/26 17:30 ID:???
そういや今年の映画に綾波が出てたな。
面白かったな。

267 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 16:33 ID:???
17:40分
第3新東京市近郊 強羅絶対防衛線

「国連第3部隊、撤退!」
「ダメです…びくともしません!」
「ええい!N2はダメか…」
青葉と日向が慌しく戦況を報告する。
だが、聞こえてくる報告は、いずれも国連軍が敗退した、というものだった。

「間違いありません…パターン青!使徒です!」

青葉が報告した。
冬月は画面に映った使徒の姿を見た、異形の巨体が、のッしりと歩行している。
冬月はそっとゲンドウに耳打ちした。
「まさか…委員会が直で送ってくるとはな…」
「ああ…間違いない…ドラだ」
ゲンドウの表情からは、なにも読み取れないが、冬月だけは、ゲンドウが
動揺していることを感じていた。

「ブオオオクドゥオラウェモォオオオオン」

使徒が、奇声を発する。
この日、最強の使徒…ドラえもんが襲来した。


268 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 16:41 ID:???

「…いいわね、敵の出方が解らない以上、接近戦は避ける事」
「わかりました!」

目の前には、ずんぐりむっくりした使徒が居る。
どことなく、だるまを思い浮かばせるデザインだ。
「…照準合わせて」
シンジはライフルを構えた。
「シンジ君は先鋒を、レイはバックアップ…アスカはポジトロンスナイパーライフルを!」
ミサトが指示を出す。
(それにしても碇指令…完成したばかりのポジトロンライフルを使えだなんて…)
あの使徒は…一体?

「い〜い?馬鹿シンジ、セオリーどうりにやればいいんだからね、 
 アタシが一発で沈めてあげるから、アンタはさっさと中和してね」
「調子に乗るのはよくないよ…アスカ」
「作戦中よ、私語は謹んで!」
ミサトにたしなめられて、アスカはむっとして黙った。
段々と使徒は近づいてくる。

のっそり、のっそりと。

「―――とまった?」

使徒が近づいてくるのを止めた。
「こちらを探っているというの?」


269 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 16:49 ID:???

十五分ほど経過した…使徒はまったく動く気配がない。
「………」
シンジ達もうかつに手を出すわけにはいかず、膠着状態に陥っていた。
「どういうつもりなのかしら…あの使徒…焦らしてるの?」
まだまだ、シンジたちは使徒とにらみ合う…そして、
「ああああ〜〜〜〜ん、もう!なんなのよさっきから!さっさとかかってきなさいよこの狸!」
アスカが痺れを切らしてそう叫んだ。
その時
「トゥアヌウヌエキイ?」
使徒が、アスカの方向を向いた。
「ブオオオウクオゥハフアアアトゥアヌウウオウキジュアアナヌアアアイ!」

ビュゥッ!

「え!?」

使徒が、飛んだ。
「速い!?」
シンジは一瞬使徒が消えた様に感じた。
「イダオウアテェインソウオゥックス!」
使徒が地響きを上げて短い足を振り上げ、アスカの元へ向かう。
「キャ!」
ポジトロン・スナイパー・ライフルを装備するアスカは、突然のことに対応できない。
「砲手を!アスカを守って!」
「ハイ!」
「了解!」
シンジとレイは、使徒を迎え撃つ。


270 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:04 ID:???
「こんのおおおおお!」
シンジは使徒にタックルした。ラグビーや相撲の様に。
「チュアワンピョオオングロオウブウ!」
使徒がまたもや奇声を上げた。
そして、腹にあるポケットに腕をさしこむと、使徒の腕が変形していた。
「腕が!?変わっ…うわあああっ!?」
シンジが驚くまもなく、使徒は初号機を殴り飛ばしていた。
「うわあああああ!」
マンガのように吹き飛ぶ初号機。
「…碇君!」
「うん…平気。」
初号機の損害は思ったより大きくない。
「シンジ君、アスカがライフルを撃つまで、なんとか使徒を食い止めて!」
ミサトが指示を出す。
「了解!…綾波!」
「…!」
シンジはレイと協力し、再び使徒にタックルをしかけた。
「ウググワアアアア」
使徒に間接技を仕掛けて動きを封じる。
「今だ…フィールドを!」
「ええ!」
シンジとレイが、アスカの射撃に備える。


271 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:06 ID:???
「この距離なら…いける!」
アスカは、ポジトロン・スナイパーライフルを構えた。
「薬莢装填、完了!」
「状態良好です!」
「アスカぁ!」
司令室からの指示が下される。
「行っけええええええ!!」
アスカは、ポジトロン・スナイパー・ライフルを引き金を引いた。

ドピュヒュウウウウウウウウウウウウン!

閃光が、使徒に向けて放たれる!
「クッ!」
シンジの初号機とレイの零号機は、使徒から離れた。

「行ける!?」
ミサトがそう思った次の瞬間

「ヤァマァビイィコオオオオオオヤマアア!」

使徒が胸のポケットから妙な物を取り出した。
「え…?」
パキーーーーーーーーン!
使徒に当たる直前で、陽電子砲は向きを反転し、アスカの弐号機へと向かった…。
「イヤアアアアアアアアア!」
アスカの弐号機に陽電子砲が命中し、爆発する。



272 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:19 ID:???
「アスカアアア!」
シンジが絶叫した。

「状況は!?」
「解りません!パイロットの生死不明!なにもモニターで来ません!」
「…出ました…弐号機…損傷率…88%」
大破…
「アスカ…」
ミサトが絶句する。
「まずいぞ…碇…。」
「仕方あるまい…槍を使う。」
ゲンドウは決断した。

そして…シンジは

ドクンドクン…ドクンドクン…

「どうしてアスカを…畜生!」

シンジは、絶叫していた。
「うわあああああああああ!」
その瞬間、シンジは「キレ」た。
「初号機、シンクロ率上昇…この数値は異常です!」
「まずいわ…危険よ…パイロットが!」
リツコが狼狽する。





273 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:21 ID:???
「ウオオオオオオオオオ!」
顎部ジョイントが外れ、初号機は牙をむいた獣の様に吼えた。
そして、シンジの初号機は、使徒に向けて突進した。
「うおおおおお、行けええええええ!」
「ウグオオオオオオオオオオ!」
シンジと初号機が、一体となる。シンジは使徒に向けて思いっきり走った。
そして、

「ドコデモドウァアアアアアアア」

「ウグオオオオオオオォォォォォォォォォォォォォォォ……」

バタン。

「初号機、ロスト!」
「まさか…ディラックの海!?」


274 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:28 ID:???
「国連から入電…エヴァ初号機はハワイ沖で発見されました!」
「アスカは無事です…生きてます!」
オペレータたちから報告がはいった。
しかし、現状ではなんの解決にもならない事ばかりだった。
ポジトロンライフルは防がれた、弐号機は大破、初号機はハワイ沖。
性能的に他の二機に劣る零号機でとても対抗できるであろうか?
NERVの職員のだれもが、絶望を予感した。
しかし、そのとき、ゲンドウが重い口を開いた。
「レイ、かまわん、ドグマに降りて槍を使え」
「しかし、エヴァとアダムは…!」
「現状の状況では勝てん!」
「…ク」
ミサトは、従うしかなかった。

「零号機、投擲位置につきました。」
使徒は、のっしりのっしりと近づいてくる。
「チャンスは一度きりよ…レイ」
「…了解」
…ネルフの命運を決める戦いが、今、始まる。

275 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:33 ID:???
レイは、槍を構えた。
レイは、ロンギヌスの槍のことをなにも知らない。
しかし、レイはこの槍をエヴァを介して手にしたとき理解した。
「コレは…使徒の力を封じ込める事が出きる…」
槍の力を信じて、レイは一歩、足を踏み出すと、助走をつけ、槍を投げる体制に入った。
「……!」

シュウウウウウウウウウウウウウウイイイイイイイイン!

まるで光線のように槍が飛んでいく。
そして…

276 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/09 17:48 ID:???
「ヒイイラリイイマントオオオオオオ!」

ぐにゃあり

ありえないくらい、槍がやわらかく曲がった。
「え!?」
槍は天空を目指して、飛んでいった。

「碇…!」
「…もうだめぽ」

尾を引いて飛んで行くロンギヌスの槍を、ゲンドウは頭の中で第九を響かせて見ていた。







ドラえもんVSエヴァ…ドラの勝ち。

「いったでしょ、のび太君、僕が勝つって」
「そのためにビッグライトと絵本入りこみ靴使って逝ってきたの?ばかだなあドラえもんは」

愚ネタ…スマソ



277 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/10 00:14 ID:???
おもろい!

次は、ドラえもん VS 使徒戦 きぼん!

278 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/10 00:19 ID:???
韋駄天ソックス
パワーグローブ
やまびこ山
ドコデモドア
ヒラリマント

ビッグライト
絵本入りこみ靴

それにしもハワイ沖…のび太が使った後だったか…

279 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/10 12:53 ID:???
スゲーーーーーつまんねー。よくこんなの書き込めたな。
文は幼稚だし読み辛い。ネタも悪い。オチもない。
恥を知れ!

280 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/10 18:37 ID:???
>>279
プ

281 :厨房の名無し:04/05/13 23:11 ID:???
皆、荒らしは放置汁!

282 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/20 22:57 ID:myPjj9Wk
とにか>>20はどこいった!

283 :20 ◆nFoFEyFMeA :04/05/20 22:59 ID:???
>>282
やぁ 元気だった?

284 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/22 14:46 ID:???
>>20さん(>>283
今まで何処に行ってたんですか?
皆、貴方を待っていたんですよ。
答えてください。




285 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/23 00:15 ID:???
age

286 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/23 02:25 ID:/wz5U4V9
ちょいとばかり、長いトイレに行ってたのさ。

287 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/23 11:14 ID:???
ttp://www.tekipaki.jp/~superkoarakko/kokuti.html

288 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/23 20:22 ID:???
                    ⌒
           ___     (    )
     ⌒    /,、,、,、,、,、,、 ヽ  ///
   (   =  l  w   l  |
     〜    ,l (・)∠   |_ |
        (  ⊂⊃ _  6)
      _ΤΖΖ\ )/ノ
   ∠ ̄/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ
    ヘ _ |__       ノ  |
    /ヽ  |  ̄ ̄ ̄ ̄     |
   |  7)~~ |―――――--―|
   `´`   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | ̄lヽ  (_         _ ノ=ヽ
  |―| | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ _))
  `− ´――――――――  ̄
オオオオオォォォォォォ〜!!!!

289 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/05/23 20:23 ID:???

        ,、,、,、
        | _|__
       / ___  ヽ
       , −、, - 、`l |    ∩- っ
       | (:)|(:) |-| |  /\ _3
      ⊂`ニc`ニ、´  6)/  /
       ヽl____) ノ   /   二二二___
       /7lニ/     /
        |       (      三三三二二――
         |_     _ )
  l⌒lヽ_ --― ̄ ̄  )_
  |  | | ヽ      )_/   ̄T -⌒\
  \ |_ -―  ̄     ̄ ̄ ┴-|_  |         ⌒
                    ヾl_ ノ  二二二==  )
     ↑
   ゼルエル

290 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/11 18:40 ID:IKcehi+P
age

291 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/20 22:30 ID:zf85vLFu
 

292 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/21 17:56 ID:???
□□□□□□□□□□■■■■■■ ■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■□□□■ ■□□□■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■□□□□□ □□□□□■■■■■□□□□□
□□□□■■■■■■■□□□□□ □□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■□■□□□■□ □■□□□■□■■■■■□□□
□□■■■■■■□□■□□□□□ □□□□□■□□■■■■■□□
□□■■■■□□□□□■□□□■ ■□□□■□□□□□■■■□□
□□■■■■□■■■■□■■■■ ■■■■□□■■■■□■■□□
□□■■■□□□□□□□□□□■ ■□□□□□□□□□□□■□□
□□■■■□□■■■■□□□□□ □□□□□□■■■■□□■□□
□□■■■□□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□□□■□□
□□■■■□□■■■■□□□□□ □□□□□□■■■■□□■□□

293 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/21 17:57 ID:???
□□□■■□□□□□□□□□□□ □□□□□□■□□□□□■□□
□□□■■□□□□□□□□□□□ □□□□□□□■□□□■□□□
□□□□■■□□■■□□□□□□ □□□□□□□■□□■□□□□
□□□□□■■□□□■■■■■■ ■■■■■■■□□■□□□□□
□□□□□□□■□□□□□□□□ □□□□□□□□■□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■□ □■■■■■■■□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■□□ □□■■■■■■□□□□□□□
□□□□□□■■■■■□□□■□ □■□□□■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■□□□□□■ ■□□□□□■■■■□□□□□
 
□□□■■■■■□□□■■■■■ ■■■■■□□□■■■■□□□
□□■■■■■■□□□■□□□□ □□□□■□□□■■■■■□□
□□■■■■■■■□□□■□□□ □□□■□□□■■■■■■□□
□□■■■■■■■□□□□■□□ □□■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□■■ ■■□□□□■■■■■■■■□
■□□□■□■■■■■□□□□□ □□□□■■■■■□■□□□■
■□□□■□■■■■■■■■□□ □■■■■■■■■□■□□□■
□■■■□□■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■□□■■■□
□□□□□□■■■■■■■■■■ ■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■□ □■■■■■■■■■□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■□□ □■□□□□□□□□■□□□□
□□□□■□□□□□□□□■□□ □■□□□□□□□□■□□□□
□□□□□■■■■■■■■□□□ □□■■■■■■■■□□□□□


294 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/21 17:58 ID:???
>>292=>>293

295 :名無しが氏んでも代わり入るもの:04/06/21 18:42 ID:???
うっ

296 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/21 20:53 ID:???
>>294
::::::::::::::::::::::::::::::::   .;--;,
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i     <               >
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'di;   <               >
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"   <       マ      >
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;  <              >
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"   <        ジ     >
::::::: |.    i'"   ";       <     .         >
::::::: |;    `-、.,;''"        <        で      >
::::::::  i;     `'-----j      <                >
::::::::::: .i;       ,;-'"      <        !!?     >

297 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/22 21:28 ID:???
よくできてますねぇ〜

298 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/23 23:06 ID:FJ6IcqpO
今更ながら、>>1-10にワロタ

299 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/25 03:06 ID:???
>>59
 59のような行為を「角を矯めて牛を殺す」って言うんだな。
まあ、59も恥ずかしい事をしてしまったと言う事で、成長した
と好意的に想像しておこう。

300 :名無しが氏んでも代わり入るもの:04/06/25 23:07 ID:???
誤爆?

301 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/27 01:38 ID:M6aByysZ
>>20
はやくきてください。よみたくてたまらないので。

302 :ささいなこと:04/06/27 19:58 ID:???
初号機に乗るのがのびたで零号機の乗るのがスネ夫
弐号機がしずかちゃん、参号機がジャイアン、
四号機が出来杉、伍号機がドラえもんで六号機〜十三号機がドラえもんの
ダミープラグで動く
文句はありますかな?

303 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/27 20:26 ID:???
主題歌はやっぱり武田鉄也の残酷な天使のテーゼか?

304 :ささいなこと:04/06/27 21:41 ID:???
いいじゃな〜い

305 :名無しが氏んでも代わりはいるもの:04/06/27 22:55 ID:???
ガトーの部屋で見た少年時代のフラッシュとか、よかったn


306 :スカイ:04/06/28 01:48 ID:???
>>20よ、お願いだ、続きを書いてくれ、頼む。

307 :ささいなこと:04/06/28 09:30 ID:???
baka

128 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)