5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆ 有吉京子〜SWANなど ◆

1 :花と名無しさん:02/05/31 21:05 ID:9wBrLPbU
またすぐ消えてしまうかもしれないと思いつつ、新スレたててみます。
SWAN、ニジンスキー寓話、アプローズなど、まったり語ってください。
他の作品と比べてのカキコは、控えていただけるとうれしいです。

倉庫に行ってしまった前スレ
有吉京子☆SWANほか
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/1000/10000/1000046568.html

2 :花と名無しさん:02/05/31 21:07 ID:TH7Zyamc
2?

3 :花と名無しさん:02/05/31 21:15 ID:XUKfqYao
リリアナうつくし〜〜〜!!
まさに天使ですな。

4 :花と名無しさん:02/05/31 21:40 ID:oqktJ6Dk
SWAN高校時代に超はまったよ!そして友人をはめまくった!
連載時、有吉さんの内面的な成長が著しく(?)しだいにストーリーが
少女漫画を逸脱していったのにちゃんと完結しためずらしい作品ですよ
ね!
バレエにたいする造形の深さ、絵の美しさ、文句無くバレエ漫画の一つ
の到達点的作品!
1さんは
>他の作品と比べてのカキコは、控えていただけるとうれしいです。
とおっしゃられますが、バレエ漫画の両雄たる「アラベスク」(及び、
作者の山岸 涼子さんの他のバレエ漫画)と比べたくなるのは人情か
と・・・でも、SWANは数あるバレエ漫画の中でも傑出した作品だか
ら比べられても全然平気では?私はそう思ってます。
ちなみに絵の繊細さはSWANに軍配だな!

5 :花と名無しさん:02/05/31 21:54 ID:???
換骨奪胎

6 ::02/05/31 22:01 ID:8SWsDROY
>4さん
冷静な比較ならいいのですが、
前前スレでは、雰囲気が悪くなるまでになってしまったようなのです。

ですから、もしそういうどっちがどっち意見にも熱くならず、
まったりやってください

7 :花と名無しさん:02/05/31 22:09 ID:gVwQYg.E
唐突だけど、真澄の「あの欠点」って結局なんだったかわかります?  音感以外にありましたよね??

8 :花と名無しさん:02/05/31 22:09 ID:ZCREdNNg
ニューヨークでモダンやってた時の話。好き。
NHKで牧神の午後見たとき「あぁ、これがモダンかぁ」と妙にはまった。
現代モノって妙にセクシーですよねー。

真澄ちゃんが先生と田舎の教室で夜明けまで踊ってたシーンも好き。
ドイツに行って大成したのかなぁ真澄ちゃん、と今も想像したりして。

9 :花と名無しさん:02/05/31 22:23 ID:CHmeKrrs
>8
「SWAN-白鳥の祈り-」にその後の真澄ちゃん出てくるよ。
ちょこっとだけど。

10 :花と名無しさん:02/05/31 22:29 ID:???
>8
SWANの後の作品で真澄ちゃん、ちらと出てました。
ドイツからクライストと共に帰国して公演するの。
最高のクラシックだったみたいです。

11 :花と名無しさん:02/05/31 22:29 ID:WjZc/gcw
>7さま
>真澄の「あの欠点」
作中にも出てきたと思うけど、基礎の不十分。アンドゥオール(だっけな、う
ろ覚えだよ)の不完全さの事じゃないのかな?
レッスンで克服したのでしょう。先生の特訓はこれのためだと記憶してます。

12 ::02/05/31 22:29 ID:???
>9
かぶった。スマソ

13 ::02/05/31 22:31 ID:???
ウワァァン 12の「8」はまちがい。
10でし。

14 :花と名無しさん:02/05/31 22:35 ID:UEUU6y3Q
>7,11
最初がアンドゥオール、次が音感、最後が精神力、じゃ
なかったですか?精神の弱さの為にプレッシャーから
逃れようとして耳が聞こえなくなる。
その弱さを克服する為に米国へ行ったような記憶が・・

15 :花と名無しさん:02/05/31 22:36 ID:???
真澄のケテンは精神面の弱さの事だとオモテタYO・・。
ところで今現在有吉せんせいは何をしていらっさるのでせうか?
私はアプローズが好きで好きで(涙
ちらほらとレディースに描かれてた短編はコミックスになっているの?
教えてチャンでスマソ・・・。

16 ::02/05/31 22:40 ID:???
アプローズは完結しましたよね。
ぶーけコミックス以外の、白い表紙のコミックスにもあった。
個人的にアプローズは3巻までが好き。

どうして、あんなに画面全体が色っぽいの・・・・
画力ってヤツですかねえ。

17 :花と名無しさん:02/05/31 22:41 ID:???
SWANでは、地味だけどファニーが好きだった・・・

18 :花と名無しさん:02/05/31 22:46 ID:UEUU6y3Q
アプローズは中学生ぐらいで読んでいたら
激しく夢中になってただろうなあ。
この間本屋で新しい版のコミックス見かけたから
もう一回買って読んでみよう。

19 :花と名無しさん:02/05/31 22:55 ID:???
先日、初めてSWAN読みました。そして、今頃猛烈にハマりました。
NY編大好き。
夜景をバックにレオンと真澄がシンフォニー踊るシーンもいいけど、
その一歩手前の上着脱ぐレオンのバストショットに
一番色気感じてウットリしてる私って(藁

20 :花と名無しさん:02/06/01 00:28 ID:YtHvgzgc
私もNY編好きです。
それだけ文庫版買いました。
(さすがにこの年では、前半に感情移入できなくって)

ダンス生命が危うくなって、誰かに寄りかかりたい、
でも、今までの知り合いたちには寄りかかれないってときに、
ヨソから来たばっかりの真澄に会って、
真澄の不安さと自分の不安さがオーバーラップしちゃって好きになる。
あの辺のルシイの心理描写がすごくドキドキものでした。

21 :花と名無しさん:02/06/01 17:16 ID:S7Hx3Rxc
>17
友達にラリサに入れ込んでたのがいた。
どーして? って思ったけど。

バレー好きの知り合いは京極さんだって。

22 :花と名無しさん:02/06/02 00:21 ID:6deUTVcM
>21さま
キャラがみんな立ってたもんねー誰のファンでもおかしくないと思うよ。
山岸 涼子さんもまたバレエ漫画描いてるし、有吉 京子さんももう一度どう
かなぁ〜コーラスあたりで・・・

23 :花と名無しさん:02/06/02 00:29 ID:???
踊るシーンの衣装の美しさはやっぱりこの人が一番だと思う。

24 :花と名無しさん:02/06/02 00:45 ID:6deUTVcM
>23さま
そうそう!
こればっかりは他の追随を許さないと自信を持って言い切れるよ!

25 :花と名無しさん:02/06/02 10:53 ID:QEg6zpYs
>22
SWAN読んで、山岸さんの牧神の午後すっごく読んでみたいけど、
なかなか見つからないのよ。

でもって、とりあえずアラベスクにチャレンジしたけど、
最初の絵がとっつきにくくって、挫折。
2部はすごく評判いいから、読んでみたいんだけどナ。

>23
私もそう思う。絵のきれいさって、すごい。
でも、アプローズ後半の絵はすっごく固くなっちゃったような。
こういうのはしょうがないのかな。

26 :花と名無しさん:02/06/02 11:30 ID:cKM2hIgs
もちろん有吉さんのバレエマンガは美しくて好きだけれど
「ユニコーンと相棒たち」がとても好きな私は異端派かな?
昔有吉さんのペガサス(型ロボット?)が出てくるSFを読んだ
覚えがあるけれど、タイトルをご存じの方はいらっしゃいます?

27 :22:02/06/02 19:42 ID:7tyW3nzY
>25さま
> 山岸さんの牧神の午後
その作品は私も知りません。(いや、読んだかな?読んでいたとして短編だよ
ね?ニジンスキーが出てくる短編を読んだこと有るような気がしないでもな
い。でも、主役はカルサヴィナだったような気も・・・)
現在連載しているのは、「テレプシコーラ」ですが、これは新刊屋ですぐ見つ
かるのでこれじゃないですよね?
あと、アラベスク2部ですが、絵柄は格段にきれいになっています。・・・
が・・・有吉さんの画面になれると衣装のちゃっちさは辛い物があります。と
くにアラベスク2部のクライマックス、主人公がラ・シルフィードを踊る場面
ですがロマンティック・チュチュの描き方や、イメージ背景はかなり泣かせて
もらえます。しかし、画力そのものは山岸さんだって十分な実力派ですから、
踊りのシーンさえ我慢出来れば、後は問題ないはず。

28 :花と名無しさん:02/06/02 23:19 ID:KW1qDglg
わ〜また有吉スレできたんだ!
今も何か描かれてるんでしょうか?

>25、>27
「牧神の午後」そのままの題で出てますよ。
朝日ソノラマから大きいのと、潮出版社から『青青の時代』の
4巻目かにも収録されていた筈。

29 :花と名無しさん:02/06/03 21:10 ID:dTV47HUg
>28さま
ありがとー!やっぱり読んだことはあるんだなーきっと・・・
青春の時代全巻読んでるし・・・憶えてないよー!
ちなみに山岸先生は今、まさにバレエ漫画を描いてますよ。
メディアファクトリー(連載はダヴィンチ)から舞姫 テレプシコーラ2巻以
下続巻で出ています。
山岸先生らしい人間社会の汚さ・どうしようもなさとバレエ漫画らしい精神性
の高さはすでに少女漫画を越えた作品です。(少女漫画じゃ無いけど。)
とっても面白いのでぜひ読んで下さい!
>1さま
ごめんなさい!ちがう作家の話をしてしまった・・・
有吉先生も、今このとき、もう一度バレエ漫画を描いて欲しいよー!

30 :花と名無しさん:02/06/03 21:48 ID:gKKfvYbM
>26
うーん、どんなタイトルでしょう?
とりあえず、SWAN以前の集英社コミックスを列挙してみました。
それ以外の出版社とか、抜けてるのあったら、フォローしてください。
(全部70年代です...ハハ)

「なにクソッ天才!」
「センセイに敬礼!」
「もう セマらないで!」
「意地っぱり大作戦!」
「かえ玉はおことわり」
「青春キックオフ」
「SWAN」

31 :花と名無しさん:02/06/03 23:16 ID:???
コンクールの時の衣装は素敵だったなぁ。ほぅっ。

あとセクシーな男性舞踏家(レオン・ルシィ・強いてあげれば葵)と、
そうでないタイプ(飛翔とか)の区別がちゃんと絵で伝わってくるのが良かった。

ところで
葵には(別な人と)幸せになってほしかったよ。
でもいないんだよねー。そういう葵向けの女性キャラが。

32 :花と名無しさん:02/06/03 23:17 ID:???
私は薫ちゃんに幸せになってほしかった。

33 :花と名無しさん:02/06/03 23:45 ID:???
シドニーもあのままじゃ救われない…

34 :花と名無しさん:02/06/04 00:38 ID:cwnHbMOo
>31
セクシーの中にエドも希望!

葵って、途中から今一、中性的になっちゃって。
(レオンを引き立たせるため?)
そして、NYから真澄が帰った後は、なんだかいい人になっちゃったような。
元々アクの強い人って設定だったハズ。違ったかな?

35 :花と名無しさん:02/06/04 00:46 ID:cwnHbMOo
>32
薫ちゃんは、白鳥の祈りでさらに試練・・・でしたっけ

36 :花と名無しさん:02/06/04 00:50 ID:???
真澄のために変わったと解釈してた…
コンクールのときも草壁が「アクの強かったお前が…」と驚いてたし。
でも自分の魅力を変えることなく真澄を上手く躍らせるレオンの前に撃沈〜。

堤センセはいつ現役を退いたのかしら…

37 :花と名無しさん:02/06/04 00:52 ID:???
モスクワに行ったときは現役だったよね>堤センセ

38 :花と名無しさん:02/06/04 01:31 ID:KREa8GGw
リリアナ、生きてるだろうか?
20代半ばで儚げに散ったのだろうか?
そしてみにくいアヒルの子は真澄ちゃんオンリーの上演作品になってたりして

ラリサはソ連崩壊とともにパリのオペラ座に移籍とか?

39 :花と名無しさん:02/06/04 03:49 ID:???
sage推奨ではないんですね?でも一応sageで。
このスレ見つけてすっごくうれしかったのって
きっと私だけじゃないですよね。
だって不朽の名作だと思うんですyo。SWAN。
コミックス340円だった頃のも持ってるけど(年バレバレ)、
今でも文庫本を読み返してたりします。
個人的に>>38さんのラリサのその後があったらいいなぁと。

40 :花と名無しさん:02/06/04 08:11 ID:???
リリアナ、案外ずっと踊りつづけ、
しまいにゃプリセツカヤみたいにバケモノ呼ばわり
されるようになったりして(w

41 :花と名無しさん:02/06/04 15:22 ID:NtsTnur.
>38
確かにラリサなら、強くたくましくソ連崩壊後も
踊ってくだろうな・・・それも見たいかも。

>40
リリアナは30代前半くらいまで踊るような気がする。
医学も進歩するしね

42 :花と名無しさん :02/06/04 15:46 ID:???
アプローズ3巻まで持ってたんだけどなぁ、雑誌に続きが載ってて
立ち読みしただけだから内容いまいち分かってないんだけど
結局最後は二人、逝っちゃったのか?

43 :花と名無しさん:02/06/04 16:14 ID:???
リリアナはソ連崩壊直前に亡命してそう…手術のためとか言って。

44 :花と名無しさん:02/06/04 16:56 ID:???
>36
そう、そのセリフあったけど、葵の見合うアクの強さを説明する
エピソードってなかったような。
真澄にとって、最初から結構いい人だった感じ。

個人的にはNYから帰ってきた真澄は大人になったってことなんだから、
先生べったりに戻って欲しくなかったな。
で、ルシイの影と闘ってほしかった。真澄挟んで。
でも、いい人捨てて積極的になったら、ルシイとかぶるしなあ。

45 :花と名無しさん:02/06/04 21:10 ID:???
>42

私にとって沙羅のヌードは結構衝撃だった。
しかもあの終わり方って...

46 :花と名無しさん:02/06/04 22:06 ID:???
沙羅のヌードなんてあったっけ・・。愛蔵版1しか持ってないから記憶が・・。
そしてなぜかコミックス最終巻はある(涙
あれはやっぱり心中なの?私にとっては当時女性同士の恋愛が絡んだ漫画と
言うことの方が衝撃だった・・。その後もそういった主題の作品描いてたの
見て有吉先生はもしや・・と勘ぐったものだ。←非難でなく。

47 :花と名無しさん:02/06/04 22:38 ID:???
アプローズに心中シーンなんてありました??
あれ?私が知っているのは、二人とも別々に舞台俳優として売れ始め
和解出来そうだったのにすれ違いで「他人のように」挨拶しただけで
沙羅が巡業に出かける→シュナにプロデューサー旦那が「似た者同士
舞台で勝つ為にはたたかうしかないぞ」と言い放つ→完 
なんですが・・・。

48 :花と名無しさん:02/06/05 10:05 ID:???
>47さん、
 なんと、その先が数年前に「エレガンス イブ」という雑誌(レディースコ
ミック)に連載されて…。一番はじめから最後まで、秋田書店の「Akita Comics
  Eregance」に全6巻で出ています。
 5〜6巻が、エレガンス・イブ連載分です。まだ店頭にあるかな。

わたしも、あのラストは…。どこかの楽園のような島で自給自足してる沙羅と
シュナックっていうのもアリのラストなんでしょうけど。「アプローズ」なん
だから、二人ともばあさんになるまで舞台で火花散らしてほしかった…。

49 :花と名無しさん:02/06/05 13:30 ID:XZPlYcvs
>48
私も2人には舞台で火花散らして欲しかったな。
愛憎物語中心ってのも悪くはないんだけど・・・

>39
とりあえず、前スレのカキコ数を越えたということで、記念age

50 :花と名無しさん:02/06/05 13:40 ID:???
バレエ関係の作品リスト
「SWAN」 マーガレットコミックス全21新書1977/08集英社
     プリンセスコミックデラックス全14B61992/01秋田書店
     秋田文庫全14文庫1995/10
「SWAN白鳥の祈り」マーガレットコミックス全3新書1983/05集英社
            プリンセスコミックデラックス全2B61991/08秋田書店
            秋田文庫全2文庫1997/02
「ヴァルナコレクション」マーガレットコミックス全1新書1985/02集英社
                プリンセスコミックデラックス全1B61994/05秋田書店
「 ニジンスキー寓話」 ぶーけコミックス全5新書1984/10集英社
             プリンセスコミックデラックス全4B61993/05秋田書店
             秋田文庫全4文庫1998/02
「白鳥の歌をきいて!」 (有吉京子自薦集 1)講談社コミックス1B61996/07講談社
「 麗羅からの手紙」   マーガレットコミックス全1新書1983/12集英社
                プリンセスコミックデラックス2B61993/秋田書店
              秋田文庫2文庫1998/06

51 :花と名無しさん:02/06/05 18:18 ID:???
ニジンスキー寓話・・・途中まで好きだったけど最後がよくワカラン?
ジャンは俳人・・・もとい廃人になっちゃったの?
ついでにジャンとルシファに肉体関係があったのかどうか
下世話だが気になる・・・・

52 :花と名無しさん:02/06/05 22:09 ID:???
>51
あったと思う方にイピョウ。
にじんすきーだって○モぢゃなかったけどそういう関係だったし・・。
と思っていたよ、ずーーーーーと。
>48>49
私もハッピーエンドとまでは言わないけどもう少し救いようのある(と思わせる
ラストにして欲しかったなあ。あれじゃどう考えてもかなすぃ結末だ。

53 :花と名無しさん:02/06/05 22:32 ID:???
>51
私も肉体関係あったと思うよ。
でも、そーするとルシファって、○イなのね・・・ショック。

54 :花と名無しさん:02/06/06 10:23 ID:???
ジャンとルシファっていくつ年齢差なの?ルシファはまだ16〜7だったよね。
・・犯罪?(w 父と息子位あるよね・・・。

55 :花と名無しさん:02/06/06 11:07 ID:???
>54
読んでるときには、芸術と人間性をめぐる葛藤・・・みたいな
ものすごいドラマだと思ってたけど、
冷静に見るとそういえなくもない(でも、すきだけど>ニジンスキー寓話)

でもって、パトリックも好きだったり(藁

56 :花と名無しさん:02/06/06 14:34 ID:???
ニジンスキー寓話
最初はジャンを巡るルシファ、パトリック、リュリュの関係にちょっと
萌えていましたワラ。パトリック・・・いいヤツだ。
途中までジャンの立場が一番強いのだと思っていましたが、実は
一番愛されていたのはルシファだったという罠。

>54
ジャンは30前後かと〜老けてるな・・・・

57 :花と名無しさん:02/06/06 20:56 ID:???
>54,56
30前後じゃ、欧州バレエ界で認められるに、ちと無理がありそう。
30後半か、40前半じゃない?
息子疑惑の例から逆算しても。

58 :花と名無しさん:02/06/06 21:07 ID:???
ニジ話でもりあがってる所悪いんだけど私はアプローズ最後の方沙羅がシュナックに
「生まれて来てくれてありがとう」というような事を言ってたのにちょっとモニョった。
それでシュナックが自分の存在意義を認め?ハッピーエンドなのかとオモタら違う
んだもん。それともああいう救いのなさそうな結末だからこそのエピソード
なのん?と思いまひた。

59 :花と名無しさん:02/06/06 23:05 ID:quyQFR12
ず〜っと謎だったのですが、リリアナの病名(?)は何だったの
ですか?特異体質みたいなことは言ってたけど・・・。

60 :花と名無しさん:02/06/06 23:17 ID:.tAAgBws
私、アプローズの結末はひいた・・・。嫌いじゃないんだけど。

どなたか番外編の入った「ブルージュ」だったか、単行本読んだ方いません?
あれにアプローズの番外と、もう一本同性愛(女)の作品入ってますよね。
有吉さん、レ○か・・・?と邪推してしまいましたが。
愛(運命?)があれば性別なんて関係ないでしょって感じで。

61 :花と名無しさん:02/06/07 10:12 ID:???
>60
立ち読みだったので、とばして読んじゃった>番外編+同性愛作品
今度じっくり読んでみます。

「アプローズ」3巻までがお気に入りv

62 :花と名無しさん:02/06/07 19:20 ID:???
>>59
リリアナの病名は作品中でてきてないはず。
ご想像におまかせって感じですかね。
 (つっこまれると、辛いというか・・・)

63 :花と名無しさん:02/06/07 22:06 ID:???
リリアナは結局何歳まで生き延びることができたのだろう・・・。
アレクセイとどーなったのか?
>60
私もそう思いました(w レ○?。いや、写真が男役っぽく見えたからさ。

64 :花と名無しさん:02/06/08 01:37 ID:???
リリアナは最初は苦労もせんでひらひらと踊りやがって〜と
実はラリサよりも嫌いだったのですが「みにくいあひるの子」での
「神様にお借りした身体をお返しするまで、ただ踊って生きるだけなの」
というセリフでがらりと好きになりました。
あのあと真澄とまた共演出来たんでしょうか。出来てたらいいなあ〜と。

65 :花と名無しさん:02/06/08 10:29 ID:???
真澄って先生に恋愛感情あったのかな?
先生はあったんだよね。
でも、真澄の方は、先生として慕ってる...ってことだけ?
その辺、微妙に描いてあるよね。

66 :花と名無しさん:02/06/08 21:57 ID:D5kE9i.A
>65さま
恋愛と師弟愛との中間だったのでは無いでしょうか?
恋愛が、いろいろな体験を二人で積み重ねて行く中で深まってゆくものなら
ば、その過程を奪われた状態で二人の関係は終わったと思っています。国境
やリリアナと言う障害が無ければ、公私ともにベストパートナーになったので
しょうね。先生の方は、真澄よりは恋愛感情がやや勝った愛情を感じていたと
思いますが、私が思うにリリアナにも結構同じような感情を抱いているのでは
無いかと思います。(作中まったく表現されていませんが・・・)そうでなけ
ればいくら旧ソ連時代とはいえ、二人が愛を貫くためになにか方法があったは
ず。(真澄が旧ソ連留学とか、もっと進んで結婚とか・・・)
真澄とリリアナどちらにも愛情があり、苦渋の決断のあげくリリアナを選んだ
んだと思う。ただリリアナよりは真澄のほうがより愛情が深かったのは間違い
ないと思うけど。

67 :花と名無しさん:02/06/08 22:02 ID:D5kE9i.A

>ただリリアナよりは真澄のほうがより愛情が深かったのは間違いない
と思うけど。
は、
ただリリアナよりは真澄のほうにより深い愛情を抱いていたのは間違い
ないと思うけど。
の間違いです。

68 :花と名無しさん:02/06/08 23:08 ID:???
コンクールの時、真澄は苦手そうな演目も踊ったのに
リリアナは白鳥、妖精しか踊ってないじゃないか!黒鳥くらい
踊れよ!・・・と思ったのは私だけでしょうか?

69 :花と名無しさん:02/06/08 23:50 ID:7Qprp2CQ
>68さま
コンクールで得意なのを踊るのは戦略だから・・・
それより、真澄との「白鳥の湖」対決で踊った黒鳥、真澄より解釈が優れてい
たのかどうかが謎です。リリアナの踊りは、重力から解き放たれた無重力的な
妖精のような踊りが売りのはず、この時点で、解釈を十分に練り込んだ真澄よ
り叙情性で勝っているとは思えないんだけど・・・
それから、コンクールの時のジゼル、マルタの命令でヒーローに死の踊りを
踊らせるのがリリアナのジゼルって、原作と全然違うじゃん!
コンクールは「あくまで基本のもの」じゃ無かったの?
解釈がぜんぜん的外れでも許せる位にリリアナの技術はすごかったの?
あんまりテクニシャンって印象じゃなかったけど・・・

70 :花と名無しさん:02/06/09 00:09 ID:???
亜米利加編で真澄がマージの踊りを分析しているあたりで、「リリアナ
はつらくなるとすぐに足を下ろしてしまうもの・・・」と思ってるよね。

71 :花と名無しさん:02/06/09 00:18 ID:???
>70
つまり、地でいってたってコト???
だから天才なのか・・・

72 :花と名無しさん:02/06/09 02:44 ID:???
>26
遅レスですが。ペガサスもの、読みました−。
コミックスは出てないか、マーガレットデラックスコミックスの方だったと思う。
肝心のタイトルが思い出せなくて、のどまで出てるのに−ー−。って感じ。
まんま「飛べ!ペガサス」だったような気も・・・

73 :花と名無しさん:02/06/09 10:02 ID:???
>66
恋愛と師弟愛の中間かあ・・・なるほど。
文庫版を読み返してみたら、確かにセンセの方が
久しぶりに会った真澄にときめいてますねーうーん。

レオン好きな私としては、先生ってどこまでも保護者っぽくて、
理想のパートナーってイメージ薄いんだけど、
それはセンセが真澄にときめきつつ、
それでも指導者の一線越えないからか・・・
(さりげなくいつもレオンpushしてるし)

74 :花と名無しさん:02/06/09 12:55 ID:???
先生と踊り明かしたでしょ?あれって、まぁ、一夜を共にしたくらいの重要さだと
思ってます。あれでいろんな苦悩を乗り越え(吹っ切って)みにくいアヒルの子を
踊って舞台上でイキナリ激しい変化をした(それこそみにくいアヒルが生まれ変わる
といった感じの)のかなー。と妄想。
レオン、好きですよー。今頃真澄と創作バレエとか公演してるのかしら?

75 :花と名無しさん:02/06/09 18:20 ID:???
>68
リリアナの黒鳥って、かなり見たいかも(w

76 :花と名無しさん:02/06/09 20:34 ID:cTM4M7Ic
>75さま
作中1コマだけ(だったと思う)出ていました。
正直似合ってない・・・

77 :花と名無しさん:02/06/09 22:55 ID:???
>>76さん

それ、私も見たい。どの辺ですか??

78 :花と名無しさん:02/06/09 23:25 ID:???
ああ!あったね。
でも、白鳥とあんまりイメージ変わんないね。
果たして32回転できたのかどうか・・・・謎。

でも、どう考えてもあのコンクールはリリアナに有利な印象を
受けたよね。
最後のシルフィードなんて(あ・・・ジゼルもそうか?)
リリアナのためにあるようなモンじゃない?
ラリサやシドニー(残ってたら)には到底不利な演目じゃあないか?

79 :花と名無しさん:02/06/10 09:12 ID:???
ラリサのシルフィードはちょっと可哀想だったよねー。
不利すぎる。
シルフィードと黒鳥両方で判定、とかだったら公平だと思うけど。

80 :花と名無しさん:02/06/10 17:44 ID:???
前読んだ山岸さんのバレエ漫画が面白かったので、
他にも「読める」バレエ漫画を求めて
試しに買ってみよう有名だし…と購入したのが
スワンでした。
少女漫画らしい華やかな画面、バレエ漫画らしい
衣装のふわり感、踊るポーズの美しさ
舞台を考えた場面構成がスバらしいと思いました。
忘れられないのが、
京極さんだったかな〜(誰だったっけ…)
見開きで、右から左へ、くるくるくる…と回転しながら
連続絵で移動するページがあって
それがほんとに美しくて。書くのすごく大変そう…でも綺麗!
作者は本当にバレエが好きなんだなって
このページの絵みて思った。

81 :76:02/06/10 19:50 ID:???
>75・77さま
私の持っているスワンは秋田から出た、豪華版(保存版)なので、何巻の何P
とは言えませんが、モスクワで白鳥の湖対決(第一戦が真澄VSラリサ)の
ときです。ほんの1コマですよ。黒鳥の登場シーン。

>ラリサのシルフィードはちょっと可哀想だったよねー。不利すぎる。
ラリサはテクニシャンで派手な踊りを得意とするバレリーナって事が強調され
過ぎているけど、本来白のバレエも十分踊れるはず。白鳥も評価高かったし。
作中、師匠となっているプリセツカヤは「瀕死・・・」で有名だし。
真澄も、ラリサが目立たないのは、ラリサの力が十分出せていないからじゃな
くって、リリアナと踊っているせいって結論出しているし。それくらいリリア
ナがすごいって描写に使われてしまったのでしょうね。ああ、不憫。

>亜米利加編で真澄がマージの踊りを分析しているあたりで、「リリアナ
>はつらくなるとすぐに足を下ろしてしまうもの・・・」と思ってるよね。
そうだよね、全編を通してリリアナがテクニシャンって感じる描写は無いの
に、シドニーと二人でのぞき見したリリアナの稽古を、真澄・シドニーともに
再現出来ないってエピソードがあるのよね。そのエピソードを見る限り、やっ
ぱりリリアナのテクはすごいんでしょうね。多分踊りの質がラリサのように
派手じゃないんでしょう。

82 :花と名無しさん:02/06/10 20:25 ID:???
ちび京極…ちびでもやっぱり小夜子姫は小夜子姫だったわぁ。

83 :花と名無しさん:02/06/10 20:40 ID:???
>87,80
不利な中で闘っていくのが主人公〜って感じでしょうか。
でも、確かにラリサにメッチャ不利。
残酷だったもんなー。

>80
山岸さんと有吉さんって、バレエ漫画の双璧って
既にどこかで言われてましたっけ。
確かに、バレエへの愛がひしひし伝わってきますよね。

山岸さんのも好きですよ、私。

84 :花と名無しさん:02/06/10 20:49 ID:???
>83さま
> 山岸さんと有吉さんって、バレエ漫画の双璧って
言ったのは私だな・・・でも、異存のある方はいらっしゃいますか?
バレエの芸術性の深さにまで言及した作品は、このふた方の作品だけでしょ
う!槙村さんのはなんかちょっと違うし、小野さんのは深みが足りない感じ。
いま、双璧の1である山岸さんが描いておられる「テレプシコーラ」はバレエ
漫画の新境地を開きそうな雰囲気をひしひしと感じるので、ここらで有吉さん
にもまた、バレエ漫画を描いて欲しい!

85 :花と名無しさん:02/06/10 22:57 ID:???
>84さん
私の持っている文庫版の解説にも「山岸さんと双璧」って
書いてありました(by元バレーダンサー、現女優さんらしい方)
ということは、結構定着した「肩書き」?(w

槇村さんってダンスもスケートも、女の「自己成長もの」って感じ。
芸術云々ではないですよねー
(ダンシング・ゼネレーション好きだけど。NYバードは今一)
アランフェスとSWANは同時期くらいですか?

86 :花と名無しさん:02/06/10 23:20 ID:???
>85さま
>(by元バレーダンサー、現女優さんらしい方)
もしかして、草刈さんとか・・・?
でも、草刈さんはまだ現役だよね、ちがうか・・・

87 :花と名無しさん:02/06/11 00:49 ID:???
>86さん
13巻の方です。6才でバレエを始めて、
10才でソ連行ってボリショイでプリセツカヤのカルメン見たということは、
結構年輩の方???(すいません、無知で)

おまけの文庫版 解説ラインナップ(w
6巻 太刀川瑠璃子(スターダンサーズバレエ団、常務理事)
7巻 原田知世(女優)
8巻 大浦みずき(舞台女優)
9巻 中村真理子(スターダンサーズバレエ団、バレリーナ)
10巻 秋本裕希(女優・タレント)
11巻 牧瀬里穂(女優)
12巻 鈴木稔(スターダンサーズバレエ団、振り付・演出家)
13巻 床嶋佳子(女優)
14巻 金城真喜子(写真家) 
     有吉京子秋田文庫版あとがき

88 :80:02/06/11 09:16 ID:???
>84,85
わかります!
もっと他にも素晴らしいバレエ漫画を求めて、
槙村さんのバレエ漫画の「Do da danching」という
漫画を買ってみましたがバレエという世界よりは、
女の成長ものっていう感じっていうの同感。
バレエという「特殊な世界」は「ちょっとチガウんじゃない?」
という主人公の視点が見えすぎて好きじゃないです。
バレエ漫画なのに、バレエに対してハスに構えてるっていうか…。
でも、山岸さんや有吉さんの漫画にはバレエ芸術への愛があり、
この「バレエ」という特殊な舞台で「生ききる」
「人生を捧げきって悔いがない」というプリマ達の
しなやかな強さ、信念、決意にバレエ人としての誇りが見えて美しいのです。
ノンナにしても真澄・京極さんにしても、彼女らは芸術家だと。
槙村さんの鯛子は芸術までいってない感じです。
槙村さん自身がバレエをホントに好きじゃないんではないかな…?
そういうのって分かる。

89 :花と名無しさん:02/06/11 12:49 ID:fc0pXZ.Q
この漫画ではやはりリリアナの印象が強烈かな?
真澄が「人間」的な人なら、リリアナはもっと形而上学的っていうか、神や天使を
視野に入れた展開ができそうなプリマ。

真澄は、NY編が魅力的だと思います。
ただ、全体的には
舞台の内外面で、魅力に比してあまりにもうまく行きすぎ
作者の自己投影や思い入れ色が勝って見えました。

もう少し、ラリサやシドニーが活躍していると面白かったかもしれませんね。
ちなみに、あのモナコの女性も好きだ(w

90 :花と名無しさん:02/06/11 15:43 ID:IXzCFhSw
ちなみに、リリアナ=R・マクシモーヴァは「ジゼルのように人間的なものが苦手」という設定でした。

91 :花と名無しさん:02/06/11 17:22 ID:???
「みにくいアヒル」では初めて人間を踊る・・・・みたいな事
言ってたけど、あれってオチは白鳥だよね?
衣装もちゃんと白鳥だったし。わからん。。。。。

92 :花と名無しさん:02/06/11 19:25 ID:???
>90さま
>「ジゼルのように人間的なものが苦手」
とはちょっと違って、「ジゼルのように(深い?これあったかな?)感情表現
を必要とする役はまだ苦手」じゃなかったけ?

>91さま
白鳥(白いバレエ)に至るまでが人間何じゃ?一人のプリマの成長を象徴的に
描いた作品だし。(みにくい・・・は)最後に白鳥になるのはタイトルを暗示
しているのかな?

93 :花と名無しさん:02/06/12 00:06 ID:???
>88
槇村さんは、「愛のアランフェス」でスケート描き、
「ダンシングゼネレーション」でダンスを描き、
「白のファルーカ」でアイスダンス描いてます。
で、読ませる実力あるから、私は個人的にそれなりに好き。

ただ、共通するのは、主人公(女)の成長とラブロマンスで、
スケートやダンスを通じてそれを描くって感じ?
純粋にバレエ漫画だけを求めるなら、ちと不満かも。

最近の鯛ちゃんのヤツは、ハスにかまえてるところが
逆に今までにない感じで、私にはちょっと新鮮だった、、、

SWANのファニーじゃないけど、
「がんばってもできない人たちが大半」
それをきっちり描く気が槇村さんにあるのなら、好きになるかも。
でも、そうならなそうな展開の予感もしているこの頃...

94 :花と名無しさん:02/06/12 01:31 ID:wLVr42WM
>>87
クイックルワイパーの人ですね<13巻の床嶋佳子

95 :花と名無しさん:02/06/12 09:14 ID:WQBDKvzY
>92
「R.マクシモーヴァ」が苦手なのは
「深い感情表現の役」ではなく
「感情表現の豊な役」。
ニュアンスが違ってくるからね。

96 :花と名無しさん:02/06/12 11:53 ID:???
>>74さん
改めて、じっくり読み返してみました(またかい!)
レオン中心で読んでいたときには気づかなかった、
先生の真澄への愛&オーラがよくわかりました(w

しかも、レオン、先生の気持ちに気づいてる!
(<アンタはなぜ気づかなかったんだww)

以前は、NY編の後の真澄とセンセの関係、
今一すっきりしなかったけど、
いやあ、奥が深いですね・・・SWAN
読むたびに発見があります、、、

97 :花と名無しさん:02/06/12 21:08 ID:omX46zMA
有吉さんの衣装の美しさは皆さん認めるところみたいだけど、私的に、背景
(それもイメージの)が非常に秀逸だと思うんだけど、どう?
白鳥を踊るシーンで腕に白鳥の翼がかぶっている所とか、背景に水滴がおちて
水紋が広がる水面が描かれている所とか、シルフィードなら月光に照らされた
森とか。
「アラベスク」の2部のクライマックス、ノンナがラ・シルフィードを踊る
シーンの見せ場で、背景がフリージアかなんかの花でげんなりしました。有吉
さんならもっといい背景描いたのにって!少女漫画の見せ場背景=花で「アラ
ベスク」の背景だって別に悪くは無いんだけど、有吉さんの背景がすばらし過
ぎて・・・

98 :花と名無しさん:02/06/13 00:22 ID:77FSYPK.
>97
アラベスクの1部をやっと読破しました。
で、思ったのですが、
衣装もそうだけど、流れるようなバレエの動きが音楽的。
ポーズからポーズへの動き。
きれいですよね。

99 :花と名無しさん:02/06/13 14:25 ID:???
>>94
ク、クイックル・ワイパーのCM!!!
みたいーーー

100 :花と名無しさん:02/06/14 23:40 ID:FQe4v5LE
>98
衣装も動きもきれい。
有吉さんの場合、練習のときにも
レオタード以外のイメージをかぶせているところ、
華があって見ててきれい。

101 :花と名無しさん:02/06/15 11:52 ID:AeR.TtX.
>>99
クイックル・ワイパーのパッケージの女性は床島さんのはずだよん

102 :花と名無しさん:02/06/15 12:32 ID:???
床嶋さん、網戸クイックル(?)のCMにも。「クイックル・ワイパー」の時は
タンデュが、「網戸」の時もターンが決まっててキレイ…。
スレと関係ない…のでサゲ。

103 :花と名無しさん:02/06/15 23:36 ID:xBuhWD3A
初めまして、スワンが大好きだった私思わず書き込みです。
スワンは2ページ使っての踊りのシーンが大好きでした。
今の漫画って2ページ使っても大雑把ですよね。
カラーも綺麗で、なんかイラスト集みたいなのも買ったの覚えてます。
漫画の影響で田舎から大阪までいって森下洋子さんの舞台見たのもいい
思い出。単行本もうそばにないんで、ここの書き込みよんで又よみたい
って気持ちがでてきました。
そういえば真澄のファーストキスのシーンはなんか感動したような。
唇の絵がなんかリアルだったような……
バレエのシーンはみんな好きだけど、京極さんがコンクールで復活する
シーンや真澄がある愛の詩(名前間違ってたらごめんなさい)を草壁
さんと踊るシーンが好きかな。
いまだに日本に国立バレエ学校ないよね、不思議だ。

104 :花と名無しさん:02/06/16 00:07 ID:4GZNvqeI
私も好きでした。
ファーストキスのシーン。
真澄の反応と、ルシイの手の動きもすっごくリアルで
どきどきしちゃいましたヨ。

一番好きな踊るシーンは、、、
レオンと真澄が最初にシルフィードを踊ったところかな?
2人の未来を予感させるようで。

105 :花と名無しさん:02/06/16 23:47 ID:jAWIzS6.
>>103
愛の伝説・・・でしたっけ?

106 :花と名無しさん:02/06/17 20:25 ID:???
>105さま
森の詩(だっけ?)てな題名じゃ?
愛の伝説はコンクールで葵と踊ったやつだよ。
草壁さんと踊ったのは、主役がマフカって妖精の役だよね?
愛の伝説はアラビアン系の作品で主役はシリン。

107 :花と名無しさん:02/06/17 22:14 ID:lN3Zyh32
そうだ草壁さんの事思いながら葵と踊ったのが愛の伝説ですね。
すいません。
森の詩はリフトのタイミングずれててひやひやするんでしたよね。
レオンと真澄が初めてシルフィード踊った後レオンにお礼いったら
怒られて真澄動揺するんでしたよね。漫画みながらあの時はもう
ひやひやしてました。レオン怖くって〜メダルも子供にあげちゃうし。
それにしても、草壁さんは「さん」ってつけちゃうのに、なんで葵は
葵なんでしょうね(笑)先生はやっぱり先生だし。
真澄とレオンのその後はもっと読んでみたいですね。

108 :花と名無しさん:02/06/17 23:36 ID:cPGAJsyY
山岸先生は、雑誌のインタヴューで、以前の
背景にバラがぶあーっていう少女マンガと違いますね、とか
言われて、
典型的な花を描くのが苦手、とかなんとかいってた記憶が・・・
技量の問題ではなくて、考えかたの面でかもしれませんが・・・・

私自身は、チュチュとかは山岸先生のほうがリアルだと思う。
実際は、あんなにふんわりしていないですからね。
それと、ダンサーの腕や足の筋肉とかも。
ただし!あくが強い絵なので、いつもすばらしいかと言うと・・・・
有吉先生は、少女マンガの綺麗さを堪能させていただいている〜〜〜。
という読み方をしています。
モダン編でも、確かに体はリアルなんだけど、やっぱり綺麗・・・・

アラベスクの続編はもういいけれど、スワンの続編をぜひもう一遍
おながいします。

109 :花と名無しさん:02/06/18 03:14 ID:4fimKylY
葵さんは表面おちゃらけてるから、損しちゃうのかな?(w
誰かとくっつけてあげたいですねー彼。
強いて葵さんに似合う女性って誰ですかね?
シドニーとか??

SWANの続編・・・読みたい

>108さん
考え方というより、作家さんの「個性」って感じ?
で、読者は好みで選ぶと。

そうか、実際はふわふわしてないんですね>チュチュ

110 ::02/06/18 06:16 ID:LNZkvmdQ
>>103
>なんかイラスト集みたいなのも買ったの覚えてます。
すっげー羨ましいです。さすがにもう売ってないよなぁ。欲しいなぁ。

ところで、踊りのシーンで一番好きなのは東京コンクール
のリリアナ対決、シルフィードです。今現物持ってないから
何ページとか言えないけど。美しさに心奪われた1コマがあったんだよ。

そういえば東京コンクールの決勝(?)の演目が
ドン・キホーテだったりしたらリリアナは優勝できたんだろうか。

111 :花と名無しさん:02/06/18 12:49 ID:X64di/sM
山岸さん、有吉さん、両方大好き。

山岸さん原作・有吉さん画 というバレエ漫画が読みたい(w

112 :花と名無しさん:02/06/18 14:35 ID:1n2QOf/E
東京コンクールのリリアナとのシルフィード私も大好き。
あの時に京極さんが真澄に超えられたのを実感してるのも
素敵だし、リリアナが踊りに集中できなかったのもよかった
です。
葵さんにシドニーってなんかいいですね。
喧嘩しながらも仲がいいってカップルになりそう。
ここに書き込んでから色んなシーン思い出してます。
リリアナのドン・キホーテ見てみたいな。

113 :花と名無しさん:02/06/18 21:37 ID:iu.W0q4c
>111さま
> 山岸さん原作・有吉さん画 というバレエ漫画が読みたい(w
有吉さんのストーリーも言いと思うけどな。私的には
「昴」を有吉さん画で見たいような・・・
「昴」は芸術論(スポ根論)の深い漫画だ。青年漫画はもったいない!ぜひ、
有吉さん画で少女漫画として読みたい!(それに、いまの10代読者に読んで
もらいたい!)
山岸さんのバレエ漫画はあの絵はあの絵で味があると思う。絵柄的には有吉さ
んの方が好みだけどね。

114 :113:02/06/18 21:43 ID:iu.W0q4c
↑っていうか、「昴」のようなすごいバレエ漫画が青年漫画として世に出てし
まったことが、少女漫画におけるバレエ漫画の衰退を物語るようで悲し
い・・・
山岸さんの「テレプシコーラ」も媒体的には少女漫画じゃ無いし・・・
今の少女漫画界では少女漫画版スポ根漫画の最後の砦バレエ漫画でさえ受け入
れられないのかな・・・

115 :花と名無しさん:02/06/18 22:42 ID:JJDzuk1.
なんでココで昴の話が・・・?
113は曽田スレッドの213か?
曽田スレッドに戻って、レス読んでみなよ。

ココは有吉スレッドなので、このへんで退散。

116 :花と名無しさん:02/06/18 23:00 ID:???
東京コンクール・・・本当にこんな豪華で面白いコンクールあったら絶対
逝きたいと切に思った。ブラックスワンでラリサがドゥーブルだっけ?
32回やったのに真澄に負けたときはそんな馬鹿な・・と子供ながらに
オモタよ。当時は小学生だったので、絵もストーリもがらっと大人っぽく
なったNY編は(13巻以降?)は何かおもしくねーとオモタ記憶がw

117 :花と名無しさん:02/06/18 23:38 ID:Ur7/HYqU
私はニューヨーク編の方が好きかな。
それまでは、真純はただ『踊るのが大好き』て言う感じだったけど
ニューヨーク行ってから、人間味が出て悩み始めてきたとこがいいね。

118 :花と名無しさん:02/06/19 00:09 ID:LVGfCvXY
シルヴィーギエムの『ボレロ』は何度見ても泣けてくる。

『ボレロ』はいいねやっぱり凄い。
できるなら、ルシィと昂とプリシラの『ボレロ』もみて見たい。

119 :花と名無しさん:02/06/19 02:31 ID:???
有吉さんのバレエマンガを読んできた私にとって、
昴は絵が拙い。
なんでバレエ漫画のくせに、顔のアップばっかりなんだ?
板違いなのでsage

120 :花と名無しさん:02/06/19 03:10 ID:cGtxMi4s
京極さんの草壁さんへの気持ちって、あんまり表に出てないよね?
とうぜん真澄の気持ちもわかってたろうに、そのあたりも描かれてないし。
それをやっちゃうと、恋愛モノに成り下がっちゃうからかな?

>112
リリアナのドンキホーテ・・・確かに見てみたい。
想像できないから(w

121 :花と名無しさん:02/06/19 14:08 ID:o3lo9EC6
昴のどこがすごいバレエ漫画なの〜?
私、昴とかその作者のちょっとカンチガイ気味なとこ
バレエ物としてカナ〜リ嫌…ていうか読んでて違和感。変。
自分的には
有吉≧山岸>>>>>>>>槙村>>昴

122 :花と名無しさん:02/06/19 14:14 ID:???
私も作者は勘違いしてると思う。>昴

バレエという舞台を借りた普遍的な天才スポーツマンの話なんだろうけど、
バレエ知識をおろそかにしてない?

123 :花と名無しさん:02/06/19 14:14 ID:???
>>121
私もあの作者の汗とか汁とかいっぱい飛んでる絵は
あんまり好きではないので「昴」も割とどうでもいいんですが(笑)
漫画板のスレとかダンス板で本職ダンサーさんとかには
結構評判えがったみたいですよ。ま、続きはあっち板でってことで。

124 :花と名無しさん:02/06/19 14:49 ID:54sL5CDU
昴をバレエ漫画でくくるなって。
昴読んでてバレエ知識が入ってこないのが証拠。

125 :花と名無しさん:02/06/19 15:08 ID:WJiZwFb.
ニューヨーク編はすごい絵も内容も大人っぽくなってましたよね。
お友達が同棲しててすんごい真澄がびっくりしてたけど、あれは
今思うと現実的。その後真澄も恋をして成長してくってのがすご
くよくわかった。
今スワンの続編書くとしたらみんな結婚してるのかな〜
二世の話しになってたりして。

126 :花と名無しさん:02/06/19 17:23 ID:???
>>102
ようやくスーパーでクイックルな床嶋さんを確認。
あとはTVで、彼女のターンを確認するのみ(w

127 :113:02/06/19 20:15 ID:eHR2cINA
「昴」についていろいろレスを頂き、ちょっとびっくり!
私は、「昴」のスレには出入りしていませんし、信者でもないです、はい。
「昴」がすごい漫画といったのは、プリマの成長を正面からあつかった長編バ
レエまんがだからです。バレエといえば少女漫画って位、非常に古い話になり
ますが昔は(三十路の私でさえ知らないくらい昔)、バレエ物は少女漫画の1
ジャンルを確立していたはずで、有吉さん、山岸さんのようなすばらしい作品
も生み出したのに、それ以後、プリマの成長やバレエの芸術性を正面から取り
扱った作品が少女漫画では誕生していない!そこへもって、こともあろうに青
年漫画でそういう主題に真っ向から取り組んだ漫画が出てきたのが非常にショッキングだったので書いてみました。
だからこそ、「昴」マンセーじゃなくって、有吉さんに書いて欲しかっ
た・・・としたつもりです。いや、ホント同じ切り口で有吉さんに書いて欲し
かったのよ〜きっと数段すばらしい物になったはず。

128 :通りすがりの昂ファン:02/06/19 20:33 ID:wVPK75FQ

ていうか『昂』はバレエ漫画ではないのよ。
作者はバレエに励む主人公を描きたいんじゃなくて、
バレエというものを使って『人間の本質』を描きたいんだって。
純粋に『バレエ漫画』を読みたい人にはあんまりオススメできないかもね。

他に、『シャカリキ』や『め組の大吾』を読むと、作者の言いたいことが分かると思うよ。
面白いからオススメです。

お邪魔しました。

129 :113:02/06/19 20:36 ID:eHR2cINA
>128さま
そうかも・・・ちょっと納得。

130 :花と名無しさん:02/06/19 20:49 ID:???
下品ですいません。
真澄とルシィは「一線を越えた」んでしょうか?
ルシィが入院したときなど、微妙・・・なので、さげ。

131 :113:02/06/19 20:52 ID:eHR2cINA
でも、よく考えたら、「SWAN」も「アラベスク」も『人間の本質』をも
内包した内容だな。バレエは芸術だけに、人間性が最終的には問われる分野。
「SWAN」でそういうシーンで印象に残っているのは、イギリスでマーゴット・フォンティーンにあったところだな。

132 :また来た通りすがり:02/06/19 21:02 ID:wVPK75FQ
>113さま
確かに。おっしゃる通りだと思います。
あえて言うなら、『男』の作者と『女』の作者の
『視点の違い』ぐらいでしょうね。

133 :花と名無しさん:02/06/19 22:04 ID:???
曽田ファンの124です。
通りすがりの昂ファン さんの言う事に禿げしく同意。

私が言いたかったのは
「銀のロマンティック・・・わはは」を読んで
アレはフィギュア漫画としてどうか?って
言われてるみたいだったYO
銀の〜はマターリとした川原マンガ
「昴」は天才を描く曽田マンガ。
有吉マンガ(バレエでくくってイイか?)はまた別で素晴らしいと思う。

1の意向と違うのでsage
ダンス・バレエマンガスレッドが欲しかったわ・・・

134 :昂も好きですが、、、。:02/06/19 22:41 ID:02ssE9Rc
>124
>128
昂が「バレエ」ではなく「人間」を描くって言う意味なら、分かるような気はします。
しかし「バレエ」を使って「人間」を描く以上、もう少し「バレエ」を上手く
表現していただきたいという気持ちはありますね。

スワンと昂。主人公を通して「大きな情熱・エネルギー」は共通して感じます。
しかし昂は「人間の躍動に対するするリアリティー」は感じても、
「バレエ」という「芸術に対するリアリティー」を感じないのです。
逆にスワンは、真純の「バレエという芸術に対する悩み」に「リアリティー」を感じるのです。

135 :花と名無しさん:02/06/19 23:31 ID:02ssE9Rc
どっちも熱くなれる漫画であることは間違いないよね!!

136 :花と名無しさん:02/06/19 23:50 ID:???
スワンは最終回も真澄がバレリーナとして完成されて終わりなのではなく
これからが始まりみたいな感じが良かった。
続編の白鳥の祈りでちょっとだけど、ちゃんと真澄達のその後を
書いてあったのは嬉しかったな。
当時自分もバレエをやってたので本当に何回も読んだよ。懐かしい。

137 :花と名無しさん:02/06/20 10:20 ID:Y183mQPw
>135
そうそう、「これから!」って感じが良かった。
でも、その先も読みたい気持ちもあって、
期待感と満たされなさのほどよいミックス感が、、、さすが。
何度も読み返してしまいます。

138 :137:02/06/20 10:21 ID:???
間違えた、
>136でした。

139 :dddd:02/06/20 10:46 ID:9PxBaktA
http://columbia.jp/~popee/

140 :花と名無しさん:02/06/20 12:20 ID:???
>しかし「バレエ」を使って「人間」を描く以上、もう少し「バレエ」を上手く
>表現していただきたいという気持ちはありますね。

私もそう思う。「銀のロマンティック…わはは」は非現実的かもしれないけど
スケートの知識については見当違いではなかったと思います。
(川原作品ではよく指摘されていることですが、細かい知識が調べてある)

「昴」はその変調べないで書いてるんじゃないかなーと。
一応取材でバレエ見たりはしてるらしいんだけどさ。
その辺があやふやな印象なので主題理解に至る前にひっかかるのは事実。

はじめてバレエ漫画を読んだ男性諸氏には絶賛なのかもしれないけど
アラベスクやスワン読んで育った女性読者にはこういう人もいるってことで。
あと美しくないんだよね…絵が。人間の身体が変だし。

「シャカリキ」とか「め組」からのフォロワーだけに
通じればいいなら別にそれでいいけど。

141 :花と名無しさん:02/06/20 18:11 ID:.0D1S4vk
>>125
2世の話かあ・・・
有吉さんて2世というか、親がすごくて子供も・・・って
話がわりと多いような。
 >タイトル忘れたけど、デザイナーの話もそうだったっけ
それか、あの時代の漫画って、親の因果が子供にも〜みたいな
話がわりと多かったのかな?
オーソドックスなパターンっていうか

142 :花と名無しさん:02/06/20 22:33 ID:gE2UbcX2
>>141
そういえば森の詩で主役を争っていた子(名前わすれました
すいません)の親もすごかったですね。親の期待にお姉さん
たちみんな逃げちゃうって話しもあって。
それにしてもあの親子や、森の詩で真澄のために、人の
衣装とって助けてくれた後、その衣装とられた子が真澄
に文句いったりとものすごく細かく色んな人を描いてく
れてましたね。
ラリサって肝っ玉母さんみたいになってないかな〜
京極さんは子供ができすぎたお母さんに反発しそう。
ああ、こんな事ばっか考えてしまう。

143 :花と名無しさん:02/06/20 22:46 ID:???
>142
青石薫だよね確か。本当に、その他にもバランシンに学びたいと
行ってNYに逝ってバレエから離れてしまったゆかさんとか、
日本コンクールを足の負傷で棄権した黒人カップルとか、
色んな人生があったね。薫チャソは続編でもいい役で登場してたし、
有吉先生も思い入れが強かったのかな?
どうでもいいが、真澄、京極、草壁、葵のキャラが槙村さとるの
スケ漫画「愛のアランフェス」の主要4人と被ってしまう・・のですが。

144 :花と名無しさん:02/06/20 22:51 ID:gTY.BLDI
なんか目にうかびますね。
真澄には子供できそうですかね?

葵さんの子供は、妙に積極的で自己中心的な
プレーボーイになっていたりして。
「俺は父さんみたいにならないゾ」とか、、、

森の詩・・・青石薫でしたっけ。
彼女、「白鳥の祈り」にも再登場したような?

145 :花と名無しさん:02/06/20 23:45 ID:???
うんうん。なんだかすごく大人っぽくなってたよね。
白鳥の祈りの方では真澄にセリフがなかったのが
ちょっと残念。。。。

146 :花と名無しさん:02/06/21 04:14 ID:aPMdx6YQ
有吉さんの「救世主入門」って読まれた方います?
おもしろいなら読んでみたいけど

147 :花と名無しさん:02/06/21 12:48 ID:w8m8mQhQ

>>44さん
葵さんのアクの強いイメージのエピソード、
最初の方にありますよ。
草壁さんと争って、負けちゃって、モナコへ行くあたり。

148 :花と名無しさん:02/06/22 17:44 ID:b2UcW/w6
>>103

国立バレエ学校、ないですね(w
「ヴァルナコレクション」読んだけど、
そこでもちょっと皮肉っぽく描かれてるような、、、

149 :花と名無しさん:02/06/22 17:55 ID:O29j2eYA
>>148 ローザンヌ大会で沢山日本人が出てるけど、
入賞して外国のバレエ学校いったらそれっきりって
多いですよね。もったいない。日本に国立学校作って
国内で育てて沢山公演を安くやってくれればもっと
バレエやりたい子増えると思うんだけど。
>>143さん、沢山教えてくれてありがとう。
薫ちゃんはスワンでパートナーになった男の子をたしか
白鳥の祈りでふってましたよね?違ってたらごめんなさい。
もう一回読みたいけど、なかなか売ってないんですよ。
スワンはみんな大事にとってるのかな〜

150 :花と名無しさん:02/06/22 21:12 ID:???
有吉さんのバレエもので、もう一冊「レイラからの手紙」っていうの
昔持ってたんだけど、内容忘れちまったただ。一番最後が、
「それがレイラからの最後の手紙となった・・・」だったことは克明に覚えてる
んだけど・・・w なんか亡命絡んでた気が。うーん気になる。

151 :花と名無しさん:02/06/22 22:29 ID:???
ニジンスキー寓話の文庫本に入ってるYO!

152 :花と名無しさん:02/06/23 00:16 ID:FAe3PsUo
レイラちゃん、、、。なつかし、、。

亡命するってどんなキモチなんざんしょ?
自分の国を捨てても、自分の踊りをしたい
そんな強い意思を持つって凄いな。

強い意思を持ったコといえば、今年のローザンヌに先生なしで、
たった1人でコンクールに来たロシアの14歳の女の子(ウクライナだっけ?)も
かっこ良かった。強かった。結局スカラーシップもとったし。
綺麗だった。踊りも意思も強かった。

153 :花と名無しさん:02/06/23 16:39 ID:XBKA0fDU
>149
バレエって、お稽古ごとの1つに定着してますよね?
でも、日本でバレリーナじゃ、殆どの人は食べていけないから。
出ていって認められるか、やめて女優とかの選択になるのでは??
学校よりも、むしろ文化的土台の問題かと、、、

槇村さんの今のバレエモノ(ダンスモノ?)には
そのあたりのこと描いてあったかな。

薫ちゃん、パートナーを見事に振ってましたよ>白鳥の祈り
しかも、性格もかなりハードに変わって、、、
(いや、変わってないからああだったのか?)

彼女にも幸せになって欲しかったなあ・・・なんか。

154 :花と名無しさん:02/06/24 00:32 ID:5lHed2OU
バレエに生き、舞台で死ぬ といった環境は稀なのね。

155 :花と名無しさん:02/06/24 21:26 ID:HufqYPAc
>154
才能ある人で、しかも運のいい人なら、できるかもー。
あと、漫画の主人公とか(w

脇役だとやはり恵まれないことが多いしなあ、、、

葵さんだって、早くから真澄に目ーつけたのに。
嗚呼。

156 :花と名無しさん:02/06/24 23:37 ID:Z0CCU4j.
>155 本当に葵さんは一番真澄の支えになってたのに、
初めはずっと草壁を好きな真澄をみて、いきなりアメリカ
いったらまた別の男好きになってもどってきて、真澄の
為にモダン頑張って踊ってたら最後はレオンにとられちゃう。
お願いだから続編で幸せになってる葵を見せてほしい。

ローザンヌコンクールは数年前まで解説の先生のコメント
きっつくて楽しかったけど、最近はソフトになってますね。
今年の14歳の女の子私も国はちゃんと覚えてないけど、
素敵だと思った。独りで来て踊るなんて信じられない。
本当の天才です。

157 :花と名無しさん:02/06/25 01:38 ID:???
葵さん、リリアナと踊ってあまりの軽さに衝撃を受けてたよね。
あと初心者マークで皆乗せてドライブいったりして。あの時も真澄を助手席にとか
色々考えてたのに、結局レオンと運転変わっちゃって可愛そうだった(ワラ
個人的にラリサ&葵きぼん。華があっていいと思うのですが・・・

158 :花と名無しさん:02/06/25 11:08 ID:ezeVPHug
草壁さんもその後、リリアナと踊りましたよね?
そのとき、やっぱり衝撃を受けたのか、どうなのか、
すっごく知りたかったゾ!
 (どーでもいいことだけど)

159 :花と名無しさん:02/06/25 11:30 ID:???
続編も読みたいが、レオンの生い立ちが知りたいぞ。

160 :花と名無しさん:02/06/25 12:00 ID:XEgGUWy6
>156
スレ違いゴメソ。
今年のローザンヌは『昂』で出てきた「あのコの日」にだぶって見えたよ。

161 :花と名無しさん:02/06/25 21:48 ID:SYhSWpeo
>159さん
レオンふぁんの私は、もっとレオン見たい! に禿同。
でも、真澄に会う前の軽っぽいノリのレオンは・・・うーん、なような。
あれはアレでかっこよくて好きだが。

162 :花と名無しさん:02/06/25 22:20 ID:b4yQCtVw
>160
そういえば昂でもやってましたねローザンヌ。
でもあの話しってなんか天才だらけで。リリアナが一杯って
感じですね?
そういえばレオンの真澄に会うまでの話やってないですね〜
レオンだったら沢山パートナー希望の子いただろうな。
どんな思いで一人でコンクールきたんだろう。ああ、知りたいな。

163 :花と名無しさん:02/06/25 22:56 ID:???
レオンって日独ハーフだっけ?
ニューヨークのバレエ学校にいたんだよね。
コンクールには西ドイツから参加している……。
でも学校は真澄と同じ高校に留学中だったはず。
レオン、経歴が謎だらけ。

164 :花と名無しさん:02/06/25 23:50 ID:???
レオンの過去だけでも1冊の単行本にできそうだね。激しく読みたい・・
レオンのドンキ、凄い似合ってた。シドニーペアが自滅したのもわかる。

165 :花と名無しさん:02/06/26 01:18 ID:SQk/YLvU
そういわれれば、レオンの経歴って謎だらけ。
今まで何の違和感も感じなかったけど(藁

166 :花と名無しさん:02/06/26 12:19 ID:l7yX8Kts
>162-165
レオンって、ずっと1人でやってきたとか、言ってましたっけ。
すごい遍歴がありそう。

個人的には、13才頃のNY編希望。
エド、ルシイの3人で!

167 :花と名無しさん:02/06/26 21:20 ID:Ds9Ratt.
>166さんの意見に大賛成。
レオンって色んなパートナーに満足できなくて、もうパートナーはいらない
ってあきらめてやけくそで出たコンクールで真澄を見た瞬間から自分のパートナー
って確信した!とか想像してるだけで楽しいよー。

168 :花と名無しさん:02/06/26 22:06 ID:???
ガイシュツかもしれんけどレオンの名前、クライスト
なのね。キリストなのね。すごいわ・・

169 :花と名無しさん:02/06/27 00:07 ID:2C7W560Q
>167
西ドイツのパートナーと、えらくイチャついてた(死語?)
あたり、いっつもあんな感じだったんですかねー?
NY編でルシイと再会したときも、
お互いのモテ男ぶりを皮肉りあってましたしイ。

しかし、西ドイツ代表になってから、
日本留学が決まったんでしょうか??
うーん、謎だあ。

170 :花と名無しさん:02/06/27 20:04 ID:./X5YW9U
>168さん
私も最初、ドキッとしましたよー
クライストって名前。
しかも、「フォン」なんて、元貴族?

171 :花と名無しさん:02/06/27 20:22 ID:???
>168,170
ドイツ語だとキリストは「Christ(クリスト)」
なんで、レオンのとは違うと思われ
レオンは多分Kleistよね…?

172 :花と名無しさん:02/06/28 05:18 ID:???
〉171
そうですよね。
ハインリヒ・フォン・クライストっていうドイツの作家さんの名前から
もじったのかな…と思ったんですが。
「みにくいアヒル」の8ミリをレオンに見せてくれた友達?の名前が
ハインリヒだったので、そうなのかなぁと。

レオンの過去って気になりますよね〜〜!。
有吉先生どこまで考えてあったんでしょうね?〉レオンの過去

173 :花と名無しさん:02/06/28 10:13 ID:yzLpHZ7M
>171さま
おお! すばらしい。
で、kleistってどんな意味なんでしょう??
すっごく気になる!

174 :花と名無しさん:02/06/28 10:23 ID:u65QdEIk
ラリサって華のある面白いキャラなのに、途中から不遇で残念。
最初は派手派手なの女の子だったのに、途中からいきなりボーイッシュ路線に
変更したよね。

175 :花と名無しさん:02/06/28 17:37 ID:/GPJRHnA
ボーイッシュなラリサ、かっこよくて好きだった。
不遇だったのはシドニー。あれから立ち直れたんだろうか。

176 :花と名無しさん:02/06/28 20:49 ID:alWW.m.6
名前の由来といえば。

真澄って長野県でわりと有名なお酒の銘柄だし(辛口)、
姓の聖は、長野県の聖高原からつけたのかな?

・・・なんて勘ぐる私は長野県生まれ(藁

177 :花と名無しさん:02/06/28 21:22 ID:???
swan、ファニーの「わたしにはなにもないの。ホントに普通の女の子なのよ。
ヘタでもないけどとびぬけてうまいわけじゃないの」
というセリフが、一番グサリときたかも。

178 :花と名無しさん:02/06/28 22:48 ID:ywGi7Vbk
シドニーのバレエの為に何を犠牲にしてきたの?みたいな台詞も好き。
でもやっぱ京極さんの台詞はみーんな好き。真澄に励まされて主役を
やるためのバレエじゃなくて純粋にバレエを愛するって思う所とか。
京極さんが復活するまでの苦労もすごく細かく描いてあって、とても
現実的でした。普通の漫画ってすぐカムバックって感じだけど、京極さん
真澄の影で頑張ってた。
あんなに沢山のキャラがいて、ひとりひとり細かく表現してくれてる。
本当にいい漫画でしたよね。

179 :花と名無しさん:02/06/28 23:34 ID:ZDXV/vYM
好きなシーンはたくさんあるけど、
一番好きなのは、真澄がNYへ来た日の翌日。

初日の緊張と不安を、一晩寝てやり過ごした朝、
「NYにもスズメがいるんだ・・・」って独り言言うところ。
いつもの自分を取り戻したってことがわかる、
すっごくさりげないけど、いいシーンで大好き。

180 :花と名無しさん:02/06/29 00:29 ID:???
>173
171さんじゃないけど、
Kleistって意味ないよ。

181 :花と名無しさん:02/06/29 02:01 ID:???
>173
うん、辞書にも「固有名詞」としか載ってない。
例文には、ハインリッヒ・フォン・クライストって劇作家の名が。

関係ないけど、イギリス物読んでいて、
「ヤングハズバンド」って姓が出てきたときにはワラタ。
絶対、こんな名前、少女漫画には出てこないだろうな。

182 :花と名無しさん:02/06/29 16:08 ID:???
はあーようやくアラベスクの2を途中まで読めた。
でも、「フォスティーヌ」と「白いトロイカ」ほどの衝撃はうけなかった。

ちゃんと有吉バレエ物になってるし、ディテールも違うし。
(同じバレエを描く以上、重なるところはしょうがないんだし)
コレも個人差があるだろうけどって、
トピズレなりそうなので、sage

183 :_:02/06/30 01:48 ID:ldPVhx/k
最近読み直し,再びスワンブームです。ついにうちの学校にもブーム到来し、
文庫版、まわし読みされすぎで本棚スカスカです。
あと、バレエ雑誌で見た、ルジマートフって人が、レオンに似ていると思った・・・セックスアピール!!ってかんじで・・・                                                         

184 :_:02/06/30 01:48 ID:ldPVhx/k
最近読み直し,再びスワンブームです。ついにうちの学校にもブーム到来し、
文庫版、まわし読みされすぎで本棚スカスカです。
あと、バレエ雑誌で見た、ルジマートフって人が、レオンに似ていると思った・・・セックスアピール!!ってかんじで・・・                                                         

185 :名無しさん:02/06/30 01:48 ID:ldPVhx/k
最近読み直し,再びスワンブームです。ついにうちの学校にもブーム到来し、
文庫版、まわし読みされすぎで本棚スカスカです。
あと、バレエ雑誌で見た、ルジマートフって人が、レオンに似ていると思った・・・セックスアピール!!ってかんじで・・・                                                         

186 :花と名無しさん:02/06/30 11:04 ID:yWAZIr.E
>>171,172,180,181さま
お礼が遅くなってすみません。
クライストって大した意味なかったんですね。残念。

187 :花と名無しさん:02/06/30 11:10 ID:yWAZIr.E
何度読んでも、「違うだろ、真澄!」と言いたくなるのは、
わざわざ日本に会いに来たレオンが、
今一自分の方みてない真澄をふっきるつもりで、
ドンキのアダージオ踊って、キスした後。

「レオンがいなくなって淋しい」って気持ちを
先生に電話して、どうする! 本人に伝えんかい!!
って、ついコブシを握ってしまいます(w

NYから帰って大人になったって設定なんだからさー>真澄
やっぱセルゲイエフ先生は別格なのね、、、

188 :花と名無しさん:02/07/01 01:01 ID:???
>187
禿同です〜!。初めて読んだ時はリア消だったんですが、幼心にも
「そりゃねぇだろ!真澄!」と思いました。
先生はホント特別なんだなぁ。

…その後、「レオン出ないならいらん!」と20巻が暫らく欠番だったという
甘酸っぱいメモリーが(w

189 :花と名無しさん:02/07/01 15:59 ID:xYhLzNe.
マラーホフを観て、やっと漫画に追い付いたと思った・・・・・

190 :花と名無しさん:02/07/01 17:07 ID:???
当時は子どもだったんで、見せ場というもの無視で
「このときセンセじゃなくレオンに直接それを言っていれば…
うまくしたらレオンと踊れて、
舞台で酷評されずにすんだものを…バカバカバカー」と思っていた。

191 :187:02/07/01 23:18 ID:lqywuhrU
>188
同じ感想の人がいてうれしいv
私は文庫版をレオン登場の7巻以降しか持ってないです。
 (すいません、低レベルで...っていうか、入手困難も理由だけど)
最初の方が読みたいときには、近所の漫画喫茶に出かけます(w


>190
そう、あのすれ違いがなければ、ラストの感動的なシーンは
ないわけですけれど...
それでも、毎回あの場面を読むと
「違うだろ! 真澄」と思ってしまう私は、逝った方がよさそう...


>189
本物見たいですねー。もっと安かったら(せめて3分の1に!)

192 :花と名無しさん:02/07/02 00:36 ID:JVYtnDbM
>191=187
私も嬉しいですv。
文庫版も初め7巻以降しか買ってませんでした…(w
その後なんか勢いで全巻揃えてしまいました(^^ゞ
何かレオンってそうさせる魅力が(w

>190
同じく、大人になった今読んでも思ってしまいます。

>189
いつか本物のバレエを見るんだ!というのが夢でした…
そして大人になって、チケットの値段にめまいが(w

193 :花と名無しさん:02/07/02 16:35 ID:kzKVvL0A
今現在活躍中のダンサーを使ってこの作品の舞台化
とか色々想像するの結構楽しいです!

194 :花と名無しさん:02/07/02 22:43 ID:49BRqh3E
ここに書き込むようになってから、昔手放してしまったswan
もう一度読みたくて我慢できません。私の記憶ではついていけ
ないくらいみんな細かい事話してるから付いて行けない。
思い出す事も一杯。子育ても一段落したから、もう一度あの
世界にはまりたいと思います。
しかし、子供達みんな男。昔真澄って名前つけてバレエやらす
のが夢だったのに、残念。とはいえ、葵やらレオンってつける
には難しい日本顔ばっか……漫画読み直して我慢します。
待ってろ古本屋

195 :花と名無しさん:02/07/03 10:09 ID:DytUafsQ
>185
学校って・・・若いなあ(羨望
swanもニジンスキーもアプローズも、
今読んでも全然古くさくないもんねー

トーンほとんどなかったり、
人間描写が細かくてリアルだったり、
絵がきれいだったり、
今時の漫画じゃ、めったにお目にかかれないものばかりだもん。
新鮮だー

196 :花と名無しさん:02/07/03 22:32 ID:DazgJbsg
>194
有吉さんが新作描いてませんからね。
自然と話題が限られます。

1懐かしい話
  (→どんどん細かい話題に)
2想像して楽しむ話
  (続編希望、もしくは現実のバレリーナと漫画キャラのリンク)

1と2のループでまったり続いていくのが、
このスレの宿命ですね、きっと(藁

197 :花と名無しさん:02/07/03 23:02 ID:ZMBy6CdU
変な話題で申し訳ないですけどー
ロシア人三人入り日本人集団が
豆腐の白和えで騒いでたら
すんごく
目立だったに違いない、と。

198 :花と名無しさん:02/07/03 23:31 ID:JJFutsDU
>196
何で読んだか忘れちゃったんだけど
(最近、バレエ原画の展覧会やったよね。その広告でかな‥)
「またバレエ漫画を描きます、今準備中」だと‥
マラーホフやギエムの登場で意欲が湧いたらしいです!
近々吉報ありそうですよ!!!

199 :花と名無しさん:02/07/04 00:05 ID:???
swan連載してた時って、アラベスクも見たあとだったし
私もバリバリにバレエ習ってたので
バレエの友達とバカにしてみてた。
レオンが出てきてからは、好きになったけど。
あとNYのモダンは私も知らない世界だったので素直に読めた。
でも最初の頃はアラベスクのパクリだと思うし、
バレエやってた人は皆笑って見てたyo!

200 :花と名無しさん:02/07/04 00:52 ID:LwpLXR1A
激しく遅レスですが…
アラベスクの背景がフリージアのシーン。私は絵だけでいえば
アラベスク全編を通して、あのシーンが一番美しくて好きなシーンなんですがね。
絵の好みって人それぞれなんですね。逆に私はストーリーは
嫌いじゃないのに有吉さんの絵が嫌いなんですよ。
特に踊りのシーンのチュチュの嘘っぽさや、皆さん絶賛の背景。
薔薇と光とフワフワのチュチュに埋め尽くされて、お腹イパーイって感じで。
装飾が多すぎて身体の美しさが伝わらない気がするんですよね。
表情の嘘っぽさもウーンって感じです。
一般的には有吉さん的な絵の方がウケるんでしょうけどね。

201 :200:02/07/04 00:59 ID:???
200ゲトォ!しました(w
↑の文、読み返してみると何かケンカ売ってるみたいッスね。
すんまそん。私の絵の好みがそうなだけで、有吉さんの絵が山岸さんの
より劣ってるとか言ってるワケじゃないス。

202 :花と名無しさん:02/07/04 01:05 ID:h27/XikA
>>156
ベッシーじゃなくなってソフトになりました

ローザンヌ国際バレエコンクール(Part2)
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/dance/1020536163/

203 :花と名無しさん:02/07/04 08:55 ID:75m5zoTs
>199、200
つーか、少女漫画として美しいし、
なによりバレエを夢見れるから。

本物とか知ってると、あんなにきれいじゃないのはわかるし、
(不可能なポーズもあるし)
そうそうペアで恋愛もしないってわかるけど、
でも、美しく夢見れて、興味もてたよ

204 :花と名無しさん:02/07/04 09:42 ID:???
現実と違うっていったら、ほとんどの少女漫画が…

205 :花と名無しさん:02/07/04 12:40 ID:???
>189
禿同!!!

TVで日本人女性バレリーナをみたら、
「山岸さんって、地味と思ったけどリアルだったんだ・・・」と感心。

TVでロシア人女性バレリーナみたら、
「なんじゃこれ、まるで有吉漫画そのまんまじゃん!」とびっくりした(w

206 :199:02/07/04 13:03 ID:???
>>200
山岸涼子は絵(特にアラベスクはヒドい)よりマンガそのものが上手。
っていうか、大人の観賞に耐えるマンガ。
アラベスクはそれほどとも思わないけど、
牧神の午後とか黒鳥とかはすごいよ。
有吉はいわゆる少女マンガと私は思うよ。
底が浅いっていうか…。
厨房の時はまってたけどね。
だからその世界が好きな人はどうぞって感じ。
まあ槙村さとるよりは嫌味ないけどね。

私もケンカ売ってるように聞こえたらスマソ。

207 :花と名無しさん:02/07/04 13:54 ID:???
山岸涼子の場合は、勿論バレエも描いていてその面白さもあるし
実はあれで深いテーマが秘められている。
精神的バックグラウンドが上。
絵は有吉京子の方が綺麗だけどね。
でもこの人のも漫画的に面白いと思いますよ。

208 :花と名無しさん:02/07/04 15:10 ID:???
私もどっちもそれぞれに好きだなー。
個人的な好みとして「黒鳥」も「牧神の午後」は
手元になくてもいいかな (ちょっと暗くなるから)
落ち込んだときに「swan」読んで元気出したいとか・・・(藁

209 :花と名無しさん:02/07/04 15:12 ID:???
>207
有吉さんって「SWAN」時代、確か20代半ばでしたよね。
山岸さんはいくつぐらい??

210 :194:02/07/04 20:05 ID:ij8wj9LY
>196
本当にそうですね。それがここのいい所だと思います。
有吉さんもなんかにかいてらしたけど、あの頃はバレエって
いうと写真はワンパターンだし、ビデオも沢山はなかったので、
踊りの動きを描くのが大変だったそうです。
私や友達のように、田舎で舞台も見れなかった子に
バレエに興味を持たせてくれた事に今も感謝してます。
だってバレエ難しいよ〜

211 :196:02/07/05 00:06 ID:7d9.5wp2
>198
原画展されたんですかーーーみてみたい!
さぞ、きれいなんだろうなあ。

ただ、「アプローズ」の最後の方は、
人物の線も動きが固くなってたから、
期待もあるけど、ビミョーに不安ではあるんですが。。。
(やっぱり、いつまでも、”あの”美しさを求めてしまいたくなるし)


>210
そうそう。マターリいきましょう。
とりあえず、懐かしい話を語れる場所があるのはうれしいヨ。

212 :花と名無しさん:02/07/05 00:12 ID:???
>209
アラベスク、1971年〜で24歳だったって。

有吉さんのは何か人間がちょっと精霊っぽい感じね。
ニジンスキーとか、後になるにつれて精神(つか宗教)系で更に…
何かきたのじゅんことか、東逸子とか系で、きれいだけど
あんまり個々の人を見るようにはできてないっていうか。
髪形変えたら人の区別難しくなるような。

その点山岸凉子は常に肉体(性)でしっかり地面に縛り付けられて
人が「生きてる」感じが強い。人の描き分けすごいし。
あと音楽がエピソードに付随するのも山岸さんの特徴?(カリンとか)

山岸さんは第三者的視点で描かれる残酷なまでに突き放した話と
ストイックなのに色気に満ちた絵、有吉さんは主人公に密着した話と
少女漫画的な美しさの極致って感じの絵が魅力。
例えば山岸まんがだとその人が狂ってく過程が(常に読者に分るように)
描かれるけど、有吉まんがだと狂ってく人も(主人公であっても)
一つの風景として描かれるような(何が起きたかは周りの人の台詞から
判断するしかない…とか。だから読者として置いてけぼりになることも)。

すごい長文すみません。でもどっちも好きなんだよ〜

213 :花と名無しさん:02/07/05 00:31 ID:9xClbCAs
すぁんて
ねちっこくない?

214 :花と名無しさん:02/07/05 09:34 ID:ntmO2YT.
>211さま

「アプローズ」はストーリーも学生時代が好きだなー。
女子校の雰囲気が、なんていうか、色っぽくてさ!
もちろん、NYへ行った後もそれなりに好きだけど。

215 :209:02/07/05 10:46 ID:???
>212
教えてくれてアリガト!
冷静に計算すると、自分の母親のようなトシなのね>お二人
すごい。

216 :花と名無しさん:02/07/05 11:54 ID:???
>後になるにつれて精神(つか宗教)系で

宗教なお人なんでしょ>ありよし

217 :花と名無しさん:02/07/05 12:54 ID:???
>214
こっちのスレでも話題で出てますね、「アプローズ」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1016441352/

「アプローズ」と、それに収録されてる「NY」の話以外に
女性恋愛(?)モノがあるなんて知らなかった。
絶版なんて、残念。読みたい。。。

218 :花と名無しさん:02/07/06 01:30 ID:EBNXPsi6
セルゲイエフ先生に本気で恋してました‥

219 :花と名無しさん:02/07/06 01:44 ID:???
>218
あんなセンセがいてくれるなら、私もバレエに人生かけたい(藁
やっぱり男性の人気どころは、

・セルゲイエフ先生
・レオン
・葵

の3人ですかね。
このスレで草壁さんはまだ登場してなかったと思う。
私はエドも好きw

220 :花と名無しさん:02/07/06 02:09 ID:???
フェルナンデスも何気にいいぞ。

221 :花と名無しさん:02/07/06 18:32 ID:OJ0iOUBI
知人は 「ロージャは許せるけど、ルシイは許せん」というが、
私は、ルシイには共感できたけど、
ロージャはいかにもありがちな設定のライバルで、今一だった。

まあ、どっちもどっちと言われそうだけど。

222 :花と名無しさん:02/07/06 19:38 ID:???
>220
フェルナンデス・・・どんな人だっけ?
あんまりバレエっぽくないような??
すんません、手元にSWANがないもんで。

223 :花と名無しさん:02/07/06 20:13 ID:zP/MwktA
フェルナンデス
「また君はそんな顔をする!自分で考えなきゃ背無視どころかキイッポン
花一厘さえ踊れないよ!」

224 :花と名無しさん:02/07/06 21:18 ID:???
エドは私も好きでしたね。
昔は葵さんが苦手だったんですけど、今読むといい人過ぎて(w
泣けた…。

225 :花と名無しさん:02/07/06 21:22 ID:D.bzK1mw
フェルナンデス真澄とせむしの子馬踊ってますよ。
私とうとうスワンかってきました。でっかいの7册。
いや記憶違いが多くてびっくり。真澄とルシィのキス公園のベンチと
思い込んでたら全然違うし。ニューヨークの話しとくに覚えてなかった。
人間関係が難しかったのかな……今見るとエドはいい男だ。
子供の頃はわかんなかった。彼女のファニーもすんごくしっかりしてて
いい。前にここに書き込まれてたちょっとバレエがうまいだけの普通の
子って台詞、本当によかった。努力してもむくわれない人もいるってのも。
なんで忘れてたのかな〜。

226 :花と名無しさん:02/07/07 00:08 ID:JXisXQmw
ロージャってだれだ?
かなり読んでたのに覚えてないとは。
草壁さんは、典型的優等生っぽくて印象に残りまへんでした。
レオンもそれほど・・・・
私も、今読むと葵さんがグッドですねー。
おもしろくて。

今度バレエマンガを描くなら、「ニジンスキー寓話」みたいな
独白みたいなのじゃなくて、スワンみたいな典型的な物語のほうが
いいなあ。

227 :花と名無しさん:02/07/07 00:51 ID:???
フェルナンデスじゃなくてフェルナンドじゃないの?
というか、フェルナンデスは名字でフェルナンドは名前だと思う。

ロージャって、別のマンガのロシア人ダンサー?
槇村さとるに絵が似てる人の、レディ・ラブだっけ?

228 :花と名無しさん:02/07/07 01:21 ID:jHSFU85I
ロージャって、小野弥夢「レディ・ラブ」(フレンド?)に出てきたロシア人バレエ・ダンサー。
確か、めっちゃ踊れるのにパートナーふって、
主人公&BFに横やり入れて、パートナーにしちゃって、
最後は死んじゃうんでしたっけ?
(足の病気か、ガンだったかな?)

229 :花と名無しさん:02/07/07 01:23 ID:???
>225
「SWAN」げと、おめでとー!
分厚いの7冊って、豪華保存版??

230 :花と名無しさん:02/07/07 10:53 ID:Wdudm/gI
フェルナンドさんですね。
巻き毛の、中南米っぽい顔していたような記憶が。


>>225さん
ファニーいいでしょ! 私も大好き。
「やればできる・・・なんてセリフ
本当にできる人のためのものよね」
「一生懸命やってもどうしてもできない人のほうが
どの世界もずっと多いと思うわ」

10代じゃ、ピンとこないけど
20代半ばくらいから、30代にかけて、心に滲みる・・・(苦笑)

231 :225:02/07/07 21:48 ID:T7mKJgEs
>229秋田書店のです。カラーが多くて嬉しいの。
>230 ファニーあの頃はなんとも思わなかった台詞が
今は本当にじんときますよ。
できないからってイコール努力がたりないじゃない!って
今こそ声を大にして私も言いたい気分。

スワンの先生の一言に「10週で終る予定の世界コンクールが
かきだしたらエピソードが増えて50週に!1年コンクールやってました」
みたいなのがあって笑いました。そっか1年も読んでたんだあの頃。
でも長いなんて思わなかった。今改めて読んでも止まらない。
終った今でも続きを知りたい。いい話しですね。

232 :花と名無しさん:02/07/08 00:52 ID:erbpAuW6
バレエやってる自分は繰り返し繰り返し読んでます<swan
特に最初のほう、真澄がまだぜんぜん海のものとも山のものともつかないあたり。
絵的にはすんごいきれいなアラベスクしてたりするんだけどね(苦笑)

233 :花と名無しさん:02/07/09 11:04 ID:PHDnFB5I
>230、231
普通なら20代あたりで自分をつきつけられる限界を
バレリーナってば10代で突きつけられちゃうのね。
シビアな世界だ・・・

234 :花と名無しさん:02/07/09 11:13 ID:8olNLcQI
早くわかったほうが幸せなこともある

235 :花と名無しさん:02/07/09 15:11 ID:???
クラシックなら、真澄よりも、リリアナやラリサの方を見たい。
真澄はモダン、でなければレオンとのドンキ。
ドンキをはじめ、レオンのダンスは見てみたいなー。

236 :花と名無しさん:02/07/09 20:20 ID:Nec.dzPo
アプローズ読みたくなって思わず古本屋で全巻買ってきた。
一気に読んだよー。

昔、オーディションで再会したとこまでしか読んでなかったから
こんなことになってたとは思わなんだ。
でも最後、娑羅がシュナックにかけた言葉に感動!
あれでふたりはやっと…って思った。

あれでラストだったら、間違いなくハッピーエンドだと思った。
がしかし、あのヨットの場面をどう解釈したらいいのか…
なんでなんで???

心中とは思いたくないな。だってさー「もう生まれる前に帰る」って
死のうとしてたシュナックを止めて、彼女の魂を救ったすぐ後に、
そんな事せんと思うのよね。彼女の存在価値を確認させてあげたすぐ後に。

それだけにヨットの件は悩みまくり。
ヨットはそのままにして、どこか陸地の近くからふたりは
1巻みたいに泳いでった…とか、どうかね。

ふたりは生きていて、ハッピーエンドだと信じたいな。
どこかの小さい家で暮らしててほしい。ラストの言葉の通り。

コミックスのあとがきにも、最後は皆の想像にまかせるけど
「どこかでその後のふたりに会ったら、共に幸せを分かち合ってください」
って言ってるやん。

237 :花と名無しさん:02/07/09 21:24 ID:???
初期の頃といえば、ロシアの学生に混じってレッスンする時、
一度目はオタオタしていた真澄が、京極の故障で代役候補になり、
ラリサの前で毅然と練習するシーン(こんなんで分かるかしら)。
あの時のレオタードといい、ポーズといい、妙に好きでした。

238 : :02/07/09 21:33 ID:???
結局真澄ちゃんの「致命的な欠点」がなんだったのか、いまだにわからずのあたくし。

239 :花と名無しさん:02/07/09 21:52 ID:???
>238
結局ドラマティックにする為に「致命的」を使ったようなもので。
真澄ちゃんは乗り越えちゃったよーです。

240 :花と名無しさん:02/07/10 01:42 ID:???
>237
そのころ赤いけしの振り忘れちゃってリリアナが一緒に踊ってくれたってのも
あったよね。あの頃のラリサはまさに適役って感じでいじわるぽかった・・
ところで赤いけしって有名なの?

241 :花と名無しさん:02/07/10 11:47 ID:???
真澄は「赤いけし」の時にリリアナの踊り見た筈なのに
後の白鳥を見たときのような衝撃は受けなかったのだろうか・・・。

たしか「見た者をたちどころに魅了してしまう天才少女」だった筈。

242 :花と名無しさん:02/07/10 12:16 ID:bPT.JVpg
>239
まあ、確かに「乗り越えられる」程度なら
致命的な欠点ではないかも。

でも、まわりが「致命的」と思ってたって設定だから。
それは真澄にとって致命的ではない、未完故の欠点だけだった...
っつーことでしょうか。

>238
最初のは「基礎ができてない」で
次が「音感が悪い?」で、
最後は「精神的に弱いだったっけ

243 :花と名無しさん:02/07/10 13:09 ID:???
リリアナって「天才」と言われてるけど、「魅了する踊り」って結局
「白いバレエ系」だから、「赤いけし」みたいのでは魅了されない・・とか?(笑)
正直、彼女のブラックスワンは良いとは思えないな〜迫力無いものね。
(漫画画面としても・・)
かなり「限定された天才」と思える。バレリーナとしては問題かもね。
もともとかなり嘘っぽい設定だからしょうがないんだけど・・

244 :花と名無しさん:02/07/10 21:42 ID:h3UnNx1E
行った人います?
http://www.chacott-jp.com/j/shopinfo/event/main020516.html

245 :花と名無しさん:02/07/11 00:09 ID:rhImRFHU
>>226さま
レオンは最初の頃のやんちゃぶりがいかった。
NY編もよかった。
・・・がその後は、なんつーか普通な感じになっちゃって。
当時はもう、じれったいの、じれったくないのって。

今なら、やっぱ恋は天才をも弱腰にしちゃうんですかねーって
思えるのだけれど。彼もまだ20才前後で青かったし。

246 :花と名無しさん:02/07/11 02:18 ID:???
>>236
私もヨットの解釈にはずっと悩んでる。
あとがきの件も含めて、236さんの見解に同意。

247 :花と名無しさん:02/07/11 12:51 ID:yPy.XTOw
アプローズのラストのこと、私ずっと
エピソードが前後してたから
時間の経過に気がつかなかったけど
娑羅とシュナックがヨットに乗るのを見たのは、
舞台直後なんだよね。
で、次の朝には、ふたりはマンハッタン島を離れた
湖の家にいた。そこで娑羅はあの言葉を言う。

「NYを逃げ出す」のに、ヨットを使ったのは間違いないけど
ヨットはあの晩、そのまま嵐で流されてしまったのかも?
って思った。だから無人だったんだ。
んで、ジョルジュがヨットを発見した。

娑羅とシュナックは、あの家から自分たちの足で旅立ったと
私は解釈したよ。そして6巻の中扉で笑うふたりが、
その後の幸せなふたりだと思った。

248 :花と名無しさん:02/07/11 21:37 ID:hgCbzR9.
>>244
こんなすんばらしい企画があったなんて・・・しかも近くで(号泣)
どういうとこに情報でてたんでしょう。シクシク。。

249 :花と名無しさん:02/07/11 21:57 ID:m95X8iT2
アプローズのラスト、心中って解釈もあるけど、
私個人の解釈は、娑羅とシュナックを隔てるものから逃げ出しただけで、
生きる事から逃げ出した訳ではないでしょう。
私は大道芸人しつつ旅している二人を思い浮かべています。
つか、あれで生きていなかったら裏切られた気分だ。


>248
一月の渋谷の時に行きましたが、偶然チラシを持っている人を見かけて、
気になってネットで有吉京子で検索をかけて発見…。
知らなくて行けなかった人も多かったのではないかと。

250 ::02/07/11 22:03 ID:XAb.PoPc
BOYS・HP
http://www3.to/jetboys

251 :花と名無しさん:02/07/12 12:46 ID:RCpp4mjQ
>249
私個人の解釈は、娑羅とシュナックを隔てるものから逃げ出しただけで、
生きる事から逃げ出した訳ではないでしょう。

私もそれに同意!

海岸ぞいの小さい町で暮らしてるのかなーとか思う。

252 :花と名無しさん:02/07/12 18:36 ID:ju0IPBIg
沙羅とシュナックを隔てるものって、あの婚約者?
あのラストだと演劇からも2人が逃げてしまってるような感じがする。
(あくまで感じだけど)
演劇って2人をつなぐもの・・・って理解はなりたたないのかな?
愛も悪くないが、それだけだと今一のような

253 :花と名無しさん:02/07/12 20:09 ID:5Bntxml2
レオンの経歴だけれど、確かコンクールのところで
国立のバレエ学校の生徒を負かして、
田舎から代表に選ばれたみたいなことが書いてあったと思う。
それを読んで
NY留学からドイツへ帰ったレオンは、
良い学校よりも良い先生を選んだのか、
それとも山奥で一人修行していたのか、
一人考えたりした。

254 :花と名無しさん:02/07/12 22:13 ID:KVWxmfzA
>253
私の妄想(その1)
あこがれのNYへ渡ったけれど、
なんか1人でやってても今一・・・の限界を感じて
 (16才で限界もなにもないだろう、のツッコ歓迎w)
ドイツに戻って、田舎のバレエ学校に所属して仕切直した。
で、とりあえずコンクールに参加。

(その2)
家庭の事情(お母さんがらみ?)でNY留学を切り上げて、
ドイツに帰国せざるを得なかった。
バレエ嫌いの母親(父親がバレエ狂いだったらしいから)の目をごまかすには
親戚もいる日本のコンクールに参加してみるってのが
いい口実だったので、そのためだけに田舎のバレエ学校に所属。
コンクールに参加したw

以上、つっこみ大歓迎ww

255 :花と名無しさん:02/07/12 22:38 ID:qZqmYaVc
このスレを見つけて、手元にある18巻以降を読み返すと、
セルゲイエフ先生の真澄に対する深い想い(恋愛感情も含む)を感じる。
真澄を迎えに行った先で一晩踊った後の
「最高のパートナーだった・・・もうこうして踊ることはないかも」
の言葉が切ないし、
アンカレッジから帰った真澄とレオンの踊りを見て
「もう教え子ではなく、一人のダンサー、ライバルになった・・・」
の言葉は、以前は、いきなりライバル扱い?と思って好きじゃなかったけれど、
読み返してみると真澄に対する想いへの決別に思えた。

その後セルゲイエフ先生がどうなったかが一番気になる・・・。
私は先生はリリアナに対し恋愛感情はないと思うけれど、
小さい頃から見守ってきた妹にたいする愛情のようなものを感じるし、
自分がいなければリリアナは生きていけないと思ってもいるだろうから、
きっとリリアナと歩んでいくんだろうな〜と思う。
でも、リリアナの「真澄と踊るためによそに移籍してもいい」なんて言葉を考えると、
こちらも自我に目覚め先生離れ?と、ちょっと思ったりもするんだけれど。

長文で、突然のセンセ萌えでスミマセン。

256 :花と名無しさん:02/07/13 19:23 ID:aADhBC5g
>249
いいなあ・・・どんな感じだったんですか?原画展。
やっぱりSWANがメインですか?
有吉さんのサイン会とか即売会とか、あったらいってみたい。

257 :花と名無しさん:02/07/13 22:51 ID:/yGYREiE
愛蔵版もカラーの絵がきれいなんですよ。
私は有吉さんのブルーとピンクのまざった薄い絵
ああ、言葉で表現できん!が大好きだったんで、今回
見直してますます好きになりました。
>255さん、私もセルゲイエフ先生とリリアナのその後を
想像して、やっぱ二人はくっついたのかな……とか思って
ましたよ。リリアナは先生が大好きだったし、先生と一緒に
なったのかな……長生きできたのかなとか。
読み直してますます好きになったけど、現実の世界にもどる
のが大変です。

258 :花と名無しさん :02/07/13 23:28 ID:???
単行本の表紙の
セルゲイエフ先生と真澄(だよね?)のロミジュリの絵が好き。
原画で見てみたいな〜。

259 :花と名無しさん:02/07/14 00:14 ID:???
原画展の告知、唯一コミッカーズという漫画関係の雑誌で見ました。
ただ、それを発見したのが原画展終了の三日後だったので…
・。・゜(ノД`)ノ・。・゜。
すごく近場で生原を見るチャンスが〜〜〜〜!!!とその後
しばらく立ち直れませんでした トホホ。

以前発行された「バレエ・ダンサー」、再版されませんかねぇ…

260 :花と名無しさん:02/07/14 00:17 ID:uk4Puxa6
皆はどの単行本の表紙が好き?自分は18巻かなー青いチュチュ着た女の子が
クリスマスツリーみたいのを見てるやつ。他にもイパーイあるけど・・
京極さんのジゼルのヤツも好きだった。(13巻だっけな)

261 :花と名無しさん:02/07/14 00:22 ID:???
>260
19巻では? 18巻は真澄のアップとそのバックにダンサーだったような?

262 :261:02/07/14 00:29 ID:???
>260 
ゴメン、19巻は違った。
260さんのお気に入りって、17巻のことかな?
13巻は、黄色のバックでピルエットの連続写真みたいのだったような・・・結構好きな表紙。

263 :260:02/07/14 00:35 ID:uk4Puxa6
>261
ゴメソ、今手元に無いもんで、かなり混乱してますた。
17巻だ。そうそう、13巻は黄色いピルエットだね。
ジゼルは違った・・・火の鳥のヤツも好き。何か支離滅裂ですみません。

264 :261:02/07/14 00:42 ID:???
いやいや、表紙の話が出来て嬉しい。
本当に素晴らしいものばかりだったから。
(特に5巻以降)
そういえば、スワンって1巻ごとにサブタイトル(?)が付いていたよね。
○○の巻って。
「マージとの対決の巻」とか、スポ根のようなタイトルもあった。

265 :花と名無しさん:02/07/14 00:46 ID:???
子供のころ21巻の表紙カバーが、何か子供が見ちゃいけないもののような
気がして(w恥ずかしかったです。

お気に入りとは違いますね(^_^;)…すみません。

266 :花と名無しさん:02/07/14 00:51 ID:???
>265
確かに、そうでしたね。
21巻は、あれはルシィ?
「永遠のパートナーの巻」だったので、
何故にレオンではないのだろうと当時思いました。

267 :花と名無しさん:02/07/14 00:52 ID:???
>265
自分も子供の頃同じこと思ってましたw

268 :265:02/07/14 00:59 ID:???
自分だけじゃなくて安心しました(w

269 :花と名無しさん:02/07/14 01:24 ID:???
私はSWANは文庫本で初めて読んだので単庫本でなんて
わかんないよ〜〜(恥!ちなみに自分は30代です。。。

文庫本にもたぶん表紙に使われたんだろうな〜と思えるカットが
あるのですが・・・

270 :花と名無しさん:02/07/14 14:26 ID:F3X1lwqU
>269
大丈夫。
わたしも30代ですが、マンガ喫茶で初めて読みました(恥
で、文庫版を集めました。
文庫版にもいくつかカラーカットが収録されてますよね。

271 :花と名無しさん :02/07/14 15:04 ID:???
単行本11巻の表紙のロミジュリのイラストが、
文庫版6巻にカラーで収録されていますよ。
背景色が違うけれど。

272 :花と名無しさん :02/07/14 15:07 ID:???
過去ログもざっと目を通したのですが、ルシィが好きって人あんまりいないんですね〜
真澄が気持ちを押さえきれずにルシィの元に走ったとこらへんが一番好きでした。
最後死んじゃうのは覚悟してたけどつらかった。

273 :花と名無しさん:02/07/14 15:30 ID:???
ルシィ、結構好き。
「ボレロ」と聞くと、ジョルジュ・ドンよりもルシィが思い浮かぶ。

ルシィとの恋愛が真澄を成長させたと思うと、
とても重要な役。
後々その思い出に苦しむことにはなるけれど・・・。

274 :花と名無しさん:02/07/14 15:31 ID:???
>272さま
ルシィ好きです。
自分の気持ちを抑えられず、ダメだってわかっていても真澄を求めたところ。
(272さんとは逆のシチュエーション?)

でも、よりレオンが好きなの(ごめんね、ルシィ<オマエガ言ってもハジマラン!)

275 :花と名無しさん:02/07/14 18:43 ID:mloCm/jo
レオンが好きだったからルシィにはいつも
やめてくれ〜という思いでいっぱいでした。
だからモダン編はいつも飛ばし読み・・・

レオンがかわいそう〜・・・と。。

276 :花と名無しさん:02/07/14 21:10 ID:vs34puAg
私はルシイのほうが好きでしたねー。
なぜか。
最後、結ばれなくても死なせないでほしかった。
足を切断しても、しぶとく生きるほうが
典型的オチにならなかったのでは?
ニューヨーク編は真澄の精神的成長がメインなんで、
それでもいいんですけどねー。

277 :花と名無しさん:02/07/14 23:12 ID:???
>275
私もレオン好きだけど、レオンかわいそうとは思わなかった。
どっちかっつーと「真澄、違うでしょ!」って真剣に思ってたw

278 :花と名無しさん:02/07/15 03:09 ID:glg..3cc
>>275 >277
NY編のレオンはいいよ。
なんつーか、段々渋く(?)なるっていうか、
苦悩して色っぽくなっていくっていう感じで!

279 :花と名無しさん:02/07/15 20:50 ID:Cslj.r0g
>>265-268
すいません、文庫版しか持ってないんですけど、
21巻の「大人の表紙」ってどんなのだか教えてもらえませんか?

280 :266:02/07/15 21:06 ID:???
淡いオレンジ色のブラと短いスカート(っていえないかも?)の衣装の真澄が、
アチチュード(というよりも、ビールマンスピンぐらいまで)に脚を上げていて、
その上げている脚のトーシューズに、
ブリーフのような衣装を着けたルシィと思われるダンサーが、
頬を寄せています。

二人の体の線がリアルに美しいだけに、
子供の頃は「オトナ」を感じていました。

上手く説明できなくてスミマセン。

281 :266:02/07/15 21:11 ID:???
↑ゴメン、頬を寄せているって程じゃなかった。

282 :265:02/07/15 23:24 ID:???
>279
今文庫で調べてきました。文庫版11巻の表紙裏のイラストです。
真澄の右太ももぐらいまでが掲載されてました。
280=266さんのおっしゃるとおり、身体のラインがリアルで
というか…ルシィの股間が…子供の目には…(^_^;)

283 :花と名無しさん:02/07/16 00:32 ID:wuO7847U
>282
文庫版でチェックしました。確かにリアルですね。
身体のラインもさることながら、衣装の色が肌に近いからよけい・・・
2人で踊ってるのはモダンみたいだけど、どんな舞台なんでしょう?

ところで、真澄の太股ぐらいまで・・・掲載?
私の手元の11巻裏表紙は2人の全身がちゃんと掲載されてるけど?

284 :282:02/07/16 00:44 ID:???
≫283
単行本の方のカバーでは全身掲載ではなかったんです。
説明不足でスマソ。

285 :花と名無しさん:02/07/16 00:50 ID:???
太ももから上の掲載というのは、単行本のことでは?
文庫版では全身の掲載なんですか・・・今度本屋に見に行こう。

286 :花と名無しさん:02/07/16 01:34 ID:???
>282
そうそう、衣装が肌色でラインもりあるだったから裸みたいで気恥ずかしかった・・
小学生だったので、何でこんな変な絵が最終回の表紙なの?と萎えモード
だったよ。今ならモダンの真髄って感じで良いと思えるんだけど。

287 :花と名無しさん:02/07/16 06:23 ID:ZGzlcMbE
>>285
文庫版では全身の掲載でっす。11巻裏表紙。


>>286
今見ても、ちょっと気恥ずかしいおば厨がここに1人・・・(藁

288 :花と名無しさん:02/07/17 14:03 ID:tFq3vCl6
なんで全身掲載じゃなかったんですかね?>21巻表紙
太股までって・・・なんか中途半端なような?

289 :花と名無しさん:02/07/17 14:53 ID:???
>288
もともとは、
雑誌のカラーページのためのイラストだったのかと思っています。
それを単行本の表紙として使うのに、
寄って、人物のアップにしたのかと・・・。
雑誌に比べて単行本は小さいから、
そのまま縮小してしまうと細々としてしまうので。
私の想像だけれど。

290 :花と名無しさん:02/07/17 21:26 ID:hSSamCIE
>275
わかります!すごい読みとばした。
でも私も277さんと同じで、真澄〜ってかんじだった。早く踊れーレオン待ってる
みたいな。

ところで私は一条ゆかりあたりにバレエ漫画書いてほしい。「砂の城」とか「有閑倶楽部」で
微妙にバレエコマ出てくるのだけど、結構きれい・・・

291 :花と名無しさん:02/07/17 23:31 ID:???
>289
私もそうだと思います。>縮小
そういうの結構多いですよね。後から「こんなにはしょられてたのか〜!」
ってビックリしたり…仕方ないけど勿体ないなぁ。

292 :花と名無しさん:02/07/17 23:55 ID:hvTpCZfE
>289,291
そっかー。
いや、もしかしたら、単行本表紙にするには刺激的だったので
ちょっと端折ったとか・・・深読みしてしまった(反省

それにしても、身体の線も、配色もだけど、
ルシイの表情がまた色っぽくて、切なくて・・・

293 :花と名無しさん:02/07/18 00:35 ID:???
あれやっぱりルシィなんだ・・
最終巻のサブタイが「永遠のパートナー」なんだから(確か・・)
レオンと真澄の表紙にすればいいのにとヒソーリ思ってた。

294 :花と名無しさん:02/07/18 01:16 ID:???
21巻の中の扉表紙(というのでしょうか?)は、
シルフィードの真澄とレオンでしたね。
レオンの衣装がキルトなのでラ・シルフィードのほうだと思うのですが、
なかなか素敵なジェームスです。

295 :花と名無しさん:02/07/18 11:45 ID:SV5pSUBI
>292
真澄の方はなんだか凛々しいですよね。
ルシイに比べて。ビキニでも色っぽさより凛々しさが目に付く。
その対比がまたモダンっぽいような。

>293
有吉先生のお気にいりのイラストだから・・・とか。
もしくは、担当(編集)さんがレオンとルシイを区別つかなかったとか(藁
(後者の方が可能性ありそう・・・つまらないオチだけど)

たまにありますよね? 誤植とか、
雑誌なんかでも写真と文章が違ってるヤツ。

296 :花と名無しさん:02/07/18 12:03 ID:???
あえて最終巻にもってくるということは、
有吉さんのお気に入りのイラストだったので?
ご本人も確認するでしょうから、担当者が間違ったってことはないと思うのだけれど…。

その巻のストーリーと関係ない表紙、案外あったよね。

297 :花と名無しさん:02/07/19 12:16 ID:6XPYPPVc
よくみれば文庫版も、
ストーリーと中表紙&裏表紙があってるようであってない。
ここで話題になるまで気が付かなかった・・・w

ところで文庫版10巻の中表紙なんですけど、
真澄の衣装がほとんど布なくて刺激的なんですが、
これって「愛の伝説」じゃないですよね?

298 :花と名無しさん:02/07/20 00:20 ID:kWh0ctdU
ターバン巻いてるのは、葵ですな。
タイトルは?ですが。

299 :花と名無しさん:02/07/21 01:45 ID:???
>290
ちょっとスレ違いかもしれませんが、
一条ゆかりの「砂の城」にバレエシーンってありましたっけ?

300 :花と名無しさん:02/07/21 09:56 ID:eWvWwR6U
>>299
自分も、一こまだけ有吉京子さんっぽいバレエシーンがあった
ような記憶がある。
 「見かえり美人」ポーズで片足上げてたやつ?

301 :花と名無しさん:02/07/21 18:46 ID:wYoUAsCQ
219です。
しばらくぶりで来てみたら、増えててうれし!
で、男性キャラの人気所ですが

>・セルゲイエフ先生
> ・レオン
> ・葵

新たに加わったのは
・エド
・ルシイ
・フェルナンド
ですか。相変わらず、草壁さんの人気ないな・・・w
優等生っぽところと、優柔不断っぽいところが原因?

SWAN以外なら、「ニジンスキー」のパトリックが好きww

302 :花と名無しさん:02/07/21 22:45 ID:???
パトリックいいねぇ。私も好き。
才能は飛びぬけてスゴイけど、感覚は普通人なところが良い。

303 :花と名無しさん:02/07/22 17:28 ID:???
>299
「砂の城」、ナタリーの友人のエレーヌが、片思いの相手のヴォ―ジュを
さそってローラン・プティ振り付けのバレエを観に行きました。演目は
《コッペリア》だったかな?300さんのいうようなカット、ありましたね。
昔の一条さんは、「デザイナー」のファッションショーなんかもちょっと
バレエとかのステージものの匂いがしましたしね。なつかしい。

304 :花と名無しさん:02/07/22 22:09 ID:???
↑あのコマ、有吉先生を意識して描いてましたよね。
私は、小さかったので、有吉先生が仲良しで、
ここだけ描いてもらったんだなと思ってました。

305 :花と名無しさん:02/07/23 10:44 ID:GbuBDakM
>302
前スレにはルシファが好きって人いたっけ。
さて、ベルジュファンは?

306 :花と名無しさん:02/07/23 11:21 ID:???
>303 >304
「砂の城」の方は覚えてないけど「SWAN」にも一条ゆかりがモブを描いてる
(と思う)コマがあるからお互い描きっこしたんじゃないのかなあ。
シーンは「眠れる森の美女」の公演1回目、文庫版だと116、126ページです。

307 :花と名無しさん:02/07/24 22:04 ID:zwBoIrRI
>303、304、306
有吉センセと一条センセって、お友達なんですか?

308 :花と名無しさん:02/07/25 17:39 ID:NyYU2flM
有吉さんの女性恋愛?モノ
「NY物語」を探したのに、
ぶーけコミックスにしか収録されてないのね・・・ショック
せっかく新版「アプローズ」見つけたのに、
「NY物語」がないなんて、、、

309 :花と名無しさん:02/07/30 04:13 ID:???
やっとのことで「アプローズ」5・6巻を読みました!
完結編が出てるってずっと知らなかったので今になって結末まで読めて感動。

こちらでみなさんが書かれているように、私も2人は生きていると思います。
ただ「2人は誰も知らないどこかで末永く幸せに暮らしました」っていう
おとぎ話みたいな結末はちょっと物足りなかったかな・・

5・6巻を何度か読み返しているうちに、あれほど邪魔だった(wジョルジュが
だんだん魅力的に見えてきてしまいました。そしてフレッドがいい!
娑羅とシュナックを失ったジョルジュをフレッドが支えるんだろうか・・
とか考えるとちょっと萌えです(w
ジョルジュとフレッド主役で「アプローズ」番外編その後みたいなのを描いてほしいな。

310 :花と名無しさん:02/07/31 10:36 ID:zOuE9REA
すみません、ジョルジュってけっこう昔から
邪魔だけどいい味だしてる・・・と思ってた私は
逝った方がいい?

311 :309:02/08/01 02:15 ID:O/g.1kqA
いえいえ、あの味に今まで気がつかなかった私の方こそ逝ってきます(w

312 :1:02/08/03 10:08 ID:36pwv0gI
暑苦しい夏は、試練のNY編を思い出して乗り切りましょう。

保全age

313 :花と名無しさん:02/08/04 01:48 ID:z1ZjqMW6
夏休みなので、久しぶりに「SWAN」を漫喫で読みました。
懐かしかったー。
継ぎは「ニジンスキー」読もうっと!

314 :花と名無しさん:02/08/04 02:22 ID:???
>309
ジョルジュね…とんでもなく邪魔なのに、
有吉作品の中で好きなキャラを挙げるなら私は間違いなく挙げてしまうな…。














コソーリ
ジョルジュ&フレッドに萌えていたのは私もだ。

315 :花と名無しさん:02/08/04 15:16 ID:BAona2V.
>312
SWANの場合、NY編以外も全部試練でわ?(w

「生まれ変わったらこのマンガのヒロインになりたい」スレ
 (↑タイトル微妙に違うかも)
で、真澄は苦労しすぎでイヤ、ノンナ程度でいい
ってあったのに、思わずうなづいてしまったyo

316 :花と名無しさん:02/08/05 23:54 ID:55DEdFvA
本当に真澄って次から次ぎへと波乱万丈。
最終回でやっと落ち着いたのかな……
だからいつもはらはら読んでたんで終わった時もなんかあっという間
って感じでした。
あの後は平穏な人生送ってるンでしょうか。と〜っても気になります。

317 :花と名無しさん:02/08/06 09:41 ID:???
レオンと一緒に、
自分たちのバレエを追求していく生涯に思えるから、
その中での大変はありそう。
でも自分の志すものがしっかりとあって、
共に歩む人もいるから、生き方で悩むことはなさそう・・・かな?

318 :花と名無しさん:02/08/06 12:17 ID:F35XzpGo
数年後、レオンとのパートナーにも満足できなくなり、
また独りで踊っているのに、500スワン!

319 :花と名無しさん:02/08/06 16:04 ID:ey1LAfL.
>318
それじゃ、青石ぢゃん。ダメぢゃん。

やっぱり苦悩の末にたどり着いたレオンなんだから、
ずっと2人で踊り続けるに、1億ルーブル。

320 :花と名無しさん:02/08/06 17:10 ID:97JGvyXg
久し振りにこの板きてみたら、スワンのスレッド立っててウレシー

私が一番好きなシーンはラリサとの因縁のブラックスワンの対決のところです。
白鳥のシーンの解釈の違いとか、その辺も大好き。
「その正確っていうのが、一番難しいんじゃない?」ってセリフ、誰だったっけ?

あぁ、また読みたくなってきた!
ちなみに、私は先生が一番好きでした。真澄とくっつかないのは
分かってても、くっついてほしいなぁ・・・なんて思いながら読んでました。
「君は最高のパートナーだったよ」・・・うーん切ないよぉ

321 :花と名無しさん:02/08/06 23:24 ID:fKiSuBKE
>320
再会したセンセってば、しつこいくらいトラウマのように
お母さんのこと思い出していましたもんね>子供時代の再現シーン
あれじゃ、真澄の手はとれん。

個人的にはレオンと火花散らしてほしかったりして(w

322 :花と名無しさん:02/08/06 23:57 ID:???
私も、レオンは好きだけれど、
セルゲイエフ先生のほうが好き。
でも真澄の手を取らなかったのはトラウマというより、
リリアナの存在や、自分よりも真澄のパートナーに相応しいレオンの存在があったからだと思う。

未確認情報だけれど、
連載当初はそれほど長編になるとは思わなかったと作者が言っていたと聞いたことがあるけれど、
短かったら真澄のパートナーはセンセだったのかな〜と思ったりもする。

323 :花と名無しさん:02/08/07 10:16 ID:???
>320「その正確っていうのが、一番難しいんじゃない?」
世界バレエコンクール一次のときですよね?
シドニー?ラリサ本人?
練習中にそのことに気づいてじーっと見てたのはシドニーなんだけど。

324 :花と名無しさん:02/08/07 10:27 ID:???
舞台袖でのシドニーの言葉だったと思う。
ラリサはその言葉を側で聞いていたような?

325 :花と名無しさん:02/08/07 22:29 ID:EjlesReI
シドニーですよ。ラリサはそれを聞きながらぞくっとするって
感じの描き方でした。
その後に基本でつまずいていた真澄がその基本でラリサと戦う事に
なるとは……って感じの先生の語りもよかったですよ。
ラリサのブラックスワンがすごく成長してたのも感動でしたよね。

326 :花と名無しさん:02/08/07 22:37 ID:???
私もその辺の展開すごく好き!

327 :花と名無しさん:02/08/08 00:44 ID:???
真澄も好きだがシドニーも良いなぁ。
「あなた、バレエのために何かを犠牲にしてきたってことないの?」
で始まるシドニーの絶叫数コマ、子供ごころに残りました。

バレエ習い始めた子供の頃、難しかったけどSWAN読んで、
大人になってバレエ再開していろいろ悩んでまたSWAN読み返して、
「同じ教室のあの人に負けたくない」とかムキになっちゃう自分に苦笑。

328 :花と名無しさん:02/08/08 01:59 ID:???
バレエって、大人になって再開できるもんですか?
すごい・・・SWANを地で逝けるなんて、ウラヤマスイ(w

って、スレ違いスマソ。sage

329 :花と名無しさん:02/08/08 14:44 ID:QXIOlFkQ
シドニーとラリサって、微妙なあたりでキャラかぶりそう。
どちらもファン多いけど・・・

330 :花と名無しさん:02/08/08 15:31 ID:???
>>328
スレ違いですが…
大人になってからでも始められますよ。
今は大人の初心者クラスを設けているところ多いですし…。
高校生ぐらいまで習っていて、
社会人になって余裕が出てきて再会したって人もいました。
もちろんプロを目指してってわけではないですが…。

331 :花と名無しさん:02/08/08 16:05 ID:HLc8lj4A
SWANを文庫版全巻いっきに読んだ。
カナーリ根性がいるね

332 :327:02/08/08 20:49 ID:???
>328
再開はもちろん大人になって初歩から始めることもできますよ。
自分が地で逝ってるのは気分だけだけどね!
真澄の言う「それでも泥まみれの自分」と向かいながら・・・

>330
>高校生ぐらいまで習っていて、
>社会人になって余裕が出てきて再開したって人もいました。
これ、まさに私だわ(苦笑)
子供のときセルゲイエフ先生の「週2回のレッスンじゃレッスン量が不足」っていう
セリフに影響されて親に「もっと増やしてくれ」って頼んだけど貧乏だったからダメだった。
大人になったら自分の金で稼いで好きなだけ稽古してやるー!という夢は
現在かなっているからめでたしめでたし。

遅レスだけど、原画展逝きましたよ。
メチャ美麗でした。リトグラフほすぃーー!
連載時の扉絵だけ集めて画集にしてくれないかなぁ・・・

333 :花と名無しさん:02/08/08 22:12 ID:qdalhR4.
>331
そりゃ、根性いるな。すごい。
私は漫喫で一気読みしようとして、挫折したが・・・(ww


>332
すっごーい。うらやましい。いいなあ。
画集ってのもいいけど(版権もってるの、秋田かな?)
やっぱり原画展見てみたいよ・・・

334 :花と名無しさん:02/08/08 22:40 ID:sfWsMQ7c
有吉京子の画集もってますよ。昔ヤフオクで落札しました。
いろいろな漫画やSWANの扉絵とか。
何の作品かタイトルがついてます。

335 :花と名無しさん:02/08/09 10:35 ID:BZLC8i2M
>334
有吉センセのコメントとかあるんですか?
「○○のイラストがお気に入り」とか。

336 :327:02/08/09 23:43 ID:???
週マの別冊(?)のSWANの特集は持ってたけど・・・
一番最初にアイロンプリントがついてたやつ(笑)
SWANの塗り絵はあるし、パのイラスト解説もあるし、
当時のバレエフェスティバルの写真も載っててお得だったわ〜。

334さんの言ってるのとは別なのよね、きっと。

337 :花と名無しさん:02/08/10 02:41 ID:YhZUiLnw
>336
す、すごすぎ。
そのお宝、拝ませていただきたいヨ。

338 :花と名無しさん:02/08/10 23:45 ID:dXWvNatE
>333
私もマンガ喫茶で「SWAN」一気よみチャレンジしたことあるけど、
お財布の中身が心配になって、途中退場(w

339 :花と名無しさん:02/08/11 15:55 ID:B7Tp8ifw
336さんそれ私も持ってましたよ。ぬり絵必死でやりましたよ。
引っ越しのごたごたでなくしてしまった……
今思うとてんこもりの内容でした。ああ、もったいない。
今愛蔵版をかいなおして読んでますが、ハマってしまうと
なかなか現実にもどれません。子供達の晩ごはんなんて
作りたくないって感じ(作りますけどね)
女の子欲しかったな〜バレエやるのは無理としても1着は
チャコットでチュチュかってコスプレしたかも……
それはそれであぶないか……

340 :花と名無しさん:02/08/11 22:27 ID:TNVv82P2
今からでも遅くないっ!
チュチュ着てみなよ〜

私もちょっとドキドキしながらチャコットでトゥシューズ
買いました。
すぐに履いてみたけど、硬くて痛くて思っていたのと
全然違った。。。。。
バレリーナさんたちはよくあんなもの履いて優雅に踊れますよね〜
今では部屋のインテリアとして飾っております。。。。

341 :花と名無しさん:02/08/13 07:40 ID:vnM0oNz9
SWANのコスプレってのは、さすがにないんだろうな。
 (あったりして)


342 :花と名無しさん:02/08/13 22:16 ID:DjRrhx+/
志村けんがよくコントで着てたやつ?

343 :花と名無しさん:02/08/14 02:04 ID:???
334さんのおっしゃってるのって「バレエダンサー」っていう
画集かな…。前にもどなたかおしゃってましたね。
私も持ってました。
そして今、手放してしまった事を大後悔してます。

あの頃の私のバカ(涙)。

344 :花と名無しさん:02/08/14 20:43 ID:5EWobLoj
白鳥揚げ

345 :花と名無しさん:02/08/14 20:55 ID:NFSBOL7u
聖真澄モデルのレオタードがグリシコから出ています。
表参道のフェアリーで売ってるよ。
NYCBぽいレオタードね。

346 :花と名無しさん:02/08/16 01:16 ID:iW/O1bwI
>340さん、トゥシューズでなくて、普通のバレエシューズ買えば普段でもはけますよ。
なるべく室内のがいいかもしれないけど。でも今バレエ関係の靴や服がおしゃれらしく
一般の人もチャコットで買っているというのをテレビでみました。かわいいシューズが
沢山ありましたよ。実際バレエやってる時も基礎レッスンはシューズでやって、
体があったまってからトゥにかえたりしてたような……。
コスプレ……その前にやせなきゃですよ。とほほ

347 :花と名無しさん:02/08/17 04:27 ID:/2vlxlWH
完全脇役キャラで好きなのは皆さん誰ですかー?

私は好きっって言うのとはまた違うけど
マージがすごく好きだった。
ルシィと駆け落ちした時に(する直前だったっけ?)
喫茶店で3人で話すシーンでルシィと真澄の関係をそれとなく
知りながら、そ知らぬ振りして立ち去るあの顔や心情(解説などされていたわけでないけど)
そして、才能もあるのに、同期に天才がいたせいで脚光をあびることができなかった時代を
過ごしていたコト等など・・・何となく、本当に苦労人で心温かなんだろうなってのが
伝わってきます。

ちなみに、初めて読んだ時は小学生だったせいか
レオンとマージがキスするシーンがどうしても許せなかった・・・
なーんで、キスしちゃうのぉぉぉ!!!って思ってますた。(ホントは高校生位まで思ってた


348 :347:02/08/17 04:28 ID:/2vlxlWH
>私は好きっって言うのとはまた違うけど
>マージがすごく好きだった。

↑何だか意味不明な文になっちゃってた、スマソ。

349 :レオン萌え:02/08/17 19:56 ID:???
過去スレ
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/981/981043600.html

マージいいよね。大人だ。

350 :1:02/08/18 01:00 ID:rRMvi7fD
>349
過去スレ教えてくれて、ありがとう!
スレたてるとき、上手くみつけられなかったの...(反省)
さて、これから読もう。むふふ。

>347
私も脇役では一番マージが好きヨ!

351 :花と名無しさん:02/08/18 01:32 ID:LIpRDA3Z
素朴な疑問なんだけど、
ルシイが入院して、真澄がレッスンに出ずに看病してたあたりから、
真澄がアパート出るまでタイムラグありましたよね?
真澄はバレエ仲間が見舞いにくると、病院の木陰に隠れたりして・・・
あのとき、一体どこで生活していたの?>真澄

352 :花と名無しさん:02/08/19 16:35 ID:???
過去スレって、あんまり楽しくないですな。
前スレがリンクはらなかったのわかる気がする・・・。
もっと気楽に少女漫画を楽しもうよw

353 :花と名無しさん:02/08/19 23:29 ID:VMrErrB7
>347
レオンとマージがキスするシーンって、どこにあったっけ?
ルシイとマージしか覚えてないよー(泣

354 :花と名無しさん:02/08/19 23:51 ID:???
すみません 有吉さんの「救世主入門」以降の作品って?

355 :347:02/08/20 01:15 ID:kdnu/MwN
>>353

間違えますた。ルシィとマージのキスシーンですた。
でもね、それが許せなかったの(子供だったので)
なんで、お礼だからって言って「キスしていい?」なんて展開になっちゃうの?ルシィー!!
って感じですた。

そしたら、お礼のキスならレオンに伝えておくわってマージが言ったような気がする(うる覚え)
それも何だか、なぜに〜?って感じだった。


356 :花と名無しさん:02/08/20 01:20 ID:???
>355
>そしたら、お礼のキスならレオンに伝えておくわってマージが言ったような気がする(うる覚え)
>それも何だか、なぜに〜?って感じだった。

それは確か倒れた(記憶不鮮明)真澄に何かマージが差し入れにきたか
看病しにきたお礼で、でも実はマージはレオンに頼まれてそうしたからだったと思う。
で、確か「見える優しさと見えない優しさね。あなたをレオンよ」
というセリフがあったかと。マージカコ(・∀・)イイ!

357 :花と名無しさん:02/08/20 01:23 ID:???
>356
×あなたをレオンよ
○あなたとレオンよ

。・゚・(ノД`)・゚・。

358 :花と名無しさん:02/08/20 22:26 ID:jGh9OTPG
>356
私もそのシーン好き。
マージ、大人の貫禄だったもん。

359 :花と名無しさん:02/08/21 22:57 ID:Qpq1wwX3
ラリサは将来、どんな人と恋愛するんだろうー?
一番想像が付かない。
主要人物だったのに、唯一?恋愛のレの字も話にでてこなかったよね。

360 :花と名無しさん:02/08/22 15:08 ID:???
ラリサ好きだけど、主要と言うには後半かげが薄すぎたよな?

でもラリサのその後を想像すると、
現実にいる人気ダンサーたちが思い浮かぶ。
あまりカンパニーに縛られることなく、世界中で踊ってみたいな…。
それから「ライバル」って意味じゃ、
この人が一番良き真澄のライバルって気がするな。

361 :花と名無しさん:02/08/22 15:25 ID:OLheAqsx
ラリサは、確実に的確にパートナーも
人生の伴侶も選びそう。
そう言う人、少女漫画じゃ主役にはなれなそうだけど、でも好き。

362 :360:02/08/22 15:39 ID:???
人生はともかく、私はラリサって一匹狼的なものを感じる。
コンクールのブラック・スワンなんかから考えても、
自分のバレエまっしぐら見たいな…。
彼女なら、誰と踊っても素晴らしい舞台を見せてくれると、
想像するけど…。


363 :花と名無しさん:02/08/24 12:25 ID:xOWG2v8P
ラリサに比べると、シドニーは今一な感じがしないでもない。

そうそう、イギリスで真澄とシドニーの白鳥を
見てくれたベテランバレリーナって、名前なんでしたっけ?
SWANが今、手元にないのでわからないんですけど、
マリア・・・何度かだったような

364 :花と名無しさん:02/08/24 16:29 ID:BVVdwIXv
マーゴ・フォンティーンです。実在のバレリーナですよん。

365 :花と名無しさん:02/08/25 00:18 ID:???
フォンティーンは残念ながらお亡くなりになりましたが、
1巻の冒頭に登場するプリセツカヤは、今も現役です。70超えているはず・・・。

ところで真澄がロイヤルへ行く前の踊り比べのところで再登場したプリセツカヤ、
ラリサは彼女の愛弟子って書かかれていなかった? 
今、手元に単行本なくて分からないんだけど・・・。



366 :花と名無しさん:02/08/25 11:45 ID:IBAhcpjJ
>364
ありがとう! 助かりました。

「テクニックは見せるためのものじゃない。芸術のためのもの。
テクニックを隠すには、テクニックを得る以上の努力がいる」
って彼女のセリフ、大好きだったので。

あれは、どこかのインタビューとかに答えた、
もしくは自伝?みたいなのにありそうな
彼女の本物のセリフっぽなーなんて思ったりして?

367 :花と名無しさん:02/08/25 23:55 ID:???
久々に来たら、すごいレスが進んでてビックリしました〜。

>365
そうだったと思います。>愛弟子

以前、テレビでプリセツカヤ(だったと思います)の瀕死の白鳥を
初めて見たとき、鳥肌が立ちました。アームの動きが…もう…
なんていうか…漫画の表現は、嘘じゃなかったんだと思ったです。
…うーん!上手く言えない〜!すみません〜(>_<)。

368 :花と名無しさん:02/08/26 15:29 ID:PGiT9V+r
アザキユカ(漢字忘れた)のことを、ずっと嫌いでした。
でも大人になって、改めてSWANを読むと、ちょっと切ないような気持ちになって
とても嫌いなんて思えなくなりますた。
どちらかと言えば、現実的には彼女の生き方のほうが身近に感じてしまって。
勿論、私が夢を叶えきれずに、何となく流れて生きてきたって感じだから。
別に悲観するわけでなく、夢を叶えられる人の方が、やっぱり少ないわけで・・・。



369 :花と名無しさん:02/08/26 15:54 ID:???
留学しててああいう風に流されちゃう人、何度かみたことあるから、
ゆかさんはリアルだなーと思う。
>368さんの言うとおり、真澄や京極さんみたいな人は本当に稀なわけですよね。

ゆかさんは他人と比べたりして劣等感や自己嫌悪を抱える時期をクリアして、
彼女なりの方法でバレエと関わって毅然と生きて行ってくれてるといいなと思った。
(先生になるとか)


370 :花と名無しさん:02/08/27 11:33 ID:???
>369
うんうん。だからこそ、
私は真澄がNY離れるシーンで、1コマだけ
「やっぱりバレエをやめられない」とか言うゆかさんが
なんか当時はご都合的に思えた。

あの1コマないほうが、よりリアルだったな・・・とか
思っちゃったけど。

371 :花と名無しさん:02/08/27 19:03 ID:YuvB9L0m
>370
でも、そうすると、ゆかさんがバレエやめた・・・って
ことで終わっちゃうのでは?

372 :花と名無しさん:02/08/29 00:26 ID:6BgnkuLK
それより、当時、ゆかさんと真澄ってそんなに親友だったのか?
と不思議だった記憶が・・・

どっちにしても懐かしいが。

373 :花と名無しさん:02/08/29 04:59 ID:???
SWANって何でアニメ化されなかったのか不思議だ…
もし実現してたらヒットしてたと思わない?

374 :花と名無しさん:02/08/30 01:40 ID:???
見たい!。けど、アニメにしづらいかなと思う…。
絵柄が合わないとキツイんじゃないかなぁ。あと、踊ってるとことか
描くの大変そう。むしろ、実写とか…いや、でもイメージがなぁ…。

そういえば、バレエ物のアニメって見たことないような気がするね。
なんかありましたっけ?。

375 :花と名無しさん:02/08/30 20:04 ID:???
>374
おそらく、バレエの動きをアニメにするのが無謀に近いのでは無いでしょうか?


376 :花と名無しさん:02/08/30 22:06 ID:Kt8cLDIo
>375
それ、かなり納得age

377 :花と名無しさん:02/08/31 21:20 ID:5p63WPhg
とにかく、レオンがかっこよかった。
セルゲイエフ先生よりも、絶対レオン。
若いのに、あの落ち着きと大胆不敵さ・・・一時期狂いまひた。

378 :花と名無しさん:02/08/31 22:24 ID:???
>>377
ごめん。自分は昔、何でレオンを好きって言う人がいるのか全然わかんなくて
ラストの展開にがっかりしたんだよね…。
あの斜め前髪がどうしても許せなくてさ(苦藁
そんな自分はセルゲイエフ先生に惚れまくってたなー

379 :花と名無しさん:02/09/01 00:07 ID:5iN8xyTw
小学生の頃もセルゲイエフ先生!

そして30を過ぎた今でも、やっぱり先生が一番心引かれる・・・

380 :花と名無しさん:02/09/01 01:45 ID:???
377ではないけど、
>378
レオンのひねくれぶりとクールさがいいのよ!
そのくせ、「聖真澄。彼女以外とパートナーを組む気はありません!」
なんて断言しちゃう大胆不敵さ。
まるで今までその気も見せずにいたのに、いきなり結婚宣言だよ、君。みたいな。
先生はちょっと何考えてるのかわからなすぎた。
真澄が依存しすぎてちょっとキモかったし。
ちなみに髪型はどっちも嫌…(藁
つか、男性キャラで許せる髪型はいなかった。

381 :花と名無しさん:02/09/01 22:12 ID:5GUkVere
>380
そうなのよ、ひねくれ具合とクールなあたりと大胆なところと、
ついでに最初の頃の女ったらし風なところと、
いろいろアンバランスなところがいいですよね。

先生は、父親のことに縛られきってるあたりが哀れで・・・
何より真澄が頼りきってて、なんかイヤ。
NY帰りで大人になったって設定なら、もちっと何かあるだろ、真澄!
って思っちゃう。





382 :花と名無しさん:02/09/01 23:36 ID:gbL1MiFN
>367
10年位前に立ち読みした雑誌に、「瀕死の白鳥」について興味深いエッセイが載ってました。
書いたのは松 本 隆という作詞家(最近ではKinki Kidsの「硝子の少年」とかの人)
でしたが、それまでバレエに何の興味もなかったのに、プリセツカヤの瀕死の白鳥を生で見たときに
涙が流れて、人間て理屈じゃなく心の琴線に訴えるものがあるんだと知った、と言う内容でした。

当時SWANにはまりまくってた私は立ち読みなのも忘れて「そうだよね!」と一人で熱くなってた・・・。
数年後に私もプリセツカヤを見る機会に恵まれまして、堪能させていただきました。


383 :花と名無しさん:02/09/02 22:41 ID:???
確かにプリセツカヤの「瀕死の白鳥」はスゴイよね…。
私はTVで見ただけだけど、よく漫画の表現とかである、腕が羽のように
見えるというアレは現実でも可能なんだ!とカルチャーショックですた。

384 :花と名無しさん:02/09/03 01:10 ID:j7ftjSMd
そこまですごいプリセツカヤの弟子・・・ラリサってすごかったのね!
そういえば、レオンもバランシンのお気に入りって設定だし・・・

385 :花と名無しさん:02/09/03 14:14 ID:wuGy3kwq
うーむ、嬉しいスレ発見。SWAN、ニジンスキー寓話、アプローズあたりが
大好き。特にアプローズ1〜3巻、ニジンスキー寓話1〜2巻あたりの絵の上手さ
は特筆もの。それ以降は中途半端に写実的になり、個人的にはあまり好みではない。
逆にSWAN以前の作品は所謂少女漫画タッチで時代を感じる。
アプローズはエレガンスイブ連載分を読んでいないんだけど、どうな結末だったのだ
ろう?

386 :花と名無しさん:02/09/03 14:32 ID:???
>385
このスレの以前のカキコをたどると
だいたいわかります

387 :花と名無しさん:02/09/03 17:06 ID:???
自分も生でプリセツカヤの「瀕死の白鳥」観ました。まだ小学生だったので、
ひたすらSWANみたいーーリリアナみたいーーと感激してたような・・
もっとちゃんと観ておけば良かった。トホホ・・・

自分は子供と遊んでるレオンが好きだなぁ。ひねくれてるのに本当はピュア
みたいな感じで。でもお人好しっぽい葵さんも好きなんだけど、ここでは
あんまり人気ないみたいだね、、
ところで真澄が白鳥対決の時とかにセルゲイエフ先生に出してた解釈のレポート
ってロシア語だよね?会話ならともかくロシア語のレポートって凄いよね。
真澄って語学堪能なのね・・・と揚げ足をとってみたw SWANN大好きだ。

388 :花と名無しさん:02/09/03 23:07 ID:???
>>387
英語かもよ?

389 :花と名無しさん:02/09/04 01:22 ID:SefU/cf2
>387

私は葵さん好きですたよ〜。
一番はセルゲイエフ先生だけど(w

でも、葵さんもかなり萌えますた

390 :花と名無しさん:02/09/04 01:38 ID:???
漏れの場合、葵さんがロン毛じゃなかったら萌えなかったかもしれず。
髪型が変化したキャラって、真澄以外だれかいた?

391 :花と名無しさん:02/09/04 08:50 ID:CVQkho3+
ラリサも京極も変わったよね。

392 :花と名無しさん:02/09/05 02:47 ID:???
>390
私は逆にロン毛だったんで葵さんが駄目ですた。
小さい頃、男のロン毛が苦手だったもんで。

今は平気でつが>ロン毛(w。葵さんも好きだ〜。

レオンの髪の分け目が気になって、
単行本と暫し睨めっこした事があったなぁ。


393 :花と名無しさん:02/09/05 11:03 ID:gqldOm+X
昔の少女漫画って、ロン毛の男の人は
だいたい当て馬じゃなかったですか。

だから、登場した時点で、悲恋が目に見えてた葵さんが
みょーにかわいそうだった記憶がある

394 :花と名無しさん:02/09/05 12:20 ID:/PRinMDy
一条ゆかりのマンガではロン毛男が主人公のものが多かったけどね<昔のマンガは特に

395 :花と名無しさん:02/09/07 00:07 ID:DZibIszf
そっか、ロン毛男が当て馬とは限らないか・・・

396 :花と名無しさん:02/09/07 12:34 ID:???
今日の夢にレオンと真澄が出てきました。
マンガでは見られないレオンに萌えまくりw

397 :花と名無しさん:02/09/07 13:56 ID:???
>396
いいなあそれ(w
レオンと真澄はうまくやってた?

で思ったんだけど、ラストで真澄はやっとレオンこそが真のパートナー
だと気付くわけだけど、あれってバレエ上だけのことで、
恋愛部分は何にも匂わせないまま終わりましたよね?
それともパートナー=人生上のパートナーって意味もあったんでしょうか?
レオンと真澄の恋愛部分が語られなかったのが
今頃になって非情に残念に思えてきてしまって・・・。

398 :花と名無しさん:02/09/07 15:40 ID:???
>>397
あれで十分でしょ
やり過ぎられると萎える

399 :花と名無しさん:02/09/07 19:57 ID:efSkA0rX
バレエも恋愛もこれから、ってことでしょう。
真澄の恋愛オンチぶりからすれば、
いきなり熱々になられてもねえ・・・

400 :花と名無しさん:02/09/07 23:48 ID:f+bOXkfC
>398
禿同
あの漫画で急に落ちがラブラブハッピーみたいになると
返って萎え〜って感じですなぁ

取り合えずレオンの恋愛感情があるということが
はっきりしているので、それで全然オッケーよん

401 :397:02/09/08 00:09 ID:???
そっかー。
確かに長年ずっとあのラストには何の疑問も不満もなかったんだけど、
なんかこのスレ見てたら急に残念に思えてきて(w
熱々にならんでも、もうちょっと二人の将来を予感させてくれても
よかったなーと。まあ草壁さん&京極さんみたいになるのかな?

402 :花と名無しさん:02/09/09 00:00 ID:loDmCebA
確かに、余韻が残るというか、
続編期待したくなるラストでもあるかもね。。。

草壁さんと京極さんかあ、今一なあ。
なぜ京極さんはあの男がよかったのだらう?
と今でも思うのって、変?

403 :花と名無しさん:02/09/09 00:26 ID:???
草壁さんって、最初出てきた時は確かにカッコいいんだけど、
段々とただの優しいだけの魅力ない男になっていってしまったような…。
なんか地味〜な感じに。そう考えると、葵さんのポジションは美味しかったかも。
結構最後までいい役目もらってたもんね。


404 :花と名無しさん:02/09/09 01:51 ID:???
既出だけど、最初草壁さんと真澄がイイ感じになるんだと
思ってたっけな…。
葵さんに比べると、ホントに後半地味だよねぇ。

レオンと真澄、ホテルのホールで踊るじゃないですか。
あのシーン大変エチーな感じがしたんですが…そんなん
私だけかしら…(汗


405 :花と名無しさん:02/09/09 02:04 ID:???
>404
それを言うと、真澄と先生が朝まで踊ったのも・・・(*・∀・*)

406 :花と名無しさん:02/09/09 06:33 ID:???
>>405
やっぱ先生は真澄に惚れてたんだろうか。
個人的にはそうだと思ってるんだけど…。

407 :花と名無しさん:02/09/09 20:54 ID:qCT0dvy4
>>406 惚れていたんだと思います。でもって想いを真澄に伝えないのは自分が
いなくなったら生きていきないだろうリリアナへの思い、より真澄のパートナー
に相応しいレオンの存在があったのだと理解しています。


408 :花と名無しさん:02/09/09 22:10 ID:qjWcWiuV
で、肝心の真澄はセンセに惚れてたの?

409 :花と名無しさん:02/09/09 22:17 ID:???
いわゆる「惚れる」というのとは違ったんじゃない?
ていうか、男性として好きとか嫌いとかそういうレベルに
先生を置いてなかったと思う。全然別次元の人間として認識していたかと。

410 :409:02/09/09 22:19 ID:???
あ、一行抜けちゃった。
真澄にとって先生はただただ先生。絶対的な存在。て感じっぽい。

411 :花と名無しさん:02/09/09 23:48 ID:qCT0dvy4
>>408 何しろ恋愛オンチって感じだからねぇ・・・。真澄が男としてハッキリと
”惚れた”というふうに描かれてるのはルシィだけだよね。先生に関しては >>409
にほぼ同意。

412 :花と名無しさん:02/09/10 14:46 ID:???
先生は理性的すぎたんでつ
だからこそ素敵なんだけど(つД`)

413 :花と名無しさん:02/09/10 14:59 ID:???
ところで先生っていったいいくつの設定だったんだろう?
場合によってはチョピーリキモくなってくる可能性も・・・。
一回り違いくらいかなあ?<真澄と

414 :花と名無しさん:02/09/10 19:27 ID:2N8StuMU
>>413 リリアナが4歳の時に先生がおそらく16〜17歳くらいだと思われるから
真澄とはひとまわりくらい違うのでは?だから真澄18歳、先生30歳くらい?

415 :花と名無しさん:02/09/10 23:05 ID:JbKibHY0
先生は確か27歳だよ。
確かリリアナのパパとラヴロフスキ(だったっけ?)が久しぶりの
再会で言ってたような・・・・・・

416 :花と名無しさん:02/09/11 03:25 ID:???
>>415
げ、同い年だよ先生と!




・・・・・・・・・・ショック

417 :花と名無しさん:02/09/11 19:18 ID:sYcztlqM
>>416 わたすなんかセンセより5歳も年上だ・・・


  逝ってきます・・・・




418 :花と名無しさん:02/09/11 19:31 ID:VihGGiwd
当時はものすごーい大人(もしくはオヤジ)に感じた年齢。
今は・・・ケツの青いヒヨッコに感じる年齢・・・鬱。

419 :花と名無しさん:02/09/11 23:06 ID:LHnDLvYy
みなさん、なんか同世代のようで・・・・・(爆

420 :花と名無しさん:02/09/12 02:06 ID:Z0aQOBZJ
いいの、いいの、
皆、漫画を読んでるときは少女に戻ってるのだから(w

421 :花と名無しさん:02/09/12 16:28 ID:zGbP2xMP
あ〜、SWAN読みたくなってきたよ〜。
全巻揃えてたのに結婚した時、持っていかずに実家に置いといたら
《 親 に 捨 て ら れ た 》
10数年前の出来事です。

422 :花と名無しさん:02/09/13 01:11 ID:???
>421
自分も異常にSWAN読みたくなって、押入れひっくりがえして一気読みしました・・
でも所々見つからない巻があって悔しいーー
久しぶりに読んで京極さんがアキレス腱を切ってしまった眠りの森の美女
の相手役の王子が堤先生なのに初めて気づいた・・
堤さんってセルゲイエフセンセの友達だし偉そうだし、何か謎だ。

センセ27才には見えないよね。すべてを悟ってるようなあの落ち着き。
続編マジで読みたい。白鳥の祈りのでは全然物足りないよ・・

423 :花と名無しさん:02/09/13 01:32 ID:???
ほとんどのブックオフで100円で売ってますよ

424 :花と名無しさん:02/09/13 15:23 ID:???
>422
続編、あったら絶対読むよ〜。
でも、SWANは長編としてはちゃんと完結してる数少ない少女漫画。
下手にその後を描いて欲しくない気持ちもある。
レオンと真澄の子どもの物語なら読んでみたいな〜、マジで。

425 :花と名無しさん:02/09/13 18:16 ID:???
子ども生んだ真澄・・・想像つかない(藁
青石かーちゃんみたいにはならないだろうけど、、、、

426 :424:02/09/13 20:03 ID:???
>425
ちゃうよ。
出てくるのは子どもだけ。
有名ダンサーの子どもとしての苦悩とか・・。
SWANメンバーは教師役とかで
草壁さんや京極さんにご出演いただくくらいなら許す。

427 :花と名無しさん:02/09/13 20:10 ID:???
>426
それいいねぇ〜
ついでに京極さんやラリサ、シドニーとかの子供も
出てきたら面白いかも・・
でもみんな子供産まなそうな気もするけどね。

428 :花と名無しさん:02/09/14 02:07 ID:???
先生×真澄好きだった自分には
その後の先生の様子を知るのは色々辛い〜

429 :花と名無しさん:02/09/14 21:42 ID:DdWkcnKV
やっぱり、リリアナと・・・?
それとも、リリアナ亡き後ひとりとか??

ストイックそうですよね。センセ。だから好きだったけど

430 :花と名無しさん:02/09/16 00:02 ID:r6h6VWkJ
>429
リリアナとって、なんか今一のような気がするのは私だけ?

431 :花と名無しさん:02/09/16 09:42 ID:???
リリアナ亡き後独り…に一票

結婚式直前の幸せの絶頂の中、リリアナは眠るように
死んでしまう
仕上がったばかりのウェディングドレスを身にまとったリリアナを
そっと抱きかかえて棺へ納めてキスをするセンセ…

なんて画を妄想しちゃったよう〜 ヽ(TДT)ノ

432 :花と名無しさん:02/09/16 11:52 ID:???
リリアナは結婚とかどうのっていく前に死んでしまってると思う。
先生は真澄が好きだったと思うから、婚約したとしても
愛情の意味合いが違うだろうし。
まあ、自分が先生と真澄が幸せになって欲しかった派だから
尚更そう思んだけどね。

433 :花と名無しさん:02/09/16 13:52 ID:???
私は生きてて欲しいな〜、リリアナ。



434 :花と名無しさん:02/09/17 00:22 ID:???
セルゲイエフが好きだ。
リリアナも好きだ。



でもこの二人はくっついて欲しくないのが正直なところ(w

435 :花と名無しさん:02/09/17 06:00 ID:???
>434
禿。
先生をパクリさえしなければ大好きなキャラだった。

436 :花と名無しさん:02/09/17 23:29 ID:???
結構リリアナの髪型とか服装とかあこがれませんでした?
(あ!前半の京極さんも)
でも現実にやると(特に日本で)逝っちゃってる人になっちゃう。。。

437 :花と名無しさん:02/09/18 03:06 ID:???
リリアナのふわふわした金髪が好きでした
有吉先生の描き方がいいのかな

438 :花と名無しさん:02/09/18 17:13 ID:???
真似して描いてみたけど
あんなに細かいウェーブ、よう描けんかった。

見た目は大量なのに纏めるとすっきりする
不思議な髪だったね。(それだけ髪が細いということか?)

439 :花と名無しさん:02/09/19 01:52 ID:???
それこそ糸のような…ってやつだね>リリアナの金髪

440 :花と名無しさん:02/09/19 02:34 ID:???
日本人だとただの猫っ毛くらいまでだもんね・・>リリアナの金髪

441 :花と名無しさん:02/09/19 12:52 ID:???
リリアナの髪・・・・たしかプラチナブロンドだったような・・・。
という事は、パッと見白髪か?

442 :花と名無しさん:02/09/19 18:40 ID:???
>>441
淡い白っぽい金髪だろうけど、老人の白髪みたいには見えないと思う。
確かプラチナブロンドって緑の目と一緒で稀少価値高くて
賞賛の対象だった気がする…。

443 :花と名無しさん:02/09/20 00:57 ID:eWL+1AAx
そういえば、マージの本当の髪型ってどれでした?
当時、すっごく謎だった・・・(w

444 :花と名無しさん:02/09/20 02:34 ID:sZRw1gyE
今日さんまのテレビでやってたベラルーシ(旧ソ連)!
世界一美女が多いっていうのは本当だね!
歩く女性みな100%美女!しかもほとんどプラチナブロンド!
あー美しい〜。あんな人達が舞台にたったら本当に妖精みたいだよ!
何なだ?!あの透き通るような白い肌は!
本当にスラブ民族は綺麗だね〜美しい〜!

今年のローザンヌのロシア系の子の髪も美しかったッス!

445 :花と名無しさん:02/09/20 22:23 ID:ucASsdBN
私も見ましたよベラルーシの美女。本当にもっと探せばリリアナも
ラリサもいそうでした。でもネリーキム(元体操選手)以外お母さん
世代はなぜかちょっと太めが多かったような。
リリアナのお母さんの髪型も印象的でした。リリアナの弟なんてどうなったのかな……
マージそういえば七変化の髪型だったような気がします。


446 :花と名無しさん:02/09/25 13:53 ID:ZlHvb8t1
リリアナって弟さんいましたっけ?
また、マンガ喫茶で確認せねば・・・

447 :花と名無しさん:02/09/25 13:58 ID:???
ロシア人って10代の頃は本当に妖精みたいにカワイイ人が多いいのに
年を取るにつれてどんどん太ってしまう・・・っていうよね。

>446
リリアナ、弟いますたよ。
これまた天使みたいのが。。。

448 :花と名無しさん:02/09/29 02:47 ID:Zwjt8wKa
リリアナと先生のらぶらぶハッピーエンドもみたくないけど、
ラリサのふっくら肝っ玉母さんも見たくないなあ

449 :花と名無しさん:02/09/29 03:17 ID:V7AFPawG
ロシア人は年を取るにつれ、じゃがいもを食べ過ぎて太ると聞いた事がある。
GI値高いしね。もったいない。

ラリサのふっくら肝っ玉母さんか、、、見たいような見たくないような、、。

マジで、な、悩む、、。

450 :花と名無しさん:02/09/29 07:59 ID:???
ソ連時代って、バレエ学校入学する時点で
太る家系ははねられるんじゃなかったっけ?

ラリサ…年とっても独身でがんばってそう…

451 :花と名無しさん:02/09/30 00:21 ID:h8C3pUen
ロイヤルもだった?
確か、某マンガで当時天才的だった日本人バレリーナが
「ばあちゃんが太っていたから入団できなかった」とかなんとか、
言っていた気がする。ちがったかな?

ジャガイモが原因なら、お米の日本人はオッケーだ

452 :花と名無しさん:02/09/30 01:03 ID:???
パリ・オペラ座(たぶん)がそうだというのは昔TVで見た。
三代上まで遡って、太った人がいるかどうか調べるって。
いたらNG。キビスイ(゚Д゚)

453 :花と名無しさん:02/09/30 01:33 ID:???
リリアナのお母さんが作ったケーキが美味しそうだった…(w
「こけもも」がどんなものか、子供心に憧れたなぁ。

454 :花と名無しさん:02/09/30 23:29 ID:???
リリアナの家ってなんか絵に描いたような幸せそうな家庭
だったよな〜〜〜〜。
子供はみんな天使みたいだし、美人ママにダンディーなパパ。
それにおじいちゃん、おばあちゃんもいい感じだったよ。

グレようのない環境・・・・・

455 :花と名無しさん:02/10/01 00:12 ID:1X2bqDNT
リリアナは好きだけど、真澄は嫌いだった
と言ってみるテスト。

456 :花と名無しさん:02/10/01 01:43 ID:CG+roc80
>454
あれ?じいちゃんいたっけ?>リリアナ家





457 :花と名無しさん:02/10/01 16:55 ID:???
>456
いたような気がする。
リリアナが真澄たちに「おじいちゃま、おばあちゃま」と言って
紹介していた1コマがあったのでは・・・?
手元に本が無いので確実とは言えないsage。

458 :456です:02/10/02 01:13 ID:mc6kWWcF
気になってコミックス探すのに押し入れ大捜索しました>じいちゃんの件
うろ覚えで書いてスマンです。立派なあごヒゲのじいちゃんがいました。
着物着たリリアナ見てご満悦でしたわ…。

ついでに。
マンガなんだからそれで盛り上るなら野暮なことは言いたくないんだが、
「森の詩」で青石さんが人の衣装着て出て行くシーンだけは、いくらなんでも
ムリでしょぉ〜、と思ってしまう。
その後の端役さん衣装投げ→手にとる真澄→引いて青石母→さらに引いておっさん
の絵は大好きなんだけど…。


459 :花と名無しさん:02/10/02 08:37 ID:???
>451 その漫画って昴?
だったら「おばちゃん」がダメ出しされたのはパリ・オペラ座。

460 :451:02/10/02 14:15 ID:YpYZWBw9
>459
チェックありがと! オペラ座でしたか・・・

461 :花と名無しさん:02/10/02 15:14 ID:FE1rVpPw
ボリショイ来日中。
ルンキナはちょっとリリアナぽいかも。

462 :花と名無しさん:02/10/02 15:55 ID:???
SWANの中できっちり結婚という形を取りそうなのって、
京極さんと草壁さんかなぐらいのような気がする。子供を持ちそうなのも。
真澄とレオンは一緒にいても結婚という形をとりそうにないような…。
セルゲイエフ先生の場合は真澄への愛情は胸の奥に閉まって、
リリアナと結婚ってなるのかな?
それってリリアナにとって幸せなことと思えない。
リリアナは真澄と踊るために移籍しても構わないといったぐらいなんだから、
もっと人生にも欲張りになって、先生離れしてくれたらカッコイイんだけどね…。



463 :459:02/10/02 18:30 ID:???
>460 昴読者なんですねー。うちも夫の持ち帰りスピでチェックです。

464 :460:02/10/05 19:50 ID:TUP7U/As
愛読・・・ってわけじゃないけど、たまにマン喫でチェックしてる。
SWANは、バレエマンガの王道でしょ。
ロイヤル、ボリショイ、NYみたいな総本山的所で勉強して力をつけてくし、
ついでに読者もバレエの基礎知識を覚えられるし。

昴は、異端児(=天才)の物語って意味で面白いかなって。
王道を悉く外すあたり? 斜めに見る感じが。
絵の・・・なところは、まあおいといけばいいんだし(w



465 :花と名無しさん:02/10/06 23:16 ID:ldewIBbb
>462
リリアナの先生ばなれ・・・いいな。第2部がスタートだ。

466 :花と名無しさん:02/10/07 01:36 ID:KxkKZxK7
リリアナが主人公でスタートして欲すい。

467 :花と名無しさん:02/10/07 07:20 ID:???
リリアナ、主役じゃないから良いんじゃない?


468 :花と名無しさん:02/10/07 13:10 ID:zRUM6LvD
>467
同意。
メインが真澄&レオンで、
そのサブストーリーでリリアナの先生ばなれってことで、第2部ならオッケー。

しかし、先生ばなれして長生きできるなか?
ライバルの真澄がいれば大丈夫か??

469 :花と名無しさん:02/10/07 15:14 ID:???
>468
確かにみにくいアヒルの舞台が終わった後のリリアナって、
先生よりも真澄って感じがしないでもない。
移籍してもいいとか、待ってるとか…。
でもリリアナ以上にリリアナのパパが先生を離しそうにないような気がする。
「君がいなければ、リリアナは〜」とか。


470 :花と名無しさん:02/10/07 17:09 ID:???
ごめん。自分的にはリリアナ+先生
オッケーだ。
だってリリアナ、あの自分のために振付けられたという「みにくい〜」
も真澄にとられちゃいそうだし、リリアナが欲しかったものは
真澄が手に入れてしまったわけだし、体弱いし、
ひとつくらい手に入れるものがあってもよいかな、と。
先生は可愛そうかも(wだけど、正直、先生の恋話はチョト鬱陶しく感じて。
(それまでまるっきりそんな雰囲気なかったから)

471 :花と名無しさん:02/10/07 18:32 ID:???
真澄は主人公だから、リリアナよりも手に入れたものが大きくても仕方ないんじゃない?
それに少女漫画の主人公に欠かせない試練を嫌って言うほど乗り越えて来たんだから。

>先生は可愛そうかも(wだけど、正直、先生の恋話はチョト鬱陶しく感じて。
(それまでまるっきりそんな雰囲気なかったから)

私はコンクールが終わってのリリアナ父の言葉や、
その後に真澄と白鳥を踊った時の先生の心の声で気が付いたから、
唐突には思わなかったけどな、先生の真澄への想い…。

472 :花と名無しさん:02/10/08 15:47 ID:???
確かに主人公じゃないから仕方ないかもしれないんだけど。
でもそうすると、自動的に先生の幸せもないということで・・・

473 :471:02/10/08 18:00 ID:???
私、別に主役以外には幸せはないとは言っていないんですけどね…。
それにリリアナは何一つ手に入れなかったからとあるけど、
真澄と出会ったことにより、
死ぬことを恐れてなかったリリアナが生きていく目的を得たんだよ。
ある意味彼女にとっては一番のものじゃないかな?

21巻後のことをどう想像するかは人それぞれ。
だけど、可哀相だからリリアナと・・・とか、
先生には不幸かも知れないけれど・・・とかってなると、
先生のファンとしては穏やかではないです。

因みに私は真澄×レオンで満足しています。

474 :花と名無しさん:02/10/08 18:53 ID:???
>21巻後のことをどう想像するかは人それぞれ。
>だけど、可哀相だからリリアナと・・・とか、
>先生には不幸かも知れないけれど・・・とかってなると、
>先生のファンとしては穏やかではないです。

うん。だからさ、リリアナ視点での幸せを願う人が
いてもいいんじゃないの?どっちも同じ脇役なんだから。
上のほうで、リリアナには先生と離れて欲しい
って熱心に言ってる人もいるし。
先生の幸せ願う人もいるなら、リリアナの望みが叶うのを願う人がいてもいいじゃん。

ちなみに、りリアナにとっては真澄と出会って生きる目的を得たのが一番、
とあるけど、そのリリアナの生きる目的(=一番欲しかったもの)って
あの時、真澄が掴んだとされるもの=本当は自分が完成させたかった
ものだと思うので、そういう意味では、真澄によって生きる目的を得、
また真澄によって生きる目的を奪われた、とも言えると思う。
とは、言い過ぎかもしれませんけどネ。って、長いな。ゴメソ。

475 :474:02/10/08 19:13 ID:???
うーん、自分で読み返したら
なんかイタく感じた(w
474はスルーしてください。

476 :471:02/10/08 19:18 ID:???
>474
私は別に否定していないですよ、リリアナ×先生と願う人。
可哀相だからとか、不幸かもしれないけれどって感じの意見は、
読んでいて穏やかでないって書いただけ。
他人の書きこみをどう思うかも書いてはいけないの?

>ちなみに、りリアナにとっては真澄と出会って生きる目的を得たのが一番、
>とあるけど、そのリリアナの生きる目的(=一番欲しかったもの)って
>あの時、真澄が掴んだとされるもの=本当は自分が完成させたかった
>ものだと思うので、そういう意味では、真澄によって生きる目的を得、
>また真澄によって生きる目的を奪われた、とも言えると思う。

生きる目的を奪われたのなら、
どうしてリリアナは真澄を生きて待つと言ったの?
私は、
自分が命をかけて得たいと思ったものを得ることが出来なかったのに、
自分ではなくそれを得た真澄を生きて待つことが、
その後の彼女の「目的」、あるいは支えになったと思っています。

477 :花と名無しさん:02/10/08 19:26 ID:???
珍しく荒れ気味だけど、ちょっと言わせて欲しい。
真澄によって生きる目的を失ったなら、
なんでリリアナは生きてんの?
それどころか真澄に生きて待ってるとか言ってたし、
移籍してもいいとか言ってたし、
生きる気力十分じゃん?

478 :471:02/10/08 19:50 ID:???
>>474
475の書きこみ読んでなかったから、スルー出来なかった。
すみません。

479 :花と名無しさん:02/10/08 20:39 ID:???
SWANの中で登場した実在の人物って、
プリセツカヤ、フォンティーン、森下洋子、バランシン、ロビンス以外にいました?
私はバランシン、ロビンスはとても似ていたと思うのですが、
皆さんはどうお思いになりますか?
あと、フォンティーンの最初の場面の絵だけ漫画ぽくて、
後は似顔絵ぽかったような…。

480 :花と名無しさん:02/10/08 20:58 ID:???
>>477
なんでリリアナ生きてんの?って、、、。
>>476もだけど、生きる目的奪われた=リリアナが生きる道失う
という意味じゃないんじゃないの?
実際、リリアナは次の目標?(真澄を見守ること)をちゃんと見つけてるし。
ただあくまで一番の目的は、真澄に奪われてるってことでそ。
その辺、うまく自分をコントロールしているというか
人がいいというか、SWANって嫌なヤツいないなあと思う。

>479
フォンティーンの本物の顔知らないのでなんともいえないけど、
森下洋子とプリセツカヤはよく似てたね。

481 :471:02/10/08 21:48 ID:???
私はリリアナが真澄によって生きる目的を奪われたとは思っていないんですけど…。
476で書いた通り、
自分が命をかけて得たいと思ったものを得ることが出来なかったのに、
自分ではなくそれを得た真澄を生きて待つことが、
その後の彼女の「目的」、あるいは支えになったと思っているので。


482 :花と名無しさん:02/10/08 22:03 ID:???
もうリリアナはどうでもいい…と言ってみるテスト。

>479
愛の伝説を振りつけたロシア人の叔父さん、
(ラブロフスキーさんのことではないです)は実在の人?
ロイヤルオペラハウスでフォンティーンの写真を見たけれど、
似ている似ていないは別として綺麗でしたよ。
プリセツカヤは、今のお姿と比べると漫画の方がお綺麗。
森下さん、あまりお変わりになりませんね。
人物ではないのですがNYのメトロポリタン歌劇場、
セントラルパークの噴水なんかは、漫画そのものでした。
でも私が見たNYシティバレエの公演がメトロポリタンではなく、
州立劇場で行われました。
同じリンカーンセンター内なんですけどね。

483 :花と名無しさん:02/10/08 22:08 ID:???
>>479

ヌレエフも?
あとなんだっけ、マリー・タリオーニ?(タリオリーニ?)とかいう人。
物語に登場人物としては登場してないけど、
とりあえず実在の人物(だよね?)。

そういう類じゃないけど、ルシィのボレロは実際の人(名前失念)
にそっくりだったとこのスレだか過去スレだかにあったね。

484 :花と名無しさん:02/10/08 22:37 ID:???
登場人物に直接絡まないということになると、アンナ・パヴロワ。
愛と喝采の日々の映画で、レスリー・ブラウン、バリシニコフ?
ヌレエフも舞台シーンあったけ?
後は卒業コンサートにベジャールさんがお見えでした。

私的には21巻の表紙の男性がルシィというより、
ボレロのジョルジュ・ドンに見えます。

それからバレエ関係じゃないけど彫刻家。



485 :花と名無しさん:02/10/08 22:52 ID:???
真澄と葵の愛の伝説を見てモスクワに電話をかけたのが、
愛の伝説の振り付け家グリゴロービッチさんでしたか?
私の振り付けに見事に手を加えたのは・・・みたいなこと言っていたような?

486 :花と名無しさん:02/10/08 23:03 ID:???
>484
あーそういえば、このマンガで私は
モーリス・ベジャールの名前を覚えたんだった。

487 :花と名無しさん:02/10/08 23:33 ID:???
ベジャールといえば、
ボレロの振り付けを思いついたエピソードなんかも書かれていませんでした?
手元に本がないのでうる覚えなのですが、
女性が海から上がってくる姿から、って感じの話です。
ボレロはドンさんのイメージが強いので(今はギエムもよく踊っていますが)
最初は女性のために振り付けられたってことを意外に思いました。
違っていたらフォローお願いします。

488 :花と名無しさん:02/10/09 10:10 ID:6JCmYmPx
確かに、SWAN読んで、いろいろオベンキョしたな・・・あのころの自分。

>487
マンガではそう書かれてますね。

489 :花と名無しさん:02/10/12 00:50 ID:qPCup7+T
リリアナって、真澄を見守ることにしたんでしたっけ?
私の記憶では、自分も真澄に負けないようにがんばる・・・って意思表示を
したことになっているんですけど。

だからこそ、あれ?じゃ、真澄の永遠のライバルってラリサからリリアナにシフト??
とか思っちゃったわけで・・・
勘違いだったのかな(不安)

490 :花と名無しさん:02/10/12 00:58 ID:???
真澄の永遠のライバルってずっとラリサじゃないの?
リリアナとはあんまりそういう描かれ方はしてなかったような

491 :花と名無しさん:02/10/12 09:54 ID:???
私も永遠のライバルってラリサと思ってますよ。

リリアナの待っているは、
「みにくいが真澄のものになる日が・・・」って言ってたから、
それまで自分も生きて踊って待っているってことかと理解しています。

492 :花と名無しさん:02/10/15 23:21 ID:Eqs33RED
ちょっとキャラのプロポーションなぞを妄想してみる・・・。

真澄→身長166センチ バスト86、ウエスト58、
   ヒップ85、体重45キロ

・・・ぐらいですか?

493 :花と名無しさん:02/10/16 00:21 ID:???
以前テレビで某バレエ・ダンサーが、
体重45キロと言った(バレエ経験ありの)女性タレントに対し、
「えー」と驚いた後、リフト出来るギリギリの体重と言ってた記憶があります。
結局彼は女性タレントをリフトしましたが・・・。
そんなことを思い出すと、真澄ももう少し軽くあって欲しいと思ったりします。
あと、胸もお尻ももう少し小さい方が・・・。

494 :花と名無しさん:02/10/16 00:23 ID:???
↑ああ〜〜〜

495 :花と名無しさん:02/10/16 00:26 ID:???
スマソ。途中でカキコんじゃった。。。
ノリタケのやつね。
見た見た☆
あの番組見てて
「なんだよ!こんなほっそいタレントすら持ち上げられね〜の!?w」
・・・って思った記憶がある。

496 :花と名無しさん:02/10/16 00:28 ID:gLrSJf6h
最近の外国の女性ダンサーは身長170センチはあるよね。
・・・という事は体重は・・・・?

497 :花と名無しさん:02/10/16 00:48 ID:???
「おとうちゃんがね〜」と、
ミニスカートと、
ふくよかで有名だったあの方は、
「○○は私をリフト出来るのよ」っと、
リフトするのに体重は関係ないようなことを言ってたような?
彼女も世界的なバレエ・ダンサーだった○○も、
今は故人ですが・・・。

>496
以前海外で上半身裸の作品を見ましたが、
潔いほどの胸のなさでした。
だから背が高くても、体重は胸の分軽いかも?

498 :花と名無しさん:02/10/16 22:57 ID:???
リリアナ→身長154センチ バスト78、ウエスト54、
   ヒップ80、体重36キロ

・・・でどうですか?なんせ、ちっちゃいイメージしかないもんで・・。



499 :花と名無しさん:02/10/18 23:14 ID:???
真澄はストーリーの中でけっこう背が伸びてそうだ。
156→166くらい?

500 :花と名無しさん:02/10/18 23:35 ID:???
確か18巻で、京極さんを追い越したと言ってたもんね。
男性陣だと、先生、レオンは180以上ありそうな気がする。
でも一番のっぽさんは、エドかな?




501 :花と名無しさん:02/10/19 00:17 ID:???
江戸さんは190センチはありそうだ・・・。
・・としたらファニーとの身長差は?

502 :花と名無しさん:02/10/20 12:35 ID:CX6xthXr
踊る方は身長差あったほうが楽なのかな?
・・・ってか、体重差あったほうが楽だろうな。

でも、見てるほうはあんまり身長差あると萎えるような

503 :花と名無しさん:02/10/20 14:51 ID:???
バレエは女性はポワントを履くから、
ある程度の身長差なら気にならないけれど、
推定190前後のエドと、小柄なファニーとなるとどうなんだろう?
卒業コンサートでは、気にならないように描かれていたと思うけど。


504 :花と名無しさん:02/10/22 23:59 ID:j/POOlzO
ラリサ→168
真澄→166
シドニー→166
小夜子姫→162
青石薫→160
リリアナ→154
ファニー→152

ただの想像ですが。ファニーが決め難い・・(w


505 :花と名無しさん:02/10/23 09:16 ID:???
リリアナよりもちっちゃいファニー・・・って

ファニー→156ぐらいで。
エドとの身長差を考えると・・・
それでもエド→190として、34センチの差・・・w

506 :花と名無しさん:02/10/23 10:52 ID:???
私もファニー155ぐらいかと。
そしてエドには少々縮んでもらって185で、
その差30センチぐらいに・・・

そういえば、フェルナンドさんも背が高そう。
そしてコンクールの時のパートナーの子、ちっちゃそう。

507 :花と名無しさん:02/10/29 21:19 ID:???
新作…無いのかな。今は秋田以外では全然描いてない?

508 :anone-:02/10/30 00:12 ID:kxXzKhUZ
うちのかーさん子供の頃有吉京子チンの隣住んでておともだちだた.
絵ーめっちゃうまかたと言ってる.もらった絵,とっといてほしかった.
残念.

509 :花と名無しさん:02/10/30 23:48 ID:rmxQ3gl9
>507
新作読みたいね。
昔どっかのスレで有吉さんが向こう岸の世界に逝っちゃったという噂を
きいた気もするけど・・たぶん気のせいよね?
>508
うらやますぃー!!

510 :花と名無しさん:02/10/31 19:39 ID:IAPtdT7/
リリアナは150切ってそうな気がする。
あの時代だし、バレリーナの世界の小ささって
一般社会のそれと少し違うよね。

511 :花と名無しさん:02/11/01 01:33 ID:9sn6Fy6c
「ごめんなさい!ママ」という漫画すごく泣きました。
嗚咽状態にまで・・・

512 :花と名無しさん:02/11/01 02:26 ID:vFkJbKJI
>>508
ウチの父ちゃんは、子供の頃有吉京子チンの裏に住んでいたよ。
K県出身?もしかして知り合いかも?!
やはり絵が上手だと言っていたよ。

513 :508:02/11/04 12:15 ID:0p7lc9bZ
あ,そうK県K市.知り合いかもしらんねー.
日本て狭いわー

514 :花と名無しさん:02/11/05 22:39 ID:1zZ3gm8V
えっと、京極さんと草壁さんとモスクワに行った清水由紀子さんの情報をど
なたか知りませんか? 真澄がロイヤルに行く途中にモスクワに寄った時に
足を痛めていた人だと思うんですが。


515 :花と名無しさん:02/11/06 01:43 ID:???
>510
150は切ってないんじゃない? 
リリアナ、細いという表現はあったけれど、ちっちゃいとはなかったような気がするから。
まぁリリアナは置いといて、
自分はロシアのバレリーナって昔から小さいってイメージないなぁ。
体操選手とかは、恐ろしく小さい選手もいるけれど。

516 :花と名無しさん:02/11/11 23:04 ID:S8NWNg/E
保全あげ

517 :花と名無しさん:02/11/16 01:05 ID:???
SWANのようなバレエ漫画が読みたいねぇ〜…遠い目

518 :花と名無しさん:02/11/17 00:55 ID:???
携帯の着メロ、くるみ割りの金平糖の精に変えてみますた。
今年ももうすぐクリスマスですな…。
SWAN只今封印中です。読むとトリップしちゃって
暫くSWANの世界から戻って来れなくなってしまうから(w。
仕事が終わるまで読めん。

519 :花と名無しさん:02/11/17 04:24 ID:???
>518
分るわ…読み出したら最後まで止められない…
何度片付けを中断して徹夜してしまったことか…

520 :保全age:02/11/23 00:58 ID:0pjo96hu
>518
クリスマスとバレエって似合う気がします・・・いいな

521 :花と名無しさん:02/11/29 14:14 ID:x6sUonjG
そういえば、SWANの文庫版に、
すっごくきれいで大きなツリーと女の子のイラストがありましたっけ。
あれ、好きだった

522 :花と名無しさん:02/11/29 23:11 ID:???
>521
単行本の17巻の表紙の絵が、それだと思います。

523 :花と名無しさん:02/11/30 01:35 ID:???
そしてまさにそれが「くるみ割り人形」ですよね。>17巻表紙

524 :花と名無しさん:02/12/01 16:11 ID:iouMseWH
最近、露通訳さんとして有名な方の初小説読みました。
ソ連時代の収容所の話がメインで、プリセツカヤの名前も出てきて。

で、90年代のボリショイバレエの無惨な現状とか、
日本バレエのみみっちい状況とか描いてあって、かなりビクーリしました。
全てが全てではないかと思いますけど、取材して描いてるから
信憑性高いのかなあと・・・
藻刈富代さんなんて、実名すぐ想像できちゃいそうな名前
フィクションだったら絶対つけないですよね。

有吉さんが「コンクール」で暗に批判されてたようなのを
具体的に事例示された感じで・・・鬱だ


525 :花と名無しさん:02/12/01 17:11 ID:???
ていうか、あの方もそーとーなーインテリゲンチャンだからなあ・・・
万事、薄目の遠目で読むのがよろしいかと。

526 :524:02/12/01 20:44 ID:z6BoTWrf
>525
お返事ありがとうございます。
ちょと、ホッとしました。

527 :花と名無しさん:02/12/01 22:39 ID:???
いや、信憑性ゼロという意味ではないのでつが。
ただ、他のエッセイも読んでみて、あの方の印象から
判断されるとよろしいかと>524

528 :524:02/12/02 13:53 ID:JVqxcdti
いやいや、信憑性ゼロという意味で「ホッとした」のではないんです。
紛らわしいカキコですみませんm(__)m
ストレートに受け取る度合いを98%→80%程度に下げて
読めるようになって、ホッとした・・・ということです。

あの方の信者ではないけれど、結構愛読者な自分です。
でも、バレエの世界に相変わらず夢もみたいなあ・・・なんて。
どの世界でも無理なんでしょうけどね、夢みるの(涙)

529 :花と名無しさん:02/12/07 01:42 ID:6A/kqftb
SWANの続編って(白鳥の祈りだっけ?)、正直ガクーリしたよ。
本編のラストが「これから」と匂わせていただけに
続編でまたレオンや真澄、先生たちに会えるんだ!と子供心にワクワクしてた…
なのに読んでみたら全く別の話になっていたことに驚いたもんだよ。
レオンたちに会えなかったことがすごく寂しかったなあ。
そういえばポスターやワンカットのみご登場してましたよね。
それだけでも嬉しくて数分はページをめくれなかったな〜
で、何が言いたいかって言うとはっきりいって続編は好きじゃないです。。。
スキな人御免ね


530 :花と名無しさん:02/12/07 19:53 ID:???
あれは続編というか、単にSWANという名前を冠した別物だよね。
青石さんは出てるけど。
自分は、真澄たちが出てる1巻しか持ってないし、
その1巻を見る時も、真澄達(の登場&エピソードが語られてるとこ)
の部分しか見てない。
アプローズのほうが断然読み応えあった。

531 :花と名無しさん:02/12/16 23:15 ID:BVrb3oUk
SWANのカラーイラスト集でないかなぁ。
バレエコンクール一次の京極さんのジゼル、いまだにもってるよ。

532 :花と名無しさん:02/12/19 17:25 ID:???
イラスト集も欲しいが原画展ももう一回やって欲しいな。
生でSWANのカラーやモノクロの原稿が見たいよ〜。
今度はもっと告知してくれ・。・゚(ノД`)ノ・。・゚

533 :花と名無しさん:02/12/28 07:22 ID:???
コミックのカバー絵や扉絵ってストーリーとは関係ないものが結構あって、
サービスのようで楽しみでした。
好きだったのがコミックの何巻だったかのカバー絵になった(文庫本にも掲載されているはず)、
真澄とセルゲイエフ先生のロメオとジュリエット。
(できればストーリー中でも見たかったです)
最終巻のカバー絵にルシィが登場した時は、
「永遠のパートナーの巻きなのに、レオンの立場は・・・」と思ったりしましたが。
モノクロの扉絵にはチャイナ姿の真澄と葵、
スカート(本当はキルト)にハイソックスと、
多分ジェームスに扮したレオンとかが描かれていたような・・・。
残念ながらコミックの半分が処分されてしまいカバー絵も扉絵も見れないので、
カバー&扉絵を集めて画集を出して欲しいです。

長文ですみません。


534 :花と名無しさん:02/12/31 13:30 ID:lyo/adbB
>禿同

535 :花と名無しさん:02/12/31 13:32 ID:lyo/adbB
しまった。
うっかりダブルクリックしちゃった。
533は532へのレスです。

536 :花と名無しさん:03/01/01 07:01 ID:CPl3IaPj
コミケ三日目に佐伯かよのさんのブースに有吉さんご本人が参加されていたのでびっくり!
カレンダーにサインをいただきました。

537 :花と名無しさん:03/01/03 12:35 ID:V+ZoHc2d
>536
有吉さんも本を出してたの?
佐伯さんは同人でイラスト集出してたよね。
スワンのイラスト集出してくれないかなあ。

538 :花と名無しさん:03/01/03 15:57 ID:???
本を出しているなら欲しかったぞ。
つかチェックが甘かったかw
自分もイラスト集きぼん。

539 :花と名無しさん:03/01/05 11:58 ID:???
佐伯先生ってイラスト集を虎に委託してたよね。
有吉先生がもし本を出されたら、是非とも委託してホスィ。

HP作らないかなあ。でも実はコソーリあるんだろうか…。

540 :花と名無しさん:03/01/05 22:35 ID:3eaxmzZk
『レディー・ラブ』でバレエにはまり、スワン、アラベスク、
ドウ・ダ・ダンシン、昴、牧神の午後、なんとか寓話・・・
でもでも、いまだかつて、本当のバレエを見たことがない!
TVとかでやりませんかね?映画とか?
なにかそういうのあったらおしえてー
一応、リトルダンサーは見たけど、最後の所しかなくって
でも最後の所何回も見た☆
SWANはレオン萌ー(*´-`)

541 :533:03/01/06 10:10 ID:???
>540
テレビでの舞台中継は多くないと思いますが、
あればレプリーク(舞台関係の雑誌)で放送予定が掲載されていると思います。
チェックしてみては?

>535
私533なのですが、535さんの
「533は532へのレスです。」は間違いですよね?






542 :花と名無しさん:03/01/06 12:50 ID:r6wS75ZM
>541 ありがとーー レプリークですね?早速チェックしまっす!

543 :花と名無しさん:03/01/12 22:34 ID:iuIciUSh
「SWAN」
ログの中に、リリアナの黒鳥のシーンが1コマだけあるって
出てたんだけど、どのあたりかよく分かりません。文庫版で
持っているのですが、何巻のどのあたりか教えて下さい。

544 :花と名無しさん:03/01/12 22:47 ID:???
>536
「サインをいただきました。」もなにも…
最初から"直筆サイン入り”として販売されてたやん。

>537-539
有吉先生はカレンダーとポストカードだけ。素晴らしく美麗でした。
漏れもイラスト集の発行きぼん

545 :花と名無しさん:03/01/12 23:19 ID:???
>>540
亀レスだが、スカパーのch262「シアターテレビジョン」いいよ。
曜日固定で各国の劇場のバレエやオペラとか放送してる。
メイキングなんかもあって中々面白いのでおすすめ。

546 :山崎渉:03/01/12 23:24 ID:???
(^^)

547 :花と名無しさん:03/01/14 17:09 ID:???
文庫アプローズ、出てたのね〜
表紙は書き下ろし?
あんまりきれいだから秋田版持ってるのに迷いました。

548 :花と名無しさん:03/01/16 12:52 ID:8sGglEYD
今、初めてSWANを読んでいます。
現在5巻を読み終わったところ。
残りはアマゾンからの到着待ち。
待ち遠しい!age

549 :花と名無しさん:03/01/22 18:58 ID:6N+wcUl5
>548さんはSWANを読み終わっただろうか…

550 :花と名無しさん:03/01/22 19:05 ID:???
>543
文庫は手元に無いので、何巻何頁とは言えなくてスミマセンが…
「白鳥の湖」真澄との主役争いで踊っている部分ではないでしょうか。
評論家のおじさんが、バレエの歴史を解説しているあたり。
見開きでグラン・ジュテしていたような気がします。

551 :山崎渉:03/01/28 18:44 ID:???
(^^)

552 :花と名無しさん:03/01/31 22:05 ID:???
保守カキコ

553 :age:03/01/31 23:48 ID:s3dXC6Mb
SWANはあれで完結なのでしょうか?
続編は出ないのでしょうか??

554 :花と名無しさん:03/02/07 23:07 ID:svzDFd+1
レオンがすごく好きでした・・・
ラストは本当に嬉しかったな〜
続き、読みたいですよね。

555 :花と名無しさん:03/02/08 00:23 ID:???
現在、ドイツ在住なのですが、
生徒の中に「レオンハルト」という男の子を見つけて、
無意味にドキドキしてしまいました。藁
5歳の男の子にドキドキしてどうする!!

本当にあの続きが読みたいです。
リリアナとの対決、もう1度見たいな。

556 :花と名無しさん:03/02/08 00:59 ID:pn7ISR7R
>>543
SWAN文庫版4巻の142〜143ページに載ってます。
145ページにもワンカットあり。

>>547
私も文庫版欲しくなりました。買っちゃおうかな・・・

557 :花と名無しさん:03/02/08 10:07 ID:???
>553
続編というか、真澄たちのその後がチラっと出てくる話はあった
タイトルは「SWAN 白鳥の祈り」だったと思う


558 :花と名無しさん:03/02/10 22:39 ID:???
「この最終回がすごい」って本を立読みしたら
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e47a8ca00d4901013fc?aid=&bibid=02279561&volno=0000
各作者にちゃんとインタビューしていて結構おもしろかった。

SWANについても載っていて
有吉さんは本当はもっと先まで考えてあったそうです
(内容知りたい人は立読みしてみて、あらすじ語ってあったよ)
編集に「もう5年も連載しているのでそろそろ新しいものを…」
と言われてああ言う最終回になったそうです。


559 :花と名無しさん:03/02/11 00:45 ID:B6RgX7QM
>558
それはさっそくさがしてみなくては。
それにしても、編集!余計なことを…

560 :花と名無しさん:03/02/11 02:45 ID:???
>>558
えーっ!!そんなことがあったんですか?
編集、本当に余計なことを・・・。
今からでも続き書いてくれないかなぁ。

561 :花と名無しさん:03/02/11 03:42 ID:???
>560
今だと踊りながら昇天しそう。

アプローズや救世主のあとなんか描いてますか?
どんどん精神世界色強くなってますね。

562 :花と名無しさん:03/02/12 21:11 ID:???
「この最終回が凄い」読みました〜!


編集部のばか…・。・゚(ノД`)ノ・。・゚
最後まで読みたかったよ━━━(TДT)━━━!!!!

563 :花と名無しさん:03/02/12 22:52 ID:???
>562
同意、最後まで読みたかったよ
そういう予定だったんだと知ってしまうと益々…

「この最終回が凄い」のライターも
「この当時の編集の判断が悔やまれる」って言ってるけど
その通りだよ。


564 :花と名無しさん:03/02/15 15:57 ID:???
探しても見つからないよ〜 ヽ(`Д´;)丿ウワァァァン
読んだ方、内容を教えてもらえませんか
とってもとっても知りたいでつ

565 :花と名無しさん:03/02/15 21:02 ID:4b/kS4hW
私も探したけどなかったー(p_q)
私もしりたいっ!
出し惜しみしないでーおしえて!!
お願いー

566 :花と名無しさん:03/02/18 16:01 ID:???
脇役だけれど
本編の頃の青石薫の漆黒ストレートヘアに憧れたな〜
でも最近、誰かに似てると思い始めて
ふと思い出した
モー娘の高橋愛!
やだ〜〜〜〜〜(TДT)〜〜!!!!

567 :花と名無しさん:03/02/21 19:33 ID:???
あうぅ…「この最終回が凄い」が本当に見つからない。


568 :花と名無しさん:03/02/22 15:32 ID:ZiETzSA0
ココを読んでいたら、『SWAN』をスゴク読みたくなっちゃった。
私が持っているのは、でっかくて分厚いの全7冊。
今から探してこよう!

『バレエダンサー』も持ってます、捨てなくって良かった・・・。
他の作品では『べじたぶるサラダ』『キャベツ畑の・・・』なども好きです。


569 :花と名無しさん:03/02/27 04:28 ID:???
564でつ
やっと見つけて読んできたぞー
以下、有吉さんへのインダビューを元に書いてあった文章の概略を

◎2つの最終回
・まだ描きたかったのに、編集部の意向で終わらせる羽目に
 (有吉さんとしては、かなり不本意だった模様)
・考えていて描けなかった最終回までの展開:
 モスクワでレオンと真澄がみにくいアヒルを踊って成功→
 しかしみにくいアヒルはリリアナのためのもの→
 それを超えないとならない2人→
 レオンと真澄のために創られたバレエを踊り、世界的に認められる
・連載終了後も続きを読みたいという声が多かったため、
 レオンと真澄の子どもの話を描こうと考えた時期もあった
 (真澄たちが創ったバレエを子どもが完成させる展開)

◎連載中のエピソード
・1年に10日位しか休みが無かったが充実していた
・その休みも取材旅行に使っていた
・バレエを見まくり、森下洋子さんには何度も話を伺った
・バレエの写真集だと同じポーズばかりになってしまうので、
 公演をビデオにとってコマ送りし、参考にしていた
・ボレロを初めて見た時凄い衝撃を受け、それがあの作品に結実した

立ち読みしてきて記憶だけで書いてるので、ニュアンスその他が
違ってるかも・・・
読んだ人、フォローよろしく

570 :花と名無しさん:03/02/27 08:54 ID:???
>>569さん
詳しいレポートありがとうございます☆
レオンと真澄のために創られたバレエ、
それはみにくいアヒルを越えるってことですよね!?
めちゃくちゃ読んでみたいっ!!
そして2人の子供の話もおもしろそう。
セルゲイエフ先生とリリアナの子供と対決したりして!?

571 :花と名無しさん:03/02/27 13:59 ID:???
>>569
ありがとう!
レオンと真澄の子供の話マジ読みてえ
2人のために創られたバレエも禿しく見たい
あと1年くらいあれば可能だったんじゃないのかな?
そんなチャンス潰すなんて無能すぎるぞ編集め・・・

572 :花と名無しさん:03/02/28 01:02 ID:g3ooBZp8
>569は神
キタ━━━ヽ(゚∀゚)人( ゚∀)人(  ゚)人(  )人(  )人(゚  )人(∀゚ )人(゚∀゚)ノ━━ !!


573 :花と名無しさん:03/02/28 23:50 ID:???
>570
え、セルゲイエフ先生とリリアナのその後が、
どこかで語られているんですか?
それとも570さんの希望的予想?

574 :花と名無しさん:03/03/01 00:27 ID:???
569さん、有難う。
有吉先生が考えていたもう一つの最終回というのも、
21巻のその後といった内容で安心しました。
途中で終わってるけど、
ストーリー展開の方向は変わらないというか…。
でも、
真澄とレオンの子供の話をというのには、
ちょっとビックリかな…。


575 :花と名無しさん:03/03/01 20:54 ID:???
>>573
ややこしい書き方してスマソ。
希望というか勝手なる予想です。

576 :花と名無しさん:03/03/02 04:34 ID:???
今からでもその続き、書いてくれないのかなぁ・・・

577 :花と名無しさん:03/03/02 04:42 ID:???
や、今からだと不安が…

578 :フジ:03/03/02 04:51 ID:gfjJHL4R
はじめまして。16歳のアツコといいます。
コスプレに興味があります。
男女問わずいっしょにイベントいってくれる人募集です。
テニプリ好きです。
宜しくお願いします。本気の人だけね。
090-5354-1652


579 :花と名無しさん:03/03/02 12:58 ID:7OslfXDD
569さんと同じ本を読みました。だいたいの内容はキシュツのとおりです。
あとは、

少女週刊誌では最長の21巻まで出たこと、ベルばらは9巻、
エースをねらえでさえ18巻ということを考えると、ものすごい快挙だということ。
絵が綺麗すぎてアニメや映像にはならなかったが、ラジヲドラマにはなった。

連載中は大体2日でストーリーを考え、1日で下絵を入れ、3人のアシスタントとともに
3日で毎週18ページの原稿を仕上げていた。それを5年間。
それでも作者の情熱が強かったので、全然つらくはなかったこと。

作者の絵柄が変わってしまったので、続編はありえないということ。

ベルばらも、SWANも、作者はもう少し続けたかったみたいだね。本当に残念。

580 :花と名無しさん:03/03/02 13:05 ID:???
そういや週刊だったんですよね。
あの絵のレベルで週間…下絵含めて作画4日って…凄すぎる。

今なんて、編集が無理やり引き伸ばしてるような作品も多いのに。
作者が意欲アリなのを終わらせるなんて、本当に勿体無い。
レオンと真澄が自分達のバレエを完成させる所、見たかったですね、本当に。

581 :花と名無しさん:03/03/02 13:06 ID:???
ありゃ。
 ×>週間
 ○>週刊
ですた。スミマセソ。

582 :花と名無しさん:03/03/02 16:04 ID:???
>作者の絵柄が変わってしまったので、続編はありえないということ。

こういうことをきちんとわかってくださる方で、
読者としては嬉しい。

583 :花と名無しさん:03/03/02 16:17 ID:???
>それでも作者の情熱が強かったので、全然つらくはなかったこと

この辺がなんかちょっと嬉しい。
漫画家の原動力ってやっぱり描く意欲なんだろうなあ。
と当たり前のことなんだろうけど、改めて感心した。
それにしても絵柄か・・・。ノベライズではダメですか?
なんて言ってみたくなる構想だよなあ・・・。

584 :花と名無しさん:03/03/02 17:42 ID:???
ベルサイユのばらの外伝というのがあって、絵柄が全然違うんで萎え萎えだった気がする。
有閑倶楽部もかなりかわっちゃってるし…

昔、りぼんに砂の城が連載中の頃、「プチシャトー」というお遊びページがあって
一条ゆかりがいろんな人気漫画の主人公を描いてました。
もちろんSWANの真澄も白鳥の衣装をきて、描かれてました。
セリフが笑えました「ああ、こんなところで体力を使っていたら、マーガレットでは倒れてしまうわ!」というもの。
横にトがきで『バレエ人生を貫くのよ、真澄!』ってのがありました。

585 :花と名無しさん:03/03/02 19:22 ID:???
>作者の絵柄が変わってしまったので、続編はありえないということ。

そうですね。
続編は嬉しくても、絵柄が変わって萎える場合もありますからね。
本当はこんな続きを考えてたんだよー
って発表してもらえただけでいいのかもしれません。
それにしても編集・・・

586 :花と名無しさん:03/03/02 19:28 ID:???
別作家で編集サンとのやり取りの裏話を書いてた方がいるんだけど、
(こういう案もあったんだけど〜という話程度)
その編集の出した案がへぼへぼで、「作者が突っぱねてくれてよかった!」と
冷や汗が出たことがある。

暴走して変な世界にいってしまわれるのは確かにいやだけど、
進行中の作品の本質を読み違えるような編集ならいらないよー。

587 :花と名無しさん:03/03/02 20:09 ID:???
「この最終回が凄い」に、連載開始する時も編集部には反対された、
と書いてあったと思う(立ち読みなんでうろ覚え)
読者のニーズが全然分かってないんだなー <編集部

588 :花と名無しさん:03/03/02 21:55 ID:sYJbj5ul
>587
まだ有吉京子に、それだけの力量がない、と思われてたらしい。

しかし絵がキレイすぎてアニメ等にならなかったというのはなんとも皮肉のような。
あの頃人気のあった漫画って、アニメ込みでの人気というイメージがある。
キャンディ・べるばら・エースなどなど。
そう思うと、原作のみであれだけの支持を得ているというのも快挙かもしれない。

かえってアニメになると、声優の声のイメージが違う、原作とストーリーが違う、とかいって
また不満点も出てきそう。

589 :花と名無しさん:03/03/02 22:13 ID:???
>>588
>まだ有吉京子に、それだけの力量がない、と思われてたらしい。

そういえばどこかのあとがきに
「SWANを書き始めた頃は、まだまだ無名の新人だったので、
2ヶ月ほどで連載終了の予定だった。」
ようなことが書いてあった気がします。
秋田版の14巻かな!?
間違ってたらごめんなさーい。

590 :花と名無しさん:03/03/06 16:19 ID:???
そういえば、小学生のときファンレター送ったな。
とっても失礼なこと書いた気がするよ(;´Д`)
勿論返事は来なかったが。
SWANも好きだけど、ニジンスキー寓話も好きだなぁ。
どちらも美しい!!
この2作品は手元においてるけど、他の作品は実家にある。
で、ゆずりは先輩が出てくる作品の名前が思い出せない。
なんだっけなぁ・・・。

591 :花と名無しさん:03/03/07 15:04 ID:???
アプローズ2巻発売age

592 :花と名無しさん:03/03/07 23:45 ID:???
結局リリアナって長生きしたの?

593 :花と名無しさん:03/03/10 02:11 ID:???
>SWANを書き始めた頃は、まだまだ無名の新人だったので、

謙遜も入ってるんだろうけど、これはないと思うなぁ。
もう立派な中堅だったはず。
SWAN以前の「意地っ張り大作戦」とか「青春キックオフ」とか
もっと昔の「なにクソッ天才」とか大好きだったし巻頭飾ってたもの・・
って、歳バレバレですね(w

594 :花と名無しさん:03/03/10 12:43 ID:???
>>593

うわ、私と同じくらいかも(w
週間マーガレットでリアルタイムで読んでました。
確かにすでに中堅どころだったよね?
青春キックオフではみんなの前でキスするというシーンに
どきどきした小学生でしたよ、私。
ははは。

595 :花と名無しさん:03/03/10 23:02 ID:???
幼稚園のとき、友達のお姉さんのマーガレットでSWANを一度見ました。
京極さんが車いすで真澄をしかっていた。
その後バレエを習いはじめて、高校生でSWANを全部そろえて…
今はバレエを趣味にしている主婦です。
なつかしいなあ。
で、結局未だに日本にはちゃんとした国立のバレエ学校はないんだよね。
彼女は日本のバレエ界をきちんと考えていたと感心します。
とりとめのないはなしですいません。


596 :花と名無しさん:03/03/17 00:53 ID:GYSB6S8k
保全あげ

597 :あチャット開設のお知らせ:03/03/17 00:56 ID:SsyIN2Ch
   
「あチャット」は現在5部屋からなるチャットコミュニティーです。
お喋りのお相手探しやお友達との待ち合わせ、単なる雑談その他等々、
是非「あチャット」を御利用下さい。URLは下記のとおりです。

http://members.tripod.co.jp/skywhite/

ID登録等は一切不要です。勿論IPも表示されませんので安心です。
皆様のお越しをお待ちしております。


598 :花と名無しさん:03/03/17 23:52 ID:nrY6657i
娑羅って日本人なのに外国人にモテまくり・・・・。

今自分はヨーロッパの某都市に住んでるんだけど、どう考えても
日本人が白人に惚れられるって考えられないんだけど。。。
(私が単にちんちくりんなだけなのかもしれないけど・・・)

ちなみに娑羅って身長どれぐらいあるんだろう。
こちら(北欧です)では女性の平均身長は170センチはあります。

599 :花と名無しさん:03/03/18 12:21 ID:C8rV2RGg
やっとアプローズ最終巻読んだ。
結局、二人は離れられないんだね・・・。
というか、宗教臭くなって(ほら、救世主なんたらって作品あったよね、
あれに近い)。
また、連載開始時の絵柄とは随分違って、違和感があるね。
やはりベルギーの女学生時代の話が美しくて好きだ。

600 :花と名無しさん:03/03/22 22:52 ID:KHLYywdf
600

601 :花と名無しさん:03/03/22 23:55 ID:???
SWANとニジンスキー寓話しか読んだこと無い厨なんですが、
有吉先って宗教に…?
ここで、思想とかそういう話が何度か出てますよね。
それとも考えすぎて、本人の主張がただ強過ぎるだけ?

602 :花と名無しさん:03/03/27 02:07 ID:???
実の妹さんがチャネラー(だったかな?宇宙と交信するとかなんとかいうやつ)
っていう話は前に聞いた事があります。
有吉先生も影響受けてちょっと妙な方向に行ってしまったのかな〜と。。

603 :花と名無しさん:03/03/28 23:04 ID:???
ああ・・・。そんなことがあったのですか。
教えて下さって有難うございます。
もう一度あらためて読み直そう。。

604 :花と名無しさん:03/03/30 03:43 ID:NQJh2m2B
保全あげ

605 :花と名無しさん:03/04/07 23:57 ID:???
先日SWANを読み返したばかりだったので、
思わず昨夜の教育テレビのガラをビデオに撮ってしまった。
牧神の午後をプリセツカヤがやるんだよ。見るの楽しみー。

606 :花と名無しさん:03/04/07 23:59 ID:S5iocJiT
保守

607 :花と名無しさん:03/04/11 02:13 ID:???
>>605
私も録画しましたよ〜。
地上波でのバレエの放送、もっとあると良いのになぁ。

608 :花と名無しさん:03/04/12 01:19 ID:???
>607
あー私も思います>地上波のバレエ放送
フィギュアスケートなんかはかなり増えてきたけど、
バレエは相変わらず殆どないに等しいし・・残念だ。


609 :花と名無しさん:03/04/14 09:31 ID:???
保守

610 :花と名無しさん:03/04/14 10:28 ID:???
バレエを見ていると、
SWANの絵を思いだしながら見ている自分に気づく。
SWANのおかげでバレエを鑑賞できるようになったなあ…

611 :山崎渉:03/04/20 00:21 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

612 :花と名無しさん:03/04/20 21:59 ID:???
>605
それ見に行ったよ。さすが御大、って感じだった。あの年であの外見、マジ信じられない。

613 :花と名無しさん:03/05/01 18:39 ID:aCs/iMAC
保守

614 :花と名無しさん:03/05/02 02:43 ID:???
>608
フィギャーファンより一言増えてないよ(w
今年はサッカーのワールドユースだかなんだかが中止になったので
その分の放送時間がそのまんまフィギュアに転がり込んできたので
世界選手権の放映時間が長かっただけなのですよ

あとまあ、一応ギネス少女も出てきたしな・・・

バレエ界からはCM等でも知られるスターがコンスタントに現れて羨ましい。

615 :花と名無しさん:03/05/02 04:46 ID:???
オリンピックの時の、本田君のドンキホーテは
何度も見てしまったなぁ

スレ違いかな;御免なさい

616 :花と名無しさん:03/05/04 22:32 ID:???
昔、TVで見ただけでもジョルジュ・ドン(とベジャール)にはまった。
地上波の放送って、最初のきっかけには欠かせないと思う。
TVでも全く見たことがない人が、いきなり見に行くって考え難いし。

>614
地上波放送殆ど無しの地方もあった<今年のフィギャワールド
あと、昨年は日本開催だったから時間が多かったし
だから一見多くても来年は危ういんだなこれが。

617 :花と名無しさん:03/05/05 00:40 ID:???
バレエもフィギュアも結局地上波は少ないのですね…本当に残念。
まだまだ「一部の人のもの」という感が拭えないですしね。
SWANなんてものすごくバレエに貢献したと思うのにー。
私は自分じゃ踊れないので、せめてTVでもっと見たい!


618 :花と名無しさん:03/05/05 03:07 ID:???
バレエは大人になってから習いだす人も増えてるだけ、
裾野を広げるという意味ではまだまだ希望ありまつよ。
スポーツジムのメニューのバレエエクササイズやダンスは人気あるあたり、
潜在的ファン人口は相当多いんだなあと感じますよ。

フィギュアなんて毎年リンクが減るばかり・・・新松戸もなくなっちゃったしね。
神宮はボロくて狭いし、新横浜は一般滑走では使い辛いし、愛知は芋洗いだし・・・
案外お台場にリンク作って上手に宣伝すれば流行るんじゃないかと思うんだが。
スキー程お金もかからず基本普段着で、カップルでおおっぴらにイチャイチャ密着できるし(w


どちらも最大のネックは、本格的にやり始めるとべらぼうにお金がかかるんですよね。

やはりアマチュアの裾野が広くないとテレビで見てみようとか思う人も増えないわけで・・・
ケーブルテレビやハイビジョンなんかは結構充実してるんですけどね。

優秀な舞踊手や選手が続々と輩出されているだけに、これからを考えると不安ですよ。


熊川某氏が敢えて芸事バレエにアンチテーゼを突きつけて、
きちんとギャラ払ったりするバレエ団をぶちあげた点は評価したい・・・


微妙にスワンからズレてしまってゴメソ

619 :花と名無しさん:03/05/08 16:37 ID:???
SWANってアメリカ行く前までしか認めてねえんだけど
心の揺さぶられ方がハンパないね。マンガを壁に叩きつけたからね

620 :花と名無しさん:03/05/08 17:33 ID:???
その後がさらにすばらしいのです。>619

621 :花と名無しさん:03/05/08 18:12 ID:???
昔は渡米前が好きだったのに、
最近は渡米後〜アヒル叩きの辺りが好きになった。
大人になった気がする。

622 :花と名無しさん:03/05/08 20:01 ID:b5skN9VF
渡米後の真澄ちゃんの髪型ってウルフヘアですね。

623 :花と名無しさん:03/05/08 21:53 ID:???
ドイツと日本を結ぶ路線がカナダ経由というのが時代を感じさせる。

624 :花と名無しさん:03/05/09 01:50 ID:9Z00m6Fa
>623
カナダじゃなくてアンカレッジでは…?今は亡き路線ですよね。

625 :花と名無しさん:03/05/09 09:52 ID:???
>>624 ごめんなさい、間違えた。北周りってことで。

アプローズ3巻発売あげ

626 :花と名無しさん:03/05/09 13:08 ID:rh1jZHYW
>621
禿同
子供の頃はバレコンまでが最高に面白いと思ってたけど
大人になってモダン編のほうが話が深くて面白いと思う
ようになりました。ルシィにとっての「ボレロ体験」は
私にとって「我々のファウスト」ですが、ベジャールを
生でみて衝撃をうけました。
従来の少女まんがの枠からはみ出し始めたあたりからが
SWANの本領だと思います。

627 :花と名無しさん:03/05/19 18:53 ID:070wbmw9
風の夢 花の夢の文庫版が双葉社から出るみたいです。

628 :花と名無しさん:03/05/27 16:16 ID:???
保守

629 :山崎渉:03/05/28 10:04 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

630 :花と名無しさん:03/05/30 03:17 ID:???
保守あげ

631 :花と名無しさん:03/06/05 23:53 ID:ZDGa9bVD
アプローズって文庫で何巻完結ですか?
ご存知の方教えてください。。

632 :花と名無しさん:03/06/06 08:38 ID:???
>>631
6巻で完結です。
私はアマゾンで購入しやした。

633 :花と名無しさん:03/06/07 01:58 ID:???
>>632

現在3巻まで刊行されている文庫版では、
次の4巻で完結くらいでは???

634 :花と名無しさん:03/06/07 02:31 ID:???
文庫は4巻のようです。
アプローズは文庫で初めて読んだのですが、
最初は2巻で終わりだと思い込んでました。
(NYで再会して最初に二人きりになった後の所)
このスレを読んで、どうやら違うと気がついた頃3巻が出て
これまた4巻の予告が無ければ続くのか良く分からなかったです。

最近って、「第○巻に続く」じゃなくて「終わり」と書いてあるのが
当然なのかしら。。

635 :花と名無しさん:03/06/08 01:27 ID:???
>634

同士ハケーン。
私も3巻が発売されたのを見るまで2巻完結だと思い込んでました。
なんとういうか、やりきれないお話だなーと。

636 :花と名無しさん:03/06/11 00:43 ID:FbdoApcD
娑羅とシュナック、この場合やっぱ攻めってシュナックなのかなぁ・・・。
なんか絵でも娑羅ってシュナックに抱かれてるなぁ・・と。

637 :花と名無しさん:03/06/18 18:43 ID:DpB/lumx
アプローズの文庫の2巻の表紙ってあれは娑羅ですか?
最初見た時誰?って思いました。
なんででしょう。


638 :花と名無しさん:03/06/19 00:34 ID:0q31f8q1
「夢・メッセージ」が文庫になっておりました。
いつかなるかな?ならないかな?と待っていたので嬉しいです。
ミュージカルに憧れた女子校時代の思い出の1冊でした…。

639 :花と名無しさん:03/06/24 18:18 ID:rNpI85mS
http://www.shabon-house.co.jp/syo-p/ariyosi.html
有吉先生のイラスト入りの石鹸が売られているようです。

640 :花と名無しさん:03/06/27 22:06 ID:???
>639このイラストは描き下ろし?
    なんかノスタルジックな気分になる石鹸ですね。

641 :花と名無しさん:03/07/02 00:13 ID:???
>639
3000円以上買ったら有吉さんのカレンダーがもらえるのか…
見たいな。

642 :花と名無しさん:03/07/04 22:56 ID:B8O3poXf
ああ〜、アプローズ文庫版で集めてるから先が
気になる!早く新刊でないかなぁ。

643 :花と名無しさん:03/07/04 23:10 ID:XkK5DT82
もうすぐね。
4巻で完結なの?


644 :花と名無しさん:03/07/04 23:13 ID:B8O3poXf
らしいよ。なんか7月10日に出る四巻で
完結みたいだぁよ。

645 :花と名無しさん:03/07/11 01:00 ID:IIGn0M2r
やっと読めた。すごいね〜こんな話になっとるのか。
この人の作品は本当に深いね。まるで文学作品を
読んでいるような気分だ。

646 :花と名無しさん:03/07/11 21:36 ID:WVQ4jsQV
やっぱり最期は現実の世界では心中したと
解釈していいのでしょうか。。。

647 :花と名無しさん:03/07/12 10:52 ID:onHa1ANg
あー、SWAN懐かしい。このスレ読んだらまた読み返してみたくなりました。
大人になった今のほうが共感できるところも多そうだし・・・

幻の真のラスト、読みたかった〜


648 :花と名無しさん:03/07/12 17:20 ID:m7unbbtv
>646 そうなの?!心中しちゃったんかい?なんか、
生まれてきてくれてありがとう。の台詞のあたりで
シュナックは正気を取り戻してるように見えたけど・・・。
それでも心中しなくてはならんのか?

649 :花と名無しさん:03/07/12 18:07 ID:jb0edu1y
お気に入り集 ☆
http://pleasant.free-city.net/

650 :花と名無しさん:03/07/14 01:28 ID:???
>>646、>648
私も心中したと思ってたなぁ。
あの男(忘れた)の悲痛な顔とか見て。
つかその方がハッピーエンドに思える。何故か。

651 :花と名無しさん:03/07/14 02:16 ID:???
秋田書店のコミックス版最終巻に有吉センセが寄せてるコメント。
「〜 いつかどこかで、もしその後の二人を見かけることがあったら、
彼女達の幸福を共に分かち合って下さい」
これを読むと心中ではないんでないかと。まあ「どこか」っていうのが
天国っていう解釈もできるけど・・・

652 :花と名無しさん:03/07/14 22:20 ID:+dMMGzFK
うう〜む。そうか、でもまぁどっちともとれるといえば
とれるけど、船出して、しかも乗ってなかったからなぁ。

あの時ブルージュの海で死んでいたのかもしれないとかも
言ってたし。ま、同性が愛し合ってそれをオープンにしつつも
演劇で生きていくってのはかなり無理があるからなぁ。
やっぱ死んじゃったのかな。。。

でも、この人って本当に深い話を書くよねぇ。
ニジンスキーなんて最後の方ちょっとついてけなかった
感もある。読者に媚びない姿勢で作品を書くって、
よほどの大御所でないと出来ないよね。さすが。

653 :花と名無しさん:03/07/14 22:24 ID:KWbnV8Zl
ニジンスキーの方も最後は現実ではルシファの飛び降り自殺で終わってるし。
でも彼ら2人にしてみたらハッピーエンドだったよね。

654 :花と名無しさん:03/07/14 22:26 ID:+dMMGzFK
確かに。自分の意思を貫いて生きることの難しさを
言いたいのかな。

655 :花と名無しさん:03/07/14 22:38 ID:KWbnV8Zl
>652さん・・・
私は2人は船に乗っていなかったんじゃなくて、
寄り添って死んでいたものとばかり・・・・

だってあの時ジョルジュがあそこまで追いかけていって追いついて
覗いてみたら、カラッポでした。じゃ〜あまりにもオマヌケさんでつ。


それにしてもみなさんそれぞれに解釈が違っていて面白いw

656 :花と名無しさん:03/07/14 22:39 ID:488SZRqM
おすすめです
http://csx.jp/~aqua-girls/

657 :花と名無しさん:03/07/14 23:25 ID:???
>>653
ルシファはその前に撃たれてたけどね

ニジンスキーの2人に比べると、あの2人は死を選ばずとも
充分2人で生きていける気がするから、
自分も心中ではないと思ってる。ていうか思いたい。
2作品続けて、主人公が2人共死ぬのは悲しいし。

658 :花と名無しさん:03/07/15 03:42 ID:???
ニジンスキー、自分では完結まで読んだつもりでいたけど・・
ルシファが撃たれていた? 飛び下り??
・・で確かめようとしたけど、どうしても本が見つからない! ぐわ〜〜


659 :花と名無しさん:03/07/15 08:17 ID:???
うーん。アプローズよかった!んだけど・・・
心中で終わらすっつうのはなー。なんか煙に巻かれた感じだった。
死後の世界でだれにも邪魔されずに、っていうのはある意味ハッピー
なんだろうけど。せっかくシュナックとかまともになりそうだったので
できれば二人でがんばって生き続けて欲しかった。


660 :山崎 渉:03/07/15 08:50 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

661 :花と名無しさん:03/07/15 11:08 ID:aCW9kDHk
確かに。これで、誰であってもいいただいるだけで
いいんだ。の台詞でシュナックは自分を取り戻せたと
思うんだがなぁ。そしてシュナックが自己嫌悪を
しなくなったならシュールベルジェールとしての
人生がなくても生きていけるわけだから筋としては
死ぬ必要性はないわけだ。

ただ単に、ジョルジュに「捕まえられませんでした!」
って、改めて実感させるためのシーンだったのか?
だって、あれでジョルジュが追っかけてきて二人が
つかまっちゃったらオワライ以外の何者でもないもんなぁ。

662 : :03/07/15 17:46 ID:g0FWbvTS
真澄にレオンが「あんたは自分が悪い、自分のせいだー、といいながら
最後は自分を許してる。利己的で自我が強いんだよ。・・そういう人間でなきゃ
オレとはやっていけない」みたいにいうシーンが子供心に印象的だった。
少女マンガのヒロインなのに、はっきり言われてんなーというか・・

がいしゅつのファニーのセリフや自殺未遂して絶望している京極さんに
真澄が泣きながら「贅沢です」というシーンも。
エドがルシィを「お前の愛は相手に押し付けるだけのものだな」
と非難したり・・
重荷をおわせるみたいな

あと、有吉さん、山岸さんはほんとバレエが好きなんだなって
感じですごい好きです。

663 :花と名無しさん:03/07/16 15:20 ID:???
比べてもしょーがないけど、アラベスクのノンナと初期の真澄は
キャラがかぶってて苦笑ものだった。
ノンナほうが神経細そうにみえたので、もしレオンにあそこまで罵られたら
立ち直れないような気がする(いつもの逃走癖がでそう)。

でもレオンって真澄の本質を本当に10代で見抜いていたんだろうか…?
経歴がナゾのキャラなので、年齢詐称してたかも。

664 :花と名無しさん:03/07/17 04:39 ID:???
>>661 うん。ジョルジュにガカーリさせたいのは確かだと思う。
だとしてもどっちともとれる(けど悲劇にやや傾き加減だが)
ラストじゃなくて、もう少し期待が持てるもんにしてもよかったのでは、と
つい思ってしまう。

665 :花と名無しさん:03/07/17 18:11 ID:???
「コミック新耳袋2003」というホラー雑誌に
有吉先生の新作が載ってますよー。

666 :花と名無しさん:03/07/17 23:10 ID:???
なぜホラー雑誌・・・・

667 :花と名無しさん:03/07/17 23:57 ID:???
確かに「ブルージュ」とかお父さんが彫刻かなんかやってる短編辺りは
ホラー誌行けそうとも思うけど。

668 :花と名無しさん:03/07/18 00:10 ID:MbWAtjKm
ふ〜ん。ところで有吉さんて今どこに住んでるんだろう。
ブルージュかな・・・・(w

669 :花と名無しさん:03/07/18 07:27 ID:???
>>668
有吉さんは風の夢花の夢の文庫版のあとがきに
ハワイにてって書いてあるので多分今もハワイに
住んでいらっしゃるでしょう。

有吉さんの新作ってバレエ漫画ですか?

670 :花と名無しさん:03/07/21 20:40 ID:pwNGJ0S5
>669 ホラー雑誌でバレエってどうよ?

「あの・・あの鏡にアキレス腱を切った少女の霊がはぁぁぁ!!」
とか言うカンジですか?有吉さんのキャラじゃないですな・・。

671 :花と名無しさん:03/07/21 22:38 ID:???
有吉さんの新作読んだ〜!
絵柄が崩れてなくて嬉しいでつ。
よくあるんで。昔上手かったのが下手になるっつーの。
そんな事なくてさすが有吉さんだと思ったよ〜。
ホラーというのもたまにはいいかと。
本音を言えば、またバレエ物を描いて欲しかったり。

672 :花と名無しさん:03/07/22 03:04 ID:???
あの人は絵柄安定してるよね〜なんか。

ぶっちゃけ沙羅がよくルシファに見えたことは
心の奥底に秘めておこう。

673 :花と名無しさん:03/07/22 05:19 ID:???
>672
裟羅とルシファ………自分もだ。

674 :花と名無しさん:03/07/22 14:16 ID:ffQemHCn
スマン・・・・・漏れもだ。

さらに娑羅とジョルジューーー→ルシファとジャンに見えた。

675 :花と名無しさん:03/07/22 20:54 ID:???
>674 ジョルジュとジャンはさすがに髪の色が違うので
間違わないけど、沙羅はルシファにしか見えないよなぁ。

そしてさらに、アプローズの二人がいた寮の寮母らしき人が
ブルージュの後の短編の神様のおばさんに見えたことも
心の底に。

676 :花と名無しさん:03/07/24 02:34 ID:???
今の絵でスワンの幻の続きを描いてもらっても全然無問題と思うんだけど。

677 :花と名無しさん:03/07/24 18:20 ID:???
そうだよね。白鳥の祈りでちゃんと成長しましたって
カンジでちょっと出てきたけど、もうちょっと続きが
みたかったな〜ってのが正直なとこだ。

真澄や〜い。

678 :花と名無しさん:03/07/25 01:14 ID:Ln0fBfiH
祈りでは一言もセリフなかったよね。


真澄や〜〜〜い。

679 :花と名無しさん:03/07/28 20:40 ID:???
スワンの最後で、真澄の醜いアヒルのコのクラシーク部分、
だめぽ、と思った人と、すごい、と思った人がいて、
どのへんでそういう評価が分かれたのか、ちょとあいまいで分かりづらかった

680 :花と名無しさん:03/07/28 23:32 ID:9a7etv4o
たぶん、

重力から開放されてパートナーの手を離れ
空中を舞いだした(リリアナみたく)→すごい!

踊りの構成が崩れてきた→だめぽ

・・・だとおもっています。


681 :山崎 渉:03/08/02 00:53 ID:???
(^^)

682 :花と名無しさん:03/08/04 10:52 ID:???
>679
真澄に深く接し、その踊りを見てきた人々にとっては、
彼女の変化が更なる上の世界(二次的舞踊表現)への「変革」とわかった。
しかし変化は突然起こり不安定だったため、
多くの人々には、チグハグな印象を与えた・・・ということでは?

そしてその真澄が見せた変化はテクニックの変化といったものではなく、
二次的舞踊表現の世界へ足を踏み入れたことによる、
彼女の踊りの世界そのものの変化だと思っています。

長文スマソ







683 :花と名無しさん:03/08/04 12:58 ID:???
>680
リリアナみたく変化した、つーのは違うと思う。
舞台翌日のリリアナの
「命をかけてつかみたい、創りあげたいと望んだもの
ほとんどの人たちが、私がつかんだと信じたろうものを
あなたが手に入れた」と言葉から考えると、
真澄が手に入れたものは、
リリアナが望んでいたのに手に入れられなかったものだから。





684 :花と名無しさん:03/08/04 13:59 ID:???
今でいう「ゾーン」状態を表現したかったのではないかと。
でもそれは昴の方がより露骨に表現してるしね。

あのシーンは、なんか思想がかっててスキじゃないんですが。

685 :花と名無しさん:03/08/04 15:51 ID:???
>>670
オペラ座の怪人2(オペラ座の怪人とは何の関わりも無し)
というバレエなホラー映画を思い出してしまった。
それからカナダに旅行中TVで見た、ちょっとホラーなバレエも・・・。



686 :花と名無しさん:03/08/08 01:56 ID:???
新作を見つけられないのでネタバレキボン

687 :花と名無しさん:03/08/14 09:19 ID:???
あげ〜

688 :山崎 渉:03/08/15 10:54 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

689 :花と名無しさん:03/08/15 21:27 ID:???
山アパンあげ

690 :花と名無しさん :03/08/15 21:34 ID:DDwrAgKU
個人的にはスワンが最高の作品だとおもっとるのですが
アプローズ(未読)って読んでみる価値あります?

691 :花と名無しさん:03/08/16 16:25 ID:???
ん〜私は結構好きでしたけどね、アプローズ。中盤までは。
完結までにかなりの時間がかかっているので、テンションも作者の精神的振れ幅も波があります。

(以下ネタバレ注意)
納得行かなかったのは二人が一線を越えたシーン。
経験ない人達同士でそうあっさり行くかなー?と(まあシュナックの方でしっかり経験値を上げてたのかもですが^^;)
却って「作者はノーマルだな」と感じさせられまつた。

692 :花と名無しさん:03/08/19 10:47 ID:???
アプローズ、後半の絵があんまり好きじゃないかも。そこが残念。

693 :名無し:03/08/19 16:57 ID:HJ1e7Gv6
アプローズ・・・深いよな。読んでて凄い痛いけど。
でも、自分が嫌いってのはわかる。
人って強いようで、弱いんだなと思うし。
誰もが娑羅やシュナックになりえる事があるなと。
読んでて涙出てたことある。
何回も読んでしまう作品。

694 :花と名無しさん:03/08/19 23:40 ID:???
>>693 に禿同。
アプローズ、痛かったです。
ニジンスキーなんかよりももっと、誰にでもわかる痛さ。
でも、噛み締めるように何度も読み返してしまう。

695 :花と名無しさん:03/08/21 13:03 ID:???
アプローズって結局何を表現したかったのか
今だにわからないんですが。

作者がバレエほど演劇に造詣が深くないのが一因なのかなー?
真澄っちがとことんバレエ優先でサガめいたものを感じるのに対して
沙羅とシュナックは演劇なのか、内なるエロスを追及したいのか今イチ伝わらなかった。

まー掲載誌も流転していたので、なんとかエンディングを
むかえて良かったけど。

696 :花と名無しさん:03/08/29 11:57 ID:???
掲載誌が変わっても最後まで描き切ろうとするその責任感にはちょっと感動した。
爪の垢を煎じて飲ませてやりたい作家が何人かいますな。

697 :花と名無しさん:03/08/29 16:48 ID:???
アプローズで表現したかったものって人間の脆さみたいな
ものじゃないの?シュナックみたいに自分に対する不信や
嫌悪を少なからず感じている人はより多くの人の評価や
喝采を得ることによってなんとか自分を保っている。
          ↓
沙羅はシュナックの良い面悪い面全てを愛する。
          ↓
シュナックやっと、自分をありのままに受け入れることが出来る。

という話じゃないのか?演劇というよりは内面を描いた作品だと
思いますが、本当の所は有吉さんに聞いてみないと・・・・

698 :花と名無しさん:03/09/05 20:58 ID:???
karaage

699 :花と名無しさん:03/09/15 05:39 ID:E6XjykG2
>26
亀過ぎるレスですみません
「ユニコーンと相棒たち」大好きだった!
真一郎とファニーの関係にドキドキしたものです
でも大きくなって愛蔵版で見たら動物の瞳もキラキラにちょと萎え

700 :花と名無しさん:03/09/15 12:38 ID:???
レオンのドンキを見たい(w

701 :花と名無しさん:03/09/16 12:57 ID:???
久しぶりにSWAN読んでて、ふと思ったんだけど、
ラリサ姐さん(彼女ってこういうイメージ)が
トゥシューズが汗でダメになるってなことを申してましたが、
これって今でもそうなのかな?


702 :花と名無しさん:03/09/17 10:01 ID:???
>701
トウシューズは生地がサテンだからすぐ擦り切れるし、
つま先の固いところも糊(カゼインだったか)で固めてあるだけだから
確かに汗で弱る。
素人の発表会レベルでも、本番前に何足か潰す。
自分がバレエやってたのは20年くらい前wだから、今はもっといいものも
あるのかもしれないけど、多分変わってないと思われ。

その昔、森下洋子さんは世界コンクールに50足持っていって、
全てはき潰したそうなので、ラリサのは道理と思う。
が、真澄の「ママの形見のトウシューズ」でコンクールや公演に何回も履くのは
絶対に無理w 革靴じゃあるまいし。

703 :花と名無しさん:03/09/17 15:46 ID:???
そうでつか、トウシューズは消耗品なんですね。
じゃあ、昔のドラマや漫画でよくありそうな
「私のトウシューズをあなたにあげる」ってな表現は
使えという意味じゃないのか…ためになりました。

704 :花と名無しさん:03/09/17 17:14 ID:???
ママの形見のトウシューズが1足とはかぎらんだろう。

705 :花と名無しさん:03/09/17 21:07 ID:???
>>704
1足とは限らないが、ママだってトウシューズ、履きつぶしただろうに・・・
それともママは毎回新しいトウシューズを履いて、保管しておいて、
真澄のためにたくさん形見を残したとでも?



706 :704:03/09/19 13:28 ID:???
>705
ママはトウシューズをまとめ買いしていたけど、
使い切ることなく死んでしまった。
ママを愛していたパパは処分できなくて大量に残った、
というのはどうよ?

707 :花と名無しさん :03/09/19 18:55 ID:+4TnLCND
>>704
あり得なくないだろうがちょっと無理が見える鴨。


だけど真澄はどう見ても1足だけを大事に履いてると思う。
あり得ない設定は昔の少女漫画だからいいのかな。

708 :花と名無しさん:03/09/19 19:01 ID:???
え?真澄って実際に履いてた?>ママの形見
ただ貰っただけかと思ってた(どっかに飾ってるだけかと)・・・。

709 :花と名無しさん:03/09/19 23:04 ID:???
そもそもサイズからして疑問だが…使っていたほうが美談ではある。大量のトウシューズを「ママの形見だ」なんて手渡されてもな…ギャグじゃあるまいし。

710 :花と名無しさん:03/09/20 22:25 ID:???
話わりこみスミマセン。
最近古本屋で手にいれてはまりました。
NYのところはもう切なくって涙涙、ため息ものでした。

ところで、単行本の20巻、
墓参りにきた真澄を先生が追っかけてきて二人で山道を歩くシーン、
真澄がうるしの葉っぱを拾いかけて先生にぶつかったときの絵が、
ぱっと見ると『先生鼻血ぶー』的な絵に見えるのは私だけでしょうか…


711 :花と名無しさん:03/09/22 19:52 ID:???
              __
              / ・ )⊃
             ( ( ̄ 
              \\
         ⌒\    \\
        ⌒  ⌒ ⌒\ \\
   \ \\⌒       ⌒   ) )
〜〜  |            \//〜〜〜 
     .......::::::::....    ......::::::::....
.......::::::::....
           .......::::::::....

                         〜  〜   〜   =
                (・>    (・>     _
     二        ヽゝ<<ノ   ヽゝ<<ノ    ( ・>
              (・>    (・>   ヽゝ<<< ノ
            ヽゝ<<ノ   ヽゝ<<ノ
 〜〜            二                      〜



712 :花と名無しさん:03/09/27 09:38 ID:GzJOG+hT
age

713 :花と名無しさん:03/09/27 13:27 ID:???
真澄のパパはママがバレエをやっていたことを黙っていてぐらいだから、
あまりバレエに関する物は残していないと思う。
やはり残していたのは1足で、
ママ自身が何かの記念に取って置いたものか、
ママが最後となった公演で履いていたものをパパが取って置いた特別な1足ではと、
私は解釈した。
そしてやはり真澄は形見のトーシューズを履いて踊ったと思う。
私もバレエの経験あるから非現実的ではと思った個所ではあるけれど、
少女漫画だからと納得している。

ところでトーシューズといえば、
海外のあるバレエ団では支給されていて、その支給される数は位によって違う。
勿論プリンシパルだと、たくさん支給される。
バレエ団全体だとそのコストは莫大で、それを補うために、
寄付をして好きなダンサーのサイン入りトーシューズを貰うというのがあった。
私も欲しかったけれど、
海外からも寄付できるのとか、いまいち良くわからなかったので見送った。
今もその寄付集めが続けられているかは不明。
あと、別のバレエ団では劇場で履きつぶしたトーシューズが売られていた。


長文、脱線スマソ


714 :花と名無しさん:03/09/27 13:30 ID:???
>ママが最後となった公演で履いていたものをパパが取って置いた特別な1足ではと、

ママが最後となった公演で履いていたもの「とか」をパパが取って置いた特別な1足ではと、

の間違いです。

715 :花と名無しさん:03/10/05 10:02 ID:NCM/XAjc
age

716 :花と名無しさん:03/10/05 11:44 ID:KV99WKP7
>>692 激しく同意。アプローズ、初期と後期で絵柄変わり杉。ヘンに写実的なのかな?
個人的にはアプローズ3巻までとニジンスキー1〜2巻あたりが好きでございます。
もう芸術的に美しい。これ以上ないって感じ。

717 :花と名無しさん:03/10/05 17:06 ID:???
スワンの最後のほうで、すでに宗教色があった。
内面的世界がどうのこうの

718 :花と名無しさん:03/10/06 16:34 ID:???
>717
スワンの二次的表現(だった?)とかはまだ微妙な気がするが・・・


719 :花と名無しさん:03/10/06 20:01 ID:ydYzdm66
ここ読んで、まん○らけに行ったら「ヴァルナ・コレクション」と
「麗羅からの手紙」があったので買ってきました。
以前にも読んだ事があったのですが、やっぱりきれいですね…
「少女漫画」のいいとこをめ一杯使ったバレエ漫画って感じで。


720 :花と名無しさん:03/10/07 16:19 ID:???
ニジンスキー寓話って
どうみても、ベジャールとジョルジュ・ドンだよね…

721 :花と名無しさん:03/10/11 00:24 ID:DmtWmlVx
>>720 ディアギレフ&ニジンスキーやベジャール&ジョルジュ・ドンあたりがモデル
なんだろうね。そういえばSWANにベジャールぽい人が描かれていたね。

722 :花と名無しさん:03/10/11 03:41 ID:+HM4+A8w
結構キャラの名前、ベジャールから取ってるの多いと思われ。
全くそのままではないけど。


723 :花と名無しさん:03/10/11 08:11 ID:???
>>722
アプローズのシュナックも
ショナ・ミルクから取ってるよね・・・


724 :花と名無しさん:03/10/12 22:14 ID:Y6M+a1LH
>>717
そう宗教色だされるといくら有吉先生でも萎える

アプローズも絵柄変わりすぎだけど、SWANも初期とNY編では全く別の
作品のように絵柄が違う。SWANで劇的に上手くなったと思う。それから
その辺の漫画家が手を抜く背景の描写が非常に綺麗。

725 :花と名無しさん:03/10/13 14:08 ID:???
宗教色ってあんまり感じたことなかったなー。
同性愛色なら感じたんだけどw
自分はSWAN6巻〜12巻あたりの絵が一番好きだな。
特に「森の詩」の時が最高。
後半はリリアナとか、華麗さがちょっと減っていて残念だった。

726 :花と名無しさん:03/10/13 14:18 ID:???
宗教というより、何とかセミナー系かな?
特に「救世主入門」なんか、もう…

727 :花と名無しさん:03/10/13 18:02 ID:???
禿胴。
「ニジンスキー寓話」の最後の方から宗教色出てたよね。
「救世主入門」は、なんかもう…(;´Д`)
自己啓発セミナーとかあんな感じなのかな。

私はSWANのNY編の少し前くらいからの画が一番好き。
手元に本が無いので未確認スマソ。
すごく奇麗だなーと思う。
いろんなバレエ漫画見たけど、有吉先生のは特別。
また描いてほしいなぁ。


728 :花と名無しさん:03/10/13 20:03 ID:???
>>727
救世主はモロ宗教チックだけど、アプローズの最後のあたりも・・・。
お姉さんが宗教家か何かなんだよね。
精神世界にどっぷりつかってる感じだ。

729 :花と名無しさん:03/10/13 20:16 ID:???
3連休の最終日
久々にSWAN引っ張り出して読破した。
これでいいのか自分

710の言ってたところ、見ようによっちゃそう見える。
というか、そう言われると鼻血にしか見えなくなってきたのが鬱

730 :花と名無しさん:03/10/16 14:59 ID:???
>>729
漏れは鼻水に見える。ロシア人の鼻水はあんなに長いのかな(笑)

ありよっちは漫画家辞めちゃったの?

731 :花と名無しさん:03/10/17 03:09 ID:???
先月、どこかのホラー漫画(?)雑誌みたいなのに
描いてたのを見たよ。
絵も変わらずで。
休んでると絵柄が変わる漫画家が多いけど
変わってなかった。
またどこかで書いてくれないかな。

732 :花と名無しさん:03/10/17 16:07 ID:kBsV1TgM
リリアナの病気って結局なんだったんだろう…
大事にされすぎ病?

733 :花と名無しさん:03/10/17 16:19 ID:???
バルナコレクションも白鳥の祈りも絵は綺麗だけど
ストーリーは糞

734 :花と名無しさん:03/10/19 23:29 ID:???
>732
体が弱かったから大事にされすぎたんじゃ…

735 :花と名無しさん:03/10/23 10:12 ID:???
きっとさんざんガイシュツだとは思うんだけど
スワンの続編はなんで出ないのかな?
レオンと真澄ってパートナーとしてはともかく
恋愛相手としてはかなり不安が残ると思うんだけど。

736 :花と名無しさん:03/10/23 10:32 ID:NKXH86yS
そのことは有吉さん自身が語っていたような?
ハードカバーの自選集かなんかに載っているはず。

でも真澄とレオンって恋愛関係にみえないのは漏れだけか?

737 :花と名無しさん:03/10/23 10:41 ID:zOMlVwRB
>>736
おお!即レスありがとう
レオンは老成しすぎだよねw
あんまり恋愛としては対等じゃなさそう。

確かに最後もパートナーとしての価値を真澄が認めただけで
レオンが好きって感じではなかったよね?
でもレオンは相手の恋愛感情もこっちにむいてないと踊れないようなこと
言ってたから
一応両想いにはなったのかな、ってことにしてたんだけど。

738 :花と名無しさん:03/10/24 02:46 ID:???
>>735
某いろんな漫画の最終回づくしの本で読んだけど、
「SWAN」の続きは考えてたみたいですよ。
レオンと2人で新しいバレエ作品を踊って世界的な評価を
受ける…っていうのを考えてたみたいです。
(そこに行きつくまでに色々あるんですけど)
編集の方から「新しいものを」と言われていたのもあって
ああいう形で終わったそうです。
作者としては不本意だったようです。
また、あの続きをという声も多かったのでレオンと真澄の
2世が主人公の続編を考えていた…という話もありました。

絵柄も変わっちゃったから もう無理かもしれないけど
もしも有吉先生が続編描くなら読みたいなぁーと思う。


739 :花と名無しさん:03/10/24 18:30 ID:???
>もしも有吉先生が続編描くなら読みたいなぁーと思う。
漏れも読みたい!

せめて、レオン&真澄のみにくいアヒルだけは読みたかったよなあ・・・
つくづく当時の編集を呪いたい

740 :花と名無しさん:03/10/24 22:23 ID:???
きっとその続きの中で、真澄とレオンの恋愛感情も高まっていくはずだったんだろうね。
くそ〜、中途半端に終わらせやがって。

741 :738:03/10/25 01:38 ID:???
>>740
作者のプロットを読むと多分そうなるはず…だったんだと
 思うよ。
 で、続きを書く機会に恵まれなかったので白鳥の祈りで
 その後の2人の一部分を書いたのかなーって思った。
 あのまま続きを書かせてくれてれば…。
 今更だけど、当時の編集が憎い。

 ところで、SWANってラジオドラマになってたんですね。
 78年だそうですが。
 真澄が麻上洋子で、他のキャストが古川登志夫、
 松島みのり。
 当時はリア小学生か…。 聞いてみたかった。


742 :花と名無しさん:03/10/25 13:26 ID:???
確かに白鳥の祈りでは真澄とレオンが出てくるけど
ほんのほんの一瞬だった!!
この登場のさせ方にも当時の編集の意図が絡んでいたのかと思うと
・・・呪う(w

743 :花と名無しさん:03/10/25 17:17 ID:???
白鳥の祈りではほんの一瞬だったけど、
その一瞬でSWAN21巻のその後が見事に描かれていたと思うのは、
私だけかな?

モスクワへ行く→とうとうみにくいアヒルを踊りに行くのか、ガンガレ!
稽古場を訪問した二人の笑顔→なんか上手くいっていそう
ジゼルの成功→母国のファンに名誉挽回できて良かったね
名前忘れたけど誰かの部屋に貼られていたポスター→ドイツでも認められたんだね、
そして憧れ、目標とされるダンサーという立場になったんだ

と解釈して、なんか安心したのだけれど。
勿論ちゃんとSWANとして有吉さんの思うが侭に描いて欲しかったから、
編集者さんを恨めしく思う気持ちは一緒だけど。

744 :花と名無しさん:03/10/26 03:26 ID:???
正直 白鳥の祈りはあんまり好きじゃなかったから
最初は買わないつもりだったけど、あの真澄とレオンの
登場場面だけで買う気になりました。
で、あの場面を見て >>743さんと一緒で安心はしたけど
ますますその後が激しく気になったです。

745 :花と名無しさん:03/10/26 14:56 ID:???
そうなの気になるの
白鳥の祈りで事後フォローをちゃんとしてくれたことは
とても嬉しいんだけどね
本人に描く気があったと知ったら尚更・・・ウワーン、編集(当時)のバカー(つД`)

746 :花と名無しさん:03/10/26 17:00 ID:???
白鳥の祈りでワンカットだけ京極さんと草壁さんがでてたのが
ほんのり嬉しかった。


747 :花と名無しさん:03/10/27 11:45 ID:???
私はスワンはあれでいいと思うんだが。
あのまま続けてもただのマンセー漫画になってしまうのがオチだし。
続きはあなたの心の中でって感じで。

しかしスワンといいアプローズといい、どうしてあんな妙なラストになるのか…
風呂敷広げすぎなもかも。


748 :花と名無しさん:03/10/28 02:22 ID:???
>>744
禿同
私もあの1シーンのために白鳥の祈り買いました

あのSWANのラスト、これからだぞ!って感じがして、
良いような悪いような・・・
あれよりも続いていたら駄作になっていたのかな!?
でも有吉先生のことだからそんなことはないはず!!
編集を恨みます・・・

749 :花と名無しさん:03/10/28 09:15 ID:???
スワンの場合は風呂敷を広げ過ぎたとは言わないのでは?
風呂敷広げ過ぎというのは、
問題を解決しないままに新たな問題が生まれ続けることだと思うのですが・・・
スワンの場合は主人公真澄の前に壁(問題)がたちはだかる→壁を乗り越える→
そして新たな壁が発生という繰り返しの成長物語と思うんですよね。
今まさに風呂敷広げ過ぎの漫画を今読んでいるので、そんな風に思いましたw


750 :花と名無しさん:03/10/28 19:57 ID:???
私も大風呂敷広げすぎってのはチョット違うと思うな。
ラストはあれでいいって人も
作者の当初の予定通りに続けてほしかったって人も
それ以上の話(真澄とレオンが結婚した後とか子供のこととか)を求める人も
それは人それぞれ違うと思うけど。

たまに大風呂敷広げすぎって漫画や小説ってあるよね。
話の収拾つかなくなったりして(典型的なのは夢落ちとかw

751 :花と名無しさん:03/11/01 22:18 ID:???
今日で全巻読み終わったよー。
私も>>747さんと同じくラストはあれでいいと思った。
先を確かに予測させる材料は揃ってるし。
最終巻のリリアナと真澄の関わり方にも感動した。

んで、一番むかついたのは評論家のテイリー氏とやら!
奴が出てきたときには、連載終了の予定はなかったんだろうか。
この人の反応と評論見てると鬱。
この人が真澄の評価を改めるシーンだけでも見たかったと思うくらい。

752 :花と名無しさん:03/11/03 16:30 ID:DqWIfULq
レオンと真澄の関係も気になるけど、真澄を本当にすきだったのは、セル
ゲイエフ先生だと思いますが・・・。
あれから先生はどうなってしまったのでしょう?

753 :花と名無しさん:03/11/03 22:50 ID:???
>>752
自分の気持ちに蓋をして
リリアナとペア。
でも恋愛とか結婚にはなんないだろーな。
だってオヤジと先生の関係の方が腹を割って話せる仲なんだもんねー


754 :花と名無しさん:03/11/05 12:42 ID:???
あの親父はコンクールの時からセルゲイエフ先生の気持ちを先読みしていたけれど、
みにくいあひるで来日した時には先生を縛るような発言をしている
リリアナもセルゲイエフ先生の真澄に対する視線(心)に気付きながらも、
決してその手を離そうとはしない
そしてセルゲイエフ先生も全く離れようとはしない
恋愛や結婚には発展しないだろうけれど、
セルゲイエフ先生とリリアナ、マクシモーヴァ家の絆は切れそうにないな・・・と思いました。

755 :花と名無しさん:03/11/05 16:57 ID:???
当初の設定は真澄×セルゲイエフだったんじゃないかな
でもそれじゃア●ベスクとかぶっちゃうし…

漏れはレオンは後付け設定な気がしてならないんだけど。

756 :花と名無しさん:03/11/05 17:49 ID:???
うん,レオン出てくんの遅いと思う。
横から出てきていきなり真澄をひっさらっていくってのはおいしいかもしれないが,
なんか「運命のパートナー」を力説するのは無理があるような。
だったら最初っから国立バレエ学校の一員だったけど,一回だけ出てきて
いきなり姿を消しちゃって再び登場,みたいなほうが説得力あったな。

757 :花と名無しさん:03/11/05 18:44 ID:???
いや、当初の予定では草壁(だっけ?)を想定していたと思うのだが。

758 :花と名無しさん:03/11/05 18:44 ID:???
レオンは当然後付けでしょう、そんなに長く連載するとは予想してなかったんだろうから。
でも運命のパートナーは、何も最初に出会ってないといけないってことも
ないと思うけど。まあ少女マンガのお約束としては必要だったかもね。
ある程度連載が長くなるとわかったところで初めて作られたキャラなのではと想像するけど、
迷い戸惑う真澄に、いつも手を貸して庇護するばかりの人(先生含む)でない
レオンを出してきたのはすごく正解だったと思う。
アメリカ以前の真澄には失恋以外に成長の手立てがなかった感じだし、
対等に接することができるレオンがでてきたことで真澄に血が通ったというか。上手くいえないが。

759 :花と名無しさん:03/11/05 18:49 ID:???
>>757
あ、そうだよね。最初は草壁さんを予定してた気がする。
北海道に迎えにきたシーンとか考えると。

760 :花と名無しさん:03/11/05 18:51 ID:???
後付け設定でも、レオンはカコイイからいいのだ!

761 :花と名無しさん:03/11/05 20:47 ID:???
私はかぶってもセルゲイエフ先生と思ってた、
なんだか草壁さんと京極さん最初から絆が固かったから。
それに京極さんから草壁さんを取っちゃってハッピーエンドってのは考えられなかった、
京極さんいい人だし。(今の漫画ならそれもありかもしれないけれど)
私もレオンは後からとは思うけれど、出して正解だったと思う。
というか、後からと思われる話が深くて好き。


762 :花と名無しさん:03/11/05 20:55 ID:???
それにしても,ルシィと恋に落ちた真澄は
草壁のことが露ほども頭に浮かばないのがなんか不思議。
「草壁さんのときとはなにか違う」とかさ,比較対象としてすら出てこない。
雨に濡れて茫然自失,その後その想いを糧にものすごい存在感のある
シリンを踊ったはずなのに。

763 :花と名無しさん:03/11/05 21:03 ID:???
でも京極さんが草壁さんをどうしても必要としていた、みたいな描写はなかったよ。
この二人ってパートナーとしての絆とかも、真澄の失恋が決まってから強調されてきてた気がするし。
まあ…予定変更したんだろうけどさ。

764 :花と名無しさん:03/11/05 21:08 ID:???
セルゲイエフ先生好きでした
真澄とくっついて欲しかったけど
真澄とレオンはそれでまた素敵なカップルだし
最後までセルゲイエフ先生の恋心が切なかった・・・
でもリリアナとだけはくっついて欲しくないかも!?

765 :花と名無しさん:03/11/06 00:02 ID:???
>>762
その時既に真澄の中では比較対象はレオンになっていた
つまりもう無意識のうちにかなりレオンにシフトしていたと解釈してみるw
レオンってインパクト強いからw

766 :花と名無しさん:03/11/06 02:12 ID:???
レオンの人気が高いけど、私は真澄とルシィの組み合わせというかエピソードが
一番好きですた・・・( ´・ω・)
そのせいかレオンは最後まで好きになれず、あのラストには鬱・・・
セルゲイエフ先生と何もかも捨てて駆け落ち〜泥沼〜でも最後には
親の二の舞いにならず不世出のペアとして世界に認められる。
リリアナはショックで死にかけるも雄々しく立ち直り本当の意味で自立して
同じく傷心のレオンとパートナーを組みこちらも伝説に。
・・・なんて終わり方ダメダメですかw

767 :花と名無しさん:03/11/06 02:41 ID:???
セルゲイエフ先生と真澄がくっつくと
真澄のお父さんがすごく可哀想な気がする・・・

768 :花と名無しさん:03/11/06 03:12 ID:???
自分の年齢によって(成長によって)も好きなシーンとかかなり変わってくるよね。
登場人物の好きな順も(順番なんてつけちゃいないんだが)
最初に読んだ時と今では全然違う。

でも、もし現実なら・・・と考えて昔も今も変わらないのが
彼氏にするなら葵さんってとこだー。
話の中では先生が一番萌えなんだけどw

769 :花と名無しさん :03/11/06 08:01 ID:???
葵さん…最初の頃に比べて最後の方はめちゃめちゃいい男になったよね!
ただの軽い奴かと思ってたけど。
真澄みたく(真澄も無意識だろうけど)、「失恋はおらの糧だ」ってできない優しい人だ。


770 :花と名無しさん:03/11/06 09:05 ID:???
超個人的意見ですが。
葵さんは、私は結婚相手としてなら優しくていいかなと思うけど
男としてはレオンが一番魅力あると思うな
草壁さんは誰にでもいい顔したがるから
付き合っていくにはいろいろきついかもしれないね。
ルシィよりはエド派かな。

771 :花と名無しさん:03/11/06 20:25 ID:???
正直、葵さんはストーカーになれる資質があると思うwが、
最後まで葵さんは損な役回りだったな。

>>770
エド!エドはいいね。一番いいかも。
レオンは気難しくて大変そう。カコイイけど。

772 :花と名無しさん:03/11/06 21:40 ID:???
実はエドが一番好きだったりする……
ファニーとはあの後うまく行ったのかなあ。

773 :花と名無しさん:03/11/07 03:18 ID:???
葵さんはモロッコ(だっけ?)留学中に何かアクが抜けるようなことがあったんだろうか。
でもあの切ないポジション萌え。大好きだ。
草壁さんは八方美人でちょっと優柔不断だからなあ。
でも可愛い子に慕われてたら悪い気しないのはわかるんだよな。

エドも地味だけど良い男だよなー。


774 :花と名無しさん:03/11/07 16:16 ID:???
葵さんの留学先ってモナコじゃなかった?
モロッコに留学してもせいぜいベリーダンスが上手くなりましたって
程度だろうw

漏れダンナにするならエドだな。
草壁さんは…「その優しさが命取り」ってつまり優柔不断ってことだしな。



775 :花と名無しさん :03/11/07 22:14 ID:???
>>773 アクが抜けたのは真澄と一緒に踊りたかったからでしょ?
でも・・・かわいそう〜。
クライマックスのレオンに連絡をとる辺り・・・泣ける。

776 :花と名無しさん:03/11/08 14:22 ID:???
Σ(゜д゜)!そうだモナコだ…モロッコじゃ性転換ダヨ
>775
葵さんにも良いパートナーが出来て活躍してくれるといいなあ、と
葵スキーとしては思う。

777 :花と名無しさん:03/11/08 16:22 ID:???
葵「君を本当にふっきるため、モロッコに行ってきたよ…。」
真澄(モロッコって…マサカ!)
葵「これで、さあ、共にロマンチックチュチュを着て踊ろう」
真澄(ヤッパリ…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)






ハイごめんなさいSWANの角で殴られて逝ってきます。

778 :花と名無しさん:03/11/08 21:57 ID:???
>>777
激しくワラタ

779 :花と名無しさん:03/11/09 01:22 ID:???
>777
葵様が蔵ンD場バレエ団に…!…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル)

780 :花と名無しさん:03/11/10 01:23 ID:???
想像したけど、葵さん線細いし似合いそう…<蔵ンD場


781 :花と名無しさん:03/11/10 19:35 ID:???
いやモナコに留学している葵さんは、
元祖男性だけのバレエ団 トロカデロ・ド・モンテカルロにでしょうw

真澄とレオンを見送り、自らもモンテカルロ(モナコの首都)へ旅立つ。
しかし。真澄以外の女性と踊る気になれずにいたところに、
「女性のパートナーが駄目なら、私たちはどう?」と、
隣のお稽古場のトロカデロ・ド・モンテカルロ・バレエ団からお誘い。
そして移籍・・・。

というのはいかがでしょう。
でもトロカデロ・ド・モンテカルロバレエ団が、
本当にモンテカルロにあるのか疑問だけど・・・。

>>766
もしレオンが真澄の欠点を指摘する役割に終わっていたら、
それもいいかも。
でもリリアナの真の自立を描くのなら、レオンとパートナー組ませなくてもいいかな。

782 :花と名無しさん:03/11/12 22:20 ID:???
ファンの人気悪くしたらスマソだけど、何かレオンって熊川哲也とキャラかぶるかんじがします。



783 :花と名無しさん:03/11/13 03:26 ID:???
クマテツにはパートナーが引き立つようなサポートはできません。

784 :花と名無しさん:03/11/13 09:38 ID:???
漏れはパトリック・デュポンのイメージを持っていました。
ヤツもパートナーより自分が目立っちゃうキャラだけど。

785 :花と名無しさん:03/11/14 00:27 ID:???
ジョナサン・コープ

全然似てないけれど彼のアルブレヒト(マント姿)を見て、
「レ、レオン・・・」と心の中でつぶやいたことがある

786 :花と名無しさん:03/11/14 01:34 ID:???
あのー、レオンって真澄と一緒にコミックスのカバーを飾ったことありましたか?
草壁さん、葵さん、先生、ルシィとのカバーはあったと記憶しているのですが。
思い違いかもしれませんが、ちょっと寂しい・・・。

787 :花と名無しさん:03/11/14 08:11 ID:???
>786
レオンなかった?
気になって1巻からタイトルを唱えながらカバー絵を思い出してみたけれど、
悲しいかな数巻思いださない・・・。


788 :花と名無しさん:03/11/16 03:55 ID:AzvxOw1E
 真澄の恋愛もバレエと同じく成長してますよね?
草壁さん=お兄さん的保護者的→好き
ルシー=NYどんぞこ心境・自分を甘えさせてくれる存在→好き
レオン=お互いを認め合う厳しさ・信頼・対等の存在→惹かれ始める?
って感じでしょうか?
 もちろん、三人ともの想いは進んでいって、真澄の中では本物の
恋愛感情にそれぞれなっていった(なっていく)のでしょうけど
始まりは↑のように思います。

789 :花と名無しさん:03/11/17 23:51 ID:???
以前クマカワさんのお尻(w見てレオン思い出したことが…

790 :花と名無しさん:03/11/21 11:16 ID:6Ei5oZhy
>788
改めてルシィが哀れに思える。
あんなに必死だったのにね。
しかし真澄がモテモテなのはいまだに理解できん。

791 :花と名無しさん:03/11/21 11:54 ID:???
>783
シー…ソレヲイッタラ…なぁんて事実だがw

792 :花と名無しさん:03/12/01 10:33 ID:???
>>762
私はルシィと恋に落ちた真澄が
シドニーのことを思い出さないのが不思議だった。
バレエが二の次になることを恐れ、後ろめたさを
感じた時など随所でシドニーのことが頭をよぎったけどなぁ。
読者の私としては。

793 :花と名無しさん:03/12/01 14:34 ID:aHaNEQfb
それさえ頭に浮かばないくらいの熱烈な恋だったのでしょう。

私には真澄がルシィのこと本当に好き、というのがよく分からなかった。

794 :花と名無しさん:03/12/01 19:37 ID:???
>>792
ルシィとの恋と自分のバレエとの間で悩む真澄を見ても
シドニーのことは頭によぎらなかったかな・・・
多分シドニーの相手がバレエに関係ない人だったせいかな

795 :花と名無しさん:03/12/02 16:36 ID:???
話変えてごめん。
SWANの最後でレオンと真澄が
ボリショイ総裁に踊りを見てもらうシーンがあったけど、
あれがなんでモダンなのか未だにちと納得できない。
クラシックはやっぱり踊れないと酷評されたんだから
これでもか!とクラシックをすんばらしく踊ってるシーンのがよかったのでは・・・
まぁそれもこれも超越してるってことも含めてモダンで表現したのかも
しれませんが。

796 :花と名無しさん:03/12/02 19:44 ID:???
え?踊ってたのクラシックじゃなかったっけ

797 :762:03/12/02 19:57 ID:???
>>792
ああそういえばそうだねえ,私もすっかり忘れてたよシドニーのこと(笑)。
恋に夢中になってバレエが駄目になるってまさにそういう展開だったのにね。
>>793氏の言うとおり,なんかルシィと真澄の恋って感情移入できないんだよねえ。なんでだろ。

798 :花と名無しさん:03/12/02 21:37 ID:???
私も真澄とルシィの恋がピンとこなかった。
展開が唐突過ぎたのと、ルシィがあそこまで真澄に拘るのが
よく分からなかったんだよね。
そこまで彼好みのタイプかなぁ・・・? と。
恋愛慣れしてない真澄がルシィの情熱に引きずられたのは、
あり得そうだなーと思えたんだけど。

799 :花と名無しさん:03/12/02 22:55 ID:???
>>796
私もホテルで踊った時と東京へ戻ってきて一晩中?踊っていたのはクラシック。
最後にみんなの前で踊ったのはモダンだったと思ったけど・・・・
間違ってる私?
795ではないです。

800 :花と名無しさん:03/12/02 23:54 ID:???
ボリショイ関係者の前で踊っていたのはクラシック、
それもみにくいアヒルの葵さんと踊ったパドドゥだとずっと思ってた。
あそこでモダンを踊っても総裁たちを唸らせることはできないわけだし、
それに翼が描かれていなかった?
そうなるとレオンはいつ振りを覚えたかということになるわけだけど、
レオンは8ミリ?で公演の模様を見ていて、
また一晩あったのだから真澄が振りうつしできる。
それにプロの人って振りを覚えるの早いから・・・。


801 :花と名無しさん:03/12/03 00:02 ID:???
私はルシィ本人は特に好きでもないけど、エピソードとしてはすごく好き。
特にルシィの最後の舞台のシーンは、感情が痛いほど伝わってきて涙止まらなかった。

あと有吉先生のバレエモノとしては、「麗羅からの手紙」がすごく好きでした。
ワガノヴァ舞踊学校の仕組みとかも興味深かったし、亡命シーンなんてドキドキして手が震えた。

以前まだ東西の壁がある頃、ウィーンにいて(すぐ隣は共産圏)亡命した人の話とかしょっちゅう聞いてたし
(残された家族の運命とか恐い話いっぱいだったよ)、知り合いが亡命した人の手紙を一度自分で受け取り、
自分からの手紙として亡命者の家族に転送してたりと、東西の隔たりを肌で感じてた。
国境で見つかり銃殺された人たちのお墓とかも見たことあるし。
だからあの見つかるか見つからないかの緊迫感、やけにリアルに感じて息苦しくなったよ。

帰国後、ソ連の某Bバレエ団を招聘してたプロモーションで働き始めて、
公演中楽屋とかパーティとかよく行ってたけど、身近で見るバレリーナは舞台で見るのと違って
グロテスクなくらい痩せてたのが恐かったです。
ついでにみなさん、とてもセコカッタ・・・(w
当時のソ連は貧しかったもんねー。

・・・・って、夢のない話ですみません。

802 :花と名無しさん:03/12/03 00:31 ID:???
言葉は悪いですが、
有吉さんは真澄を心底バレエ馬鹿に描きたかったんだと思いました。
だから単にバレエと恋愛の間で悩むというのではなく、
草壁さんへの片思いでは真澄を、
相手には心に決めたパートナーがいることで悩ませ、
ルシィとの恋愛では、
どれだけ好きでも埋まらない、
お互いのバレエの違いに悩ませたのだと思いましたが・・・。

ところで私はルシィが真澄に惹かれた理由の方がわかりやすいと言うか、
ルシィが言っていた真澄のパワーみたいなところに惹かれたんだろうなと思いました。
普通でも人はパワーを持った人に惹かれるものですが、
病を抱えたルシィにはなおさら眩しいものだったのではと・・・。


803 :花と名無しさん:03/12/03 01:09 ID:???
真澄とレオンの最後の踊りは、確かベジャールだったような?演目は覚えていないけど、あの振り付けは観たことある。

804 :花と名無しさん:03/12/03 01:52 ID:???
確かって、どこかに書いてましたっけ?

805 :花と名無しさん:03/12/03 09:04 ID:???
>>804
803さんがベジャールで観た振り付けと
最後の踊りが同じだったということでは・・・
昨日読み返してみたけど、どうみても私には見えるんだけど・・・


ルシィと真澄の恋愛に対しては惹かれあう点は私は納得して読めたな。
パートナーにまで異常なヤキモチやくルシィには
「・・うざー」と子供の頃から思っていた。

806 :花と名無しさん:03/12/03 10:51 ID:???
ベジャールね・・・、考えてもみなかった。

>どうみても私には見えるんだけど・・・

805さんもベジャールに見えるってことですか?
よろしければ作品名教えてください。


807 :花と名無しさん:03/12/03 10:54 ID:???
803です。

言葉が足りなかったか?
出典がベジャールの演目の一部分だと記憶してます。
最後にふさわしい題名がついていてなるほどねと思ったような…
ただ肝心の演目名が思い出せないw「愛が私に語るもの」?
漫画の中には記載されていません。
 
有吉さんってベジャールのファンだよね。
バランシンとの扱いの違いが少しなー…



808 :花と名無しさん:03/12/03 11:39 ID:???
>801
いろいろと貴重なお話ありがとうございました。
冷戦後しか知りませんが、ウィーンは大好きな街です。

最後の踊りですが、
答えが出ないものと思えるので、
それぞれが考えるままに・・・で良いのではないでしょうか。


809 :花と名無しさん:03/12/03 20:22 ID:???
>>801
私も麗羅からの手紙が好きです。
冷戦終了後の今、あの二人はどうしてるんでしょうね。
ロシアに行ったりしてるんでしょうか。

810 :801:03/12/03 23:34 ID:???
うんうん、わかります!
最初に読んだ当時はまだ冷戦中だったから、亡命は成功して一応ハッピーエンドではあるけど、
リュドミラたちとはもう一生会えないんだなと思って、一抹の寂しさを感じてました。
けど、冷戦終了した今読むと「あと数年我慢すれば、大手を振って行き来できるよっ!」
って大団円に感じてしまう(w
なんにしろ良かった良かった。

811 :花と名無しさん :03/12/03 23:49 ID:???
ってか草壁さんは京極さんの事好きだったの?
普通に真澄に好意持ってたと解釈してたからくっついた時ちょっとショックだったわぁ。
京極さんは踊りだけのパートナーと思ってたからさー

812 :花と名無しさん:03/12/04 01:34 ID:???
私は逆に、草壁さんが京極さんのことを好きなのはわかるけど、
京極さんが草壁さんを好きなのがよくわかんない。
どこがよかったの? あんな優柔不断男…。
(京極さんならもっとゴージャスな相手がいそうなもんなのに)

813 :花と名無しさん:03/12/04 10:34 ID:pUMtDOtG
エッ、京極さんって草壁さんのことが好きなの?

第一部でのパートナーシップの申し入れも
草壁さんはプロポーズもどきのつもりかも知れないけど、
京極さんは「契約」程度の認識しかないように思われる。
だって頬がポッ、なんて表現すらなかったぞ。
アキレス腱切ったときにはかなりお騒がせ女だったので、淡白な性格とも思えないし。

…なんてことだったら草壁さん可哀想だな。


814 :花と名無しさん:03/12/04 14:20 ID:Al327GU6
草壁さんと京極さんは言葉で表現し確認し合わなくても
お互いの気持ちを理解し合っているのかと私は思ってた。

海で草壁さんが少し離れた所で語りかけた時、草壁さんの声が波の音に消され
真澄には何を言っているのか解からなかったのに、京極さんには伝わっていた。
京極さんは草壁さんが「何となくそう言っている気がする」といった感じ。
二人はツーカーの仲なんじゃ??

ちょっと上手く上手く書けなかった・・。伝わった?

815 :花と名無しさん:03/12/04 16:43 ID:???
>>814
いやいや、上手く上手く書けてますぞw
同意です。>ツーカーの仲

816 :花と名無しさん:03/12/04 17:17 ID:???
現在「少女漫画板ローカルルール」を整理しようという事になって
少女漫画板ローカルルール議論が進んでいます。

有吉さんは現在作品を発表されていないので
■1.「新作少女漫画」を描かなくなった作家は懐かし板行き
■2.「新作漫画」を描かなくなった作家(実質引退作家)は懐かし板行き

と決まったら、移動してもらう事になるのですが
こちらの住民の皆さんの考えはいかがでしょう?
どうしてもこの板に残りたい。納得できない。別に構わない等
意見がありましたら「少女漫画ローカルルール議論」で意見してくださいませんか?

http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1070287681/l50

817 :花と名無しさん:03/12/04 17:36 ID:???
こういうレスを見るたび思うんだが、
何故名乗りもしないで特攻気味に仕切るのか…
ローカルルール議論の住民はそんなに偉いのか?

818 :花と名無しさん:03/12/04 18:07 ID:???
>817
匿名掲示板でなんと名乗れと?
別に仕切っている訳ではないと思うが…。

819 :花と名無しさん:03/12/04 18:19 ID:???
>>816
ええっとですね、新作は時折発表されてます。
今年も夏に雑誌に掲載されました。
ということで懐かし板行きではないと思われます。
納得していただけましたか?





っていうか、勝手に引退にすんなーーー!

820 :花と名無しさん:03/12/04 19:04 ID:???
>>819
そうなんですかっ!すいません、それは失礼しました。

821 :花と名無しさん:03/12/04 19:18 ID:???
816の言っていることは「板違いだから懐かし板に移動して」「文句があるならローカルルールスレに来い」って読めるんだけど。ひろゆきとか削除人が言うならわかる気もするけど、何でローカルスレに行かないといけないのかがわからん。と、つい反抗的になってしまうな。

822 :花と名無しさん:03/12/04 19:30 ID:???
そういえば新作のホラー漫画読めなかったわ…(思いだし鬱

823 :花と名無しさん:03/12/04 19:44 ID:???
>>821
一回自治スレとかローカルルールスレ見てきたら?
「何で」と言うのも分かるんじゃない?

824 :花と名無しさん:03/12/04 19:45 ID:???
とりあえず、懐かし板にいかなくて済んだようですね。
ヨカッタ。

825 :花と名無しさん:03/12/05 00:20 ID:???
来年のローザンヌ放映が今から楽しみだ。
熊川氏がゴールドメダル受賞時のビデオを久々に捜してみたら見つからないっ!


826 :花と名無しさん:03/12/05 09:00 ID:???
熊テツ、なんだかんだいってもやっぱり魅力あるよね〜
身近にあんなキャラいたら嫌だが・・・
話しそれてスマソ

827 :花と名無しさん:03/12/05 23:36 ID:???
ローザンヌの審査員ってダンサーの足が短いとか振付が下品とか結構ヒドイ事言ってるよね。
学生の時何も知らずにジョルジュ・ドンのボレロを見たけど、それが見れた事の有難味が
わかったのはSWANを読んでからだった。。。

828 :花と名無しさん:03/12/06 01:25 ID:???
>827
確かに言ってることすごいよねー。
でもみんな「お稽古」じゃなくプロを目指してる人たちだから、
そのくらいはっきり言ったほうがいいんだろうね。本人のためだよ、きっと。
特にクラシックにおいて、容姿スタイルは最重要項目の一つだしね。
キビシ-世界だ。

829 :花と名無しさん:03/12/06 01:47 ID:???
毒舌の解説者はベッシーさん、
パリ・オペラ座学校の校長先生だった人。
確か他のバレエ漫画にそのもの彼女か、
彼女をモデルにしただけか忘れたけれど出てた。
今は校長も引退されて、解説も他の人に代わったみたいだけど。

830 :花と名無しさん:03/12/06 22:26 ID:???
>>829
そうそう毒舌なのは解説者の方ですね。
ベッシーさんから代わられた方も結構毒舌だと思います。
でも(どちらのコメントか忘れましたが)
日本人参加者の女の子のことを「マイセンのお人形のよう」と形容していて、
毒舌だけじゃないんだなと思ってみていました。
有吉さん、ローザンヌを舞台にまたバレエ漫画を描いてくれないかな・・・。

831 :花と名無しさん:03/12/07 00:53 ID:???
マイセンの人形って確かにアジアンチックな顔してるよね。
なんとなく中国人を想像させるな、アレ。
はっきりびしっと言われることに慣れてない日本人にしたらすごいことかもしれないけど、
きっとあちらの国々では、普通なのかも?
クマテツのことは「足短い!」とはっきり言ってたよね(w

832 :花と名無しさん:03/12/07 01:33 ID:???
アプローズですが・・・
島でやっと幸福になれた二人だと思ったら、船を発見した婚約者の顔で
「二人は死んでたんだ」とおもい虚脱感におそわれました。
ここをみて「いや 心中じゃない(と思いたい)」という方が
沢山いらっしゃるんだなーと思って、なんとなく嬉しかったりした・・・。

SWANに関しては、先生と結ばれて欲しかったなー

833 :花と名無しさん:03/12/07 11:22 ID:???
>831
顔のことも言っていたのかもしれないけれど、
全体的なイメージで、あどけないとか、
かわいいって感じに言ってるのかと思えた。
熊川さんの「足が短い」はベッシーさんだったね、
言われた本人もそれを知っていて「足が短いって言われた」と言っていたようなw

834 :花と名無しさん:03/12/07 22:34 ID:???
熊川さんは成長期に筋肉つけすぎて伸びなかったタイプ
っぽいよね。もう少し背があれば福山にも負けない王子なのにな。

835 :花と名無しさん:03/12/10 17:24 ID:???
>>820
いやぁドンマイ。わざわざ乙。

>>821
??? 怒るようなことか?
>>816は全然偉そうじゃないし、むしろ知らせにきてくれて親切だと思うけど。
>ひろゆきとか削除人が言うならわかる気もするけど
どこかの板でローカルルール変更するたびに、ひろゆきや削除人が
関連スレに告知なんてしてたら体がいくつあっても足りんぞ…。
ローカルルールについて意見があるならローカルスレ(自治スレ)に行くの当たり前じゃん?
選挙に参加するには投票所に足を運ばねばならんのと一緒だべ。

>>832
自分はレオンと真澄のカプー好きだなぁ。
ガイシュツだけど、セルゲイエフ先生はリリアナを「自発的に選んだ」
というより「束縛をやむなく受け入れた」って感じがして可哀想だ。

836 :花と名無しさん:03/12/10 22:21 ID:???
先生と真澄カポーではまんまアラベ○クになってしまうからでは・・・

837 :花と名無しさん:03/12/11 09:20 ID:???
コミックスをお持ちの方にお聞きしたいのですが、
11巻の表紙のロメオとジュリエットの二人は、
セルゲイエフ先生と真澄と考えてでよろしいのでしょうか?
女性の方の髪の色、眉、目の形とかを見て、
私自身は真澄と思ってきたのですが・・・。


838 :花と名無しさん:03/12/15 02:11 ID:???
837>>
コミックスが手元に無いのでイラスト集で確認してみましたが
センセと真澄のようですね。
私もそう思ってましたよー。
でも、タイトルがハムレットになってるから違うかなー?
センセが緑色の衣装で、ヒロインを抱き寄せてる画でしたっけ?


839 :837:03/12/15 16:09 ID:VKQLyXB8
>>838
先生が緑の衣装でヒロインを抱き寄せている画なので、
間違いなく同じですね。
しかしハムレットだったとは・・・、ロミジュリと思い込んでいました。
(そういえば写真で見たバレエ・ハムレットの衣装、
あんな感じだったかな・・・)
先生と真澄とおしゃっていただき、
そのうえ作品名も教えていただき、
有難うございます。


840 :838:03/12/16 02:14 ID:???
>>839
いえいえ。 お役に立てて良かったです。
私も確認するまでロミジュリだと思ってましたw

イラスト集とか見ていると、真澄やルシィが作中では
踊らなかった演目なんかのイラストがあって、思わず
作中でこの画を楽しみたかったなぁと思ってしまいます。



841 :花と名無しさん:03/12/18 15:17 ID:???
以前ここで出ていた「真澄の欠点とはナンだったのか?」というのが気になって
また読み直してみました。
あれって結局、アンドゥオールが出来てないとか欠点はいろいろあったけど、
先生方が心配した「治せるとは思えない致命的な欠点」っていうのは
ある時まで「音感の悪さ」だと思われていたけど、実際には「真澄の精神の弱さが身体的異常を引き起こす」ことだったんですね〜。
疑問が解決してすっきりしました。

それにしても何年かぶりに読んでみて感じたけど、この作品てホントにパワーに溢れてますね。
今まで読んだ中でもこれほどパワーを感じて圧倒されてしまう作品って他にないっす。
まあ今読むと「古臭いファッションがこっぱずかしい」とか
「舞台上の事象を観客や審査員がいちいちご丁寧に大声で説明してくださる不思議」とか
突っ込みどころはたくさんあるけど、やっぱりいつまでも読み継がれる名作って、そんなもの全て吹き飛ばしてしまうんですね。


842 :花と名無しさん:03/12/19 17:33 ID:???
パワーと言えば、ルシィのエピソードが一番すごい。
あの生き方も最後の踊りも死に様も、あの辺が一番泣けたし、圧倒された。
ルシィの愛は利己的かもだけど、人間くさくてすごく共感できるんだよね。
ラストの踊りのあと、そっとベジャールを見つめて涙浮かべてる顔とか、
ラストのセリフとか、今思うだけで十分泣ける・・・

843 :花と名無しさん :03/12/22 03:31 ID:???
でもどんなにイイ人だろうが感動的エピソードがあろうが
あのチリチリ巻き毛の髪型で全部帳消し(w
登場した瞬間から当て馬だなと分かったもん。

レオンには最初から激萌え〜。

844 :花と名無しさん:03/12/23 02:19 ID:???
あの手の美形キャラは古き良き少女漫画の王道当て馬ですからねw
でも自分はそんな美形当て馬キャラにばかり萌えるのだった・・
ちなみに優等生で誰にも好かれるハンサム草壁さん、クールで不良っぽいレオンと
王道トライアングルですな。たいてい不良っぽい人が一番人気なんだよね。



845 :花と名無しさん:03/12/23 15:25 ID:???
私はレオンの髪型が一番受け付けない。 真横に流れる前髪って・・・(w
でもルシィもレオンも好きだよん。


846 :花と名無しさん:03/12/27 02:31 ID:???
>>845
> 真横に流れる前髪って・・・(w

江畑謙介を思い出してしまいました。

847 :花と名無しさん:03/12/27 06:39 ID:CjNMOiky
>569さん >579さん
今頃レスでなんですけれど
SWANの続きの構想があった!と聞いて、すっごく嬉しかったです。
どうして描けなかったのか悔やまれるけれど、
最後には「世界的に認められる」っているところで気分がスッキリ!

でも原作ではまだレオンと真澄って、恋愛関係ではないですよね。
お互いがパートナーと気がついただけで・・・

その辺りが、もしかしたら「みにくいアヒル」の練習過程や
ふたりのためのオリジナル作品の稽古を通して描かれる予定だったの
かなぁなんて想像すると、めっちゃ続きが読みたかったですねぇ。。。惜しい!

848 :花と名無しさん:03/12/28 03:44 ID:w+yBVPoc
青石薫は、家がバレエ教室だった。
京極さんは、体が弱くて、特に弱い足のためにバレエを習った。
真澄はある日、いきなり学校から帰ってきて「パパ。バレエ習いたいの。」といってたが
きっかけはなんだったんだろうか?小学校の中学年くらいだったよね。
個人経営のショボいバレエ学校だったような。

849 :花と名無しさん:03/12/29 09:43 ID:???
レッスン中ににわとりがまぎれてくるような研究所だったような

真澄が大出世した後は、さぞ生徒が増えたことだろう

850 :花と名無しさん:04/01/04 05:05 ID:???
ホシュ

851 :花と名無しさん:04/01/10 02:20 ID:9mZNDmkY
アゲ

852 :花と名無しさん:04/01/13 22:27 ID:???
姉妹編でも「白鳥の祈り」の雫は男らしいというか、レオンが女だったら
あんな感じかなと思った。
真澄が男だったら葵さんとかルシィみたいなタイプ?とも思った。
京極さんや草壁さんは入れ替わってもキャラ変わらなそう。

853 :花と名無しさん:04/01/14 16:16 ID:???
そうかぁ?
レオンが真澄を選んだ理由の一つが、
自己愛なところが「似たもの同士」だからじゃなかった?

でもとりかえばやな想像なんてしたことなかったけど。

854 :花と名無しさん:04/01/21 03:35 ID:/4OmcLof
ホシュ

855 :花と名無しさん:04/01/21 13:44 ID:ubspDmxr
よくお蝶夫人が年齢詐称疑惑でおちょくられてますが、
京極さんも、とても10代(高校生ぐらいの年齢だったような)には見えない。
20代〜30代前半。
それを言うと、草壁さんとかもそうか。

856 :花と名無しさん:04/01/23 21:04 ID:???
双葉社のホームページを見てたらいつのまに
かえ玉はおことわり!の文庫版がでたのね。
で、それに白鳥の歌をきいて!と著者のあとがき入ってるんだって。
去年からいろんな作品の文庫版を出したり新作描いたから
新しい出版物出さないと有吉さんが生活できなくなったのかな?


857 :花と名無しさん:04/01/24 01:36 ID:???
それなら何か新作を…と思うのは私だけですか?

いや 文庫化も嬉しいんだけど。

858 :花と名無しさん:04/01/24 01:37 ID:???
連続スマソ。

新しい連載をってことです。無理かな。

859 :花と名無しさん:04/01/25 07:21 ID:???
「白鳥の歌をきいて!」というのは
SWANと関係ありだったりするんですか?
あるなら買いたいな

860 :花と名無しさん:04/01/29 04:05 ID:???
たしか デビュー作だったかな?
SWANとは関係ないはずです
記憶曖昧でスマソ

861 :花と名無しさん:04/02/06 03:56 ID:gbiOotPG
hosyu

862 :花と名無しさん:04/02/06 06:40 ID:???
エースをねらえがドラマ化されて、なかなかの人気らしい

アニメ化も無理だったスワンのドラマ化なんで、激しく無理ぽ

863 :花と名無しさん:04/02/08 18:07 ID:???
ドラマ化なんてしたら激しく萎えそう(;´Д`)
ラジオドラマ化だけはあるんだよね。
すごく昔の話だけど。


864 :花と名無しさん :04/02/09 00:19 ID:???
本当のバレリーナを使えば(・∀・)イイ!かも。
バレエの映画も結構あるし。
しかしドゥーブルで32回転できるダンサーがいるかが大問題なわけで。

865 :花と名無しさん:04/02/09 00:34 ID:???
そしたら本当のロシア人にも出てもらわんと・・・
全員日本人化されて、リリアナ→梨香
ラリサ→梨沙とか変換されたらイヤン

866 :花と名無しさん:04/02/09 03:38 ID:???
日本人化だけは 勘弁してほしいな
学芸会みたいなのもイヤだなー
ところで、ドラマ化するとしたら配役は誰だろ。
踊れる人じゃないとダメなわけだし。


867 :花と名無しさん:04/02/09 09:22 ID:???
やっぱり日本人だけでは考えられませんね
リリアナや先生はロシア人、レオンはドイツ人じゃないと!!
でも真澄や京極さん辺りは誰?
エースやがらカメの配役からいくと、京極さんは松本りお??

868 :花と名無しさん:04/02/09 11:51 ID:???
女子は何とかなるかもしれないが、草壁さんや葵さんを誰が…

869 :花と名無しさん:04/02/11 22:32 ID:4Ms1TdaM
あれだけ綺麗な原作だと、ドラマ化って難しそう・・・。
それより、続きのストーリーをせめて小説にでもして教えてほしい。
HP作らないんでしょうか?>有吉センセ


870 :花と名無しさん:04/02/12 05:29 ID:???
小説かー。そういう手もありましたね。
読みたいなー。続き。
ところで、去年何かの雑誌に怖い漫画かいてから
他には書いてないのかな。
本屋に行くたびに いろんな雑誌立ち読みで探してるけど
見つからない・・・。

871 :花と名無しさん:04/02/14 11:11 ID:???
>>855 確かに京極さん、お蝶夫人とキャラ被ってるよね。段々普通の人
っぽくなっていったけど。SWANはもっと書いて欲しかったなあ。
『白鳥の祈り』で真澄とレオンがちらっと出てきたのが凄く嬉しかったYO

872 :花と名無しさん:04/02/22 21:02 ID:???
久々に『愛と悲しみのボレロ』、『二十世紀バレエ団の芸術』でジョルジュ・ドンの
ボレロを見た。んで、その勢いでニジンスキー寓話再読。

・・・食欲なくなるくらい衝撃を受けた、久々に。




873 :花と名無しさん :04/02/22 23:15 ID:???
>>872
普通に読んでもニジンスキー寓話は衝撃的だった。
何も考えないで読める(良い意味で)スワンとは対照的な作品だよね。
宗教的とかは全然感じなかったなあ。
読みながらと読んだ後、ひたすら衝撃→へこんだ記憶が。

874 :花と名無しさん:04/02/23 02:29 ID:???
ニジンスキー寓話の最終巻て結局どうなるんでしたっけ。
ルシファが女の子とくっつきそうになって、最後舞台に穴あけて・・の
次の巻があったような無かったような記憶が曖昧なんです。


875 :花と名無しさん:04/02/23 11:21 ID:5tXrDtgl
双方破滅にまっしぐら…詳しい内容は実際に読んだほうがいいと思われ。

876 :花と名無しさん:04/02/23 21:23 ID:???
>>873 何だか紛らわしい書き方しちゃったけど、別にドンの踊りを見たから
ニジンスキーに衝撃を受けた訳じゃないのよ。バレエのDVD見まくってたら
有吉さんのバレエ漫画を読み返したくなって、ニジンスキー寓話読んでたら再
びハマったという訳。でも読み終わって禿げしく鬱になった・・・。
何故彼らは生前に分かり合えなかったのだろう?ハァ・・・

>>874
それは最終章を読んでいないのですね。続き書くとネタバレになっちゃう
よね。

877 :花と名無しさん:04/02/23 23:54 ID:???
思うにルシファはちょっと嫉妬ぶか過ぎやしないか?

「ギリシャは素晴らしかった」「僕とジャン以外何も存在しなかった」
「バレエ団へ戻ると、いつもいつもあんたは僕だけの存在じゃないと
思い知らされる・・・」

とか。
そら、そーだつうの。

878 :花と名無しさん :04/02/24 01:19 ID:???
>>876
いえいえ、責める(?)意味で書いたのではないですよ。
要するにハゲドー!だったわけです。
嫌な感じの書き方になっちゃってごめんでした。
彼らの世界はほんと凄いよ…読者的にはバッドエンドだけど、彼らにしてみたら
あの道だけがハッピーエンドだったのかもね…鬱だ…

>>877
ルシファはジャンと二人で踊るだけで良かったんだと思うよ。
ジャンも同じ思いでいるはずなのに、「形」にすること(舞台を成功させること)にこだわる理由が
ルシファには理解できなかったんじゃないかと。
それだけ深い繋がりってことで…だめ?

879 :花と名無しさん:04/02/24 21:56 ID:???
>>878 いや、駄目じゃない。成る程・・・
ジャンと二人で踊るだけで良かったといっても、実際には食っていかなければ
いけないし、バレエ団の運営も・・・とかジャンにしたらいろんな柵がありそう
だよね。ルシファにしたら、そういった柵は全て煩わしいことで、純粋にジャン
と2人だけで踊りたかったということなんだろうが。

そうはいっても、あそこまでバットエンド(私的には)にしなくてもと思って
しまう。ジャンがもう少しルシファを安心させてやるとか。

ああ〜、アプローズのラストは何とか受け入れられたんだけどなあ。

880 :花と名無しさん:04/02/24 22:23 ID:???
ココを見かけたので、今日マン喫で「SWAN」を読んできました。
リアルタイムで読んでいたときはレオン萌えだったので、
ラストに大満足だったのに・・・・
大人に成ってから読むと、セルゲイエフ先生が切ない・・・・
「結ばれない運命」って在るなあと想った。

881 :花と名無しさん:04/02/24 22:43 ID:???
SWANはもっと書いて欲しかったが、ニジンスキーは正直あそこまで書いて欲しく
なかったかも・・・・

882 :874:04/02/25 01:42 ID:???
やっぱり私完結まで読んでないんですね。
さっそく探して読みます!
でもどこまでも救われないラストなのね・・・・( ´・ω・)

883 :花と名無しさん:04/02/25 09:03 ID:???
>>882
そうですね、アマゾンではまだ入手できそうですよ。

884 :花と名無しさん:04/03/02 02:25 ID:IlgHk3gH
ホシュアゲ

885 :花と名無しさん:04/03/07 00:10 ID:???
>>881
そう?SWANも潮時だったと思うけどな。
レオン登場以降アメリカ逝ったあたりはなくてもよかった。


886 :花と名無しさん:04/03/07 02:04 ID:???
麗羅からの手紙とニジンスキー寓話の文庫どっちから先に揃えようかと
ちと悩んでいます。
SWAN好きならやっぱニジンスキー?

887 :花と名無しさん:04/03/07 02:17 ID:???
>>885
そのアメリカの頃が一番好きな私は逝ってよしでつか......

888 :花と名無しさん:04/03/07 03:37 ID:???
>>885
このスレでは、アメリカ編の方がそれ以前より面白いという意見多かったけどね〜。
私もアメリカ編すごく好きです。

>>886
麗羅からの手紙を先にした方がよいのでは?
ニジンスキーよりはテイストもSWANに近いし、
作品発表時期も麗羅の方が先だよね?
実は、麗羅は大大好きな作品だ。

889 :花と名無しさん:04/03/07 21:35 ID:g0NqbWcx
麗羅からの手紙、好き(^^)

890 :花と名無しさん :04/03/07 23:41 ID:???
麗羅スゴク(・∀・)イイ!

891 :花と名無しさん:04/03/08 00:04 ID:???
>>885 私はNY編になってからのほうが面白いと思っている。前半はバレエ版の
スポコン系で、それはそれでいいのだけれど。
実際、SWANはもっと続くはずだったのに編集の関係で終わらせざるを得な
かった訳なのだけど、書き下ろしでも何でもいいので書いて欲しかった。

>>886 SWAN好きでもニジンスキーはちょっと・・・という方多いような気が
致します。私は麗羅に一票。勿論ニジンスキーも好きなので両方読んで頂き
たいけど(笑)

>>887-888 ハゲド



892 :886:04/03/08 13:26 ID:???
>>888>>891ありがとうございます。
麗羅〜から先のほうがよさそうですね!
早速買っちゃおーっと
実はどちらとももリア衝リア厨に連載で読んでたんだけど
子供にはさっぱり良さが分からなかった・・・
ストーリーもうろ覚え
SWANのNY以降に関しても然り。
でも数年前にSWANを読み直してみて初めて
違うよさがあったことに気がついた。
大人になってからわかる心理描写満載というか。
今はむしろSWANの後半に萌える。

なので今読むとこの2作品も違った見方ができるんだろうな〜と
楽しみにしてます。
どうもありがとう


893 :sage:04/03/14 23:41 ID:xJP3ua1C
最初に読んだ有吉作品は、週マで連載していた「青春キックオフ」
だった気がする。・・・というか、印象に残っている。
ストーリーは忘れちゃったけどねぇ。
とにかく、絵に迫力があって印象が強かったって事だけ記憶にある。
その後「SWAN」がはじまって、やっぱりこの人すごいなって思いました。


894 :花と名無しさん:04/03/19 01:57 ID:+xk/uoNG
ほしゅ

895 :花と名無しさん:04/03/22 01:46 ID:???
引っ越しage

896 :花と名無しさん:04/03/22 12:46 ID:5YB9Dtni
最近ニジンスキー読みました
実は子供の頃はホモマンガかと思ってたけど
全然違うのね・・と変なところでビックリしました。
う〜〜ん有吉作品は少女マンガ枠では理解を得にくいかもなとオモタ



897 :花と名無しさん:04/04/02 23:00 ID:YwaCFBFX
保守

898 :花と名無しさん:04/04/02 23:12 ID:tVDpepLr
SWANって立ち読みしようと思っても、
新古書店でもなかなか揃ってないのよね-.
今、文庫版4巻で止まってます。5巻飛ばして次に
いきたくないし〜。
売れなかったのか、手放さない人が多いのか?????

899 :花と名無しさん:04/04/03 17:36 ID:???
やたら登場人物同士がどなりあう・・
もっと普通に話せないのかと小一時間(r
ニジンスキーの、ルシファとジャンは展開的に理解できる所も多いんだけど、
白鳥の祈りの、すれ違いや思い込みでの怒鳴りあいが
疲れてる時に読むとなお疲れたなあ。
芸術家ゆえの激しさなのかな。

900 :花と名無しさん:04/04/03 19:07 ID:fWTjR4/b
900

901 :花と名無しさん:04/04/08 15:59 ID:hLZsa70x
>>898
手放さないんだよ、きっと。


902 :花と名無しさん:04/04/08 23:13 ID:cPJKyoJ5
2,3年前までは古本屋にあふれてたけどな
私も古本屋で文庫版全巻揃えた口です

903 :花と名無しさん:04/04/11 17:51 ID:???
私もNY編が一番好きです。
「人間の・・自我・・渇き・・目覚め・・成長・・・・」
なんて厨のオイラには「???」なんだけど、自分も時が来たら前向きに自立しなきゃ。って思った。
NYの雰囲気もかなり出てたし。
画力があるからなんでもアリだ。

904 :花と名無しさん:04/04/17 00:51 ID:???
消防の頃読んでたから、NY編はチンプンカンプンで
台詞長いし怒鳴りあってはチューしてるし
飽きちゃったんだけど、大人になって文庫で全巻揃えて読むと
前半のロシアコンクール対決は熱気ムンムンな感じが懐かしくていいし
NY編は「こんな内容だったんだ〜。面白いじゃん」
と新たな発見がありますた。

905 :花と名無しさん:04/04/20 14:16 ID:???
今日マン喫で初めてSWAN読みました!!
時間も終わりの方に読み始めたから
延長しても東京コンクールの終わりまでしか読めなくて残念
何度もぐっと胸が熱くなるシーンがあって、よかった
続きが気になるよー

906 :花と名無しさん:04/04/26 15:35 ID:???
2年かかって初めて次スレへたどりつけそうな予感

907 :花と名無しさん:04/04/27 15:00 ID:xLzYkE8R
フェルナンドが踊った創作バレエ「人形と兵隊」だったっけ?
面白そう♪全幕見てみたい!ついでにこれのセルゲイエフ&リリアナ
バージョンも見てみたい(w

908 :花と名無しさん:04/04/27 15:57 ID:abEBziRn
今「SWAN」読んでいる最中です。(NYから帰ってきたところまで)
っで、このスレ見つけて最初から一気読みしたんですが、
セルゲイエフ先生が27歳ってことに衝撃を受けました。
えーーーーっ!ってきり40代かと・・・
てっきりちょっぴりロリコンかと・・・
私よりかなり年下なんだね・・・ごめん。

909 :花と名無しさん:04/04/28 21:28 ID:???
>>908
ははは。
昔の少女漫画は妙に老成した若者がでてきたもんね。
高校生なのに、やたら落ち着いた男の子とか普通に登場してた。
リアルだと青臭い盛りのついたガキなんだけどね。

910 :花と名無しさん:04/05/07 11:47 ID:K3onRxrM
>>907
フェルナンド&マルタは確かリリアナのすぐ後だったはず。
でも、真澄や薫ほど動揺することもなく、ちゃんと踊っていたね。

911 :花と名無しさん:04/05/12 12:59 ID:H7kS1dyq
>>909
京極小夜子も18歳とは思えないほど、おばさんくさいよね。

912 :花と名無しさん:04/05/13 01:55 ID:???
京極さんってお蝶婦人に似てると思った>物語中での役割が
昔の作品は、こういう憧れのマドンナ的女性って定番だよね。

913 :花と名無しさん:04/05/17 16:28 ID:0MqQDjpM
もしもSWANがバレエ漫画でなく、バレーボール漫画だったら・・・
たいした変わらないかも。

914 :花と名無しさん:04/05/17 20:32 ID:???
ぶっちゃけこの漫画は読んでおいたほうがいいですか??


915 :花と名無しさん:04/05/18 12:27 ID:???
個人的には読んでおいたほうがいいとオモ

916 :花と名無しさん:04/05/28 19:03 ID:???
今全巻表紙チェックしてみたけど、やっぱり真澄とレオンの巻がない!!
永遠のパートナーって一体・・・。
そして最終巻の牧神の午後の真澄の相手役は誰??
これこそレオンがやるべきでしょ〜!!
扉恵では結構真澄・レオンイラストあったのに・・・。
有吉せんせ〜、どうしてですか〜1?

917 :916:04/05/29 03:46 ID:???
牧神の午後じゃなかった。
神の権化だ。にじんすきーの。
あと×扉恵 ○扉絵

918 :花と名無しさん:04/06/12 10:09 ID:???
>907
人形と兵隊って、コミカルっぽいバレエだよね。女の子がヘタレ顔や酔っ払いっぽい顔をして演技してたような
リリアナにはどうかな。リリアナは天使、妖精を素のままでやる、ってのしかできないような

919 :花と名無しさん:04/06/25 14:01 ID:???
保守

920 :花と名無しさん:04/06/29 15:41 ID:???
権化って…ニジンスキーは「神の道化」だろw

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)