5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>*>*>  木原敏江  <*<*<

1 :モダンだもん!:02/06/18 19:27 ID:???
ドジさまなの!
ドジ様のかくキャラは、イイ男とイイ女ばかり!
皆様はどれが一番お好みかしらん?
わたしは映さんよ!きゃーん♪

2 :花と名無しさん:02/06/18 19:36 ID:???
>1
羽角けっこう好きなんだけど、一番ではないな・・・
誰か他にいる筈なんだけど思い出せない。

3 :花と名無しさん:02/06/18 21:15 ID:???
っそりゃもう、志乃先輩でしょう!!!もうっ!!!

4 :花と名無しさん:02/06/18 21:55 ID:???
木原敏江スレってなぜかいつも早く沈むよね。
けっこう好きな人多いと思うんだが。

>3
うう、お名前を見るだけで涙が…

5 :花と名無しさん:02/06/18 22:01 ID:.uHJJaow
及川光博が紫乃先輩を演じたら面白かろう、と
思うんじゃが、いかが?

6 :花と名無しさん:02/06/18 22:22 ID:???
「アンジェリク」のフィリップいいな。
アンジェリクは原作付きじゃんという意見もある鴨だけど、
原作とはかけはなれてるし。あれはもう、
木原さんのオリジナルと見ていいんじゃないかと、
今年の一月だか二月にBSでやっていた映画版「アンジェリク」見つつ思った。
でも原作の小説読むとまた違うんかな。

7 :花と名無しさん:02/06/18 23:39 ID:???
>6
うん、原作全然違いますよ。BSの映画の方が近いです。
カナダ行っちゃってからの方が長いしね。
雰囲気は風と共に去りぬ続編スカーレットと似てるかな。
ドジ様的少女漫画ワールド「アンジェリク」の方がずっと好き。
特にフィリップはもうドジさまでないとぉ−。

古くはロマンスシリーズで涙ちょちょ切れでした。
いま読んでも切ない。
しまりんごも当時は「ホモの話はちょっと苦手」と思っていたのに
改めて読み返すと・・・奥が深いなあ。

ちょっと絵は変わってしまいましたが「杖と翼」も楽しみにしています。

8 :花と名無しさん:02/06/19 00:38 ID:???
「天まであがれ」の斎藤さんと永倉さん。
ふられっぷりと細い目がいいのだ。
鴨さんのキャラも好き。

9 :花と名無しさん:02/06/19 00:53 ID:???
夢の碑シリーズ。特に最初のほうの「とりかえばや物語」とか
「ベルンシュタイン」とか。
それが舞台になるって聞いて見に行った「紫子」でヅカにはまった・・・(^-^;)
でも木原先生も宝塚はお好きなんですよね。
そう言えばアンジェリクもヅカでやりました。あれは漫画と原作足して割った
内容になってましたが。他に大江山花伝もありました。
先生の作品は華やかでドラマティックで舞台向きかも知れませんね。
(ただし役者はしっかり吟味してくれい。太めのジョフレだけは観たくなかったT-T)

10 :花と名無しさん:02/06/19 01:04 ID:???
わたしはホモは嫌いなんだけど
しまりんごは割とへいき。
たぶん女性キャラもきちんと立ってるからだと思います。
やはり、当時は子供だったのでよく判らなかったけど
大人になって、読み返したら本当の面白さが判った気します。

11 :花と名無しさん:02/06/19 20:48 ID:WGcY0sak
沈む理由あれこれ
・読者年齢層が高い→2ちゃん内人口が少ない
・厨がいない→煽り、荒らしが少ない
・語り尽くした?
・つい癖でsageてしまう(オレモナー)

12 :花と名無しさん:02/06/19 20:49 ID:???
さがってない(鬱

13 :花と名無しさん:02/06/19 21:13 ID:zHm3G.CI
キンキのコンセプトはしまりんごだと固く信じている私。
キンキはそんなに好きじゃないけど、ついついしまりんごを連想してしまう。
でもこの意見、友人連中には甚だ不評・・・。

14 :花と名無しさん:02/06/19 21:18 ID:9yG9.TFY
>>13
同じようなことキンキの同人誌で描いてる人いたよ。
風木にしても黒髪短髪少年とセミロンゲ女顔というパターンは
絶対少女漫画の影響受けていそう。

15 :花と名無しさん:02/06/19 21:28 ID:???
待ってました!木原スレ。いつもすぐ落ちちゃうんだよね。
でも周りに木原敏江読んでる奴もいなければ、
勧めようとしても「え〜、古くさ〜い、絶対カレカノとか花より男子のほうが面白いよ〜」と言われてしまう…。

それにしても明日が楽しみだ〜・・・!!!
待ちきれない。

16 :花と名無しさん:02/06/19 22:15 ID:???
>>1さん、嬉しいスレを有り難うです!乙華麗様!!

>>15
明日「杖と翼」2巻発売日だったよね。
失念してたので教えてくれてアリガトンヽ(´ー`)ノ

アンジェリクのフィリップの子孫が摩利なんですよね〜
いいなーこういうの、好きだー。
ゲームのアンジェリーク出た時、てっきりアンジェリクのゲーム化かと信じてたことは
私の墓場まで持って行く秘密です。

17 :花と名無しさん:02/06/19 22:18 ID:???
>>16
え、でも、フィリップってフランスで、
摩利はドイツでは?

18 :花と名無しさん:02/06/20 02:09 ID:???
>>16
あ、それ私も。
ジュリアスとクラヴィスがフィリップとジョフレに見えた(お馬鹿

19 :モダンだもん!:02/06/20 20:55 ID:???
作品それぞれにドジ様の教養を感じる。
なんとなくワンパターンなのにいつも号泣。

あたくしは滝川篝がかわいくてしゃーない。

20 :花と名無しさん:02/06/20 21:08 ID:???
杖と翼2巻発売あげ!!

面白かったです。

21 :花と名無しさん:02/06/20 21:11 ID:???
>19
わかる…。
ベテランゆえの安心して読める、「ワンパターンでも楽しませてくれる味」つーか。
初めて読むシリーズでも、お馴染みさん、な雰囲気があるのよう。

22 :花と名無しさん:02/06/20 21:19 ID:2Iw0x3y.
子供の頃「ダイヤモンド・ゴジラーン」読んで感動しましたな。
今読み返すと何で感動したのかわからんが。

23 :花と名無しさん:02/06/20 21:27 ID:???
風恋記のしおり・・・これほどムカついたキャラは
外にいない。てめーも氏ね!!このど腐れ自己中女!!!

24 :花と名無しさん:02/06/20 21:46 ID:???
ドグサレ自己中女といえばお袖ちゃんもそうだけど、
私はこの子の愚かさが好きだった。

>23
そこまでは思わないけど、ちょっと同感・・・・

「風恋記」で一番印象に残ったのは加代でした。
逞しすぎるyo!(´д`;)
ていうか、この人が一番のドグサレ自己中?
でも、最後の最後で憎みきれなかった。

25 :花と名無しさん:02/06/21 17:49 ID:???
>>24
私も加代はなんか憎めない・・・
そういえば加代の親戚(だっけ?)で実朝に片思いしてた
美幸が好きだった。
融明にはこの子とくっついてほしかった。しおりは顔がいや。

26 :花と名無しさん:02/06/21 18:55 ID:2zkJU74s
>25
幸タン、いい子だったね。顔が加代に似ている割に w
いかにも同じ遺伝子の顔であるにも関わらず、性格や
性質を描きわける木原さん、凄いと思った。
仙丸も最期は泣かせてくれたなぁ。

27 :16:02/06/21 19:54 ID:???
>>17
だいぶ昔に出た「しまりんごスペシャル」という画集?みたいなのが
あって、そこに摩利の母方のドイツの伯爵家、あそこのお祖母様が
フランスの血を引いてて、遡るとプレシ・ベルエール家なんだそうだ。
今、復刊ドットコムで票がぼちぼち入ってるから、
良かったら探してみて。ちなみに確実に15年くらい昔の画集でした。

28 :花と名無しさん:02/06/21 19:58 ID:???
しかし、そもそも『アンジェリク』自体が創作なわけだし。

29 :花と名無しさん:02/06/21 20:00 ID:YBRb5B86
「あーらわが殿」の時は、断然新吾派だったんだけど、
「摩利と新吾」になってからは、もう、摩利くん。摩利くん、摩利くん。
「ユンター・ムアリー」は、なぜかうちに5冊もあるんだ。
そして大人になってみると、夢殿さんもせつないなあと・・・。
栗本薫さんががいた、外伝みたいなのはちょっと付いていけなかったのですけど・・・。
しかし、キレイな絵・・・木原先生、すきすき。

30 :花と名無しさん:02/06/21 23:53 ID:???
杖と翼2巻読んだ。
シャルロットの行動にビクーリした。
あと、ファーブルっつー男が気になる。


なんとなくだけど、アデルってADHDっぽい気がする。

31 :花と名無しさん:02/06/22 01:33 ID:???
とりかへばや の風吹が好きなんですぅ。
あの頃の絵がマイベスト。

32 :花と名無しさん:02/06/22 01:45 ID:6JW9JBUg
歩鳥が好き。(ごみん、作品のタイトルが出てこない。
南朝の皇子の話のやつ)

ヘタレのダンナ選んじゃうんだよねー。
あのダンナのかわいさもわからんではないが、でも
すごく切なかったyo〜!

33 :花と名無しさん:02/06/22 02:21 ID:kaTxpWqw
木原スレできたのね!!

今のところ一番、はベルンシュタインと緑のエリオットかなあ。
日なたへ日かげへのロマンスにもボロ泣き。
ドジさまの言葉の使い方がすっごく好きです。
ロマンあふれるひらがな使いとか最高!

>32
雪紅皇子の…水琴窟とも一つ何だっけ?

34 :花と名無しさん:02/06/22 03:01 ID:???
うむ、じつに!

35 :花と名無しさん:02/06/22 03:24 ID:WpHOy54I
華麗な絵で泣けるお話。好きです。
デモなんか最近、絵がちょっとふわふわしてきた気がするですよ。

36 :花と名無しさん:02/06/22 03:33 ID:???
>35
なんか口が鳥類みたいで・・・
昔の濃い〜絵と話でサン・ジュスト描いて欲しかった。
最後の長編ってほんとかなあ。

37 :花と名無しさん:02/06/22 04:06 ID:???
ほんとだ、なぜ皆さげるんだ(w 私も初回はさげておこう…

ユンター・ムアリーむしょうに読みたくなったのにみつからない。
間違えて売ってしまったのかなー?ああ…
最近たしかにちょっと絵がずれてるような気もしますが、
キャリアのわりには昔から絵柄の変わらない人ですよね。
少女漫画はかくあるべし、というポリシーを感じて、そこも好きなゆえんです

38 :花と名無しさん:02/06/22 10:41 ID:g5mtF8UA
>>27
しかしフィリップ自身は子供がいなかったのでは…。
まあ隠し子とかいたかもしれないけど。

39 :モダンだもん!:02/06/22 15:04 ID:???
>33
アゲ唄(←くっそー漢字変換できやしねぇ)でないっけ?

40 :モダンだもん!:02/06/22 15:08 ID:???
「鵺」の小粋な3悪盗(?)で、歌舞伎「三人吉三廓初買」の三人が
ふと頭をよぎった。

41 :花と名無しさん:02/06/22 15:35 ID:L181d8xY
直系ということではないはず >38
たしか「一族で若死にした人」みたいな書き方だったから。
もとの文章は摩利の独り言みたいな感じで、
「肖像画を見たら似ていた」なんて書いてあったような気がする。

42 :花と名無しさん:02/06/22 16:28 ID:???
直系もクソも、それってようするに木原先生の脳内設定ですよね?ヽ(゚ω゚=)
て、当然か……

43 :128:02/06/22 18:23 ID:2g58zXLg
>40
いや、実際「鵺」は「3人吉三」がもとねたになってたはずですよ。
ところで、「杖と翼」の2巻目、1巻以上に面白かったです。特に、「はにかみや」の
バランタンが良かった。彼には最後、幸せになって欲しい。

44 :花と名無しさん:02/06/22 22:50 ID:???
>43
でもなんか薄幸そうな顔してない?>バランタン
アデルかばってギロチン行き、とかなりませんように。

45 :花と名無しさん:02/06/22 23:23 ID:5j2IWWsE
カテキョしてる中学生にしまりんごを(半ば無理やり)貸した。
次の週、夢の碑も全部貸してくれと言われた。勝った!と思った。
アンジェリクは・・・案の定、最初ゲームと勘違いしてやがった。
いいものはジャリでも分かるんだと実感した今日この頃。

46 :花と名無しさん:02/06/23 00:16 ID:qBw1Y0rE
ジョフレ萌え〜!フィーリップもニコラも好きだったなあ。
ドジさまのお陰でボクの付き合う殿方は皆フランス人でした。
姉ちゃんが嫁にいったのでもうドジ様の単行本が手元に無い。
買うか…。男の身でドジさまの単行本を買うのはちょっと恥ず
かしいです。でもそろそろ禁断症状でそう

47 :花と名無しさん:02/06/23 00:23 ID:???
>>46
ホモの方ですか?

48 :花と名無しさん:02/06/23 00:34 ID:qBw1Y0rE
>47
そんな、みもふたも無い!
せめてヴァンローゼ族と言ってください(W
まあ大筋でOui!

49 :花と名無しさん:02/06/23 01:34 ID:???
>48
イヴのあばらから作られちゃった人なの?
…ってスレ違い。

50 :47:02/06/23 13:42 ID:???
>>48
ご、ごめん、他意はなかったんだよΣ(´Д`;)

アンジェリクといえば、コーナンとベシュール兄弟が
印象に残ってる。悪役だったけど、あの兄弟愛は
印象に残ったなぁ。

51 :モダンだもん!:02/06/23 16:14 ID:???
横道にそれて、印象に残っていること。
摩利のおしりはちいさい。きゅ!

52 :花と名無しさん:02/06/23 16:26 ID:???
最近「天まであがれ!」を読んで泣きました・・・。
打ち切りだったみたいで、最後は駆け足な展開だったのが残念。
じっくり読ませてもらいたかったなあ〜。
土方歳三が摩利そっくりでやたらキレイだった(w

53 :花と名無しさん:02/06/25 13:34 ID:9/NBCoqI
落ちちゃいやん、ホッシュホッシュ!

54 :花と名無しさん:02/06/25 14:12 ID:USFDe4R6
>>22
「ダイヤモンド・ゴジラーン」は私も子供の頃泣くほど感動しました。
私は大人になってから読み返して、
泣くほどではないけれど、やはり感動しましたよ。
感動の元は、ラストのクォーターメンの行動に尽きると思うのですが。
アングレアヌ・シリーズは
「きら(←漢字が出ない!)のロンド」も良い話だと思います。

55 :モダンだもん!:02/06/27 21:04 ID:???
羽角のおしりもちいさい!きゅ!きゅ!

56 :モダンだもん!:02/06/29 19:06 ID:???
あ〜、おちちゃダメなの!

*手にいれてみたいアイテム*
#1、紫乃さんの扇
彼の精神状態でちょいちょい柄が変わる優れもの!

57 :花と名無しさん:02/06/29 19:19 ID:???
「天まであがれ」って打ち切りだったんですか。知らなかった。
確かに最後は駆け足だったけれども。新撰組のイメージは
いまだにあの作品ですわ〜

58 :花と名無しさん:02/06/29 22:22 ID:uVdDBPss
>57
打ち切りだったみたいですね。
アンケートが良くなかったらしいです。
漫画文庫の表紙は最近の木原さんの書下ろしですよね。
あれを見ると「リメイクしてほしいなー」なんて思っちゃいます。

59 :モダンだもん!:02/06/30 16:50 ID:???
>58
リメイク賛成!
あのままでも良いお話だったけど、ドジさま完全燃焼版読んでみたい。

60 :花と名無しさん:02/07/01 08:22 ID:VKF9IJyE
昨日、突然、思いついて検索してこのスレ見つけました。
嬉しかったので、記念age!
・・・っていうかsageなくていいんですよね?
初めてageるので、ちょっとドキドキ(ワラ

61 :花と名無しさん:02/07/01 08:37 ID:???
私が何度も泣いたのは「銀河荘なの!」だけど
ここでの人気はイマイチ・・・?
「愛しき言つくしてよ」も好き。

>>15さん
「カレカノ」の方が面白いって言われるんですか?
そりゃないだろう!
一緒に布教頑張りましょう。

62 :花と名無しさん:02/07/01 08:56 ID:L2EhPfag
「銀河荘なの!」
リアルタイム連載で読んで、今でも好きです。
いつも最後に大泣き。

63 :61なの!:02/07/01 09:29 ID:???
>62さん
仲間がいてよかったです。
もちろん全部好きだけど、一押しはやはり「銀河荘なの!」

64 :花と名無しさん:02/07/06 12:57 ID:wRafi1fc
age

65 :花と名無しさん:02/07/06 22:04 ID:???
おるふぇが可哀想なのであるわ。銀河荘。。

へるめす教授。いいね。

66 :花と名無しさん:02/07/07 14:13 ID:h49LHisI
さんざん既出かもしれないが、摩利って
ヴィスコンティ映画「ベニスに死す」のタッジオにそっくりだー。
VIDEOを観たら「摩利と新吾」が読みたくて読みたくて。
リアルタイムでは単行本持ってたんだけどなあ。
しゃあない、文庫を揃えるか。

67 :花と名無しさん:02/07/07 14:33 ID:???
一年くらい前、杖と翼を読んでハマッた者です。
木原漫画のおすすめって何でしょうか?
特に苦手な話とかはないですが、できれば3巻くらいで終るやつで(工房でそんなに金ないので)

68 :花と名無しさん:02/07/07 15:18 ID:???
>>67
三巻以内、という事でしたら、

「純金の童話/全2巻」秋田書店・プリンセスコミックス
「岩を枕に星を抱き/全1巻」角川書店・アスカコミックス
「大正浪漫探偵譚」集英社文庫
「水晶と天鵞絨」集英社文庫

この辺が私のお薦めです。
私の一番のお勧めは「夢の碑」なんですが、こちらは全20巻なので対象外ですよね。
でも、1話ものから五巻前後かけての長編等、それぞれ違う作品群を『夢の碑』という
タイトルでアンソロジーにしているだけなんですよ。気が向いたらどうぞ。

69 :花と名無しさん:02/07/07 22:16 ID:YIXjjs2A
>>67
私も夢の碑がお薦めです!
その中でも『鵺』や『風恋記』がいいですよ。
小学館文庫からどちらも全3巻で出てて、
1冊562円+税なのでそんなに高くないと思いますよ。
『とりかえばや異聞』(全1巻)もお薦めです。これは私的に表紙がすごくお気に入り!

>>66
ビョルン・アンドレセンですよね!
セーラーを着てるとことか本当に摩利そっくりだと思います。

70 :花と名無しさん:02/07/08 00:47 ID:erbpAuW6
文庫化されたので「摩利と新吾」を**年ぶりに読んでみた。
面白い。そして泣ける。
もう摩利しか見えない。なんと言われようと鷹塔摩利にかぎる。

71 :花と名無しさん:02/07/08 00:56 ID:???
摩利と新吾といえば、摩利は新吾に対して、結局「受」のつもりだったのか「攻」の
つもりだったのか、どっちだろう。

72 :花と名無しさん:02/07/08 08:08 ID:???
「大正浪漫探偵譚」の文庫は続編が出て、全2冊になったよ!

73 :今更15:02/07/08 15:18 ID:???
>61
まあ私も>67さんと同じく工房なんで、
普通の工房には絵が古くてイヤなのかもしれませんが…カレカノどころか、
この前は「北川みゆきの方が絶対面白いよー」と読みもせずに言われました(藁)
彼らの感覚は分からん。まだ若いはずなのに・・・・・

74 :花と名無しさん:02/07/08 19:57 ID:MXuvDQ96
>69
そうそう、あのセーラー服とか縞々水着!!
あのファッションは、意外にもトーマス・マンの原作どおりなんですよ。

75 :花と名無しさん:02/07/09 04:24 ID:zw4jaEIc
>>71
そりゃ「攻」のつもりだったんでしょう。

76 :花と名無しさん:02/07/09 23:15 ID:dHrptQLQ
ドジ様のマンガには
登場人物が、その人ならでは輝きかたで、まぶしい光りを放つ瞬間がある。
脇キャラもそうで、そこがたまらなくいい。

私もマリシンゴどこかから引っ張り出してこなくちゃ…

77 :花と名無しさん:02/07/10 22:58 ID:kdAyV8XA
私も木原さんの作品好き!一番のひいきは摩利です。
ところで再来年の大河は三谷幸喜の新撰組ものらしい。
でもフィリップ土方を期待しちゃいかんよね(w

78 :花と名無しさん:02/07/11 00:46 ID:pLEI8lBQ
ダイヤモンドゴジラ−ンときらのロンドとアンジェリクもすきです

79 :花と名無しさん:02/07/11 01:02 ID:???
とりかえばやの風吹がすきです
でも一番は紫乃先輩。。

80 :名無し:02/07/12 08:30 ID:KTF62zCE
アンジェリク面白いですか?読んでみようかと。今原作ハマってるんですが。パラッと立ち読みしたらジョフレが美形なのに少しびっくりした。

81 :花と名無しさん:02/07/12 09:38 ID:???
木原スレだ!ヤタッ
花草子をよみました。最初話がとびとびでなんじゃこりゃと思ったら
どんどんつながっていくからびっくり!
ヒトコマも落とさず読まなくちゃ・・…

まりしん、最後をちょろっと知っているから怖くて最後まで読めない
まだ文庫本6巻のまま早1年がすぎました〜

82 :花と名無しさん:02/07/12 11:52 ID:4pNTogAk
アンジェリク面白いですよ。
小学生の頃から大好きで、本屋に行くたびコミックスを立読みしてました。
当時は今みたいにビニールされてなくて読み放題だった・・・。

83 :花と名無しさん:02/07/12 13:03 ID:mzFAf4I.
>>80
原作とだいぶ内容が違ってますけどお勧めです。
原作付きでも木原さん節は健在だし。

84 :花と名無しさん:02/07/12 13:14 ID:sDT0K4p6
>82
だから知らないマンガ家さん・マンガ作品と出会えたのよね。
立ち読みしても、結局は買うし、本も丁寧に扱ってたんだけどなあ。
今は雑誌で読んでる人か作家買いする人ばかりでチト閉鎖的。
ブクオFで下見してからじゃないと自分に合ってるかが掴めません。
でも、ドジ様のは中を知らずにイッキ買い。
それが「夢の碑シリーズ」で、マイ・ファースト・ドジ様作品。
紫子さんに惚れた!!

85 :80:02/07/12 21:16 ID:JxBXeIrU
レス有り難うございます!お金がないので取りあえず立ち読みしてみたいと思いますー

86 :67:02/07/16 09:41 ID:???
>>68さん、>>69さん、レスありがとうございます。
ちょうど古本屋に出ていたので、夢の碑1巻「とりかえばや異聞」読んでみました
面白かったので、この先も読みたいので、お金を倹約しては古本屋に足を運んでみることにします。

87 :花と名無しさん:02/07/19 22:16 ID:6g31vYfw
木原ファン書き込むのよ!

88 :花と名無しさん:02/07/20 01:19 ID:???
ビバルディ先輩のその後がずーっと気になっています。

89 :花と名無しさん:02/07/21 00:16 ID:???
文庫やコミックス結構本人のあと書き多いですよねー。
お人柄がにじみ出てて好きだわー♪
それにしても締め切りに遅れた事がないってのはすごい。
ほんとに漫画がお好きなんでしょうねー。

90 :花と名無しさん:02/07/23 22:52 ID:pPE2l9aM
ここ読んでるとそうそう、って思うんだけど
自分からは何を話していいのやら出てこないな。
あまり古い作品は絵が受け付けない。
夢の碑は全部持ってる。

91 :花と名無しさん:02/07/24 11:44 ID:BDBUQ66k
摩利と新吾は名作だとは思うけど、何度も読み返すには
きつい話だよね。

ところで外伝で摩利の外国滞在中の作品があるじゃないですか。
ロシア革命から逃れてきた貴族の美少女の、ラスト近くのアップと涙。
胸を射抜かれた。

92 :花と名無しさん:02/07/24 12:11 ID:???
それは2つの外伝がドッキングしてるぞー。

ロシア革命の美少女は死んでない。

後者は寄宿舎のやつ。ローエングリンの話。

93 :91:02/07/24 12:32 ID:???
>>92
「死んだ」なんて書いてないですよ。
感情移入して、私の胸が射抜かれたって意味。

94 :花と名無しさん:02/07/24 13:24 ID:???
ああっ、すみません。読み間違えましたー。
しかもちょっとネタバレ…ごめんなさい、皆さん。

95 :花と名無しさん:02/07/25 00:27 ID:???
外伝「ユンタームアリー」ですよね。
どの話もすーーーーーっごく!好きー♪

96 :花と名無しさん:02/07/29 15:58 ID:???
 

97 :花と名無しさん:02/07/30 00:27 ID:ni9MNhbc
「風恋記」読みました。露近、美しすぎる・・・

98 :花と名無しさん:02/07/30 08:24 ID:???
風恋記は傑作ですよね。
木原さんの油が乗り切ってる頃の作品だと思う。
とにかく、印象強いのは『加代』!!

99 :花と名無しさん:02/07/31 00:57 ID:???
風恋記っていつごろのですか?

100 :花と名無しさん:02/08/03 02:12 ID:Es14Bi5.
100ゲット!!
風恋記は文庫本で持ってるけど、1999年発行で前・中・後の3巻です。

101 :花と名無しさん:02/08/03 03:30 ID:???
「夢の碑」は全般的に質が高くて面白かったよ。
この人の話ってどの話も読後感がさわやかなんだよねぇ。
最後のまとめ方が本当にうまい。

102 :花と名無しさん:02/08/03 08:47 ID:n2pZ0i3c
ドジさまのお話は、どれもすばらしいけど、
みんないなくなる。(死ぬか、姿を消す)
そこが、いいのかもしれないけど・・

103 :花と名無しさん:02/08/03 09:28 ID:cgOVDchA
「夢の碑」の一連の作品を読んで思ったんだけど
「英雄(ヒロイン)は華麗に咲き、駆け抜けてゆき、平凡な人々が残される。
そしてその平凡さっていうのも芯の太いものである」
って気がした。
美しく、たぐい稀なゆえ、ここに留まり続けることはできないのかも。
そんな彼・彼女の軌跡を心に刻みながら、しっかりと日々の営みを続ける残された
人。
そんな彼・彼女をよそに、「それはさておき」と、ちゃっかり逞しく生きてく人。
「夢の碑」を順番に読んでゆくと、残された人々の方に若干比重がかかってる
ように感じました。

104 :花と名無しさん:02/08/03 09:29 ID:???
>>99
連載されていたのは今から15年くらい前です。
プチフラワーに掲載され、プチフラワーコミックスとして刊行されました。

105 :花と名無しさん:02/08/04 01:08 ID:Z.7Dh0VY
>102サマ

全く同感。
私の一番好きなのは「渕となりぬ」だけど、
わああああん・・・・

106 :花と名無しさん:02/08/05 11:33 ID:IqlttQ2o
全部好きですが、ここではあまり出てないようなので
「花伝ツァ」
ボーイズラブというジャンルすら出来てしまった昨今
男同士のアレなシーンは珍しくもなんともなくなってしまったが
「花伝ツァ」を読むたびに「このぐらいが一番良いじゃん」
と思ってしまいます。
ラストの「兄長…」というコマには泣く。
これで上田秋成を読んだ方も多いのでは?(私はそうでし)
age

107 :花と名無しさん:02/08/11 10:25 ID:???
絵がきもい
何で人気あるのかわからないよう

108 :花と名無しさん:02/08/11 10:27 ID:???
>>107
絵がきもいという意見はあながち判らないでもない(笑
でも内容がすごくいいんだよ。

109 :花と名無しさん:02/08/11 23:14 ID:???
ただ、ある意味慣れると癖になる絵だわ。

110 :花と名無しさん:02/08/13 21:34 ID:???
>107
古い絵はもっとキモイよ
どんなに話が良くても受け付けないのもある

111 :花と名無しさん:02/08/14 18:32 ID:???
>>107
最初私もうげこんなん読むかよと思ったんだけどね。
もうあの絵じゃないと。みたいに思えてくるんだよ。
大泣きしちゃったりするんだよね


112 :花と名無しさん:02/08/15 09:14 ID:???
 

113 :花と名無しさん:02/08/15 18:18 ID:+RFLmKrh
マリの最後の「おいで」に泣きました。

114 :花と名無しさん:02/08/16 02:28 ID:CZDuIoZm
>>111
そうそう、始め知り合いに「摩利と新吾」もらったときは
絵がどうも受け付けなくて放置してたんだけど、
ある日ふと読んでみたら、あっという間に惹きこまれてしまって
7巻以降を古本屋で自ら買い求めたほどハマたよ。
摩利の美しさ、志乃様の妖艶さにノックアウトされますた。


115 :114:02/08/16 02:29 ID:CZDuIoZm
あ!「志乃」→「紫乃」

116 : :02/08/16 02:49 ID:A7bwtLQ4
フィリップが好き。
愛蔵版を何度も読んでるのに、最終回では必ず大泣きしてしまう。
コミックで持ってた消防時代は、ニコラとの食堂のチキンが食べたくて
食べたくて仕方なかった。
ジョフレももちろん好きなんだけど、彼の親友の三銃士も好き。


117 :花と名無しさん:02/08/16 15:09 ID:VNfpaf9k
アンジェリクの文庫本1巻、解説がネタバレちっくだ・・・。
と、思ったのはおいらだけ?

118 :花と名無しさん:02/08/19 21:40 ID:???


119 :花と名無しさん:02/08/21 14:39 ID:xAqScsSW
age


120 :花と名無しさん:02/08/22 00:54 ID:???
>117
読んでみた(つーか解説読んでなかったヨ)。
ありゃ、ほんとだー <ネタバレ by 荻野アンナ

121 :花と名無しさん:02/08/22 00:57 ID:???
夢の碑『淵となりぬ』。
コミックスのはじめの2巻だけ手元にあって、
つづきが読みたいと思ってたら、
今日、文庫本に遭遇。上中下の最終巻を買いました。

あああ・・・両想いの羽角と乙輪は心中のようになってしまうし、
すずな、撫子、白楊太夫、みんな報われない想いばかり。
羽角のセックスについては結構すれっからし(ごめんよ)なのに、
真実の恋には疎い――アンジェリクのフィリップもそうだったよね(涙

遊佐に斬られた乙輪が、「なぜ?」とも恨みごとも言わず、
羽角に微笑ながら死んでいくのが・・・天使っつうか無垢というか。

ところどころ、絵に生気とか華が減ったような違和感ありでした。
あした中巻買ってきまつ。白楊太夫萌え。

122 :花と名無しさん:02/08/23 22:18 ID:???


123 :花と名無しさん:02/08/24 09:37 ID:0Gzm11Ds
キャラではありませんが、『銀河荘なの!』の終わり方がすごくスキです。子供心に永遠てこういうことだ!と思った(ちと、はずかしいです)

124 :花と名無しさん:02/08/27 17:03 ID:???
 

125 :花と名無しさん:02/08/27 18:15 ID:???
私は今連載中の「杖と翼」がかなり好きだよ。
先がどうなるのか楽しみ。

126 :花と名無しさん:02/08/28 01:18 ID:???
最新号ではどうなっているのだらう・・・。
アデルたん…(;´Д`)ハァハァ

127 :花と名無しさん:02/08/28 03:15 ID:???
カラーページのアデルたんが可愛い(はぁと)

128 :花と名無しさん:02/08/29 05:12 ID:???
>>116
自分もフィリップ大好きだ。
似たタイプで池田理代子「おにいさまへ…」のサン=ジュストも好きだったりする。
勿論「杖と翼」のレオンも好きだし。
何か生命線短かそうなキャラばっか気に入るから
途中でキャラ死に泣くはめになるんだよね・・・(苦藁

子供の頃から肩入れしてた王家の紋章のイズミル王子も
何気にラストでは召されそうなヨカーン

129 :花と名無しさん:02/08/31 07:10 ID:???
サンジュスト26で死ぬんだよね。
今本編では何歳なんだろ?

130 :花と名無しさん:02/08/31 22:19 ID:???
>129
王と王妃はとっくに処刑された後みたいだし、
25歳くらいじゃないのかな。

131 :花と名無しさん:02/08/31 22:32 ID:???
>130
展開次第だけどレオンの死はもうすぐだね。分かっててもレオンファソには辛いなあ…。
アデルはどうせリュウとハッピーエンドなんだろうけど、
死ぬまで出来る限りレオン×アデルシーンが見たい。

132 :花と名無しさん:02/08/31 23:16 ID:???
ギロチン・・・(ウプ)だと、ジョフレみたいにごまかせないもんね。。。

133 :花と名無しさん:02/09/01 00:26 ID:???
ダントンのオヤジがまだ死んでないから、レオンもまだまだ・・・。
って、あの頃の時代は、密集してみんな死んでるからなんとも言えないが(;´Д`)
考えてみると、レオンの議員時代なんて2年程度なんだよね。
やっぱ死ぬのか・・・(当たり前)でも辛い。。。

134 :花と名無しさん:02/09/01 01:27 ID:???
ダントン派の処刑は4月5日
ロベスピエール派(含むレオン)22名の処刑は7月28日だね
いずれも1794年

死んでほしくないけど、殺さないと話まとまんないよね・・・

135 :花と名無しさん:02/09/01 02:45 ID:kfXncK9J
フィリップ・デュ・プレシべりエールが大好き!何度読んでもクライマックス
では号泣してしまう・・
「アンジェリク」の時の絵が個人的には一番好き。最近はリアルすぎる気が・・

136 :花と名無しさん:02/09/01 22:45 ID:???
>135
>フィリップ・デュ・プレシべりエール

そんな焦って変換せんでもよろしいのに(w

137 :花と名無しさん:02/09/02 01:56 ID:Ei2hIhmD
>>131
アデルとリュウでハッピーエンド?
俺はそうは思わないけどな。


138 :花と名無しさん:02/09/02 03:40 ID:???
>>137
いや…いずれ分かる。

139 :花と名無しさん:02/09/02 11:34 ID:DDYaCBLL
昨日、古本屋で銀河荘なの!買って読みました。
う〜〜〜ん。お馬鹿なタイトルなのに…
泣いちゃった。えへ。

140 :花と名無しさん:02/09/02 17:42 ID:2JxDnN4c
アデルがバランタンとでもくっつけばかなり意外性があるけど、そうはならないだろうな。
たぶん、さいご、彼は修道院に戻って見届けたことのすべてを書き残す、てな役回りなんだろう。

141 :花と名無しさん:02/09/02 23:37 ID:???
>>140
禿同
レオン死に、リュウの問題とか解決(その時、リュウの相棒は死ぬかも)
した後でアデルとめでたしめでたし。
ラスト、バランタン修道院で回想録・・・ってなのを予想。

142 :141:02/09/02 23:38 ID:???
ま、ベタだけどね。

143 :花と名無しさん:02/09/03 01:50 ID:???
せっかく巻頭カラーなのに誤植多すぎ。編集め。

144 :花と名無しさん:02/09/03 02:32 ID:???
>>143
杖と翼?
誤植なんてなかったと思うけど。
デムーランのセリフ回しの事だとしたら、あれはわざとだよ。

145 :花と名無しさん:02/09/04 01:46 ID:???
アデルの背中に見えた翼は一体何を示唆してるんだろ。
レオンの好感度ウプさせた事とは別に。

今後レオン達が処刑されてく展開で、やっぱアデルの
命を呼び戻す力が関わってくるのかな?
でもレオンはそんな力にすがって生き延びるより
断頭台の露と消えることを選びそう。

146 :花と名無しさん:02/09/05 02:02 ID:???
サンジュスト、最期はロベスピエールに
「アデュー」と一言声をかけて断頭台に向かったらしいね。
この話でもレオンそうなるのかなぁ…。・゚・(ノД`)・゚・。

147 :花と名無しさん:02/09/06 20:00 ID:DwPpJga2
木原さんの作品大好きです。中学生の時母がずっと持っていた
「摩利と新吾」を読んでハマリました!柴乃様、織笛が好き。
他の作品、「ダイアモンド・ゴジラーン」「アンジェリク」
「風恋記」も好きです。あの絵の美しさ、細かさ、登場人物の
性格がしっかりと出てるところがすごくいいです!
このスレ落ちないようにしたいっ。


148 :花と名無しさん:02/09/07 02:03 ID:???
>>147
細々とでも続けていきたいね

149 :花と名無しさん:02/09/08 01:07 ID:???
古いビデオ見てたら宝塚のアンジェリクが出て来た。
漫画と原作足して割ったみたいな話・・・
いっそ木原先生版そのままにしてくれた方がよかったなあ。
コミックス読み返したくなりました。
・・・木原フィリップ様は永遠です。

150 :花と名無しさん:02/09/08 09:36 ID:???
>149
確か、フィリップが主人公になっていたんでしたっけ。>ヅカ

151 :花と名無しさん:02/09/08 09:44 ID:???
それを言ったら「とりかえばや〜」もだよ>ヅカ
あのラストだと木原敏江的ラストシーンの感動が消滅してしまう〜;
なんでああしなくちゃいけなかったのかは謎だけど…

152 :花と名無しさん:02/09/08 16:10 ID:???
フィリップ人気あるんですか?
良かった…
ああいうタイプはジョフレと違って、あんま受け良くないかと思ってた。

153 :花と名無しさん:02/09/08 21:11 ID:???
>151
あれはねー、確か上演前に演出家がインタビューで言ってましたが
「鬼の話は大江山花伝でやったから、人間にしました」
もちろん木原先生了解すみ。
私はプチフラワーに載ってた記事を見て観に言って、ヅカにはまりました・・・
あのラストはヅカ的ラストシーンにはあってると思います。

ちなみにアンジェリクはジョフレ編とフィリップ編が有りましたよ。


154 :花と名無しさん:02/09/10 19:04 ID:Q05F5bP5
木原先生の絵で考えると宝塚でぴったりかも。
見てみたかったです。

155 :花と名無しさん:02/09/11 20:46 ID:???
紫子の演出家の先生、人気あるんですよね。(テレビで観る程度の軽いファンですが)
ビデオ残してないけど、作中で「紫をゆかりと読みますかな?」とつっこまれた
紫子が「私の名だ!何と読もうと・・・」と怒るのが可愛かった。

鵺は女性キャラが面白くて好き。例えば「俺はお柳が好きだ」
「そうかい、あたしは意地悪なんだ、帰るよ」(……なんだ?)の場面が好み。

156 :花と名無しさん:02/09/11 22:19 ID:???
「鵺」スゴイ好き!
江戸版ボニー&クライドですよ!「破滅の美学」くくくっ‥
今こんなの描ける人いますか?誰にも無理だって!
映画化してホスィ〜ですよッ!90年代はリバイバルでアメリカンニューシネマっぽいの
流行ってて、日本でもそれ風な映画いっぱいあったが全部撃沈。
チンピラ連中が、ド日本人なのに妙にアメリカ風でただの恥ずかしい映画でした
木原先生の「鵺」は、日本でやるならこんな風にやれって言う見本ですよ! 
みんななんてバカなんだろう!

157 :花と名無しさん:02/09/12 06:45 ID:???
>>156
テンション高いですな…

158 :花と名無しさん:02/09/13 23:15 ID:UT5yyQiQ
a

159 :花と名無しさん:02/09/13 23:49 ID:e3PcMB86
男の木原ファンです。昔のマーガレット時代から全部読んでます。
夢の碑もいいのですが、ララに掲載された短編群が好きです。
しかし、うちの彼女は絵が汚いから嫌いだというのです。木原さんの
絵についてどう思いますか。


160 :花と名無しさん:02/09/13 23:58 ID:???
癖はあるけど気にならないなあ。時期によって全然変わってるけど、
根底にちゃんと1本通ってる感じがあるから。
それより字が多くて疲れるといわれる事の方が多いです。
(最近モノローグは減ったけど)
あの「木原節」がたまんなく好きなのに−。

161 :花と名無しさん:02/09/14 00:21 ID:???
>>159
木原さんの絵が汚い…か。う〜ん時代を感じますな。
類稀な美形描き、だと言われていた頃からのファンとしましては…
ただ「影に愛された男」のころから以降は否定は出来ないかもしれん。
その少し前、レディスに描くか描かないかの頃や、歌舞伎のコミカライズの
頃なども、ちょっと葛藤が見えますけど。つかあの頃、90年代初めは、
木原さんだけじゃなく、ベテラン作家はいろいろ思う所あったみたい…

個人的には、木原さんの描く和服が好きですね。適当にデフォルメしてあって。
和服をよく知ってないとデフォルメ出来ませんが、例えばはつあきこさん等は
よくしってる故に嘘が描けず、いまいち色気が足りないと言うか…
難しいですよね…これからは益々誰も描けなくなるでしょう。少年誌だと既に
高橋留美子さんぐらいしか描けないのでは?(青年誌は別)

162 :花と名無しさん:02/09/14 02:19 ID:???
アンジェリクから木原さん好きなんだけど、
最近以前に比べて顔が崩れてる気がする。
昔も完璧だった訳じゃないけど、見とれるようなのも多かったのに。
決め顔であるべき時に美形顔はずしてると、正直ガカーリする・・・

163 :花と名無しさん:02/09/14 02:33 ID:???
そうなんだよね、、、
淵となりぬの時、劇画調にめざめたとかなんとかいうの
某有名サイトでみたなー

164 :花と名無しさん:02/09/14 09:37 ID:???
うちの兄、木原さんの絵が大嫌いらしい。
けど、私が買ってくると読む。
絵は嫌いだけど面白いからって。
そんな、もともと木原さんの絵が嫌いだった兄が、
「淵となりぬ」で更に拒否感が増してしまったよう。

・・・・でも、私の拒否感ほどじゃないと思う。

もともと嫌いだっただけに、
どう変化しようが今更屁でもないらしい。
でも私は木原さんの美しい絵が大好きだったから正直ショックだ。

でも羽角はかなり好きなキャラだな、やっぱり。
羽角はちょっと摩利テイストな気がする。

165 :花と名無しさん:02/09/14 21:54 ID:???
前スレ?の「口元のイヤらしいお雛様」や、このスレの「鳥類っぽい」にワラた。
>161
ふわっと丸みのあるラインで上質そうに見えるんですよね>デフォルメ

羽角が野外で能の脚本考えてる場面が好き。


166 :花と名無しさん:02/09/16 09:55 ID:Vy2INmU2
絵がいいんだよー。字が多いのもいいんだよー。
絵を細かくこだわり、しかも内容が深いのが最高!
最近の漫画家さんにはあまり見られないぞ。
細かくいろいろ勉強しているのが分かる。本が
好きなのも伝わってきます!

167 :花と名無しさん:02/09/18 00:59 ID:???
私の周りではフィリップ派とジョフレ派に分かれます。
ニコラ派がいないのが何とも…

168 :花と名無しさん:02/09/18 09:50 ID:???
>>167
映画のニコラはカコイかったけど、木原さんのニコラはちょっと天然過ぎて、
好きだけど男に見えないつーか。でも後半で髪の伸びたニコラは格好良かった。

今年の始めにBSでアンジェリクの映画を5(4?)夜連続放映したよね。
あの時家族で観てたんだけど、親父は「こんなのどうせつまらん」と
かなーり渋々だった。 だけど、冒頭から出てきたニコラ見て、不平が
止んだ。親父の大好きな西部劇映画の常連俳優だったから。>ニコラ役

木原版の美形度では、フィリップ>ジョフレ&ニコラって感じだったけど、
映画版ではニコラ>>>フィリップ>>>>ジョフレで哀しかった。

。    ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚ 映画のジョフレは慣れるまで時間かかったよー ウワァァン
  (つ   /
    |  (⌒)
   し

169 :花と名無しさん:02/09/18 10:17 ID:???
ううっ。
久々にまりしん読み始めたら徹夜してしまった・・・。

>168
映画(?ドラマ)版のジョフレを見たときは私もかなり違和感があった。
顔の傷跡以前の違和感だろうこれわーーと。

170 :花と名無しさん:02/09/18 10:38 ID:???
初めてお邪魔します。
『夢の碑』シリーズ文庫で一気に大人買いして、『摩利と新吾』も
全巻予約してきました。
わたしは30代なのでもうずっと昔から読んでいていいはずなのですが
何故か今まで手に取る機会がなく、ここまで来てしまいました。。。
なんかちょっと人生損した気分だわ(w

昔、大和和気さんの作品に「ドジ様江」って描いてあったり、
「花のサンジュストくん」なんてちょこっと描いてあったりした
(あれはベルばらだったか?)謎がようやく解けました(;´Д`)

171 :花と名無しさん:02/09/18 18:23 ID:???
ジリウスが一番カコイイと思う

172 :花と名無しさん:02/09/19 00:21 ID:???
>170
20代後半か30過ぎで文庫になったベルばらを初めて読んだので
花のサンジュスト君の謎の期間は短くて済みました(w

>171 
ジーリウス、カコイイね! でも風吹や主理も好きだから一番は選べない〜

173 :花と名無しさん:02/09/19 02:48 ID:???
>168
正直なお父様にワラタ…

原作を読む限り、ジョフレの美形さはあまり感じられなかったかも。

174 :花と名無しさん:02/09/19 09:15 ID:???
今アンジェリク読み返してて、4日間狂うように馬を飛ばして
戻ってきたフィリップにまた惚れた・・・(*゚∀゚*)

175 :花と名無しさん:02/09/19 17:13 ID:???
>>174
そうそう!あのシーンは惚れますよねー!

176 :花と名無しさん:02/09/20 06:33 ID:???
昔の絵に比べて特に何が気になるか分かった…。男のアゴだ。
前はジョフレもフィリップも「美形顔」のアゴは
女性と同じで細くとがっていたのに、
今はレオンもリュウもブサイコ連中と同じ平ベったい角張ったアゴ。
だから美形度がガタッと落ちる…。
横顔より正面顔がイヤソ。

177 :花と名無しさん:02/09/20 14:27 ID:???
>>176
口もかなり違うよ
あと、鼻から口にかけての距離や位置も
眼はあんまり変わってないのだけど…
木原先生目の調子がお悪いらしいけど…
がんばってほしいです。

178 :花と名無しさん:02/09/21 10:08 ID:???
貴華さんの絵は、ごく初期は別にして、
摩利と新吾の頃の、新吾が失踪してまた戻ってきた頃の絵が
一番苦手だった。
ちょうどその頃にララを買い始めて、
「絵が嫌いだなぁ」と思いながら読んでたので覚えてるんですが。


179 :花と名無しさん:02/09/21 10:09 ID:???
貴華×
木原○

スミマセン

180 :花と名無しさん:02/09/22 23:12 ID:???
レオンにもっと艶・華プリーズ!!

181 :花と名無しさん:02/09/24 07:11 ID:???
銀河荘やわが殿が週マに載ってた小学校の頃からドジさまファンで、
今でもドジ・フィリップ群は心の中では永遠の存在なのですが、
どーしても今の絵がダメで読めない。
夢の碑の後期あたりからその兆候はあったのですが、
今はもうどうにもこうにも読めなくなってしまいました。
がんばって何度かチャレンジするも、常に挫折。
同じくファンだったうちの母は今も読めるそうですが。
ストーリーテリングなんかは今も変わらないのかな。
読みたいけど読めないジレンマ。ううう……。

182 :花と名無しさん:02/09/25 10:03 ID:???
.

183 :花と名無しさん:02/09/26 04:26 ID:???
>>181
自分の場合、無意識にレオンの顔をフィリップに置きかえて読むワザを
習得してるから平気でつ(笑
実際、昔の木原絵だったらレオンはフィリップと同じ顔だったろうし。

184 :花と名無しさん:02/09/26 14:07 ID:???
多分同じだよね。羽角もね。
>181
う〜ん。ストーリーテリングもビミョ〜…。
木原節は健在なんだけど、レディコミで妙な癖が…。
私がレディコミ嫌いなせいかも知れないので、気にならない方は気にならない
みたいですが。でもラストにかけての盛り上げ方は相変わらず異常に上手い!
漫画界屈指ですねー!

185 :181:02/09/26 14:36 ID:???
>184
そーですか……ラスト健在……くぅ、木原はラストがいいんだよな〜。
でも途中をしっかり読み込まないとラスト堪能できないしな〜。

186 :花と名無しさん:02/09/26 17:52 ID:???
木原先生だけでなく、大島先生、大和先生などもですが主婦を主役にしなくても
いいような気がするなあ。昔みたいにヒロイン10代で。
どっちにしてもリアル女子高生は読まないんだから、行動パターンが現代の
ギャルとはズレててもいいだろうに。
読み手も最早年寄りになっちゃったんだからさ…。だからこそ合わせてくれて
若奥様なんかが主役なんだろうけど、今こそ「とりかえばや異聞」みたいなの
読みたいナー。

187 :花と名無しさん:02/09/26 22:39 ID:???
文庫本の『大江山花伝』ゲット。
くーー『花伝ツァ』イイ! 禿しく(・∀・)イイ!
観阿弥の『夢幻花伝』もイイ!
くはーーっ、黄金時代つか錦のごとく。

『淵となりぬ』もよかったけどさ・・・あれは描きすぎでわなかろーか。
主役たちはもちろん脇のエピソードも、と。
そりゃ、うるさいわけではないけども。
絵もだって、キャラの描きわけとかより美形がほすぃ。

『鬼の泉 特別予告編』byまりしん
なんざ、短いけどオールスターキャストでおいしいこと!!
すっばらしくゴチな一冊でありました(はぁと

188 :花と名無しさん:02/09/26 23:38 ID:???
>>187
観阿弥というよりも世阿弥の『夢幻花伝』じゃないかな。

189 :187:02/09/26 23:54 ID:???
>188
うぎゃーーっっそのとおり(ハゲ汁。鬼に喰われて逝ってきまつ

190 :花と名無しさん:02/09/27 00:50 ID:???
>>187
「花伝ツァ」いいですなー
程度としてあの位のホモが好きなんだが
「大江山花伝」の女装の鬼・茨木がすごい好き
ワイルド?な女装で色っぽい…

191 :花と名無しさん:02/09/28 18:08 ID:???
>187
夢幻花伝の台詞の細かいこだわりが好きです。成長後の亜火が、
主人公が将軍の元に行ってからの名前では呼ばずに鬼夜叉って呼ぶところとか。
亜火は彼を「いつも夢に見る」なのに
鬼夜叉の方では彼女を「今も夢に見る」なのが切なかった〜。

192 :花と名無しさん:02/09/28 21:41 ID:???
>191
>亜火は彼を「いつも夢に見る」なのに
>鬼夜叉の方では彼女を「今も夢に見る」なのが切なかった〜。

ウゴ、深いのう。
兄・紗王の遺志に縛られ手を血に染めて「なぜ生きているのだろう」の亜火と、
苦しみつつも精一杯「いま現在」に生きる藤若の違いかもしれず。

亡き紗王の従者・武緒が藤若を討とうとして果たせず死んでいくときの、
無念でなく「ようやく」紗王の元へ・・・の想いも、
抑えた描かれ方が、むしろ萌えるとゆーか。。。

193 :花と名無しさん:02/10/01 11:37 ID:???


194 :花と名無しさん:02/10/02 13:54 ID:???
最近木原先生の絵柄何か違うなと思ってたけど176タンのカキコで納得!
確かにアゴが角ばっている!
微妙に足も短くなってないだろうか?
でも「杖と翼」は面白いから問題ないんだけど。。。


195 :花と名無しさん:02/10/02 15:56 ID:???
昔のキラキラお目目の少女マンガを描いておられたお方ほど、そういう
路線になっていたりしませんか?池田理代子さんとかもそうだし。

196 :花と名無しさん:02/10/03 16:17 ID:???
>>195
そうですね。しかし「馬づらベルばら」には泣けたナ・…

197 :花と名無しさん:02/10/03 19:04 ID:???
ここ見て、「夢の碑」読み返そうと思ったら、15巻までしか持ってなかった。
もう廃盤だったのね(´・ω・`)。文庫にしよう。
PFコミクス版の、16〜20巻って「渕となりぬ」だけですか?
短編も収録されてます?
教えてチャンでスマソ。

198 :花と名無しさん:02/10/05 00:28 ID:???
『杖と翼』立ち読み。
リュウの相棒って木原さん自身が描いてるのかな…。
いや、アシさんキャラには見えないのだが、かといって(以下略。鬱だ…

199 :花と名無しさん:02/10/05 10:31 ID:???
>>198
>リュウの相棒って木原さん自身が描いてるのか
同じくそこに疑問を持ってますた。
キャラの描き分けをかなり意識して描かれてるんだけどしかし…モニョモニョ
歴史モノでも美形がたくさん出て来る少女マンガをついつい期待してしまうので
ブサイコキャラのロベスピエールとかでもウソでもいいから美形に描いて欲しかったり。

200 :花と名無しさん:02/10/07 08:59 ID:???
200!

201 :花と名無しさん:02/10/09 08:45 ID:???
 



202 :花と名無しさん:02/10/09 22:56 ID:d2AK6l9F
>199
ロベスピエールとかはあのままで良いけどあの相棒はね…

今の絵では日本物はきつい気がする(渕となりぬとかね)。
でも外国(特に欧米)が舞台だとそこまで違和感は無いんだよね。何故か。
向こうは日本よりアゴ割れた長い顔とか多いからかなあ…?
上に出てる池田理代子、あと青池保子、森川久美、萩尾望都
とかも今の絵はそんな感じ。

203 :花と名無しさん:02/10/10 01:17 ID:???
また長くなっちゃったんですか(泣)>森川さん
角川頃のえらのはった四角い顔が白人的で好きだったのにな(スレ違いスマソ)

>197
ごめんね、私も文庫読者だったから知らないだけで無視してる訳じゃないですよ〜。

204 :花と名無しさん:02/10/10 11:03 ID:???
>197
私は雑誌読者なので知らないんですー。同じく無視してる訳じゃないです〜。

205 :花と名無しさん:02/10/11 16:49 ID:???
今「淵となりぬ」を読み返してるんだけど…
大内さま(三枝のパトロンやってくれてる人)がときどき鼻歌歌うんだよね
「フンフンフーン」て。
以前は何とも思わなかったのに今読むと「スンスンスーン(・∀・)」の
メロディで聞こえてくるよ(;´д⊂)

206 :花と名無しさん:02/10/11 18:26 ID:???
久々に実家に帰って摩利と新吾一気読みしますた。やっぱ(・∀・)イイ!

207 :花と名無しさん:02/10/11 21:10 ID:???
>203
あっごめんなさい。森川さんのはあのカクカクな顔が
日本人とかにはもう合わないな〜と思ったってことです。

私は耽美な細面の頃の絵が好きかな…

>197
私も良く知らないけど確か最後の(20?)巻に「月光城」
が入ってるんじゃなかった?

208 :花と名無しさん:02/10/11 22:14 ID:???
うがーーーーっっっっっっ
『鵺―ぬえ―』いいいいいいいいいいいいーーーーーーー!!!
すんごくイイーーっ…ハァハァ


惜しむらくは同時収録が興ざめなのな…レディコミ風味。もにょ。

209 :花と名無しさん:02/10/12 03:25 ID:???
203
>207
こちらこそ、説明させてごめんなさい。確かに「信長」は違和感大ですねw
私も、デッサンの上達しない人(木原さんではない)に関しては
若い頃のきっちり描き込んだ白くない画面の方が好きです。
「月光城」なら文庫にも入ってた気がします……(自信ない)

>205
大内様と妹姫のスキンシップ過剰が好き〜w

210 :197:02/10/12 10:12 ID:???
文庫の「渕となりぬ」買いますた。「月光城」も入ってました。
皆さんに、気を使わせてスマソ。

乙輪の髪型があんまり好きじゃねー。と思ってしまった。でも羽角は好き。

211 :花と名無しさん:02/10/14 21:56 ID:???
リアルタイムで読んでたっていえば、「まりしん」ですかねぇ。
私は素直で明るい新吾君がお気にでした。
それにしてもあの頃の「LaLa」はすごかった・・・。

「日出処天子」「エイリアン通り」「マルチェロ物語」毎週じゃなかったけど
大島さんの「綿の国星」とか、あーっ吉田秋生の「櫻の園」もこの頃だったよなー

木原先生とあの頃の「LaLa」にかんぱーい!

212 :花と名無しさん:02/10/16 00:13 ID:IZk6iWeE
私は最近になって木原マンガを読み始めました。
「まりしん」すごくいいですね。何年もかけて描かれた作品を一晩で
イッキ読みするなんて贅沢かなぁ。これから何度も読み返すつもりです。
でも“今”まりしんに出会えてよかったと思う。
連載当時リア厨だったから、あの時読んでもちゃんと理解できなかったんじゃ
ないかなって思う。ある程度人生経験積んできた今だからこそ、縞りんごや
猛者連のみんなの気持ちがよくわかるんじゃないかなぁ。

またひとつ、私の宝物が増えました。ドジエさまありがとー!

213 :花と名無しさん:02/10/16 00:14 ID:???
文庫のしまりんごを買ってきた。ブクオフで2400円
現在、3巻まで読みますた
萌え〜〜!!(・∀・)イイ!!
今のところ新吾と夢殿先輩が好き

214 :花と名無しさん:02/10/16 05:23 ID:???
>211
そう! あの頃の『LaLa』はすごかった!
駄作が一本もなく、投稿作品のレベルもかなり高かったと思う。
この頃この雑誌からデビューした人は、たいてい生き残ってるよね。
わたしもリア厨工だったけど、毎月むさぼり読み+カラーページをスクラップ。
スクラップブックは今も書棚に健在です。宝物なのだ〜! 
ちなみにわたしは摩利くん派でした。というか今だに摩利(=フィリップ)派だが。


215 :花と名無しさん:02/10/16 08:48 ID:???
フィリップ・土方・・・萌え萌え〜

あと、キラークイーンも最近の若い人は何じゃコリャと思うかもしれないけど、
ああいう和洋折衷?(ロック好きを反映させた?)設定って最近ないから
なんかなつかすぃ〜。名香智子の花の美女姫なんかもそうだが、
とんでもない設定って今なさ過ぎるよ。辻褄を合わせるために
ファンタジーにしちゃえ〜!という逃げ道があるからかなあ。

216 :花と名無しさん:02/10/16 23:15 ID:2XEidf/s
木原さんの作品は
“浪漫的”と書いて“ロマンチック”と読ませたい・゜゚・*゚・ ・゜゚・*・゜゚・・゜゚・

217 ::02/10/16 23:37 ID:y1lRowGt
木原さんの作品だったら、
ゆかりこ と 花車が好き。
この方の漫画って幻想的で感動する。

218 :花と名無しさん:02/10/17 11:54 ID:???
ラストシーンのまとめが特に上手い。

219 :花と名無しさん:02/10/17 15:13 ID:bXnelxTM
摩利と新吾はリアルタイムで読んでたけど、新吾がだんだん嫌になってきた。
最初のうちはいいんだけど、結構上級生になってからも
「知らなかった」だとか「いってくれなくてはわからない」だとか
駄々っ子のような言い訳ばかり。
少しは成長したら、と興ざめだった。
夢殿さんや摩利は好きだったけど。あと紫野さんも

220 :花と名無しさん:02/10/18 10:24 ID:???
しまりんごが欧州に渡ったとき、新吾のモノローグに
「摩利のドイツ名がコンラートだというのは当然知っていたが〜」
とかいうのが確かあって、私はそこを読んだ時、
「ちょっと待て、ホントか?私は初耳だ!」
と一人突っ込みをいれた。
だって取ってつけたように突然出てくるんだもん。

221 :花と名無しさん:02/10/18 22:49 ID:???
しまりんごで一番好きだったのが・・・桃太郎だった。
桃太郎、紫乃、夢殿、麿、の4人で何か話してるのも好きだった。

222 :花と名無しさん:02/10/19 21:23 ID:???
摩利と新吾、木原作品の中では人気あるけど私は旧制高校の雰囲気に違和感を持っていた。
実際の旧制高校はもっと粗野で汚かったのではないだろうか?とか。
魁男塾みたいな雰囲気じゃなかったんだろうか?と思っているので
キレイ過ぎの気がしてこの作品に関してはあまりハマれなかった。
少女マンガなんだからあれでいいんだろうけど。

223 :花と名無しさん:02/10/20 00:33 ID:???
ドジさまは北杜夫の本を読んで旧制高校に興味を持ったそうですが、
確かに実際とは大きく違うと思う。でも、勉強に対する真面目さや
ハメのはずし方のものすごさ、ストーム、試験の様子など、
ポイントポイントでは近い雰囲気を味わうことが出来るとも思います。
もちろん表面的にはものすごく美化されていると思うけどね。
余談だけど、松本の「旧制高校資料館」はすごくおもしろいのでおすすめです。

224 :花と名無しさん:02/10/20 11:06 ID:???
「幽霊」と「ドクトルマンボウ青春記」
に影響されたと聞いたので北杜夫を読んで見た。
「あれ」から「あれ」を構築できる木原先生の少女的な主観と、
創作能力の高さがわかりました。

女性独特の主観と言うものを創作の糧としていたと思う。昔の作家は。
男が読んでもおかしいところがないように、ボーダーレスにする様になってから
そう言ういいところがなくなった気がします。少女漫画って。

225 :花と名無しさん:02/10/20 11:33 ID:cSUSY2Lx
>>219
どうせ新吾は医者になるんだからいいんじゃないの?
薬害エイズだって「知らなかった」っていいはれば無罪になるし、
患者が看護婦に苦痛を訴えても「(医師に直接)いってくれなければ
わからない」ってふんぞりかえってればいいんだから。
摩利の次に好きだったはずのドリナのことだって、その後はカケラも
思い出さない薄情な人間だもの。医者にはピッタリだよ。

226 :花と名無しさん:02/10/20 15:59 ID:???
私はドジ様の描く美人系悪女が好きだな。
性格や所業が悪どくてもなんか憎めないところがあって。
ガイシュツだけど加代は他の人が描いたら目も当てられないキャラだと思う。
主理を裏切った遊女(八雲だっけ?)とか
悪女じゃないけどジリウスに惚れてた女性将校も好きだった。

大正浪漫探偵譚は美男美女のインフレを起こしてるがやっぱり面白い。好きだ。

227 :花と名無しさん:02/10/21 10:42 ID:???
>>225
い、医者になにかヤな思い出でも?

物語中に新吾がドリナを思い出す描写がないからと言って、新吾を薄情って
決めつけるのはどうでしょう?
きっと新吾はいくつになったも、ふっと彼女を思い出しては、青春の痛みと甘さを
噛みしめていたと思います(クサイっすか?)
あなたがいくつか知りませんが、初恋の人じゃなくても、今まで好きになった人
のことを、四六時中ずーっと思い出しているわけじゃありませんよね。
っていうかそんなことしてたら、日常生活不可能。
でも何かの折りには、「あー、彼は今どうしてるんだろう、幸せだといいなー」
とかって思い出したりしませんか?
きっと新吾もそうだったと思うのですが・・・。

木原さんがそういう描写をしなかったのは、キャラより物語を優先させたと
いうことでしょう。

228 :花と名無しさん:02/10/21 14:44 ID:/NQusISS
>>227
キャラより物語を優先というより、何も考えてなかっただけじゃないの?
新吾の最期の場面でドリナを回想するほうが自然だったと思うし、それが
ないまま、ドリナの娘をラストシーンで登場させたのは不自然だったと思う。

新吾は薄情というよりもただの情緒欠陥だと思うけどね。
相手の心情を慮ることができない。
いつも自分の感情を相手にぶつけて、予想外の反応をされると
「知らなかった」といって逃げる卑怯者だと思った。
中でも最低のセリフは帝大合格発表時の
「星男が落ちてくれたから俺が受かった」
ってやつね。
あれだけは絶対に許せんセリフだと思った。
(わたしは浪人経験者ではありませんが)

229 :花と名無しさん:02/10/21 15:18 ID:???
え、私も新吾は好きではないけど何もそこまでw…
みんながギスギスしてる時に新吾がいたから場が救われた、みたいな感じは
なんとなくわかるよ。無神経ではあるが。新吾がどうかと言うよりか、
新吾みたいなキャラを描ける木原先生にビクーリしていたよ。
ちょっと間違えたら憎まれるし、何気に難しいキャラじゃない?
新吾の両親が死んだ時、家屋敷が取られたときは、ここまでシビアに描くか?
と思った。上手い。かがりのいじめからあの辺にかけてはこちらも
読むのが辛いですね。

230 :花と名無しさん:02/10/21 15:24 ID:XvXgawxd
>228
横レススマソ。
新吾の性格って、長所は「おおらかさ」で、短所は「無神経」になるん
やないかなぁ?
摩利がすごく「繊細」で、それが悪く出ると「神経質」になるみたいな。
だから二人はお神酒徳利なんだよぉ〜(二人で一つ♪)

ドリナとの辛い恋によって、きっと新吾の性格に少し深みが出たのだと
思うよ。ドリナ抜きで一二三ちゃんと一緒になったら、永遠にあほな新吾
のままやったと思うわ。(まぁ、あほはあほでしたが…ワラ)
新吾ファンの方、ごめんね。

私は紫乃サマ好きやったわぁ〜

231 :花と名無しさん:02/10/21 16:38 ID:???
>230
>新吾の性格って、長所は「おおらかさ」で、短所は「無神経」
当たってると思われ。
カガリ嫌いだった。 新吾はカガリにいぢめられても全然平気だったけど
その辺がおおらかさの表れかも知れない。
でもあそこまで行くともう「悟りの境地」に行ってるように思えて
実際にこんな人いるんだろうかと思った。
読んでてカガリをボコボコにしてやりたい感情に駆られた反面
新吾って一体………とオモタ。

232 :花と名無しさん:02/10/21 17:03 ID:???
かがり、哀れな奴だったね。
死んだ時はさすがに泣けた。色々な意味で哀れすぎて。
あの母親。
母親なりに息子を愛していたのか・・・

木原さんは本当に複雑な心理描写が上手いつか、
見せ方が上手い。

かがりが死ぬ少し前、
初めて母親を拒んで、「星男さんを呼んで」と叫び、
「お母様に口答えを!!」とビックリしていたあのかーちゃん。
あの時、かがりの為に胸が空いた。
あのかーちゃんも可哀想な人だったけど・・・

233 :花と名無しさん:02/10/22 15:56 ID:XGZ39JaD
>>230
>新吾の性格って、長所は「おおらかさ」で、短所は「無神経」になるん
>摩利がすごく「繊細」で、それが悪く出ると「神経質」になるみたいな。

うんうん。あたってると思う〜。
私はもちろん摩利くんのファンだけど、同時に夢殿さんのファンです。
2人の心が哀しくて。最後の方はあまりに痛くて読むと泣きそうです。

最後にでてきたドリナの子供は新吾の子供とのことですが、
もしドリナと別れるときに新吾がそのことを知っていれば、
新吾も(おそらく摩利も)、また違う道になっていたんでしょうね・・・

それにしても本当に名作ですよね。>まりしん。

234 :花と名無しさん:02/10/24 06:41 ID:???
ドリナ嫌いだったんだけどさ、それは絵が嫌いだったんだよね。
思えば今の絵に変わる予兆は、あの人の登場あたりから始まった気がする。
異常なおちょぼ口とかさ……ひふみちゃんなんかはそういうキャラだから
まだ許せるけどさ、堂々とした美女っていう設定であれじゃなぁ……
美女夜の描き方も、どんどんあっちに引っ張られていったしなぁ……

235 :花と名無しさん:02/10/24 12:34 ID:???
アンジェリクの頃の絵が好き。

236 :花と名無しさん:02/10/24 14:31 ID:???
私は鵺。

237 :花と名無しさん:02/10/24 19:48 ID:???
私は「桜の森の〜」から「雪紅皇子」番外編頃まで。

「紅はこべ2」放映みたいで嬉しい〜

238 :花と名無しさん:02/10/25 00:53 ID:???
「青頭巾」から「鵺」あたりまでが個人的には最高だったかな。
西洋コスチュームものも華麗だけどやっぱり木原先生の和ものが好きだ。

239 :花と名無しさん:02/10/25 07:46 ID:???
そうだよね。今は和モノ描ける人殆んどいないから・・・。和モノって言うと着物
もどきのコスプレモノみたいなのばっかし。少年誌系ではもう一人もいないんじゃない?
和モノっていうか和服が描けない人ばっかりだからなあ。
流行でしょうけど、美女夜みたいな切り揃えた髪描く人いなくなりましたね。
平安モノなんかでも、ヘアスタイルは今風。

240 :花と名無しさん:02/10/25 13:38 ID:???
和モノ洋モノ問わず、木原センセのよーなゴージャス系を
描ける人って、ほんま残り少なくなってきたよね〜。
これも時代の流れなの?

木原センセのマンガって、しょっちゅう読んでる訳じゃない
けどさ、たまぁに無性に読みたくなるのよ。
なんか、こう、たまに無性にこってりトンカツが食べたくなる
みたいなw
そしてしばらくこってりトンカツにハマって、チョトくどく
なってきたらしばらくお休み、みたいなw


241 :花と名無しさん:02/10/25 17:43 ID:???
時代モノ、ヘアスタイルは今風でも別に気にならないかな。
土方さんだって幕末なのにフィリップの頭だし。w

242 :花と名無しさん:02/10/25 20:29 ID:???
あんまり気になんないけど、メインとか若キャラはみんな今風・
老キャラは時代がかった(風味)ってのも萎える。>髪型

平安とかは黒髪が基本って方が雰囲気も出て好きかも。
だからこそ題忘れたけどエレベーターで美形とタイムスリップのとか、
しっかり黒髪の中に赤毛の〜とか面白かったし。
時代ごとのファッションはいつも髪型込みで生まれてくるしね。

「鵺」、「鵺」って一瞬カモ?って読んじゃったよ…>絵柄
(別板某スレの影響を?かもだ。)
私はアンジェリクの頃のが一番好きかな。

243 :花と名無しさん:02/10/26 09:16 ID:???
>>242
>だからこそ題忘れたけどエレベーターで美形とタイムスリップのとか、

「夜想曲(ノクターン)」ですね。
大好きです。

244 :花と名無しさん:02/10/26 13:25 ID:???
木原さんの絵柄、睫毛外向きで洋物向き?と思うのに私も和物好き。
上のほうであった和服のデフォルメに加えて、色使いが優しいからかな?

>242
紫式部がサングラスかけてるの見て永井路子さんか杉本苑子さんの
「紫式部近眼説」を思い出しました〜w

245 :花と名無しさん:02/10/28 01:46 ID:???
「夜想曲」私も好きだったー!平安才女たちもいい味出してたけど
なんと言っても師宮が……他のマンガにゲスト出演してて嬉しかったな。

あと、やるせないラストだけど「黄昏のシンデレラ」大好きだった。
古式ゆかしいフィルム・ノワールの趣。
ああいう感じってほんと、独特だなあと思う。他の作家じゃ出せない味だよね。
たまにコミクスまとめて一気読みしたくなるよ。

246 :花と名無しさん:02/10/28 02:03 ID:???
ドジ様は本当に漫画の質が昔から変わらない、どころか高くなってるような
珍しい漫画家だよね。尊敬に値する。素晴らしい。

247 :花と名無しさん:02/10/28 09:53 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

248 :花と名無しさん:02/10/28 14:36 ID:wzPIMUkK
>>246
本当にそう思ってるなら相当重症
四十七文字なんて駄作ジャン
月光城にしたって、あんなラストじゃ殺された人は
浮かばれないよ

249 :ヽ(´▽`)ノ ◆.P801XIX.Q :02/10/28 21:22 ID:???

そーれ♪
       ∩    ∧_∧
        \ヽ_(    ) ← >>248
         \_    ノ
  ∩_   _/   /
  L_ `ー/ /   /
     ヽ  | |__/ | 
   | ̄ ̄ ̄\    ノ
   | | ̄「~| ̄( 、 A , )   
   | |  | |  ∨ ̄∨     
   し'  し' .          人
       .           (_.)
.                  (__)

250 :花と名無しさん:02/10/29 00:55 ID:???
四十七文字、私は嫌いじゃないけどな。
まあ毎回筋は単純なんだが、あの大正モダニズムの雰囲気がいい感じ。
和服も洋装も楽しめてお得な作品だ(藁

251 :242:02/10/29 01:50 ID:???
>243
そうだ「夜想曲」ですた。ありがとう。

>244
恥ずかしながら「紫式部近眼説」知りませんでした…調べてみます。

>245
黄昏のシンデレラ、いいよね〜
あの女の子とか、碧生(?紫子の兄の)とか、
いきなりお別れっての切なすぎ。

252 :花と名無しさん:02/10/29 22:12 ID:???
今日初めて「水晶と天鵞絨」を読みました
このシリーズすごく面白かったけど、「ハードボイルドでお祈り」で終わりなの
でしょうか?

あと「銀晶水」も読みました。非常にもやもやしました(引きつけられるものがあ
って)

253 :花と名無しさん:02/10/30 13:03 ID:???
276 名前: 花と名無しさん 投稿日: 2001/04/23(月) 04:40

>268
これってマジ? 初版ではこうだったんでしょうか。

http://salad.2ch.net/gcomic/kako/986/986647951.html
276 名前: 花と名無しさん 投稿日: 2001/04/23(月) 04:40
>268
木原先生のその発言は私も読んだことあります。
『水晶と天鵞絨』のシリーズですね。
あの話しは大好きなのですが私もそのシーンは私もひどいんじゃないかと
思いましたね。
主人公の妻が自分は不妊症だと思って子供の欲しい夫のために身を退こうと
して騒ぎになる話しでした。
結局不妊症なのが誤診でハッピーエンド☆ってオチもなんかねーιι
そこでの主人公のセリフが
「私女のできそこないじゃなかったのね…よかった…!」
でした…
うーん、ほんとに他は良いお話しなんですけどねー


254 :花と名無しさん:02/10/30 13:03 ID:???
ふと、こんなやり取りを思い出しました


255 :花と名無しさん:02/10/31 02:32 ID:Mx/O/7oX
あったかな。そんな所

256 :花と名無しさん:02/10/31 11:39 ID:???
読んでないからどういう設定なのかわからんけど現代物だったら鬱。
>「不妊症なのが誤診でハッピーエンド」「女のできそこない」
好きな作家さんだっただけにこれにはショック。

257 :花と名無しさん:02/10/31 13:10 ID:???
>>256
現代物です。

・・・この作品を読んだ時、自分がまだ10代で妊娠とは無縁だったので、
全く意識しないで読んでしまった。
言われてみると、なるほど木原さんにしては、ちょっとマズーでしたね。

258 :花と名無しさん:02/10/31 14:11 ID:???
でもそんな箇所なかったよ・・・<女のできそこない
「不妊症じゃなかったのね!」とかはありましたが。
ちなみに私の持っているのは文庫版です

259 :花と名無しさん:02/10/31 14:12 ID:???
雑誌掲載時、またはコミックスで書いてあったのだろうか?

260 :花と名無しさん:02/10/31 14:22 ID:???
>>258
クレームがあって訂正されたのかも。

261 :花と名無しさん:02/10/31 14:27 ID:???
本箱を見たらすぐ側にあったので、確かめて見ました。

【水晶と天鵞絨】第2刷

P114
ペネローパ「なにさ、女のできそこない!」

不妊症が誤診と判明↓

P116
ベル「うれしい、私できそこないじゃないのね」

262 :花と名無しさん:02/10/31 14:45 ID:???
>261さんは神!

文庫版では
ペネローパ 「なにさ、子どもも産めないくせに!」

不妊症が誤診と判明↓
ベル 「わたし不妊症じゃないのね」

なるほど。訂正されているのですね。

263 :花と名無しさん:02/10/31 19:42 ID:???
「次は2月号」って・・・来月の「杖と翼」休載・・・?
ヤダ〜〜〜〜〜〜〜

264 :花と名無しさん:02/11/01 00:27 ID:???
>226
遅レスすみません、同意。
ジリウスをジ〜リウスと呼ぶ将校、可愛い女性ですよね。
加代はちょっと受け付けませんがお袖ちゃんは好きでした。
歌舞伎シリーズの岩藤様が
「せっかく美人なのにもったいない」と言われてるのが面白かったです。

265 :花と名無しさん:02/11/05 21:54 ID:???
sage

266 :花と名無しさん:02/11/06 09:52 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

267 :花と名無しさん:02/11/06 23:41 ID:???
>>264
私は木原せんせーの書く女性ってほとんど苦手です・・・・
でも例外で美女夜は好きでした。
男性は、摩利くん大好き。フィリップも好き〜。羽角さまもすき〜。
傾向がわかりますね。:-)

どっかのHPで「まりしん」をドラマでやるのなら、堂本光一・剛だって
いうのがあって、確かにそうかなあ。と思った。
(ほかの芸能人よりは・・・ね。)
それ見て以来、光一くんが摩利くんとかぶって気になるようになりました。

268 :花と名無しさん:02/11/08 01:24 ID:hBWEc+34
キャラでいうと茨木童子とか映とかフィリップとかかなぁ>好きなキャラ。
木原さんの描く「鬼」が好き。美しくて妖しく哀しくて...。
木原先生の描く麗人ってただ綺麗な人ってだけじゃなくてちょっと「人外の美貌」
みたいな非日常性があってウットリしてしまう。

269 :花と名無しさん:02/11/08 09:37 ID:???
茨木童子スゲー好き!「鬼」いいですよね〜〜〜!

270 :264:02/11/08 20:19 ID:???
>267
アナクロな女性像だからでしょうか(笑)>木原さんの女性キャラが苦手

黒髪好きなので風吹系のファンですが何故かジョフレよりフィリップが好き(w

271 :花と名無しさん:02/11/14 00:26 ID:???
ほっしゅ

272 :花と名無しさん:02/11/14 16:24 ID:???
ほしゅ

273 :花と名無しさん:02/11/15 10:07 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

274 :花と名無しさん:02/11/17 10:11 ID:???
今月お休みなのよね…うわさに聞くアンリ出てくるのかなあ?

275 :花と名無しさん:02/11/18 08:27 ID:???
あげ

276 :花と名無しさん:02/11/18 10:03 ID:Q0T5mLDr
ドリナの娘って新吾の子供だったんですか。
連載時から読んでいたのにちっとも気付かなかった。

そうか、たしかに、「ママはその人(ドリナおばあちゃんの初恋の人)に
そっくりなんですって」という発言があったような。

20年目にして初めて知った・・・

277 :花と名無しさん:02/11/18 22:14 ID:???
え〜?新吾の娘じゃないでしょ。
偶然そっくりだっていう雰囲気だったと思う。

新吾とドリナは別れるとき、お互いに待ったりするのは
やめようみたいな会話してるし。
違うと思うけどな

278 :花と名無しさん:02/11/18 22:23 ID:???
>>233にはドリナの子、って書いてあるけど
やっぱ偶然似たって感じよね?
血のつながりないのに新吾似ってのが
なんだかなあ…と思った。

木原さん好きだけど、余りもんは余りもん同士くっつくとか
とか↑みたいなご都合主義っぽいのとかが
ちょっと苦手だったりする…

フラワーズの投稿批評読んだ後だからちょっと辛めに…

279 :花と名無しさん:02/11/18 22:25 ID:???
え、某有名サイトで娘と言ってたような・・・
しかも先生本人が・・・。確かめてくるか。

280 :花と名無しさん:02/11/18 22:34 ID:???
>279
え、そうなの?
大体ドリナと新吾、激しい割にプラトニック(w
だと思ってた。


281 :花と名無しさん:02/11/18 23:13 ID:???
>280
確かめてきました。娘だそうです、新吾の。
分かれた後、ドリナの幻覚(?というか夢みたいなのを新吾が見るシーンがあって、
そのときの彼女は裸体ですね。あれで肉体関係があったことを表現したとか何とか。

282 :280:02/11/18 23:18 ID:???
>281
し…知らなかった…ありがとう。
摩利の(…新吾もね)辛さが倍増した気がした…

283 :花と名無しさん:02/11/19 00:08 ID:???
>>279

そうそう。私も某サイトで見ました。先生本人が言ってたんだよねー。
新吾の娘だってこと。そのHPを見たとき、ちょっとショックでした。
でも漫画読んでてプラトニックだとは思わなかったなあ。
「で、そうしたくてそうしたんだ。」みたいなセリフが新吾にあった
ような覚えがありますー。

284 :花と名無しさん:02/11/19 00:13 ID:???
>>270
アナクロ女性・・・そうかもしれない
なんか「私はあなたにつくしますー」とかそういうタイプって苦手なんです
逆になにも出来ないのになぜかかっこいい主人公に愛させたりするのとか。

285 :花と名無しさん:02/11/19 12:52 ID:???
えー!新吾の娘だったのか・・・。
ちょっとショックだな。
ドリナのダンナってあの仲間だった人だよね。
かわいそうだなー。
プラトニックではないとは知ってたけど。


286 :花と名無しさん:02/11/21 16:20 ID:f7nueMqg
新吾って自分がドリナと行かないと決めたくせに
「俺はふられたのだ」っていってるよね
あれはちょっとどうかと思った
自分が加害者(ドリナをふった)のに被害者(ふられた)ヅラ
するなんて男としてサイテーだと思った記憶がある

287 :花と名無しさん:02/11/22 03:10 ID:Rc5v8L6f
>286
うーん、あれはドリナの顔を立てるための
新吾なりの気遣いだと思ったよ。

288 :花と名無しさん:02/11/24 00:38 ID:ufWPz+H6
「夢の碑」本編全20巻のうち皆様のお勧めは何巻ですか?
古本屋で1〜11巻+番外編2冊セットを見つけて買おうか迷ったんですが
やっぱり全巻そろえたい気もする。

289 :愛蔵版名無しさん:02/11/24 07:02 ID:???
個人的に ベルンシュタイン の載ってる巻は絶対買うべし。
その後にのってたナチ時代のドイツ人将校の現代の美人の
お話もいい。鵺や風恋記も押さえておくべきかも。

290 :花と名無しさん:02/11/24 14:19 ID:???
悪い事はイワン。全巻お買いなされ。
あとで、揃えるの、大変だよ。
全部読んで、価値がわかるというもの。

291 :288:02/11/24 21:50 ID:pcfINF+M
>289,290
ご指導ありがたく存じます。
やはり気合で全巻揃えようと思いまつ。

292 :花と名無しさん:02/11/28 16:51 ID:???
age

293 :花と名無しさん:02/11/29 23:11 ID:???
>>291


294 :花と名無しさん:02/11/29 23:14 ID:???
>>291

私はe-booksで、文庫版で全巻そろえました。古本だから大体
半額ぐらいです。宅配だから運ぶのもおもくないしねー。
やっぱり全部持つのがおすすめです。
今は。まりしんを文庫版でそろえ中・・・・・・・

295 :花と名無しさん:02/12/02 20:16 ID:???
杖と翼がない〜〜〜〜〜〜〜〜

296 :花と名無しさん:02/12/03 19:06 ID:V91V+LCB
      (´・ω・`)     ○   (´・ω・`) 。 O 
         ○  。
しょぼん玉dだ〜。  (´・ω・`)    ○ 。 
 ∧_∧    。 o ○
 (*´・ω・)y━o          (´・ω・`)
 ( つ□ノ 
  し' し'


297 :花と名無しさん:02/12/09 18:32 ID:???
age

298 :花と名無しさん:02/12/09 18:55 ID:???
>296
きゃわゆいにゃあ〜


299 :花と名無しさん:02/12/10 00:20 ID:BQ4Vi3QO
じょっジョフレー!!!!

300 :花と名無しさん:02/12/10 17:12 ID:???
300!
いいですね〜、ジョフレ。大人なジョフレには甘えること
できそうだな。

301 :花と名無しさん:02/12/10 23:27 ID:BQ4Vi3QO
いいですよね。アンジェリクは登場人物がみんな素敵。あんな人。。。。いないよなぁ。
ハァ。。。。

302 :花と名無しさん:02/12/11 16:17 ID:???
>>301
私もアンジェリク読後は、妄想モードにはいってしまいまつ(w
結婚するならジョフレだけど、フィリップはキープしておきたい・・・などと。
朝起きたら、桃の入ったバスケットが枕元に・・・素敵。
ヴァカですみません。

303 :花と名無しさん:02/12/11 22:37 ID:TKAulTjo
>302 そんなことを言っているとフィリップに「出て行け売女!結局君は誰が一番好きなんだ!」
などと言われて、ついついにやけてしまいますよ?アンジェリクがどう思ったかしらないが
私はモンテスパン夫人の言うように「陛下に求愛されてゾっとした。」
皆様はどうですか?

304 :アンジェリク:02/12/12 11:24 ID:???
>>303
フィリップは王子様で・・・ニコラは太陽よ・・・
ジョフレは・・・私のすべてだったわ・・・
(手元にないんでうろ覚え、スマソ)

私もぞっとしました。<陛下

305 :花と名無しさん:02/12/12 12:39 ID:cU6csWjb
すげぇ!アンジェリク降臨!藁

じゃあはっきり言わせて貰うけどお前ジョフレの足引っ張りすぎなんじゃ〜〜〜。

306 :花と名無しさん:02/12/14 12:57 ID:???
3人ともキープしておきたい程みんないい男
なのよね。迷っちゃうわー。

307 :花と名無しさん:02/12/14 14:51 ID:J5BmAsAS
少し分けてクレー

308 :花と名無しさん:02/12/15 00:28 ID:nsl6i/PQ
迷っちゃうよね〜〜〜。でも、やぱりジョフレが一番いいかな。
だって、フィリップと結婚したらいつか陛下と。。。。。。。。。。。。。。鬱。
だし、二コラもちっと頼りないんだよなぁ。アレって原作は誰か
他の人なんだよね。こないだビデオを見かけた。
どんなカンジなんだろう。

309 :花と名無しさん:02/12/15 00:50 ID:???
フィリップは観賞用にはいいけど、そばにいたら疲れそう。
ジョフレなんか恐いし、ニコラ子どもだし。
やっぱすごいや、アンジェリク。


310 :花と名無しさん:02/12/16 14:15 ID:???
ビデオってちょっと前にNHKでやった分?
最終回(トルコ編)しか見なかったけどジョフレがいまいちだった。
でもアンジェリクは一途で強かった。
原作は全然違ってますよ。風と共に去りぬみたいな大河ロマン。
木原アンジェリクはまさに木原テイストならではの名作。


311 :花と名無しさん:02/12/17 05:49 ID:???
アンジェリクの原作読むの大変だったよ……
砂漠で遭難くらいまではするする行ったんだけど、
そのあとがまだ果てしなく長かった。読んでも読んでも終らない。
文庫で全28巻だったっけか。おもしろかったけど、ものすごく疲れた。

312 :花と名無しさん:02/12/18 14:45 ID:???
昨日、アンジェリク再読したんだ、15年ぶりぐらいに。
も〜むかつく。アンジェリクの性格に。
なんて自己中で無神経なんだ!!

自分で殺しといて「死んじゃダメ、カルメンシータ」はないだろう。

「すくなくともニコラのときはわたし自分の意思で結婚したわ」
「すくなくとも」ってなんだよ、「すくなくとも」って。

「信じてていいわね?」
なにをどう信じるというんだ。フィリップが自分を逃がしてくれると
信じているというのか。彼の気持ちを知っていながらなんと傲慢な。

ああもう、ツッコミだらけ。顔以外いいとこないじゃん。
振り回されて結局踏みにじられたニコラとフィリップが気の毒だー。
アンジェリクの性格って原作では決してこうではないんだよね?

313 :花と名無しさん:02/12/18 17:30 ID:???
>>312
原作は読んだ事ないので何も言えないけど、
映画のアンジェリクは木原さんの漫画以上に我が侭だと思いました。
我が侭というか、本能と打算に忠実? 怖いものしらずだし。
映画のニコラとフィリップは木原さん以上に扱いが気の毒だったと思う。

映画のフィリップは、意外や意外にも、木原版フィリップに似通う面が
あったようなないような・・・ 気がするのは気のせいかなぁ。


314 :花と名無しさん:02/12/18 23:16 ID:???
>自分で殺しといて「死んじゃダメ、カルメンシータ」はないだろう。
禿堂。だけど、フィリップに言った「信じて良いわね」の方は
二人のいとこ同士の絆のことを言ったものと思いますが。
というかフィリップの本当の気持ちを知っていたのはボーフォール候だけ
なんじゃないかな。と、私は思ってましたが。。。

でも、アンジェリクが三人の男を不幸にしたのは事実。でもフィリップ
犬死には辛いですしね。生き残ってくれてよかった、ジョフレのためにも。

315 :花と名無しさん:02/12/19 00:18 ID:???
原作のアンジェも相当なものです。
しかし話が波乱万丈すぎ、本人の性格がどうとかいう考察には
なかなか頭が追いつけないので、
もしかしたら、ゆっくり読めるマンガのほうが腹立つかもなぁ。
なんか「こいつ、考えてるようで、実は何も考えてないんじゃ?」という感じでした。
原作はとにかく大移動につぐ大移動で、もうちょっとおちけつ!と言いたくなった。
しかもアンジェは方々でやることやってて、
落とした男はマンガどころではない星の数ですたよ。
ちなみにフィリップの描き方+死に方はマンガ版の圧勝。
原作でフィリップの最期を読んだ時は、「えっ……これだけ……?」と思った。

316 :花と名無しさん:02/12/19 00:27 ID:VqjXRdQ9
>315
はげどう。
フィリップまさに「あぼーん」でしたね。

原作は夫婦で書いてて、だんなが途中で亡くなって奥さんが
書き出したら途端に精彩が無くなったような気がする。
まあ、読んでみようと言う木原ファンにはカナダへ渡るまでの
とこまで読めばよいと思われ。それなら10巻もなかったはず。

317 :花と名無しさん:02/12/19 16:26 ID:???
>ちなみにフィリップの描き方+死に方はマンガ版の圧勝。

原作は知らないんだけど、フィリップの最期の場面だけで涙でそうになる私・・・。
でもジョフレマンセーなんだけど(w。
子供の頃に読んだからアンジェリク大好きなんだけど、
大人になって貸した友人は、身勝手さに腹立って共感できんといってた。
読み返すと、ほんとその通りだった。
この作品はやっぱり男性陣の素晴らしさにつきるね。


318 :花と名無しさん:02/12/23 13:34 ID:???
確かに男性陣の素晴らしさにつきる。アンジェリク、勇気があっていい!
みたいなことを、ジョフレは言ってくれるけどどの時もアンジェリクが
考えなしなだけな気がする。もうちょっとアンジェリクは男心に鈍感
すぎて色んな人傷つけちゃってるよな〜。

319 :花と名無しさん:02/12/24 17:06 ID:???
クリスマスはフィリップと過ごしたらロマンチックだろうなー。

320 :花と名無しさん:02/12/27 21:36 ID:???
a

321 :花と名無しさん:03/01/04 02:13 ID:dSNVk9B5
去年揃えた「夢の碑」この正月休みに読破中。
まずゆめの「ひ」と発音すると思い込んでたのですが、なるほど「いしぶみ」ね。
鵺を読んでる間ずっと頭の中で大江戸捜査網のテーマ曲が流れてた。
絶妙にマッチするです。

322 :花と名無しさん:03/01/04 04:24 ID:???
>321
今が一番楽しいときですね。うらやましい!
大江戸捜査網・・・倒壊では再放送中です(笑

テレビネタついでに 前スレ?で話題になってた壬生義士伝見ました。
(第3部録り損ねたから小説でフォロー)
コゼットのお母さんみたいだ・・・。

323 :321:03/01/06 00:46 ID:VTOZGj5p
はい、楽しいです!
しか〜し「影に愛された男」から突然絵が変わっちゃって…
過去スレでも言われていましたが、やはり鼻に対する口の位置がよろしくない。
うけ口気味なのよね(泣)
脳内でフィリップor摩利の口を貼り付けて楽しんでまつ。

324 :花と名無しさん:03/01/06 04:02 ID:NqIc5Kzr
風の強い日など、髪が口にはりついた時、
「あ、摩利になってる」と自分で思う。

が、他人の理解率は低いだろうから、言わない。

325 :花と名無しさん:03/01/06 15:26 ID:???
ようやく『杖と翼』の一巻を読んでみた。
『夢の碑』初期までは大好きな作家だったけど、『夢〜』後期から離れてしまった私にとって、
やはり今の絵はかなーりキツイです。読み終えるのに、異常なほど体力使いました。
しかしこれ、ドジさま見返しで「最後の長編」とか言ってるけど、
『杖〜』描き終わったらもうマンガ描かないという意味? 
それとも短編だけをやるのでしょうか? よくわからない……


326 :花と名無しさん:03/01/08 21:45 ID:???
>325
お疲れさま〜
夢の碑は中・短編中心だったから読みやすかったけど
杖と翼は(絵もだけど)とびとび連載なので私にもきついです。
最後の長編かどうかより、どのくらいの長さなのかが気になる…

327 :花と名無しさん:03/01/11 01:43 ID:???
今の絵って綺麗で良いと思うけどな。
夢の碑の初期よりも今の絵の方が好きだ。


328 :花と名無しさん:03/01/12 14:16 ID:4MS1zEwX
過去ログにもチラっとあったけど
木原先生は少年漫画だか劇画だかの「表情の豊かさ」を取り入れたいと
お思いになったそうだよ。うろ覚えでソースも出なくてスマソが。
淵となりぬ以降、唇とがらし顔とか泣き顔がかなり崩れてたりとかいうのは
そのせいだと思われ。
私は個人的に木原先生の美形顔が好きなので少々ならまだしも
あまりにも崩れた顔はちと苦手・・。
それ以外は今の絵も好きです。レオンの三白眼もイイ(w

329 :花と名無しさん:03/01/12 17:30 ID:???
ここにマジ痛いヤオイ女が潜伏してそうねえ・・・(w

330 :山崎渉:03/01/12 23:26 ID:???
(^^)

331 :花と名無しさん:03/01/13 15:52 ID:???
最近のヤオイ女は少女漫画なんか読んでないよ。
知人のプロヤオイ漫画家たち(コミケ出身)も24年組は一作も読んでないもん。
それどころか少女漫画嫌ってるし。少年漫画で漫画のスキルを覚えた人ばっかりが多いよ。

332 :花と名無しさん:03/01/13 22:23 ID:???
木原先生の繊細なペンタッチが好き。

ふと思い出したのだが、誰か他の漫画家さんの作品に
バラがたくさん描いてあるコマがあって、
「木原先生、バラの海をありがとうございました」って
枠外に書いてあったのがあったのだけれど
なんだったかなあ・・・・。

333 :花と名無しさん:03/01/14 00:58 ID:???
今月には杖と翼の3巻が出るんだね。
1巻立ち読みしたきりだったけどまとめて買ってしまおうか・・・
まだまだ長くなりそうなのかな。

334 :花と名無しさん:03/01/14 04:08 ID:SgHurZsJ
少年漫画出身でヤオイ?
キモチワルイ。

335 :花と名無しさん:03/01/14 05:14 ID:???
>>332
青池保子の『Z』。第1話だよ。
少佐の部下が活躍するハードボイルドなお話ね。

336 :花と名無しさん:03/01/14 08:25 ID:???
>335
ををを!ありがとうございました!
エロイカもまた連載始まってますね。昔馴染みの漫画家さんには
いつまでもがんばって欲しいものだす。

337 :花と名無しさん:03/01/15 18:05 ID:ieB6hVG4
ほっしゅ!

338 :花と名無しさん:03/01/18 11:46 ID:???
 

339 :花と名無しさん:03/01/19 13:14 ID:???
世界史板で木原さんの漫画が話題になっていた。
世界史板なのに、何故か取り沙汰されたのは「夢幻花伝」の足利義満だけど。

340 :花と名無しさん:03/01/19 17:05 ID:HdxcKIUn
ネットTV電話レディー募集中!顔出しはしなくてもOK!(10名限定)
お家のパソコンから24時間いつでも気軽に出来る
テレビ電話サイトで会員さんとお話しするだけで最低1500円〜最高3500円の高時給!
女性スタッフが多いから安心して働けます。
18才以上45才位までの女性なら主婦(お子様がいてもOK)・学生・OL・フリーター・副業でもOK!
週2〜3日、1日2〜3時間からの勤務でOKです。
現在ネットTV電話レディー登録者も200名を突破致しました。

家族にも職場にも絶対バレません。
パソコンをお持ちであれば、お金は一切かかりません。
登録料&月間コストも完全無料! カメラ&マイク無料貸与。

貴女も今まで欲しくても手に入れられなかった物をそっと手に入れませんか?

お問合せは・・・
hirohiro1167@hotmail.comまで!


341 :花と名無しさん:03/01/19 17:30 ID:???
>>339
どのスレなのかヒントきぼーん

342 :花と名無しさん:03/01/22 22:07 ID:???
>341
もう見つけられたかもしれませんが…
「歴史上の男前や美女」396〜出てきます。
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1038362836/l50

意外に博識コテハンの方にも少女漫画好きが。

343 :花と名無しさん:03/01/23 13:51 ID:???
>342
ありがとう。見てきたよ。
みんな結構少女漫画読んでるんだね。

344 :花と名無しさん:03/01/23 14:14 ID:???
 

345 :花と名無しさん:03/01/24 23:03 ID:???
>339
木原さんの影響でw工房の頃、南北朝では南朝派でした(今は中立) 自分語りスマソ


346 :花と名無しさん:03/01/25 18:42 ID:???
 

347 :花と名無しさん:03/01/26 18:11 ID:/m/gcabt
「杖と翼」の第三巻読みました。
アデルもバランタンも有能秘書ですねえ。現代の日本に生まれてたら、上司にいいようにこき使われて過労死しそう。
ところで、サン・ジュストって実際にも女性に対してあんなに保守的な価値観持った人物だったんでしょうか。

348 :花と名無しさん:03/01/26 21:11 ID:???
私は個人的に初期の、少女漫画の王道パターン的なヤツが好き。
中期〜最近の作品からはかって「5600万kmの恋歌」「お出会いあそばせ」
なんてお手軽ラブコメ描いていたなんて想像もつかないよなあ・・・。
キチュシーンでハッピーエンドvは今のガキ共には物足りないだろうが
私にとってはそれだけで読んでて幸せになれるモノだったんだ!

349 :花と名無しさん:03/01/26 23:42 ID:???
>348
その辺のラブコメは読んだこと無いです。
「ジークリンデの子守唄」とかフランス革命の
(花ざかり…ではなく、サン・ジュストもチラッと出る方)とかは中期?
悲劇要素の強いの中心に描き続けてたのかと思ってました。

350 :花と名無しさん:03/01/27 23:12 ID:ZC0haL6j
>>349
そのフランス革命の話は「虹の歌」では?
イギリスの名門貴族の娘とフランスの貧乏貴族の間に生まれた若者が革命下のフランスに密航し、反革命軍に入って戦うけれど、
名将軍率いる革命軍と戦い、最後、その将軍こそ自分の父親だと知るけれど、同士が皆戦死し、彼は敵軍の将である父親を刺し殺して断頭台に送られるという話。
サン・ジュストの髪は「杖と翼」より濃い色をしてましたね。

351 :花と名無しさん:03/01/28 02:16 ID:???
349です。
>350、「虹の歌」そうそうそれです!
昔のには主人公=新吾タイプの童顔黒髪って多いですね。
確かサン・ジュストはフィリップ顔でした…


352 :山崎渉:03/01/28 18:34 ID:???
(^^)

353 :花と名無しさん:03/01/28 20:49 ID:gzKzX95k
「杖と翼」3巻買った−−−!
激しく面白い展開になっていきそうな予感!


354 :花と名無しさん:03/01/31 05:14 ID:???
杖と翼って絵がむちゃくちゃ上手いよね。
他の24年組の人達ってむちゃくちゃシンプルな絵になっているのに
この人は背景とか服とかの描き込みがすごい。

355 :花と名無しさん:03/01/31 11:39 ID:???
>354
確かにまだ綺麗ではありますね。
上手さでいったら荒くても山岸凉子、ごつくても萩尾望都
の方が上だと思いますが…なんて余計なことを言ってみる…

356 :花と名無しさん:03/01/31 11:56 ID:???
木原さんは少女漫画のまま進化し続けてる感じ。
華麗さはちと減ったが。

357 :花と名無しさん:03/01/31 15:10 ID:JFgg8i4+
>>356
退化の間違いじゃないの?
絵はひどくなるいっぽうだし、話はつまらんし
もう引退してほしい

358 :花と名無しさん:03/01/31 18:28 ID:SdZQe9O2
絵が変化していくのは、どんな漫画家さんでもしょうがない。
でも私は木原先生には書き続けてもらいたい。
それくらい好き。


359 :花と名無しさん:03/01/31 21:51 ID:???
年齢と共に絵どころか話も大きく変化していく人だね。
デビュー当時〜王子様がいいの!位までは明るいロマコメ、プラトニックラブ。
三十過ぎたアンジェリク〜しまりんごあたりからベッドシーンも描きだした。
とりかえばやに風恋記はそこまでやるかと思うくらいエロシーン満載だった。
四十の頃はやや落ち着いたカンジ。
五十過ぎた現在は作風に華やかさも落ちてきたけど、それでも第一線で
描いてるからスゴイと思う。

360 :花と名無しさん:03/02/03 22:34 ID:???


361 :花と名無しさん:03/02/07 20:14 ID:oFyM0/1j
からあげ

362 :花と名無しさん:03/02/08 05:02 ID:PrIc/DAq
しまりんご読みましたぁぁぁ
面白かった!!
紫乃先輩が死んじゃうとこで泣きました。
あと、みんなが戦争で死んじゃうとこ。。。
切ない(ナミダ



363 :花と名無しさん:03/02/08 08:59 ID:???
まりしんの最後の辺は涙なしでは読めないよね。
二度と帰らない古き良き青春時代つーか。

364 :花と名無しさん:03/02/08 09:34 ID:???
スミマセン。しまりんごの最終回はゲームのマザー2の音楽が何故か
脳内で鳴り響いてしまいます。最終決戦〜エンディング〜スタッフロールあたりの。

365 :花と名無しさん:03/02/08 09:58 ID:KJnfFr1A
新吾って最期のときにドリナのことかけらも思い出さないんだよね。
やっぱり薄情者だと思った記憶がある。

366 :362:03/02/09 02:15 ID:2OsELeDm
>>363
そうなんですよね。。。
青春時代が輝かしかっただけにラストが切ない・・・



367 :花と名無しさん:03/02/09 02:34 ID:???
木原さんの作品ではけっこうあっさり人が死ぬ(藁
普通だったら死を軽く扱ってると思って不快なんだけど
思うんだけど木原さんの場合そうじゃない。個人的には。
何て言ったらいいのか・・「それも運命」という感じ。
実際に人ってあっけなく死ぬこともあるしね。
本人も周りの人たちも死をも人生の一つとして受け入れて・・という感じがする。
死んだら全て終わりって訳じゃないっていうか・・。
死が悲惨とか、哀しいだけのものとして描かれないとこが好き。
うまく説明できないのですが・・。

368 :花と名無しさん:03/02/09 02:44 ID:???
>367
運命、というよりそれも耽美、って感じで読んでました。
一番サックリ死なれてびっくりしたのは碧生かな。
なんで会話の途中に…!変に現実味あって辛かった。


369 :花と名無しさん:03/02/09 04:50 ID:???
まりしん終わったときのあの気持ちが今でも忘れられない。
もうすぐ終わるってのはしばらく前からわかってたけど、
なんか寂しくて切なくて、最後の見開き見て号泣したよ。
「あ〜らわが殿」の頃からずっとまりしん読んできて、
小学校から高校まで、気持ちの上ではずっと彼らと一緒だったし、
ついに終わるんだと思うと、もうたまらなかった。





370 :花と名無しさん:03/02/13 20:10 ID:???
 

371 :花と名無しさん:03/02/13 21:11 ID:???
>369
あんな素敵な漫画と一緒に成長できてうらやましいです。

372 :花と名無しさん:03/02/16 23:56 ID:???
>371に同じ!
でも私は消防厨房で彼等にあって一緒には成長できなかっただろうから
(自分が未熟で)
はたち過ぎに文庫で出会えたことに感謝。

373 :花と名無しさん:03/02/17 10:01 ID:???
 

374 :花と名無しさん:03/02/19 00:05 ID:???
今日も髪が風にふかれて、口に(というか、口紅に)くっついて、
マリ様状態。ちいさな喜びでした

375 :花と名無しさん:03/02/19 00:18 ID:cmqPveH4
摩利と新吾で好きなシーンは
人種差別された新吾が舞踏会で摩利と踊ってしまうところ
姫香をふった新吾が花の枝を渡すところ

376 :花と名無しさん:03/02/19 04:24 ID:???
今日、エメラルドの海賊を読んだ。面白かったよ。
最初の海に落ちるシーンの、「ドラマチックだ姫が落ちたー」で爆笑。自分で言うな!!


377 :花と名無しさん:03/02/20 22:39 ID:???
>375
花の枝渡すところよかったですねぇ
「ヘタクソ。でも甘かった」も好き。
ヤオイ好きじゃなしに

378 :花と名無しさん:03/02/21 22:40 ID:???
まりしんやっていた頃って、商業ではまだ数少かったホモ漫画・・・風木とか
玉三郎シリーズとかパタリロとか、この辺はまだまだ女の子っぽい受けが
多かったし、新吾を受けっぽく描くなんて、ドジサマは先を見越していたというか、
美形攻め元気少年受けの元祖を作ったというか・・・
C翼の同人、特にケンコジやっていた人は世代的にもリアルタイムで
しまりんご読んでいただろうし、かなわなかった摩利と新吾のXXシーンを
のちに自分たちで描くようになったのかもしれない・・・。

379 :花と名無しさん:03/02/21 23:51 ID:???
>>378
私はまさに貴方がおっしゃる世代に近いと思う。C翼ではケンコジでしたし・・・ 
でも新吾はちょっと無関係かも。確かに新吾は、従来あった少女漫画内の
お耽美ジャンルフォモ部門ではなかなか珍しいタイプだったなと思う。
でもC翼でめくるめく801の世界に羽ばたいて(w 逝った801女たちの本音は、
どう足掻いても女が描けなかった 本 当 の 男 でホモる事。
つまり、男が描いた少年漫画キャラでホモる事だったんですよね。
なので、いかな珍しいタイプの新吾といえども、真性801女達にとっちゃ、
やっぱり当時の美少年達の枠組みから外れてなかったです。相手、摩利だし。。。
だからこそ、同人誌の大流行によって、木原さんや竹宮さんが描いていたような
タイプの美少年や耽美フォモの需要はグッとなりを潜めてしまった。。。
今もなお風木が名作として名を挙げられたり、木原さんの描くフォモが需要
されてるのは、純粋に内容が面白いからでしょうね。

380 :花と名無しさん:03/02/22 08:31 ID:???
でも結局摩利は男相手の時は受けばっかだったよね。
夢殿先輩とかボーフォール公爵とか。

381 :花と名無しさん:03/02/22 10:08 ID:???
なにに対しての「でも」?

382 :380:03/02/22 11:23 ID:???
>>381
378と379に対して・・・絡んでるような書き込みスミマセンでした。

383 :花と名無しさん:03/02/22 14:21 ID:???
>>382
や、ゴメソ。
どのレスの行に当てたレスなのかなと思ったもんで。。。
絡んでるとは思わなかったです。

384 :花と名無しさん:03/02/22 14:36 ID:???
そういえばまりしん読むとき、受け攻めは考えたことなかったなぁ。
あらためて考えてみても、どっちでもいいやって感じ。
私は801嗜好を持ってますが、確かにまりしんは
同性愛ものということがひとつの大きな要素であることは確かだけど、
それだけで好きだというわけではないですね。ほかの木原作品も同じく。

385 :花と名無しさん:03/02/22 21:29 ID:???
上下はじゃんけんで決めようと思う!

386 :&rlo;:03/02/25 18:51 ID:tc24sH09
 

387 :花と名無しさん:03/02/27 05:31 ID:7JMFyhZj
新吾の番外編を書いてほしい。
摩利はいっぱいあるのに不公平。
でも、新吾なら、青ひげ、ごめん違う(怖い、新吾の青ひげ)
赤ひげ話になってしまうかなー。
それ以外は思いつかないや。


388 :花と名無しさん:03/02/27 09:52 ID:???
今、うちのママンが木原漫画読んでる。
病院の待合室で読む本を貸してと言うので、
大正浪漫探偵譚を貸したら、
かなり気に入った様子です。

389 :花と名無しさん:03/02/28 18:09 ID:???
摩利と新吾の中で、主人公以外で好きなキャラは誰でしたか?

390 :花と名無しさん:03/02/28 22:01 ID:RdKy9tqR
私は夢殿先輩が好きでした。あんまり人気ないようだけど。
ああいうまじめタイプというか・・・・好きなんだよねえ。


391 :花と名無しさん:03/02/28 22:09 ID:???
男キャラでは紫乃先輩が好き。
女キャラでは一二三かなぁ……
リアルで読んでた頃は
「こんな地味な子が新吾の相手!?」
とちょっとヤだったんですが、最近読み返したら、
健気ないい子だなと思うようになった。

あと、将鬼×額田さまのカップルがかなり好き(笑

392 :花と名無しさん:03/02/28 23:29 ID:???
木原作品のファンって、摩利(フィリップ)派が大多数だからちょっと雰囲気が
独特でコワイ・・・。

393 :花と名無しさん:03/03/01 10:07 ID:???
(´-`).。oO(・・・・・・・・・で?)

394 :花と名無しさん:03/03/01 10:42 ID:???
私も、夢殿さん、好き!いい男だ。
報われないとわかってるのに。
強くて、ズルくて(ここが肝心)、優しくて、頭良くて、
大物なんだもの。

将鬼さんと額田様も、同じくお気に入り。
額田様のモデルは、萩尾氏ですよね。
額のホクロと言動の奇抜さからして。

395 :花と名無しさん:03/03/01 11:16 ID:fGamsLUP
一二三ってなんか計算高い感じがして嫌いだった。
下心みえみえでさ。
今だったらストーカーだよ。欧州までついていって。
姫花のほうがずっと好感持てた。
まぁ真剣に人を好きになれない新吾にはあの程度が
お似合いかもしれないけどね。

396 :390:03/03/01 21:24 ID:???
>394
おお、同志〜。
夢殿先輩派は少数派なのでお会いできてうれし〜。


397 :花と名無しさん:03/03/01 21:45 ID:???
意外。
夢殿さんはワキの中では一番人気だと思ってた。
というか、今時点、夢殿ファンが2名……

ちなみにうちの兄も10年くらい前にまりしん読んだので、
今さっき丁度部屋に入ってきたので
「ワキ役で誰がいいと思ってた?」
と訊いてみました。

兄「夢殿さん?」
私「え、夢殿さん好きだったの!?」
兄「あんな髪型の人間いるかよ」
私「……(´ω`)シツモンニコタエテネェヨ」

398 :394:03/03/01 22:39 ID:???
>390
こちらこそ、嬉しいわ。
夢殿さんの場合、紫乃さんのように
おおっぴらに好きって言えないような
雰囲気があったのね。だから
口火をきってくれてありがと。

399 :花と名無しさん:03/03/01 23:40 ID:???
私も夢殿先輩ファンが多いと思ってたよ。
私の周りでは母も含め夢殿先輩ダントツ人気なんだけどな。
かくいう私も摩利の次に好きなのは夢殿先輩なのですが。
でも、どのキャラもみんないいよね。
木原作品は初期作品からフィリップはじめとして
キャラかぶってる(というかそのままな)のが多いから
馴染みやすいのかもしれないけど。
ちなみに女性キャラでは美女夜さんが好きです。
次点は姫花ちゃんと「るすまえあたまもひよこ」のお姉さまかな。
少女系キゃラは今イチ好きになれない。必要な登場人物だとは思うけど。

400 :花と名無しさん:03/03/02 19:16 ID:???
すごくすごく鵺が好きだ。ラスト近くはゾクゾクする。
自分でもわからん。なんでだろ。

401 :花と名無しさん:03/03/02 19:23 ID:???
お袖ちゃんが好きだった。>鵺

402 :花と名無しさん:03/03/02 19:52 ID:???
>389
桃太郎!!誰がなんと言おうと桃太郎が大好きだった。

403 :花と名無しさん:03/03/03 00:33 ID:???
>>400
私も鵺好きだー。でもラストの大立ち回りのシーンを読むとき
何故か頭の中で「夢芝居」ががんがん流れる…。

404 :花と名無しさん:03/03/03 11:25 ID:???
鵺は反則だと思ったよ。
読者は普通、主人公の視点で読むのに、主人公は実は〜だったって展開はおかしい。


405 :花と名無しさん:03/03/03 11:38 ID:???
実は〜 もなにも、最初から伏線貼られまくりだったと思うが。
篠夫が あ あ だったのは意外でもなんでもなかったよ。

406 :花と名無しさん:03/03/04 03:54 ID:???
>404
反則ってことはないでしょ
ミステリーなんかではよくある手法だし、
私は途中から分かったもの

407 :花と名無しさん:03/03/04 17:48 ID:???
>>403
ワロタ。そんなこと言われると、多分私も以後そーなります。

408 :花と名無しさん:03/03/04 22:59 ID:???
私も鵺のあれは反則だとは思わないな。
反則っていうのは「滅多にないor世界で1度に2人以上存在することは無い」物が
最終的にはどんどん現れてしまう(少年漫画にありがち)とか、
この先どうなるかとハラハラしていたら突然キャラを性転換させて切り抜くとか
そこまでないと反則だとは思えない。
私が無茶苦茶な展開でも勢いで読ませるような漫画を読みすぎて麻痺してるのかもしれませんが。

409 :花と名無しさん:03/03/05 21:25 ID:???
反則って言い方が悪かったかな。
個人的に、鵺のような手法は好きじゃないんだよ。
まあ、俺が男だから、主人公の篠夫に感情移入して読んでいたせいかもな。
と、言い訳をしてみる。
読んでいて、途中から真相はなんとなく予想できたんだけどね。

410 :花と名無しさん:03/03/05 23:05 ID:8EoXFEhe
「杖と翼」最新号読んだ?
やっぱりあのお姉さんが疫病神のヨカーン。

411 :花と名無しさん:03/03/07 19:48 ID:U/wWeJ/I
保守

412 :花と名無しさん:03/03/10 23:32 ID:???
 
 

413 :花と名無しさん:03/03/11 06:59 ID:???
>409
反則云々より男性が篠夫に感情移入の方が新鮮な意見で驚いた。
(女でも男性キャラに感情移入することはざらだけど同性愛ネタ苦手なので)
木原さん達は異性恋愛ものだけでも十分魅力的なので
煽りじゃないです。

414 :花と名無しさん:03/03/11 17:01 ID:???
まりしん全巻650円で買える幸運に恵まれまして
予備知識なく読み進めたのですが、はまりました。
好きなキャラとは微妙に違いますが、
2巻のささめちゃんには男泣きしますた・・・

ところで、てっきり卒業して終了かと思ってたのですが、
留年はまだしもヨーロッパに渡ったってのは、
当時の人気ゆえのプチドラゴンボール状態だったんでしょうか?

それにしても幸運だった。
悲喜交々の思いをこめて、
隣に並んでた宮川の「ONE」を買うところだった・・・

415 :花と名無しさん:03/03/11 20:47 ID:???
>414、ドラゴンボール状態
いいえ、ちがうと思います。
確か、ラストの場面が先にあって、
プロットはだいたい出来てたと
思いますが。どっかで作者の裏話として
読んだような気がする・・・。

番外編のユンター・ムアリーも
読んで下さいね。

416 :花と名無しさん:03/03/11 22:00 ID:???
ロシアの亡命貴族には泣けた。

417 :花と名無しさん:03/03/11 23:56 ID:???
タイタニックの生存者の女の子の回想シーン。救命ボートにのって
沈没するタイタニック号を見つめていたシーンで、
「大きなクリスマスツリーがゆっくり沈んでいくみたい」
のような台詞があって、木原先生のセンスを感じた。
時代情緒の出し方もかなり上手い。日本篇でも欧州篇でも。
最近の漫画家は季節感や情緒を出したり、ちゃんと時代考証するのはダサいと
感じるらしく、誰もやってくれないから残念です。
映画のタイタニックもあれくらいの雰囲気があったら
あんなクソ映画じゃなかったのに。

418 :花と名無しさん:03/03/12 03:06 ID:???
>>325
>しかしこれ、ドジさま見返しで「最後の長編」とか言ってるけど、
>『杖〜』描き終わったらもうマンガ描かないという意味? 
>それとも短編だけをやるのでしょうか? よくわからない……
これ、私も知りたいでつ。
落ちてしまった前スレで話題になっていたのでしょうか?



419 :花と名無しさん:03/03/12 14:21 ID:???
>418
いや、以前にも「どうなんだろ?」っていう問題提起だけで終わったんじゃ
なかったかすぃら。

420 :花と名無しさん:03/03/12 18:48 ID:8WAyY24t
最近の木原センセの絵(>>35)って
どこかで似たマンガがあったような気がしたんですよ。
あの「はぁはぁ」の吉*由起にクリソツじゃん。
そう思うと木原センセ萌え〜が一気に冷めますた…。  

個人的には木原センセの自画像が好きです。
15年前(多分)に出たシルクロード旅行記というのかな?
中国の扉の無いトイレ(野外トイレ)の話とか
結構笑えたんだけど、読んだことある人いますか?

421 :花と名無しさん:03/03/12 18:51 ID:???
私持ってます、「シルクロードのシ」(白泉社)1983年発行

422 :花と名無しさん:03/03/12 19:02 ID:8WAyY24t
>>421

ちょうど20年前の本なんですね。ありがトン♪
うちも持っているはずなんだけど
行方不明なんだわー。

423 :花と名無しさん:03/03/12 20:52 ID:???
421です。
旦那が帰ってきたので、途中で流してしまった。
(所帯くさくてごめんなさい。)
もう二十年経つのねー。
実は、「まりしん」リアルタイムで読んでたのよ。(昔は、”しまりんご”)
(あのころのLaLa まりしん 処天 エイリアン ああよき時代)
今の、「杖.....」も楽しんで読んでます。
おばさんだけど、仲間に入れてね。

424 :花と名無しさん:03/03/12 21:40 ID:???
ここにはまりしんをリアルタイムで読んでた人は一杯いますので、
おばさんとかいちいち言わなくてもいいですよ。








同世代かも知れないしヽ(´Д`)ノ

425 :花と名無しさん:03/03/12 22:17 ID:8WAyY24t
420デス。

>>421>>424
( ´,_ゝ`)プッ



なんてねー。
ひよっとすると同世代かもしれないよ♪
まりしんは昔読んでもうどんな話か忘れちゃったケド
最後で泣けたのを覚えています。(文庫を買い揃えようかな)
木原センセのマンガって泣きたい時に読むのにぴったりなんですよねぇ。
アンジェリクも泣けたしー。フィリップたん。。。

426 :花と名無しさん:03/03/12 22:28 ID:???
ここって年齢層ばらばらだと思うのですが。。。
私は最近20代後半に差し掛かりました。
風恋記大好きです。
なぜか評判の良くないしをりも好き。
知り合いの男の人に読ませたら「しをり、いいねえ」と言ってました。
男にはもてるタイプ?
露近と融明、どっちか選べって言われたら。。。
かなり悩むけど、融明かな?
でも艶な露近も捨てがたい〜〜〜〜〜

DOZI様の漫画はいっぱい持ってるけど、まだまだ読んでないのがあって困ってしまいます。
たまにタイトルを忘れてて、同じ漫画を2度買ってしまうことも。
ファン失格

427 :花と名無しさん:03/03/12 23:05 ID:???
私はしをり好きです。
健気ないい子だ・・・
でも風恋記に出てきた女性で一番好きなのは加代(w

428 :花と名無しさん:03/03/12 23:36 ID:???
>420・421
シルクロードのシ

これ読んで、シルクロード熱が一気に高まり
NHKシルクロードより萌え。結果
シルクロード旅しちゃったんよ。
月牙泉の神秘的だったこと!
ドア無しトイレも味わったわん。
今はもう観光化されて、ドジさまが
体験されたようなロマンは無い。
あのとき行っておいてよかった。

429 :花と名無しさん:03/03/13 00:08 ID:q6amhWHt
>367
読んでて、ふと“天まであがれ!”の
「死はいつも、突然にくるものです…」を
思い出した。
 あのコマ、インパクトあったよね〜?

430 :花と名無しさん:03/03/13 02:16 ID:???
>>426
え? しをりって評判悪いの? 
俺は男なんだけど、木原作品でダントツで一番好きな女性キャラだな。

一見、はかなげで清純そうだけど、お堅いわけでもない。
健気で優しくて可愛いけど、芯が強くて忍耐強くて、しっかり者。
ひたすら耐えるタイプで、尽くすタイプで、典型的な大和撫子だと思う。
(もっとも、こういうところが女性読者には嫌われるのかもしれんが・・・)
源氏物語で言えば、夕顔と明石を足したようなタイプじゃないかな。
可哀想な境遇もまたポイント高いし、しかも美人なんだよな。(これ、最も重要)
男にとっては、はっきり言って理想のタイプだよ。


431 :花と名無しさん:03/03/13 09:44 ID:???
しをりが女性読者に不人気だったとしても、その理由はいろいろだと思う。
露近と融明の幼い頃からの友情に水を挿す立場という点で鼻についたと
いう人もいるのではないかと。女はまだ異性の介入する前の男同士の絆
(ホモじゃなくて)に独特の夢を抱いているからさ。
あと、知盛(←だっけ?)叔父さんへの同情から、点が辛くなったり。
単に他の女性キャラの個性が強すぎたが為、「評判が悪い」というより、
「評判が低い」というのが、実際のところではないだろうか。
風恋記には女心をくすぐる健気な娘が一杯出ていたからさ。
私はしをりも好きだが、三浦の幸どのや八千穂、融明の妹のみのの方が
印象に残ってるし。。。

432 :花と名無しさん:03/03/13 22:35 ID:???
女ってのは男にとっては疫病神だからな。
女が関わってくると、男は少年時代の純粋な心を失ってしまって、
世間ずれしてしまうんだよ。

433 :花と名無しさん:03/03/15 23:55 ID:gRuRFkIx
>>430
確かに夕顔的なところはあるかもしれない。無意識的な無邪気な娼婦性というか。
そういうところが女性には好かれない点かも。
異性にとっての理想ってのは、同性にとってはやなやつ、てことは、男女を問わず、ありがちな気がする

434 :花と名無しさん:03/03/18 02:59 ID:F50gWEAl
あれ〜?
やっぱり女の人ばかりなのですね?ココ。

まりしんのみちる君タイプの女性キャラがすき!
天まであがれ!のるり子さんもそうでつね・・・・。
あ、、、言いたい事がいえないw

435 :花と名無しさん:03/03/20 21:11 ID:OrY/ZC4a
新吾タイプの優しい青年(ときに少年)とあのマメたぬきっていうの?
今で云うロリタイプの女の子のカップル、結構嫌いって人多いけど、
大人のファンはフィリップ(摩利タイプ)の方がイイって気持ちは分かるけど、
あの時代の話は低年齢層に向けて描かれてる話なんだし、
それはそれで良いんじゃないのかな?
過去のニフティ会議室はひどかった・・・。
ま、確かに摩利と新吾本編のささめやひふみは、話の都合上くっつけたって
いうように見えるけど。

436 :花と名無しさん:03/03/21 22:34 ID:U8u/+9Si
ニフの会議室がひどかったのは他人の好き嫌いを
とやかくいうオバサンがいたからじゃないの?
他人のレスや企画についてゴチャゴチャといちゃもんつけて
あげくに裏で誹謗中傷のメールがとびかってたとか聞いたけど。
今はさびれてみるかげもないけど、一時は面白い企画も
いろいろあったのにね。

437 :花と名無しさん:03/03/24 15:35 ID:n7+iPFX5
天まであがれ・・・・
DQNすぎて読んでて震えたのって私だけ?


438 :花と名無しさん:03/03/24 16:35 ID:???
>437
実に少女漫画らしい新撰組だと思ってたが >天まであがれ
実は公家の血筋の少女、武家の姫様、上手く配してたなと。
和田慎二のは司馬っぽくてまたそれなりだったけど、今のF誌のは……さっばりだ。

「シルクロードのシ」これとNHKに触発されて卒業旅行にいったなあ1ヶ月。
個人だったので本とは大分ちがったものになった。十ん年前の想い出。
去年もいったけどかなり旅しやすくなってたが、ドア無しトイレは健在でした。



439 :花と名無しさん:03/03/24 16:36 ID:???
>437
厨房当時、感動の涙にむせび泣いてましたが何か?


440 :花と名無しさん:03/03/24 17:10 ID:???
今でも読み返すと泣きます。
(摩利と新吾、天まであがれ)
当方、三児の母、37歳です。


441 :花と名無しさん:03/03/24 20:55 ID:???
>438
428だす。シルクロード同志だ、わーい。
そうか、まだドア無しトイレはあるのか、再訪したいわん。

>F誌の新撰組
おお、これもまた同志だ。アレは論外。
ドジ様の蓉姫、好きだよう。

442 :437:03/03/24 21:15 ID:n7+iPFX5
真性ファンのためのスレだったんですね。

443 :花と名無しさん:03/03/24 22:16 ID:???
天まであがれだけだね。マメちび娘が死ぬのは。
あの時代の悲劇モノで死ぬのは大抵新吾に似た青年だったし。

444 :花と名無しさん:03/03/24 22:26 ID:???
まりしん、夢の碑はリアルタイムで読んでたけど初期作品は
最近になってから読んだのが多い30代です。
「天まであがれ!」はさすがにこの年で初見だと
子供っぽすぎてついてけない部分もあるけど
ラストは泣けた。
でも打ち切り決まって「ココだけは描かして!」って
思ったんだろうなあ…って感じてしまったあたりも大人に
なりすぎたか自分 …ニガワラ(w

絵は「鵺」あたりまでが限界。それ以降のはキモすぎてダメかも。

445 :花と名無しさん:03/03/24 22:50 ID:RSB/y1oF
リアルを追求してるのかもしれないけれど、近頃きれいさからかけ離れた
表情が多すぎて・・「杖と翼」もちょっと読み飛ばしてしまう。
昔は好きだったのに。

446 :花と名無しさん:03/03/24 22:54 ID:???
なんか「口」の描き方が変じゃないですか?

447 :花と名無しさん:03/03/24 23:49 ID:RSB/y1oF
そうですね、
口元の色々な表情、無くてもいいと思います。
すねた口とか・・あれ、ヤです。
この人こんな線汚かったっけ〜?というのもあります。
24年組という方々が少女漫画の可能性を広げた中で一人、少女漫画を深く
追求した方というスタンスが頼もしかったんですが、好感持てない変な顔
が辟易・・


448 :花と名無しさん:03/03/25 00:08 ID:???
「渕となりぬ」の乙輪だったかが、
泣く時に歪んだ口で下唇噛んで鼻水垂らした顔が嫌だった。
他にもそれどうよ、と思う表情が多い。
それでも「杖と翼」のコミクス出ると惰性で買ってしまう。
自分も絵は「鵺」くらいまでが好きだったな。

449 :花と名無しさん:03/03/25 03:20 ID:???
目がロンパリになっちゃってるときが多いのが、、、個人的にはイヤ。
話はわるくないんだけど。

450 :花と名無しさん:03/03/25 05:20 ID:???
>>1
私は障碍歴約40年の男です。前からこのホームペイジを見ていて不思議に思い
また、憤りをおぼえていた者です。
この掲示板では、feelさん、前の大野氏いずれも障害者としての正当な権利や意
見の主張をしたに過ぎず、それを受け入れないばかりか他の主張も、健常者に媚
び諂い、同じ障害者を援護するどころか、貶めている傾向がある。
過去と現在の障碍者を取り巻く扱いは明らかに不当であり、差別であった事は
火を見るより明らかな事実であってそれを改善するという正義の革命は
今以上に性急に行わねばならない障害者の権利は、これを健常者が無条件で
受け入れねばならず、それに異論を唱えるものはすべて差別主義者であると言
わざるを得ない。
あらゆる物事、結婚、就職、就学などに障碍を理由にして断わられる事はあっ
てはならない
もしそれらを行った場合、その個人または団体に対し、刑事または民事で訴え
られるような法律の整備こそが最優先で、また、障碍者差別をなくす唯一の方
法であると確信しています。
障碍、健常のお互いの理解などは不可能です
健常である事は暴君であり、障碍を得ている者は市民であり、強者と弱者、お
互いにお互いの心など酌みようがないのはあたりまえと言えばあたりまえであり
仕方のないことである。
小生も40代にして、いまだに独身なのは障碍のせいではなく障碍を差別視する
世の中の風潮や、世の中の女性の悪しき思想のせいであることは言うまでもなく、
今まで何人もの女性に自分の偽りのない愛を告白して来たが、みな障碍を理由に
断わられてきたという、あからさまな差別を受けてきたのである。
真のバリアフリーや真に差別をなくすという事は健常者と障碍者が話し合い行う
ものではなく、障害者の要求と要望をすべて健常者と社会が受け入れるべき
なのである、現在のような差別発言や、差別発言を行う者への援護の書き込みは
厳に慎まれたい。

障害者特別性交特権の早期実現を!


451 :花と名無しさん:03/03/25 05:31 ID:5I6/ahCg
私は、絵は今のままでいいけど。



452 :花と名無しさん:03/03/25 20:31 ID:???
↑おお奇特な方が。

美形の健康路線化が、絵にも影響与えたんではないかとも…
目元の影も激減して。昔だったらサン=ジュストもっと暗く耽美に描いたかも。

453 :花と名無しさん:03/03/25 21:36 ID:???
今は、スターシステムをあえて使ってないので、
新しいキャラを描こうとすると、
自然にあーーんないろんなお顔の人物に
なっちゃうんじゃないか、と思ってました。

>昔だったらサン=ジュスト
彼の役は、フィリップ・摩利が演じたでしょう。

454 :花と名無しさん:03/03/25 21:45 ID:???
>453
一応「虹の歌」に一コマだけ出ている。他にも天まであがれ!の井上さんが
マメだぬきにプロポーズしていたりして面白いよ。

455 :花と名無しさん:03/03/28 23:50 ID:???
>>431
女性読者が朝盛叔父さんに同情することってあるの? ちょっと意外。


456 :花と名無しさん:03/03/29 09:45 ID:???
>>455
同情というか、朝盛にはむちゃくちゃ感動させられましたけど。
結局融明を最後まで憎めなかった、あのお人好しぶり。
歩行で着いてこいと行っておいて、融が馬を調達して追いついてきた時、
こっそり(ほっ…)としていたり、融との別れのシーンの
「あの世でまた相撲をとろうな!」は、何度読んでも泣ける・゚・(つД`)・゚・


457 :花と名無しさん:03/03/29 19:46 ID:CJdgD5dt
朝盛いい男だ!ケコーンするなら朝盛だね!

私(女)しをりは大好き。地に足ついてて憧れる。
しをりって女性人気低いんですか?
私の周りではそんなに評判悪くなかったけどなあ…。
木原さんの描く女性キャラは好きです。


458 :花と名無しさん:03/04/04 10:25 ID:jQsZKPfH
ニフの会議室の雰囲気はイヤだったなあ。
ドジさまマンセーな人が牛耳ってて、ちょっとでも批判的なこと書いたら
集中砲火にあいそうな雰囲気でさ。。。。

会議室のボスだった人、木原さんのホームページ立ち上げたよね。
この前見ようと思って探したけど、いつのまにか消えてた。。。。
何があったの?

459 :花と名無しさん:03/04/04 11:48 ID:???
>436

ねーねーそのオバサンって新吾大好きなSさん?
それとも新吾大嫌いなKさん?
ROMってたけどどっちのオバサンもうざかった。
裏でそんな誹謗中傷合戦が繰り広げられていたとはね。

460 :花と名無しさん:03/04/04 15:18 ID:cM1J5mqN
>>458,459
会議室をしきってたのは458のいってる人
HP閉鎖(というか譲渡)したのは家庭内でトラブルが
あったためらしい。
木原と名香のHP作ってたから家事放棄に近い状態で
ダンナがブチ切れたと聞きました。

裏メールはずいぶん多くの人が迷惑受けたらしいよ。
苦情をいおうにも「メールの公開はネチケット違反」と
いわれそうでいえなかったらしい。
当時の関係者から以前チャットで聞いた話だけどね。

461 :花と名無しさん:03/04/06 00:47 ID:lXr63Upm
>>460
ムラ社会って感じ。ああ、いやだねえ…
わたし123とゆめ殿キライなんだけど、
ニフでそれ言ったら集中砲火だったかもね

462 :花と名無しさん:03/04/06 13:08 ID:???
木原会議室ってそんなひどかったの?
他の少女漫画家の会議室はどうだったんだろ?
でもやっぱ嫌いなキャラとか書いたら雰囲気も悪くなるんじゃ・・・。

463 :花と名無しさん:03/04/06 15:01 ID:yvB/breI
嫌いなキャラっていっても「この部分が嫌い」とかいう感じ
だったらどの会議室でもあったよ。
それに対して「わたしはこう思う」って反論があったりして
結構面白かったりしたけど、あの会議室だけは
「それが彼のいいところ」とかいって議論にもならなかった。
なんてったって「作者のお気に入りの人物は完全無欠」
だという信者がいたからね。
だからあの会議室はさびれたんだと思うよ。

464 :花と名無しさん:03/04/06 15:16 ID:???
>でもやっぱ嫌いなキャラとか書いたら雰囲気も悪くなるんじゃ・・・。

程度問題じゃない?
誰にでも好き嫌いはあってあたりまえだし
「好きな人には悪いけど私は苦手」程度のことは書いたって
雰囲気悪くならないんじゃないの?
誹謗中傷ではなくてひとつの意見としてなら
それもアリかと。

むしろ「マンセー意見しか書くな!」
「私が納得できることしか書いちゃダメ」って空気がある
ほうが怖いよ。それを一人の人間がしきってるというのは
やっぱ問題あるんじゃ・・・
人の心に命令は出来ませぬぞ。

465 :花と名無しさん:03/04/06 16:57 ID:???
これかいたの誰?
ちょっと陰湿、、、いいたいことがあればコソコソ卑怯に陰口叩かずはっきりここでいえば?
少女漫画板絡みスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1047729124/616

466 :花と名無しさん:03/04/06 17:40 ID:???
あのさ、ここは「木原敏江(の漫画)」を語るスレであって、痛い木原ファンを叩くスレじゃない。
1〜2レスならともかくそんな話題をズルズルするのはやめない?
ニフの会議室に出入りしてなかったから分からないし、読んでて不愉快。

摩利新に影響受けてそうなBLGがあった…。

467 :花と名無しさん:03/04/06 17:50 ID:???
禿堂。
ところでBLGってなに?
無知でスマソ

468 :花と名無しさん:03/04/06 17:51 ID:???
ボーイズラブゲーム、のことかね?

469 :花と名無しさん:03/04/06 18:09 ID:???
>>466
もしかして悪名高きマリソハートの「大正浪漫事件簿」(だったかな?)
とか云うヤツ??

470 :花と名無しさん:03/04/06 19:34 ID:???
>466=>467=>468=>469
あんた必死すぎ(藁

471 :花と名無しさん:03/04/06 19:46 ID:???
マターリ( ´ー`)y―┛~~

472 :花と名無しさん:03/04/06 19:48 ID:???
>>470
気づいても言わないのが大人。

473 :花と名無しさん:03/04/06 19:51 ID:???
          ___
    .      |(・∀・)|
     .      | ̄ ̄ ̄   ジサクジエン共和国
         △
        △l |
   __△|_.田 |△_____
      |__|__門_|__|_____|____


474 :花と名無しさん:03/04/06 20:10 ID:MdY71l6w
>466が不快になるようなこと言っちゃダメなの?
>466のレスのほうがよんでて不快

475 :467:03/04/06 20:21 ID:???
467は私でつが、他は知りまへん。
みなさんもっとマターリしてください


476 :花と名無しさん:03/04/06 23:59 ID:???
悪かったな>466他
空気嫁なくてスマソ


477 :466:03/04/07 08:53 ID:???
私も466以外は知らない。
ちょっと語弊のある言い方してごめんなさい。

>469
違います。
「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」とかいうやつ(18禁)
舞台は昭和初期の旧制高校
絵もBLGにしちゃ割と耽美な感じ。

478 :花と名無しさん:03/04/09 23:14 ID:???
ttp://rose.cyc-soft.jp/main.htm
これのこと?


479 :花と名無しさん:03/04/12 10:15 ID:???
age

480 :花と名無しさん:03/04/12 12:12 ID:???
おおドジ様スレや!
高校の時に文庫版の『アンジェリク』読んでハマりますた。なんつーか、
かなりデフォルメされてるものの当時の時代の空気を感じられるような
舞台立てと、そして何よりアンジェリクの波乱万丈ド根性な生き方に
憧れたものでつ。ヅカ版はフィリップ編だけBSで観たけどマンガ程には
ハマれなかったな。フィリップ編はほぼ小説版にそってるからだろうか
(小説版でするならあまりに中途半端だったし)、ターコさんモックさんの
コンビはひたすらキレイだったけど…ヅカで再演やるんだったら一本立てで
マンガ版に沿ったシナリオでやってホスィ…。
そういえば、どっかのスレで‘ドジ様のマンガは男の少女マンガ読みの
最後のハードル’みたいな書かれ方してたけどヤパーリそうなんでつか?
漏れも一応男(24歳)なんでつがこの『アンジェリク』とか『夢の碑』
シリーズとか結構好きなんだけどなあ…流石にマリシンとかはちょっと
ひいたけど…

481 :花と名無しさん:03/04/15 22:53 ID:???
>>480
> 流石にマリシンとかはちょっと ひいたけど…

どこらへんでひいたんでしょうか。
やはり同性愛関係ですか?


482 :480:03/04/15 23:38 ID:???
>>481

同性愛関係は今更ひく程免疫ないワケじゃないんで(家に鹿乃しうこや
平ひろの漫画が散乱してたりするからなあ(w)。ただ、その同性愛関係と
旧制高校という舞台立て、それとドジ様の作画やストーリー構成が上手く
頭の中で結びつかなかったのが敗因でつ。どれか2つだけだったらそこそこ
楽しめたかもしれないけど、3つ同時に来ると理解の範疇超えてしまって…

483 :花と名無しさん:03/04/16 16:25 ID:L6FeIek6
age

484 :花と名無しさん:03/04/16 18:37 ID:???
>482
何かわかる気がする(w
木原さんのマンガは、少女漫画要素満載(キラキラした画風、
ドレス等のファッション、浪漫的なストーリィ、フォモ風味など)だから、
これらの要素が重なると、男性には濃いのかも。
鹿乃しうことか今時のBLは、設定や絵柄は木原さんよりずっとあっさり風味だし。

485 :山崎渉:03/04/20 00:14 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

486 :花と名無しさん:03/04/27 20:42 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

487 :花と名無しさん:03/05/06 12:55 ID:2VadkdZo
そういえば木原敏江って昔から使っていたよね
「ぶっちゃけて言えば」って言葉。

488 :花と名無しさん:03/05/07 20:53 ID:???
「花伝ツァ」で主人公とそのおじさんが掛け合いで使ってたな、「ぶっちゃけて言えば」
けっこう、あの会話気に入ってた。

489 :花と名無しさん:03/05/11 15:33 ID:8eZv7Coe
あげ

490 :花と名無しさん:03/05/22 23:42 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

491 :山崎渉:03/05/28 10:22 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

492 :花と名無しさん:03/06/01 20:43 ID:7YHAUW53
風恋記 がすきだな。
融のまっすぐなとこに憧れた。

493 :花と名無しさん:03/06/06 13:34 ID:???
昨夜ふと「妻夫木って犬っころみたいだなぁ」と思ってそこから妄想が始まった。
妻夫木=犬=篠夫・・・・あ、でも妻夫木は犬っころでも鵺のイメージはないな・・・
篠夫は誰のイメージ・・・う〜ん、伊藤英明なんかいいかもしんない。
じゃあ主理は・・・佐藤浩市か、、、あ、阿部寛でもいいかな?
源にぃは・・・10年前の渡辺謙
お柳・・・鈴木京香
勘解由・・・香川照之
采女・・・中井貴一
お袖・・・とりあえず松浦あや
可那枝・・・田畑智子
徳太郎・・・こぶ平

てな感じ、いかが?

494 :花と名無しさん:03/06/09 21:09 ID:90RJiDiy
最近、初めて木原先生の漫画読みました。その名も「摩利と新吾」。
最初は目が大きいし無駄にキラキラしてて「絶えられるかな・・・」と不安でしたが、
読み始めるとまったく気にならないどころか、「この絵じゃなきゃダメでしょ!!」と思えるまでに。
私は現在高二ですが、摩利や新吾たちと同じぐらいの年齢でこの漫画にめぐり合えて本当に良かったと思います。
紫乃先輩がすっごく好きです!!彼に関してはもう、涙涙で・・・(T_T)

せっかく木原スレ発見したのに、廃れ気味で残念です(^^;)

495 :花と名無しさん:03/06/09 21:21 ID:???
絵柄が変わってしまったり、
体力のせいか、作風も変わられたりと、
どうしても最近の作品にはのめり込めない方も多いし。
さりとて昔の作品で盛り上がるにしても
限度ありますもんね…(´ω`)>廃れ気味

496 :花と名無しさん:03/06/09 21:27 ID:???
すごくガイシュツですが、木原先生と名香智子先生って仲がよろしくなかったんですね。
最近知ってビックリしてます。
両先生とも大好きで(話やら絵柄が初期の頃は似ていたけど)、よく読んでるんですけどね。

497 :花と名無しさん:03/06/09 22:03 ID:???
>494
ようこそ!ドジ様の世界へ。
あなたの漫画読みセンスの良さは
誇れるものです。これからも、
自信を持って優れた良い作品を
読まれるよう祈ってます。

高校生か…、連載当時、我も
高校だったな…遠い目…。

498 :花と名無しさん:03/06/09 22:07 ID:???
私もしまりんご読んだのが高校生のとき。
LaLa連載時、ばりばりリアルタイムでした。
今はもう遠い昔。

499 :花と名無しさん:03/06/09 23:31 ID:???
>>496
そうだったんですか! 私も両先生方大好きで…… 吃驚しました。

500 :494:03/06/10 22:00 ID:kWyEZPAk
わお!!反応が!!

確かに古い作品だと盛り上がるのに限度がありますね(^^;)残念。
リアルタイムで読んでたなんて、ホントにうらやましいです・・・。
友達に薦めても「絵が古い」って嫌がられてしまうんですよね〜。
面白いのに・・・。

501 :花と名無しさん:03/06/12 05:07 ID:???
私も高校時代、リアルタイム連載で『摩利と新吾』読んでました。
たぶんここはそういう人多いんだろうね。
大人になってから読むのももちろんいいと思うけど、
十代だからこそ持てる感慨ってのも確かにあった。
494さんからリアルタイムがうらやましいって言われるの、
なんとなくわかるけど、今まさに十代でまりしん読んでるあなた自身と
20年前の私はそんなに変わらないと思うよ。
心の中身は、少々時代がズレてても、そんなに変わんないさ。

ま、大人つっても、中身は半分子供みたいだしね。
私は今三十代だけど、まりしん読み返すとき、
十代の頃の自分がすぐ隣にいる気がするよ。
今の自分とは確かに違うんだけど、すごく親しくて近い感じ。

502 :花と名無しさん:03/06/12 09:28 ID:???
>十代の頃の自分がすぐ隣にいる気がするよ。

私もです。
読み返しながら、時々、雑誌で読んでた頃の自分と重なる。>まりしん
「風恋記」連載時が高校生で、「鵺」連載時は東京で一人暮らししてたっけ。
懐かしいなぁ(´∀`*)


503 :花と名無しさん:03/06/12 09:39 ID:???
>>496 知らなかった。両方好きなだけに・・・なんで?

504 :花と名無しさん:03/06/12 10:13 ID:???
>>496ではないが、
名香智子がファンからの手紙で「木原先生と作風が似てますけどお友達ですか?」
という質問に掲載雑誌紙面上で「彼女とは仲良くありません。」と返答したとか。
うーん、でも昔はよく似てると思ったもんだが。

505 :花と名無しさん:03/06/12 12:06 ID:???
>「木原先生と作風が似てますけどお友達ですか?」

しかしこれは失礼だなぁ。訊いた方はぜんぜん悪意なかったんだろうけど。

作風似ているかどうかはともかく、
西欧圏を描くのが得意、漫画家としてのポジション、キャリアという面では、
イメージが似通う事は確かですね。
両氏の作品を熟読している人は、もっと差違を具体的に把握しているだろうけど、
それほどのめり込んで読んでない人は「似ている」と思ってしまうのかもしれない。

そういえば先日、うちの兄がなんの脈絡もなく、
「名香と木原だったら俺は〜云々」
となにやら批評を下していました。
やはり比較対照としては、あり得る線なのかも知れませんね。

506 :花と名無しさん:03/06/12 12:10 ID:???
>それほどのめり込んで読んでない人は「似ている」と思ってしまうのかもしれない。


すいません、送信した直後に気が付きました。上記一行、504さんに対して失礼でした。
下記訂正

>両者の差異をあえて談じようという意気込みにない人は
>「比較対照としてありえる線」と認識して、同じまな板に載せてしまうのかもしれない。

507 :花と名無しさん:03/06/12 16:02 ID:???
どっちかが何かの雑誌のインタビューだかで
「彼女とは現在親交を断っております」と言ってたのを見て
何があったんだろう・・・と思ったのを覚えています。
もう20年くらい前のこと。
理由とかは一切触れてなかったからすごく気になった。


508 :花と名無しさん:03/06/12 23:49 ID:???
名香と木原は、方向性の違いとやらでトラブって決裂したんでしょ。
具体的なトラブルの中身は知らない。

509 :花と名無しさん :03/06/14 02:58 ID:???
方向性の違いでトラブるほど一緒の仕事したり密接なつきあい
があったのかが、そもそも謎なのだが‥‥

510 :花と名無しさん:03/06/15 23:12 ID:???
『摩利と新吾』の文庫で、
一巻につき最低一回、酷い時は三回ほど涙したのですが、
これって泣きすぎでしょうか?
みなさんはどれくらい涙したのでしょうか?

(こんなことは個人によるのでしょうが、ちょっと気になりました
 うざっと思ったら流してください)

511 :花と名無しさん:03/06/16 00:15 ID:???
>泣きすぎ。
そーんなこと、ありましぇーん。
私は、連載時、毎回泣けてたぐらいです。
自信持って泣いてください。
再読するたびに同じところで泣きまするぅぅぅぅ。

512 :たまちぽ#:03/06/16 00:58 ID:???
もちろん今度の大河ドラマ「新撰組!」は、
「天まであがれ!」が原作だと聞きましたが?

芹沢先生は誰がやるの??

513 :花と名無しさん:03/06/16 10:40 ID:UWAeqXap
え!まさか
天まであがれ!が原作?
ソースはどこですか?
沖田そうしは藤原竜也です。

514 :花と名無しさん:03/06/16 12:13 ID:???
    ,-ー─‐‐-、
   ,! ||     |
   !‐-------‐
  .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
  ,|:::i | (,,゚Д゚)||  またせたな>>513
  |::::(ノ 中濃 ||)
  |::::i |..ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄

515 :花と名無しさん:03/06/16 16:49 ID:???
次の大河は、脚本が三谷幸喜書き下ろしだから、「天まであがれ!」が
原作ってことはないでしょう。
このへんとか参考に↓

ttp://www.theaterguide.co.jp/Watchfor/2002/0423w.html

516 :たまちぽ ◆QkRJTXcpFI :03/06/16 18:14 ID:???
いや…だからネタだってば・・・。
みんな生真面目だなぁ。

517 :花と名無しさん:03/06/16 18:26 ID:C7Rm1ovD
>>512
芹沢鴨は佐藤浩市っす。ぴったんこ。

518 :花と名無しさん:03/06/16 18:38 ID:???
つまらん、お前らの話はつまらん。

519 :たまちぽ ◆QkRJTXcpFI :03/06/16 18:56 ID:???
↑関根勤が紛れ込んでますが…

520 :花と名無しさん:03/06/16 18:58 ID:???
キラークィーン登場希望。

521 :花と名無しさん:03/06/16 19:46 ID:???

        ∧_∧ ドギューン
        (´∀` )η
       / = ( ^)
       \ \/ヽ/
         \_ /\
          )   )\\
         ( 〓 Ω)(_)
          \ \
            \__\
            / /
          〃〃〃
         (・∀・ )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コッチヲミロォォ   ( |〒/ )< モナークィーン!!
( ゚Д゚ )     |∧  |   \__________
◎ ◎〜〜  (_ (_)

モラ吉影【もらよしかげ】
『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の敵キャラ、弱さと裏返しの異常性を持つため
次々と能力を獲得するスタンド「キラークイーン」を持つ殺人鬼「吉良吉影」のモナー板版。

522 :たまちぽ ◆QkRJTXcpFI :03/06/16 20:37 ID:???
鴨さん=佐藤こいちっすかぁ…。

パパイヤ鈴木辺りでどう?w

523 :花と名無しさん:03/06/25 16:58 ID:???
age

524 :花と名無しさん:03/06/28 09:47 ID:Qj3qFza5
夢殿先輩 激らぶ!!私の周りでは一番人気でしたよ。
87〜88年ごろ秋田書店から刊行されたA5サイズの愛蔵版でハマッた。
実在なら、帝大時代の芥川龍之介がイケテルねぇぇなんて話してた。

最近の絵は(2ちゃんのどっかのスレで)能面みたい!と言ってた人がいたが、
まさにそのとおり。自分の好みでなくてもいいから、下手にだけはなってほしくなかった…
相変わらず、描き分けは最高に巧いけど。

525 :花と名無しさん:03/06/28 10:19 ID:k5/GYuoE
安曇紫乃…
大好きだった。
死んだとき
チョト泣いた…

526 :たまちぽ ◆QkRJTXcpFI :03/06/28 14:51 ID:???
お紫乃さん・・・・・・・・・

つか摩利と新吾の子供達の話も見たかったなぁ・・・・・

527 :花と名無しさん:03/06/28 19:06 ID:???
その名も
「摩利夫と新吾郎」

528 :花と名無しさん:03/06/28 20:24 ID:uZpQeGhw
紫乃さん、大好きですよ

529 :花と名無しさん:03/06/28 20:27 ID:nZNDeP9G
すごくHです!
http://66.40.59.71/top.html

530 :花と名無しさん :03/06/28 22:08 ID:???
今タイタニックやってるけど
これ見るとウンタームアリーの中の
女優の子の話思い出すよ。
楽団の人達が最後まで演奏してたとか。
沈む船がクリスマスツリーのように綺麗だったとか‥‥。


531 :花と名無しさん:03/06/28 23:22 ID:???
ユンタームアリーね…。

532 :花と名無しさん:03/06/29 11:15 ID:???
グランドロマン

ユンタームアリーは、ロシア亡命貴族の女の子のヤツ。。。

533 :花と名無しさん:03/06/29 21:28 ID:???
いや、コミックスのタイトルがユンタームアリーなのよ。
グランドロマンはその中に収録されている。

534 :花と名無しさん:03/07/03 09:46 ID:???
新吾の番外編希望。

535 :花と名無しさん:03/07/04 04:33 ID:???
木原敏江で一番好きなのはアンジェリクだなあ。
ジョフレがかっちょえ。
でも他の作品に分身が全然出てこない。
バラの香りのフィリップ(マリ)とお日様ニコラ
(新吾や沖田)は必ずいるのに。
やっぱ原作ものだから特別なのかな、トホホ

536 :花と名無しさん:03/07/04 09:30 ID:???
本当だ、他作品でジョフレっぽいキャラ、ピンときませんね。

537 :花と名無しさん:03/07/04 13:41 ID:???
確かに・・・おらんね、ジョフレタイプ。
大正浪漫の佳央里さまとかが近いか、とも思ったが、ちょっと小粒か。

自分はクロードとか、しまりんごの星男とか、
ちょっと洒落ッ気があってカルい(でも意外と芯のある)感じのキャラが好きだったな。
クロードが死ぬシーンは格好良くて哀しくて印象的だった。

538 :花と名無しさん:03/07/04 13:56 ID:???
木原さんの「クロード=星男」と、
山岸凉子の「イヒカ」、
池田理代子の「ダーヴィド」って、
なんらかの事情であるのかな?
キャラとして似すぎていてすごく気になる。

539 :花と名無しさん:03/07/04 16:18 ID:zLmbIKU5
星男は外見はスターマン、デビット・ボウイなんでしょうか。

ジョフレは、レッド・バトラーを思いっきり少女漫画向けにした
キャラクターだと思った。そして、レッド・バトラーは、橋本治に
よると、「貞女」のカガミだそうで。
嫌われても捨てられても、着物を質にいれてまで、イチズに尽くし、
ついていく…
スターシステムの一員になれなくても好きだな、ジョフレ。

540 :花と名無しさん:03/07/04 16:33 ID:???
>>539
多分そうだと思う。
どっかのHPでも、デヴィット・ボウイがモデルじゃないか、ってのがあった。
あの時代のマンガ、他にもツェッペリンとかT-REXとかジャパンとかがモデルのキャラって多かったような。

541 :花と名無しさん:03/07/04 17:45 ID:???
純金の童話が好きでした。

542 :花と名無しさん:03/07/14 09:14 ID:???
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

543 :花と名無しさん:03/07/14 13:03 ID:???
「渕となりぬ」の羽角が好き。すっごい綺麗な絵だと思ったよ。
あと「花伝ツア」
夢の碑シリーズ、読み始めるのにすっごい気合が必要だったんだけど
(絵柄がどうとかではなく、小難しそうで面倒くさいかな〜と思って)
読んでみると面白かった。
なんでこんなに鬼ばっか出てくるのかな〜と不思議に思いつつ読んでた。

544 :山崎 渉:03/07/15 08:57 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

545 :花と名無しさん:03/07/18 19:41 ID:???

    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< age
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

546 :花と名無しさん:03/07/25 18:11 ID:???
小さい頃、叔母が持っていたアンジェリク……
フィリップの縁談の相手がトラウマになりました……

547 :花と名無しさん:03/07/26 01:10 ID:Rt60Cg1A
>>546
うわ、私も思い出しちゃった。あの目、あの口…しかも顔に変な色の
トーン貼ってあったよねえ?
私は父親のカンブレシー男爵(だっけ?)の顔も忘れられない…

548 :花と名無しさん:03/07/26 12:46 ID:???
>>538
池田理代子の「ダーヴィド」はデビッド・ボウイがモデルだと
本人も言ってたよ

549 :花と名無しさん:03/07/26 12:57 ID:???
フィリップの婚約者、あんななのに親父に溺愛されてたところ見ると、
あんがい中身はいい娘……なわけないか。

550 :花と名無しさん:03/07/26 21:16 ID:???
うふっ うふっ

551 :花と名無しさん:03/07/27 22:53 ID:???
>>547
そうそう、それです〜
出番は少ないのにすげえインパクト。
ほかにも幼心に怖いシーンがあったらしく、
しばらくは恐怖マンガでした。
最近、ようやく摩利新読んではまりましたよ。

>>549 
んなわけない……と思う。
カナリアかなんか?鳥握り潰してませんでしたか、確か。

552 :花と名無しさん:03/07/29 00:08 ID:zs08ejQV
私が小さい頃、母がもってた漫画で『あ〜ら我が殿!』みたいな
タイトルの本があったのですが、木原先生の作品っぽかった記憶が
あるんですが誰か御存じですか?
内容は新吾とみちこみたいな2人が良い感じになってて、
摩利みたいなのが薔薇の香がどうこう言ってて…という感じなのですが、
あまり覚えてないのです…
でも面白かったのでまた読みたいと思って本屋を探しても見つからず…
読みたいよ〜!


553 :花と名無しさん:03/07/29 00:26 ID:???
フィリップの婚約者の女の子って、今で言えば精神障害みたいのを
抱えていたのかな?自分で身の回りの世話もできないみたいだったし。

554 :花と名無しさん:03/07/29 01:11 ID:oKtjN1ns
>>552
あ〜らわが殿!
漫画文庫になってますよ!
摩利と新吾のお話です。
でも『摩利と新吾』とはつながってません
木原さんも『別もの』にしてしまってると、前
お話されてた記憶が。

555 :花と名無しさん:03/07/29 03:40 ID:zs08ejQV
>554
わ〜!ありがとうございます!!
文庫になってたんですか!
でも本屋探しても見つからないのです〜。
『摩利と新吾』とは別物だったのですね。
どうもありがとうございました♪

556 :山崎 渉:03/08/02 00:52 ID:???
(^^)

557 : :03/08/03 04:33 ID:k6scer3N
「あ〜ら」をリアルで読んだ世代です。
木原作品にちょくちょく出てくる、火を吐いて「ぼっ」っつうのが好きです。

ageとこかな。

558 :_:03/08/03 04:51 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

559 :_:03/08/03 04:57 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

560 :花と名無しさん:03/08/13 12:22 ID:bPNuXm2z
天まであがれ!読みました。泣きました・・・。

561 :山崎 渉:03/08/15 11:09 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

562 :花と名無しさん:03/08/19 23:45 ID:???
「アゲます」(ポーラ)

あ、「売ります」いや「買ってください」だったっけ?

563 :花と名無しさん:03/08/20 01:45 ID:???
『鵺』好きです。でも主理が源也を刺すシーンで、絵がなんだか
へんだな〜って印象がありました。作者が納得してなかったのか?
とか勝手に想像してます。
同時収録(文庫版)の漫画も「レディコミ風でいらない」と書いてる
方がいましたが、私は気に入ってます。れんかという女の子が
波にのまれるシーンで必ず泣かされる。

564 :花と名無しさん:03/08/20 07:36 ID:???
>>563
れんかの話は私も好き。
すごく可哀想だったけど…
何回読んでも泣ける・゚・(つД`)・゚・

565 :花と名無しさん:03/08/23 20:49 ID:???
図書館で夢の碑(20)みかけてめくってみたら絵のかわり方にビビたよ。
口スゲー変。目も何か焦点があってなかったり。
何でや。

まりしん欧州編以降の絵が好き。

566 :花と名無しさん:03/08/24 16:43 ID:???
ドジ様は目が悪いんだよね。絵が変わったのはそのせいかも。
>565
杖と翼も激しく絵が・・・。最近また体調が良くなって、絵も盛り返してきているね。

567 :花と名無しさん:03/08/25 13:38 ID:???
そうなのか・・・
良くなってきてるなら良かった。

568 :566:03/08/27 22:05 ID:???
ゆ○あさんのHPに、ドジ様のインタビューが載っているんですが、
情報としては今年の初めなので極々最近の近況はわからないっす。
ちなみに本人は『鵺』の辺りが描線としてはベストなんだそうで。

569 :花と名無しさん:03/08/28 05:24 ID:yHa1bJL3
個人的には「大江山花伝」あたりの絵が好きだ。

570 :花と名無しさん:03/08/28 17:33 ID:???
>>569
私も。ラストシーンの茨木の表情が切ないほど美しくて泣ける。

571 :花と名無しさん:03/09/06 11:41 ID:???
摩利と新吾、というかこの方の作品を
初めて読んだけど面白い

572 :花と名無しさん:03/09/08 23:08 ID:???
アンジェリクの頃の絵が好きだなー。
馬に乗って大急ぎで帰るフィリップ、カワ(・∀・)イイ!!
大好きなキャラ。

573 :花と名無しさん:03/09/11 22:42 ID:???
「天まで上がれ」って絶版になった系?
探してもないよ・・・。

574 :花と名無しさん:03/09/11 23:28 ID:???
>573
文庫出てるよ。

575 :花と名無しさん:03/09/12 22:28 ID:???

今は盛りと散る花と、
風の間に間に遊びましょう。
花に乙女の夢を見て、
風の狭間に遊びましょう。
人の匂いを運び来る、風を纏うて踊るは魔物。
それは人とは触れ合えぬ、枷を纏うて歌うもの。
花の香りと戯れて、
人の香りは恋しくて、
人にあらざる悲しみを、
風の乙女と歌いましょう。

576 :花と名無しさん:03/09/16 21:03 ID:???
天まであがれ!と、アンジェリクは持ってる。


577 :花と名無しさん:03/09/17 10:49 ID:99d/36Lq
すみません、初めて木原敏江さん知ったんですけどこの人の作品で何が一番お勧めですか?
近くに古本屋がないもので絶版とかになってなくて本屋で手に入りやすいのでお願いします。

578 :花と名無しさん:03/09/17 23:16 ID:???
>577
どのように知ったか、によって、お薦め本が違ってきます。
なるべくイイ出会いにして欲しいので。
チョト教えてたもれ。

579 :577:03/09/18 01:25 ID:AzLFLFxp
>>578
最近の少女漫画は一通り読み尽くしたので、ちょっと古めの名作を読んでみようと思い
その中で木原敏江さんを知り、作像を見品の表紙画像を見て一目惚れしました。。

580 :577:03/09/18 01:27 ID:AzLFLFxp
×作像を見品の表紙画像を見て
○作品の表紙画像を見て

おかしな間違いをしてしまった・・・スマソ

581 :花と名無しさん:03/09/18 11:34 ID:SAF386vL
考えてみたら、アンジェリクとジョフレって
ボニー&クライドみたい。周囲に迷惑かけすぎの
バカップルじゃん。
3年前の初読時と違って、すっかりアンジェリクには共感できなくなった。


それでも、漫画を捨てないのはフィリップが好きだから(´∀`*)

582 :花と名無しさん:03/09/18 21:04 ID:???
>>577
小学館から出てる「杖と翼」。
現在連載中なので普通に本屋さんで売ってるはず。3巻まで出ています。
個人的には一番好きなのですが。

583 :578:03/09/18 21:21 ID:???
>577
そうですか。表紙画像で好印象を持たれたわけですね。
では、あなたの好みがどんなジャンルでも構わないのなら

・「夢の碑」
      ただし、全巻は長いので、前半から中ぐらいまで。
      私的には、「とりかえばや異聞」あたりが良いかと。
・「ユンター・ムアリー」  
      名作「摩利と新吾」の番外編。
      これでOKなら「摩利と新吾」本編へ。

一人のファンの勝手な推薦なので、参考にする程度にしてくだされ。
あなたが、古いマンガはダメとか言わない、偏見のないマンガ読みなら、
多分、文庫のどれでも、心打たれるお話にきっと出会うと思いまする。
ここには、他にも、推薦したがってるドジ様ファンが大勢いると思うので
フォローよろしく。


584 :578:03/09/18 21:24 ID:???
>古めの名作
  
ということで選んでみました。↑

585 :花と名無しさん:03/09/19 01:42 ID:3xcoaM15
「とりかえばや異聞」は私もおすすめです。
「大江山花伝」(文庫だとシリーズぽくていい)もおすすめです。
収録してある、世阿弥の話「夢幻花伝」は誰が読んでも、
話自体に感動できるかなと思います。
あと「金銀折鶴」の3人友達のシリーズもいいかな〜
とまらないのでここらへんにしておきます。

586 :花と名無しさん:03/09/19 22:16 ID:???
「無言歌」「愛しき(うつくしき)言 つくしてよ」も木原節の絶品。
文庫でまだ手に入るよね。
それから、「夢の碑」シリーズは、発表順が違ってる(文庫)のもあるので、
注意。「とりかえばや異聞」は私もお薦め。「風恋記」もいいよ。
あと・・・、きりがないなあ。

587 :577:03/09/19 23:27 ID:???
>>582>>583>>585>>586
皆さんレスありがとうございます!
それ参考に明日本屋で探して見ます。売ってるといいな…

588 :花と名無しさん:03/09/20 00:09 ID:???
ブクオフで何の気なしに手に取った「摩利と新吾」。
すっかりはまってしまい次々単行本を買う毎日。

589 :花と名無しさん:03/09/20 15:13 ID:???
夢の碑、全巻揃えた方が良いのか迷っています。
以前、とりかえばや異聞を見て、かなり良い印象を
もっているのですが、他の巻はおもしろいのでしょうか?

ちなみに私は男女間の恋愛は好きですが、男男間はちょっと
という人です。後、異形、伝説、ファンタジー系は大好きです。
以前、マリと慎吾を見て挫折してます。硬派、バンカラはダメみたいです。

590 :花と名無しさん:03/09/20 17:14 ID:???
>589
文庫の収録順はちょっとわからないんだけど、PFコミックスの1〜3巻あたりに
入ってる話は全部お薦め。「桜の森の桜の闇」「青頭巾」「とりかえばや異聞」
「ベルンシュタイン」「煌のロンド」あたりかな。
私は絵もこの頃がいちばん好き。
「鵺」も好きなんだけどホモ臭いのが駄目な人には不向きかも。
「風恋記」(これも男男かな)はいまいち。途中まではよかったんだけど。
「鵺」以降は絵がキモくなっちゃって私はダメです…


591 :花と名無しさん:03/09/20 22:40 ID:???
>>589
最終話の「淵となりぬ」は個人的にはおすすめ。
ストーリーも面白いし、登場人物もみな個性的で魅力的。

592 :花と名無しさん:03/09/20 22:43 ID:D47RQ8FV
雪紅の皇子もおすすめ!
男男じゃないのもあるが
悲しくて切なすぎます・・・。

593 :578:03/09/20 23:50 ID:???
>577
言い忘れました。あなたが涙もろいタイプなら、
今まで推薦された作品は(それ以外もだけど)
読む時、ハンカチは必需品です。タオルでも可。


594 :花と名無しさん:03/09/21 16:26 ID:???
>>591
ちょっと待て。あれは男男いっぱい出てくるだろ。
やっぱ話も絵も3巻位までの方がいいかな。

595 :花と名無しさん:03/09/21 23:07 ID:???
夢幻花伝!
文庫で読んだんですが、ストーリーも絵も良かったです。
絵柄自体はさすがに「ちょっと古い、いかにも少女漫画」
だと感じましたが、鬼夜叉・紗王・上様と全くタイプの
違う美形がきっちり描かれている(描き分けられている)
ことに妙に感動しました。

596 :花と名無しさん:03/09/22 08:17 ID:FYS2f79S
夢の碑ってどの時代の話?

597 :花と名無しさん:03/09/22 09:43 ID:???
>596
いろいろ。


598 :花と名無しさん:03/09/22 20:40 ID:???
>596
うん、オムニバス形式っての?
いろんな時代の、いろんな国の、いろんなお話が
シリーズのようになってる、総称。

599 :花と名無しさん:03/09/23 23:44 ID:???
最近連載してるヤツの絵がイヤだー!何だろう?
ベルンシュタインあたりはいいかも。

600 :花と名無しさん:03/09/24 12:46 ID:???
夢の碑の文庫でどの話が良いですか?私は>>589さんと違って別に男男に特に
嫌悪はありません。ざっと見たところとりかえばや異聞が人気??

601 :花と名無しさん:03/09/24 20:03 ID:???
「風恋記」が一番好きかも。

602 :花と名無しさん:03/09/25 01:17 ID:???
久しぶりに夢の碑を読んで「風恋記」か「鵺」で泣くだろうなあと思ったら
意外にも「渕となりぬ」で泣いてしまった。
しかも最後「美さん」が死ぬところで!?

自分が読み返す年代によってハマる作品が違っておもろい>夢の碑
羽角もイイ!!( ゜∀ ゜)

603 :花と名無しさん:03/09/26 13:06 ID:???
舞台が中世で兄弟物。自由奔放な弟に家督を譲り僧侶(?)になる兄。
ラストは兄への思いがかなわないと思い戦場へ行った弟を
理解ある弟の婚約者に背中を押され、兄が追いかける。
弟が兄思うゆえに額に傷をつくるエピソードが
すごく印象に残っているのですが、作品の名前が思い出せません。
もう一度ぜひ読みたいのですが・・・
最近の文庫にでも収録されていないでしょうか?


604 :花と名無しさん:03/09/26 14:11 ID:???
>>603
それはPFコミックス「夢の碑」2巻に収録された「封印雅歌」だと思われます。
文庫だとどこに収録されてるのかな? ちょっと判りません。

605 :ひとりごと…:03/09/26 14:12 ID:???
20年ぶりにアンジェリクに萌えている。
昨日はフィリップの夢を見た。ニコラもいた気がする。
私はアンジェリクだった。おお、幸せ。
舞台設定が微妙に違ってたが、フィリップは相変わらずの
冷たい目で、でも素敵で。
私アンジェは、どきどきしたものでした…。

606 :花と名無しさん:03/09/26 14:14 ID:???
            /ヽ     /ヽ
           / ヽ    / ヽ
          _/  ヽ__/  ヽ ←605
          / |||@     @  ヽ
     , へ ,-',      / ̄ ̄|  U  |
   / ` ,つ、  U 《    |      |
   /  ノ,  ヽ、   ├-―┤    ノ
  /   /    ゝ U        ヽ
     アホなこと言ってるのはこの口か!!


607 :花と名無しさん:03/09/26 14:19 ID:???
↑フィリップの手

608 :花と名無しさん:03/09/26 17:32 ID:???
アンジェリク。主人公が大嫌いなのに
なぜか捨てずに持っている漫画。フィリップが好きだから。

609 :花と名無しさん:03/09/27 21:11 ID:???
新吾が好きなのですが。
友達には、変だと言われます。

610 :花と名無しさん:03/09/28 12:41 ID:???
若い頃は新吾ウザ、とか思ってたけど
今はああいう強さっていーなーと思えるようになった。

変じゃないと思うよ。

611 :花と名無しさん:03/09/28 15:34 ID:???
あたいには眩しすぎます・・・<新吾

612 :花と名無しさん:03/09/28 15:41 ID:???
うちの兄が摩利新シンを読んだのはもう20年近く前だと思う。
確か当時の兄のお気に入りキャラはかがりだった筈なんだけど、
つい先日、本の整理をしていたところ、摩利新が出てきたので
兄に
「あんた、かがり(の救いようのない不器用な意地悪さ)を気に入ってたね」
と見せたところ、
「はぁ? 誰だそれ」
と。
彼は、ただ「この漫画は確かに読んだ」というだけの記憶しかなかった。。。

と思いきや、唐突に思い出したらしいのが青太。
「……おてんとーさまありがとーごぜーますだーは覚えてるぞ、
あんな奴いねぇよ ぶつぶつぶつ」
って……

(´Д`;)

613 :花と名無しさん:03/09/28 20:18 ID:???
私の新吾好きですよ。
その気(男色)がないのに、親友のためにベッドインしそうになるところや、
(摩利もせっかくいってくれてるんだから、据え膳食えばいいのにね。)
「結婚は婦女子とする。」
と高らかに宣言するちょっとずれてるところが。

614 :花と名無しさん:03/09/28 22:53 ID:???
新吾はいい子だと思うけどね…
ちょっと…

615 :花と名無しさん:03/09/29 15:57 ID:???
木原敏江さんってイラスト集とかないの?

616 :花と名無しさん:03/09/29 20:50 ID:???
あるよ。でも、最近無いから、見つけにくいかも。

617 :花と名無しさん:03/09/29 21:54 ID:???
>>603,604
いまさらですが・・・文庫なら青頭巾の後ろです

618 :花と名無しさん:03/10/01 12:49 ID:???
天まであがれって面白い?

619 :花と名無しさん:03/10/01 22:00 ID:???
巻き毛の土方がいいよ。
はじめは何だこれは、と思うけど、最後まで読めば絶対泣けるから。

620 :花と名無しさん:03/10/01 22:24 ID:???
某花S連載中の新撰組モノより、中身が濃いし、
(たらたらしてないのがいい)
史実を踏まえた上で、しっかり少女漫画風に
アレンジというか創作してあるし、何より、
テーマがはっきりしていて、読ませます。
新撰組でこんなに泣いたのこれだけよ。
蓉姫様、お慕いしております。

621 :花と名無しさん:03/10/01 23:33 ID:???
「天まであがれ!」を読まないと、「摩利と新吾」のアレが
ただの怪談話になってしまうかも…。

読まなくても通じる箇所ではあるけどね。


622 :花と名無しさん:03/10/01 23:34 ID:???
ドジ様ってもっと高く評価されてもいい作家だと思うんだよな。
ストーリィだって絵だって素晴らしいと思うんだけど。
あんまり評論家とかに評価されないのって、
あのキラキラすぎるオメメや衣装、
エンターテイメント的なストーリィがネックなのかなあ。
評論家とかって、小難しいのが好きだし、概して少女漫画的絵柄は評価が低いし。

だけどあのキラキラした衣装やバサバサ睫毛、
登場人物みな善人みたいなドジ様の視点のあたたかさ、
グランドロマンなストーリィがたまらなく好きなんだけどな。

623 :花と名無しさん:03/10/02 19:16 ID:???
天まで上がれ!好きだ。
史実・時代物は苦手なのに読めたよ。

ふらわーずの某作品は挫折したのに…

624 :花と名無しさん:03/10/04 00:15 ID:???
>604,>617 ありがとうございます
早速、文庫で読みました。

この1冊で火がつき、夢の碑とまりしんを全巻揃えました。
リアルの頃を懐かしく思いながら、新しい発見もあり、
感涙しつつ読み耽る秋の夜長でつ。

625 :花と名無しさん:03/10/11 01:22 ID:???
ドジさま大好きだったのに最近の絵に追いて行けなくて、挫折しておりまする。

もう摩利の絵は描けない・・・・これが一番悲しいの。
違った顔になるのもいやだし。

表面は冷ややかで取り澄ましながらも、内面に激情を抱えたあのキャラたち。
真っ直ぐ、クール、淋しがりや、色んな表情があった目。
和でも洋でも衣装が素晴らしかった。
特に「天まであがれ」の詩は最高。今でも色んな所で紹介されてる。

まりくんと土方さんがお気に入りでした。
江戸時代の短編「流星」も好きだった。儚くて・・・。



626 :花と名無しさん:03/10/12 20:15 ID:???
「野垂れ死んでもわたくしの人生ですわ」
長らく座右の銘でつ。(・∀・)カコイイ!!


627 :花と名無しさん:03/10/12 20:31 ID:???
ユンター・ムアリーのナタリアの台詞ですよね。
いっぺんは言ってみたい台詞の一つだわ。

628 :626:03/10/12 22:30 ID:???
>>627タン、ビンゴ。

むかし、身体をこわして退職後に職安へ行ったとき、
イヤミな職員に「もう前職みたいな会社には就職できませんよ」
っていわれてムカついて、この台詞で啖呵きりました。
気持ちよかった。
そんなことしても恥ずかしいと思わないくらいお気に入りなの。

629 :花と名無しさん:03/10/15 00:35 ID:???
「天まであがれ!」はキラークィーンにワラタが・・
あのモノローグと別れのシーンは名場面だね
こよりちゃんも木原さん得意の健気な女の子で好きだ。
っていうか、木原作品は女の子もたいてい魅力的だから好きだ

しかし、私は「まりしん」は挫折した珍しいタイプ
他作品は大抵読んでるんだけど・・


630 :花と名無しさん:03/10/15 00:47 ID:pUz7IQ90
グランドロマンにふさわしい華麗な〆のポエム、木原節ですねぇ。

631 :花と名無しさん:03/10/15 02:50 ID:Gjr2YPgz
細かいとこ、つっこんですみませんが
>>625
特に「天まであがれ」の詩は最高。今でも色んな所で紹介されてる。
 
ラストの「おもいは風にのって・・・墓碑銘は青春という」の所?

>>629
あのモノローグと別れのシーンは名場面だね

土方さんと総司の別れ?
モノローグとは、総司が裸で浮いてる(?)シーンの
「小さいころから僕は・・・」で2ページ見開きの部分?

気になる!

632 :花と名無しさん:03/10/15 03:25 ID:???
>>631
これはまぁ個人的なものだけど。。

>モノローグ 
そう、かの有名なラストのアレです

他のところでもうまいですけどね 木原さん。
めぐるめぐるよ 因果はめぐる 宇治の川瀬の水車〜(だっけ?)
節回しが絶妙。

別れのシーンはやはり土方さんと総司の部分が特に
印象に残ってますね。ヒロイン達のもいいんですが。
演出、モノローグ、
これぞまさしくドラマティック木原節炸裂!
今はこういうタイプの作品にあまり会えないので懐かしい。


633 :花と名無しさん:03/10/16 01:45 ID:???
>「天まであがれ」の詩
そう、まさにラストの詩です。でも総司の単独の詩?もイイ。
早世した総司の心情をよく掴んでると思う。
ドジさまって詩人だと思う。どの作品も青春を謳いあげてるという気がする。

「挫折している」と書き込んだですが、フラワーズ毎月シッカリ買って読んでます。
当分、縁は切れそうにないわん・・・


634 :631:03/10/16 10:14 ID:hZxRi+/+
>>632 >>633
ありがとう!すっきりしました。

635 :花と名無しさん:03/10/16 10:44 ID:???
洋物もいいが和物も久々見たい脳・・・
着流しの浪人が粋でかっこよかった。残クロウみたいで。

全然関係無いけど、最近人の名前で「〇〇摩利」というのを発見
中高校生位の年齢だったら親の趣味だなー(女の子?)としばし感慨。

636 :花と名無しさん:03/10/16 10:56 ID:???
>>635
「摩利」でググったら、「摩利支」っていうお茶があるみたい。
やっぱり元ネタは「摩利と新吾」かな?


637 :花と名無しさん:03/10/16 11:46 ID:???
「摩利支」はインドの神マリーチの音写ですよ。>636

638 :花と名無しさん:03/10/16 13:27 ID:EFmpmEJp
摩利は摩利支天から名付けられたんだものね。上野アメ横に神社がある。

639 :花と名無しさん:03/10/16 17:52 ID:???
麻利支天というと「華の慶次」も思い出す。

640 :花と名無しさん:03/10/16 22:12 ID:???
こんにちは。今日はじめて
「岩を枕に星を抱き」(文庫版)読みました。
この作家の御転婆娘はどれも瞳に力があって可愛いいですね。
目千両、という感じです。

641 :花と名無しさん:03/10/17 15:44 ID:???
岩を枕に星を抱き私も好きだ。確かに女の子キャラ元気で可愛いね。

642 :花と名無しさん:03/10/18 11:20 ID:RpmCI4hZ
>>622
禿同!「夢の碑」をリアルタイムで読んでいましたが、
こんなストーリーを書ける漫画家って居なかった。
キャラクター1人1人をこんなに魅力的に書いて
それで感動させる漫画を書けるし、
人気あるだろうと思っていたのに
懸賞応募してもほとんど当たっていたので
目立たない先生なのかと思ってました。
同じように思っている人が居てとても嬉スィので
つい書き込んでしまいました。スマソ
このスレなくなってほしくないです〜。

あと別の話になりますが、
自分の記憶が確かならば
「夢の碑」って賞もらってませんでしたっけ?



643 :花と名無しさん:03/10/18 13:38 ID:???
>642
小学館で賞?
木原先生大好きだー
融明のパパ、ずっと嫌いだったけど、最後でかっこいい!と思った。
脇役の人達もすごく好きなんだ。

644 :花と名無しさん:03/10/18 18:16 ID:???
前回、マルコがもらった賞だよ。


645 :花と名無しさん:03/10/20 22:09 ID:???
過去ログ見つけた
昔のマンガにハマってます!ex木原敏江
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/1002/10023/1002379153.html

646 :花と名無しさん:03/10/26 10:14 ID:???
うわっ!
懐かしいーーっ。ドジ様スレあったんですね。
縞りんご好きでした。
アンジェリクで初めてホモなるものの存在を知りました。
何かあると出てくる、ジドーイン寮歌も楽しかったり切なかったりで・・。
久しぶりに読みたくなりました。

話の腰を折って、スマソ・・・。

647 :花と名無しさん:03/10/29 21:33 ID:???
杖と翼の4巻が出てましたね。

先が気になる展開でしたが、なかなか続きが出ないんだよなぁ。

648 :花と名無しさん:03/11/01 08:42 ID:???
最近鵺を読み返したんですが、あの篠夫って秋篠の生まれ変りだったんですねえ。
忘れてたよ。ドジさまの話って、結構、時間空間を飛び越えた所があって好きだ。
人と人との魂のつながりとか永遠性を感じる。
あとお袖ちゃんが好きだったな。いやな所もあったけど本気で男に惚れてたんで。

しかしお袖ちゃんの顔って完璧ですね〜。日本人形みたい。目がいい。

649 :花と名無しさん:03/11/01 09:06 ID:???
私もお袖ちゃん、好きでした。
雑誌連載の頃から殺られキャラだろうなとは思っていたけど、
どうにか生き延びてくんないかなぁとマジ心配してた。
死んじゃった時は、ああ、とうとう… と。
私、ホモスキーなので大抵の場合に於いて、
男同士のカップルにまとわりついてる当て馬の女キャラはうざいと思う方なんだけど、
お袖ちゃんだけは別だったな。
篠夫とお袖のカップルが意外に可愛く微笑ましくて幸せそうだったのもそう思う因か。
…殺すのは、せめて子供が生まれてからにして欲しかった。
あんなに一途だったお袖ちゃんの想いが、なんの形にも残らなかったというのが辛い。
いやしかし、同じくらい一途だったカナエも何も残していないことを考えると
仕方がないのか。ああ……

650 :花と名無しさん:03/11/01 09:08 ID:???
追加。

お袖のオヤジが気の毒だった。立ち直れるのか、あんなに溺愛してたのに……と、マジ心配した。

651 :花と名無しさん:03/11/02 08:51 ID:???
>650
あのお父さん、最後まで篠夫を信じていたよね。かっ、かわいそうに・・・
てか、その方が幸せだよな。

あと木原先生、歌舞伎題材ものはもう描かないのかなー。
先生のおかげで歌舞伎に興味がわいたんでもっと読みたかった。

652 :花と名無しさん:03/11/02 09:26 ID:???
お袖より自分はカナエのが好きだ。

653 :花と名無しさん:03/11/02 10:12 ID:???
木原さんの作品は脇役も光ってますよね。
『鵺』で言えば、不細工で平凡なんだけど、お袖たちのカナエいじめを見過ごせずに
「そういうのは好きじゃないよ!」と思わず叫んだ徳太郎さんとか。
あとお袖の弟も素直で礼儀正しいいい子だった。
と、言うか、お袖の一家はお袖以外はなかなか人格者ですよね。
お袖のオヤジはお袖の件に関してだけはちょっとアレだったけど、
溺愛していた娘が死んだ時、不吉な噂がある篠夫を疑ったり、逆恨みしたりもしなかったし、
お袖のお母さんは最初から最後まで地味にいい人だったし。
篠夫の乳母なんか、篠夫への愛情も捨てきれないとみえて、
えらい複雑な心理描写を見せてくれたなぁ。

654 :花と名無しさん:03/11/02 14:11 ID:???
>>652
私もカナエの方が好きだった。賢くて気丈で。
彼女に人気がないとしたらやっぱり顔で損してるのかな。

655 :花と名無しさん:03/11/02 15:43 ID:???
>>654
だね。なんか悲しいね。
お袖は顔は好きなんだけどな。付き合うとしたらカナエのがいい。

656 :花と名無しさん:03/11/02 16:20 ID:???
いや、フツーにカナエの方が人気あったと思います、いい子だし。
お袖を好きというのは、『風恋記』の加代が微妙に好きというのにやや近いノリではないかなと。
悪役なんだけど憎めないってやつですね。

657 :花と名無しさん:03/11/08 11:10 ID:zpj6LyIC
夢の碑で木原さんの和物にハマったんだけど花の名の姫君ってどうですか?
文庫で出てますよね?

658 :花と名無しさん:03/11/08 13:14 ID:???
歌舞伎の少女漫画版。とてもわかりやすい、歌舞伎初心者の私には、
興味が持てる作品でした。が、歌舞伎に詳しい人には、「ちがーうっ!」
と思われるかも。ま、歌舞伎のお話は、どれもドラマチックなので、
マンガになりやすいのかも。しかも、ドジ様の、華麗な絵でなら、
なおさらのことですね。しかも、ツボが押さえられていて泣ける。

659 :花と名無しさん:03/11/08 20:51 ID:???
>657
勿論おすすめ。元のお話が波乱万丈で、ドジ様アレンジも効いてめっさ面白い。
姫さまが零落しても育ちのよさからくる可愛らしさが悲惨さを感じさせない。
乱暴な言葉も言い切れてないとこがいいのよね。
文庫だと他のお話も入っててお得よ。みんなレベル高いし堪能できます。

660 :花と名無しさん:03/11/08 21:14 ID:???
木原さんってなんでトシ様じゃなくてドジ様なの?
本人、うっかりさんなんでつか?

661 :花と名無しさん:03/11/08 22:29 ID:???
摩利の苦しいまでの気高さに憧れました。
あのようにありたいと。

662 :花と名無しさん:03/11/08 22:55 ID:???
>660
その昔、別マにデヴューしたころから、
彼女、自分のことを、そう呼ばせていたんじゃ。
カットや、近況ページなどの隅っこに、ドジ拝とか、BY DOZI とか。
いや、同業者(青池さんや萩尾さんやささやさん達)が、
そう呼んでいたことがハジメなのかもしれんが。
うろ覚えですまんが、つまるところそういう呼び名なんじゃよ。


663 :660:03/11/08 23:24 ID:???
>>662
なるほど…了解しました。サンクスコ!!

664 :花と名無しさん:03/11/09 13:03 ID:LmN73Bht
昔から摩利が大好きだった。
摩利の圧倒的な美しさと気高さ、新吾に対する一途な想いにはマジで感動した。

665 :花と名無しさん:03/11/09 15:35 ID:???
657です。
658さん、659さんありがとう。本屋に売ってないので早速ネット注文してきました。
届くの楽しみ〜

666 :花と名無しさん:03/11/09 15:49 ID:???
しまりんごや夢の碑をリアルタイムで読んでいた読者だが
初めて「杖と翼」ではまって単行本買ったよ。
以前も別に嫌いな作家ではなかったが、
摩利系の女性的な美男や男同士の恋愛(というか純愛というか)が
好きでなかったのでこれまで単行本買うほどははまらなかった。
私は逆に最近のとがってない顎の方が好みです。
彼女の男女間のロマンスものをあんまり読んでないんだけど
読むとしたらアンジェリクあたりがお勧めなのかしら?

667 :花と名無しさん:03/11/09 15:53 ID:???
>666
アンジェリクは激おすすめですよ。木原さんの作品で断トツ好きだ。
自分もホモ系駄目だから摩利とかは受け付けませんでした。
アンジェリクにも男色家は出てくるけど、
まあ…個人的には許せる範囲でした。(好きじゃなかったけど)

668 :花と名無しさん:03/11/09 17:32 ID:???
>>666
大正浪漫探偵譚シリーズとかどうでしょうか。
主人公は男女の夫婦です。

669 :花と名無しさん:03/11/09 22:31 ID:???
>666
「ベルとカミーユ」シリーズ
「アングレアヌ」シリーズ
「無言歌」などの初期中期の短編。

木原さんは、「しまりんご」のホモチックが代表みたいに言われるときが
あるけど、基本は「愛」であって、男女の愛のロマンチックな作品を
多数、ほんとに多数描いてます。探してみてください。
しまりんごの番外「ユンター・ムアリー」だって、摩利は狂言回しで、
男女の壮絶で激しい恋愛を描いてますから。

670 :花と名無しさん:03/11/10 00:10 ID:???
アンジェリク大好きだったな。クロード・ル・プチが好きだったのになくなってしまって哀しかった


671 :666:03/11/10 14:56 ID:???
>667-669
レスどうも。今度本屋行く時そのへんのタイトル頭に入れていきます。
しまりんごや夢の碑も悪くはなかったのです。
せつない愛情を描いているいい作品だと思ったけれど
やっぱ男同士だとどうしても感情移入できなくて。
他の男女ものを先に呼んでたら木原さんのイメージも違ったと思います。
男女間だと純粋によさを楽しめることがわかったのは新発見でした。

672 :花と名無しさん:03/11/11 01:40 ID:???
>>669
> 男女の壮絶で激しい恋愛を描いてますから。

壮絶で激しい恋愛・・といえば私は
「愛しき言つくしてよ」が真っ先にうかびます。
エピソードてんこ盛りで最後の盛り上がりといったら・・!!

しまりんご連載にハマってたあの頃、私小学生でした。。
同じ学年でララ読んでる人私を含めて2人しかいなかった。。
けっこう大人っぽい感じだったな。


673 :花と名無しさん:03/11/11 22:46 ID:???
>666
>671 そのへんのタイトル

ベルとカミーユシリーズは、「水晶と天鷲絨」(すいしょうとびろうど)
アングレアヌシリーズは、「ダイヤモンド・ゴジラ−ン」
というタイトルで出てます。
672さんの、「愛しき言つくしてよ」の中に、「無言歌」も入ってます。
ああ、ジェルジ…。


674 :花と名無しさん:03/11/13 16:31 ID:uIsh9JGa
どんなに作品が良いのか知らないけど、ヤバいくらい睫バサバサの昔の作品は読む気がしない。木原さん好きなんだけどなぁ。

675 :花と名無しさん:03/11/13 17:05 ID:???
674さん
そんなこと言わんと読んでみて。
絶対はまるから。

676 :花と名無しさん:03/11/13 17:49 ID:???
引越しの荷解きの最中に、夢の碑をうっかりと開いてしまい・・・・。
面白くて止まらなくなってしまった「風恋記」。
都の皇族・貴族、巫女姫様から盗賊・白拍子、関東の幕府・御家人たちまで
多彩な人物象、それぞれの持っている野望や葛藤が、あのストーリーの中に
きちんと描かれていて、今さらながら感心しつつ読んでます。
ただ、個人的な感想なんだけど、最終話が詰め込み過ぎかなぁ・・・。

小学館漫画賞をとってはいるけど、「風恋記」への評価ってまだまだ低いと思う。
(少女漫画ですっ)という絵柄のせいかな。幻想ロマンの形ではあるけれど、
基本の時代考証や実在人物のとらえ方も良く出来てるし、衣装や建物とかも
丁寧に描かれているのにね。お布団シーンは多すぎるけど・・・。

連載をリアルタイムで読んで、コミックスも当時に買ったものなのだけど
昭和62年の連載終了とはびっくり。年をとったはずだと実感しました。
でもヒロインである「しおり」のキャラにむかついたのは変わりませんでした。

677 :花と名無しさん:03/11/14 16:36 ID:Vo3Qytb7
絵で損してるのかな?この人の作品は。
私は絵が好きなんだけど。(初期のキラキラ目でなく夢の碑の頃あたりの)
でも夢の碑は鬼がどうとかファンタジー要素が絡まない方が個人的には良かったと思う。


678 :花と名無しさん:03/11/19 04:36 ID:zHOkiEaN
「ベルンシュタイン」やフィリップ・摩利顔はとても好き。
新吾顔と女性全般の瞳ぱちくり系の絵は特に…。


679 :花と名無しさん:03/11/19 19:25 ID:???
アンジェリクを手放した自分が大ヴァカに見えてしかたありません(TT)

680 :花と名無しさん:03/11/20 03:03 ID:???
>679
文庫で出てるからナクナ

681 :花と名無しさん:03/11/20 18:31 ID:9ehs0XeO
摩利は「ベニスに死す」の美少年を彷彿とさせますが、
同年代の漫画で他にビョルンもどきがでている作品は
ありますか?


682 :花と名無しさん:03/11/20 18:51 ID:???
>681
「エロイカより愛をこめて」の伯爵の14歳の頃は
ビョルン君そっくりに描かれていた。
姉も三人いるしセーラー服着てるし。

683 :花と名無しさん:03/11/20 19:41 ID:???
>>682 おお、そうでしたね。あの頃の伯爵は美少年だった。


684 :花と名無しさん:03/11/20 21:22 ID:???
マリとシンゴを小学校の時友達と読んでたなあ・・・
今考えるとなんて子供だったんだか。
その後は一切その手のが好きなわけでなく。なぜかこれだけ。

685 :花と名無しさん:03/11/25 18:13 ID:???
絵で損してるかな?て意見多いのかな。

私はあの絵が逆に好きだけど。
超初期のころ(デビュー当時)ではなく、まりしん〜夢の碑あたり。
「影に愛された男」とか「ベルンシュタイン」あたりはまさに
ドジ様のあの絵柄あってこその話だと思うなぁ。
鬼とか、西洋中世物もやっぱりあの絵柄ってのことだし。

和物と洋物、どちらも描けるってのが凄いなと思う。
着物もきちんと描けるし。

ただ新規の客を呼びにくい絵柄ではあるかもしれない。

でももとからのファンならあの絵柄好きって人も多いよね?
もとからファンでも話は好きだけど絵は嫌いって人も結構いるのかな?

686 :花と名無しさん:03/11/27 00:09 ID:KyGriABS
最近の『杖と翼』ってやつ。
なんで今更べるばら…じゃなくてフランス革命?って話。
作者ご本人はフランス革命好きですなんて言っているけど今一つ情熱あってやっているように見えない。
サン=ジュスト以外の革命家ばみーんなブスっていうのも許せんしね。実際に当時の美男番付の一位ってサン=ジュストじゃないのにさ。

687 :花と名無しさん:03/11/27 00:16 ID:???
何年か前に秋田書店で連載していた『純金童話(全2巻)』という漫画は、
フランス革命よりだいぶ前の時代設定で、体調崩して連載断念に踏み切らなかったら、
そのままフランス革命まで続けるつもりだったそうだし、
ルイ14世の時代の漫画も手がけてるし、それなりに思い入れはあるんじゃないでしょうか。


688 :花と名無しさん:03/11/27 00:17 ID:???
「純金童話」じゃなくて「純金の童話」でした。スマソ

689 :花と名無しさん:03/11/27 01:12 ID:???
>686
コンシェルジュリーで見た各革命家の皆様の肖像画の中ではデムーラン氏が
一番かっこよく見えた…w


690 :花と名無しさん:03/11/29 21:08 ID:???
でも「杖と翼」を連載で読んでますが、いい話だわ〜。
たしかに全盛期の絵ではないけれど、話の構成や展開はますます良いと思います。
フラワーズの中でも際立ってる作品だしね。

691 :花と名無しさん:03/11/29 23:27 ID:ZGNT8pVt
>>686
それ以上にサン=ジュストが何でもできる天才になっていることの方がどうかと。
正直何が天才の憂鬱かと小一時間問い詰め…
他の革命家連中は好きだし(とくにロベスピエールやエベールが)、女の人の
立場が出てくるところも面白いし、このマンガのいいところだと思ってる。
でもどうにも主人公達が好きじゃない。いっそいなくなってくれれば…

692 :花と名無しさん:03/11/29 23:51 ID:???
ガイシュツかもしれんが、実際のサン=ジュストは当時恐怖政治の大天使と言われたくらいの
美形さんだが、左向きの木版画を見る限りではそんなに美形とわ…(でも絵葉書持ってる。
耳のピアスが気になります。) 美術館に残ってるちいさな胸像はなかなかの美形さん。
親友のル・バの奥さんが死ぬまでサン=ジュストの肖像画を持って手離さなかったという話。
      …スレ違いスマソ。




693 :花と名無しさん:03/11/30 05:32 ID:???
昔からサン=ジュストは超美形として漏れの脳内にインプットされてまつ。
「マリエール」とか「おにいさまへ…」とか、全て漫画からのイメージだけどさ(;´д`)

694 :花と名無しさん:03/11/30 05:36 ID:???
あ、そうだ。ドジ様が前に言ってるよね。
Q サン・ジュストの本当の容姿はわからないそうですね。
A そうなの。残っている肖像画がみんなまちまちで、死ぬほどブスなものから、
うるわしいものまで顔立ちが様々なら、体格も華奢だったりたくましかったり、
髪の色もとりどりです。
ですから、創作の世界では好きに出来て嬉しいキャラクターですが。

Q いつ頃からサン・ジュストは「有名人」になったのでしょうか?
A ええとね、カミュとかミシュレなんかが耽美的とも言える名文で絶賛していますよ。
なにしろ、華々しく生きて、若くして刑死、しかも謎が多いと、
伝説の題材にするのに絶好の条件がそろっていますから。

695 :花と名無しさん:03/11/30 18:35 ID:???
純粋な歴史マンガを描きたいわけではないだろうし、
主人公に絡む人物は美形のほうがイイじゃないか。

696 :花と名無しさん:03/12/02 00:27 ID:???
だからってほかが不細工なのは一体どういうことだ(w
ダントンとか明らかに肖像画よりも悪くなってるし。いや元も悪いけどさ。
フランス革命に思い入れのある人間には嫌じゃないのかな、そういうのは。
サン=ジュストばかり意味も無く目立ってるのも。
新撰組とかと違ってあんまりいないけどさ、フランス革命が好きな人は。

>>686
ちなみに当時の美男番付第一位って誰ですか?

697 :花と名無しさん:03/12/02 02:01 ID:1rIgCfCP
なんか数ヶ月前にふとブクオフで『摩利と新吾』を買って
読んだ。最初は「げ!中学のころの自分はこんな漫画に
萌え”〜だったのか! なに考えてたんだ、アホー」と思って
恐怖新聞のように寿命が縮まる思いで読んでいたけど、
読み進むにつれてまたハマった……。しかし新吾、人気ないねー。

なんで? そりゃまあ馬鹿と天才紙一重というか、そういう部分は
あるにせよ、あの無神経すぎるほどの健全さがあってこそ摩利は
新吾に惹かれたんだと思うがね。わたしゃ新吾にも一票だ。
ついでにいえば、ささめじゃなくてユンタームアリーのナタリアと
結婚してほしかったよ、摩利には。あの子なら納得がいった。ささめねえ、
うーんささめかあー。一二三もなあー。

698 :花と名無しさん:03/12/02 02:06 ID:???
ユンタームアリー好きだねー。
ステキなセリフがいっぱいあるよね。
「たとえどこでのたれ死のうと、わたくしの人生ですわ。そうですわよね?」とか
「たとえ雷に打たれても、あなたと二人ならいいわ」とか。
しゃれたこと言うなあと感心したものです。
木原さんの描く女の子は素直ないい子だけでなく、凛とした強さがあるから好き。

699 :花と名無しさん:03/12/02 02:24 ID:1rIgCfCP
そうそう、なにか雑誌の取材だったと思うのだけど、木原先生がさ、
「ドロドロの愛憎劇になる方向も考えてみたのだけど、
それは自分が描く物語ではないと思った」ってなことを
『摩利と新吾』に関して語っていた記憶があるんだよね。
そのとき思い浮かんだのが『日出処の天子』でねー、
ちょうど時期も同じくして連載されていたってのもあるんだけど。
『摩利と新吾』を『日出処の天子』でキャラを考えてみたら、
摩利が厩戸で新吾が蝦夷なんだよね。で、『日出処の天子』の
ストーリーは、蝦夷のセリフである「王子はわたしを愛していると
いいながら、その実、自分自身を愛しているのです(ややうろおぼえ)」
ってところに核心があり、つまり蝦夷は「アンタそれじゃ成長しないよ」と。
で、『摩利と新吾』で、夢殿先輩が「新吾を超える方法がひとつだけある」
というのは、自分の恋慕の情を、相手の成長を受け入れるために
あえて堪えて、摩利なりの成長を遂げていけというアドバイスで。
つまり、『日出処の天子』の厩戸だって、相手のすべてを、
自分にとって苦痛な成長のされ方も含めて受け入れる度量があったのなら、
知的障害児の少女と黄泉路を行くようなおそろしく寂しい結果には
ならなかったわけで。鈍感、鈍感となにかにつけ評判の悪い
新吾だけど、何事にも真正面からぶつかっていく新吾のようなあり方って
すごく難しいことだと思うし、わたしゃ偉い子だと思うよ。
さらにいえば、その結果、成長してしまった新吾を恋慕の情を押さえながら
受け入れる摩利にも、「おまえら、二人まとめて漢だ!」と
褒めてやりたいような気がするですよ。長文スマソ。

700 :花と名無しさん:03/12/02 03:02 ID:n/tSN7G1
新吾は「いつまでも(立ち直るのを)待っている」だったけれど、エミシはねぇ…

701 :花と名無しさん:03/12/02 11:25 ID:???
新吾はいい子だとわかってるけど、純粋すぎて共感できないと
いうのがあって。
むしろ新吾に対して引け目を感じたり嫉妬したりする側に共感を
覚えたなあ。
ナタリアと結婚したらそれはそれでありだけど、もう日本とは縁が
切れてしまうような。ナタリアすごく好きだけど、奥様な彼女とか
お母様になった彼女とか想像つかない。若くて美しいまま死にそうな
感じだ〜。

702 :花と名無しさん:03/12/04 23:02 ID:???
うん、純粋すぎるところが好き嫌いの分かれるところだね。
だから「かがり」(←字がでない!)が新吾を嫌いつつ好きになるって言う
複雑な心理が面白かったと思う。
あの底抜けのお日様いは誰も勝てないよな〜。

703 :花と名無しさん:03/12/05 04:47 ID:???
杖と翼、個人的にサン=ジュストとの恋物語なら
例え悲恋でも萌えたのになぁ…。
リュウとの話には萌えツボが全くなくて悲しい。

704 :花と名無しさん:03/12/05 19:38 ID:???
今はリュウと結ばれてるけど、これからはどうなるのかな。
レオンはアデルのことを好きだと自覚しているし。
恋人以上の結びつきがこれからあるような気が・・・・・。

705 :花と名無しさん:03/12/05 22:52 ID:???
>>新吾はいい子だとわかってるけど、純粋すぎて共感できないと いうのがあって
禿同です。個人的に漏れは新吾苦手です。
まっすぐすぎてそれが鼻につく、と考える人もいますしよね・・・
でもあの環境の中で育ってきたまりを救ったのは間違いなく新吾なのであって。。。そんな新吾だから
しょうがないか〜って気もします。やっぱり憎めない。

でも、でも、でも〜〜「結婚は女とする」(だったっけ?)のセリフには激しくむかついた。
ムキ−!一二三と結婚したのは私もなんだかなぁ〜ってきもちになりますた>697さん



706 :花と名無しさん:03/12/11 18:16 ID:???
保守

707 :花と名無しさん:03/12/20 00:05 ID:???
ここの人は昔の作品にしか興味が無いのかな?
それともいまの連載にはたいして語るところも感想もないということですか?

708 :花と名無しさん:03/12/20 03:46 ID:???
>>707
ちゃんと両方語ってると思うけど…?

709 :花と名無しさん:03/12/20 23:35 ID:???
一ヶ月に1回連載されてる割にはその感想がないな、と。
フラワーズスレの羅列ではそれなりに面白いという評価がされているのに

710 :花と名無しさん:03/12/21 10:40 ID:???
>707=709ドジ様の連載目当てで花s買ってますが、
ここの住人皆様はコミクス&文庫&過去の作品懐古派なのではないかと思っています。
ドジ様は絵も変わっているし、今の絵を受け入れられない人もいるでしょう。
私自身も、このスレでは杖と翼よりもまりしんや夢の碑やフィリップの話をしたいです。
ドジ様の作品は過去の物でもいつまでも記憶に新しくて語りたいわけだし、
現在連載されている作品を必ず語らなくちゃいけないわけじゃないでしょ。

711 :花と名無しさん:03/12/21 13:18 ID:???
>>707=709
ていうか、何がしたいの?
ログを遡って読めば、今の連載作品について語っている人もいることは
わかるでしょう。
自分の考えに賛同者がいない(昔の作品にしか興味がない人ばかり?)と
決めつけて文句を垂れるより、
自分から語りたい話題を振ってみればいいのでは?
いきなりネガティブなレスを書きこんでも、見ている人が不愉快になるだけですよ。


712 :花と名無しさん:03/12/23 03:52 ID:Frn3y0Zz
昔の作品もとても面白いので、話がつきないんですよ。けっこう多作な方だし。
杖と翼が入門編の人もいるでしょうが、旧作(?)もいいですよ。
私は木原先生のネーム、というか文章が好きですね。こんなに文才のある漫画家は滅多にいないと思う。

713 :花と名無しさん:03/12/23 15:39 ID:???
私も木原先生のト書きやネームって好き。
例えば何人かの漫画家が同じ原作を描いたとしたら、木原先生のが一番切なく感情に訴えてきそう。
詩的な萩尾先生、切なく感情を揺さぶる木原先生が、私の中では「文章が絶品な二大巨頭」です。

714 :花と名無しさん :03/12/24 14:37 ID:Kc96Mldo
一二三への愛情は恋愛の愛情とは違う気がするので結婚したのはイヤだった。
いつか「右手に嫁さん 左手に子ども(だっけ)」の実現のために
一二三の気持ちを利用したというか。
一二三の追いかけ方も「私はいいんです」といいながら
結局あの性格の新悟には拒絶できないようなあからさまな追いかけ方だったし、
双方イメージダウンだった気がする。

もっと連載が続けば、しんごらしい恋愛がもう一回あって、
そこで結婚という形にもできたのかもしれないけど。

715 :花と名無しさん:03/12/25 03:22 ID:???
まりと結婚したささめに「!?」だったけど、
もう一度『雪』を読み直したら、応援したくなった。
あのエピソードは切なくてよい!
けどあのまま終わってた方が美しいと言う気もするが・・

716 :花と名無しさん:03/12/25 07:04 ID:???
>715
同意。「雪」を描いた時点では、木原さんもあれはあれっきりで終わらせるエピソードの
つもりだったような気がするなあ。
後から思いだしてささめを引っぱりだしてきたような。
その点では一二三もささめもストーリーに「使われちゃった」気がしてちょっと可哀想…


717 :花と名無しさん:03/12/25 20:50 ID:???
でも正夫人にはならなかったんだよね>ささめ

何となく納得できないものの、
まり&ささめの方がしんご&ひふみより好感を持てる気がする。

生まれた子供達のルックスがいまひとつで悲しかった。


718 :花と名無しさん:03/12/26 01:22 ID:???
ヤングユーコミックスの「とっておきのリボン」に収録されてるのは全部糞だよね。
木原さんには普通のレディースコミックスは向いてないよね。
たしか、ご自分でも「普通の恋愛物は描かないし描けない」って言ってたのに
どうして描いたのかな。まがさしたのかな。
もし萩尾さんが描いても多分糞だろうね。
山岸さんが描くと、ただの不倫物になるだろね。
24年組にはレディコミは鬼門なのかな。




719 :花と名無しさん:03/12/26 17:46 ID:???
たとえ普通の恋愛モノがちゃんと面白く描けるとしても、
やはり木原さんには異世界や異形のものや時代物etc.を描いて欲しい。
だって中世ヨーロッパも時代劇も描ける人なんて、そうそう他にいないもん。
普通の恋愛モノ描く人は他にいくらでもいるんだから。

滝川は摩利になって新吾のそばで笑ってたかったらしいけど、
自分は新吾になって摩利のそばで守られていたかった。
摩利ってホントに黄金の意志だよなあ。切なすぎる・・

720 :花と名無しさん:03/12/26 21:11 ID:???
わ、わたしは星男タイプなので星男がんがれ!と思ってた。
かがり(字が出てこん)の世話を焼きたいな〜〜。と。
でも特別なのは紫乃先輩かな。。まだ若くして亡くなってしまったし・・・。

721 :花と名無しさん:03/12/26 22:18 ID:???
摩利と紫乃の恋愛ってちょっと似てるよね。
尋常ならぬ意志を持って乗り越えなければならない、永遠に成就することのない恋愛。
かがりはイタすぎで好きではなかったけど、彼のおかげでどれほど話が面白くなったことか。
あと欧州へ行ってからの摩利の色気の加速度は凄い!w きゃ〜ん☆

722 :花と名無しさん:03/12/27 10:14 ID:???
かがりのやったことは凄く腹立たしいけど、やっぱり育ち方を
知ってしまうとなにも言えなくなってしまうんだよね。
「お〜、よしよし」と抱き上げると、ガリッとひっかかれたりしそうw


723 :花と名無しさん:03/12/27 10:35 ID:???
かがりのお母さんの複雑な心理が印象に残ってる。
木原さんは本当に心理描写が巧みな人だなぁ。

724 :花と名無しさん:03/12/27 16:55 ID:???
親友同士でお互い求め合ってるのに、二人一緒にいられない状況。
実際に経験があるので(もちろん理由とかは全然違うけどw)すごく心が痛かった。
木原先生は、本当にご本人の実体験じゃないかと思うくらい、心理描写うまいですよね。

725 :花と名無しさん:04/01/01 19:49 ID:49LgSmg+
マリシン読んでいて、篝が色々やっちゃうのには本気で腹立つんだけど、
やっぱり私は篝が大好きです。
彼が死んで、星男さんと口付けするシーンは何回見ても胸がしめつけられる。

何の予備知識も無く木原漫画をどんどん読んでいたのですが
紫乃先輩の死の前頁の間の取り方が最高だと思います。
新吾がススキ野で空を見上げて、「神無月---」で、引き付けられたと思ったら
あの事実。
初めて読んだ時は本気で「えーーー!!」と声を上げてしまいました。
木原さんは過ぎ行く幸せを描くのがほんとに巧いと思います。

726 :725:04/01/01 19:50 ID:???
すみません、ageてしまいました。

727 :花と名無しさん:04/01/01 19:53 ID:???
>>725
禿同!!
そう、そうなんですよね!あの間。
神無月
で、ページをめくると「!?」
私も「ええ!?」って声を出しました。
切ない・・・

728 :725:04/01/05 04:34 ID:???
>727
同意有難うございます!
ですよね!あの間!
ああまた木原漫画が読みたくなってきました!

マリシンは凄い長編なので読もうと思ってもなかなか手がでません。
好きなエピソードだけ読めばいいはなしですけど、読むからには全部読みたくなって
そして力尽きてダウン。
長編漫画はいつもこれの繰り返しです。
でも久しぶりに押入れからひっぱりだしてみます!

気軽に読み返せるのは夢の碑かなあと思います。
短いものから中篇まであって、よく読み返します。

あと、どうでもいいですが滝川くんの下の名前は「篝火/かがりび」で変換して
火を削ればでてきますよ。

729 :花と名無しさん:04/01/05 09:01 ID:???
篝火すら出てこなかったうちのバカIME・・・。
登録しとこ。

730 :花と名無しさん:04/01/06 23:50 ID:???
何度読んでも紫乃さんと摩利君は似て非なりで何かの弾みさえあれば
親友にも好敵手にもなりえた気がする。
やっぱり何度読んでも木原先生の作品はすごい!と思わされますね。

731 :花と名無しさん:04/01/07 16:33 ID:5l8MBSMc
確かに紫乃さんと摩利の恋愛って少し似ていたかもしれないね。
二人とも鉄の意志の持ち主で、この世では成就する事のない相手に想いを寄せていたしね。

摩利と新吾は今読み返しても面白い!
特に摩利が素敵です。(新吾も夢殿さんも紫乃さんも好きだけど)


732 :花と名無しさん:04/01/07 18:00 ID:???
紫乃先輩の出てるシーンで一番好き
(と言うか全編で一番好きかも)
なのは、義姉を諦めさせる芝居後の舞いを舞うところ。
間の取り方も唸らされるけど、小道具の使い方も素晴らしい。

733 :花と名無しさん:04/01/07 21:41 ID:asn7XhxT































734 :花と名無しさん:04/01/08 08:55 ID:???
紫乃先輩の恋愛の回って、しんごの良い所がすごく上手く出てたと思う。
その後ヨーロッパ編になって結構しんどくなるので、余計にそう思う。

735 :花と名無しさん:04/01/09 23:57 ID:???
摩利君・新吾に並んで好きだと思うのが紫乃さんです。
新吾に向かって「摩利がくる前に…1度しのさんと」の件から
扇が宙に舞うまでの間のとり方が本当に素晴らしかったです。
最後の最期まで紫乃さんは摩利に近くて遠かった気がします。
新吾も紫乃さんが摩利に通じる所があったからいい意味でも悪い意味でも
紫乃さんには甘えてたようで甘えられたのかとも思えますよね。

736 :花と名無しさん:04/01/11 18:57 ID:???
昨日の大河の番宣で
テンまで上がれ。を熱く語ってる子がいた。
もうずいぶん前の作品なのに
色あせないんですね。

737 :花と名無しさん:04/01/11 23:40 ID:???
> テンまで上がれ。を熱く語ってる子がいた。
素人? 役者? スタッフ?

738 :花と名無しさん:04/01/12 02:53 ID:???
愛しき言つくしてよ読んで泣きました
切ない・・・

739 :花と名無しさん:04/01/13 02:36 ID:???
厨房時代に「天まであがれ!」にハマって夏休みの自由研究は友だちみんなと
新選組。隊士のみんなのイメージは「天まで」によって作られちゃった、って
いうのが強いんだけど、日曜の大河を見てて、(近藤さん以外)ミョーに
イメージが合ってたんですよねえ。多少なりとも読んだのか、三谷。

上のほうに詩のことが書かれてましたが、当時人気のマンガ家さんたちが
歌詞を書いたLPがあったの覚えてません?
木原さんのは「天まで」をフィーチャーしたもので、
「小さい頃から僕はいつも風になりたいと思っていた」から始まるものでした。
LP自体はどこにいっちゃったか。でも曲も覚えてるから歌えます。


740 :花と名無しさん:04/01/14 10:58 ID:???
夢の碑読んだ。
雪紅皇子が一番好き。滅びが切なくて哀しくて綺麗。

741 :花と名無しさん:04/01/14 23:33 ID:???
>>740
( ゜∀゜)人(゜∀゜ )ナカマー!
私もちょうど今日それ(雪紅皇子)読んだよ!
(摩利と新吾の頃が好きなので)「絵がちが〜〜う!ブチブチ・・・」と
言いながら読み始めたけれど、読む内にのめり込み、
切なくて泣きました。
続けて水琴窟も読んだけど、これまた泣けるー!
今上げうたの途中です。明日も電車で泣くのか・・・・恥

742 :花と名無しさん:04/01/14 23:53 ID:???
私は雪紅皇子までの絵が好きだなあ
摩利と新吾の前半はちょっと目がきらきらすぎるので苦手。

743 :花と名無しさん:04/01/15 21:07 ID:???
あ〜何か摩利新と夢の碑が読みたくなってきた
次の休みは篭ろう

744 :花と名無しさん:04/01/16 17:23 ID:B+dOO66w
麗しの摩利さまLOVE…
まりしんを読んでたら、摩利さまの美しさに魅かれて
夢中で読んでいた昔を思い出した

745 :花と名無しさん:04/01/18 10:48 ID:???
まりしんは作品が進むにつれて摩利と新吾の完璧さ反比例してる気がする。
新吾は鈍感!などといわれていたのに、いつしか天才肌とまで言われ
摩利は人間的な感情を段々表に出せるようになった?故の彼らしくない
言動までしていく。でもそれも新吾があってこそ。
新吾の成長も摩利があってこそのものだと思う。考えれば考える程すごい話。
スレの住人の方、木原先生以外の好きな漫画家さんていらっしゃいますか?

746 :花と名無しさん:04/01/18 11:06 ID:???
最近新しい漫画家さんを開拓していないので、ベテランさんばかり。

青池保子先生、萩尾望都先生、吉田秋生先生・・・・

747 :花と名無しさん:04/01/18 21:31 ID:???
私もベテランの方のほうが好きです。
木原先生以外で好きな方といったら、ひかわきょうこ先生(代表作『彼方から』)
両先生とも、絵が綺麗でストーリーが最高!
萌えます! 泣けます! メロメロです!

748 :花と名無しさん:04/01/22 02:58 ID:???
夢の碑ってコミックスと文庫で順番違うよね。
文庫は風恋記が最後なんで
ちょっと違和感あるなぁ。

私は青池、樹、波津、森川先生あたりかな。
最近は懐かしい文庫ばっかり読んでる。

749 :花と名無しさん:04/01/22 12:00 ID:???
夢の碑ではベルンシュタインが凄く好きだ。風恋記もいいけど、
絵が洋物のほうがグッとくるもので。
最近は名香智子にフィードバック中。
アンジェリクのフィリップ死亡シーンと緑のディアーヌ(名香)の
主人公の兄貴死亡シーンがそっくりでびっくり。
当時の流行だったのか??
この頃の開拓はみなもと太郎の「風雲児たち」かな。

750 :花と名無しさん:04/01/22 15:15 ID:???
風恋記は後半がなあ・・
未来が視える力ってのになんだか萎えだった
最初は良かったんだけど

751 :花と名無しさん:04/01/22 19:11 ID:???
摩利と新吾 男キャラは最高!
どれも嫌いな人いないな。篝でさえも、いい味だしてる。
ただ日本人の若い女の子のキャラがイマイチかな

みめやや姫花といったお嬢様系と
一二三 ささめ みちこといった苦労人と両極端に別れてて
お嬢様系はツンツン とっつきにくいといった設定で
苦労人系は皆お人よしで 優しいといった感じだったけど
お嬢様でも気安いいい人はいるし、苦労人でも かえって
ベルバラのジャンヌみたくしたたかなのもいるがなあ?っていつも思ってた
しかもやたら男連中は皆 苦労人系の見方で、中には
源氏物語の柏木の中将みたく、お嬢様フェチもいるがなあって思ってたし。
ここのところ木原先生の価値観が入ってるなあって感じした。

どちらかというと女キャラは 年増系(新吾の母 新吾の義理の叔母さん)
か 外人系(ドリナ ウルリーケ 摩利の母)の方が好きだった。
日本人の若い女の子は女の子って感じのしない 額田さまが良かった。
長文スマソ

752 :花と名無しさん:04/01/22 19:21 ID:???
摩利新で好きな女キャラはナハチガル親子かな。
ほんと、日本女性キャラはいまいちだ…
外伝なら断トツでナタリア。

753 :花と名無しさん:04/01/26 14:42 ID:???
>>751
禿堂。
苦労人系って、みょ〜に優遇されているよね。

連載中は一二三が癇に障ったわ。
どこまでも追いかけてきてしつこいんだもん。
邪魔な女だと思っていたのに
まんまと新吾と結婚しちまった。
まぁ他に適材がいなかったからだが…
ささめも苦手なんだが控えめなぶん一二三よりマシかも。

好きな日本人女性キャラは容姫(ばーさん)と扇子ですた。

754 :花と名無しさん:04/01/26 22:02 ID:???
一二三、私木原先生のあの手の顔、あんまり好きじゃないかもです。
なんか目がイッテル系。
でも一二三自体は結構好きです。
ささめちゃんは好き。

お手伝いさんが一番好きですがw


755 :花と名無しさん:04/01/27 00:15 ID:???
摩利ん家のお手伝いさんなら、私も好き。
ホウキ持ってハチマキしてタスキ掛けして、仁王立ちで諌めるところ。

756 :花と名無しさん:04/01/27 14:03 ID:???
ささめは我慢しすぎで友達は大嫌いだっていってた。
もっと反抗してもいいって!確かに禿同
好きな人には悪いんだけど、私はイマイチ
一番苦手なのは一二三かな
追いかけてくるのはどうかと思う。
両思いならともかくあの当時は片思いだったじゃん
女版柏木の中将って感じもする

摩利のお手伝いさん私も大好き
あの漫画は年増の方が好き


757 :花と名無しさん:04/01/27 15:26 ID:???
柏木って、源氏物語の?
そんなことしたっけ?

私は、サビーヌ先生の、自己中心的なところにあこがれます。
少し、ささめに似たところがあるから。

758 :花と名無しさん:04/01/27 16:02 ID:???
>757
好きな人が人のものになっても 新吾に摩利がいても ドリナがいても
ひたすら新吾新吾ってところが柏木に似てるかも

759 :花と名無しさん:04/01/27 16:37 ID:???
単なる好みの問題ですが、ドリナの外見があまり受け付けられませなんだ・・

私は苦労人が好きなのかも。
みち子君もささめちゃんも好きだ。
一二三は嫌いではないけど、苦労人じゃないと思うので(ある意味)微妙。

だが一番すきなのは篝だ。ヤツはやばいくらいに可愛い。
(女キャラと並べるなって話ですね)
巻末の読者コーナーでも、夢殿先輩と篝は好き嫌いがはっきりしたキャラってイメージが
強いなあ。

760 :花と名無しさん:04/01/27 18:43 ID:???
篝は私も好き
あの魔夜峰央が喜びそうなタイプだよね。


761 :花と名無しさん:04/01/27 22:38 ID:???
ドリナはな〜眉毛がな〜あの眉毛がな〜

篝はカワイイ。
萩尾望都が篝を気に入ってたんだってね。

762 :花と名無しさん:04/01/27 23:47 ID:eFZifZhI
昨日、初めて大河の「新選組!」を観たら、
「忍ぶれど」を思い出して、ここに来てしまいますた。

>>751
私も、扇子おばや額田さまみたいな
浮世離れした女キャラがお気に入りでした。
扇子さまは、結婚後、意外とまともな(?)奥様になった感じがするけど、
額田さまは、最後の最後まで額田さまだったところがイイ!

るすまえあたまもひよこ


763 :花と名無しさん:04/01/27 23:48 ID:???
sageるの忘れました!
ごめんなさい。

764 :花と名無しさん:04/01/27 23:58 ID:???
甘パンのようなコルト嬢が好きでつ・・・
まりとしんごは、「ひとの半生」をきっちりと
描きあげているのがすごいかと
ひとの、青春時代から死に到るまでをちゃんと
描いた漫画など後にも先にも読んだことないyo!


765 :花と名無しさん:04/01/28 03:17 ID:BN+y1NI/
まさに疾風怒涛の青春グランドロマンでしたね。結婚以降はカットされましたが

766 :花と名無しさん:04/01/28 08:10 ID:???
結婚後のなまぐさいのなんて、花ゆめ読者的にはいらんでしょうし
あれでよかったと思いますなあ。
ささめと摩利の子作りエピソードとか十分生々しかった気もしますけど・・。

額田様私も大好きだ!
こどもがしっかり将鬼を遺伝していてちょっとかわいそうな気も。
特に女の子。




767 :花と名無しさん:04/01/28 11:14 ID:aM46b6WT
「ユンタームアリー」で摩利のその後を描いたように、新吾の若手医師としての活躍ぶりが見たかったな。

768 :花と名無しさん:04/01/28 14:55 ID:???
ユンタームアリーって何?
興味あるなあ。単行本出てるの?
白泉社?知ってたら教えてください。

769 :花と名無しさん:04/01/28 18:12 ID:???
ユンタームアリーはflowersの前身プチフラワー掲載、全1巻
(というよりシリーズ短編集)小学館からB6判ででてますが、絶版かも。
ブックオフ等では割と見るよ。
新吾と離れてヨーロッパにいる時の摩利の話。

770 :花と名無しさん:04/01/28 18:15 ID:???
ユンタームアリー ありがとうございます
今度探してみる

771 :花と名無しさん:04/01/28 19:44 ID:???
ユンタームアリーは摩利と新吾の文庫版8巻にも収録されています。

772 :花と名無しさん:04/01/28 23:04 ID:???
ユンタームアリー、実はあんまり好きじゃない。(好きな方ごめんなさい)
なんでかって理由とかわからないんだけど、なんでだろう。

読んでてつまらないと思いました。今読み返してみたら違うのかも。

773 :花と名無しさん:04/01/28 23:24 ID:???
>>772タン、
わたしもユンタームアリーは実は好きじゃない・・・
マリシン自体つい年末に読み終わったばかりで、狂ったようにユンタームアリーを
探して買ったけど、う〜〜んん・・・・・・(ホント、好きな方、ごめんなさい)
つまんなかった理由はわかってんだ、わたしの場合。
ネタバレ注意↓




どうでもいい女との話ばっかりだからダヨ!w
そんな中でも摩利が新吾を想ってるんだな〜〜と感じさせるコマでは泣けたりするんだけどね。

リアルタイムで読んでた友達は、ユンターが出たときは「久しぶりに摩利に会えた」という
歓びがとにかく大きくて、つまんないとか感じる余裕がなかったらしいですが。

にしても、摩利の心をおもうと切ないです(つД`)

774 :花と名無しさん:04/01/29 10:25 ID:???
ユンタームアリーと他の同時収録の作品では摩利は狂言回し役だから
「摩利のその後の話」と思って読むとちょっとがっかりするよね。
自分はタイタニックの話が好き。

775 :花と名無しさん:04/01/29 11:51 ID:???
>摩利は狂言回し役
納得!なのでつまらないとは思わなかった。
ナタリアは本編の女子より魅力的だったし、ローエングリンの
女の子も同じ苦労人でもささめよりずっと好き・・・。
でも当時読んだ順がまりしん篝まで→ユンタ→篝からラストまで
と変な読み方だったので、あまりこだわりなかったのかも。

776 :722:04/01/29 17:32 ID:???
なるほど。775さんの意見で納得しました。
摩利ばかりを追いすぎていたのかも。
特に私は文庫の方で読んだから、本編を読み終えて、
速攻ユンターを読んだので、特にそう思ったんだとおもいます。

>>733
あなたの意見、聞けてよかったよ!
774氏に納得しつつ、733氏にも同意ですね。

777 :花と名無しさん:04/01/31 22:03 ID:???
あ。722じゃなくて772だった・・・今更気付いた・・・

778 :775:04/02/01 19:08 ID:???
>776
私は愛蔵版とかいうごっつい大きい本で読みました。
お金なくて途中で変えなくなり、その間にユンタームアリーを
読んで、社会人になって続き〜ラストを読んだ。。。気の長い。。。
普通の単行本欲しいけどもう文庫とか特殊なサイズしか
ないのかな〜?と思ったり。

779 :花と名無しさん:04/02/01 21:05 ID:???
>>778
結構ブックオフとかの100円コーナーにゴロゴロしていますよ!
文庫版でそろえたけれど、それでコミックス版も大方揃いました。

愛蔵版てあの辞典なみのやつですよね?
大迫力で好きなんですけど、置き場にこまってしまいます・・。

780 :花と名無しさん:04/02/01 22:56 ID:???
愛蔵版=秋田書店のやつですよね?
私もそれ持ってます!普通のコミックスも数巻持ってるけど
比較すると、大きさの違いで、愛蔵版の迫力は断然違いますね!
連載中に読んでたらもっと大きかったんだろうな〜と
うらやましかったりします。


781 :花と名無しさん:04/02/02 00:13 ID:???
>780
そうです〜。文庫は収納にいいのですが、木原さんの絵は好きなので
場所とってもいいか・・・と思ってます。
普通のコミックスは、連載当時の裏話とか載ってないかな〜?と思い、
欲しい気持ちが。
>779
うちのほうではなかなか見当たらないです。かなしや。。。

782 :花と名無しさん:04/02/02 00:50 ID:???
ああ私も夢の碑を文庫で揃えたけど古本で廃盤になった単行本も揃えてしまったよ。
文庫だとイマイチ迫力に欠けるんだよね、本当。

783 :花と名無しさん:04/02/02 13:08 ID:???
摩利と新吾の「緑紅最前線」の中で夢殿が美女夜にむかって
「しんどくなったらいつでもおいで」と言う意味がわかりません。
ひめかはダメだけど美女夜だったら夢殿は愛を受け入れるという
意味なんでしょうか?

784 :花と名無しさん:04/02/02 15:53 ID:???
一人で人に言えない恋の秘密を抱えてるのはつらいだろうから(同士として)
愚痴とか相談とかしたくなったら来なさい、というような意味かと
思ってました。

785 :花と名無しさん:04/02/02 20:01 ID:???
「いつでもおいで」の前に
「きみだったらぼくもOKしたかもしれない」
とか言ってなかった?
だから同士愛というより
もしかして恋愛に近いものでもあるのかと思ったんですが…

786 :花と名無しさん:04/02/02 20:21 ID:???
美女夜が摩利に似ているから?

787 :花と名無しさん:04/02/02 21:22 ID:???
摩利と新吾昔もってたけど、全部捨てちゃったよ。

その後の話があるのはここで初めて知った。
読みたいけど、読んだらまた1から揃えたくなりそうでコワヒ・・・。

788 :花と名無しさん:04/02/02 22:23 ID:???
>783
似たもの同士の恋愛かな?と思いました。これをもっと煮詰めると
ボーフォール公夫妻みたくなりそうな。
夢殿&美女夜だとお互いあまり構いあわなくてもいい夫婦になりそう。
実際の夢殿さんの奥さんは夫のいうことをひたすら聞くタイプみたい
でしたね。

789 :花と名無しさん:04/02/03 06:01 ID:XSPF9j7w
夢殿奥さん、上品ではんなりしていい感じのお嬢さまでしたね。

790 :花と名無しさん:04/02/03 13:24 ID:lFChASoz
今日初めてこのスレを発見いたしました。
子育ても何とか一段落して文庫本をブクオフで買いあさる日々ですが、
最近のお気に入りは「どうしたの?デイジー」文庫版に収録されていた
「金銀折り鶴」です。少女漫画でマジ泣きしたの何年ぶりだろう・・

791 :花と名無しさん:04/02/04 18:56 ID:???
「摩利と新吾」を読んだことがある世代ならツボにきます。
とコメントされていたゲームがあるのですが、(18禁なのではっきり書けませんが)
まさにそのとおりでした。


ひょっとしてこのスレにもユーザーさんがいらっしゃるでしょうか。

792 :花と名無しさん:04/02/04 19:33 ID:???
ボブゲの話なら数字板の高齢者スレとか少女まんがスレで
話題振った方が良くないか?>791

793 :花と名無しさん:04/02/04 20:03 ID:???
それもそうですね。スマソ

794 :花と名無しさん:04/02/05 12:42 ID:???
>745
亀レスですが、
木原先生以外では
吉田秋生、大島弓子さん等を読んでいます。

最近の漫画家さんでは今市子さんがおすすめです。

それから以前、安野モヨコさんが「木原さんのファンだった」と
インタビューで語っておられたので、興味を持って
「ハッピー・マニア」を読みました。
木原さんとは方向性が全く違う作品でしたが、
わたし的には大ヒット!な漫画でした。エネルギッシュでおもしろかった。

それから萩尾望都さんオススメの「ヒカルの碁」もすごく良かった。
少年漫画ですけど、この作品の友情以上、恋愛未満のライバル関係って
すごくそそられます。


795 :花と名無しさん:04/02/06 00:36 ID:???
>>794
安野さんは木原先生ファンだったんですか!
彼女たしか花魁モノの漫画描いてましたよね。
木原ファンの花魁ものって、なんとなく期待できそうな気がしてしまいます。

少年漫画ですけどヒカ碁私も大好きです。囲碁なんて・・ということなんて
ちっぽけで、すごくいいですよね。
以前直接お話した時に、アキラが好きだとおっしゃってました。


私は木原先生以外で読むのは24年組だと竹宮惠子先生が好きです。
他には中村明日美子さんが好きです。

796 :花と名無しさん:04/02/06 12:05 ID:???
今市子は「ベテランの漫画家さんが好き」という人にはウケると思う。
書込みが丁寧できれい、ストーリーの密度が濃い。
森川久美のアシさんだった人だよね。

木原敏江の昔のマンガを久々に読んだが
書込みが細かいなー!なんと凝っているのだ!コマ割りも小さい。
最近のマンガって画面が白いから驚いた。

797 :花と名無しさん:04/02/08 15:23 ID:???
杖と翼2巻まで持ってるんだけど、どうも続きを買う気が起らない…
私が木原漫画に対してある種の不健全さ(ヤオイではない)を求め過ぎてるからなんだろうなぁ。

798 :花と名無しさん:04/02/13 05:56 ID:???
寂…

799 :花と名無しさん:04/02/13 21:05 ID:???
>797
完結したら読むかもしれない・・・<杖
ある種の不健全さってどんなのだろ?木原さんのはまりしんでも
やおいとかあまり思わない・・・
>795
モヨコの時代物って!?と正直ヒイてたのだけど、思わず買って
しまいました。最初のほうは??だったけど、途中から面白かった。
あと意外と絵がうまくはまってた。。。絶対おかしくなると思って
いたのに。
花魁の出てくるマンガは、最近だと青年誌ですが村上もとかの
「仁」を読んでるけど、これよりもよっぽどバランスのいい絵でした。
村上もとか氏は絵も話もとても上手いのですが、花魁の髷がけっこう
ヅラっぽいときがある(汗


800 :花と名無しさん:04/02/14 11:31 ID:???
                \ │ /
                 / ̄\
               ─( ´_ゝ` )― 流石だよなー!
                 \_/
           n     / │ \
         n/ i
         i /             (\.n
         | |               ヽ .ソ        n_ノ^l
         | .|                | .|         i /
         | |               .| |       / /
         | ∧ ∧             | |      / /
 次の方〜! | (´<_` )            | |     / /
        ./  ⌒ヽ             | |∧∧  / /
        /    , へ \          | |´_ゝ`) /  801ドゾー!
        i  /   \\         .i ヽ    /
       .|  (       \ヽ、_      .i     i
                  ヽ、_っフ     i    i
       _

801 :花と名無しさん:04/02/14 20:42 ID:???
801踏んでしまった?(w

やっぱり紫乃先輩が忘れえぬ人だなあ。
あの妖艶さ、遊びっぷり、浮世離れっぷり、
しかし芸には(ゲイにあらず)厳しく、人には優しく、
うっふふ〜♪の一言で万事これ解決って感じだったもんなあ。

浮いた浮いたで暮らしたや〜♪
って風に凪ぐ柳のような人だったけど
心根の芯は、子供ながらに、妾の子のひさこさんの悪口を言う
いじわるばばどもに立ち向かっていった男気そのままだったのかも。
↑あれ?なんだか子供の頃の新吾のエピソードに似てる?

やっぱり好きだな、紫乃先輩。



802 :花と名無しさん:04/02/17 23:07 ID:bfrls3eI
はじめて来ました。
ドジさまだいすきです。
「まりしん」はリアルで読んでました。
随分、影響されましたね〜ドイツ語も履修したし・・・


803 :花と名無しさん:04/02/18 10:26 ID:???
わたくしなど、ドイツ文学を大学で専門にしましたわ。(w
まあ、エーベルバッハ少佐も好きだったので良いのですが・・・。
摩利と紫乃先輩が好きですわ。土方さんも好き。

今市子って森川久美のアシさんだったのですか。俄然興味が出たので
買おうかな。森川久美も掲載紙に恵まれませんね。



804 :花と名無しさん:04/02/19 00:59 ID:???
>803さん
趣味がぴったり同じでございますわ。
しかしここでもエーベルバッハ少佐の名を拝見できて嬉しいです。

805 :花と名無しさん:04/02/19 18:53 ID:DtJZH/pG
>803
>804
802です。
ま〜ぁなんてなつかしいエーベルバッハ少佐!!
ちょっと行ってきますゎ

806 :花と名無しさん:04/02/19 22:06 ID:???
803です

少佐もZくんも大好きですよ。少佐は今でも万年少佐でございます。

あのころのララは、Zも連載があったし、しまりんご、森川久美と
黄金期でしたね〜。
趣味がぴったり同じでうれしいです。804たん。

807 :花と名無しさん:04/02/20 09:57 ID:???
ついでに「処天」

808 :花と名無しさん:04/02/21 05:11 ID:???
趣味が同じというより、みな年が(ry

809 :花と名無しさん:04/02/21 13:18 ID:???
そうだね。

810 :804:04/02/22 19:16 ID:???
いえ私10代ですよ。こちらでは多くはいらっしゃらない年代だと思います。
でも10代が読んでも素晴らしい作品には関わり無いのでお仲間入れて頂きたいです。
特にリアルで読んでいらした方々が大変羨ましいです、とても貴重なお話など伺えるので
このようにお邪魔しています。
最近夢の碑を読んでまた木原先生作品の世界観などの深さに感動しています。

811 :花と名無しさん:04/02/23 00:59 ID:???
漏れ三十路に突撃中だけど初めて読んだのはアンジェリクだった。
たしか小学生。ちょうどカルメンシータの死ぬ回で、あの絵の迫力に
すごいビビッタ覚えがある。
木原作品は終わり方がすごく腹に沁みて泣ける。。。

812 :花と名無しさん:04/02/23 07:11 ID:???
たしかに、最後の運命はもう決まっているのに必死に誇り高く生きようと
する人たちのお話っていう感じがする。

813 :花と名無しさん:04/02/23 18:58 ID:???
>810
10代でそういう口調のレスは
わざとなんでしょうかおねえさま。

814 :花と名無しさん:04/02/23 19:53 ID:???
813さんはいいとこのお嬢さんなんだよ、きっとタブン(´▽`)。

815 :花と名無しさん:04/02/23 21:00 ID:???
10代だからこそ年長者の多そうなこのスレではかしこまった口調になってしまうのでは?
私も二十歳そこそこですが古本屋でLaLaのバックナンバー見つけてはキープしてます。
80年頃はLaLaの連載陣のレベルが高くてリアルタイムで読めた方はほんとうらやましいです。
しまりんごのチェリッシュ・ギャラリー2巻が欲しいのですが
今じゃもう手に入らないですよね。

816 :810:04/02/23 21:14 ID:0l2DJ4AF
不快に思ったのなら失礼いたしました。
このような場所でも意見などを言う際に礼儀を欠いた口調は不躾だと思ったので
私なりに丁寧に書き込みをさせて頂きました。
口調がかしこまっているのは私が職場で働いているので癖になっている分もございます。
でも漫画を好きに読んで大学に通わさせていただけるようないいとこのお嬢様ではございません。

817 :花と名無しさん:04/02/23 21:31 ID:???
若い読者がドジ様の良さを見つけてくれるのって
正直、嬉しい。そうやって、いい漫画は永遠に
受け継がれていくのね。おばさんだけの
作品にするには勿体無い。

818 :花と名無しさん:04/02/24 01:21 ID:???
10代の男で木原作品好きな人ってあんまりいないかな…
まあ、僕は20歳目前の10代ですが。

少女漫画は最近のより、24年組の作家さんなどの作品の方が好きなんです。

819 :花と名無しさん:04/02/24 08:52 ID:???
うちの兄は木原作品は「絵が最高に嫌いだが、話は面白いから」と言って読んでます。

820 :花と名無しさん:04/02/24 17:14 ID:???
私も十代だよ
話も好きだけど絵がかなり好きだったり

821 :花と名無しさん:04/02/24 21:50 ID:???
私も十代ー
親がLaLaの創刊持ってきたときに凄い印象に残っててその後古本屋で文庫のを買ったら面白くて
今は持ってないの見つけたら即買いw
自宅近くに漫画専門の古本屋があるのには感謝(´∀`*)
でも文庫で買っちゃうとコミックスはどれを買えばいいのか判らなくなるw
アンジェリクとかコミックスをセットで売ってたからまだあったら今度買おうかと..

今度遠くの友達に会いに行くときに鵺持ってってはめてやろう..

822 :花と名無しさん:04/02/24 22:03 ID:???
私も高校生の頃に木原作品に出会って、ハマって、今二十代になったばかりの
者ですが、昔の少女漫画を古臭いと思い込んで、見てくれない人でも、
鵺を持っていけばハマってくれる自信がある。
なぜか、あるw

ただ私が鵺を描かれていた頃の絵や作風が一番好きなだけなんですけれどw

823 :花と名無しさん:04/02/24 23:39 ID:???
うーむ、何故「鵺」でハマるのだろう。
自分は鵺はイマイチだったのだ・・・。
でも、
広範囲の世代の読者に受ける作家と言う点でも
ドジ様はイイね。

824 :花と名無しさん:04/02/25 00:49 ID:???
長さもそこそこ、キャラも立ってるし、絵柄も安定しているし
時代物好きでジュネに理解ある子にならコロリといけると思っていますw

実際5人は落としましたw

825 :花と名無しさん:04/02/25 01:48 ID:???
私はアンジェリク友達に貸したけどあまり好んでくれなかった。
情緒不安定な子だから、激しいのは好きじゃないのかも。。

826 :花と名無しさん:04/02/25 08:36 ID:???
アンジェリクっていつ頃の作品?

827 :花と名無しさん:04/02/25 12:23 ID:AR+KeDa5
アンジェリクは小説も読んでしまいました。
宝塚でも上演され、麻実れい様にハマりました。

828 :花と名無しさん:04/02/25 13:33 ID:???
「口に薔薇をはさんだらカルメンシータ」と他の漫画作品で読んだ記憶が
あるんだけど、誰だったっけ。


829 :花と名無しさん:04/02/25 18:27 ID:AR+KeDa5
椿ひこ(漢字わすれた)?
アラビア風なところにも出てませんでしたか?


830 :花と名無しさん:04/02/25 18:41 ID:???
「王子さまがいいの」でしたかな?

831 :花と名無しさん:04/02/25 19:15 ID:???
>>826
1970年代のプリンセス連載
原作 A&S・ゴロン
舞台はルイ14世統治下のフランス。
金髪に緑の瞳の男爵令嬢・アンジェリクの波乱万丈物語。

秋田文庫 全3巻

832 :花と名無しさん:04/02/25 19:35 ID:AR+KeDa5
>>830
それです!!


833 :826:04/02/26 10:24 ID:???
>>831
おおわざわざサンクス
結構古い作品だね。摩利と新吾より前か。

834 :811:04/02/26 12:44 ID:???
>>833
アンジェリクってまりしんより前だったの?!
じゃあもしかしたらリアルタイムで読めたかも知れなかったんだ・・・。
ひとみなんて買ってたバヤイじゃなかったよ。

835 :花と名無しさん:04/02/26 16:27 ID:???
初出はまりしんが1977年
アンジェリクが1978年だから、
まりしんの方が先。

836 :826 :04/02/26 16:35 ID:???
そうなんだ・・勘違いスマソ

837 :831・835:04/02/26 21:01 ID:???
いえいえ、こちらこそヤヤコシイ書き方してしまって…

何か懐かしくなって、読み返してしまった。
全部わかってるんだけど泣きそうになった。
しかし主役はやっぱり好きになれん…
さいとうちほの『円舞曲は白いドレスで』って
何となくアンジェリクに似てる気がするんだけど…

838 :花と名無しさん:04/02/27 11:09 ID:???
>>837
両作品とも好きだ。
フィリップと将臣さんがw

そんな漏れは王家ではイズミル王子ファソ
どうしても振られ男系に惚れるんだよなぁ…

839 :花と名無しさん:04/02/29 02:31 ID:???
摩利と新吾を文庫で読み返しているんですが、
どうも8巻を手に取るには時間がかかります。
先を見たくない、と申しますか。

840 :花と名無しさん:04/03/02 20:21 ID:???
摩利と新吾ってどんな感じなの?
夢の碑読んでハマったんだけど。

841 :花と名無しさん:04/03/02 21:50 ID:???
とにかく読んでみてください。
どんな感じといわれても、ひとそれぞれ。
イイ男がいっぱい登場、これだけは確かです。
そして、涙するのも確かです。

842 :花と名無しさん:04/03/03 02:15 ID:???
>>840
「前半は昭和初期の日本、全寮制の旧制高校を舞台に繰り広げられる
鷹塔摩利(日独ハーフ)と印南新吾の青春物語。
一つ一つのエピが印象的で、
脇役(と呼びたくないが)も丁寧に描かれている。
後半、二人はドイツへ留学。
第一次大戦前夜、二人の関係も変わり始める時が…」
ってな感じでしょうか。
説明するのは難しいのですが「こういう友情
(では括れない“絆”の様なもの)っていいなぁ」
と思える話です。
初出は'77年なので最初の方は絵が古いですが、読む価値あり。

白泉社文庫 全8巻

843 :花と名無しさん:04/03/03 02:28 ID:???
『摩利と新吾』って読む度に「誰に感情移入するか」で見方が変わると言うか、一粒で何度もオイシイ話って気がする。

844 :842:04/03/03 03:10 ID:???
げげっ
年表見たら高校入学は明治43年ダターヨ
申し訳無いっス…

845 :花と名無しさん:04/03/03 12:53 ID:???
少女漫画図書館で木原さんの作品が薦められる回数が妙に多い気がする。

846 :花と名無しさん:04/03/03 13:24 ID:???
「時代もので〜」とか「ドレスもので〜」と言われると木原作品は絡んでくると思われ。
私は探偵シリーズや短編も好きだけどな…

847 :花と名無しさん:04/03/04 21:36 ID:???
>>838
両者ともグッとくるエピソードが多いよね〜。
どの漫画も昔は主人公に感情移入して読んでたけど、最近は準主役格のキャラが好きだな。

848 :花と名無しさん:04/03/07 00:35 ID:???
以前は春日先輩が苦手だったんだが、最近は
「この年でこんなに大人ったんだー>春日先輩」と思うようになった。

849 :花と名無しさん:04/03/07 06:52 ID:???
春日先輩って誰だっけ?と一瞬考えてしまった。
すぐに夢殿先輩と気づいたけど、どうも春日という苗字の存在を
忘れてしまうなぁ。
自分は、夢殿先輩は孤高で切ない人というイメージ。
摩利新では摩利が一番好きだったけど、時には摩利よりも夢殿先輩に
感情移入して読んでた。

850 :花と名無しさん:04/03/09 22:21 ID:???
今度知り合いに本を送ることになってついでに木原漫画も送るってことになって
鵺を選んだんだけども、風恋記とかもいいかなーって思ったんだけど
あそこら辺は何回も読まないと意味が判らないと言うか難しいのとあまり日数貸せないので断念
風恋記もだけど渕となりぬとか木原漫画は読むたびに感じ方がまったく違うからずっと読める・・・
全部の話が深すぎで手放せない・・・

851 :花と名無しさん:04/03/10 02:57 ID:???
レトロな夫婦探偵物とかは結構気軽に読めると思う。

852 :花と名無しさん:04/03/10 04:58 ID:???
>>850
文庫で全一巻のものがいいのでは?
851さんの挙げてる探偵シリーズとか銀晶水、純金の童話、花の名の姫君、岩を枕に星を抱き、とか。

853 :花と名無しさん:04/03/10 16:11 ID:???
大河だし天まであがれ!とかもいいんじゃない?
てかもう送っちゃった?

854 :花と名無しさん:04/03/10 19:56 ID:???
>850
貸してあげるの?プレゼントなの?ベルンシュタインとかどうだろ、
あれの巻末のエッセイマンガも好きだ。一冊だし。

855 :850:04/03/10 21:57 ID:???
わ、アドバイスありがとうございます!
ベルンシュタインとか銀水晶とか好みそうなもの選んで送ってみますw

>>854
遠方の人に郵送(宅急便)で送る感じです。
近いうちに会うからその時に返してもらおうかと。

めんどくさいことしてるなぁ...

856 :花と名無しさん:04/03/10 22:07 ID:???
>>855
私もそういうことよくするから気持ちよくわかりますw


857 :花と名無しさん:04/03/13 19:05 ID:???
>>848
あ、同じく。昔はひたすらウザいヤツだと思っていたんだが。
読み返してみて、ああ、大人だよ、この人、と。
といって、さほど好感度が上がった訳でもない。
もまえ、若いのに精神的に老けすぎ、とオモタ。

858 :花と名無しさん:04/03/13 19:19 ID:???
初めて読んだのは高校生だったけど、最初から夢殿先輩はぁはぁでした・・
篝にもハァハァでした・・

この二人って、好き嫌いがはっきりわかれそうだね。

859 :花と名無しさん:04/03/13 22:00 ID:???
私も発表時から夢殿先輩ひとすじ。
篝は当時は嫌いで、今は「かわいそな人」とだけ。
彼好きな人ごめんね。

860 :花と名無しさん:04/03/13 22:35 ID:???
たしかに夢殿さん老成し杉。
精神年齢40歳ぐらいだよなぁ

861 :花と名無しさん:04/03/14 07:48 ID:???
篝はかわいそうだとは思ったけどうざ…で、それより星男くんだっけ?
いつも面倒見てた人が気の毒だったな。でも今読むと好きな子に
振り回されるってのはそれはそれで幸せだったのかな、とか。

862 :花と名無しさん:04/03/14 13:47 ID:cCY9Hstu
中学生の頃、「摩利と新吾」を読んで以来
木原先生の漫画が大好きです。
私は今二十歳ですが、私が中学生の頃リアルタイムで読んでいた
少女漫画全般よりも、ずっとドラマチックで絵が華麗で
話もしっかりしていて、すごいなあと。

個人的には悲恋の方が好きなのですが、「どうしたのデイジー?」
のようなラヴコメも読むと元気が出るので好きです。

863 :花と名無しさん:04/03/15 01:46 ID:???
わたしも夢殿先輩好きだった。

一押しは摩利なんだけど、(今も昔も)ああいう老成している人というのも
すばらしいわ。浅間山の噴火事件の時も、活躍してたよね。彼。

紫乃先輩も好きだった。

良い子の新吾はだめです。でもひふみはもっと嫌い。

864 :花と名無しさん:04/03/15 17:02 ID:???
私は結局は典型的な苦労人とか好きなのでひふみちゃんもささめちゃんも
好きですw

865 :花と名無しさん:04/03/15 21:52 ID:???
わたしはささめちゃんは好きだけどひふみはダメだなぁ…
あの密航でかなり引いた。
密航はヤバイ。ストーカー的つーの?一方的な想いの押し付けだし。
あそこまで献身的に愛されたら、なんだか愛し返さなければいけないような
義務感を相手に与えてしまうじゃない。
「新吾さんに何も期待しない」と言ってるくせに「待つわ」みたいな期待を感じるのよぉ〜。
あなたがあのオンナにフラれる日まで待つわ、
あなたをここまで待ってる女は私しか居ないのよ、最後にそばにいるのは私よってね。

ささめにはそこまでのあざとさは感じない。
だって自覚してんじゃん。
「わたしは摩利さまが思っているよりずっとずるい、いやしい女です」って。

866 :花と名無しさん:04/03/16 01:13 ID:???
ずっと捜してて、なかなか手に入れられなかった「天まであがれ!」を
やっと読みました。
ああ、摩利新のあのおばあさんて、蓉姫だったのね・・・。
そんな小さな発見にも幸せを感じてしまう。

それにしても、「天まであがれ!」や「摩利と新吾」のラストのような
時の流れを感じさせるナレーション(?)での終わり方って、見事にツボだなぁ♪

木原作品ほど心に強く訴えてくる、そして私を号泣させる漫画って他に思いつかない。
木原先生はもっともっと評価されていい方なのになー。



867 :花と名無しさん:04/03/16 19:38 ID:???
イラスト集絶版なのが残念。幻想遊戯(だっけ?)ほすぃ・・

868 :花と名無しさん:04/03/17 00:47 ID:???
今まで行ったことのあるまんだらけのどの店舗にも置いてあったよ。
がんばって!

869 :花と名無しさん:04/03/17 20:59 ID:???
私のまわりであまりにも評判がいいので「くれないに燃ゆるとも」よみました。
とにかく泣いた〜。
ドジさまのヒロインタイプはあんま好きじゃなく、「てまり」には萎えたが。

870 :花と名無しさん:04/03/18 01:01 ID:???
え、「くれないに燃ゆるとも」??
そんな作品があるとは知りませんでした。
うわぁぁん、ファン失格だー!
その名で単行本出てるんでしょうか!?

871 :花と名無しさん:04/03/18 01:25 ID:???
「くれないに燃ゆるとも」
昭和47年の短編ですから、かなり初期の作品です。
私はマーガレットコミックス「お出あいあそばせ」に収録されている
のを読みました。これはたぶん絶版。
現在手に入るものではジークリンデの子守歌(集英社文庫)に
収録されているようです。

ちなみに私は当時ぜんぜん泣けませんでした〜
天まであがれ!はすごく泣けたんだけど…

872 :花と名無しさん:04/03/18 11:48 ID:???
月王丸めちゃくちゃ好き!あの頃の絵柄も大好きです。

873 :花と名無しさん:04/03/19 00:00 ID:Lw+oI9vG
某サイトで昔の木原さんのポスターを2種類売ってるのハケーン!!

874 :花と名無しさん:04/03/19 00:08 ID:b9kHSqJf
青太の
「おてんとうさま、ありがとうごぜえました」
でメチャ泣けた・゚・(つД`)・゚・

875 :花と名無しさん:04/03/19 01:03 ID:???
>874
禿同!!
「摩利と新吾」のなかの最初の泣きポイント。
青太の笑顔よ永遠なれ!

876 :花と名無しさん:04/03/20 18:32 ID:???
青太とシロに泣ける・・・

877 :花と名無しさん:04/03/20 19:16 ID:???
夕日にギンナンも良かったなあ。
「人生は吉ちゃんにはあまりにもつらくあたったのだ」とか
青太の「陽はいま中天にあり」とか、
言葉の使い方がとっても上手だなぁと思いました。

878 :花と名無しさん:04/03/20 19:18 ID:???
夢殿さん、正直初登場時からしばらくの間のノリではあんなに深くて
重要な位置付け(かな?)のキャラになるとは思ってなかったな…。

879 :花と名無しさん:04/03/20 19:40 ID:???
紫乃先輩もね。
風魔先生とかへるめす教授も好きだなぁ。

880 :花と名無しさん:04/03/20 21:08 ID:???
遅ればせながら『杖と翼』を読んでるんだけど、
一巻カバーの「わたしのさいごの長編になる〜」って言葉は…?
もう長編を描かない(描けない)という事なのか、まさか引退されるとか?

881 :花と名無しさん:04/03/20 23:42 ID:???
青太の「陽はいま中天にあり」には、イヤというくらい号泣させられ、
しばらくは呼吸困難になるほどだった。
まさにあのエピソードのクライマックスだった・・・と思う。

あとは「雪」の切なさも好き。

うん、木原さんて泣けるシチュエーションに実に巧みな言葉を添えて、
泣かせてくれるよね。スゴイ!

882 :花と名無しさん:04/03/22 21:21 ID:???
あげます。危ない危ない・・・。

883 :花と名無しさん:04/03/23 02:12 ID:???
ここの皆さんはDOZI様の作品で何が一番好き?

884 :花と名無しさん:04/03/23 04:17 ID:???
古いとこでまりしんが好きでした。

885 :花と名無しさん:04/03/23 09:03 ID:???
私は「天まであがれ!」かな。

886 :花と名無しさん:04/03/23 14:19 ID:???
「夢の碑」の「鵺」が好き。

887 :花と名無しさん:04/03/23 15:36 ID:???
ぎんがそうなの!!です

888 :花と名無しさん :04/03/24 01:52 ID:???
実はなぜか「水晶とビロウド(変換出来ない)」が好き

889 :花と名無しさん:04/03/24 02:37 ID:???
ダイヤモンドゴジラーンとか。

890 :花と名無しさん:04/03/24 16:44 ID:???
まりしんと夢の碑が好き。


891 :花と名無しさん:04/03/24 20:38 ID:3lE6LqYt
ベルンシュタイン。兄と妹が好き・・。

892 :花と名無しさん:04/03/24 23:40 ID:???
キャラはフィリップと摩利が好きだけど、話としては『雪紅の皇子』が好き。

893 :花と名無しさん:04/03/25 10:37 ID:???
とりかえばや異聞 好きじゃー

894 :花と名無しさん:04/03/25 19:48 ID:???
エメラルドの海賊、愛は不死鳥のように、天まであがれ!
愛し君へのセレナーデ…一番が選べない。

895 :花と名無しさん:04/03/26 23:14 ID:???
よみびとしらず (竜田姫のいじらしさ!)
花の名の姫君 (世の穢れにも負けないお姫さま)
わたしのきらいなおねえさま (岩藤ラヴ)
とか好きよ。

896 :花と名無しさん:04/03/27 10:22 ID:???
「わたしの嫌いなおあねえさま」だよん(*^д゚)b

897 :花と名無しさん:04/03/28 21:39 ID:???
本屋の新撰組フェアにつられて、今、『燃えよ剣』を読んでおります。
土方さんや沖田さんは今までにテレビで見て良かった俳優さんが
頭に浮かぶんですが、芹沢鴨だけは、どうしてもあの人になってしまう…

898 :花と名無しさん:04/03/28 23:36 ID:SgZYdySx
>880
遅レスですまんが、
「恐らく年齢・目の状態から言って、これが最後になるだろう」と
いう意味では?

899 :895:04/03/29 08:30 ID:???
>>896
をを!ありがトンです。
「お姐様(おあねえさま」とは粋ですね〜。
(歌舞伎や能、古典の世界はドジ様のおかげで身近なものになりましたヨ)。

900 :花と名無しさん:04/03/29 13:17 ID:???
今の絵が変すぎてショック。
風恋記や鵺の時のは凄い綺麗なのに…

901 :花と名無しさん:04/03/29 13:56 ID:???
私的には男性キャラより女性キャラの顔が気持ち悪い>今の絵。
でもだいぶ慣れた。

902 :花と名無しさん:04/03/29 16:42 ID:???
木原先生のマンガってドリー夢要素強いんだけど、みんなとにかく泣ける・・・
そこは多くの腐女子がとうてい追いつけないところです。

903 :花と名無しさん:04/03/29 18:22 ID:???
何で腐女子が出てくるのか分からないけど泣けるのは同意。

904 :花と名無しさん:04/03/29 20:50 ID:aRBPXK2Z
>>903
え、竹宮恵子とかと並んで少年愛とかのジャンルにすごく影響してそうな漫画家さんだと思うけど・・・

905 :花と名無しさん:04/03/29 20:51 ID:???
ごめんなさい、あげちゃった・・・

906 :花と名無しさん:04/03/29 21:14 ID:???
「純金の童話」の話題はあまり出ないけど・・・・。
最初の頃の絵はものすごく麗しい。シノンとイーヴがとても美しい。
でも途中でお休みしていたあとからの絵は正直悲しい。一緒の巻に収められているだけに
いやでも差が目に入ってしまう。ううう。

907 :花と名無しさん:04/03/29 21:37 ID:???
>904
それはわかるけど「追いつけない」って表現が意味がわからないなあ。
903さんじゃないけど。

908 :花と名無しさん:04/03/29 23:07 ID:raDs9uVv
いまさらながら「摩利と新吾」を読みました。
なんか最後、話が急展開しすぎな気がするんですが…。


909 :花と名無しさん:04/03/29 23:18 ID:???
まりしんは、連載中、最後の頃かなり人気が落ちていたんじゃないかな。
特に、欧州編のドリナと新吾の恋愛以降、がくっと・・・
編集の人もそれはかなり気にしていたと、聞いたことがあります。

それで、ああいう風にどんどん早い展開にしていったのだと思います。

もちろん大震災のエピソードには今でも号泣するし、最終回をララで
読んだときはぼーっとしてしまいました。

個人的には、摩利の髪の毛が長いあたり(ベルリン)は、苦手だったし、
髪の毛切って嬉しかった。
欧州編ってご都合主義的なところがありません?夢殿先輩やら、ささめ
ちゃんやらどんどん出てくるし。メーリンクの家の事情もイラネ!



910 :花と名無しさん:04/03/31 00:12 ID:???
確かに怒涛の展開だったね、最後の方。
でもあのくらいトントントーンといってくれてよかったかも。
あまりヘタにダラダラ続けられたら、かえって飽きていたような気もする。

>メーリンクの家の事情もイラネ!
でもさ、あのくらいの事情がないと、摩利が欧州に残る説得力がないように思うけど。
血縁に薄い摩利にとっては、メーリンクの家族がとってもとっても大事だったんだよ、きっと。

911 :花と名無しさん:04/03/31 22:15 ID:???
摩利とお祖父様の和解のシーンは泣けた…(つД`)・゚・。

912 :花と名無しさん:04/03/31 23:55 ID:???
ああ、あれは泣けたね・・・
まりしん後半では、紫乃先輩ご逝去と並ぶ泣きポイントですな。

913 :花と名無しさん:04/04/01 00:40 ID:???
最近の作品は泣ける?
絵が変わっちゃってあまり読んでないんだけど。
木原節健在でボロボロ泣けそうなら読んでみようかなぁと思ってます。

914 :花と名無しさん:04/04/01 21:46 ID:???
杖と翼は泣けないなぁ、私は。
なんか、あんまりツボにはまるキャラもいないし。

と、いいつつコミックスをまめに買ってる私・・・

915 :花と名無しさん:04/04/02 08:46 ID:???
先日家族とペットを飼いたいというハナシになりました。
犬と猫どっちも欲しいね〜なんて。
飼うかどうかも決まってないのに、名前の話になり・・・・

超美猫の摩利と、実直日本犬(芝希望)の新吾。

・・・いつ飼うのかな。

916 :花と名無しさん:04/04/05 18:57 ID:???
両方飼え!

917 :花と名無しさん:04/04/06 04:35 ID:???
一緒に育てて仲良くさしる!

918 :915:04/04/06 07:44 ID:???
家族中で妄想が広がっております
「摩利を呼ぶときはやっぱり『ヘル・マリィ』だよ」
「二匹して大暴れしたら『昨日ストーム凄かったね』」
「二匹まとめて会話に出すときは『ウチのおみきどっくりor縞りんご』」

・・・5月くらいまでには来そうなヨカン

919 :花と名無しさん:04/04/06 13:00 ID:???
さらにいろいろ飼いだして、全猛者連もしくは「ごもくめし」になったりして・・・

920 :花と名無しさん:04/04/06 18:42 ID:???
将鬼(チャウチャウ?)とか篝(マルチーズ?)とか…

921 :花と名無しさん:04/04/06 20:28 ID:???
星男はスピッツかな。白菊は・・・・・・ハムスターとか。

922 :花と名無しさん:04/04/06 21:36 ID:???
ところで、家族全員「摩利新」のファンとわ!?

923 :915:04/04/07 08:32 ID:???
母・妹・わたしが摩利新スキーです。(父は漫画読まない)
連載中は流石にみていないのですが・・・
母の妹(おば)が当時のコミックスを持っていて、それを譲り受けてみておりました。
2頭飼いはもともと言っていたのです。
選べないなら両方買ってしまえと(笑)
先に名前で犬・猫のイメージが固まってしまったので、
実際買いに行くときは3人で行かなくちゃいけません。

猫一匹だけだったら、「しのさん」がいいなあ・・・
浮いた浮いたで暮らしたや・・・
猫っぽい。

白菊ハムスター説、イイ!(・∀・)
お嫁さんはこの女さんで。

さあ、みなさんも妄想しましょうw

924 :花と名無しさん:04/04/07 23:13 ID:???
ああああああ、紫乃さん猫、イイ(・∀・)!!
塀の上をシャナリシャナリと歩いていそう!

925 :花と名無しさん:04/04/13 17:12 ID:c+B9WMMt
久々にまりしん読み返したリアル読者です。
紫乃さんイイなあ。生き方も死に方・゚・(ノД`)・゚・。も…
桜豪寮のみんな、いとおしくてやっぱり名作だと再確認。

それでこのスレ読んでたら、ドリナの子供の父親が新吾??
全然読み取れてなかった…_| ̄|○ 
いや、ひとつ奥深いものを感じました。また読んでこよう…

ちょっと下がりすぎでスレ無いのかと思ったのでageますね。

926 :花と名無しさん:04/04/13 18:04 ID:???
アンジェリク読了
主人公好きだなあ。夫の形見を盗みに入ってフィリップに見つかった時
「ジョフレのよ」って言ったシーン、自分でもよくわかんないけどマジ泣きしますた。
強い子だ。いいなあ。


927 :花と名無しさん:04/04/13 20:30 ID:???
>>925
ドリナ 新吾 子供 でぐぐったらありました。


928 :花と名無しさん:04/04/15 08:40 ID:???
つい最近「夢の碑」を読みました、感動しました…。
前々から書店で文庫本を見かけてたけど、何か表紙に戸惑って手を出さなかった自分があほらしい。

最初表紙を見た時ホラー漫画かと思ったんだよね。
青頭巾なんか特に怖かったw

929 :花と名無しさん:04/04/17 00:24 ID:???
すいません、この人の作品凄く読みたいんですけど、何から入ればいいでしょーか?
大体単行本で5,6冊の作品があればありがたいのですが、大作でも構いません。
代表作が何かも知らないので…


930 :花と名無しさん:04/04/17 01:19 ID:???
>>929
代表作は明治時代の旧制高校を舞台とした「摩利と新吾」
ルイ14世時代のフランスを舞台とした「アンジェリク」
日本の中世を舞台とし鬼を絡ませた時代物「夢の碑」
この3作が有名かな。
今連載してるのはフランス革命ものの「杖と翼」
私は夢の碑が一番お薦め。全13巻だけど1つ1つの話は3巻以内で完結している。
話に直接的なつながりがないので好きな順に読んでけばいけば良し。
「とりかえばや異聞」(全1巻)とかから入るのがいいかも。

931 :花と名無しさん:04/04/17 14:16 ID:???
そうそう。
入門には、「とりかえばや異聞」は最適です。
929さんのような人が、ときどき尋ねてくるのは
とても嬉しいことだ。

932 :花と名無しさん:04/04/18 02:01 ID:???
文庫でいろいろ出てる読みきり短編集もいいよね。後をひかないし。
泣きたい時、ほんわかしたい時、余韻にひたって夢想の時、
どれも楽しめると思う…
でも>>930さんの挙げてる三つの代表作は、本当にイイよ。

933 :花と名無しさん:04/04/19 00:14 ID:???
上の方で187タソのレス読み、思わずつられて
大江山花伝文庫本購入しますた。
茨木・・・カッコエエ・・・惚れた〜。
自分は「摩利・フィリップ・羽角・茨木」萌えだな。 

934 :花と名無しさん:04/04/19 06:41 ID:???
>>929
漏れ的には「アンジェリク」をお薦め〜
ベルばらとかさいとうちほ作品とか名香智子作品とか好きだったらいけるかも?

935 :花と名無しさん:04/04/21 23:27 ID:???
>933
自分は風恋記の融明が好きだ…w
お耽美系の多い中であの真っ直ぐさがイイ!

936 :花と名無しさん:04/04/22 00:13 ID:???
>>935
渕となりぬの乙輪もそれ系だよね?かわいい

937 :花と名無しさん:04/04/23 19:04 ID:???
風恋記は男キャラも女キャラも魅力的な人がいっぱいだよね。
今まで単なるバカ殿と捉えてた実朝のイメージが良くなったよ。

938 :花と名無しさん:04/04/23 19:59 ID:???
風恋記といえば、加代と幸は同じ顔なのに、
人柄がずいぶん違いましたね。
幸、聡明で美人でけっこう好きでした。
加代も、別の意味で好きでした(w

939 :花と名無しさん:04/04/23 23:14 ID:???
>>938
うん、うん、加代はかなり強烈なキャラだった。
イイヤツじゃないんだけど、なんだか憎めない。

940 :花と名無しさん:04/04/24 02:56 ID:???
風恋記の女キャラの中じゃ八千穂が一番好きだったよ。

941 :花と名無しさん:04/05/03 23:17 ID:???
書き込みしとこう

942 :花と名無しさん:04/05/06 17:58 ID:???
中学の頃よく読んでいました。
その時点で出版されている木原作品は全部買い集めたぐらい好きだった。
高校になった頃からちょっと引き始め。。。
ご都合主義っぽいとこがダメだったんだろうか?理由はよくわからない。

最近になってまた読み始めた。
やっぱり好き。特に70年代の作品が好き。

943 :花と名無しさん:04/05/09 01:33 ID:???
原画展見てきた。ジュ●25周年記念のやつ。
ドジ様の「鵺」「青頭巾」ともう一つの3点が出てた。
美しーーーー。

944 :花と名無しさん:04/05/15 00:54 ID:???
成田美名子の『花よりも花の如く』の2巻を読んで、クモの糸を投げるシーン(花〜は能漫画)
「それは羽角が考えたんだよ!」とか思ってしまう…末期だな

945 :花と名無しさん:04/05/15 22:32 ID:???
>>943
漏れも見てきた。青頭巾の複製版画が出てたね。
でも21マンジャテガデナイヨ…_| ̄|○
あやうく売り込み係りの人につかまりそうになったけど、逃げてきた…

946 :花と名無しさん:04/05/15 23:16 ID:???
黒服につかまらなくてよかったですね。
私は近寄られないように、足早にみたので、ちょっと残念。
黒服さえ寄ってこなければもっとじっくり見えたのに。
それにしても、あの値段、妥当なんでしょうか。
庶民の私には高いよ。

下がってきたので少し上げます。

947 :花と名無しさん:04/05/19 15:06 ID:???
フラワーズに載ってる連載をちょこっと読んでから、
木原さんのマンガが読みたくてやっとアンジェリクを手に入れました
昔のマンガって今みたいに大ゴマじゃなくて一巻の密度が濃くておもしろかったー
ジョフレかっこいいよジョフレ…
ほんと妄想広がりますね
次はここで評判のよさそうなとりかえばや異聞を読んでみたいと思います

948 :花と名無しさん:04/05/20 02:04 ID:???
ジョフレファンですかw
漏れはフィリップ命でつ

949 :花と名無しさん:04/05/20 05:28 ID:???
フィリップが花びらむしりながらアンジェリクに昔の艶話をしていて、
最後にポイッと捨てるところが好き。

950 :花と名無しさん:04/05/20 16:56 ID:???

フィリップのままがきもい

951 :花と名無しさん:04/05/20 23:16 ID:???
小学生の頃に読んだ漫画、どうしてもタイトルを思い出せない・・・。
捜索願いスレにいくかと思っていた矢先、「王子様がいいの!」
を読んで、それが木原先生の「花草紙」だったことに気づいた。
主人公のあやめと、女装した美少年百合のことは覚えていたんです。
はーやっと胸のつかえが取れました。



952 :花と名無しさん:04/05/21 14:31 ID:???
フィリップのママの…マユとはいからさん印念中佐の…マユ、リアルではどうなてんだ?

953 :花と名無しさん:04/05/21 14:58 ID:???
印念中佐ωαγατα..._φ(゚∀゚ )

954 :花と名無しさん:04/05/26 21:52 ID:WW9PCpFn
杖と翼4巻発売age

955 :花と名無しさん:04/05/26 23:39 ID:???
だいぶ前にでてませんでしたか?四巻

956 :954:04/05/27 00:31 ID:???
5巻でした・・・撃つ出し脳

957 :花と名無しさん:04/05/27 01:45 ID:???
5巻の内容ってどの辺まででしょう?

958 :花と名無しさん:04/05/27 11:30 ID:???
やっと文庫版の天まであがれ!を読了。
泣ける程にはのめり込まなかったけど、十分に堪能しました。
木原さんの精一杯の青春賛歌が受け取れて、感動。
あれで30年近く前の週間連載作品なのね。
点描・掛け網・ベタフラ・バックのお花…全て手作業で細かい!
キャラが立っていて飽きさせない。なんで当時人気出なかったのかな?
ベルばらブームの後で和ものが受けなかったようだけど。
ただ、いかにも「少女向け」で、ひらがなが多いのには閉口。
「京をみださんとたくらむふていのやから!はむかうものはきりすてる」…迫力半減っすよ、近藤さん。

現在同じお花達で連載しているアノヒトの作品についてはどう思っていらっしゃるんでしょうね。
あ、相手にしてないか。

959 :花と名無しさん:04/05/27 12:04 ID:???
>あ、相手にしてないか。

木原さんは同じ漫画家として、かの人にも普通に敬意を払ってると思いたいけどね。
木原さんの懐の深さを信じて。

960 :花と名無しさん:04/06/07 02:54 ID:???
隔月連載か…
もうかなりツラい状態なんだろうか…

961 :花と名無しさん:04/06/07 09:11 ID:???
体調悪いの?

962 :花と名無しさん:04/06/11 01:04 ID:???
しまりんごを読んだのは工房の頃でした。
友達が文庫持ってたので借りて読んだんですが
初めて読んだときは泣きました。
「浮いた浮いたで暮らしたや〜(うろおぼ)」の
紫乃先輩が好きです。
あ、番外編の麻利もすきですが。。。

久々に読み返したくなってきた。


963 :花と名無しさん:04/06/25 23:25 ID:???
「銀河荘なの!」
…泣いたなぁ。

964 :花と名無しさん:04/06/26 22:14 ID:???
>>963
オルフェの最後のセリフと、ラストの宇宙船で泣けた・゚・(つД`)・゚・

965 :木 原 敏 江 原 画 展 :04/06/29 13:30 ID:???
転載可ということなので木原さんのファンサイトからコピペ。

木 原 敏 江 原 画 展
2004年夏 東京 / 大阪

東京ロイヤル美術館
東京都中央区銀座5-1-1 ニュウ銀座千疋屋ビル7階
2004年7月30日(金)〜 8月1日(日)
11:00〜19:00(初日12:00〜 最終日〜18:00)
  
アートスクエア心斎橋
大阪市中央区南船場3-12-12 心斎橋プラザビル本館8階
2004年8月5日(木)〜 8月9日(月)
11:00〜19:00(初日12:00〜)

『アンジェリク』『摩利と新吾』『夢の碑シリーズ』『杖と翼』
などの原画50点の展示、版画販売を予定。入場無料。

966 :花と名無しさん:04/06/30 00:38 ID:???
>>957
アデルとおばさまが監獄で再会する話まで。

967 :花と名無しさん:04/06/30 00:48 ID:???
アデル達は本当にフランスに戻るのかな。
一体何をしにフランスいって、脱出したのか判らないよ。

968 :花と名無しさん:04/07/01 00:35 ID:???
アデルはレオンに会いにフランス行ったんじゃないの?
で、何だかんだあって、貴族である事を密告されてドイツに逃亡。
本誌ではややこしい事になってるのかな?

969 :花と名無しさん:04/07/01 00:59 ID:???
それはもちろんわかってるんですが、あの激動の時代のパリにいって、
結局特になにもしてないですよね。
最初は自分も革命に協力したいって言ってたわりに、秘書になっただけで。
それが気になってるんです。
フランスに物見遊山にいっただけに思えて…しかもまた行くのかって。

970 :花と名無しさん:04/07/01 23:48 ID:???
間接的にシャルロットにマラーを暗殺させたじゃん。

971 :花と名無しさん:04/07/02 00:02 ID:???
アデルってちょこちょこ歴史に関わる黒子的役割なんじゃないかと。
本当に描きたいのはレオンとロベスピエールなんでない

972 :花と名無しさん:04/07/02 07:05 ID:???
うひょー懐かしい。
この人の書く布の質感が好きだった。

コスプレだしお耽美なんだけど、
根底に流れてるのは浪花節つうか人間万歳的なものがあるなー、と。
同じ入れ物を使ったコスプレ作家でも
池田理代子が概念的なのにたいして木原敏江は肉感的というか。
岩波文庫赤ラベルとハーレクインロマンスの違いというか。
時代物と世話物の違いというか。
どちらが良い悪いというのではないけど。

973 :花と名無しさん:04/07/02 07:54 ID:???
でも木原さん、最近の絵は昔よりゴツイよなぁ。
ヒロインの相手役まで割れアゴっぽくなって残念だ。
レオンがアンジェリクの頃の絵柄で見られたら嬉しかったのに。
(フィリップ好きだった…)

974 :花と名無しさん:04/07/02 14:12 ID:???
同じケツアゴだったら「渕となりぬ」の主人公側のスポンサーの人がいい。


975 :花と名無しさん:04/07/02 17:04 ID:???
あの時代、貴族の身分でありながらも革命家の秘書になるって大変な事なんじゃない?
まぁ、あんまりピンとこないけど…ラストまでいけば納得出来るんじゃないかと期待しとく。

976 :花と名無しさん:04/07/03 13:20 ID:???
「夢の碑」

977 :花と名無しさん:04/07/04 01:05 ID:???
>>965
その情報、私も某雑誌の出版社からのメルマガで見ました。
5月に秋葉原であったイベントで出展されたものもあると思います。
主催が同じアールビバンなので。
(アールビバン ホームページ ttp://www.avnt.jp)
ずね展では、記念版画として、会場で展示の「青頭巾」の原画から
原画とほとんど見分けがつかない精度に細密に復元した絵が販売されてました。
それは100部限定製作で、一部21万円。さすがに手が出せなかった(´・ω・`)
売り込みもえらく激しかったのがちょっと残念。
でも他の原画は見てみたいので、用心しつつ行ってみようかな。

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)