5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実際、30歳を超えたヤシが漫画家になるのは可能か?2

1 :名無しさん名無しさん:04/04/04 16:22
サラリーマンをしているオレの兄(31・♂)は、
今まで一度も漫画の投稿をした事もないのに、
「俺は漫画家になる!」と頑張っている。
絵はまあ、描ける方だと思うのだが、なんていうか、漫画業界というのは、
30歳を超えた人間をデビューさせて連載を持たせるものなのだろうか?
そこで、実際に30歳を超えて漫画家になった方、あるいは、
30歳を超えても漫画家を諦めていない方、意見をください。

2 :前スレ:04/04/04 16:23
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1073320236/

3 :名無しさん名無しさん:04/04/04 16:31
ちなみに、>1に対する回答は、
「結局、その人の能力次第」でほぼ決着済み。

4 :名無しさん名無しさん:04/04/04 17:44
能力があることは当たり前で、問題はそっから次の話だろ

5 :名無しさん名無しさん:04/04/04 18:01
ケースバイケースとしか言えないよ。

6 :花と名無しさん:04/04/04 20:04
何でこんなに30過ぎで漫画家になれるかスレが乱立してるの?
それだけ目指してる人が多いって事かいな?

7 :名無しさん名無しさん:04/04/04 20:27
オタの高齢化。


8 :名無しさん名無しさん:04/04/04 21:03
30過ぎてマンガなんか読んでる奴は池沼。ましてや、描きたいと思う奴は病院池。

9 :名無しさん名無しさん:04/04/04 21:07
>>6
30才過ぎてこそ書けるもんもあるかもしれないし漫画は趣味で書いても
楽しいもんだからな。ジャンプとかじゃなければ質がよければいけるかも

10 :かなりのセガ党:04/04/04 22:16
ゲームとかアニメの会社に入るより楽、とか思ってる奴多すぎ。

11 :名無しさん名無しさん:04/04/04 22:40
>>10
そうそう、アシとか募集しても漫画なら手軽な仕事と思って来る奴が多いし。


12 :名無しさん名無しさん:04/04/04 23:06
三十路フリーターが最後の希望を持ってるんだろう。

13 :名無しさん名無しさん:04/04/05 01:05
>>12
希望があるだけマシというのをまだ知らない
子供を発見。

14 :名無しさん名無しさん:04/04/05 01:07
希望と願望とをごちゃまぜにしちゃいかんよ


15 :名無しさん名無しさん:04/04/05 02:07
>>14
その心は?

16 :944:04/04/05 10:51
前スレからの人達はいるだろうか?


情報の価値は、個人の理性と感性に依る。

脳の機能について我々の知識が充分でない以上、論理に理性と感性を持ち込んだ場合、
個々の認識のズレによって論理が成立しなくなる事が考えられる。
だが、理性が複雑化されれば感性もそれに倣う、というのは想像に難しく無い。
より端的にいえば「感性は理性に依る」という事になる。

以上に問題点がなければ、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」についての論を
続行するが、いかがであろうか?

17 :名無しさん名無しさん:04/04/05 12:10
ワ…ワンピですか…荒れそうな素材ですねι

18 :944:04/04/05 12:58
>17
煽る意図はないが、荒らす事が目的でないならぜひ頑張ってもらいたい。
反証の可能性を無視するのは、主張者の理性的態度として正しく無いからな。

「30歳前後の漫画に関心を持った者」
これに興味を持つ人間を信じたいね、俺は。

19 :944:04/04/05 18:48
>16の続き
「感性は理性に依る」ならば、
少年漫画はより単純な感性に対して伝わる「情報」である事が有効だといえる。が、
「情報」が、感性に対して単純である場合、理性に対して複雑である事は難しい。

このような「情報性」が、ワンピースに対しての否定的な立場を作る要因であるものと思われる。

しかし、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」を
否定的な意見に対して否定することなく、かつ肯定的に捉えることはできる。

20 :名無しさん名無しさん:04/04/05 18:50
>>17
どうせこんなクソスレでこのまま続けてもロクな結果が残らないので
俺はあんたの主張を聞いてみたい。
荒れてもそういう意見があるということがわかっただけでも収穫がある。
文章にも興味がある。

21 :944:04/04/05 21:17
>19の続き
ここから、理性と感性を構造的に理解していきたい。

 その前に、念のため記しておくが、
 まず前述のとおり、我々は脳の機能についての知識が充分ではない。
 また、俺個人が見解を述べる上で知識が不充分である事は否定できない。
 よって俺の見解は、理性よりは感性に依ったものとなる。
 だがそれらを踏まえつつ、あえて俺の見解を述べていく。

「記憶」は実に複雑だ。
脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。
それは、「感性は、理性に依る事無く、複雑性を持ちうる」ということでもある。

「複雑性を持った感性」が捉えるものとは、一体何であるか?

22 :名無しさん名無しさん:04/04/05 21:45
うーん…なんだろ、そんな小難しい問題なの?

23 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:49
>論理に理性と感性を持ち込んだ場合、
>個々の認識のズレによって論理が成立しなくなる事が考えられる。

理論に感性を持ち込んだ場合、個々人の認識のズレによって理解されないケースが間々有る。
って事だろ?
理性の部分は一般的に共通してるし理解されやすいんじゃねーの?

>だが、理性が複雑化されれば感性もそれに倣う、というのは想像に難しく無い。
>より端的にいえば「感性は理性に依る」という事になる。

意味が解らん。
読んだ全ての人が理解できる文章にしてくれよ。

24 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:51
つーかもっとわかりやすい文章にしたほうがいいよ。
狙って書いてるんだと思うけどさ。


25 :名無しさん名無しさん:04/04/05 22:56
>脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。

これも意味が解らん。
具体的な例え話を交えて説明したら解り易くなるかもね。

26 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:01
抽象的な言葉ばっかり並べて実がない
つーか日本語ヘタ?
ワンピと全然関係ないし、説得力ないよ

27 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:09
>>26
煽るのはもうちょっと待とうや。
まだワンピの感想を書いてないわけだしね

28 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:11
>脳は、感性によって捉えた「情報」を理性化する事なく「記憶」する事ができる。

感性の部分で感じる事が出来ても、言葉では上手く表現できないって事があるだろーけど
そーいう事を指してるのかい?

29 :24:04/04/05 23:52
>>28
「情報」を感情に影響されることなくありのままに記憶する、
ってことじゃないの?

実際はそんなことありえないのだけどさ(w

30 :名無しさん名無しさん:04/04/05 23:57
どうして有り得ないの??

31 :名無しさん名無しさん:04/04/06 00:18
>>29
逆だろ
「情報」を理性に影響されることなくありのままに記憶する、だろ

32 :名無しさん名無しさん:04/04/06 00:29
>>944の解説を座して待て!!

33 :名無しさん名無しさん:04/04/06 02:48
エロ雑誌の持ち込みって、結構待遇良いよね。
お茶とかコーヒーとか出してくれて、1〜2時間くらいじっくり
批評とか、雑誌の傾向、今後の展望とか話してくれるし。

34 :944:04/04/06 03:15
>23「理性」と「理論」の違いについて
やあ、待っていたよ。理性的にモノをいうため鯱張ってみたけど、やっぱダメだった。
注釈してくれて助かる。

>「感性は理性に依る」について
目の前にピーマンがある。
嫌いなのが「感性」
栄養などを考えて嫌いでも食べようとするのが「理性」
好きになり、様々なピーマン入りの料理を食べたいと思うのが「理性の複雑化に倣った感性」

>「記憶」について
朝、お茶を飲んだ時に熱いと感じたのが「感性」
昼、何事もなく仕事をしている。
夜、口の中の皮が向けている事を認識し、今度はもう少し温くしようとするのが「理性」
昼間は熱いお茶を飲んだ事を忘れているが、夜に思い出す事ができるのが「記憶」

こんなところでどうだろう?
日本語が下手でごめんね。学がないもんでね。

35 :名無しさん名無しさん:04/04/06 03:30
>>34
で?結局何が言いたいのかわからん。

学が無くても日本語はしゃべれるだろう?

36 :名無しさん名無しさん:04/04/06 04:48
>>34
そのネタで同人誌でも出してみましょう。

37 :名無しさん名無しさん:04/04/06 09:40
少年誌を目指してる三十路さんは兎も角、青年誌を目指してる三十路さんは
こーいう議論に参加できる程度の根気はあった方が良いよ。


38 :名無しさん名無しさん:04/04/06 09:44
>>37
そんな根気があってどーする?
ネーム切ったり原稿描いたほうがよっぽどいいだろ?

別に議論することを否定してんじゃないからな念のため。
やりたい奴はじっくりやればいいだろうし

39 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:15
才能があれば、30歳以上からでも余裕で成功するでしょ。

才能があれば。

一回大ヒットして、何千万部売れれば一生食ってけるだけの金は入るっしょ。

才能があれば。

40 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:46
>ネーム切ったり原稿描いたほうがよっぽどいいだろ?

それでもイイけどね。
議論するってのは自分の力量を測る手段なんだよね。
だから君が「自分の力量なんぞ心得てるからンな必要ねーよ」ってんなら別にイイと思うよ。

41 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:51
議論が強い奴がイイ漫画家になれる訳ではないけど、少なくとも
議論が弱い奴はイイ漫画家にはなれないよね、青年誌を目指す漫画家の場合。

42 :38:04/04/06 10:54
>>40
自分の力量は心得てないがネーム描いて
担当とさっさと打ち合わせしたほうが効率的じゃないか?
俺の担当は1週間に1つは出せと言ってるから
結構大変なんだが……





43 :名無しさん名無しさん:04/04/06 10:55
>42  そりゃーイイ担当さんだね。がんばんなよ。

44 :38:04/04/06 11:02
>>43
ありがとスーパー編集者様(w

45 :名無しさん名無しさん:04/04/06 14:40
で、結局ワンピースと何が関係あった?

46 :名無しさん名無しさん:04/04/06 15:15
ワンピースがなぜヒットしたか、その理由を教えてやろう

47 :名無しさん名無しさん:04/04/06 16:34
おしえて三十路様!

48 :944:04/04/06 17:19
悪い。何話してたか忘れかけてた。
なんかさ、自編さんがいってた「作家性」とは何かってのが
わかっちゃったかも。参ったよ。

ああ、「多くの人がワンピースを面白いと思う現象」について書くよ。

「複雑性を持った感性」が感受しやすい「情報」は、「より純化されたもの」だろう。
 (「純化された情報」ってのは「理性的には浅い」って事かな)
そういう観点でワンピースを観た時、より純化された情報(要素)がある事が見て取れる。
遠近感のデフォルメ、泣きと笑い、善悪、とかね。

少し前の時代は理性を重んじ過ぎたんだよ。その反動みたいなもので、今は感性の時代がやってきている。
コレは俺の感性が訴えるものだ。だからそのままここに書いても、信憑性に欠けてただろう?
だから前述の「感性」「理性」「記憶」の関係性を述べたってワケ。

ついでに補足すれば、「高度情報化社会」によって「情報」に触れる機会が増えた。
それだけ理性的に考える機会が多いワケだが、理性が追い付かなければ、理性化される前に
別の情報に関心を持ってしまう。それが繰り返されれば、何も考えないのと大差ないって事になる。
だから「感性」で「情報」を感受する人間が増える。

どうだろうか?

49 :名無しさん名無しさん:04/04/06 17:57
どうだろうか、と言われましても('A`;)

50 :名無しさん名無しさん:04/04/06 18:06
>遠近感のデフォルメ、泣きと笑い、善悪、とかね。

そーゆー要素を含む漫画は山ほど有ると思うが?

51 :名無しさん名無しさん:04/04/06 18:46
議論のための議論ほど
無駄なものはない訳だが…。


52 :名無しさん名無しさん:04/04/06 20:06
★漫画家の卵に年60万円 コナミ創業者設立の財団

・漫画家志望、応援します―。ゲームソフトなどの大手コナミの創業者が
 神戸に設立した財団が四月から漫画家やアニメーターなどの育成に
 乗り出した。審査にパスした兵庫県内の若者に年間六十万円を助成。
 企業の財団が漫画家を育てるため資金援助するのは全国で初といい、
 財団は「兵庫から全国に羽ばたく人材を発掘したい」としている。

 上月教育財団(上月洋子理事長)の「漫画家育成事業」。同財団は
 一九八二年、当時神戸に本社があったコナミ(現在は東京)を創業した
 上月景正社長が設立。遺児奨学事業や学生起業家支援事業などを続け
 ている。日本の漫画やアニメが世界的に認知され、漫画家を目指す若者も
 増えてきていることから支援事業を始めることにした。

 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 大学などに通う学生、または県出身者で、漫画家やアニメプロダクション
 社長、画家らが応募作品を審査する。

 作品選考の通過者は六月中旬、面接・実技審査を受ける。財団は十五人
 程度を選び、それぞれ月五万円を一年間助成。対象者は毎月の作品提出が
 義務付けられ、三カ月ごとに審査・指導を受ける。上達が認められなければ、
 助成は停止される。 (一部略)
 http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/keizai04/0406jc40110.html

 対象は、十五歳から二十五歳くらいまでの兵庫県内在住か県内の高校、
 対象は、十五歳から二十五歳くらいまで
 二十五歳くらいまで

53 :944:04/04/06 20:15
25歳くらいまでしかケツ持てねえ、ってことだろ?
ど、どーってことねーよ。

54 :944:04/04/06 20:25
そもそお、「読者に媚びる」って言葉に突っかかるところから始まったの、俺にとっては。
じゃあその読者ってのを何処まで理解しようと努めてんの?って話として。

>51
全くだ。でも否定すんのは無意味だし、売れたという事実の前では不毛だ。
どうせなら売れた理由をあらゆる角度から検証して、そのエッセンスを自分の作品に
活かせればいいじゃないの。
暇つぶしにしたって有益な方がいいだろ?

55 :46:04/04/06 21:10
ONE PIECEが大ヒットした理由

@
A
B
C
D
E
F
G
H
I

56 :名無しさん名無しさん:04/04/06 21:53
>その読者ってのを何処まで理解しようと努めてんの?

数十万の読者を理解する事はできないよね。
漫画家が理解すべき読者は一人だけ、自分だよね。
だから漫画家は読者としてのバランス感覚が必要になるよね。
人を満足させ様とする必要なんてない。
バランス感覚が優れているなら、自分が満足できる内容を描けば良いだけ。
鳥山も井ノ武もバランス感覚が抜群にイイって事なんだろーね。

57 :名無しさん名無しさん:04/04/06 21:58
@絵がくどくなく、小奇麗。リアルすぎない描写で描かれている。
A漫画的な嘘は控えて、しかしゴムの実という少し漫画的なアイテムがある。
Bジャンプでやってた。
Cアニメ化され映画にもゲームにもなった。
Dちょうど今の時期に黄金期のときのような漫画がなかった。
E昔ながらの王道を恥ずかしげも無くやりきる。
F海賊なのに感謝されたりする。
Gキャラクターに魅力がある?
H子供はみんな海賊になることに憧れがある?
I特別に好きではないがとりあえず購入はする人が多かった?

考えられるだけのことを挙げてみた。
ジャンプでやっていたことも大きいがこれがガンガンでやっていても
それなりに人気は出たと思う。アニメ化するくらいは。

>>56
それが本人にわからないからみんなで議論してるんでは?
作り手としての漫画と読者としての漫画の違いはいつも感じさせられるはずだが。
漫画家がどんなに苦労してもたかが漫画、気楽に読みたい人がメインだろう。
とにかく売れるということが最初からわかってたら編集者も漫画家も苦労しない。
キユの漫画だって編集部にとっては最初は売れる・・かも・・という願いと期待はあったはずだ。
その辺は新人だったときの鳥山もみんなそうだ。

58 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:09
まあワンピースがヒットしたのは
第一にキャラの突飛な個性、見た目の愛らしさ
第二に独特な、絵本的な絵柄
第三にバトルを交えた、仲間たちとの冒険ストーリー

以上、全てにおいてドラゴンボールのパクリ
ワンピース作者は訴えられろ

59 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:22
スーパー編集者様の意見も聞きたいなあ

60 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:26
時季というものがあってな…。

ポストDBを、という要望のがあったから
OPもマガジンのRAVEも受け入れられた訳だ。


61 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:45
ワンピースよりビキニの方がいいよ。

  
  以 上 で こ の 話 題 終 り ――― ッ ! !




62 :名無しさん名無しさん:04/04/07 00:49
ドラゴン=強さを求める漫画=理性
ワンピ =何かを求める漫画=感性
異論はあるかもしれないけど、相対的にみて、
理性と感性のどちらに重点を置いてるかは
これで間違い無いと思うよ。

よって、
ドラゴンの理性 + ワンピの感性 = 究極の少年漫画

63 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:02
や、結局さ。
ほぼ結果が出てる事象に関して
あーだこーだ言っても、それは
後出しジャンケンなわけで。

次を予見して行動に移せない限り
議論のための議論に過ぎないのよ。

64 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:03
尾田栄一郎先生は年収7億円!!

資格も経験もいらないYO!コツは面白い漫画を描くこと!
これできみも7億円(σ・∀・)σGETS!!だね

65 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:09
>>63
君は何か勘違いをしている。
ここの連中は、漫画を描くのが好きな訳じゃなくて、
漫画について議論することが好きなんだよ。
生暖かい目で見ててやれ

66 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:23
もはや30歳になってこれまでよほどの努力をしてきたのでなければ
これから先の可能性は無い。
だから妄想でもなんでも忘れたいのさ。きっとな。

67 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:24
未来を妄想するより過去を検証するほうが世程建設的だと思うがね。
まあいいよ。
お前も文句ばっかいわないで、次を予見するための議題ってのを提出してくれよ。

68 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:41
>66
や、失礼。無粋でしたか。
>67
(w 議論に参加するつもりもないのに失礼しました。

69 :名無しさん名無しさん:04/04/07 01:59
>>68
お前誰よ?(w

70 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:00
>>63=68か

71 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:06
この職歴無しは35を超えました。
もう働けないので、新しい人生を考えてくださいです。。。


72 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:09
>>71
井上雄彦先生は年収6億円!!

資格も経験もいらないYO!コツは凄い絵を描くこと!
これできみも6億円(σ・∀・)σGETS!!だね

73 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:26
>>58

鳥山明と楽しげに対談していましたが?


74 :名無しさん名無しさん:04/04/07 02:35
>68
ID出ない所でそれは無粋でしょう(w

75 :名無しさん名無しさん:04/04/07 03:54
実際、30歳を越えたヤシが漫画家になるのは可能か?

今更ワンピースやDBを参考にしても『不可能』なんじゃねーの?
特に少年誌ではまずムリ

76 :名無しさん名無しさん:04/04/07 04:52
結論:ほぼ不可能

77 :名無しさん名無しさん:04/04/07 07:33
というか、実際30over漫画家志望の方がこのスレにいらっしゃるのですか?

78 :名無しさん名無しさん:04/04/07 09:17
だからさぁ...。
俺がワンピの話を持ち出したのは、感性の時代がやってきた事を説明するためだよ。
「高度情報化社会」の影響で感性が重用されるメカニズムも踏まえたろ?

それをどう思う?って聞いたの。

つーかね、間違いねえよ。
若い映画の連中は、監督は意識的にやってる。俳優は無意識的にやってる。
それなりの成果も挙げてるように俺には見えるぞ。

自分の表現したい事がある奴、ただ楽しませたい奴、媚びたい奴。
それは人それぞれだろうけど、それがいかに多くの読者に伝わるかを考えるんだよ。

もちろん、>57がいうように実は余り意味はない。
すべて作り手の自己満足度を高める作業だよ。
ただ、発信者側の視点ばっかのくせに「読者に媚びる」とか宣うのが
どうにも許せなかったの。
発信者である前に、お前らだって読者でもあるだろうよ、ってね。

79 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:08
>>78
お前絶対漫画描いてないだろ?
描いてるとしても担当とかついてないだろ?

いや、発想や考え方が素人くさいからさ。
間違っているとかいないとか言うわけじゃなくって

まあどうでもいいことだが

80 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:14
>57   これは実践君のレスなの?君は頭切れるねぇ。
      でも以前から一つ疑問に思ってたのは、少年誌を目指してるンじゃないよね?って事。

>68   貴方の職業は?よかったら教えて。新人さんじゃないよね?



81 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:19
>>80
駄目ですよスーパー編集者様、お仕事の時間ですよ!
こんな時間にカキコしたら引きこもりと間違われますって!!(w

82 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:22
いや、昼までにでれば大丈夫だから。(でもそろそろ準備の時間)
で君は少年誌に持ち込んでるの?

83 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:26
>>82
おおっー変な知識だけはあるんだな。
ちょっと見直したぞ。
まあ大手誌じゃないことはわかった(w


84 :名無しさん名無しさん:04/04/07 10:37
30過ぎても昔描いた絵や日記があれば、その時の感性が蘇るかも知れない

俺は昔描いた自分の漫画みて衝撃を受けた。

85 :名無しさん名無しさん:04/04/07 11:12
>83   君は変に自信満々だね?
      ちなみに昼過ぎに出てくる編集も珍しくないよ。
      私は出るのも早め、帰りも早め。

86 :名無しさん名無しさん:04/04/07 11:30
出掛ける前に実践君に一言アドバイス。
読み切りネームが通るか否かなんて新人は何様でも無い訳だから、
自分の立場をよく弁えて我を出し過ぎない事だよ。
天狗にならないよーに。
そーいうのを感じると編集も原稿見るの嫌になっちゃうからね。
では。

87 :名無しさん名無しさん:04/04/07 12:38
とても暇そうなスーパー編集者様にだけは
言われたくないな。もっと出世しろよ。
年だけとってて、体よく窓際状態にされてる状態かもしれんが

88 :名無しさん名無しさん:04/04/07 16:18
>86
何それ?考え方がお前因りってだけじゃないの。

89 :名無しさん名無しさん:04/04/07 16:31
ヤンマガあたりはそういう天狗な新人上手く使って
あそこまでデカくなったらしいが。

90 :名無しさん名無しさん:04/04/07 19:29
>>89
そういう「どんな人でも使いこなす能力」があれば
編集としてバリバリ仕事しているだろうに…

91 :名無しさん名無しさん:04/04/07 19:54
感性と理性のバランスっていうけど、俺はそうは思わないね。

感性よりだから漫画家になり、
理性よりだから編集になるんだろ?
そうじゃない奴もいるだろうけどな。
漫画に対して真剣であるほど、その傾向は強くなきゃいけないはずだよ。

だから自編さんの「何故」の問いかけは凄く良かった。
ネタを理性化する事で、初めて漫画にできる。感性を解放できる。

でもな、「君は頭イイ」とかいってるが、
それは単に考え方を編集の方に寄せているだけなんだよ。
編集は漫画家の理性を強化したいと思っているんだろうけど、
逆効果になってるんだよ。
「何故本を読むのか?」にしたってそうだ。
感性を解放する前に、理性に閉じ込められてしまうの。

だから漫画がどんどんセコくなっていく。
だから漫画界が他のメディアに舐められる。

92 :名無しさん名無しさん:04/04/07 20:34
30歳以上で漫画化目指す事と何か関係があるのか、この議論は。

93 :名無しさん名無しさん:04/04/07 21:30
ある。

まず言っておくけど、俺は自分の力不足を棚上げするつもりは毛頭ない。
それとは別のフェイズの問題なんだよ。

漫画家(表現者)を目指すということは、他の奴がどうかはわからないが、
少なくとも俺にとっては、漫画に対して、世の中に対して、より感性で向かっているからだ。
それを社会で実現させるには、もちろん理性も必要だ。
むしろ感性だけでは実現する事はできない。だから編集のアドバイスも必要だろう。

だが、そのアドバイスが作家にとって手に余るものなら、それはその編集の作家性になる。
そういうものだと、俺は思う。

94 :名無しさん名無しさん:04/04/07 22:38
>感性よりだから漫画家になり、
>理性よりだから編集になるんだろ

アイデアを産むのが右脳、それを整理するのが左脳、だよね。
いくら良いアイデアを出せる右脳を持っていても、読み手に上手に読ませる整理力が無ければ
折角の優秀な右脳も持ち腐れだからさ、そーいう意味でのバランスは重要だよね。

>編集は漫画家の理性を強化したいと思っているんだろうけど、
>逆効果になってるんだよ。

逆効果ってどーいう事?

>「何故本を読むのか?」にしたってそうだ。
>感性を解放する前に、理性に閉じ込められてしまうの。

つまり「編集はあまり理屈っぽい事を言うな」って事かな?
新人が小粒になっちゃうから、と。



95 :名無しさん名無しさん:04/04/07 22:56
編集者なんてのは自分で作品を作り出すことができない種族なんだから
作家>>>>>編集者
は当然だけどな

96 :名無しさん名無しさん:04/04/07 23:07
作家>編集者>>>>>>>>漫画アシスタント

97 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:23
80=85

98 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:30
>>95
雑誌を企画し、読者層や売り方や作品の傾向を決めるのは編集者。
そこで決定した雑誌の方向性に合う作品を描きそうな漫画家に印刷原稿を発注する。
少女雑誌なら少女漫画家に発注、エロ雑誌ならエロ漫画家に発注。

漫画家は、雑誌の版下作成請負業者に過ぎない事を忘れては成らない。
ネームバリューがあり、名を連ねるだけで雑誌の売上に貢献するクラスは、
版下作成請負業者+販売促進用アイドルな訳で。

99 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:31
いい具合に本題から離れてるよねぇ。
でもこのスレって30歳以上の漫画家志望の人が少ないんじゃないかな。
俺もそうだけど全然違うところで現実逃避してる人達の姿をからかいに来てるんだよ。
俺なんか漫画家志望ですらないし。

100 :名無しさん名無しさん:04/04/08 00:37
ところでこの手の『漫画家志望』スレにおける
『漫画家』の定義は何?
一回雑誌に載ったくらいじゃ漫画家を名乗れないよね?
かと言って連載を持ったことがあるとしても
十週打ち切りとかの人は漫画家と言っていいの?
その辺のところ、どうですか?


130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)