5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人生には明らかに】 自虐の詩 【意味がある】

1 :愛蔵版名無しさん:04/02/15 08:10 ID:WpyPYtHr
 「孤高の4コマ漫画」自虐の詩をしみじみと語ってください
 熊本サン マジ最高!
 

373 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 02:06 ID:???
たられば話はいらね

374 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 03:44 ID:???
>>373
無内容なレスはいらね

375 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 18:32 ID:???
>>362
その点に関してはBS漫画夜話でいしかわじゅんも同じように指摘していたように思う。

376 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 21:28 ID:???
まあ5年も絵を変えないっちゅうのは難しいかもしれないけど
作者も多少意識したところはあるかもね。こればっかりは想像の域を出ないけど。
というか、どんな作者でもマンガ長年書いてるうちにキャラが
どんどん丸く可愛くなっていく傾向があると思うんだけど、、
両さん然りドラえもん然り

377 :愛蔵版名無しさん:04/05/12 23:55 ID:???
写真週刊誌「FLASH」に業田さんが載ってた。
なんか、ギャグ漫画家の特集みたいで、
吉田戦車さんや植田まさし(敬称略)などの写真と並んでた。

378 :愛蔵版名無しさん:04/05/13 00:09 ID:???
test

379 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 00:51 ID:???
ここでは下巻の評判の方がいいみたいだけど、
自分は上巻も大分好きだな。
たしかに似たような内容ばっかり続いて退屈っていう意見もよく分かるんだけど、
たたみかけるように同じような出来事ばかりの描写の中で、
だんだん幸江という人間やイサオという人間、
そして外野には分からない二人の間のなんていうんだろう関係?みたいなものが伝わってきて
下巻を読んだときとの感動とはまた別の種類の感動があったよ。


380 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 16:44 ID:???
BSで絶賛してたので、アマゾンで買った。
今日届いて、さっき読み終わった。

うーん・・・。
買って損はしたとは思わないけど、皆が皆、絶賛するほどの
内容だとは思わなかった。

ここを読んでみて、ちょっと待てよ、冷静になれよと思った。
熊本さんが幸せになっていたのは、嬉しかったけどね。

幸、不幸はないとか言ってるけど、不幸と感じない生活は、幸せなんだよ。

381 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 16:55 ID:???
あ、この感じは、一杯のかけそばの時の感じたものに似てる。
ずっとこっちの方が内容あるけど、皆が皆絶賛するのは、ちょっと気持ちが悪い。


382 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 17:48 ID:???
この漫画のどこに違和感を感じたのか、わかった。
これは、男性が描いている女性であって、本当の女性じゃないから。
ひとつ例をあげると、熊本さんと、幸江が殴り合って和解するところがあるけど、
あれは、男性の仲直りの仕方だと思う。




383 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 21:14 ID:ck6Td+0o
>幸、不幸はないとか言ってるけど、不幸と感じない生活は、幸せなんだよ。
よんだばっかだとこんな感想かも。幸福とか不幸とかで人生は図れないんだというのが
幸江さんの出した答えであって、それは不幸を知っているから出せた答えなんだと思う
そういう答えを導き出すための物語として作者は執拗に幸江さんの過去を追っていった
のだと思う。
妊娠がわかったとき執拗に医者に「この子幸せになるでしょうか?」ときく
ギャグなんだけど幸江さんの姿には笑い泣きです。
確かに最後の手紙はレッツポジティブシンキング!とはいかないので納得できない
人も多々いると思う。でも人生長く生きれば生きるほどこの言葉は重く響くもんです。


384 :愛蔵版名無しさん:04/05/14 21:17 ID:ck6Td+0o
>これは、男性が描いている女性であって、本当の女性じゃないから。
男性作者が本当の女性って描けないと思う。それは求めるほうが無理。
僕は男性なんだけどもこういうなんでわざわざこんな男と・・っていう
不幸を呼ぶような女性ってこういうイメージなんだよね男の側からすると。

385 :sage:04/05/15 09:16 ID:X6lITvAX
意味なんてないよ

386 :愛蔵版名無しさん:04/05/15 12:18 ID:???
>>380
ショボい感性してるなお前

387 :愛蔵版名無しさん:04/05/15 17:11 ID:???
煽るなって。

388 :愛蔵版名無しさん:04/05/16 09:35 ID:???
まず前提として、
なんでイサオや幸江父は

働 か な い の ?

389 :愛蔵版名無しさん:04/05/16 10:12 ID:???
そういう人結構いるぜ
まあ「お前は何で勉強しないの?」ってのと同じようなもんさ

390 :愛蔵版名無しさん:04/05/16 12:37 ID:???
働かないのに理由は無いのだよ。

391 :愛蔵版名無しさん:04/05/16 14:53 ID:???
働かなくて暮らせるなら働かないなあ

392 :愛蔵版名無しさん:04/05/16 15:34 ID:???
ヒモだよヒモ。
俺はイサオは許せるけど、親父は許せない。

奥さんだったら嫌になったら逃げて行けるからね。
けど子供はそうはいかないから。

393 :愛蔵版名無しさん:04/05/17 10:37 ID:???
ラスト近くの「イサオとの思い出」
おばちゃんじゃないけど、そうとう脚色している気がする。
子供ができたとたん、急に過去がドラマチックに見えてきた感じ。


394 :愛蔵版名無しさん:04/05/17 11:03 ID:???
男から見たらしょーもない男に惚れる女ってのは結構いる。
結局しあわせんなてもんはその人にしか分からないんだろうね。

395 :愛蔵版名無しさん:04/05/18 23:00 ID:???
イサオの思い出に、イサオが、幸江のひとみが美しいというのがあるのだが、
幸江の目を開けた絵がないという・・・。w






396 :愛蔵版名無しさん:04/05/19 19:51 ID:???
この漫画を嫌いな奴がいるっていうのはわかる。そりゃそうだろう。
でもこのスレに自慢げに「いまいち」とか書いてる奴は
ただ、ちゃんと読んでないだけの奴が多いなあ。

ていうか、幸と不幸の二分法でしか、ものを考えられないから
幸江が不幸だ、いやこんなの不幸じゃない、という読み方しかできない。
そういう読み方なら、そりゃこれはつまんない漫画だよな。
これは、そういう二分法を超えるものがあるかも、という漫画なのに。

「2度とこの人生を、幸や不幸ではかりません」
ちゃんと作中にこう書いてあるのにね。

397 :愛蔵版名無しさん:04/05/19 19:56 ID:???
別にほっときゃいいのに・・・

398 :愛蔵版名無しさん:04/05/19 22:07 ID:???
そんな誰でもわかるような.ことを得意げに語られても(ry

399 :愛蔵版名無しさん:04/05/22 11:15 ID:???
「人生は無意味である。それが人間が到達した究極の結論である。」
とトルストイは「ハンナとその姉妹」で言った。

400 :愛蔵版名無しさん:04/05/24 03:02 ID:???
人生には意味がある、という信仰の告白録だな。この漫画は。

401 :愛蔵版名無しさん:04/05/26 23:09 ID:???
>>398

お前、岡田だろ?

402 :愛蔵版名無しさん:04/05/26 23:57 ID:???
>>398

自虐の詩がすごいのは、誰も到達出来なかったような真理に到達
したからじゃないよ。

どんな人間でも、その人生の中で、「真実に触れた瞬間」
てのを持っている。

自分のしてきたことの意味にある日「ハッ」と突然気付いたり。
過去の恋がどういう意味を持っていたのかが、あるきっかけで
分かったり。

そういう瞬間は、頭の良し悪し、貧富、階級の高低、善人や悪人
に関わらず誰しも経験がある。そういう意味で自虐の詩で語られた

「幸江の気付き」=「真実に触れた瞬間」

は別に特に目新しい理屈、真理ではない。分かり切った事だと
言ってしまえば、それまでのことなんだ。

ただし、そういう誰もが経験したことのある「真実に触れた瞬間」という
ものを、漫画で捉え、定着させることが出来た作品というのは、数えるほど
しかない。「真実に触れた瞬間」が血肉を持って描けた作品があるとする
なら、それはそれだけで傑作と呼ばれていい(これは小説だろうが映画
だろうが同じ)。

さらに言えば真理あるいは真理に近いもの、というのは
「今まで聞いたことのような新しい理論」
ではないよ、むしろ
「今まで当たり前のように言われてた、普通の倫理、論理を
その時代に合わせた表現で言い換えたもの」
である方が多い。脳の作りから言ってそうだと断言できる。

403 :愛蔵版名無しさん:04/05/26 23:58 ID:???
幸江はラストでそういう「真実に触れた瞬間」を得るわけだが
あくまで普通の人間だから、そのことで哲学者になったり、
何かの教祖になったりする訳じゃない。恐らくあの後も市井の
民として普通に生きてゆくのだろう。

雑事に追われる毎日の中で、あの時感じた「真実に触れた瞬間」
は忘れられていき、またいつか別の「真実に触れた瞬間」が訪
れる。その繰り返しだ、そしてそれが人生というもの。
真実とは、頭のよろしい限られた者たちの独占物ではなく、
誰にでも普通に訪れるものだ。だからこそ、真実、真理として
認証される。これはシステム認識論だ。

自虐の詩というのは、そういう事を描くことに成功している
から、感動的なのだ。新しい真理(そんなモノがあるのかど
うかは疑問だが)を哲学的に描いた漫画ではないよ。そう評
価している人もいるかもしれんが。

404 :愛蔵版名無しさん:04/05/27 00:13 ID:???
>そんな誰でもわかるような.ことを得意げに語られても

という言い方に即して言えば、
「誰にでもわかること」をわかるように語った物語だと言うこと。
「誰にでもわかること」というのは、簡易なという意味では、無く、
誰にでも訪れる「真実に触れた瞬間」のこと。

ちょっとしつこかったね。オソマツ。

405 :愛蔵版名無しさん:04/05/27 00:39 ID:???
>>398岡田かよ

お前こんなとこで、ガス抜きしてんなよ。夏目さんみたいに
堂々と書き込むならともかく。夜話板でも時々ひそかに、
自分に都合のいいこと書きこんでんの判ってんだぞ。

夜話の「自虐」の回に言やいいのに、周りの様子見て
「好き」とか言いやがって、あげく好きな振りして
批判にもならないようなセコイ批判して。

406 :愛蔵版名無しさん:04/05/29 01:04 ID:???
最近気が付いたこの漫画の謎

「んー?今はやりの紫リンチとかいうやつじゃよ」

紫リンチってなんだ?
ググっても1件も出てこない。

407 :愛蔵版名無しさん:04/05/29 08:38 ID:PcDkxpdc
最近のレスまとめて読んでみたみたけど
>>397>>398>>396を茶化してるだけなのに
>>398をこのマンガに対する批評と勘違いして必死なレス繰り返してる奴がいるのか。
ご苦労さんというかトンチンカンというか頭大丈夫か?

408 :愛蔵版名無しさん:04/05/30 17:35 ID:???
>>407

>>369本人がしつっこく自演しているようにもみえるね。
正直キモいと思いますた。

409 :愛蔵版名無しさん:04/05/30 17:35 ID:???
おっと>>396

410 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 09:59 ID:???
一年に一回は読み返したいマンガ

411 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 14:42 ID:ttKqub5b
ラストは泣けるね。

412 :愛蔵版名無しさん:04/06/02 00:58 ID:???
俺は父親の顔や名前も知らないからそこらへんに共感できた。
さすがにここまで底の生活はしてなかったが。

413 :愛蔵版名無しさん:04/06/05 21:23 ID:???
まだ読めないのか

414 :愛蔵版名無しさん:04/06/10 00:31 ID:???


415 :愛蔵版名無しさん:04/06/11 01:03 ID:???
幸江が母親の顔を思い出した辺りで泣いちまった

416 :愛蔵版名無しさん:04/06/16 00:57 ID:???
保守

417 :愛蔵版名無しさん:04/06/21 07:32 ID:???
書き込みが少ないな〜

418 :愛蔵版名無しさん:04/06/24 15:02 ID:???
自虐は戦後マンガ10指に入る傑作

419 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 01:55 ID:???
日本一泣ける文庫というキャッチコピーは止めて欲しい

420 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 23:16 ID:???
正直、期待してたほどではなかった。

421 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 16:51 ID:???
好みがはっきり別れる

422 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 18:12 ID:???
漫画でしかも四コマでこれだけのドラマが作れた
のが凄いのであって、上のほうとかで
超名作文学と比較してバカにしてる人って
何なの?って感じだな
そんな凄い名作を比較に出せるほど革命的に凄い
四コマなんだって肯定論調にならないのが
なかなかねじれてるな


99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)