5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*** あさきゆめみし 第四帖 ***

1 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 12:14 ID:???
いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。
 
語りましょう。
過去ログは>>2


2 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 12:18 ID:???
過去スレ
***あさきゆめみし 第三帖***
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1050159578/
***あさきゆめみし 第二帖***
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1033144756/
***あさきゆめみし***
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1015034027/


3 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 13:10 ID:???
1さん乙です

前スレ埋めたほうがいいのかな?
もうすぐ引越しするので、大量の漫画を処分しようとしたところ
母に「あさきゆめみしと王家の紋章は残しといて」って言われました。
そういや初めて源氏物語読んだのは、母が借りてきた田辺聖子のだった
と思い出した。
あと漫画じゃないけど、アニメがカバー絵になってる与謝野版もあった。
与謝野版は難しかったので読んでないけど。

4 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 19:41 ID:E8z82Dyq
>>1
乙。あんた偉いよ。懸命だよ。接吻してあげたいくらいだ。

5 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 20:53 ID:Oo4f24nX
1さん乙です。

>>3さん
谷崎よりは、与謝野のほうが読みやすいと思う……。

6 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 21:03 ID:???
スレ立て、乙です。

>3
前スレは981越えてるから、放置しておけば、
最後のレスから1日後にはdat落ちするよ。
だから無理に埋め立てして、鯖に負担かける
必要はないと思う。

7 :愛蔵版名無しさん:04/05/31 21:30 ID:???
次スレがいつになるか解らないけど
参考にするリンク先として、これ貼ってもいいかな?
源氏物語マンガ一覧
ttp://homepage3.nifty.com/genji_db/manga.htm

8 :愛蔵版名無しさん:04/06/02 00:02 ID:???
>7
へぇ、こんなにマンガ化されてたんだね。
4〜5冊しか知らなかったよ。


9 :愛蔵版名無しさん:04/06/04 02:16 ID:D8K+D6oK
単行本全13巻と愛蔵版全7巻は同じ内容ですか?

10 :愛蔵版名無しさん:04/06/04 02:19 ID:D8K+D6oK
愛蔵版じゃなくて文庫版でした

11 :愛蔵版名無しさん:04/06/04 19:26 ID:???
顔が同じとか言ってる奴はどの少女漫画見てもそう言うよね。
ちょっと目を凝らせば目つきとか全然違うのに。

12 :愛蔵版名無しさん:04/06/04 22:49 ID:???
>11
急にどうしたの?
まあ、あさきの場合は髪型が決まっているから描き分けが難しいよね
漫画の中では区別がつかないことはなかったけれど
カラーになると誰か分からないのが幾つかあった

13 :愛蔵版名無しさん:04/06/05 04:27 ID:uJUglewQ
>>9-10
愛蔵版には宇治十帖が含まれていません。
Ohもったいないもったいない。

14 :愛蔵版名無しさん:04/06/05 08:14 ID:???
>>5さん、与謝野より難しいのを(谷崎)読んだのですか…スゴイ
って、私は「源氏物語」が好きなのではなくて「あさきゆめみし」
が好きなんだなと今気がついた。

15 :愛蔵版名無しさん:04/06/05 09:00 ID:tZNE3Vjh
初めて読んだ源氏物語は橋本治のを中学3年生の時に

16 :愛蔵版名無しさん:04/06/05 09:13 ID:???
>>15
漏れは、橋本→谷崎・・・・ひねくれてるかも_| ̄|○;
谷崎のは文体が雅でいいんだが、誰がだれだかパッと見解らないんだよね。

17 :尚侍:04/06/07 05:15 ID:???
LALALA LALALA ZINGEN ZINGEN KLEINE VLINDERS
LALALA LALALA ZINGEN VLINDERS LA LA

18 :5です:04/06/09 21:47 ID:???
>>14さん、
親の蔵書に箱入り、日本画家の挿絵つきの谷崎源氏がありまして。
高校時代に、最初に読んだ時は勉強の役にはあまりたたなかったです。
友人(これも親の蔵書)の、与謝野訳を読んだらよっぽど判りやすいんでほっとしたりして。

橋本のは、政治解説から歌の講釈までこなす、説明好きな源氏が好きだ。

19 :愛蔵版名無しさん:04/06/10 07:14 ID:???
瀬戸内寂聴のは源氏物語とは別の物語のような気がする

20 :愛蔵版名無しさん:04/06/13 03:49 ID:Gi/UPJnu
あああっ京都に住みたいっ!!

21 :愛蔵版名無しさん:04/06/13 11:36 ID:???
京都に住んでも特にいいことないですよ・・
(いいと言えば葵祭が見られる程度)
しかも今の京都は新撰組一色だし・・

22 :愛蔵版名無しさん:04/06/14 10:05 ID:???
>>21
夏暑そうなのがチットな・・・
個人的には、たまーに観光へ行って
いつまでも、あこがれの場所であって欲しい>京都

23 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 10:01 ID:???
岩切せりって鼻が長いよね?
末摘花って感じ???

24 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 13:38 ID:???
原作関連スレが荒れてますね・・・・とほほ

25 :愛蔵版名無しさん:04/06/15 14:00 ID:???
>24
古文・漢文板が珍しく荒らされているのかと思って見に行ったけど、
そこじゃなくて家庭板のことみたいね。
そうだよね、古文板は荒れるほど人がいないもんね・・トホホ


26 :愛蔵版名無しさん:04/06/21 00:32 ID:???
MXTVかな?
外人が源氏物語について語ってたの見た人いる?
その中に新聞記者?だかがいて、そいつの感想は
「文章は長いけど、ムダが多い話」みたいな事を言ってたな。
更に「自分が書くなら、もっとムダを省いて行くと思うけど
そうなると単なるポルノ小説になってしまうかも(苦笑)」だとか
外人の皆さんが、あさき見たら、やっぱり
「目が大きすぎて・・・」とか思うんだろうか

27 :愛蔵版名無しさん:04/06/21 12:12 ID:???
>26
頭中将を見て「OH〜! どうして欧米人が出ていますか〜?」

28 :愛蔵版名無しさん:04/06/21 21:56 ID:???
>>27
ワロタ。


29 :愛蔵版名無しさん:04/06/24 12:42 ID:???
また久しぶりに読んでみた。
源氏・夕霧・柏木・薫・匂宮 全員まとめて逝ってよし。

でもまたそのうち読みたくなるんだよね。

30 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 10:33 ID:???
>>29
頭中・冷泉・桐壺・朱雀・紅梅・惟光・八の宮・・・・この辺はいいんだなw

31 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 19:25 ID:???
29じゃないけど、いい

32 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 22:35 ID:???
八の宮は、ホムーランAAで、かっ飛ばしてやりたくなるなーー。

33 :29:04/06/25 22:46 ID:???
>>30
いい。


34 :愛蔵版名無しさん:04/06/25 23:58 ID:???
私は桐壺帝もかっとばしたい

35 :愛蔵版名無しさん:04/06/26 15:24 ID:???
ありゃ・・やはり男キャラ好き!って人はいないのかなあ。
漏れは一人一人キャラが立ってるし魅力的で、割とどのキャラも好きかな。
確かに行いはアレだけどねえ〜


36 :愛蔵版名無しさん:04/06/28 01:46 ID:???
あさきの匂宮ってどうしても他の男キャラに比べて
意地が悪そうな顔に見えてしまう…。
まあ意図的にそう描いてたのかもしれないけどね。

37 :愛蔵版名無しさん:04/06/28 11:09 ID:???
漏れ八の宮が一番ヤなんだが・・・
ま、子供の時に東宮候補として持ち上げられてから
人生狂いまくりといえば、可愛そうなのかもしれんけどね。
娘の教育には、完全に失敗。

38 :愛蔵版名無しさん:04/06/28 20:35 ID:???
私も八の宮は気の毒な人だとは思うけれど嫌いだな。
特に浮舟母子に対する冷たい仕打ち。
それ以前に隠し子がいたってのもいやだけど。

39 :愛蔵版名無しさん:04/06/28 22:43 ID:???
八の宮かあ…確かに美しい年頃の娘をもつ親として無責任だったりするよね。
利用されたりで政治の世界にいやけがさして隠遁生活するのは別に構わないが、
何の後ろ盾もない高貴な血筋の娘なんてどうなるかわかってそうなもんなのにね。

40 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 02:11 ID:???
>>39
なんつーか、「自分の名を辱めるな」的なノリが厭だ。
自分のことしか愛してないって感じがして。
まあこの頃の皇族としては、それが当たり前だったのかも
しれないけどさ。

41 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 09:58 ID:???
手元の娘に対する扱いもあれだけど浮舟親子のことを
ないがしろにしてたっていうのが嫌だな。自分のしたこと
なのにさ。それをほって仏道もないもんだとおもたよ。

42 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 10:18 ID:???
漏れが八の宮なら、娘二人は尼だな。
これはこれでヒドいかもしれんけどね。
実際の八の宮なんぞ、中途半端に養育した上に
世間知らずに育てて無責任すぎ

43 :愛蔵版名無しさん:04/06/29 21:32 ID:???
正室一人を守ってその死後は聖者のごとき生活を続けたと見せかけて
実は侍女に手をつけて浮舟を産ませていたというのには萎えたなあ
それで責任とってきちんと面倒を見たというならともかく
人生の汚点のように考えて知らん振りしたってのはひどいよ

44 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 07:48 ID:wJjrzhJb
浮舟も晩年は、匂宮と薫の君の男根を比較して、悦に浸ったことだろうな
尼君の品定め

45 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 11:05 ID:???
空気を読まずにカキコ。

私はたびたび出てくる『○○に似ている(らしい)』という女性に、
それを理由に執着するノリがいやだ。
この時代の恋愛をは現代の感覚で語っても…という面はあるにせよ
いやだなあ。

源氏が藤壺を求めて紫の上をさらってきて襲って妻にした件もだが、
三の宮降嫁の時も藤壺の血筋を期待してるところ。
藤壺が永遠のあこがれの女性なのはわかってるが、
もういい年だし散々あれこれやってきただろうと。

秋好中宮や玉鬘にも、『母上にかわってあなたを幸せに…』
なんていいつつ手を出したくてたまらない様子。
(本人達も魅力的なんだけど)

薫。大君が亡くなって中の君にふらふら。さらに浮船を手に入れて、
今度は『やはりあの方とは違う…』当たり前だ。
軽んじていたことを浮船入水後くやんているけど正に後悔先に立たず。

46 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 11:36 ID:???
高校時代これよんだなー
少女マンガんなかから探すの恥ずかしかった

47 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 11:49 ID:???
>>45
確かにね。
匂宮が宮の御方に懸想した時
「浮船と血が繋がってるから似ているんだろう」みたいに言ってましたね。
この時代の貴族なんて、どこかしら血が繋がってるだろうから
似ててアタリマエな気も・・・(言ったらおしまいか)

女三の宮の件は、もう一度調教を味わってみたかったってのもあるんじゃない?


48 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 15:30 ID:5sp+pc0V
学生の頃、授業で読まされて、谷崎拾い読み、田辺拾い読み。
そんでもって、橋本治の「窯変〜」読んで、それで大和和紀の
「あさきゆめみし」に至ったのですが…

正直、登場人物の女性が、どれも同じ顔に見えます(『末摘花』を除いて)
ですが、私、女三宮にことを自主性皆無のアホ女だと思っていて、彼女の
目つき(黒目が塗りつぶしてあり、ぼーっとした印象)の描き方は、
ああ、こんなだったんだろうな…と一人納得致しました。

衣装や背景など美しいですね。


49 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 17:46 ID:???
>>48
「あさき」での女三宮の容貌は、作中最大のヒットかと思う。



50 :愛蔵版名無しさん:04/06/30 19:58 ID:7JMvbZKg
>>49 禿銅!
女三の宮のルックスはあのボーっとした顔だからこそ皇女特有の
浮世離れしたアホっぽい雰囲気が出たと思う。
決して悪口ではなくやっぱり宮様っていうのはああいう“のほほん”
という人種だと思うし、「あさき」の三宮はそれがよく描けていたと思う。


51 :49:04/06/30 20:40 ID:???
>>50
そんでもって、あのベタ塗り瞳が醸し出す
これからの展開を予測させるような不安感が良くでてるかと。





52 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 09:26 ID:???
光源氏って、やはり、なんだかんだいっても自分勝手。
でも、ちょっと「そういった解釈もあるのねー」って見直したのは
橋本治の「窯変源氏物語」

しかし!玉鬘、かわいそう!
あれ絶対、源氏が好きだったんだよ。賢い女性だから「これが幸せ」って
悟っていたから自らの運命を切り拓くことが出来たんだよね。

わたしだったら、源氏に離さないでくれって泣いたかもしんないぞ。

53 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 10:04 ID:???
玉鬘って人気あるよね
ちっともイイと思わない自分は、ひねくれてますがな(爆)

54 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 10:38 ID:???
私は朝顔の斎院とか好き。

55 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 15:46 ID:???
源氏はとにかくないものねだりのどうしようもない奴。

自分は朧月夜と玉鬘がイイ

56 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 17:33 ID:???
>>55
眉の太い女性が好き?嘘だけど

57 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 21:34 ID:???
六条と明石が好きかな…思いつめ体質が可哀想で

明石は身分低かったけど美人だし教養もあって温和で賢くて、ってほぼ完璧
六条なんかその上身分高くてパーフェクト超人だったのに
源氏みたいなDQNに振り回されて気の毒だったなあ

58 :愛蔵版名無しさん:04/07/01 22:22 ID:???
朝顔と空蝉が好きだったな。
源氏と相愛でありながら拒絶するところに何となくひかれた。

59 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 01:35 ID:???
>>58
私も空蝉好きだった。
女コマしいまくりの源氏に肘鉄くらわせたのが、見ていて快感だった。
横分けの髪型も個性的だったし

60 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 08:05 ID:YvALvP9Q
玉鬘の不幸は、源氏が中年だったこと。
あと10歳若い頃に出会っていれば、
妻として明石の上と同じくらいの寵愛を受けてたよ。

人生というのはなかなか難しいものだな。

61 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 09:00 ID:???
どうしても、どーーーーーしても!!
「末摘花」に感情移入してしまう自分に気づいた。


                        鬱。

62 :愛蔵版名無しさん:04/07/02 09:24 ID:???
>>61
いいじゃん末摘花、漏れは好きだぞ。

ついでに、江川の末摘花は空蝉よりキレイなんじゃないか?
と、思ってるぞ。マジで

63 :愛蔵版名無しさん:04/07/03 06:28 ID:???
ふと思ったのだが、薫の君から生じる体臭の原因って、薫の陰嚢にあるのではないかと・・・
なんというか、麝香鹿と同種のものじゃないかなあ。
ちと調べてみた。

『麝香・ムスク』
ムスクはチベット、雲南、ネパールなどの山岳地帯に生息している雄の麝香鹿の生殖腺分泌物で、
その下腹部にある香のうを切り取って乾燥したもの。
この香りは雄の麝香鹿が発情期に雌を誘引するためと縄張りのマーキングのために発するもので、
麝という漢字は鹿の放つ香りが矢を射るように遠くまで飛ぶことを表わしており、麝香の香りの強さを示している。
香りの王者といわれるムスクは昔から高貴な神仙薬、媚薬、香料として洋の東西で使われ、
そのため年間1万5千頭もの麝香鹿が殺されてきたが、近年、野生動物保護法により捕獲が禁止されている。
従って、現在はほとんど合成ムスクでまかなわれている。

64 :愛蔵版名無しさん:04/07/03 11:43 ID:???
今ね、「源氏の男はみんなサイテー」って本、読んでるの。
まあ、出てくるわ、出てくるわ。
光源氏1 「魔性の男の発明」
光源氏2 「年を取る光源氏の残酷」
頭中将  「女を持ち腐れされる男」
朱雀院  「ホモ疑惑のミカド」  他

結構、おもしろい。

65 :愛蔵版名無しさん:04/07/03 11:50 ID:???
>>63
最初、薫ってガの人なのか?なんて思ってた。
あのかほりが平安の時代は珍重され・・・(爆)(爆)
清朝には、こんな言い伝えの人がいますよ。
ttp://www.gulf.or.jp/~houki/travel/houjya.html

>>64
大塚ひかりはちょっと電波っぽいくて萎える
江川も大塚の著作は参考にしてるとか言ってたが・・・

66 :愛蔵版名無しさん:04/07/03 12:45 ID:???
平安貴族のオーソドックスな手順をふんだケース
「垣間み → 手紙のやりとりで意思確認→セックス→結婚」

光源氏
「いきなり侵入 → 強姦」

    笑えた。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)