5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【義経】沢田ひろふみ総合スレ【山賊王】

1 :作者の都合により名無しです:04/02/21 22:24 ID:g4VvkP26
遮那王義経・月刊マガジンで連載中
山賊王・増刊GREATで連載中

隠れた天才ってことで。

2 :作者の都合により名無しです:04/02/21 23:15 ID:4gaMfL1s


3 :作者の都合により名無しです:04/02/22 10:51 ID:L6K5CHF2
さん

月刊少年マガジンWEB
http://www.gekkanmagazine.com/

「遮那王 義経」「山賊王」の沢田ひろふみ先生のページ
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~sanzoku/


4 :作者の都合により名無しです:04/02/23 10:08 ID:iPbmJLHG
おお、ようやく遮那王のスレが立ったか。

応援age

5 :作者の都合により名無しです:04/02/24 00:42 ID:NRy5VJcI
絵がきれいで好きなんだけど(義経しか読んでないが)
このヒトは、月マガではどのくらいの人気なの?

6 :作者の都合により名無しです:04/02/24 03:14 ID:Te/Tmf6k
>>5
表紙とか巻頭カラーとかしょっちゅう飾ってるから
月マガのプッシュ作品ではある。
けど他の月マガの人気作品(DEAR、海皇紀、龍狼伝、BECKetc)にはまだまだ敵わない。
単行本の発行部数でも上記の作品とはかなり差があるんじゃないかな。
言うなれば中堅の筆頭といった感じか。

一応去年の講談社漫画賞の少年部門候補だったりする。

7 :との:04/02/26 17:46 ID:yPbOJsKU
やばい!荒らされてた!!
ここは平和でイネー!!私も沢田さん応援してまっせ!!


8 :作者の都合により名無しです:04/02/27 10:54 ID:gXxTru5I
義経モノってたいがい義経が偽善の塊なキャラになるから嫌いなんだけど
この人の義経(漂太)は好きだなあ


9 :作者の都合により名無しです:04/02/27 23:08 ID:hcBPI6BU
シバいたれタカ!の人ですか?

10 :作者の都合により名無しです:04/02/28 00:59 ID:7+WInmDx
週刊マガジン(「強くなり上がれ」「シバいたれタカ!」)
   ↓
マガジンSPECIAL(「風鳴の左近」)
   ↓
マガジンGREAT(「山賊王」)
   ↓
月刊マガジン(「遮那王義経」)

11 :作者の都合により名無しです:04/03/02 02:09 ID:8/ln6Qoe
「強くなり上がれ」て不良教師に部活に入れられて
(中略)
中国?マフィアの大物になって終わるはなしだったけ?

それと公式ファンクラブ消えてるのにTOPリンクのままですねw

12 :作者の都合により名無しです:04/03/06 02:43 ID:eBC+0qnQ
月マガ発売age

13 :作者の都合により名無しです:04/03/06 14:18 ID:0zHzD6CJ
与一ってのは那須与一か?

14 :作者の都合により名無しです:04/03/08 00:59 ID:5Nx2byKw
おお、沢田スレ立ってたのか。
応援age

15 :作者の都合により名無しです:04/03/09 10:02 ID:l7S7f5dy
少年時代の鞍馬で修行してくれた天畢様ってのは結局誰だったのだろう・・・

16 :作者の都合により名無しです:04/03/11 00:32 ID:VYPq+o6b
天畢ってなんて読むんでしょうか・・・。
天狗様なら、最新刊に正体判明するところも入ってたはず。

で、あの与一はやっぱり那須与一なんでしょうか。
那須を連想させる与一って名前をわざわざ関係ないのに付けはしないだろうから、たぶん那須与一なんでしょうけど。
なんだかいままでのいろんな義経モノと違って、ショボクかつうっかりモノな那須与一になりそうな予感。

17 :作者の都合により名無しです:04/03/11 22:38 ID:9N+Y+UOG
>>15
ゴマ天狗の正体‥‥
ヒント:お面がなくてもあまり顔が変わらない By ひょうた

18 :作者の都合により名無しです:04/03/11 23:07 ID:Y3MRpF98
ガザン

19 :作者の都合により名無しです:04/03/12 18:08 ID:AAYolnxV
義経は本物が死んでから、正直ちょっとテンション下がり気味に感じる。
弁慶再会は、もちょっと盛り上げてもよかったんじゃなかろうか。

20 :作者の都合により名無しです:04/03/16 01:17 ID:ciiwQpQ/
ageとこう。

21 :名無しさんだよ全員集合:04/03/16 02:45 ID:Lkto5UtZ
突発OFF避難所
http://jbbs.shitaraba.com/sports/8057/

22 :作者の都合により名無しです:04/03/16 19:36 ID:ciiwQpQ/
那須与一、第一話の表紙に出てるよね?

23 :作者の都合により名無しです:04/03/16 22:39 ID:f54NqelG
え? まじで?

24 :作者の都合により名無しです:04/03/17 21:58 ID:q82XmrI/
大人バージョンの漂太やら重要そうな登場人物が見開きで5人ぐらいでてる

25 :作者の都合により名無しです:04/03/18 22:31 ID:ufGc27Dv
aga

26 :gonbee:04/03/23 02:32 ID:EwtqrDbq
どうでもいいが、スレタイの【義経】は【遮那王】にしてほしかった。
まあ、好きなのでage

27 :1:04/03/23 20:11 ID:Xmwp7T6Q
>>26
あ、それはスマソ。なんか【遮那王】【山賊王】じゃクドイかと思てな

28 :作者の都合により名無しです:04/03/24 23:17 ID:yl8eHX9G
遮那王の方は、来年の大河に向けてなんかないのかな。
書店が義経フェアで平積みしてくれるくらいか。

29 :gonbee:04/03/25 14:25 ID:RuquOg92
>>27
なるほど。言われて見ればそうかも。

遮那王は今後伸びると思われ。今後も応援します。

30 :作者の都合により名無しです:04/03/25 19:37 ID:VUar83KX
遮那王はいい感じで少年マンガしてるよね。
ただ本物が死んでからこっち、ちょっと中だるみではあるかも。
奥州への道のり編はあんまりこらずに、さっさと奥州編に入って政治も絡めたほうがいいんじゃ。

31 :作者の都合により名無しです:04/03/26 15:53 ID:a5CyVzwk
ゆっくりじっくりやってくれるのもいいですよ。
ただ、大河がタッキーっていうのはどうもなあ・・・
あいつ嫌いなんだよなあ・・・


32 :作者の都合により名無しです:04/03/27 01:26 ID:XJRW/twY
遮那王を全部集めてるんだけど
新刊でてもそんなにおいてないよね。
まあ打ち切りにならないように
がんばってほしいな。

33 :作者の都合により名無しです:04/03/27 16:30 ID:7CPq69xS
こないだ巻頭だったし、月マガの中では評価されてるんでない?

34 :作者の都合により名無しです:04/03/28 04:07 ID:GGFeSI5N
最終回は奥州平泉の衣川の館で
死なずに実は生き延びた。めでたしめでたしで
終るに決まってる。これでモンゴルに渡り
遮那王第2部チンギスハン編に移行したら沢田は神w

35 :作者の都合により名無しです:04/03/28 05:03 ID:tOhenvaB
モンゴルに行くんなら、ぜひ義経伝説を。
地元に腐るほど伝承がある・・・
って言ったら、俺の居場所もばれるなw

36 :作者の都合により名無しです:04/03/28 15:57 ID:lIzMYz98
モンゴル編、百万が一やるにしても、義経=チンギスハン説なんてとんちきには付き合わないで欲しいなあ。
チンギスハンの影の協力者だった、なんて物語になるなら少年マンガチックで楽しいかも。
って、いまの進行ペースだとそこまでいくのはまだまだ先だろうけど。

義経伝説といえば、むかしサンデーでやってた「ますらお」って作品でのモンゴルのからめ方が上手かった。
奥州にモンゴルからの漂流者がいて、彼から義経がモンゴル流の乗馬術や弓術を習うの。
んでいずれ帰っていくそのモンゴル人の名はテムジン。

37 :作者の都合により名無しです:04/03/29 00:22 ID:Jitqf+9r
皆さん、覚えてますか?
遮那王って、一番最初、2人の教授の会話で始まりましたよね。
なぜ、教授が出てんの?って思ってびっくりした記憶があります。

38 :作者の都合により名無しです:04/03/29 00:32 ID:kiAfb4Lv
>なぜ、教授が出てんの?って思ってびっくりした

むしろ、なんでそんなことでびっくりするのかがわからない。

39 :作者の都合により名無しです:04/03/29 08:58 ID:HQ3M6HgI
そういえば出てたな教授。
てことは最終回で再び登場し、「〜と、これが歴史の真実なんすよ」みたく語るのか?
しかしそんなの、大方の読者にとって誰こいつら?状態だよなあ。
読者に忘れられないように、ストーリーの要所要所で出しといた方が良いんじゃない?教授。
て、作者自身が忘れてたら笑うけど。

40 :作者の都合により名無しです:04/03/29 16:07 ID:+zOVifjS
次の増刷あたりから、教授らが出てくる最初2ページほど無くなってたりしてな。

41 :作者の都合により名無しです:04/03/29 19:08 ID:GgxNddDz
でもさ、教授らが出てきた最初のほうで三田くん?とかいう若い研究者が
「モンゴルに渡ってジンギスカンになったってかいてます?」
てきいて「黙ってなさい」って言われてたよな。
てことはモンゴル編は無しか・・・


42 :作者の都合により名無しです:04/03/30 21:29 ID:pOHWmzFx
age
とかないと困る

43 :作者の都合により名無しです:04/04/03 05:44 ID:4AKymTSV
>>36
義経モノとしては、ますらおが至高の作品だって今も思う。
打ちきりくらいましたが…。もうあれでサンデー見放したよ。
平惟盛をカッコ良く描いたのなんてあのマンガだけな気がする。

本作品は、なぜ義経の影武者を主人公にしたの?ってのが
必要性が無いなと。意外性はあるんだけど、それも本物死なせたら
意味が無いなと思うなあ。まあ、正体がいつバレるかハラハラ
するのが正しい読み方になっていくのかな。
面白いですけどね。

44 :作者の都合により名無しです:04/04/03 16:08 ID:J0a+C9Vr
やあ、ますらおは良かったよね、素で名作だと思う。
マンガ文庫化すらしてもらえてないみたいだが。
てゆっかいまのあの作者のマンガを見るたび、ますらおを思い出し涙してしまう。嘘だけど。

本物は、おれもなんで死なせちゃったのかなあ、って思う。
てゆっか新連載からずっと「表の体力派義経、裏の知能派義経」という二人三脚マンガだとばかり思ってしまってたからかも知れんが。
いまじゃ主人公がスーパーマンになっちゃっててちょいと魅力半減。
でもまだまだ面白いから見捨てないし、単行本も買うYO!

45 :作者の都合により名無しです:04/04/03 23:02 ID:worb3ew7
本物が死なないと平家を倒す!って覚悟が決められないからじゃないか?
牛若の遺志を継ぐってのが、今の遮那王の行動理由だし。

主人公を影武者にしたのは、その方が読者の共感を得やすいからではないかと。
生まれながらに親、一族の敵を討つよう宿命付けられた主人公というのは、
今の読者には重いし、感情移入しづらいのかも知れん。

46 :作者の都合により名無しです:04/04/04 01:46 ID:7AbNkjZj
確かに、牛若あっての遮那王って感じだもんね。
そこにはまあ、個人的には不安はない。

りんちゃんってどうなるんですか!?

47 :作者の都合により名無しです:04/04/04 01:48 ID:7AbNkjZj
↑ 
○ 不満
× 不安

48 :作者の都合により名無しです:04/04/04 02:10 ID:+zB2ouD7
>りんちゃんってどうなるんですか!?

どう考えても静御前になるんだろうね…
てことは静って源氏名か(源氏の愛妾だけに?)
りんの方も本物の静御前と入れ替わってたりして。

49 :作者の都合により名無しです:04/04/04 03:09 ID:+zB2ouD7
>>48
ちなみに源氏名の源氏は、源氏物語の源氏らしいけどね、一応。


50 :作者の都合により名無しです:04/04/04 13:42 ID:JaYr58Q/
>>44
>本物は、おれもなんで死なせちゃったのかなあ、って思う。

ってか、初話で16で死亡。とかって教授が言ってなかった?

個人的にはとっとと壇ノ浦まで行って頂きたい。

51 :作者の都合により名無しです:04/04/04 18:15 ID:1Tz9qGMM
遮那王、多分頼朝の息子なんだろうな……。
滝壷に落とされてもまだ生きていたって感じで。

52 :作者の都合により名無しです:04/04/04 19:02 ID:MMjEdQ6y
>>51
そりゃいくらなんでも年齢が合わないんじゃ。
平治の乱では義経は生まれたばかりだけどもう誕生してたし、頼朝と義経は十幾つの違いだから・・・。
って、お?
頼朝が流されてほんとにすぐ子どもをつくってたとすれば、遮那王と牛若の年齢差は1〜2歳でおさまるか。
あながちない話でもない・・・か?
遮那と牛若がそっくりだって理由付けにもなるし。

53 :作者の都合により名無しです:04/04/04 19:32 ID:mhlCi6tH
遮那、ちょっと八重に似てるし。千鶴丸かな。

54 :作者の都合により名無しです:04/04/04 22:09 ID:7AbNkjZj
遮那王が牛若に「おいらが捨てられたとき包まってた布だ」
って渡したバンダナとちがうから、遮那が千鶴ってことはないでしょう。

55 :作者の都合により名無しです:04/04/05 00:04 ID:xBJ6P6A5
あ、バンダナなんて伏線あったね、そいや。
じゃあ遮那王は、平家に縁ある者だった、とかかな。


56 :作者の都合により名無しです:04/04/05 23:23 ID:jR3k2n52
しかし、あの弁慶はきらい。

57 :作者の都合により名無しです:04/04/06 01:35 ID:Bqz8qyLx
初登場の話は普通に泣けたけどなあ>弁慶

58 :作者の都合により名無しです:04/04/06 04:09 ID:f9XIPjhd
初登場はよかった、弁慶。
手に縄をぐるぐる〜ってのもおもしろかったし。

でもせっかくの再登場が、なんかだめだめ。
あっさりしすぎで、再会の感動がなかったっていうか。
おにぎりの紙を燃やされてショック、ってエピソードはちょっとホロッときたけどさ。
でも五条大橋は、やっぱり見所の一つにして欲しかった。

59 :作者の都合により名無しです:04/04/10 00:22 ID:kGW1D5nY
もう50過ぎるって言うのに母親がはまってる。

60 :作者の都合により名無しです:04/04/10 11:12 ID:VrUTYHPs
>>59
ナイス母!

うちのおかんも年とってからマンガ好きになったさー。

61 :作者の都合により名無しです:04/04/10 23:33 ID:rYlsCMjC
やっぱ歴史物とかのが入りやすいのかな

62 :作者の都合により名無しです:04/05/01 00:04 ID:ETtWtwFJ
なかなかのびないなー

63 :作者の都合により名無しです:04/05/01 21:23 ID:e16PNv+z
作品自体も伸び悩み、かな。
今月もちょっとなにやってるのかなあ、って感じだった。
無理やり冒険アクション旅情編にせんと、歴史をすすめてくれた方がいいような。

64 :作者の都合により名無しです:04/05/08 17:06 ID:tIRDdACc
hosyu

65 :作者の都合により名無しです:04/05/09 17:20 ID:tJYlAadT
自分は今の展開好きだな。
先の展開を考えると、仲間が増えていく今が一番幸せな時だろうし、
じっくり描いてほしい。

66 :作者の都合により名無しです:04/05/18 02:59 ID:yVKsppUz
今日10巻購入したものですw 家族中ではまってますww はやく先がよみたい〜〜><

67 :作者の都合により名無しです:04/06/09 16:58 ID:6w5jiB2H
今月の義経は普通におもしろくなってきたと思えた。
いまこそ語るときage

68 :作者の都合により名無しです:04/06/09 17:20 ID:ZhldWgyo
祝!第28回講談社漫画賞(少年部門)受賞age

69 :作者の都合により名無しです:04/06/12 20:38 ID:5/jBXwAq
ここが最後の砦ですね

70 :作者の都合により名無しです:04/06/14 21:28 ID:vIrx7Wl8
遮那が捨てられていた時に包まれていた布。
常盤が清盛に命乞いをした時の赤ん坊も、同じ布で包まれてるんだよね。(1巻102P)
これって何でなんだろう?

71 :作者の都合により名無しです:04/06/14 23:05 ID:nC2IfMR6
牛若とひょうたが瓜二つであることから、ある推測はいろんな人がしてると思う。
もちろん私も。
作中で明かされるのを待つのみ。

72 :作者の都合により名無しです:04/06/25 22:46 ID:MCmWK+xJ
受賞祝いage

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)